金融

ソニー生命の転職情報。年収や評判を調査してみた

ソニー生命は、生命保険や年金などの金融商品を販売する保険会社です。ライフプランナーの教育に力を入れ、1人1人に合わせた生命保険商品を提供できるのが強みです。本社は東京都千代田区大手町に構え、従業員数は8000人以上です。

ソニー生命は、システム開発やアクチュアリーなど、専門職の中途採用を行っています。「自ら考え行動できる」優秀な人材を求めているため、前職で主体的に参加したプロジェクトがある人などにおすすめです。

この記事でわかること

  • ソニー生命の企業概要
  • ソニー生命の転職ポイント
  • ソニー生命の社風や企業文化

ソニー生命転職するポイント

ソニー生命の特徴

POINT

・生命保険など金融商品を販売する保険会社
・1人1人に合わせた生命保険商品を提供できるのが強み
・ワークライフバランスを推進し、月2回ノー残業デイがある

ソニー生命へ転職するポイント

POINT

・自ら考え行動できる人材が求められる
・面接は緊張感がある。落ち着いて雰囲気に飲み込まれずに

ソニー生命の企業概要

会社名 ソニ-生命保険株式会社
会社所在地 東京都千代田区大手町一丁目9番2号
社長 萩本 友男
設立 1979(昭和54)年8月
株式 非上場
株主構成 記載なし

ソニー生命の売上

ソニー生命の売上推移

事業年度 2016年 2017年 2018年
経常利益 1,243,739百万円 1,351,076百万円 1,464,218百万円
経常利益 60,180百万円 56,338百万円 56,338百万円

ソニー生命の最新ニュース

ソニー生命の事業内容

個人向け保険商品事業

ソニー生命は、生命保険や年金などの金融商品を販売しています。保険会社の中でもソニー生命は、1人1人に合わせたオーダーメイドの生命保険商品を提供できることが強みです。

お客様の希望によく耳を傾け、ライフステージに合わせた的確な保険を提案します。ソニー生命では、死亡に対する保障が一生涯継続する「有期払込終身保険」や、がんによる入院・死亡を一定期間保障する「がん保険」などを販売しています。

法人向け保険商品事業

個人だけでなく法人向けの保険商品も取り扱っています。具体的には、満期を迎えたときのための「養老保険」、死亡・高度障害状態になったときの「長期平準定期保険」など。

ソニー生命では、法人の経営実態を把握した上で合理的な生命保険を設計。

ライフプランナーは、経験者をとりまく経済情勢や税制に関しても、知識と経験を持っています。
保険金がスムーズに支払われるよう、ソニー生命では保険金請求手続のサポートも行います。

また、生命保険がより価値を活かせるよう、契約後のコンサルティングフォローまで対応。
ライフプランナーが保障内容の点検・アドバイスを行い、生命保険の中身を変えていき企業にマッチした状態に保ちます。

ソニー生命の転職の募集要項

商品開発

ソニー生命の保険商品の企画・立案を行います。

具体的には、新商品を開発するときの「社内検討プロジェクトの運営」、商品開発に関わる保険業法、税法等の調査など。前職で商品開発の経験があると良いです。

必須な経験・スキル

・大卒以上
・論理的に対外折衝のできる方
・法律および保険商品知識の豊富な方

システム(アプリケーション開発)

ソニー生命の業務で使われる各システムの開発を行います。

計画作成〜プロジェクト管理〜委託先選定〜要件定義までの上流工程が中心です。論理的思考力に優れ、プロジェクトを主体的に進められる方を募集しています。

必須な経験・スキル

・大卒以上
・生命保険会社におけるシステム開発プロジェクトの経験者
・IT関連・コンサルティング関連企業におけるシステム開発プロジェクトの経験者

数理(アクチュアリー)

