リサーチ

インテージへの転職はアリ?難易度や評判などをご紹介

インテージの主な転職元・転職先

学歴

学歴は、大学・大学院卒が在籍。幅広い大学の在籍者がいる。海外大学出身者もいる。

職歴

職歴は、大手シンクタンクやネット系の調査会社、総合広告代理店などが挙げられます。

退職後の主な転職先

総合広告代理店や幅広い業種の事業会社など

株式会社インテージは日本のマーケティングリサーチをおこなう会社です。1960年に市場調査の専門機関「株式会社社会調査研究所」として創業し、2001年に社名を株式会社インテージに変更、ジャスダック市場に上場しました。

消費と販売、両方のパネル調査網を持っており、中国をはじめとした東南アジア地域における海外事業やメディアコミュニケーション領域における事業も展開しています。
東京の秋葉原に本社を置くインテージに転職するために必要な情報や企業が求める人物像、面接対策について解説します。

初めての転職でインテージを目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

インテージの口コミや年収も大切だけど、とにかくどんな求人が出てるのか早く知りたい!
そんな人はまず、ビズリーチなどの転職サイトで掲載求人をチェックしてみましょう。

最終的にエージェントを活用する場合でも、一度はチェックしてみるのが良いでしょう。

この記事でわかること

  • インテージの企業概要
  • インテージの転職ポイント
  • インテージの社風や企業文化

インテージの企業概要

会社名 株式会社インテージ
本社所在地 東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル 9F
社長 檜垣 歩
設立 1972年9月11日
株式 非上場
株主構成 記載なし

インテージの売上

インテージは非上場のため、インテージホールディングスの売上を掲載しております。

インテージの売上推移

事業年度 2017年 2018年 2019年
売上高 53,986百万円 50,499百万円 47,987百万円
経常利益 4,215百万円 4,311百万円 4,392百万円

インテージの最新ニュース

インテージの事業内容

インテージグループでは、企業が独自に収集したさまざまなパネル調査や各種リサーチからわかるデータをもとに、高度なリサーチ力を駆使してクライアントのマーケティング活動をあらゆる角度からサポートしています。

クライアントの主な業界は消費財、耐久消費財、サービス業、官公庁などです。

マーケティング支援事業

消費者パネル調査

全国の15~79歳の男女を対象に、屋内外問わず消費する食品や飲料、消耗品、日用雑貨などの購買データを収集して消費者の購買行動をリサーチします。誰が、どこで、何を買ったのかを詳細に把握することで市場構造の変化を見える化します。

小売店パネル調査:スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの小売店を対象に商品POSデータを収集します。店舗のタイプ別に品ぞろえの実態が把握しやすくなるほか、売れ筋商品がわかるため結果としての販売ボリュームを予測することが可能です。

カスタムリサーチ

カスタマイズ型の調査手法でリアルな市場の実態を調査します。インターネット調査はもちろん、定性検査や非言語検査、オフライン検査などを自在に組み合わせてクライアントが求める情報を効率的に収集することが可能です。

マーケティング支援(ヘルスケア)事業

医薬品開発とマーケティング活動をサポートするためのサービスを提供します。

CRO(医薬品開発事業業務受託機関)

新薬の開発にかかる過程のうち、メーカーが行う臨床試験や製造販売後調査などを行います。インテージグループの中では株式会社アスクレップがこの事業を展開しています。

一般用医薬品・医療用医薬品の市場調査

一般用医薬品の販売データを収集するだけでなく、生活者の健康状態や日頃摂取しているサプリメントの実態把握、各種ソリューションデータを組み合わせた調査を実施することで医療消費者のニーズを分かりやすく示します。

インテージの募集要項

グローバルリサーチャー

クライアントのニーズを把握したり企画の提案をする業務になります。基本的に英語でコミュニケーション取る必要があります。クライアントは主に、外資系企業や日系企業などが多いです。

最初は、国内での外資系企業の調査が主にはなりますが、キャリアを重ねたのちは海外進出を狙っている企業の調査や海外の駐在なども可能です。

必須な経験・スキル

ビジネス英語力(目安:TOEIC(R)テスト850点以上)など

マーケティングリサーチャー

広告代理店やデジタルマーケティング、クロスメディアなどの領域に進出しているクライアントの課題解決を手助けする業務です。主に、リサーチデータを用いて支援をします。リサーチデータはアンケート調査やユーザーの購買履歴など多岐に渡ります。

メディアプランニングや広告に関する効果測定などの提案や集計、分析などの一連の業務をするポジションです。

必須な経験・スキル

・メーカー又は広告代理店・メディアでマーケティングの実務経験がある(目安3年以上)
・マーケティングリサーチの企画提案・調査設計~レポーティング・報告までの一連の実務経験を有しているなどのいずれか

データサイエンティスト・プロジェクトマネージャー(データ解析/AI導入)

クライアントの課題を整理し、問題設定への落とし込みや企画書作成の主導をおこないます。クライアントが保有するデータとインテージのデータを融合させ、データドブリンな意思決定をサポートする分析コンサルティングを行うのがメインです。

SIベンダーやリサーチ会社でデータ分析コンサルティングの経験があるか、コンサルティング会社の上流工程に関わった経験、データ分析におけるプロジェクトマネジメントの経験が必要です。

必須な経験・スキル

・SIベンダー、リサーチ会社、またはデータサイエンス専業会社におけるデータ分析コンサルティングの経験
・コンサルティング会社(業務系、IT系等)における課題整理、業務分析、要件定義等の上流工程業務の経験
・データ分析またはシステム開発におけるプロジェクトマネジメントの経験などのいずれか

