WEB・アプリサービス

トリプルアイズの転職事情。選考フローや転職難易度などを解説

トリプルアイズ転職者の主なキャリアステップ

トリプルアイズの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、専門学校卒業や大学卒業などが在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職

トリプルアイズ在籍者の主な職歴は、Web事業会社やIT系企業、SIerなどが挙げられます。

次の転職先

トリプルアイズからの転職先として、IT系企業やWeb事業会社SIerなどへ転職しています。

トリプルアイズは、最先端技術を追求し、付加価値の高いサービスを提供しているベンチャー企業です。
Web開発や基幹システムをサポートするSI分野と自社開発を中心としたAI分野の二つを軸に展開しています。
また、2022年にヤマダデンキとともに「ヤマダPay顔認証決済」のサービスを拡大するなど、幅広く手掛けている企業です。
そんなトリプルアイズでは、エンジニアやコンサルタントなどの幅広いポジションで、経営理念に共感できて主体的に行動できる人材を求めています。

トリプルアイズへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・トリプルアイズの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、トリプルアイズの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • トリプルアイズの企業概要
  • トリプルアイズの転職ポイント
  • トリプルアイズの社風や企業文化

トリプルアイズに転職するポイント

トリプルアイズの特徴

POINT

  • ・最先端技術を追求した付加価値の高いサービスを提供する企業
  • ・SI分野とAI分野の二つを軸に事業展開
  • ・顧客のニーズに対し、サービスを最適化できる技術力を誇る

トリプルアイズへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に多い
  • ・エンジニアやコンサルタントなどで求人募集
  • ・経営理念に共感し、主体的に行動できることが重要

トリプルアイズの企業概要

会社名 株式会社トリプルアイズ
本社所在地 東京都千代田区神田駿河台三丁目4番地 龍名館本店ビルディング12階
社長 山田 雄一郎
設立 2008年9月3日
株式 上場(東証グロース)
株主構成 福原聖子(37.48%)
株式会社コスモウエア(28.74%)
AI・テクノロジー・イノベーション・ファンド1号有限責任事業組合(7.50%)

トリプルアイズの売上

トリプルアイズの売上推移

事業年度 2019年 2020年
売上高 1,791百万円 2,122百万円
経常利益 -166百万円 83百万円

トリプルアイズの最新ニュース

トリプルアイズの事業内容

トリプルアイズは、最先端技術を追求し、付加価値の高いサービスを提供しているベンチャー企業です。
「テクノロジーに想像力を載せる」を経営理念に掲げ、システム開発とAI技術の双方を活用したDXイノベーションの実現に注力しています。
主力として、あらゆる業種や業態のニーズに対応し、ビジネスの改善と変革を推進する画像認識プラットフォーム「AIZE(アイズ)」が挙げられます。
そのほかにも、ワンストップで開発から運用保守までを支援するシステムインテグレーションや、基礎システムから最先端システムまで対応しているDXイノベーションを提供するなど、革新的なソリューションを手掛けている企業です。
今後も、トリプルアイズが誇る圧倒的な技術力を活用し、さまざまな産業の事業展開の推進と拡大に注力していくことを公言しています。

トリプルアイズの募集要項

フロントエンジニア

一括請負案件の提案や見積、画像認識プラットフォーム「AIZE」を用いたオーダーメイドなどを行うポジションです。
具体的には、顧客折衝や要件定義、見積作成、納品物の品質管理、トラブル対応と対策、チームメンバーの管理や指導を行います。
そのほかにも、顧客のアカウントマネージャーとして、アップセルやクロスセルを技術側からサポートする職種です。

必須な経験・スキル

  • ・5年以上のシステムエンジニアとしての経験
  • ・1年以上のアプリケーション開発でのリーダー経験
  • ・データベースの使用経験 など

コンサルタント

外資系ベンダーのSW製品を拡販するためのプリセールス活動として、技術支援を中心に業務を担うポジションです。
具体的には、営業やパートナー会社の営業活動における技術支援や同行訪問、提案プレゼンテーションの作成、各種イベントにおけるセミナーの実施などを行います。
また、多くの部門やパートナー会社と関わりながら業務を遂行するため、幅広い知見が得られる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・1年以上のIT法人営業経験
  • ・1年以上のシステム開発経験
  • ・ビジネスレベルの英語力 など

