WEB・アプリサービス

サイバートラストの転職難易度は高い?年収や口コミなどを解説

サイバートラスト転職者の主なキャリアステップ

サイバートラストの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職サイバートラスト在籍者の主な職歴は、三菱電機医療機器メーカーマイクロソフト、IT系企業などが挙げられます。

次の転職先サイバートラストからの転職先として、東芝NECなどの電機メーカーのほか、マイクロソフトApple Japanなどへ転職しています。

サイバートラストは、日本初となる賞用電子認証局として、20年以上にわたり認証・セキュリティサービスを提供している企業です。
また、ミラクル・リナックスのカーネル技術やOSSの知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSSサービスも展開しています。
また、2022年2月より最新のシステム監視ソフトウェア「Zabbix 6.0」のサポートを提供開始するなど、革新的なサービスを手掛けている企業です。
そんなサイバートラストでは、エンジニアなどの技術職を中心に主体性や素直さを持ちながら、失敗を恐れずにチャレンジできる人材を求めています。

サイバートラストへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・サイバートラストの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、サイバートラストの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • サイバートラストの企業概要
  • サイバートラストの転職ポイント
  • サイバートラストの社風や企業文化

サイバートラストに転職するポイント

サイバートラストの特徴

POINT

  • ・日本初となる賞用電子認証局として認証・セキュリティサービスを提供する企業
  • ・そのほか、カーネル技術やOSSの知見を応用したオンプレミスなども展開
  • ・これまでの導入実績は50件以上を誇る

サイバートラストへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・エンジニアを中心に求人募集
  • ・主体性や素直さを持ち、失敗を恐れずにチャレンジできることが重要

サイバートラストの企業概要

会社名 サイバートラスト株式会社
本社所在地 東京都港区六本木1丁目9番10号 アークヒルズ仙石山森タワー35階
社長 眞柄 泰利
設立 2000年6月1日
株式 上場(東証マザーズ)
株主構成 SBテクノロジー株式会社(58.42%)
株式会社オービックビジネスコンサルタント(5.61%)
日本電気株式会社(5.61%)

サイバートラストの売上

サイバートラストの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 4,168百万円 4,421百万円 4,895百万円
経常利益 440百万円 535百万円 715百万円

サイバートラストの最新ニュース

サイバートラストの事業内容

サイバートラストは、日本の初となる商用電子認証局として、20年以上にわたって認証・セキュリティサービスを提供している企業です。
「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、顧客のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。
主力として、組み込みと電子認証の技術を融合し、機器の製造段階から脆弱性低減や脅威などの対策を考慮したセキュリティの実装や、更新ソフトウェアが安全に配信される仕組みといったIoTデバイスを安心して利用できる認証基盤を提供しています。
また、SSL/TLSサーバー証明書やクライアント証明書をはじめとした情報セキュリティサービスを総合的に提供しています。
さらには、オープンソースソフトウェアを主軸に、カーネル技術を活かした組込みLinux と、デジタルサイネージソリューションの提供をするなど、幅広く展開している企業です。
今後の展望として、付加価値の高いサービスを提供するとともに、さらなる事業拡大を目指しています。

サイバートラストの募集要項

プリセールスエンジニア

Linux/OSS関連製品やサービスのプリセールス活動を担当するポジションです。
具体的には、課題ヒアリングや製品紹介、製品デモ、PoCなどを行います。
また、必要に応じて受注後案件のPMを担当する場合もあります。
技術を通して顧客の信頼を勝ち取り、サイバートラストのファンになってもらうことを目標に、顧客や営業、社内エンジニアの中核となる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のLinuxに関する業務経験、またそれ相当の経験
  • ・顧客との折衝経験
  • ・システムインテグレーションの提案活動経験 など

