WEB・アプリサービス

リクルートマーケティングパートナーズへの転職。年収や転職難易度って?

▼下記は、リクルートマーケティングパートナーズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからリクルートマーケティングパートナーズに転職してくるのか
・転職先:リクルートマーケティングパートナーズからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

リクルートマーケティングパートナーズの主な転職元・転職先

学歴

学歴は、高卒〜大学・大学院(博士含む)卒が在籍。東京大学、東京工業大学、慶應義塾大学、早稲田大学など高学歴者が多い。

職歴

職歴は、楽天などのWeb系事業会社アクセンチュアなどのコンサルティングファームツールベンダーなどが挙げられます。

退職後の主な転職先

独立やWeb系事業会社コンサルティングファーム、ベンチャー企業などが挙げられます。

株式会社リクルートマーケティングパートナーズは、2012年に株式会社リクルートの分社化により設立された企業です。
東京都品川区上大崎に本社があり、東京だと上野や銀座、ほか札幌、仙台、梅田、名古屋、福岡にも支社があります。資本金は1億5,000万円です。

リクルートマーケティングパートナーズは出会い・結婚・出産育児、学び、カーライフを中心とするライフイベント領域でビジネスを展開しています。
主要サービスは「ゼクシィ」「スタディサプリ」「ケイコとマナブ」「カーセンサー」「Quipper」です。

社名のパートナーズが現す通り、商品やサービスを提供するクライアントである企業とカスタマーに寄り添いながら、一人ひとりのより良い人生に貢献することをモットーとしています。人々のライフスタイルを応援し「拍手が溢れる世界」を実現すべく、人材を幅広く募集しています。

初めての転職でリクルートマーケティングパートナーズを目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

リクルートマーケティングパートナーズの口コミや年収も大切だけど、とにかくどんな求人が出ているのか早く知りたい!
そんな人はまず、ビズリーチなどの転職サイトで掲載求人をチェックしてみましょう。
ビズリーチはハイクラス求人が豊富に掲載されているため、転職先がまだ定まっていない方は、ここで比較しておくことをおすすめします。
転職エージェントを利用した転職活動を行う予定の方にも、情報収集や企業の比較が可能なので、転職サイトを利用して求人内容に目を通しておくのも良いでしょう。
リクルートマーケティングパートナーズ以外にも同業・競合他社の求人情報も扱っていることがほとんどのため、転職活動の参考にもなります。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合った案件を探すなら、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • リクルートマーケティングパートナーズの企業概要や事業内容
  • リクルートマーケティングパートナーズへ転職するときのポイント
  • リクルートマーケティングパートナーズの給与や働き方など

目次

リクルートマーケティングパートナーズに転職する際のポイント

リクルートマーケティングパートナーズの特徴

POINT

・「ゼクシィ」や「スタディサプリ」「カーセンサー」などのWEBサービスを展開
・女性の比率が高い会社
・時短勤務やフレックス制度などが充実

リクルートマーケティングパートナーズへ転職するポイント

POINT

・WEB系事業者やツールベンダー、コンサルファーム出身者が多い
・全体ポジションの採用と各プロダクトごとによっての採用がされている
・高学歴者が多い

リクルートマーケティングパートナーズの企業概要

会社名 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
本社所在地 東京都品川区上大崎2丁目13−30 oak meguro
社長 柏村 美生
設立 2012年10月1日
株式 非上場
株主構成 記載なし

リクルートの売上

リクルートマーケティングパートナーズは非上場企業のため、リクルートの売り上げなどを掲載しております。

リクルートの売上推移

年数 2017年 2018年 2019年
売上高 1,839,987百万円 2,173,385百万円 2,310,756百万円
経常利益 131,718百万円 199,228百万円 239,814百万円

リクルートマーケティングパートナーズの最新ニュース

リクルートマーケティングパートナーズの事業内容

リクルートマーケティングパートナーズは出会い・結婚・出産育児、学び、カーライフを中心とする、ライフイベントに関するB2C向けのコンテンツ提供をしています。主要サービスの概要は以下のとおりです。

