WEB・アプリサービス

トヨクモの転職事情。転職難易度や面接内容などを解説

トヨクモは、スマートフォンやタブレット用のビジネス向けクラウドサービスを開発し、提供しているSaaS企業です。
主に、「安否確認サービス2」や「Scheduler」などの提供を行っており、企業文化となるようなサービスの創出にチャレンジしています。
その結果、2022年にパートナー評価制度である「CyPN Report」で3つ星を3製品で獲得、合計で5製品で星を獲得するなど、注目を集めている企業です。
そんなトヨクモでは、営業やエンジニアなどのポジションで、成長意欲を持って果敢にチャレンジできる人材を求めています。

トヨクモへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・トヨクモの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • トヨクモの企業概要
  • トヨクモの転職ポイント
  • トヨクモの社風や企業文化

トヨクモに転職するポイント

トヨクモの特徴

POINT

  • ・スマートフォンやタブレット向けのクラウドサービスを手掛けるSaaS企業
  • ・企業文化となるようなサービスの創出に注力
  • ・安否確認サービスの導入実績は2,700社以上を誇る

トヨクモへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・営業やエンジニアなどで求人募集
  • ・成長意欲が高く、果敢にチャレンジできることが重要

トヨクモの企業概要

会社名 トヨクモ株式会社
本社所在地 東京都品川区上大崎3丁目1-1 JR東急目黒ビル14階
社長 山本 裕次
設立 2010年8月
株式 上場(東証マザーズ)
株主構成 株式会社ナノバンク(48.18%)
サイボウズ株式会社(7.87%)
山本裕次(5.90%)

トヨクモの売上

トヨクモの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 761百万円 1,095百万円 1,576百万円
経常利益 98百万円 234百万円 421百万円

トヨクモの最新ニュース

トヨクモの事業内容

トヨクモは、スマートフォンやタブレットに向けたビジネス用クラウドサービスを手掛けているSaaS企業です。
主力として、一斉送信と集計作業の自動化を実現したサービス「安否確認サービス2」を提供しています。
安否確認サービス2は、気象庁と連動して自動で安否確認連絡を実施する自動送信や、回答結果を部署ごとに分かりやすくまとめられる自動集計など、付加価値の高い機能が備わっています。
その結果、これまでの導入実績は2,700社以上であり、ITreview Grid Award 安否確認部門で7期連続Leaderを受賞するなど、知名度が高いサービスです。
そのほかにも、社内の予定が見やすいグループスケジューラー「Scheduler」や、セキュアで柔軟に設定可能なフォーム作成サービス「FormBridge」など、幅広い製品を手掛けています。
今後の展望として、ブームになるようなサービスではなく、企業文化となるサービスの創出にチャレンジするとともに、常に変化する現代を先取りした製品の実現を目指しています。

トヨクモの募集要項

法人営業

法人顧客を対象に「安否確認サービス」などのクラウドサービスの提案を行うポジションです。
具体的には、顧客からの問い合わせ対応業務を中心に行い、Web会議やメール、電話を利用してコミュニケーションを取りながら、サービスを利用するメリットや特長を分かりやすく案内します。
直接顧客先を訪問する機会はほとんどないため、営業経験がなくても落ち着いて取り組むことができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・学歴不問
  • ・基本的なPCスキルの保有

ソフトウェアエンジニア

既存製品の改善や新規製品の開発を担当するポジションです。
具体的には、ソフトウェア全体を視野に入れた開発や、問題解決の手段となるインフラからフロントエンドまでを視野に入れた業務推進を行います。
全体の方向性は企画や営業と共有しつつ進めますが、大きな裁量を持って企画から製品開発など、幅広く携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のWebアプリケーション開発経験

法務

内部統制の整備を中心に、社内の仕組みづくりなどを担当するポジションです。
具体的には、業務フローの整備をはじめとした内部統制の構築や広告契約や代理店契約などの契約書の確認、株主総会対応を行います。
ゆくゆくは管理部門内の幅広い業務に携わることも可能であり、さまざまな経験を積みながら、重要なポジションへのキャリアアップも目指せる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・管理部門での実務経験

トヨクモの転職難易度

トヨクモの転職難易度は中程度です。
中途採用によるキャリア募集数は比較的多く、どのポジションでもそれほど高いスキルや経験は求められないため、どの方にもチャンスは多いといえます。
ただし、トヨクモは注目を集めている企業ということもあるため、どのポジションでも倍率が高くなることが想定できます。
トヨクモへの転職を目指すなら、ほかの応募者に負けないようなスキルや経験を保有しており、効率的にアピールできるかどうかがポイントです。