プロダクトマネージャー

OSS自社製品開発におけるプロダクトマネージャーとして業務を担当するポジションです。
具体的には、製品の4P(Product、Price、Place、Promotion)戦略やGo to Market戦略の策定と推進、製品リリースに伴う社内外のスキーム整備、出展イベントの企画と運営を行います。
また、自社イベント/セミナーの企画と運営や販促ツールの作成、リード獲得に向けた施策の立案と推進を行う場合もあります。
主にOSSの技術を通して顧客に喜んでもらえる製品を一緒に成長させる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・IT業界におけるソリューションの営業経験
  • ・IT業界におけるマーケティングなどの企画経験
  • ・ITエンジニアとしての折衝経験

サポートエンジニア

Linux/OSS関連製品のバックエンドでサポートを行うエンジニア業務を担うポジションです。
具体的には、障害解析や仕様調査、ソースコード調査、kernel ダンプやcore ダンプの解析、パケットキャプチャの解析などを行います。
業務を行うなかで、Linux/OSSをベースとした製品に関する幅広い経験と知識を身につけられる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・UNIX やLinux上でのシステム開発、またはプログラミング経験
  • ・システムコールに関する知見
  • ・オープンソースソフトウェアに対する知見 など

サイバートラストの転職難易度

サイバートラストの転職難易度は比較的高いです。
中途採用によるキャリア募集数は比較的多くありますが、どのポジションでも一定以上のスキルや経験を求められています。
そのため、未経験からの転職の場合は難しいかもしれません。
サイバートラストへの転職を目指すなら、ほかの応募者に負けないような能力を持っていることが必須といえます。

サイバートラストが転職者に求める人物像

サイバートラストでは、主体性や素直さを持ち、失敗を恐れずにチャレンジできる人材を求めています。
また、自分の仕事に責任を持って行動できる人材や技術に対して高い興味を持っている人材なども求められる傾向があります。
サイバートラストは、日々革新的なサービスの創出に力を入れているため、このような能力が必要です。
面接では、これらの能力を保有していることをアピールし、面接官を納得させられるようにしましょう。

サイバートラストの転職までの流れ

サイバートラストの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事・部門責任者
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、定型的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めてマッチしている人材かを判断されます。

内定

サイバートラストの面接形式

面接は応募者1人に対し、面接官複数人で行われます。
面接回数は基本的に2~3回あります。
1回あたりの時間は30~1時間程度です。

サイバートラストの面接内容

サイバートラストの面接は、志望動機やこれまでの経験といった定型的な質問から進みます。
そのほかにも、「これまでに使用したことあるソフトは?」や「言語の使用経験はあるか」といった技術面での質問を多くされます。
変わった質問をされることはほとんどありませんが、こちらの回答に対してさらに深堀される傾向があるため、一貫性のある回答ができることが大切です。
自己分析や企業研究は抜かりなく行い、どのような質問にも堂々と回答できるように準備してから面接に臨みましょう。

サイバートラストの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトにはエンジニアを中心に求人募集
・求人情報はDODAなどでも確認可能
・技術に関する質問が多い

エンジニア、30代前半、男性
エンジニアとしての経験は?と質問されました。私はエンジニアとしての経験はそれほど多くはありませんでしたが、できるだけ具体的かつ前向きにアピールしました。
エンジニア、30代前半、女性
サイバートラストがやっていることは知っているかと聞かれました。企業研究をしっかりと行っていたため、分かりやすく簡潔に伝えました。
法務、20代後半、女性
志望動機といった基本的な質問が多かったと感じます。回答が難しい質問をされませんでしたが、こちらの回答に対して深堀されるので、しっかりと対策しておいたほうが良いかもしれません。

サイバートラストで働いている方の評判・口コミ

法人営業、在籍10年以上、男性
仕事の過程や結果で、やりがいや面白みを感じることができます。また、やりたいことをやらせてもらえる環境があるため、自分次第ではさまざまな業務に携わることができるでしょう。
セールスエンジニア、在籍7~10年、男性
これといった研修やセミナーなどはないため、自力でスキルアップを目指していくしかありません。しかし、さまざまな業務に携われるチャンスは多いため、自分次第ではスキルアップすることが可能です。
プリセールス、在籍5~7年、女性
男女差別はなく、どの社員にもチャンスは平等にあると感じます。また、一人一人の責任をしっかりと与えられており、上司や先輩とも気軽に会話できるため、風通しの良さも感じます。

