WEB・アプリサービス

ファイアアイの転職難易度は?口コミや年収などを解説


ファイアアイは、サイバーセキュリティ攻撃を調査し、悪意のあるソフトウェアから保護しているサイバーセキュリティ企業です。
主力として、ITセキュリティリスクを分析するためのハードウェアやソフトウェア、それらに通ずるサービスの提供をしています。
また、ファイアアアイの革新的なセキュリティ技術などを単一のプラットフォームに統合することができ、セキュリティ対策の一部としてシームレスに取り込むことが可能です。
その結果、サイバー攻撃対策するうえでの課題となっている複雑性や運用負担の軽減を支援、これまでに103か国以上に9,300を超える企業で活用された実績を誇っています。
本社は米国カリフォルニア州に構えていますが、日本法人として2012年に設立、東京都千代田区に構えています。
ファイアアイでは、どんなときでも冷静に判断できる分析力を持ち、セキュリティに関する深い知見を持っている人材を求めています。

ファイアアイへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・ファイアアイの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ファイアアイの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ファイアアイの企業概要
  • ファイアアイの転職ポイント
  • ファイアアイの社風や企業文化

ファイアアイに転職するポイント

ファイアアイの特徴

POINT

  • ・サイバーセキュリティ攻撃や悪意あるソフトウェアから保護する企業
  • ・世界103か国の9,300を超える企業が導入した実績を誇る
  • ・本社は米NASDAQ上場している

ファイアアイへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的少ない
  • ・万一のことにも対応できる冷静な分析力
  • ・セキュリティ企業なため、豊富な知見が必要

ファイアアイの企業概要

日本法人名 ファイア・アイ株式会社
日本所在地 東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア8F
社長 西村 隆行
設立 2012年2月7日
株式 未上場
株主構成 記載なし

ファイアアイの売上


ファイア・アイ株式会社は未上場のため、本社の売上高を掲載しています。

ファイアアイの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 830,950,000千USD 889,152,000千USD 940,584,000千USD
営業利益 -182,402,000千USD -199,769,000千USD -128,664,000千USD

ファイアアイの最新ニュース

ファイアアイの事業内容

ファイアアイは、サイバーセキュリティ攻撃や悪意のあるソフトウェアからユーザー保護しているサイバーセキュリティ企業です。
主に、ITセキュリティリスクを分析するためのハードウェアやソフトウェア、それらに関連するサービスなど、インテリジェンスを核とした包括的なサイバーセキュリティ・ソリューションの提供をしています。
ファイアアイで開発している無償のセキュリティソフトとしては、RedlineやMemoryze、Highlighterなどがあり、無償で利用できるにも関わず使い勝手が良いため、個人導入の実績が多数あります。
そのほかにも、調査や解析ソリューションを独自開発しており、ApateDNSやPdbXtract、Heap Inspectorなど、さまざまなソリューションの開発と提供を行っている企業です。
これまで個人・法人関係なく使いやすいソリューションの開発に注力してきており、その結果、世界103か国の9,300を超える企業で活用されている実績を誇っています。
今後の展望として、進化し続けるサイバー攻撃に対し、個人や法人を保護すべく、さらなるセキュリティ強化を図っていくことを目指しています。

ファイアアイの募集要項

システムエンジニア

ファイアアイのセキュリティソフトやシステムの開発に関わる重要なポジションです。
日夜新たなセキュリティソフト開発をしているファイアアイでは、そのソフトをいかに完璧に仕上げるかが重要になってきます。
日々トライアンドエラーを繰り返しながら試行錯誤し、強力なセキュリティシステムを生み出すための業務なので、コンピューターの技術や知識を最大限に生かすことができます。

必須な経験・スキル

  • ・ITエンジニアとしての実務経験
  • ・ネットワークに関する深い知見
  • ・高いコミュニケーション能力 など

営業

ファイアアイのシステムやソフトウェアなどを外部企業や顧客に売り込むポジションです。
世界的な企業であるファイアアイの製品は、多くの企業が注目しており、どのように売り込むかは、営業マンの手腕にかかっています。
そのため、責任が問われますが、それ以上にやりがいを感じながら働くことができるでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・営業としての実務経験
  • ・ビジネスレベルの英語力や、それ以外の他国語が話せるスキル