トヨクモが転職者に求める人物像

トヨクモでは、成長意欲が高く、果敢にチャレンジできる人材を求めています。
そのほかにも、将来を見据えて行動できる人材や新しいことを立ち上げたと考えている人材なども求めている傾向にあります。
トヨクモは、新しいことにも積極的にチャレンジし、付加価値の高いサービスの創出に注力しているため、このような能力は必要といえるでしょう。
面接では、これらをアピールできるエピソードを用意し、面接官を関心させられるかどうかが肝心です。

トヨクモの転職までの流れ

トヨクモの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機や前職の退職理由など、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、未来志向の質問をされます。

内定

トヨクモの面接形式

面接は応募者が1人なのに対し、面接官が複数人で行われます。
面接回数は基本的に2~3回あります。
1回あたりの時間は30分~1時間程度です。

トヨクモの面接内容

トヨクモの面接は、志望動機や前職の退職理由など、オーソドックスな質問から進みます。
そのほかにも、「将来どうなりたいか」や「どんなものを作りたいか」など、未来志向な質問を多くされます。
奇をてらった質問をされることはほとんどありませんが、こちらの回答に対して深堀されることがあるので、一貫性のある回答をできることが大切です。
自己分析はもちろんのこと、企業研究も入念に行い、どのような質問にも堂々と答えられるように準備しておきましょう。

トヨクモの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人は比較的多い
・求人情報はエン転職などでも確認可能
・オーソドックスな質問が多い

営業、20代後半、男性
なぜトヨクモを志望するのかを質問されました。志望理由を自分なりにアピールできるポイントを押さえ、ポジティブな言葉で伝えました。
エンジニア、30代前半、男性
トヨクモが何をしている企業かをどの程度理解しているかを聞かれました。企業研究はしっかりと行っていましたが、定型的な回答になってしまいました。
営業、20代後半、女性
志望動機など、オーソドックスな内容を中心に質問されました。また、将来のキャリアビジョンについても聞かれました。

トヨクモで働いている方の評判・口コミ

法人営業、在籍7~10年、男性
社歴の長さや年齢など関係なく、実力やポテンシャルで評価してもらえます。営業やマーケティング手法も常に改善を図っており、新たなやり方にも積極的にチャレンジさせてもらえるので、非常に大きなやりがいを感じられます。
プログラマー、在籍10年以上、男性
業務を教えてもらう際に、上司や先輩が時間を割いて丁寧に教えてくれます。そのため、分からないところがあれば質問がしやすく、確実な成長を感じながら働くことができるでしょう。
マーケティング、在籍3~5年、女性
社内の雰囲気が良く、部署の上下の垣根なく誰とでも話せるという環境があります。また、仕事が溜まっていなければ有給休暇の申請がしやすく取得しやすいので、気兼ねなく有給を使うことができます。
口コミの要約

トヨクモの口コミを見てみると、実力やポテンシャルで評価してもらえるため、正当な評価を得られるということが伝わってきます。また、社内の雰囲気が良く、話しやすい環境があるため、働きやすいということが伺えます。

トヨクモの年収・給与

年収 742万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月45時間分)
通勤手当 有り(月5万円まで)
住宅手当 記載なし
福利厚生 社会保険完備、出張手当、近距離手当、ストックオプション制度 など

トヨクモでの転職者の出世難易度

トヨクモの出世難易度は比較的高いです。
トヨクモでは、実力主義な風土があり、実績や実力を正当に評価される傾向があります。
そのため、自分次第では出世できる可能性は高くなるでしょう。
ただし、在籍している社員は優秀な方が多いため、簡単に出世できるということはありません。
トヨクモで出世を目指すなら、ほかの社員に負けない実績を残し、実力を身に付けていくことで、出世への道が拓けるでしょう。

トヨクモはどんな人が働いている?