アクチュアリーとは、確率論や統計学などの数学的手法を使い不確定な事象を予測する仕事です。

ソニー生命では、保険契約に関する諸統計の把握、責任準備金や繰延新契約費等の算定を行います。

必須な経験・スキル

・大卒以上
・保険会社等金融機関での実務経験者
・(社)日本アクチュアリー会の正会員・準会員・研究会員(アクチュアリー試験は卒業後1年1科目程度の合格状況であること)

システム(インフラ構築・運用管理)

ソニー生命のシステムが一体的に稼働するようインフラを整える仕事です。インフラ企画と実際の構築のどちらも行います。

好奇心が旺盛で、探究心や向上心がある人を求めています。

必須な経験・スキル

・大卒以上
・金融機関におけるシステムインフラの企画・構築経験者
・金融機関におけるシステム運用業務の経験者
・金融機関におけるシステムアーキテクト

システム(IT戦略企画)

システム戦略の企画や、システム構築の業務内容の改善を行う仕事です。

システム構築を行う情報システム部の人材育成も担当します。マーケティング力・企画力、戦略の立案力が必要です。

必須な経験・スキル

・大卒以上
・金融機関における情報システム戦略の立案経験者
・金融機関に対する情報システム構築関連の業務改革コンサルティング経験者
・金融機関のIT人材育成業務経験者

ソニー生命の転職難易度

どの職種も経験が求められる場合が多く、転職難易度は高いと言えます。

前職での経験を的確にアピールできないと、採用されるのは難しいです。
また、誰もが知っている大手企業でもあり、ワークライフバランスも推進し始めた企業のため、応募人数も多いと推測されます。

ソニー生命の面接を受ける場合は、気を引き締めて挑みましょう。

ソニー生命が転職者に求める人物像

ソニー生命が転職者に求める人物像は以下です。

・自ら考え行動できる人

保険会社ではお客様からの信頼を獲得するのが肝心です。お客様の視点に立って「ここはこうしたらもっと良くなる」、と考えられる人材でないといけません。そのためには従来の考え方にこだわず、自分で考えて柔軟に対応していくことが必要です。ソニー生命では、自ら考え行動することを、転職者だけでなく全ての社員に求めています。

ソニー生命の転職までの流れ

ソニー生命の選考フロー

書類・エントリーシート提出

履歴書・職務経歴書の内容から、ソニー生命とのマッチング度を判断されます。ソニー生命が求める人物像を意識し、志望動機や今までの実績をまとめましょう。職種に関連する資格も忘れずに記載します。

1次面接

想定選考官:人事、部署長
部署長と1次面接を行います。緊張感のある面接なことが多いですが、萎縮せずありのままの姿を出すのが肝心です。

最終選考

想定選考官:役員

内々定

ソニー生命の面接形式

面接は1対1で行われる場合も1対3で行われる場合もある
面接回数は2~3回程度です。
1回につき1時間程度となります。

ソニー生命の面接内容

過去の転職者は「なぜその大学に行ったのか」、「どんな上司のもとで働きたいか」などを聞かれていました。面接は緊張感のある雰囲気で行われることが多いです。空気に飲まれることなく、明るくハキハキと応えることが肝心です。

面接官は転職者を良く見ており、嘘をついても見抜かれてしまいます。変に繕うことはせず正直に応えましょう。面接は時間をかけて行われ、会社の報酬や評価制度に関してもそこで説明してくれます。

ソニー生命で働いている方の評判・口コミ

エンジニア、在籍3~5年、男性
報酬額に関しては大手生保に比べると見劣りしますが、他業界に比べたら恵まれています。実力主義のため、結果を出せば昇給していけますし、出せない人は厳しくなります。保険会社に勤めるなら、それは覚悟しないといけないこと。
営業、在籍5~7年、女性
労働環境がよい企業だと思います。出産・育児・介護が発生したときの対応が特に良く、休暇も取りやすい雰囲気です。実際、女性社員の多くが出産・育児休暇を取得しており、休職後もしっかり戻ってきます。また、所定の有給休暇以外に介護休暇が設定されています。

