WEB・アプリサービス

フューチャーリンクネットワークへの転職は難しい?年収や出世難易度などを解説

フューチャーリンクネットワークは、地域活性化の実現のため、地域情報プラットフォーム「まいぷれ」の運用やエリアマーケティングの支援事業などを展開している企業です。
地方の中小事業者を中心としたクライアントの情報を最適な形で発信するWEBサイト「まいぷれ」の利用者は年々増加を続け、2021年8月期の売上は13億円を突破しました。
千葉県を中心に活動していますが、2018年には埼玉県鴻巣市に「鴻巣オフィス」を開設するなど関東一円に拠点を拡大しつつあります。
そんなフューチャーリンクネットワークは、webエンジニアや企画営業などの職種で中途採用を募集しています。
2021年に東証マザーズへ株式を上場したこともあり、近年急速に注目の集まっている企業です。
この記事では、フューチャーリンクネットワークへの転職を検討している方に向けて、転職を成功させるために必ずおさえておきたい同社のビジネスモデルや年収、面接内容などを解説します。

フューチャーリンクネットワークへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・フューチャーリンクネットワークの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • フューチャーリンクネットワークの企業概要
  • フューチャーリンクネットワークの転職ポイント
  • フューチャーリンクネットワークの社風や企業文化

フューチャーリンクネットワークに転職するポイント

フューチャーリンクネットワークの特徴

POINT

  • ・地方活性化に向けた情報プラットフォーム「まいぷれ」を運用する企業
  • ・本社は千葉県船橋市にあるが、最近は埼玉県など関東各地に拠点を展開
  • ・入社直後から即戦力として仕事を任されることもあり、働きがいがあるとの声多数

フューチャーリンクネットワークへ転職するポイント

POINT

  • ・webエンジニアや企画営業などの求人が多い
  • ・中途採用は随時募集されており職種も豊富
  • ・面接は人物面重視の質問が多かったとの情報多数

フューチャーリンクネットワークの企業概要

会社名 株式会社フューチャーリンクネットワーク
本社所在地 千葉県船橋市西船4-19-3 西船成島ビル
社長 石井 丈晴
設立 2000年3月2日
株式 上場(東証マザーズ)
株主構成 石井本店(36.62%)
SBI証券(6.43%)
岡田亮介(5.19%)

フューチャーリンクネットワークの売上

フューチャーリンクネットワークの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 1,074,683千円 1,134,818千円 1,349,476千円
経常利益 962千円 42,305千円 94,684千円

フューチャーリンクネットワークの最新ニュース

フューチャーリンクネットワークの事業内容

フューチャーリンクネットワークの主力事業は、地域活性化プラットフォームである「まいぷれ」の運用です。
地域に存在する魅力的なお店や施設、イベントなどをインターネット上で効果的に発信することを目的としています。
フューチャーリンクネットワークに所属する専門のスタッフが地域の中小事業者や店舗などを直接取材しているため、高品質な広告の制作が可能です。
ローカルコンテンツに特化したメディアとしての知名度も高まってきており、さまざまなチャネルの事業者が広告掲載を依頼しています。
また、「まいぷれ」で蓄積されたデータやノウハウなどを生かした地域活性化コンサルティング業務も展開しています。官民が一体となった解決策の提案を行うことがフューチャーリンクネットワークの特色で、ポータルサイトの運営を始めとした幅広いソリューションを提供していることが特徴です。
そのほかにも、ふるさと納税の支援業務や地域共通ポイントの運営なども行っています。

フューチャーリンクネットワークの募集要項

エンジニア

地域共通ポイント事業などの運営に携わり、各種サービスの運用に必要なスマートフォンアプリなどの開発を行うポジションです。
プロジェクトによってはFlutterやRuby on Railsを使用した開発が行われています。

必須な経験・スキル

  • ・プログラミングスキル
  • ・webアプリケーションフレームワークを用いた開発経験
  • ・開発方法論、アルゴリズムに関する知見

企画営業

法人営業担当として、地域事業者に向けた「まいぷれ」の企画提案を行います。
各地方自治体の飲食店や美容室、スクールなどが主な営業対象で、経験によっては営業チームのリーダーとしてマネジメント業務も行うことも期待される職種です。

