WEB・アプリサービス

FiNC Technologiesに転職するには?ポイント、年収などを徹底調査!

  • 主な転職元

    ・事業会社、WEB代理店、コンサルティング会社など

  • FiNC Technologies

  • 主な転職先

    ・WEB系事業会社

MAキャピタルで働いている人の学歴・職歴

学歴

学歴は、高卒〜大学・大学院卒が在籍。幅広い大学の在籍者がいる。

職歴

転職者は、リクルートなどの事業会社、サイバーエージェント等のWEB系代理店、コンサル出身者などがあげられます。

退職後の主な転職先

メルカリ、アマゾン、楽天等のWEB系事業会社などの会社に転職しています。

ヘルステックベンチャーの筆頭として名高いFiNC Technologies、最先端の技術を駆使しながら世界の健康をサポートする、まさに今注目の企業です。

FiNC Technologiesは私たち人間の健康と、最新のテクノロジーを融合させた、真新しい分野を開拓していることでも知られています。AI技術を用いた高いデータ解析技術を持つことが大きな強みの一つです。

「世界の健康寿命を延ばすこと」を最終的なビジョンに見据え、展開する「FiNC」アプリは900万ダウンロードを突破しています。FiNC Technologiesは国内のみならず、グローバル展開も目指す方針です。今後ますますの成長が見込めるFiNC Technologiesは、エンジニアを中心とした中途採用も積極的に行っています。

この記事でわかること

  • FiNC Technologiesの企業概要
  • FiNC Technologiesの転職ポイント
  • FiNC Technologiesの社風や企業文化

FiNC Technologiesに転職するポイント

FiNC Technologiesの特徴

POINT

  • ・AIと健康を融合させた、今までにない分野をひた走る最先端ベンチャー
  • ・リリースするアプリ「FiNC」は900万DLを突破するなど急成長中
  • ・ヘルスケア企業らしい、充実した社員の健康サポート制度も

FiNC Technologiesへ転職するポイント

POINT

  • ・「世界の健康を促進する」という企業ビジョンへの共感
  • ・最先端のAI技術などを駆使できるITスキルや知識
  • ・世の中の動向を常に把握し、ニーズに敏感に答えるフレキシビリティ

FiNC Technologiesの企業概要

会社名 株式会社 FiNC Technologies
本社所在地 東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル5階
社長 (代表取締役 CEO) 南野充則
設立 2012年4月11日
株式 非上場
株主構成 記載なし

FiNC Technologiesの売上

FiNC Technologiesの売上推移

年数 2017年 2018年 2019年
売上高 746,716千円 記載なし 記載なし
経常利益 -2,318,810千円 記載なし 記載なし

FiNC Technologiesの最新ニュース


FiNC Technologiesの最新情報を掲載しております。

FiNC Technologiesの主な事業内容

モバイルアプリケーション事業

FiNC Technologiesでは、幅広い年齢層の健康維持をサポートするため、AI技術を用いたスマートフォン向けアプリ「FiNC」をリリースしています。このアプリは2020年5月現在900万ダウンロードを突破しており、ヘルスケア分野のアプリケーションの中でもトップクラスのシェアです。アプリ中にはAI技術を活用して作られた「仮想トレーナー」が登場し、一人ひとりの悩みや希望に沿ったアドバイスを行うことでユーザーを強力にバックアップします。

FiNC Technologiesは現在知名度の向上にも力を入れており、その中でも1番の目標となっているのがこの「FiNC」アプリの普及です。FiNC Technologiesの資金力が向上することで今後ますます企業のブランド力が高まり、同時に「FiNC」アプリ事業も今まで以上にシェアを拡大していくことが見込まれます。

マーケティングソリューション事業

FiNC Technologiesは個人向けアプリの開発のみならず、法人向けにマーケティングソリューション事業も行っています。リリースしたアプリ「FiNC」は美容や健康に関心の高いユーザー層を取り込んでいるため、美容や健康に関するプロダクトやサービスを効率的にアピールすることができます。専門家チームによる強力なサポート体制も整えており、クライアントの手間を大幅に削減するとともにクオリティの高いコンテンツの作成を進めることができます。

加えて、AIなど最先端の技術を多く保有するFiNC Technologiesの強みを生かしたデータの分析も行うことが可能です。さまざまなメリットを生かしたマーケティングソリューション事業は、FiNC Technologiesの中でもモバイルアプリケーション事業と並んで、今後の大幅な成長が見込める主要な事業の一つと言えます。