出会い・結婚・出産

「ゼクシィ」というブランドを通じて出会い・結婚・妊娠/出産に関する情報を提供しています。出会いを探す人向けの「ゼクシィ縁結び」「ゼクシィ恋結び」、結婚を控えるカップル向けの「ゼクシィ」、妊娠や出産を迎える女性向けの「ゼクシィBaby」など、様々なサービスを展開しています。

学習・進路

「スタディサプリ」という名称のスマホ向けのアプリを通じてインターネット形式の講義を提供しています。インターネット環境さえあれば場所や時間を選ぶことなく、いつでも自分が受けたい授業を受講することが可能です。プロ講師による講義動画の配信数は4万本以上で、有料会員数は2019年現在84万人を超えています。

その他に社会人向けの趣味のおけいこや資格取得のための講座を満載した、学びごとの総合サイト「ケイコとマナブ」や、グローバルなオンライン学習プラットフォームサービス「Quipper」を展開しています。

自動車

「カーセンサー」という、中古自動車のポータルサイトを運営しています。中古車を販売している販売店や正規ディーラーショップにある中古車の中からお目当ての自動車を検索し、見積もりや試乗予約ができるようになっています。

リクルートマーケティングパートナーズの募集要項

新規事業開発(スタディサプリ小中高大)

現在は以下のような業務ポジションが募集されています。
リクルートグループの一員であるオンライン教育ベンチャー・Quipper社のエンジニアと共にプロダクト開発を進めることになります。そのため、Quipper社のもつ開発思想やノウハウを吸収しながら、学校市場に適したプロダクト開発の仕組みを一緒に作れる方が求められています。

スタディサプリ中学生向け、高校生向け、オンラインコーチング、English

スタディサプリの事業開発を推進する仕事です。中学生向け、高校生向け等各領域でのプロデューサー候補が募集されており、先々はプロデューサーとして、戦略立案・推進を行い、事業の成長をひっぱっていくことになります。

スタディサプリ for Teachers

教員向け学習管理ツール・スタディサプリ for Teachersのプロダクト企画業務全般を担当します。営業チーム、カスタマーサクセスチーム、開発チームと密に連携し、中長期の戦略立案からそれにマッチしたプロダクトを企画していくことをリードするポジションです。

必須な経験・スキル

・事業戦略立案/推進の経験がある方
・プロジェクトの推進やP/L管理経験のある方など

iOSエンジニア(ゼクシィまたは新規サービス)

国内最大の結婚情報サービス「ゼクシィ」や新規サービスのアプリケーション開発を行います。iOS アプリまたは Android アプリの技術部分を主導するポジションです。
既存サービスの機能追加・機能改善・継続的なコード改善や、新規サービスの設計・開発業務のほか、メンバーの技術面での育成も業務に入ります。

エンジニアも企画段階からプロダクトの仕様作成に関与するため、プロデューサーやディレクター・デザイナーと協業しながら納得感をもってサービス開発を進めることができます。また、社内にはユーザインタビュールームや、ユーザーや業界の実態調査を行う専門部隊がおり、ユーザー目線でよいプロダクトを作るための環境が整っています。リモート勤務も可能です。

必須な経験・スキル

・iOS向けネイティブアプリケーションの開発経験1年以上の方
・UIKit 、iOS標準ライブラリやフレームワークについての知識がある方
・MVP、MVVM等のアーキテクチャを意識した開発経験、また設計変更等のリファクタリング経験がある方など

UXデザイナー(ゼクシィ縁結び)

婚活領域でのサービス・アプリケーションのUX設計を担当します。
具体的には、Webマーケターや企画チームと連動し、企画段階から、リサーチ(定量・定性調査)の設計と実行、プロトタイプの作成、ジャーニーマップの制作などを行うことによって、アプリやWEBの遷移・デザインが本当に機能するかを検証し、UX改善における課題抽出と仮説設計、検証を行います。
またサービス全体(アプリ/web/紙媒体/動画)のアートディレクションも行います。

企業でのスマートフォンアプリのデザイン制作経験や、数字改善を提案しながらのデザイン制作経験のある方は歓迎されます。
ゼクシィ縁結びサービス全体のユーザーエクスペリエンスを主体者となって考え、ユーザーにとってより使いやすく、より面白く、より気持ちいい体験を与えるサービスに進化させることがこのポジションのミッションです。