インテージへの転職難易度

インテージは業界大手のリサーチ企業です。そのため、転職難易度はそれなりに高いでしょう。特に昇給やボーナスは成果次第で変化するので、中途採用と新卒採用の差はそれほどなく、社内における転職者の割合も比較的高いです。

数字が好きで細かい作業でも苦にならない人が向いており、面接時にも評価されやすい傾向にあります。時間の管理や一般的なPCスキルがあれば問題ありません。

インテージが転職者に求める人物像

忍耐力があり、最後まで粘り強く仕事ができる人物を求めています。数字を扱うことが多いため、正確性や細かい作業に強い人は重宝されます。

インテージの転職までの流れ

インテージの選考フロー

エントリー

書類選考

面接2~3回(適性検査を含む)

内定

入社

インテージの面接形式

面接官は2人、30分~1時間にわたって行われます。
日程の調整にもよりますが、応募から内定までかかる期間は4~8週間ほどみておくとよいでしょう。

インテージの面接内容

志望動機を重視して聞かれるケースが多いです。入社後に自分が何をしたいのか。どういった形で会社に貢献したいのかを明確にしておくとスムーズに答えられるでしょう。面接は和やかな雰囲気で行われることが多く、できるだけリラックスすることが大切です。

また、これまでの経歴や経験も当然問われます。自分が過去になにをしてきたのか、ハキハキと簡潔に答えられるといい印象を与えやすいでしょう。

インテージで働いている方の評判・口コミ

営業、在籍5~7年、男性
業界国内トップの企業なので、現在は安定はしていると思います。サービス内容も非常の多岐にわたってきていますので、リサーチに関することを学ぶには多くを獲得できる機会があります。インテージにいた事は、間違いなくプラスにつながると思います。
営業、在籍3〜5年、女性
産休・育休など女性が結婚後のライフプランを子育てとともに計画して、且つ仕事を継続できるように配慮されています。ほぼ女性社員は出産・育休後カムバックします。
企画、在籍3〜5年、男性
仕事をゴリゴリやりたい方には向いている職場だと思う。色々なクライアントさまや部署の人と日々お付き合いをする環境なので、色々な考え方なども身に付く環境だと思う。
口コミの要約

国内トップクラスのため、安定志向の人でも働ける環境ではあるが、仕事を熱中したい方にも向いているハイブリッド型の企業と言えます。また、女性に優しい企業というのも口コミからは伺うことが出来ます。

インテージの年収・給与は?

年収 802万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 記載なし
固定残業手当 無し
通勤手当 有り
住宅手当 無し
福利厚生 クラブ活動、契約スポーツクラブ
通信教育制度など

インテージでの転職者の出世難易度

中途採用者が多いため、出世のチャンスは平等にあります。学歴や入社歴よりも具体的な成果を評価される傾向にあります。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 700万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 なし 700万円
30代後半 なし 900万円
40代前半 マネージャー 900万円
40代前半 エグゼクティブマネージャー 1,100万円
40代中盤 部長 1,100万円
40代後半 マネージャー 900万円

インテージはどんな人が働いている?

インテージの従業員数

852名(2018年3月31日現在)

インテージの平均年齢

37.1歳

インテージの平均勤続年数

記載なし

インテージの社風

男女比率が同じくらいなので男女の差がなく活躍できる会社です。また、グループ会社が多いため社内外で多くの人とかかわる機会が多く、社内の風通しがいいのも特徴。フレックスタイム制を導入しており、比較的自由に働ける環境が整っています。

インテージのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~17:30
休日 土曜・日曜・祝日
その他の休日・休暇 特別休暇、介護休暇、
慶弔休暇、リフレッシュ休暇
平均残業時間 33.7時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

インテージの社長

檜垣 歩

1995年、株式会社社会調査研究所(現・株式会社インテージ)入社。マーケティングイノベーションユニットディレクターなどを経て2015年に上席執行役員、2016年に取締役を経て2019年2月に社長に就任した。

インテージ出身の有名なOB・OG及び現職者

宮首 賢治

インテージホールディングス代表取締役社長。1980年4月に株式会社インテージホールディングスに入社後、データサイエンティストとしてマーケティングリサーチ領域においてさまざまな分析モデルを開発。2011年に株式会社インテージ代表取締役社長に就任したのち、2013年に株式会社インテージホールディングス代表取締役社長に就任。

インテージの転職に関わるQ&A


有給消化率は高いため、オンとオフを両立しやすい会社です。また、9連休取得が義務付けられているリフレッシュ休暇が存在するので、長期の旅行などにも出かけやすいでしょう。


平均年齢は37歳で、20代の社員も活躍しています。全体的に落ち着いた雰囲気で働けますし、年齢を問わず成果を出している社員もいるため若いうちから活躍することも十分可能です。


フレックスタイム制を導入しており、グループ会社や派遣社員とも分け隔てなく接する雰囲気です。お堅い雰囲気ではないので、ある程度は自由に働くことができます。

インテージへ転職する方法

インテージの採用ページから申し込む

インテージのキャリア採用ページから募集中の職種がチェックできます。募集要項のページからそのままエントリーもできるので、履歴書や職務経歴書をアップロードできるように準備しておくと便利です。

大手求人サイト経由で申し込む

インテージは「doda」「パソナ」などの求人サイトにも掲載されています。サイト経由で転職エージェントと連絡をとり、面冊対策から日程の交渉、内定後の給与交渉を行ってもらえます。仕事で忙しく時間がとりづらい人はこの方法がおすすめです。

あなたがインテージに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

マクロミルの転職情報。転職のポイントや働き方などを紹介

...

インテージへの転職はアリ?難易度や評判などをご紹介

...

TOP