口コミの要約サイバートラストの口コミを見てみると、仕事の過程や結果次第では、やりがいや面白みを感じながら働けるということが伝わってきます。また、男女差別はないため、男性女性関係なく働きやすい環境があるということが伺えます。

サイバートラストの年収・給与

年収 682万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 記載なし
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 確定拠出型年金制度、総合福祉団体保険、ベネフィットワンなど

サイバートラストでの転職者の出世難易度

サイバートラストの出世難易度は比較的高いです。
在籍している社員は優秀な方が多く、それぞれで実績を残しています。
そのようななかで自身が出世するということは簡単ではありません。
ただし、仕事に対する評価は平等であり、頑張れば頑張った分だけ正当に評価される傾向があります。
そのため、自分次第では出世できる可能性が高まるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 部長代行 700万円
30代中盤 なし 900万円
30代後半 なし 700万円
40代前半 部長 900万円
40代後半 部長 900万円
50代前半 センター長 1,100万円
50代後半 部長 1,400万円

サイバートラストはどんな人が働いている?

サイバートラストの従業員数

214名

サイバートラストの平均年齢

40.7歳

サイバートラストの平均勤続年数

8.1年

サイバートラストの社風

サイバートラストは、比較的意見がしやすく風通しが良い社風です。
何かあれば上司や先輩に相談することができ、こちらの声にも耳を傾けてくれます。
また、やりたいといえば、やらせてもらえる環境もあるため、さまざまなことにチャレンジしやすい雰囲気があります。
風通しが良い環境のなかで、積極的にチャレンジしていきたいと考えている方には、向いている企業といえるでしょう。

サイバートラストのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始、信頼の日、アニバーサリー休暇、プロジェクト休暇など
平均残業時間 月15時間程度
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

サイバートラストの社長

眞柄 泰利

1958年生まれ。
1982年に株式会社大沢商会に入社。
翌年、日本ソフトバンク株式会社(現・ソフトバンクグループ株式会社)に入社。
1985年に株式会社ジャストシステムに入社。
1993年にマイクロソフト株式会社(現・日本マイクロソフト株式会社)に入社し、2000年に取締役OEM営業本部本部長IT推進事業部長に就任。
その2年後に取締役OEM営業本部 ゼネラルビジネス統括本部 東日本・西日本営業本部担当、その翌年には取締役執行役常務OEM営業本部 ゼネラルビジネス統括本部 東日本・西日本営業本部担当に就任。
2006年に執行役専務ゼネラルビジネス担当に就任。
その後も、富士株式会社の代表取締役やエナジー・ソリューションズ株式会社の監査役を歴任し、2011年にサイバートラスト株式会社に入社、取締役執行役員経営戦略管掌に就任。
2018年より、代表取締役社長CEOを務めている。

サイバートラスト現職、OB/OGの有名人

北村 裕司

1971年生まれ。
1995年にテクノソフトウエアサービス株式会社に入社。
翌年、株式会社エヌ・エス・ジェー(旧・サイバートラスト株式会社)に入社。
2002年に取締役兼CTOに就任。
その2年後、取締役兼執行役員兼技術統括本部長兼CTOに就任。
その後も、技術統括本部本部長兼CTOや技術本部本部長兼新規事業開発室室長兼CTO、技術本部本部長兼新規事業開発室室長CTO兼CISOなどを歴任。
2020年より、取締役副社長執行役員認証・セキュリティ事業部長兼CTO兼CISOを務めている。