必須な経験・スキル

・カスタマー向けWebサービスにおいて、定性・定量調査を行い、データ分析に基づいたUX設計の経験のある方
・調査結果をもとに、改善案の立案〜実際のサービスUIへの落とし込みの経験がある方
・中~大規模のカスタマー向けWebサービスでスマホメインのデザイン経験がある方など

データアナリスト・データサイエンティスト データリサーチエンジニア

スタディサプリ、Quipper Schoolのデータを活用した学習行動・効果の分析をしたり学習体験を向上させたりする新機能の研究開発が業務です。
学習行動データを活用し、学習者の次に学ぶべき講義を推薦するパーソナライズ度ラーニングのような先進的な機能の企画から開発、評価検証までに携わります。
音声認識、画像、認識、自然言語処理と言った研究分野へも取り組んでいます。

教育という社会貢献性の高いドメインで未来を作っていくというやりがいが感じられるでしょう。
リモートワークが可能なのでワーク・ライフ・バランスがとりやすいです。

社会人経験が2年以上で機械学習、自然言語処理を用いたデータ解析スキル、ビックデータを対象にしたスクリプトやSQLの実装スキルが必須条件となっています。
さらにRuby on Rail,PythonなどでのWebアプリケーション開発経験者やブログ、GitHub,そのたオンラインにおけるソフトウェア開発の経験、業務での英語利用経験がある人にもおすすめです。

中級以上の英語能力があるとなお良いでしょう。

必須なスキル・経験

・社会人経験が2年以上ある方
・機械学習や自然言語処理を使ったデータ解析のスキルがある方
・ビックデータを対象にしたSQLやスクリプトの実装スキルがある方など

ディレクター Webディレクター カーセンサー

カーセンサーNetサービスのUI/UX設計、画面デザイン前端が業務です。
データの定量観点とユーザービリティUXとの訂正観点と両方から課題に対する提案を行い、よりよいサービスを提供していけるようになります。

カーセンサーの定常的なサイト分析、モニタリング、KPI設計とUI/UX改善のエンハンスがミッションです。
新しいサービスの開発計画の具体化、プランドリニューアル、次世代UX先着の実現等も短期、中期に渡って行っていきます。

数百万を超えるカーセンサーのユーザーが利用するデータを扱うことができ、やりがいのある仕事です。
社会人経験が4年以上でサービスサイトのUI/UX改善をアクセス解析しながら行った経験がある人に向いています。

必須なスキル・経験

・社会人経験が4年以上ある方
・事業会社でUI・UXの改善を行なった経験がある方など

リクルートマーケティングパートナーズへの転職難易度は?

リクルートマーケティングパートナーズへの転職難易度はやや高めです。リクルートは面接を重視する傾向にあり、グループ企業であるリクルートマーケティングパートナーズでも、同じく面接での態度・姿勢が選考に大きく影響します。

特に当事者意識の高さや発言内容のロジカルさ、協調性などが高いレベルであることが求められており、普段から自分の意思や判断を振り返って言語化する癖を持っていると、面接時に有利と言えるでしょう。

リクルートマーケティングパートナーズの転職はどんな方が受かりやすい?

個人の裁量が大きいポジションが多いため、自分が何をしたいのかがはっきりと分かる、自分の意見のある方が受かりやすいと言えます。受け身な方は求められていません。

また、業界の動向に常にアンテナを張り、流行や世情などにも敏感である必要があります。

リクルートマーケティングパートナーズが転職者に求める人物像

リクルートマーケティングパートナーズは「個の可能性に期待し合う場」、「圧倒的な当事者意識」、「起業家精神」という3つのキーワードを企業風土の軸にしています。他人に言われて手を動かすのではなく、自発的に考え実行しそれを形にしていく人物が求められています。

「起業家精神」は他企業にあまり見られないものかもしれませんが、リクルートマーケティングパートナーズでは「NewRING by RMP」という新規事業を提案するコンテストを実施していることからも、自ら新規事業を立ち上げる志を持っている人物が歓迎されているということが伺えます。

