WEB・アプリサービス

ファブリカコミュニケーションズの転職事情。事業内容や年収などを解説

ファブリカコミュニケーションズ転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    プロパー社員

  • 株式会社ファブリカコミュニケーションズに転職
  • 次の転職先

    自動車ディーラー

ファブリカコミュニケーションズの主な転職元・転職先

学歴主に学歴は、高校卒業や大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職ファブリカコミュニケーションズ在籍者はほとんどがプロパー社員であり、これといった職歴はありません。

次の転職先ファブリカコミュニケーションズからの転職事例はほとんどありませんが、自動車ディーラーへの転職事例があります。

ファブリカコミュニケーションズは、「テクノロジーで社会の課題を解決する」というミッションのもと、中古車販売支援サービスである「symphony」などの運営を行っている企業です。
設立当初から手掛けている自動車整備や自動車販売、レンタカー事業なども展開しています。
グループ会社とともにITの活用に力を入れており、市場規模が19兆円を超える自動車アフターマーケットにおいて高い知名度を誇っています。
そんなファブリカコミュニケーションズでは、システムエンジニアやシステム営業、経理、人事など、非常に多彩な職種で中途採用を募集中です。
本社のある愛知県ではもちろん、東京や福岡勤務の求人も出されています。
この記事ではファブリカコミュニケーションズへ転職を目指すうえで必ず知っておきたい事業内容や年収、口コミなどを解説します。

ファブリカコミュニケーションズへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・ファブリカコミュニケーションズの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ファブリカコミュニケーションズの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ファブリカコミュニケーションズの企業概要
  • ファブリカコミュニケーションズの転職ポイント
  • ファブリカコミュニケーションズの社風や企業文化

ファブリカコミュニケーションズに転職するポイント

ファブリカコミュニケーションズの特徴

POINT

  • ・中古車販売支援サービス「symphony」の運営を行う企業
  • ・設立当初から行う自動車整備事業や自動車販売事業も展開中
  • ・勢いのある会社で、ワークライフバランスも取りやすいとの口コミ多数

ファブリカコミュニケーションズへ転職するポイント

POINT

  • ・システムエンジニアや営業など、幅広い職種で求人あり
  • ・愛知県の求人が中心だが、東京や大阪、福岡など各営業所での募集も多数
  • ・面接はこれまでの経験やスキルを中心としたオーソドックスな質問が中心

ファブリカコミュニケーションズの企業概要

会社名 株式会社ファブリカコミュニケーションズ
本社所在地 愛知県名古屋市中区錦3-5-30 三晃錦ビル8F
社長 谷口 政人
設立 1994年11月
株式 上場(東証JQ、名証2部)
株主構成 株式会社カービュー(18.08%)
インディゴベース(14.20%)
近藤智司(6.18%)

ファブリカコミュニケーションズの売上

ファブリカコミュニケーションズの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 3,017百万円 3,903百万円 4,826百万円
経常利益 155百万円 340百万円 658百万円

ファブリカコミュニケーションズの最新ニュース

ファブリカコミュニケーションズの事業内容

ファブリカコミュニケーションズの主力事業は、中古車販売プラットフォームである「symphony」の運営です。
「symphony」は全国の自動車販売店を対象とした独自の中古車販売管理システム、広告出稿プラットフォームであり、商品在庫の管理や請求、見積書の発行などを行うことができます。
中古車販売に必要なあらゆるステップをワンストップで提供するSaaSとして中古車業界では知名度が高く、サブスクリプション型のシステムのため売上も安定していることが特徴です。
そのほかにも、中古車の査定サービス事業や企業の設立当初から手掛けている自動車修理事業やレンタカー事業も手掛けています。
レッカー事業者やレンタカー事業者、ガラス業者など、従来は細かく分業されていた事故処理の現場を、ファブリカコミュニケーションズがワンストップで対応できることが特色です。
自社で中古車販売やメンテンナンス事業も手掛けているため、現場の抱える課題を速やかに抽出し主力事業であるプラットフォームづくりに活かすことができるという好循環が生まれています。

ファブリカコミュニケーションズの募集要項

プログラマー

中古車販売管理システムである「symphony」や中古車検索ポータルサイトである「車選びドットコム」などのシステム開発業務を総合的に担当するポジションです。
企画段階からプロジェクトに携わることのできるため、やりがいを感じられるでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・オープンまたはWeb系の開発経験

企画営業

全国の中古車販売店や中古車ディーラーを対象に、インターネットなどのテクノロジーを活用した新しい販売方法の提案などを行うのが企画営業の役割です。
顧客と直接対話をして、中古車情報サイト「車選びドットコム」の新規会員募集やアフターフォローなどを行います。