マーケティング

マーケティング戦略の立案から実行、効果検証などを提案するポジションです。
具体的には、マーケティング施策立案〜実行や数字分析レポート、競合調査、Webライティング、SNS運用などを行います。
マーケティングツールを活用してSEOを目的とした構成ライティング、広報と連携したWEB広告を行うなど、幅広い業務を担当する職種です。

必須な経験・スキル

  • ・企業広報やマーケティングでの実務経験
  • ・デジタルマーケティングやSNSを利用したマーケティングの実務経験
  • ・国内外の情勢に気を配れる情報収集能力 など

トリプルアイズの転職難易度

トリプルアイズの転職難易度は比較的高いです。
中途採用によるキャリア募集数は非常に多く、さまざまなポジションで募集がされているため、チャンスは比較的多いといえます。
しかし、どのポジションでも一定以上のスキルや経験が必要であり、職種によっては高レベルな能力が必要とされるため、未経験からの転職は難しいかもしれません。
トリプルアイズへの転職を目指すなら、自身のスキルや経験を如何に効率的にアピールできるかどうかがポイントです。

トリプルアイズが転職者に求める人物像

トリプルアイズでは、経営理念に共感して主体的に行動できる人材を求めています。
また、「プロフェッショナルであれ」や「技術者であれ」といったトリプルアイズが挙げる15の約束に当てはまる人材も求めています。
トリプルアイズは、革新的なソリューションの創出に注力している企業なため、これらにマッチしていることが大切です。
面接では、これらの能力を持っていることをアピールし、面接官を納得させられるようにしましょう。

トリプルアイズの転職までの流れ

トリプルアイズの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接・適性検査

想定選考官:人事
想定内容:志望動機や入社後のキャリアプランなど、定型的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、人柄や人間性を判断するような質問をされます。

内定

トリプルアイズの面接形式

面接は応募者1人に対し、面接官複数人で行われる傾向にあります。
面接回数は基本的に2回ですが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は1時間程度と標準的な長さです。

トリプルアイズの面接内容

トリプルアイズの面接は、志望動機や入社後のキャリアプランなど、定型的な質問から進みます。
そのほかにも、「学生時代に頑張ったことは何か」や「自分の長所と短所は?」といった人柄や人間性を判断するような質問をされる傾向があります。
これといって変わった質問をされることはほぼありませんが、こちらの回答一つ一つをしっかりと見られるため、矛盾のない回答ができることが重要です。
面接の雰囲気は比較的和やかであり、穏やかな雰囲気のなかで行われます。
そのため、変に緊張せずにリラックスして自分らしく面接の臨むことができるでしょう。

トリプルアイズの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには非常に多くのポジションで求人募集している
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・人柄や人間性を判断するような質問をされる傾向にある

エンジニア、20代後半、男性
うちに入社したらやりたいことは?と質問されました。世のため人のためになるようなサービスを開発し、社会に貢献したいということを軸に、ポジティブな言葉でアピールしました。
コンサルタント、30代前半、男性
学生時代に頑張ったことは?と聞かれました。部活とアルバイトを両立しており、どちらも疎かにならないように頑張ってきたことを伝えました。
マーケター、30代前半、女性
今まで楽しかったことは?と質問されました。学生時代のときに友達を遊んだことをはじめ、青春を謳歌してきたことが一番楽しかったため、そのことを軸に伝えました。