リクルートマーケティングパートナーズの転職までの流れ

リクルートマーケティングパートナーズの選考フロー

応募から内定までは通常1ヶ月程度かかります。

応募

書類選考

想定内容:求人票にある必須要件、歓迎要件との照合。

一次面接

想定面接官:人事
想定内容:主に職務経歴の確認や前職での成功体験について問われます。面接終了後、フィードバックがあります。

二次面接

想定面接官:担当部門長
想定内容:会社へのモチベーションの高さ、特に「クライアント第一主義」精神に合っているかどうかが見られるような質問がなされます。また転職後のキャリア設計についても問われます。こちらも終了後にフィードバックがあります。

内定

リクルートマーケティングパートナーズの面接形式

面接は2回程度で、面接官と1対1、もしくは1対2で行われることが多いです。

リクルートマーケティングパートナーズの面接内容

過去にどんなことを頑張ってきたのか、今何をしたいのか、これからどうなっていくべきかという過去、現在、未来の3点について問われます。
特に過去に苦労してやり遂げたことについては聞かれることが多いので用意しておきましょう。

リクルートマーケティングパートナーズで働いている方の評判・口コミ

ディレクター、中途入社、在籍3年~5年、男性
仕組みづくりが上手な会社です。中途で入って来たのにも関わらず、すぐにある一定レベルの作業をこなせるように社内の仕組みが整備されていました。また、勉強会なども定期的に用意されており、自分のスキルアップに繋がるチャンスがいくつもあります。
ディレクター、新卒入社、在籍5年、男性
多様な働き方が認められている会社のため、すごく働きやすいです。周りの話を聞いていると、日本の会社の中でもトップクラスに働きやすい会社なのではないかと思います。

マーケッター、中途入社、在籍3~5年、女性
ワークライフバランスがしっかりと取れるので、仕事とプライベートを両立できる会社です。深夜残業も今ではほぼ無くなり、ワーキングマザーも活躍しやすい環境が整っていると思います。
口コミの要約

リクルートグループ全般に言えることですが、働きやすさに対する口コミ評価は他の会社と比べても非常に高いです。ワークライフバランスの取りやすい会社であるということが口コミからも伺えます。リモートや直行直帰などが自分の裁量で決められることは魅力ですが、任される業務量が多い場合はキャパオーバーにならないよう、注意が必要との声も見られました。

リクルートマーケティングパートナーズの年収・給与は?

年収は担当者レベルで約400万円から880万円程度、管理職になると1,000万円を超えてきます。
残業手当は月45時間を超えると支給されます。

年収 600万円〜880万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 月45時間
通勤手当 有り
住宅手当 なし
福利厚生 社員持ち株制度、介護休職制度、
看護休暇制度など

リクルートマーケティングパートナーズの転職者の出世難易度

リクルートグループすべてにいえることですが実力主義で、転職者が不利となることはありません。社内研修などステップアップのための制度が充実しており、転職者にもスキル向上の機会は豊富にある環境です。

また「NewRING by RMP」という新規事業を提案するコンテストが毎年社内で開催されており、グランプリを獲得した新規事案には事業として立ち上げる機会が与えられます。このような機会を利用して新規事業を立ち上げる際の中心人物となれば、出世のチャンスとなるでしょう。

実際に2009年に受賞したマッチングサービス「TwinCue」は「ゼクシィ恋結び・縁結び」として事業化されています。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代前半 なし 450万円
20代中盤 なし 600万円
20代後半 なし 600万円
20代後半 なし 800万円
30代前半 なし 600万円
30代前半 なし 700万円
30代前半 リーダー 1,100万円
30代中盤 リーダー 700万円
30代中盤 マネージャー 1,300万円
30代後半 マネージャー 1,200万円
40代前半 マネージャー 900万円

リクルートマーケティングパートナーズはどんな人が働いている?