必須な経験・スキル

  • ・必須条件なし

ファブリカコミュニケーションズの転職難易度

ファブリカコミュニケーションズの転職難易度は中程度です。
ファブリカコミュニケーションズでは、システムエンジニアやプログラマーを始めとした開発系の専門職のほか、企画営業やシステム企画、メディアプランナーといった職種でも中途採用を募集しています。
そのほかにも、経理や総務、人事も募集中です。
車に直接携わりたいといった場合には自動車検査員、整備士などで職種に応募することもできます。
いずれにせよ、非常に幅広い職種で中途採用を募集しているため、職種にこだわりがある場合でも転職を狙いやすい企業です。
ただし、2021年には株式を東証JQへ上場したこともあり、最近は注目も高まってきています。
また、募集は愛知県が中心のため、首都圏などでの求人には応募者が多数集まることも少なくありません。
ファブリカコミュニケーションズへの転職を確実に成功させるためには、企業研究を進めるなど徹底的な面接対策が必要です。

ファブリカコミュニケーションズが転職者に求める人物像

ファブリカコミュニケーションズでは、転職者に対して「高いコミュニケーション能力があること」を求めています。
ファブリカコミュニケーションズでは、職種を問わずクライアント対応をする場面が多いです。
プログラマーなど直接クライアントと対面する機会が少ない職種でも、2〜5名程度で構成されるチーム間で協力することは欠かせません。
公式サイト上の求人にも「コミュニケーション力のある方」と明記されているため、このポイントは重視しておきましょう。
また、社内では自主的に考え、能動的に行動できる人が評価される風土があります。
上場したばかりということもあり、ベンチャー企業の雰囲気も残る勢いのある企業です。
周りを巻き込みつつ、自分の頭で積極的に考えることのできる社員が重宝されます。

ファブリカコミュニケーションズの転職までの流れ

ファブリカコミュニケーションズの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接・筆記試験

想定選考官:人事
想定内容:オーソドックスなものが中心で、これまでの経験や身につけているスキルについて幅広く聞かれます。

最終面接

想定選考官:代表
想定内容:ファブリカコミュニケーションズでやりたいことや将来のキャリアプランなどについて掘り下げられます。また、企業のビジョンなどについても説明されます。

内定

ファブリカコミュニケーションズの面接形式

ファブリカコミュニケーションズの面接回数は基本的に2回です。
面接1回あたりの所要時間は45分ほどと標準的な長さで、選考期間は2週間程度とかなりスピーディーな選考が行われます。
面接は原則として応募者一人に対して面接官複数人が対応する形式ですが、最終面接の代表面接では1対1で行われます。

ファブリカコミュニケーションズの面接内容

ファブリカコミュニケーションズの面接では、「ファブリカコミュニケーションズに入ってどのようなことがやりたいか」「将来考えているキャリアプランはどのようなものか」といった、未来志向の質問が多く聞かれます。
聞き方としては、オーソドックスなものが多いため、これといった答えにくい質問があるわけではありません。
将来のキャリアなど、入社後のビジョンについて面接前に明確化させておくと良いでしょう。
また、「自身を動物に例えると何か?」「あなたは貝になりたいか?」といった切り口で自己分析を問われることもあります。
動物に関連づけて聞かれたという応募者が多かったため、理由も含めて事前に考えておくと良いかも知れません。
エンジニアの場合、以上に加えて「Javaは使えるか」「fireworksは使えるか」といったスキル面に関する質問も多く聞かれます。

ファブリカコミュニケーションズの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには非常に多くの求人が載っている
・求人情報はGreenなどでも確認可能
・人柄を判断するような質問をされる

BP事業部、30代前半、男性
「ファブリカコミュニケーションズへ入社したあとはどのようなことがやりたいか?」と聞かれました。内容は基本的なものが多く、答えやすかったです。
営業、20代後半、男性
「あなたを動物に例えると何ですか?」といったような自己分析を問うような質問が多かったです。スキル面というよりも人物面を重視した面接に感じました。
営業、30代前半、女性
簡単な自己紹介を要求されたあと、想定しているキャリアプランや入社後のビジョンについて聞かれました。前職での経験や転職理由も踏まえながら丁寧に説明しました。
UCS事業本部、20代後半、男性
「周りからどのような人と言われるか」「自身の長所と短所を手短に」といった質問内容でした。特に変わった質問があるというわけでもなく、至って普通のものが多かったです。
SE、40代前半、男性
「貝になりたいか?」と聞かれたのが印象に残っています。Javaやfireworksを使うことができるかどうかなど、持っているスキルについて細かく聞かれました。