サプリメント事業

FiNC Technologiesでは、アプリ開発のみならずサプリメント事業も行っています。それぞれの健康状態や要求に沿ったサプリをサジェストする「サプリメント提案システム」は特許取得済みです。提供するサプリメントは全て国内で加工・製造しており、安心して使用できるサプリメントを提供しています。

サプリメント提案システムには独自のIT技術が用いられており、これはAIなど最新のテクノロジーに強いFiNC Technologiesの長所を生かした経営戦略の一つです。AIを活用してヘルスケアを行っていくというFiNC Technologiesのビジョンが巧みに生かされている事業であると言えます。

FiNC Technologiesの転職の募集要項

FiNC Technologiesでは技術系職・事務系職とを大きく2つの募集を行っています。

技術職

FiNC Technologiesが募集する技術系職は主に

  • ・サービスサイドエンジニア
  • ・iOSエンジニア
  • ・Androidエンジニア
  • ・サイトリライアビリティエンジニア
  • ・エンジニアリングマネージャー

と5つの種類に分かれています。細かく分ければ10種以上になり、その業務内容は多種多様です。
しかしサービスサイドエンジニアであればビッグデータの活用が求められる場面がある、などどのタイプのエンジニアにおいてもそれぞれ専門的なスキルや知識が求められるということは共通しています。
また、どのタイプのエンジニアにおいても今までのエンジニアリングの業務経験があることがほぼ必須条件です。
応募条件は決して手軽なものではありませんが、ベンチャー企業らしく若手の出世機会には恵まれているため、実力とやりがいを感じられる人には強くおすすめできる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・言語問わず、サーバサイドでの開発経験があること
  • ・プルリクエストベースのプロジェクトでのチーム開発経験があること
  • ・正規化や適切なインデックスの設定を意識したテーブルの設計経験
  • ・SQLレベルのパフォーマンスチューニングの経験

事務系職

FiNC Technologiesでは、技術職の他に総合職としての人材募集も行っています。

現在は主に以下の4種類の総合職の募集を行っています。

  • ・経理
  • ・MD
  • ・プロモーション企画
  • ・品質管理

経理業務全般を担う経理職は、マネージャー候補としての採用も行われています。上場や事業領域拡大に向けた戦略構想など幅広い職務内容となっており、企業のビジョンに共感できるマインドがある人は非常にやりがいを感じることのできる職種です。

MD、プロモーション企画はFiNC Technologiesの運営するサイト「FiNC Mall」の企画・開発が主な業務内容になっています。ヘルスケア業界に興味のある、情報感度に優れた人材を求めています。

品質管理はFiNC Technologiesの展開する各種製品の品質検査や品質保証が主な業務内容です。国内の工場の監査も業務内容に含まれます。薬事法、食品衛生法をはじめとした各種法律知識を持っていると一層の活躍が見込める職種です。

必須な経験・スキル

  • ・それぞれの職種に対応する業務経験が一定以上あること
  • ・食品メーカーなど関連する分野での勤務経験が一定以上あること

FiNC Technologiesの転職難易度

FiNC Technologiesへの転職難易度はやや高めと言えます。ほとんど全ての職種において関連する業務経験が複数年以上求められており、特にFiNC Technologiesの柱となっているAI技術を司るエンジニアにおいてはその基準が高く設定されている印象です。即戦力として活躍できることが前提となっています。

しかし中途採用に決して消極的というわけではありません。FiNC Technologiesは2012年創業の比較的新しい企業であり、若い層をを中心とした風通しの良い社風が広がっています。
誰でも自由に発言することのできる体制も魅力の一つと言われており、中途採用であっても実力次第で十分に出世することが可能な、ベンチャー企業ならではの魅力を持った企業です。選考は4次に渡るため決して楽な道のりではありませんが、これは本気で優れた人材を採用しようという意識が高まっている現れであるとも言えます。
企業分析はもちろん、自らのスキルをFiNC Technologiesで生かすことができることをアピールする力を磨くことで、初めてFiNC Technologiesに転職する扉を開くことが可能です。