従業員数

1,292人以上 (2018年5月1日時点)

平均年齢

30歳

平均勤続年数

5年(2016年時点)

リクルートマーケティングパートナーズの社風

社員構成は女性が60%、男性が40%。中途が全体の72%で、また年齢別に見れば、20代・30代がそれぞれ4割ずつを占めています。そのため、女性が多く、若さで活気に溢れている職場であることが伺えます。副業、リモートワーク、始業帰社時間Freeという制度もあり、働き方の自由度はかなり高いです。

一方でWill Can Mustシートという目標管理シートがリクルートグループ全体で採用されており、本人が実現したいこと(Will)、そのための課題(Can)、能力開発に繋がるミッション(Must)を半年ごとに考えるサイクルが行われています。

これにより日常の業務を通じた能力開発を強化し、一人ひとりの成長を促進していくためのコミュニケーションも円滑になるとされていますが、結果に対しては厳しく見る側面もあるようです。

リクルートマーケティングパートナーズのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 9:00〜17:34
休日 土曜・日曜・祝日
その他の休日・休暇 年末年始休暇、夏季休暇、GW、
有給休暇、特別休暇
平均残業時間 記載なし
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

リクルートマーケティングパートナーズの社長

山口 文洋

大学卒業後、ITベンチャーにてマーケティングやシステムの開発を担当。その後、2006年にリクルートへ転職。当初は、進学事業本部で事業戦略や統括を担当し、メディアプロデュース統括部へ。受験サプリなどの立ち上げを経験し、2015年にリクルートマーケティングパートナーズの代表取締役へ就任。

リクルートマーケティングパートナーズ現職、OB/OGの有名人

※該当なし

リクルートマーケティングパートナーズの転職に関わるQ&A


目立つ人、派手な実績を残した人が評価されやすいです。クリエイティブな面や長期的な取り組みが必要な仕事については評価が難しい面があるので、黙っていると上席者に気がつかれにくいでしょう。

出世するには上席者への積極的なアピールも必要です。


働く女性を応援しており、女性の役職者も多い企業です。
産休、育休、時短勤務、リモート勤務などが推奨されています。
しかし、評価は仕事の成果で決まるので、キャリアを積み上げたい場合は家に仕事を持ち帰るなどしている女性や転勤経験者が実際には多いようです。


リモートワークやフレックス制度を推奨していて、働き方の自由度は高いですが、だからこそプライベートと仕事の境界があやふやになってしまう人もいるようです。
関わるサービスによっては、休日でも携帯電話が手放せない、移動中や休み時間でもメールのチェックをしたり返信したりしなければならないという不満の声もあります。
うまく活用するには、オンとオフのバランス感覚が必要であると言えるでしょう。

リクルートマーケティングパートナーズへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

採用専用のホームページがありますので、そこから申し込みを行います。予め履歴書はエクセル、職務経歴書はワードというデータ形式で用意をしておき、応募フォームに添付して送ります。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを活用してリクルートマーケティングパートナーズへの転職を目指すなら、掲載企業数が豊富でミドル~ハイクラスの案件が多い「ビズリーチ」がベスト。
ビズリーチでは担当するアドバイザーの評価をチェックできるため、自分に合った担当者を探せることも魅力のひとつです。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つ。

・求人募集数の圧倒的な多さ
・自分のライフスタイルに合わせて転職を進められる気軽さ
・応募までのスピード感

豊富な職種や企業のなかから自分に合ったものを探したい人や、エージェントとのスケジュール調整がなかなかできない人にはおすすめです。
また、最近では本格的に転職エージェントを活用する前の下調べに転職サイトを利用する人も多く、リクルートマーケティングパートナーズの募集要項や必須スキルなどをざっくり知りたい人は事前にチェックしてみると良いでしょう。

ビズリーチではIT・インターネット系のハイクラス求人が多数掲載

ビズリーチに掲載されているIT・インターネット系の公開求人を見ると、年収1000万円を超えるハイクラス求人が多数掲載されています。

※画像はイメージです。

ビズリーチはハイクラス層をメインとした募集が多い傾向があり、提示されている年収も比較的高く、800~1000万円程度が平均となっています。

また、ビズリーチは転職サイトのなかでも比較的非公開求人が多く、アドバイザーに相談すれば公開されているもの以外の案件を紹介してもらえる可能性があります。

ただ、転職サイトから応募した場合、「企業が求めているスキルや人物像」が具体的に分からなかったり、リクルートマーケティングパートナーズの社内事情に精通しているコンサルタントはつかないため、経歴やスキルで落とされる可能性も高くなります。
より確実性を重視するのであれば転職エージェントを利用するのがおすすめ。