ファブリカコミュニケーションズで働いている方の評判・口コミ

管理職、在籍10年以上、男性
勢いのある社風があり、上場後も引き続き一丸となって成長していこうという雰囲気があります。部署にもよりますが、全体的にやることさえこなしていれば自由に働くことが可能です。自社開発のものが多いため、安定した売上を出すことができます。大企業と提携しているということもあり、安定性と将来性を兼ね備えた企業です。
営業、在籍5~7年、女性
年功序列ではなく実力主義の社風のため、若くして活躍している社員が多いです。自社製のサービスに対する顧客の満足度が高いため、営業もしやすいと感じます。チャレンジに積極的な姿勢がありますが、反面定着率はあまりよくありません。以前はワークライフバランスがあまりよくありませんでしたが、上場を機に改善し、残業も大幅に削減されました。
SE、在籍10年以上、男性
品質の高いサービスを提供しているという自負のある会社です。業界では第3位のポジションを確立していますが、引き続き成長していこうという勢いを感じます。部署による差はありますが、全体的に女性も多く男女問わず活躍できる会社です。以前は残業が非常に長くワークライフバランスも良くありませんでしたが、最近は大幅に改善しています。限られた時間のなかで成果を残すことのできる人材が重宝される風潮です。

口コミの要約ファブリカコミュニケーションズは、勢いのある社風があり、チャレンジにも積極的な雰囲気があるという口コミが多く見られました。以前はワークライフバランスが問題視されていたようですが、上場を機に改善しているようです。ただし、新規サービスの定着率などについてはネガティブな意見が寄せられていました。さまざまなチャレンジを積極的に行う中で、さらなる結果を残せるかが問われています。

ファブリカコミュニケーションズの年収・給与

年収 482万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年2回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月45時間分)
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 慶弔見舞金、従業員持株制度、報奨金、資格取得全額補助など

ファブリカコミュニケーションズでの転職者の出世難易度

ファブリカコミュニケーションズでの転職者の出世難易度は中程度です。
ファブリカコミュニケーションズでは、実力主義の評価体系が採用されています。
半年に一度とやや多めの人事考課があり、そこで成果を評価されると昇進や昇給に繋がります。
評価に関しては、数字や実績に基づいてややシビアに行われるようです。
ただし、営業の場合は営業成績が未達であってもプロセスがしっかり人事考課で評価されるなど、ある程度の配慮があります。
社内には中途社員が多く、完全に実力主義の風土があるため中途だからといって出世が不利になるということもありません。
自分で仕事に工夫をしながら、能動的に行動できる方が評価される傾向にあります。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 支店長 600万円
30代中盤 支店長代理 600万円
30代後半 なし 500万円
40代前半 なし 600万円
40代後半 部長 700万円
50代前半 部長 900万円

ファブリカコミュニケーションズはどんな人が働いている?

ファブリカコミュニケーションズの従業員数

145名

ファブリカコミュニケーションズの平均年齢

36.0歳

ファブリカコミュニケーションズの平均勤続年数

5.8年

ファブリカコミュニケーションズの社風

ファブリカコミュニケーションズの社風の特徴として、新しいことに積極的に取り組むチャレンジングな風土が挙げられます。
新規事業の立ち上げや新規サービスの開発などにも積極的に取り組んでおり、上場後も勢いのある会社です。
社員数は徐々に増加傾向にありますが、ベンチャー意識も残っています。
また、自立した人が活躍しやすい雰囲気もあります。
社内外での研修も用意されていますが、一から十まで全て教えてくれるというようなものではありません。
社員一人ひとりが経営者目線を持つことを求めるフラットな体制となっているため、それぞれが能動的に行動することが求められます。
自分で仕事に工夫を加えながら進めることのできる自主性に富んだ方が活躍できる企業です。

ファブリカコミュニケーションズのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:30~18:30
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、育児休業、介護休業、産前産後休業など
平均残業時間 月23.2時間
フレックス制度 なし
リモートワーク なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ファブリカコミュニケーションズの社長

谷口 政人

1969年生まれ。
1992年に個人事業ガレージバツを創業し、共同経営を行う。
1994年に有限会社中部車検センター(現・株式会社ファブリカコミュニケーションズ)を設立し、代表取締役社長へ就任。
以来、20年以上にわたって同社の経営を導いている。
また、2018年に株式会社メディア4uを設立し、代表取締役副社長を務めている。

ファブリカコミュニケーションズ現職、OB/OGの有名人

近藤 智司

1969年生まれ。
1992年に個人事業ガレージバツを谷口政人とともに創業して共同経営。
1994年に有限会社中部車検センター(現・株式会社ファブリカコミュニケーションズ)を設立し、取締役に就任。
2013年に取締役副社長に就任。
2019年より、取締役副社長執行役員事業統括本部長兼インターネットサービス事業本部長を務めている。