シニアセールスエンジニア

FireEye製品やサービスを展開するポジションです。
具体的には、顧客の潜在ニーズを引き出し、技術面のフォローアップを通じて適切な提案や、営業担当と同行し、顧客訪問を行います。
知れ以外にも、マーケットを俯瞰した長期視点で国内展開を行うため、責任感が問われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・エンジニアもしくはプリセールス経験
  • ・セキュリティに対する強い好奇心
  • ・ビジネスレベルの英語力

ファイアアイの転職難易度

ファイアアイの転職難易度は比較的高いです。
世界中に展開している企業ですが、日本における中途採用の求人数はそれほど多くありません。
その一方で、世界から注目を集めている企業なため、知名度は高く、ほかの転職者が多くなる傾向があります。
また、どのポジションでも一定以上の経験が必要となってくるため、未経験からの転職は難しいといえます。
ファイアアイへの転職を目指しているなら、難易度が高いことをあらかじめ理解しておくことが肝心です。

ファイアアイが転職者に求める人物像

ファイアアイは、個人や法人のパソコンをはじめとした電子機器をサイバー攻撃から保護している企業なため、意識を高く持ち、サイバー攻撃に立ち向かうという強い意志を持った人材を求めています。
また、単にコンピューターに関する知識が深いというだけではなく、責任感と情熱を持って働いていける人材かということを重要視されます。
面接では、自分の知識や技術を顧客のために十二分に使えるという熱意を上手にアピールすると良いでしょう。

ファイアアイの転職までの流れ

ファイアアイの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めてマッチしている人材かを判断されます。

内定

ファイアアイの面接形式

面接は1対1で行われるのがほとんどです。
面接回数は基本的に2~3回あります。
1回あたりの時間は1時間前後です。

ファイアアイの面接内容

ファイアアイの面接は、志望動機やこれまでの経験といった一般的な質問から進みます。
それ以外にも、「強い意志を持っているか」や「責任感を持って働くことができる人材か」などを確認するような質問を多くされる傾向があります。
また、こちらの回答に対し、「それはどうして?」と深堀されることがあるため、しっかりと自己分析を行い、どんな質問にもハキハキと回答できるようにしましょう。
それに加え、企業研究も入念に行い、ファイアアイと同業他社の違いを明確にしておくと、面接はよりスムーズに進むといえます。

ファイアアイで働いている方の評判・口コミ

ITコンサルタント、在籍5~7年、男性
個人に与えられる裁量は大きく、若手のうちから仕事を任せてもらえることがあります。また、ある程度は自由に働くことができるので、自分の判断で仕事することができます。ただし、指示待ちしている方だと仕事が回ってこないので、向いていないかもしれません。
法人営業、在籍3~5年、女性
入社する時期によって若干異なりますが、クォーター毎に入社した社員が集まり、教育を受けることができます。職種によって違ってきますが、アメリカで開催されることが多いです。また、入社半年ほどで教育費が予算で付くため、業務に関する資格や習い事を習得することができます。
エンジニア、在籍3~5年、男性
営業職・技術職共に、外出先で仕事していることが多く、ほとんど会社に戻らないという方が多くいます。在宅勤務や顧客訪問による直行直帰、会議はリモート参加など、比較的自分の働きやすいように働くことができます。

口コミの要約ファイアアイの口コミを見てみると、与えられる裁量は大きく、若手から活躍できるということが伝わってきます。また、比較的自由に働くことができる環境があるということも伺えます。

ファイアアイの年収・給与

年収 1,000万円以上
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 記載なし
住宅手当 記載なし
福利厚生 記載なし

ファイアアイでの転職者の出世難易度

ファイアアイの出世難易度は比較的高いです。
日本法人における社員数はそれほど多くはありませんが、優秀な社員が多く在籍しており、少数精鋭といった体制の企業です。
それぞれ多くの実績を残しているため、その中から自身が出世するというのは、至難の業に等しいでしょう。
ファイアアイで出世を目指すなら、弛まぬ努力をしてスキルと経験を身に付け、ほかの社員よりも多くの実績残すことで、出世への道が拓けるといえます。

ファイアアイはどんな人が働いている?