質の高い転職支援で転職成功率を上げるなら「転職エージェント」

リクルートマーケティングパートナーズへの転職で、転職エージェントの利用を考えている方におすすめなのが「リクルートエージェント」「マイナビクリエイター」です。

転職エージェントを利用するメリットとしては
・転職活動においてさまざまな面でのサポートが可能
・転職サイトに比べて企業とのマッチング率が高い
・非公開求人数を多数保有している
この3つが挙げられます。
転職エージェントでは、履歴書や職務経歴書の添削や、模擬面接によるアドバイス、さらには給与交渉まで行ってくれます。
また、あらかじめセプテーニへの転職実績があれば、転職先の現場社員や人事との人脈があるため、普通は知ることの難しい現場の情報を事前に聞くことが可能です。
初めて転職活動をする方や少しでも転職活動に不安がある方には、転職エージェントの利用をおすすめします。

リクルートエージェントはWEB面接可能で、ハイクラス案件が多い


※画像はイメージです。

自分にとって普通だと思っていたスキルが別業界からしたら重宝とされるスキルだったということもあり、キャリアアドバイザーから客観的に見てもらうことで、自分に合った職種を紹介してもらえうのは、メリットの一つでしょう。
また、リクルートエージェントは公開求人のほかに非公開求人を多く保有しているので、表には掲載されていない求人情報も紹介してもらえる可能性があります。

クリエイティブ系の職種へ転職を考えているなら、「マイナビクリエイター」

リクルートマーケティングパートナーズへの転職を考えていて、クリエイティブ系の職種を狙っている方にお勧めなのが、「マイナビクリエイター」です。

※画像はイメージです。

マイナビクリエイターは、転職エージェントのなかでもクリエイティブ系の職種に特化している特徴があります。
クリエイティブ系に特化したキャリアアドバイザーとの相談において、自分のキャリアやスキル・実績などの相談がしやすく、クリエイティブ職の相談を深いところまで話すのにおおすすめです。
現在マイナビクリエイターでは、リクルートマーケティングパートナーズの募集はありませんが、同業他社の募集も見つけることができます。
クリエイティブ系の職種へ転職を考えている方には「マイナビクリエイター」がおすすめです。

あなたがリクルートマーケティングパートナーズに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

リクルートマーケティングパートナーズの関連企業




関連記事

リクルートテクノロジーズの転職ノウハウ。難易度や残業時間などをご紹介

プロジェクトマネージャー系エンジニア系デジタルマーケティング系データ系コーポレート系 リクルートテクノロジーズ プロジェクトマネージャー系 プロジェクトマネージャー系に関するコメント Webサービス・...

イトクロへの転職はおすすめ?転職難易度や年収などをご紹介

  ▼下記は、イトクロに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからイトクロに転職してくるのか ・転職先:イトクロからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

ウェザーニューズの転職難易度は?面接内容や激務という噂を徹底調査!

  ▼下記は、ウェザーニューズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからウェザーニューズに転職してくるのか ・転職先:ウェザーニューズからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来...

Cygamesへの転職情報まとめ!転職難易度や評判を徹底調査!

▼下記は、Cygamesに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからCygamesに転職してくるのか ・転職先:Cygamesからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

はてなへの転職は難しい?難易度や社風について調査

  ▼下記は、はてなに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからはてなに転職してくるのか ・転職先:はてなからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

Zoom(ZVC JAPAN)への転職。年収や評判について解説

Zoomはアメリカのソフトウェア開発企業です。 クラウドプラットフォームを使用したマルチデバイス対応のビデオ会議やオンライン会議、モバイルコラボレーションを組み合わせてWeb上でのコミュニケーションソフトウェアを提供しています...

バイトダンスへの転職するには?難易度や年収をご紹介

  ▼下記は、バイトダンスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからバイトダンスに転職してくるのか ・転職先:バイトダンスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

ドワンゴへの転職は難しい?難易度や面接対策方法などを紹介

▼下記は、ドワンゴに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからドワンゴに転職してくるのか ・転職先:ドワンゴからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

FiNC Technologiesに転職するには?面接や福利厚生などを調査

  ▼下記は、FiNC Technologiesに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからFiNC Technologiesに転職してくるのか ・転職先:FiNC Technologiesから...

メドレーの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを調査!

  ▼下記は、メドレーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからメドレーに転職してくるのか ・転職先:メドレーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

TOP