ファブリカコミュニケーションズの転職に関わるQ&A


ファブリカコミュニケーションズでは、男女問わず活躍するための仕組みづくりが積極的に行われています。
産休や育休、時短勤務制度の導入などもその一貫で、実際に利用している社員も多いようです。
現状、女性の社員がそれほど多いというわけではありませんが、女性だからといって待遇が不利になる場面はありません。
女性比率の向上が進めばさらに働きやすくなるのではないかといった意見も目立ちました。

ファブリカコミュニケーションズの月平均残業時間は23.2時間です。
これは同規模の企業と比較すると平均的かやや短い水準です。
以前は残業なども多く、特に営業の場合は休日対応に追われることもあったようですが、上場を機に大幅に改善されました。
職種によっては45時間分の固定残業代もついていますが、実際はそれほど残業することも少ないようです。

ファブリカコミュニケーションズへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ファブリカコミュニケーションズの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
採用情報ページには、企業情報やニュース、事業・サービスなどが掲載されているため、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの転職の場合は、どうしても時間がかかってしまいます。
できるだけ時間をかけずに素早く転職したいと考える方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ファブリカコミュニケーションズの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

競合他社の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してファブリカコミュニケーションズに転職するなら、他社の募集要項も一緒に比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動できる手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件の確認から応募までが早い

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が豊富であり、案件確認から応募までがスピーディーに行えます。
できるだけ素早く転職をしたい方やまずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

競合他社の募集要項と比較したいなら「iX転職」

iX転職には、インターネット企業やソフトウェア企業などの募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのインターネット関連企業の平均年収は、900万円~1,200万円となっており、ほかの転職サイトよりも比較的高くなっています。
また、iX転職は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「自身が活躍できる企業がどれほどあるのか」や「企業ごとで募集要項はどんな風に変わるのか」などを知りたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

ワンダープラネットの転職事情。出世難易度や年収などを解説

ワンダープラネット転職者の主なキャリアステップ 前職 トランス・コスモス サイバーエージェント DeNA オールアバウト ゲーム関連企業 ワンダープラネット株式会社に転職 ...

Cygamesへの転職情報まとめ!転職難易度や評判を徹底調査!

Cygames転職者の主なキャリアステップ 前職 カプコン、スクウェアエニックス、アトラスなどのゲーム業界 株式会社Cygamesに転職 次の転職先 セガ...

Geolocation Technology(ジオロケ)への転職。面接内容や給与・社風まで徹底解説

IPアドレスなどを始めとしたビッグデータを活用し、Web広告マーケティングや通信セキュリティなどで数多くのサービスを展開しているGeolocation Technology。Web制作やログ解析はもちろん、オンライン不正検知やIP移...

トリプルアイズの転職事情。選考フローや転職難易度などを解説

トリプルアイズ転職者の主なキャリアステップ ...

ミクシィの転職難易度は高い?年収や面接内容など解説

ミクシィ転職者の主なキャリアステップ 前職 グリー、コロプラ、カプコン、DeNAなどのゲーム関連企業 NTTドコモ、ソフトバンクなどのIT系事業 株式会社ミクシィに転職 ...

日本情報クリエイトへの転職情報まとめ。事業内容や転職難易度などを解説

日本情報クリエイト転職者の主なキャリアステップ ...

かっこ株式会社への転職は難しい?年収や口コミなどを解説

かっこ株式会社は、自社が有するデータサイエンス技術とノウハウを活用したアルゴリズムやソフトウェアの開発を行っている企業です。 「未来のゲームチェンジャーの「まずやってみよう」をカタチに」という経営ビジョンを掲げており、企業の課...

マネーフォワードへ転職するには?年収・面接回数・口コミも併せてご紹介!

マネーフォワード転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループ、楽天などのWEB系事業会社 サイバーエージェントなどのWEB系代理店 株式会社マネーフォワードに転職 ...

Speeeへの転職まとめ。面接内容や転職難易度などを解説

Speee転職者の主なキャリアステップ 前職 マーケティング事業 ゲーム開発事業 インターネット広告事業 株式会社Speeeに転職 次の転職先 フュー...

ノートンへの転職は難しい?難易度や年収などを解説

ノートンは、コンピュータセキュリティソフト「ノートン」の開発や提供を行っているソフトウェア会社です。 主にインターネットセキュリティに特化した製品の開発と提供を行っており、これまでに約5,000万人のデバイスや個人情報、オンラインプラ...

TOP