必須な経験・スキル

  • ・営業や販売などの実務経験
  • ・マネジメントやリーダーとしての経験

フューチャーリンクネットワークの転職難易度

フューチャーリンクネットワークの転職難易度は中程度です。
フューチャーリンクネットワークでは、現在事業規模拡大を背景とした中途採用を積極的に行っています。
募集している職種も、エンジニアなど技術系の職種から営業、事務などのバックオフィスまで幅広く、職種にこだわりがある場合でも応募しやすいです。
営業チームのリーダーなど責任のあるポジションでの採用も多いため、経験が豊富な場合でも相応のポストに応募できる可能性が高くなっています。
ただし、いずれの職種でも一定程度の実務経験が求められていることに加え、最近転職先としても注目の集まっている企業ということもあり決して簡単に転職できるわけではありません。
フューチャーリンクネットワークの面接では人物面や意欲などを重視される傾向にあるため、面接対策は手抜かりなく行っておくことが重要です。

フューチャーリンクネットワークが転職者に求める人物像

フューチャーリンクネットワークでは、転職者に「地域貢献しようとする意欲があること」「即戦力としてマネジメントを任せられること」の2点を求めています。
フューチャーリンクネットワークは地域貢献事業を柱とした活動を行っており、地方活性化に向けた取り組みに意欲のある社員も多く在籍しています。
面接でも地方への想いなど地方活性化への熱意を問われることが多いため、事業内容に対する共感をアピールするように心がけましょう。
また、フューチャーリンクネットワークは社内ノウハウの蓄積のため、入社直後から転職者に責任のあるポジションを任せることが多いです。
プロジェクトリーダーやチームリーダーとして活躍するために必要なマネジメント能力やリーダーシップも重要といえます。

フューチャーリンクネットワークの転職までの流れ

フューチャーリンクネットワークの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:現場社員
想定内容:入社しようと思ったきっかけや退職経緯など、基本的な質問がメインです。

最終面接

想定選考官:役員・社長
想定内容:これまでの内容を踏まえ、自身のキャリアや熱意について、さらに深く掘り下げた質問が多くなっています。

内定

フューチャーリンクネットワークの面接形式

フューチャーリンクネットワークの面接回数は3回であり、面接は1対1で行われます。
面接1回あたりにかかる時間は40分前後と標準的な長さですが、面接回数が多いこともあり選考期間は1か月ほどとやや長期化する傾向にあります。

フューチャーリンクネットワークの面接内容

フューチャーリンクネットワークの質問は、「この会社で何をしていきたいか」「他人には負けないところを1つ教えて下さい」といった人物面に関連するものが多いです。
地方活性化に対する熱意などに付いても触れられることがあるため、事前に自分なりの想いをまとめておくと良いでしょう。
雰囲気はやや緊張感があり、人によっては圧迫気味に感じることもあります。
また、「将来のキャリアプランについて教えて下さい」「今後どのようなキャリアを想定していますか」など、将来の人生設計も含めた自身のキャリアについて細かく聞かれることが多いです。
このような質問の裏には、人となりを細かく確認したいという企業の意図もあります。
一つ一つの質問に対して丁寧に答え、面接官に自分の人間性をアピールするように心がけると良いでしょう。

フューチャーリンクネットワークの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには多くのポジションで募集している
・求人情報はリクナビNEXTなどでも確認できる
・キャリアに関して深堀される傾向がある

総合職、30代前半、女性
「あなたが会社に入ったあと、どのような点で会社に貢献できるか」と聞かれました。身につけている実力よりも、人物面を重視した選考だと感じました。
一般、30代後半、男性
「これだけは他人に負けないと思うところを一つ教えてください」といわれました。雰囲気は終始緊張感があり、やや圧迫気味に感じました。
エンジニア、20代後半、女性
「この会社で何ができるか」「何の資格を持っているか」といった質問が印象に残っています。将来のキャリアプランについても細かく聞かれました。
ビジネス職、40代前半、女性
転職を目指したきっかけや、これまでどのような軸で企業を選んできたのかを聞かれました。キャリアについてかなり丁寧に聞かれる印象です。
営業、20代前半、男性
転職活動は順調かどうか、どうして地方活性化分野の企業を受けたのかを質問されました。地域貢献への想いについてさまざまな角度で聞かれます。ネガティブな回答は控えた方が良さそうです。