ファイアアイの従業員数

70名(単独)
3,200名以上(連結)

ファイアアイの平均年齢

記載なし

ファイアアイの平均勤続年数

記載なし

ファイアアイの社風

ファイアアイには、企業の大きさの割に社員数が少ないという特徴がある企業です。
そのため、個人に与えられる権限というのが大きく、経験がさほど長くなくても重要なポストにつけるということもあります。
意欲があればどんどん仕事を任せてもらえ、チャンスを多く与えてもらえる環境があります。
また、ただいわれたことだけをこなすのではなく、一人一人が自由に考えて業務を遂行していけるような風土があるので、いろんなことに挑戦しながら働きたいという方にとっては働きやすい企業といえるでしょう。

ファイアアイのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 記載なし
休日 週休二日制
その他の休日・休暇 記載なし
平均残業時間 月25時間程度
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 記載なし
時短勤務 記載なし

ファイアアイの社長

西村 隆行

ファイア・アイ株式会社の代表取締役社長。
2017年4月より現職であり、ファイアアイ入社以前はベリタステクノロジーズ合同会社にて代表取締役社党を務めていた。
セキュリティや情報管理の第一人者として多くの実績を積み、35年以上IT業界で従事してきた経験を持つ。
就任時のコメントにて、「高度なサイバー攻撃が相次ぐ中で、この大きな脅威の啓蒙に尽力し、セキュリティサービスで対策の支援を行なっていきたい」と語っている。

ファイアアイ現職、OB/OGの有名人

Kevin Mandia(ケビン・マンディア)

アメリカ本社のCEO(最高経営責任者)を務めている。
それ以前は、Sytex社にて情報セキュリティ担当ディレクターや、Foundstore社にてコンピュータ・フォレンジック担当ディレクターを歴任。
ファイアアイ入社後は、上級バイス・プレジデント兼COO(最高執行責任者)やプレジデントを歴任。
2016年より現職。
アメリカ空軍に在籍していたこともあり、国防総省・第7通信群のコンピュータ・セキュリティ担当将校、空軍特別捜査局(AFOSI)の特別捜査官などの務めていた経歴を持つ。
また、米国ラファイエット大学でコンピュータ・サイエンスの理学士号、米国ジョージ・ワシントン大学ではフォレンジック・サイエンスの理学修士を取得している人物。

ファイアアイの転職に関わるQ&A


ファイアアイは、入社するとまず研修のような教育を受ける期間があります。
そのため、業務経験がそこまで長くなくても、研修後に現場に出ることが可能です。
ただし、一定以上の経験があるほうが面接で有利に進みやすく、その一方で経験が浅いと採用してもらえる可能性はどうしても下がってしまう傾向があります。
また、ビジネスレベルの英語力はどのポジションでも必須なので、あらかじめ理解しておきましょう。

男性のみならず。女性社員も在籍しています。
ただし、エンジニア職よりも営業職での採用された方が多くいる傾向があります。
エンジニアとして働きたい場合には、募集自体がないこともあるので、応募する際は注意しなければなりません。
また、同業他社と比較すると女性社員数は少なく、男性社員のほうが多くなっていますが、男女差別などはなく、平等に扱われる傾向があります。
女性だけが優遇されるということはなく、給与や待遇面でも特に差がない企業といえます。

ファイアアイへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ファイアアイの公式サイトにある採用情報ページから応募することが可能です。
採用情報ページには、「ファイアアイでの生活」や「メリットと特典」などが掲載されているので、応募する前に一度読んでおくと良いでしょう。
ただし、求人内容は福利厚生や勤務時間など、不透明な部分が多くあります。
具体的な待遇面などが知りたい場合や手厚いサポートを受けながら転職したい場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ファイアアイの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

自分のタイミングで転職活動したいなら「転職サイト」

ファイアアイへの転職において、転職サイトの活用を考えているなら、豊富な求人案件数を誇り、転職サイトの中では比較的多くのハイクラス案件を取り扱っている「iX転職」がおすすめです。
iX転職は、自分の職務経歴書を登録しておくだけでヘッドハンターからスカウトを受け取ることができるサービスです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つあります。
・豊富な求人があり選択肢が多くある
・自身のスケジュール状況に合わせて転職活動が可能
・少しでも気になった求人にはすぐ応募できる

求人案件を多く扱っているため、自分の希望する条件を満たしている求人を探したいという方は、転職サイトの利用がおすすめです。
また、転職エージェントとのスケジュールが調整しにくく、なかなか転職活動ができないという方でも、転職サイトなら自分のペースで転職活動がしやすく、気になった求人があればすぐに応募ができるので、比較的時間をかけずに転職することができるでしょう。

iX転職は平均年収が全体的に高い!