FiNC Technologiesが転職者に求める人物像

FiNC Technologiesが転職者に求める人物像としては、最先端の技術に関する情報感度を高く持った、新しい分野にも積極的にチャレンジしていく人材が挙げられます。FiNC Technologiesが現在力を入れている主要な分野はAIと健康を融合させた、今までにない全く新しい分野です。
先駆者のいない中、自らが業界のパイオニアとなって業務を進めていくという意識は業種を問わず求められます。さらに、FiNC Technologiesは現在上場に向けた動きが見られる、急角度での成長を続けるベンチャー企業のうちの一つです。
業務の枠組みづくりが求められたりと、決まった物事を処理するだけではない、クリエイティビティに溢れた人材が求められています。また、ベンチャーらしく、若手にも積極的にリーダーシップを取らせることの多い企業でもあります。新たなことにも物怖じせず取り組むことのできるチャレンジングな精神はFiNC Technologiesで活躍するための必須条件です。

FiNC Technologiesの転職までの流れ

FiNC Technologiesの選考フロー

書類・エントリーシート提出

1次面接

想定選考官:部門担当者
いわゆる形式的な面接形態ではなく、ディスカッション形式で行われます。

2次面接

想定選考官:人事

一般的な面接です。志望動機や入社後のビジョンなどについて尋ねられます。

3次面接

想定選考官:役員

複数回にわたって面接が行われることがあります。役員からの質問は多岐にわたるため、その都度柔軟な対応が求められます。

最終面接

想定選考官:社長

最終面接は社長との直接面接です。答えにくい質問をされる場合もありますので、入社後に自分が何をしたいのか、どうしてFiNC Technologiesを選んだのかについてもう一度練り直してから臨みましょう。

内定

FiNC Technologiesの面接形式

1次面接はディスカッション形式で、主に専門知識の確認が行われます。

2次以降の面接は20〜30分にわたる1対1形式での一般的な面接形式です。

FiNC Technologiesの面接内容

FiNC Technologiesの面接内容は、これまでの経験・実績とこれからFiNC Technologiesで何をしたいのか、の2点について聞かれることが多くなっています。

FiNC Technologiesはベンチャー企業であるため、若手の育成というよりかはとにかく即戦力となりうる人材を求める傾向が強いです。したがってまずは自分の経験やスキルについて、FiNC Technologiesにおいて活躍できるものであるということをアピールすることが必要となります。

転職までに十分なスキルや実績を積んでおくことはもちろんのこと、いかにそれがFiNC Technologiesの求めている人物像にフィットするものであるかを伝えるように意識しましょう。

これからのビジョンについては、例えば「FiNC Technologiesの発展にどのように寄与できるのか?」といった内容が考えられます。ベンチャー企業らしく社内にはFiNC Technologiesの持つポテンシャルを信じて熱心に仕事に取り組む方も多いです。

会社、企業への熱意を伝えることはもちろん、FiNC Technologiesという企業自体ののこれからを見据えた回答ができるように十分対策をしておきましょう。

FiNC Technologiesで働いている方の評判・口コミ

営業、在籍3年未満、女性

トップダウン体制がかなり根強いと感じます。しかし、意見は伝えやすい雰囲気ではあり、また自分でイニシアティブを持って仕事をしたい方にとっては、フィットするのではないかと思います。大企業から移ってきた方もいて、優秀な社員が多いと感じましたが、組織で働いた経験が少ないため、報連相などが徹底されていないように感じます。

英語でのコミュニケーションが多いので、バーバルコミュニケーションが取れると良いと感じます。経営陣とも距離が近く、自由闊達な雰囲気ですが、淡々と業務をされるタイプの方もいるため、中間マネジメント層が少なくトップダウン体制が抜けない原因となっているのかもしれません。FiNCでの評価基準は曖昧ですが、間違いなくユニークな経験できていると実感しています。

マーケティング部門、在籍3年未満、男性

普通の事業成長、普通のIPOは目指していません。圧倒的な事業成長や社会貢献を目指してとんでもない戦略を描いている点が、他の会社にはない強みです。また、とにかく仕事に対して厳しい印象です。経営陣も社員もお互いに指摘し合うので、いやでも成長することができます。言い方の良し悪しはありますが、指摘された事実を受け入れることが大切です。FiNC Technologiesで耐えることのできるマインドを身につけて、一定期間仕事で成果を出し続けることができるのであれば、どこの会社に行っても活躍できると思います。

