WEB・アプリサービス

インターファクトリーへの転職は難しい?選考フローや口コミなどを解説

インターファクトリーは、EC事業者が自社運営するECサイトを構築するために必要なクラウドコマースプラットフォーム「ebisumart」を提供している企業です。
事業運営を通じ、さまざまな方の幸せを実現することを目指しており、これまでに累計で700サイトを越えるECサイトを構築した実績を誇っています。
また、2022年にクラウドECサイトとしてはじめてAmazon Pay対応Alexaスキルとのシステム連携を開始するなど、革新的な事業展開を図っている企業です。
そんなインターファクトリーでは、エンジニアを中心に、創意工夫を重ねて実行でき、継続的にチャレンジできる人材を求めています。

インターファクトリーへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・インターファクトリーの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • インターファクトリーの企業概要
  • インターファクトリーの転職ポイント
  • インターファクトリーの社風や企業文化

インターファクトリーに転職するポイント

インターファクトリーの特徴

POINT

  • ・ECサイトを構築するために必要な「ebisumart」を提供している企業
  • ・累計700サイト以上のECサイトを構築した実績を持つ
  • ・事業の運営を通じ、関わる方の幸せの実現に注力

インターファクトリーへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に多い
  • ・エンジニアを中心に求人募集
  • ・創意工夫を重ねて実行し、継続的にチャレンジできることが重要

インターファクトリーの企業概要

会社名 株式会社インターファクトリー
本社所在地 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム4F
社長 蕪木 登
設立 2003年6月
株式 上場(東証マザーズ)
株主構成 蕪木登(40.09%)
蕪木有紀(5.01%)
ヤマト運輸株式会社(2.25%)

インターファクトリーの売上

インターファクトリーの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 1,502百万円 1,830百万円 2,170百万円
経常利益 85百万円 162百万円 193百万円

インターファクトリーの最新ニュース

インターファクトリーの事業内容

インターファクトリーは、EC事業者が自社運営するECサイトを構築する際に必要なクラウドコマースプラットフォームを提供や運営を行っている企業です。
主力サービスとして、あらゆる課題に対応したECサイトを構築できるシステム「ebisumart」を提供しています。
ebisumartは、豊富な標準機能に加えて、顧客の要望に合わせた独自機能やデザインにカスタマイズできるという多様な拡張性が特徴的です。
そのため、3年連続でシェアNo.1を獲得しており、これまでの導入実績は700サイト以上を誇っています。
そのほかにも、スモールスタートに向けたスマートでスピーディーにECサイトを構築できる「ebisumart zero」の提供や運営も行っています。
今後の展望として、どのような事業者に対しても十分に満足な運営ができるようシステムの強化を図るとともに、拠点の全国展開にも力を入れていくことを目指している企業です。

インターファクトリーの募集要項

WEBアプリケーションエンジニア

自社サービスであるクラウド型ECプラットフォーム「ebisumart」の開発を担当するポジションです。
具体的には、ebisumartを導入した新規店舗の個社別カスタマイズやebisumartを導入している既存店舗の保守・追加開発を行います。
そのほかにも、広告などのマーケティング機能との連携や実店舗とのポイント連携を行うなど、幅広く携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・7年以上のWebアプリケーションの開発経験
  • ・5年以上のJavaでの実務経験

UI/UXデザイナー

幅広い職種のチームメンバーと協力や分担しながら、プロダクトのデザイン業務全般を担当するポジションです。
具体的には、管理画面やフロント画面、サポートサイトなどのワイヤーフレーム制作や画面デザイン、デザインシステムやデザインにまつわる各種ガイドラインの構築と策定、運用を行います。

必須な経験・スキル

  • ・5年以上のWebサービスやアプリケーションにおけるUI/UXデザインの経験
  • ・Adobe XDやFigmaなどのプロトタイピングツールの業務利用経験
  • ・PhotoshopやIllustratorの実務レベルのスキル

サポートサイト運営

「ebisumart」の利用者に対し、サポートサイト運営を担当するポジションです。
具体的には、新機能リリースに合わせた機能の概要や使い方などのマニュアル作成や改善要望に合わせた変更やバージョンアップ、現在のサポートサイトをより良くするための新規コンテンツの企画や作成を行います。

必須な経験・スキル

  • ・ITサービスのサポート業務経験
  • ・文章作成能力の保有

インターファクトリーの転職難易度

インターファクトリーの転職難易度は比較的高いです。
中途採用によるキャリア募集数は非常に多いものの、どのポジションでも一定以上のスキルや経験が求められます。
そのため、未経験からの転職は難しいかもしれません。
インターファクトリーへの転職を目指すなら、簡単ではないことをあらかじめ理解しておくことが肝心です。