トリプルアイズで働いている方の評判・口コミ

アプリケーション設計、在籍5~7年、男性
本人の能力次第でチャンスは多く掴むことができ、成長できる機会は非常に多くあると思います。また、自身の希望や目標などを上司に相談しやすい環境があるため、キャリアプランに沿った働き方ができるでしょう。
アプリケーション設計、在籍5~7年、女性
自分で案件を選んで、スキルアップにつながる業務に携わることができます。また、勉強会などが月に1回程度行われており、企業としてもさまざまなことにチャレンジしているため、スキルアップできる機会は多いと思います。
セールスエンジニア、在籍1~3年、男性
案件によって異なるかもしれませんが比較的残業は少なく、有休取得も基本的に通ります。また、夏季休暇は自身の都合で取得することができるため、仕事とプライベートと両立することができると感じます。
口コミの要約

トリプルアイズの口コミを見てみると、比較的チャンスがあり、成長できる機会が多くあるということが伝わってきます。また、有給取得も比較的しやすいなど、働きやすい環境があるということも伺えます。

トリプルアイズの年収・給与

年収 439万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月40時間分)
通勤手当 有り(月35,000円まで)
住宅手当 記載なし
福利厚生 資格取得支援制度、勤続表彰、研修制度、クラブ活動など

トリプルアイズでの転職者の出世難易度

トリプルアイズの出世難易度は中程度です。
トリプルアイズは、実力主義な風土があるため、努力して実績を残すことで正当な評価を得ることができ、出世できる可能性が高まっていきます。
新卒社員や中途社員などは出世のしやすさには関係なく、中途社員でも出世できる可能性は大いにあるといえます。
トリプルアイズでの出世を目指すなら、ほかの社員に負けないような実績を残していくことで出世への道が拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 主任 400万円
30代前半 主任 400万円
30代後半 部長 500万円
40代前半 部長 600万円

トリプルアイズはどんな人が働いている?

トリプルアイズの従業員数

197名

トリプルアイズの平均年齢

35.5歳

トリプルアイズの平均勤続年数

3.6年

トリプルアイズの社風

トリプルアイズは、比較的風通しが良く、アットホームな雰囲気がある企業です。
そのため、全体的に社員同士は仲が良い傾向にあり、フラットな関係で話しやすい環境があります。
また、企業として新しいことにも積極的に挑戦していくというチャレンジングな雰囲気もあります。
働きやすい環境のなかで自分らしくチャレンジしていきたいと考える方には、向いている企業といえるでしょう。

トリプルアイズのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、結婚記念日休暇、勤続休暇など
平均残業時間 月20時間程度
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

トリプルアイズの社長

山田 雄一郎

1982年生まれ。
早稲田大学商学部卒業後、新日本監査法人(現・EY新日本有限責任監査法人)へ入所。
アドバイザリー業務に従事し、さまざまなプロジェクトマネージャーを歴任。
2020年に株式会社トリプルアイズへ入社し、取締役に就任。
翌年より、代表取締役を務めている。

トリプルアイズ現職、OB/OGの有名人

加藤 慶

1981年生まれ。
明治大学法学部卒業後、株式会社ベンチャー・リンク(現・株式会社C&I Holdings)へ入社。
2007年に新日本監査法人(現・EY新日本有限責任監査法人)へ入所。
2018年に株式会社パネイルへ入社。
同年、株式会社MAYAホールディングスの取締役CFO管理本部長に就任。
翌年、株式会社すららネットの取締役に就任。
その後も、株式会社ライナフの監査役や株式会社XTIAの取締役管理本部長などを歴任。
2021年より、取締役CFO経営戦略本部担当を務めている。

トリプルアイズの転職に関わるQ&A


結論からいうと、簡単に働ける企業ではありません。
平均残業時間は20時間程度と、競合他社と比較すると短い傾向にありますが、時期によっては業務量が増え、残業時間が増える可能性があります。
そのため、繁忙期には残業時間が増える可能性があることはあらかじめ理解しておきましょう。

契約社員での採用でも、一定以上の経験と年数を重ねることで正社員になることが可能です。
ただし、単純に長く働いていれば良いというわけではなく、日々努力して正社員に負けないようなスキルや経験を身に付けることが大切といえます。

トリプルアイズへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

トリプルアイズの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
採用情報ページには、創業者からのメッセージやコアバリュー、社員インタビューなど、さまざまな情報が掲載されているので、応募する前に目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまうものです。
現職で忙しくてなかなか転職活動に時間をさけず、できるだけ時間をかけずに転職したいという方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、トリプルアイズの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを利用してトリプルアイズへの転職を考えている方には、ハイクラス求人が豊富な「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つです。

  • ・非公開求人が比較的多い
  • ・求人案件が豊富
  • ・案件の確認から応募までスピーディー

転職サイトは、比較的非公開求人を多く持っている傾向があります。
また、非公開求人も含め、非常に多くの求人案件があるため、希望するポジションを見つけ出すことができるでしょう。
さらには、案件確認から応募までが素早く行えるので、できるだけ時間をかけずに転職したい方には、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集要項もまとめて比較したいなら「iX転職」

iX転職には豊富な求人が取り揃えらえており、通信業界をはじめとした競合他社の募集要項も確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職はさまざまなハイクラス求人を取り揃えており、ほかの転職サイトでは扱っていないような非公開求人も持っている可能性があります。
そのため、iX転職では競合他社と比べながら検討することも可能です。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
ほかの競合他社の募集要項も含め、さまざまな情報が知りたいという方は、iX転職に登録し、届いたスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

株式会社セキュアの転職事情。面接内容や転職難易度などを解説

セキュアは、セキュリティの新しい価値を創出し、付加価値の高いソリューションを提供している企業です。 安心安全なセキュリティシステムの提供や、クラウドの先端技術を活かした新たなサービスの創出にも注力しています。 また、2022...

Indeed Japanへの転職難易度は??面接内容や給与を紹介

Indeed Japan転職者の主なキャリアステップ 前職 セールス職は幅広い業種出身者が多い 企画、管理職は大手、目がベンチャー出身者が多い Indeed Japan株式会社に転...

グノシーへ転職。福利厚生や年収などを解説

グノシー転職者の主なキャリアステップ 前職 グリー DeNA コンサルティングファーム 株式会社Gunosyに転職 次の転職先 WEB系事業会社 ...

DeNAの転職情報まとめ。難易度や年収を徹底調査

DeNA転職者の主なキャリアステップ 前職 ワークスアプリなどのITコンサル ゲーム等Web系コンテンツ制作会社 セプテーニなどのツールベンダー 東芝、シャープなどの電機メーカー ...

エキサイトへの転職は難しい?面接の傾向や採用を勝ち取るコツなどを解説

エキサイト転職者の主なキャリアステップ 前職 電子機器メーカー ソフトウェアメーカー 広告制作会社 IT系企業 エキサイト株式会社に転職 次の転職先 ...

ココナラへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

ココナラ転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートなどのWEBサービス事業者 マッキンゼーなどの戦略コンサル 株式会社ココナラに転職 次の転職先 ド...

ZUUへの転職は難しい?年収・評判・面接内容を調査

ZUU転職者の主なキャリアステップ 前職 野村證券、大和証券などの証券会社 三井住友銀行、地銀などの金融機関 リクルートなどのWEB系事業会社 株式会社ZUUに転職 ...

ASIRO(アシロ)への転職。求める人物像や社風・年収などを徹底解説

「ASIROに関わる人を誰よりも深く幸せにすることで、よりよい社会の実現に貢献する」を企業理念とし、日常生活の基盤やインフラとなりえるリーガルメディア・リーガルHRに関連したサービスを開発・提供する株式会社アシロ。そんなアシロではエンジ...

企業のDXを支援するフレクトへの転職は難しい?事業内容や将来性などを解説

フレクト転職者の主なキャリアステップ ...

サイバートラストの転職難易度は高い?年収や口コミなどを解説

サイバートラスト転職者の主なキャリアステップ 前職 三菱電機 医療機器メーカー マイクロソフト IT系企業 サイバートラスト株式会社に転職 次の転職先...

TOP