トヨクモの従業員数

40名

トヨクモの平均年齢

31.6歳

トヨクモの平均勤続年数

2.58年

トヨクモの社風

トヨクモは、比較的意見がしやすく、風通しの良い社風です。
上司や先輩がこちらの声にも耳を傾けてくれるため、何かあれば相談や意見がしやすい雰囲気があります。
また、やりたいことをやらせてもらえる風土もあるため、チャレンジしやすい環境があります。
働きやすい環境のなかで、さまざまなことにチャレンジしたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

トヨクモのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、GW休暇、慶弔休暇、特別休暇など
平均残業時間 月10時間前後
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

トヨクモの社長

山本 裕次

関西大学工学部管理工学科卒業後、野村證券株式会社へ入社。
2000年にドレスナークラインオートベンソン証券会社へ入社、同年にサイボウズ株式会社へ入社。
2001年にサイボウズネットワークス株式会社の代表取締役社長に就任。
翌年、サイボウズ株式会社の取締役に就任。
その後も、執行役員や才望子信息技術(上海)有限公司董事長、サイボウズスタートアップス株式会社の代表取締役社長を歴任。
2019年より、トヨクモ株式会社の代表取締役社長を務めている。

トヨクモ現職、OB/OGの有名人

田里 友彦

早稲田大学社会科学部卒業後、サイボウズスタートアップス株式会社へ入社。
2014年に取締役に就任。
2017年に取締役マーケティング本部長に就任。
2019年より、トヨクモ株式会社の取締役マーケティング本部長を務めている。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

トヨクモの転職に関わるQ&A


結論からいうと、トヨクモは激務で大変ということはありません。
トヨクモの平均残業時間は10時間前後となっており、比較的残業時間が短いといえます。
ただし、時期によっては忙しいときもあり、業務量が増えて残業時間が長くなる可能性があります。
しかし、働いたら働いた分だけしっかりと支給されるため、ブラック企業ではないといえるでしょう。

男性社員に比べると女性社員は少ない傾向があります。
しかし、仕事に対する評価制度は男女差別はないため、女性でもしっかりとした評価を得ることができます。
また、産休や育休が整っているため、ライフイベントの際でも安心でしょう。

トヨクモへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

トヨクモの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項以外にも、企業メッセージや応募フロー、企業分析など、さまざまな情報が掲載されているため、企業研究に役立てることが可能です。
ただし、公式サイトからの応募の場合は、時間がかかってしまいがちです。
素早く転職したい場合や公式サイトに載っていないような求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを利用してトヨクモへの転職を考えている方には、ハイクラス求人が豊富な「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つです。

  • ・非公開求人が比較的多い
  • ・求人案件が豊富
  • ・案件の確認から応募までスピーディー

転職サイトは、比較的非公開求人を多く持っている傾向があります。
また、非公開求人も含め、非常に多くの求人案件があるため、希望するポジションを見つけ出すことができるでしょう。
さらには、案件確認から応募までが素早く行えるので、できるだけ時間をかけずに転職したい方には、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集要項もまとめて比較したいなら「iX転職」

iX転職には豊富な求人が取り揃えらえており、競合他社の募集要項も確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職はさまざまなハイクラス求人を取り揃えており、ほかの転職サイトでは扱っていないような非公開求人も持っている可能性があります。
そのため、iX転職では競合他社と比べながら検討することも可能です。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
ほかの競合他社の募集要項も含め、さまざまな情報が知りたいという方は、iX転職に登録し、届いたスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

ドリコムへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

ドリコム転職者の主なキャリアステップ ...

HENNGE(へんげ)への転職まとめ。面接で聞かれる質問や社員口コミなどを解説

▼下記は、HENNGEに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからHENNGEに転職してくるのか ・転職先:HENNGEからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

LINEへの転職。福利厚生や年収について解説

LINE転職者の主なキャリアステップ ...

株式会社サイバーセキュリティクラウドへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

サイバーセキュリティクラウド転職者の主なキャリアステップ ...

クックパッドへの転職について。年収や働き方などを解説

クックパッド転職者の主なキャリアステップ ...

オープンロジの転職難易度は?口コミや社風などを解説

オープンロジ転職者の主なキャリアステップ ...

サインドへの転職。事業内容や転職のメリット・面接の口コミを解説

「インターネットを通じて、心のつながりを提供する」というミッションのもと、理髪店や美容院のクラウド型予約管理システム「Beauty Merit」を運営しているサインド。単なる予約管理にとどまらず、顧客と店舗とのつながりをサポートする...

はてなへの転職は難しい?難易度や社風について調査

はてな転職者の主なキャリアステップ 前職 web系事業会社 株式会社はてなに転職 次の転職先 w...

Chatworkへの転職情報。採用傾向や口コミまとめ

Chatwork転職者の主なキャリアステップ ...

Facebook Japan(Meta)への転職。評判や難易度などを解説

Facebook Japan転職者の主なキャリアステップ 前職 国内・外資系の大手事業会社 大手総合代理店 Web系代理店 Facebook Japan株式会社に転職 ...

TOP