インターファクトリーが転職者に求める人物像

インターファクトリーでは、創意工夫を重ねて実行し、継続的にチャレンジできる人材を求めています。
そのほかにも、全てに尊敬と感謝し、思いやりをもって行動できる人材や、困難にも現炉原則に照らして正直で誠実に取り組める人材なども求めている傾向があります。
インターファクトリーは、顧客に対して誠実に向き合っている企業なため、このような人材が必要不可欠です。
これらを保有していることをアピールできるエピソードを複数用意し、万全な状態で面接に臨みましょう。

インターファクトリーの転職までの流れ

インターファクトリーの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接・適性検査

想定選考官:人事・現場社員
想定内容:志望動機やキャリアプランなど、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めてマッチしている人材かを判断されます。

内定

インターファクトリーの面接形式

面接は応募者1人に対し、面接官複数人で行われます。
面接回数は基本的に2~3回ありますが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間程度で標準的な長さです。

インターファクトリーの面接内容

インターファクトリーの面接は、志望動機や入社後のキャリアプランなど、一般的な質問から進みます。
そのほかにも、「仕事を楽しむことはできるか」や「人に感謝されたことは何か」など、人柄や人間性を判断するような質問をされます。
これといった変わった質問をされることはほぼありませんが、こちらの回答に対して深堀される傾向があるため、入念な自己分析は必要です。
面接の雰囲気は、比較的和やかで明るく、話しやすい雰囲気があります。
そのため、必要以上に緊張することなく、自分らしく面接に臨むことができるでしょう。

インターファクトリーの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには多くのポジションで募集をしている
・求人情報はDODAなどでも確認可能
・基本的な質問が多い

エンジニア、20代後半、男性
志望動機をはじめとした基本的な質問を多くされました。特に回答しづらいという質問はされませんでしたが、具体的な内容を聞かれました。
デザイナー、30代前半、女性
なぜインターファクトリーを志望するのかを聞かれました。インターファクトリーが手掛けていることを主軸に、インターファクトリーの魅力に感じたところをアピールしました。
企画、20代後半、女性
人に感謝された経験はどんなものがあるかを質問されました。電車に乗っているとき、体調が悪そうにしている方がいたのでその方に席を譲り、感謝されたことを話しました。

インターファクトリーで働いている方の評判・口コミ

プログラマー、在籍7~10年、男性
売上や社員数が増加しているなかで、会社が成功していく過程を体験できる環境があります。有名なサイト制作に携われることや業務にマンネリ化することなく新しいことにチャレンジできるため、やりがいを感じながら働けます。
Webデザイナー、在籍5~7年、女性
非常に自由度が高い企業だと感じます。役職や社歴など関係なく、自ら考えて行動することが可能です。体調が悪いときや急用ができてしまった際も、しっかりと申請すれば出勤時間の変更や休暇にしてもらうことができます。
システムエンジニア、在籍10年以上、男性
社内には集中ルームというものがあり、私語や携帯電話使用厳禁の代わりにしっかりと集中できる空間が用意されています。また、残業できる時間が決まっているので、遅くまで残業するということはありません。
口コミの要約

インターファクトリーの口コミは、大きなサイト制作に携われたり、新しいことにチャレンジできるため、やりがいを感じながら働けるということが伝わってきます。また、仕事に集中しやすい環境があるということが伺えます。

インターファクトリーの年収・給与

年収 587万円
ボーナスの有無 年1回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月20時間分)
通勤手当 有り(月3万円まで)
住宅手当 有り(条件有り)
福利厚生 資格取得手当、慶弔見舞金、勉強会支援金、シエスタ制度、保養所など

インターファクトリーでの転職者の出世難易度

インターファクトリーの出世難易度は比較的高いです。
在籍している社員は優秀な方が多く、それぞれ実績を残したり、スキルアップを図っています。
そのようななかから自身が出世するというのは簡単ではありません。
また、実績のほかにも、積極性やチャレンジ精神、人に対する思いやりや優しさといった人柄なども出世するためには必要な要素です。
インターファクトリーでの出世を目指すなら、これらを意識して日々努力していくことで、出世への道が拓けるでしょう。

インターファクトリーはどんな人が働いている?