サイバートラストの転職に関わるQ&A


サイバートラストの残業時間は、ポジションや部署によって異なりますが、平均15時間程度です。
そのため、それほど多くの残業をしなければならないということはなく、プライベートも大切にすることができます。
ただし、時期によっては忙しいときがあるため、あらかじめ理解しておきましょう。

男性だけでなく、女性社員も多く在籍しています。
仕事に対する評価制度も男女差別なく平等なため、男性女性関係なく出世を目指すこともできます。
また、産休や育休が取得しやすくなっているため、ライフイベントの際でも安心でしょう。

サイバートラストへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

サイバートラストの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
採用情報ページには、カジュアル面接の案内や企業について、働く環境についてなど、有益な情報が掲載されているので、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまいます。
できるだけ時間をかけずに転職したい方や公式サイトに載っていない求人を見たい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、サイバートラストの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

通信業の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してサイバートラストに転職するなら、競合他社の募集要項を比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・気軽に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が比較的豊富であり、案件確認から応募までにスピード感があります。
今すぐ転職をしたい方やまずはさまざまな企業を比較したいという方は、転職サイトの活用がおすすめです。

通信業を行う企業の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職には、情報業や通信業といった幅広い業界の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの通信業の平均年収は800万円~1,200万円程度となっており、別サイトよりも比較的高くなっています。
また、iX転職は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「サービスを扱っている企業がどれほどあるのか」や「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを調べたい場合は、iX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめです。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

マーキュリーリアルテックイノベーターへの転職は難しい?選考フローや出世難易度などを解説

マーキュリーリアルテックイノベーターは、不動産に関するビッグデータを活用した情報プラットフォームを提供している企業です。 「Big Data × Technology」をビジョンに掲げ、新築分譲マンションの物件概要情報や販売価...

ランサーズへの転職は難しい?面接内容や年収などを解説

ランサーズ転職者の主なキャリアステップ 前職 楽天、グリー、アイレップなどのWEB系事業会社 ランサーズ株式会社に転職 次の転職先 リクルートなどのWEB...

株式会社いつもの転職事情。選考フローや口コミなどを解説

いつも転職者の主なキャリアステップ ...

AI CROSSへの転職情報まとめ。将来性や事業内容、口コミなどを解説

AI CROSSは、「Smart Work, Smart Life」を理念に掲げ、AIや5G稼働通信システムなどの最新テクノロジーを活用した各種BtoBサービスを展開している新進気鋭のテクノロジー企業です。 主力として、顧客企...

ドワンゴへの転職は難しい?難易度や面接対策方法などを紹介

ドワンゴ転職者の主なキャリアステップ 前職 ゲーム、食品、アパレル、化粧品などのメーカー 学習塾 広告会社 通信事業会社 WEB系事業会社 株式会社ドワンゴに転職 ...

クリーマへの転職は難しい?転職難易度や選考のコツなどを解説

創作活動に取り組む全国のクリエイターとそのファンをつなぐためのプラットフォーム「Creema」の運営を行うクリーマ。 ハンドメイドの商品を専門で販売しているCtoC独自のマーケットプレイスを運営している企業です。 また、クリ...

HENNGE(へんげ)への転職まとめ。面接で聞かれる質問や社員口コミなどを解説

▼下記は、HENNGEに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからHENNGEに転職してくるのか ・転職先:HENNGEからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

Dropboxの転職難易度は?年収や口コミなどを解説

Dropbox転職者の主なキャリアステップ 前職 オラクル、シマンテックなどの大手ソフトメーカー IBM、NTTなどのSIer 楽天などのWeb系事業会社 Dropbox Jap...

サーバーワークスへの転職は難しい?事業内容やミッション、将来性などを解説

サーバーワークス転職者の主なキャリアステップ ...

ダークトレースに転職するには?難易度やポイントをご紹介

ダークトレース転職者の主なキャリアステップ 前職 IT系企業 Web系事業会社 ダークトレースに転職 次の転職先 事例なし ダークトレース...

TOP