iX転職から届くスカウトメールです。

※画像はイメージであり、タイミングによって掲載内容が異なる場合があります。

iX転職では自分の市場価値を長期的にサポートしてくれるヘッドハンターと出会えます。
自分の市場価値を客観的に知ることができるので、より自分に合ったポジションへの転職ができるという特徴があります。
親身になってサポートを受けることが可能なので、スムーズに転職活動ができるでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

ファイアアイに応募する前に一度相談!「転職エージェント」

ファイアアイへの転職を目指しているうえで、少しでも不安や疑問がある場合は、外資系企業に特化している「ロバート・ウォルターズ・ジャパン」がおすすめです。

転職エージェントを活用するメリットは主に3つ。
・キャリア相談や面接対策をはじめとした手厚いサポート
・的確なアドバイスにより、転職成功率UP
・非公開求人が比較的多い傾向がある

転職エージェントでは、キャリア相談や面接対策などといった手厚いサポートがあり、内定までしっかりと導いてくれます。
また、面接~内定までの流れで的確なアドバイスをしてもらえるため、転職成功率が向上するでしょう。
多少時間がかかってでも確実な転職をしたいという方には、転職エージェントの活用がおすすめです。

外資系企業への転職を目指すならロバート・ウォルターズ・ジャパン

ロバート・ウォルターズ・ジャパンに掲載されている求人は、基本的に英語表記になっています。

※画像はイメージであり、タイミングによって掲載内容が異なる場合があります。

ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、ロンドンで1985年に設立された歴史の長い転職エージェントです。
国際的に展開している外資系企業に対して非常に強みがあるため、ファイアアイを含めた外資系企業への転職を目指すなら、ロバート・ウォルターズ・ジャパン一択といえます。
ただし、ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、ビジネスレベル以上の英語力を持っていることが大前提です。
英語力が足りていなければ希望する案件は紹介してもらえないので、あらかじめ理解しておく必要があります。

関連記事

アイキューブドシステムズへの転職難易度は高い?口コミや評判などを解説

アイキューブドシステムズは、イノベーションの連鎖を生み出すサービスの創出に注力し、ソリューションの提供を行っている企業です。 主力サービスである「CLOMO」をはじめ、長期的で安定性に長けた法人向けサービスを提供しています。 ...

ESETの転職事情。転職難易度や面接内容などを解説

ESETは、コンピュータやインターネット用のセキュリティ関連製品の開発と提供をしているソフトウェア企業です。 現在ほどコンピュータが一般的でなかった1980年代からウィルス対策ソフトの研究と会は宇に取り組んでおり、未知のマルウェアを検...

コロプラへの転職難易度は?口コミや年収などを解説

▼下記は、コロプラに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからコロプラに転職してくるのか ・転職先:コロプラからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

マーキュリーリアルテックイノベーターへの転職は難しい?選考フローや出世難易度などを解説

マーキュリーリアルテックイノベーターは、不動産に関するビッグデータを活用した情報プラットフォームを提供している企業です。 「Big Data × Technology」をビジョンに掲げ、新築分譲マンションの物件概要情報や販売価...

DeNA Gamesの転職事情。年収や口コミなどを解説

DeNA Games転職者の主なキャリアステップ 前職 ワークスアプリなどのITコンサル ゲームなどのWeb系コンテンツ制作会社 セプテーニなどのツールベンダー 東芝、シャープなどの電機メーカー ...

Photosynth(フォトシンス)の転職難易度は高い?選考フローや口コミなどを解説

フォトシンス転職者の主なキャリアステップ ...

Shopifyへの転職は可能?採用情報や転職難易度を徹底調査

Shopifyは、Eコマースプラットフォーム「Shopify」を提供するカナダ発の企業です。 「Shopify」は中小企業をメインに設計されており、世界175か国において100万を超える加盟店に利用されています。 Amazonや楽天...

THECOO(ザクー)への転職情報。事業内容や口コミを徹底解説

THECOOの転職者の主なキャリアステップ ...

ソースネクストへ転職。年収やキャリアステップなどを解説

ソースネクスト転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通、日立製作所などの大手メーカー ITソフトウェアベンチャー企業 ソースネクスト株式会社に転職 次の...

スマレジへの転職は難しい?面接内容や年収などを解説

スマレジ転職者の主なキャリアステップ 前職 LINEなどのWEB系事業会社 医療系メーカー IT企業 株式会社スマレジに転職 次の転職先 WEB系事業...

TOP