インターファクトリーの従業員数

133名

インターファクトリーの平均年齢

32.9歳

インターファクトリーの平均勤続年数

3.7年

インターファクトリーの社風

インターファクトリーは、個人の意見を尊重し、応援するという風潮がある企業です。
また、社員のチャレンジを歓迎するという風土があるため、やりたいことにチャレンジしやすい環境があります。
さらには、コミュニケーションを定期的に取ることができるため、社員同士は比較的仲が良い傾向にあります。
働きやすい環境のなかで積極的にチャレンジしていきたいという方には、向いている企業でしょう。

インターファクトリーのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 8:45~17:45
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、誕生日・記念日休暇、特別休暇など
平均残業時間 月20時間以内
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

インターファクトリーの社長

蕪木 登

1973年生まれ。
大学中退後、株式会社システムマネージメントへ入社し、プログラマーとしてのキャリアをスタートする。
2001年に株式会社ケー・ソフトへ入社。
その2年後、有限会社インターファクトリー設立。
2006年に株式会社インターファクトリーへ組織変更し、代表取締役社長に就任。

インターファクトリー現職、OB/OGの有名人

兼井 聡

1977年生まれ。
2001年に株式会社アドマップスへ入社。
同年、株式会社ケー・ソフトへ入社。
2006年に株式会社インターファクトリーへ入社し、システムソリューション部部長に就任し、同年取締役に就任。
現在は、製品開発部部長も務めている人物。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

インターファクトリーの転職に関わるQ&A


インターファクトリーの残業時間は月20時間以内であり、業界内で比較すると短い傾向にあります。
そのため、激務ということはなく、プライベートな時間を楽しむことも可能です。
ただし、時期によっては忙しくなることもあるため、あらかじめ理解しておきましょう。

インターファクトリーでは、基本的に転勤することはなく、入社した場所での勤務になります。
ただし、異なる部署へ異動する可能性はあります。
気になる場合は、面接時に一度確認してみると良いでしょう。

インターファクトリーへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

インターファクトリーの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
募集要項以外にも、求める人物像や職場環境と制度、社員インタビューなどが掲載されているため、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式HPからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまいがちです。
時間をかけずに素早く転職したいと考えている方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

募集要項の詳細を確認したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してインターファクトリーに転職するなら、サービスの提供を行う他社の募集要項も比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・簡単に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人数の豊富さ
  • ・求人内容確認から応募までがスピーディー

転職サイトは、空いている時間などを使って簡単に転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすくなっています。
また、求人数が豊富であり、競合他社の募集要項も確認することができるため、幅広く求人情報をチェックすることができます。

競合他社の募集内容も見たいなら「iX転職」

iX転職では、サービスの提供を行っている幅広い企業の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのサービス業界は、平均年収が800万円~1,200万円と比較的高くなっています。
また、iX転職には一般公開されていない非公開求人を多く扱っている転職サイトとしても有名であり、相談することで自分に見合った非公開求人を紹介してもらえることがあります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「この企業はどんな人材を求めているのか」や「競合他社では募集要項にはどんな違いがあるのか」などを知りたい方は、iX転職に登録してスカウトメールをチェックすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションへの転職は難しい?年収や口コミなど解説

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション転職者の主なキャリアステップ 前職 IMJなどのデジタルマーケティング企業 Web系事業会社 NTTグループ NTTコム オ...

インターファクトリーへの転職は難しい?選考フローや口コミなどを解説

インターファクトリーは、EC事業者が自社運営するECサイトを構築するために必要なクラウドコマースプラットフォーム「ebisumart」を提供している企業です。 事業運営を通じ、さまざまな方の幸せを実現することを目指しており、こ...

ツクルバへの転職。面接内容や求人情報・年収・評判まで徹底解説

ツクルバ転職者の主なキャリアステップ 前職 不動産関連会社があげられる。 インターネット広告事業 株式会社ツクルバに転職 次の転職先 不動産関連会社やW...

グノシーへ転職。福利厚生や年収などを解説

グノシー転職者の主なキャリアステップ 前職 グリー DeNA コンサルティングファーム 株式会社Gunosyに転職 次の転職先 WEB系事業会社 ...

バイトダンスへの転職するには?難易度や年収をご紹介

バイトダンス転職者の主なキャリアステップ 前職 電通、博報堂などの総合広告代理店 Facebook、DeNA、サイバーエージェントなどのweb系事業会社 コンサル バイトダンス株...

じげんへの転職は可能?評判や口コミなど転職情報をご紹介

じげん転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルート、DeNAなどのWEB系事業会社 マクロミルなどの調査会社 じげん株式会社に転職 次の転職先 スタデ...

パロアルトネットワークスへの転職。転職難易度や事業内容をご紹介

パロアルトネットワークス転職者の主なキャリアステップ 前職 シマンテック、マカフィーなどのセキュリティソフトウェアメーカー、ネットワン、アライドテレシスなどのNIer、IBM、HPなどのSIer ...

THECOO(ザクー)への転職情報。事業内容や口コミを徹底解説

THECOOの転職者の主なキャリアステップ ...

KIYOラーニングへの転職情報まとめ。事業内容や転職難易度などを解説

個人向けの資格取得支援サービスである「STUDYing」など、社会人の学習に向けたサービスをリリースしているKIYOラーニング。スマートフォンやPC、タブレット端末などを用いた教育事業を展開している、東証グロース上場企業です。資格取...

JDSCへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

JDSC転職者の主なキャリアステップ ...

TOP