技術開発、在籍3年未満、男性

会社として、さまざまなことに大人の対応をしていく必要があるように感じます。感情や思いで決断をすることが多いため、データや幅広い意見、計画性をもって少し資金を大切にしながら経営していかなければいけないのではないでしょうか。

また、社員は経営陣の発言や行動をよく覚えています。決定をむやみに変更したりせず、もう少し社員への接し方を意識すれば会社全体の雰囲気が良くなると思います。

口コミの要約

まずは何と言っても現場と経営陣との距離が近いことが挙げられます。自由闊達な雰囲気のもと、誰でも意見を言えるような企業風土が形成されていると言えます。これは若手の意見が押し殺されがちな大企業にはない、FiNC Technologiesならではの強みです。また、若手にもリーダーシップを取らせることが多いため、皆が否応なく成長できるというのも魅力となっています。誰でも意見を言うことができる雰囲気の元、挑戦と意見交換を繰り返しながら貴重な経験を積むことが可能です。

一方その自由な風土が裏目に出てしまい、少々社員への風当たりが強くなってしまうこともあるようです。アドバイスされた内容を受け入れるように意識しろ、というアドバイスにも見られるように、小さなことにこだわりすぎずある程度割り切って仕事に臨む姿勢も求められます。また、創業からまだ日が浅いため、まだ体制が完全には確立していないという内容の口コミも少なからず見られました。

FiNC Technologiesの年収・給与

年収 730万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 各種社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、
予防医療制度、各種がん検診補助、ウェルネスタイム、
社内表彰制、誕生日会、ヨガやウォーキングなどの部活制度 他

FiNC Technologiesでの転職者の出世難易度

FiNC Technologiesの転職者の出世難易度は標準的です。ベンチャー企業らしく、年功序列制ではなく実力主義が基本となっています。そのため若手であっても、自らのスキルを生かして輝かしい実績を上げることができれば充分に出世を見込むことができるのが魅力です。
しかし現在急成長中のFiNC Technologiesでは経営陣からの期待水準が常に高く、なかなかその要求を簡単に満たすことはできません。
ベンチャー企業だからといって決して簡単に出世することが可能というわけではなく、あくまでも実力本位で出世が決まる傾向があるというだけです。FiNC Technologiesで出世したいのであれば、常に自らのスキルを磨きつつ、コンスタントに成果を上げていく必要があります。

FiNC Technologiesの役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 マネージャー 600万円
30代前半 なし 600万円
30代前半 マネージャー 800万円
30代後半 なし 700万円
30代後半 マネージャー 900万円
40代後半 部長 1,200万円

FiNC Technologiesはどんな人が働いている?

FiNC Technologiesの従業員数

197名(2020年5月1日時点)

FiNC Technologiesの平均年齢

34歳

FiNC Technologiesの平均勤続年数

記載なし

FiNC Technologiesの社風

FiNC Technologiesは、大企業からの強力な資金面でのバックアップを背景に新進気鋭な人材が数多く揃っています。個々の能力は非常に高く、そのような社員と切磋琢磨することで否応なく成長できるのが魅力です。

経営陣の年齢層も低く、現場との距離が近いという特徴も挙げることができます。大企業では「言われたことをこなすだけの現場」が生まれてしまいがちですが、FiNC Technologiesには周りからの目線を気にすることなく意見を述べることのできる風土があります。活発な意見交流を行うことができるのも成長の土台です。

企業は創業からまもないため、まだ完全には意思決定の体制が整っていないこともあるようですが、それは裏を返せば若手にも活躍できるチャンスがまだまだ残っているということでもあります。時には業務の枠組み作りから任されたりと指示されたことをこなすだけにとどまらない、クリエイティブな人材が活躍できる企業風土です。

FiNC Technologiesのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 職種により異なる
休日 土日・祝日
その他の休日・休暇 年次有給休暇(10日付与)、特別休暇(3日間)
年末年始休暇、慶弔休暇、産休・育休
平均残業時間 月30時間
フレックス制度 無し
リモートワーク 無し
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載無し

FiNC Technologiesの社長

南野充則

1989年生まれ。東京大学工学部卒。大学在学中に株式会社MEDICAを設立するとともに、CDsystem株式会社を創業。東京大学在学中に再生エネルギーについての研究成果を国際学会で発表し、世界一の座を争い「BEST STUDENT AWARD」を受賞。大手コンビニチェーンで導入されているOTCレコメンドシステム「ANZOO」の開発など、最新の技術を駆使した数多のサービスの開発を手がける。