ライフプランナー、在籍5~7年、男性
部署にもよりますが、残業はあります。ただ最近は、会社側がワークライフバランスの実現を目指しています。休日出勤もありますが、振休は取らせてもらえていました。成果を出せれば認められる会社であり、自主的にたくさん働く人が多い。

口コミの要約・まとめ

ソニー生命は報酬額も他業界に比べたら高いです。実力主義のため、成果次第でどんどん昇給していけます。その分忙しくなることは多いですが、残業を強要されるというより、自主的にやっているという口コミが半分以上でした。

ソニー生命の年収・給与

年収 840万円
ボーナスの有無 年2回(6月、12月)
昇給制度 年1回(4月)
残業手当 有り
通勤手当 有り
地域手当 有り
福利厚生 各種社会保険完備、ソニー健保保養所、契約保養所、ソニーファミリーカード、ソニーフィナンシャルホールディングス社員持株会、ソニー健保提携フィットネスクラブ、財形貯蓄制度

ソニー生命での転職者の出世難易度

ソニー生命の出世難易度は高めです。実力主義のため、目に見える成果を出せないと出世はできません。

言われたことをこなすよりも、従来の考えにこだわらず新しいサービスを考えつく人の方が、評価されやすいです。

人事考課で一定の評価を得られた場合、「論文・プレゼン」の選考試験を受けられます。これに合格しないと上に上がれません。1回で合格するのは難しく、途中で諦める人も多いようです。

ソニー生命はどんな人が働いている?

ソニー生命の従業員数

8,461名(うちライフプランナ-5,164名)

ソニー生命の平均年齢

38.61歳

ソニー生命の平均勤続年数

記載なし

ソニー生命の社風

実力主義とは裏腹に、ソニー生命の従業員は穏やかでのんびりした人が多いみたいです。仲間意識も強く、わからないことであれば時間を使って教えてくれます。また、従業員だけでなくその人の家族も大切にする雰囲気があります。一定の売上を達成した人には、家族全員で行けるハワイ旅行がプレゼントされるなんてことも。

三菱商事のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~17:30
休日 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始休暇、年次有給休暇(初年度12日)、 慶弔休暇
平均残業時間 22.6時間
フレックス制度
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

ソニー生命の社長

萩本 友男

萩本 友男はソニー生命の社長を務めています。日本大学芸術学部を卒業後、ミノルタカメラ販売に入社。その後1994年にライフプランナーとしてソニー生命保険に転職します。1997年にはソニー生命保険新宿第7支の社長を任されました。その後執行役員の経験などをえて、2015年に生え抜き初のソニー生命の社長となります。ライフプランナーの全国展開、女性ライフプランナーの増員などを進めました。

ソニー生命現職、OB/OGの有名人

井原 勝美

井原はソニー生命でかつて社長を務めていました。

東京工業大学工学部経営工学科およびスタンフォード大学経営大学院出身です。2011年にソニー生命保険代表取締役社長となり、2015年には取締役会長となりました。2017年に退任します。現在では、ベネッセホールディングスの取締役を務めています。

ソニー生命の転職に関わるQ&A


女性管理職の数は多いです。女性も男性も待遇や評価面で差別されることはありません。大手企業のため育休制度もしっかりしています。女性社員の多くが休暇後現場に戻ってきています。ただ、女性も忙しい時期が多いことは事実です。入社する前に覚悟はしておきましょう。


残業が発生する日はありますし、部署によっては休日出勤もあります。ただ、口コミを見るかぎり、他の保険会社よりは休みが取れていると推測されます。会社側も、ワークライフバランスを推進する動きを見せています。

月2回ノー残業デイを設けるなどして、仕事と家庭生活の両立を重視した環境整備を行っています。

また、「骨髄ドナー休暇」というものも。骨髄バンクで骨髄提供をする場合、8回前後平日に医療機関に出向かねばならず、通常は有給を消化しないといけません。しかしソニー生命では、有給休暇を消化しなくても骨髄ドナー休暇を使えるのです。