フューチャーリンクネットワークで働いている方の評判・口コミ

エンジニア、在籍3~5年、男性
社員規模が最近急速に大きくなりつつあり、社内の体制もそれに合わせた改革を迫られています。会社全体として勢いのある雰囲気があり、社員同士の人間関係も良好です。業務外のコミュニケーションを重視している印象で、新型コロナウィルスが流行する前までは飲み会も定期的に開催されていました。いわゆる「飲ミュニケーション」が苦手でも出世が不利になるというような雰囲気は感じません。
ライター、在籍5~7年、男性
非常にアットホームな雰囲気があり、退職者が社内に戻ってくることも歓迎する風土があります。男尊女卑だったり極端に体育会系だったりすることもなく、働きやすい雰囲気です。ワークライフバランスは部署によって非常に異なります。10時間以下と謳っている一方で、実際は休日出勤などを行っている社員も少なくありません。
営業、在籍1~3年、女性
評価制度は曖昧な部分がありますが、基本的に大卒以上の学歴があればある程度までは自動的に出世することができます。入社直後から責任のあるポジションを任されることもあり、スケール感のある仕事に携わることのできる機会も多いです。仕事量自体は多いものの、育休や産休が取得しづらいという雰囲気はなく、男女問わず活躍出来る環境だと思います。
口コミの要約

最近急速に規模が拡大している企業であり、勢いがある雰囲気だという意見が多く見られました。定期的に社長の理念を伝える場を設けるなど、一体感を大切にしており、飲み会など業務以外のコミュニケーションも活発に行なっているようです。風土については肯定的な意見が目立った一方で、賞与の額が少ないなど待遇に関してはややネガティブな意見が目立ちました。

フューチャーリンクネットワークの年収・給与

年収 430万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年2回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 メンタルヘルスケア、役職手当、社内表彰制度、ウォーターサーバーなど

フューチャーリンクネットワークでの転職者の出世難易度

フューチャーリンクネットワークでの転職者の出世難易度は中程度です。
フューチャーリンクネットワークでは実力主義と年功序列の組み合わさった評価制度となっています。
規模が急速に拡大したこともあり、評価制度にはやや曖昧な部分があるという情報もありました。
また、フューチャーリンクネットワークは、以前新卒を中心に採用しており、社内にノウハウが蓄積されていないという課題がありました。
中途採用社員を即戦力として重宝する雰囲気があり、実際実力のある中途社員は入社後3年程度で部長クラスの役職に就くこともあります。
中途社員だからといって出世が不利になるということは全くないため、コツコツと勤務を続け、実績をアピールすることが出世のためには重要です。

フューチャーリンクネットワークはどんな人が働いている?

フューチャーリンクネットワークの従業員数

90名

フューチャーリンクネットワークの平均年齢

34.8歳

フューチャーリンクネットワークの平均勤続年数

6.4年

フューチャーリンクネットワークの社風

フューチャーリンクネットワークの社風の特徴として、社員同士の距離が近いアットホームな雰囲気があるという点が挙げられます。
社員全体としての仲間意識も強く、退職することを「卒業」と呼ぶなど独特の風土があるようです。
飲み会など、業務以外のコミュニケーションも活発に行われているため、社員同士の仲が良いという意見が目立ちました。
また、役員を含めた社員同士の人間関係が非常にフラットだという特徴もあります。
人数は拡大しつつありますが、定期的に社長や役員と意見交流する機会が設けられているなど、経営陣と現場の距離を近くする工夫が行われています。

フューチャーリンクネットワークのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 標準労働時間 8時間
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、有給休暇、介護休暇、看護休暇など
平均残業時間 月8.2時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

フューチャーリンクネットワークの社長

石井 丈晴

1973年生まれ。
1997年、株式会社リクルートへ入社。
3年間の勤務後、2000年に株式会社フューチャーリンクネットワークを設立し、代表取締役に就任。
2006年に株式会社宣美の代表取締役も兼任し、2016年からはまいぷれ加古川の代表取締役も兼任している。

フューチャーリンクネットワーク現職、OB/OGの有名人

岡田 亮介

1975年生まれ。
1998年に株式会社リクルートへ入社。
2001年、フューチャーリンクネットワークへ参画し、翌年に取締役に就任。
2012年に公共ソリューション部長に就任、2019年より、事業部門管掌を務めている。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