経営のみならず、学生時代の専攻を生かしたテクノロジー分野にも精通している。2018年にそのITに関連する専門知識の深さを買われ、FiNC Technologiesの代表取締役を務めている。

FiNC Technologies現職OB/OGの有名人

溝口 勇児

1984年生まれ。高校在学中からトレーナーとしての経験を重ね、プロ野球選手、バスケットボール選手、芸能人をはじめとする100人以上のコーチングを務める。トレーナーとして活躍する傍ら、数多くの業績不振企業の立て直しを任されるなど、経営者としても腕を鳴らす。2012年に株式会社FiNCを設立後、代表取締役に就任。数々の業績を残しFiNCの知名度貢献に尽力したのち、ベンチャー企業の中ではトップクラスの額となるおよそ50億円の資金調達を実現し代表取締役を退任。現在は株式会社FiNC Technologiesの非常勤取締役を務める。

FiNC Technologiesの転職に関わるQ&A


FiNC Technologiesに向いているのは、決められたことをこなすだけにとどまらず幅広く率先して仕事に取り組むことのできる、クリエイティビティの高い人材です。
FiNC Technologiesは現在、他の企業には見られない速度で成長を遂げており、上場に向けた動きも加速しています。そんな中扱う分野は多岐にわたり、非常に多くの事業を手掛けているのが現状です。未知の分野を扱う業務であっても、トライアンドエラーを繰り返しながら、同僚と切磋琢磨して業界のパイオニアとなっていくマインドが求められます。


FiNC Technologiesのワークライフバランスは非常に良いです。創業間もない頃は泊まり込みで働くような社員も多かったものの、近年はIPOを目指していることもあり、残業は控えるよう指示が出ることもあります。また、ヘルスケア企業ということもあり、何と言っても社員の健康維持には1番の力を入れています。週に2度ほどあるウェルネスタイムでは会社全体で体操を行なっており、社員の健康維持への意識が高いことが見て取れます。ヨガやウォーキングをはじめとした数多くの部活制度も、社員のヘルスケアに一役買っています。

あなたがアイスタイルに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

FiNC Technologiesへ転職する方法

FiNC Technologiesの採用ページから申し込む

FiNC Technologiesのホームページ内にある「JOBS」欄から、希望する職種を選択した後「ENTRY」に進むことで基本情報の入力ページに移動することができます。

ここでは氏名や応募に必要な最低限の個人情報を求められるだけではありますが、自身の活躍が確認できるSNSアカウントやWebサイトなどを提出してアピールすることも可能となっています。

面接は回数も多く、多様な角度からの質問をされることが予想されるため、今のうちから企業分析を行い、自らのFiNC Technologiesにおけるビジョンを固めておきましょう。

関連記事

カカクコムの転職情報。学歴や転職難易度をご紹介

主な転職元 ・Web系事業会社 ・ネット専業広告代理店 ・コンサルティングファーム ・ベンチャー企業 カカクコム 主な転職先 ・Web系事業会社 ・...

グノシーへ転職。福利厚生や年収などを解説

グノシーは2012年に設立され、「グノシー」や「ニュースパス」など情報キュレーションアプリを開発・運営を行っているベンチャー企業です。 本社は東京都港区赤坂に構え、従業員数は223名です。 独自のアルゴリズムを駆使して、ユーザー...

チームラボに転職するのは良い?評判や給料などを解説

...

リンクトインへ転職する方法。評判や年収などについて調査

...

FiNC Technologiesに転職するには?ポイント、年収などを徹底調査!

...

はてなへの転職は難しい?難易度や社風について調査

主な転職元 web系事業会社 はてな 主な転職先 ・web系事業会社 ・広告代理店など 資生堂の主な転職元・転職先 学歴学歴は、高...

ユーザベースへ転職したい方必見。転職難易度や福利厚生についてご紹介

...

グリー(GREE)へ転職するべき?難易度や年収などをご紹介

...

ネットフリックスへ転職するべき?福利厚生や社風などをご紹介

ネットフリックスは1997年にアメリカのカリフォルニア州で創業し、世界中で運営を行う映像ストリーミング配信事業の運営を行っています。 2017年12月時点で世界190か国以上に動画配信を行い、売上規模は1兆5,000億円以上、...

Facebook Japanへの転職。評判や難易度などを解説

...

TOP