ソニー生命へ転職する方法

方法①|ソニー生命の採用ページから申し込む

ソニー生命の採用ページから応募が可能です。応募フォームに学歴や職歴、志望動機といった基本的な情報を記入します。

方法②|転職エージェント経由で申し込む

ソニー生命は、大手求人サイトなどにも多く求人を出しています。しかし、中には転職エージェントしか持っていない非公開求人というものが有ります。場合によっては、転職エージェント経由の方が好条件で転職をできる場合も有ります。

転職エージェントを有効に活用し、転職活動を成功に収めましょう。

関連記事

大和証券への転職は可能?年収や評判などを紹介

日本の5大証券会社の一角を担う「大和証券」。不祥事が目立った時期もありましたが、やはり大手企業としてのブランドを保っている企業だと思います。では、そんな大和証券に転職するためには、どのような強みやスキルが必要なのでしょうか?この...

アフラックの転職はおすすめ?評判や学歴、年収について解説

アメリカに本社を持つ保険会社で、日本法人としても存在感が高いのがアフラックの特徴です。がん保険のパイオニア的企業とも言われており、その知名度は抜群のものがあります。外資系企業でありながら、日本的な文化や風土を大切にしているところも特...

第一生命への転職はおすすめ?年収や難易度について調査

第一生命は、生命保険や年金などの金融商品を販売する保険会社です。これまでリーディングカンパニーとして業界を引っ張ってきました。グローバル展開にも積極的で、海外でも金融業務を行っています。 本社は東京都千代田区有楽町に構え、...

ゴールドマンサックスへの転職はおすすめ?仕事内容や年収について解説

ゴールドマンサックスは、投資銀行業務や証券業務を行っている会社です。金融機関や機関投資家にアドバイスや情報を提供し、成長を支援します。全世界の金融と中心となるグローバル企業です。日本法人もあり、本社は東京都港区六本木に構え、従業員数...

ソニー生命の転職情報。年収や評判を調査してみた

ソニー生命は、生命保険や年金などの金融商品を販売する保険会社です。ライフプランナーの教育に力を入れ、1人1人に合わせた生命保険商品を提供できるのが強みです。本社は東京都千代田区大手町に構え、従業員数は8000人以上です。 ...

野村證券への転職はおすすめ?年収や難易度について解説

圧倒的な営業力を武器に証券業界で国内トップを走る「野村証券」。証券会社で勤務されている方であれば、知らないと言った方はいないくらいの超有名企業です。野村證券は、平均年収も日本企業の中では高く、1,000万円の大台に届く方も多くい...

HSBCへの転職はおすすめ?年収や業績について調査

HSBCは世界有数の金融グループです。グローバル・マーケッツ事業、グローバル・バンキング事業を行っています。外資系の中でもワークライフバランスに優れているのが特徴。従業員数はグループ含め30,0000人以上です。イギリスやロ...

住友生命への転職はおすすめ?年収や転職難易度について解説

大阪府を拠点に日本を代表する生命保険会社として事業を展開しているのが住友生命の特徴です。住友グループに所属しており、長年にわたって保険引受業務を軸として会社の基盤を固めています。グローバル展開も積極的に行っており、アメリカや中国...

三菱UFJ銀行への転職は可能?年収や評判などをまるっと紹介

日本3大メガバンクの一角を担う「三菱UFJ銀行」。日常生活で欠かせない“銀行”というサービスなだけに、普段使いしている方も多いのではないでしょうか。三菱東京UFJ銀行は、国内だけではなく、ヨーロッパ、アジアをはじめとする数十箇所...

明治安田生命への転職はおすすめ?評判が悪いのかを調べてみた

明治安田生命は、生命保険や年金などの金融商品を販売する保険会社です。お客さまに最適な保険を提案し、安心して保険を利用できる仕組みを整えます。本社は東京都千代田区丸の内に構え、従業員数は約600万人。誰もが知っている大企業です。 ...

TOP