フューチャーリンクネットワークの転職に関わるQ&A


フューチャーリンクネットワークの男女比は、およそ3対7で女性の方が多いです。
産休や育休制度はもちろん、時短勤務制度なども充実しており、使いやすい雰囲気があります。
有給休暇を半日ごとに取得できる半休制度が導入されていることも特徴的です。
出世についても男女間で差があるということはなく、男女問わず活躍できる環境が整っているといえます。

有価証券報告書に記載されているフューチャーリンクネットワークの平均年間給与は430万円です。
同規模の企業としては標準的な水準ですが、賞与が少ないなど給与に対する不満の声がちらほらと見られました。
ただし、月の平均残業時間は8時間ほどとなっており、こちらは非常に少ない水準です。ワークライフバランス重視型の方にとってはうってつけの会社だといえます。

フューチャーリンクネットワークへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

フューチャーリンクネットワークの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
募集要項以外にも、企業メッセージや価値観、ポートフォリオなど、有益な情報が掲載されているため、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式HPからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまいます。
素早く転職したい方や公式HPに載っていないような求人に応募したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

情報通信業の募集要項を一緒に確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してフューチャーリンクネットワークに転職するなら、競合他社の募集要項を比較することが可能な「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・求人案件確認~応募までのスピード感

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行えるという手軽さがあるので、比較的時間をかけずに転職することが可能です。
また、求人案件が比較的豊富であり、求人案件の確認から応募までがスピーディーに進みます。
できるだけ時間をかけずに転職したい方やさまざまな企業を比較したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職では、競合他社の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの情報通信業の平均年収は、800万円~1,200万円となっており、別サイトと比べ、比較的高く設定されています。
また、iX転職では、一般的に掲載していない非公開求人を多く持っている転職サイトとして有名であり、ヘッドハンターに相談することで自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。
・厳選された企業からのヘッドハンディング
「自分の今の能力で活躍できる企業がどれほどあるのか」や「募集要項はどのような違いがあるのか」などを知りたい方は、iX転職にまずは登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

サイバー・バズへの転職は難しい?事業内容や将来性、転職難易度などを解説

サイバー・バズ転職者の主なキャリアステップ ...

エイチームの転職難易度は高い?口コミや面接情報解説まとめ

エイチーム転職者の主なキャリアステップ ...

はてなへの転職は難しい?難易度や社風について調査

はてな転職者の主なキャリアステップ 前職 web系事業会社 株式会社はてなに転職 次の転職先 w...

ジモティーへの転職は難しい?年収や面接の傾向などを解説

ジモティーは、地元での情報交換プラットフォーム「ジモティー」を運営している企業です。 個人での広告掲載が無料で行える点を特色としたサービス展開を行っており、今や月間利用者数は1000万人を超える一大プラットフォームへと成長して...

SmartHRへ転職するには?売上から面接内容まで徹底解説

SmartHR転職者の主なキャリアステップ 前職 ヤフー、楽天などのWEB系事業会社 アクセンチュア、日立製作所、NTTデータなどの大手SIer ITコンサルなど SmartHR...

Mobility Technologiesの転職情報!気になる年収や評判をご紹介

Mobility Technologiesは、日本最大のグループ売上高を誇るタクシー・ハイヤー会社「日本交通株式会社」の関連会社です。 以前は「JapanTaxi株式会社」という社名でしたが、2020年4月から「株式会社Mobil...

フューチャーリンクネットワークへの転職は難しい?年収や出世難易度などを解説

フューチャーリンクネットワークは、地域活性化の実現のため、地域情報プラットフォーム「まいぷれ」の運用やエリアマーケティングの支援事業などを展開している企業です。 地方の中小事業者を中心としたクライアントの情報を最適な形で発信す...

Facebook Japan(Meta)への転職。評判や難易度などを解説

Facebook Japan転職者の主なキャリアステップ 前職 国内・外資系の大手事業会社 大手総合代理店 Web系代理店 Facebook Japan株式会社に転職 ...

ベネフィットワンの転職難易度は高い?選考フローや口コミなどを解説

ベネフィットワンは、官公庁や企業の福利厚生業務「ベネフィット・ステーション」などの運営代行サービスを行っている企業です。 主に法人向けサービスを主軸に手掛けており、設立以来より、ユーザー定額課金型のサービスマッチングを展開することで、...

ドリコムへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

ドリコム転職者の主なキャリアステップ ...

TOP