WEB・アプリサービス

ジーネクストの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

ジーネクストは、顧客対応業務のDX化を支援するプロダクトの開発や販売を行っている企業です。
電話やメール、チャット、店舗など、さまざまなチャネルから取得した顧客対応情報を一括管理できる「Discoveriez」を提供しています。
このDiscoveriezは、部門や企業間をシームレスに情報共有を実現するだけでなく、顧客の直接的な声を商品開発や業務効率化に活かす機能が充実しています。
また、2021年12月に多様な活用方法の共有と汎用性・実用性の強化を目指したシステム活用のユーザー共有会を開催するなど、企業支援に積極的に取り組んでいる企業です。
そんなジーネクストでは、セールスやコンサルタントなどのポジションで、不確定要素が多いなかで自信をもって仮説を立て自走できる人材を求めています。

ジーネクストへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・ジーネクストの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ジーネクストの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ジーネクストの企業概要
  • ジーネクストの転職ポイント
  • ジーネクストの社風や企業文化

ジーネクストに転職するポイント

ジーネクストの特徴

POINT

  • ・顧客対応業務のDX化を支援するプロダクトを手掛けている企業
  • ・さまざまなチャネルから取得した情報を一括管理できる「Discoveriez」を提供
  • ・テクノロジーで顧客対応のデジタルシフト支援に注力

ジーネクストへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・セールスやコンサルタントなどで求人募集
  • ・不確定要素が多いなかで自信をもって仮説を立て自走できることが肝心

ジーネクストの企業概要

会社名 株式会社ジーネクスト
本社所在地 東京都千代田区飯田橋4-7-1 ロックビレイビル5F
社長 横治 祐介
設立 2001年7月
株式 上場(東証マザーズ)
株主構成 横治祐介(35.57%)
野村證券株式会社(4.48%)
五味大輔(4.07%)

ジーネクストの売上

ジーネクストの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 505百万円 531百万円 872百万円
経常利益 -109百万円 -183百万円 185百万円

ジーネクストの最新ニュース

ジーネクストの事業内容

ジーネクストは、顧客対応業務のDX化を支援するサービスの開発や提供を行っている企業です。
「テクノロジーの力で顧客対応のデジタルシフトを支援」をミッションに掲げ、顧客対応DXを推進しています。
主に、電話やメール、チャットなどのチャネルから取得した顧客情報を一括管理できるプロダクト「Discoveriez」を提供しており、部門や企業間をシームレスに情報共有できるだけでなく、顧客の声を商品開発や業務効率化に活かす機能が充実しています。
設立以来、20年以上にわたってお客様相談室を中心に提供しており、その結果として、大手有名企業に利用してもらえるまで成長を果たした企業です。
今後も、多様なバックグラウンドを持つメンバーとともに、組織体制の強化や顧客対応のDX化の推進、企業の課題解決を図ることを目指しています。

ジーネクストの募集要項

エンタープライズセールス

サービス拡大に向けて多種多様な業界の大手企業への開拓と深耕を進めていくポジションです。
具体的には、大手企業のアカウントプランニングや中長期的なリレーション構築、決裁を取るためのステークホルダーを巻き込んだ提案を行います。
また、コンペや役員へのプレゼンテーションなども行う場合があり、幅広い業務に関われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の大手企業向けのITソリューション営業経験
  • ・導入コンサルやプリセールスなどで顧客への提案や価格調整の経験

業務コンサルタント

クライアント企業の業務プロセス改善や新たな業務フロー策定に関するコンサルティングを行うポジションです。
具体的には、業務要件定義の実施や運用方法に合わせたシステムのカスタマイズの要件定義、クライアントの業務改善提案、工数想定などを行います。
クライアント企業の風土や現状の業務フローを充分に理解し、あるべき姿を導き出し、各ソリューションを用いて業務の改善提案を行うため、責任が問われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・業務コンサルタントとしての実務経験
  • ・パッケージソフトの導入支援の経験
  • ・システムエンジニアとしての実務経験

法務責任者

コーポレート法務として、会社法・金商法上求められる業務を担うポジションです。
具体的には、法定開示や適時開示業務、会社の権限設計稟議プロセスの構築、株主総会や取締役会の運営、SOや証券代行などでの株式関連の実務などを行います。
また、スキルや経験に応じて、インサイダー管理業務や法規制対応、契約書チェックなどを行うこともあり、コーポレート業務に幅広く携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の事業会社での法務業務の経験

ジーネクストの転職難易度

ジーネクストの転職難易度は比較的高いです。
中途採用によるキャリア募集は比較的多くありますが、どのポジションでも一定以上のスキルや経験が求められます。
そのため、未経験からの転職は難しいかもしれません。
ジーネクストへの転職を目指すなら、ほかの応募者に負けないような能力やスキルを保有し、効率的にアピールできることが肝心です。

ジーネクストが転職者に求める人物像

ジーネクストでは、不確定要素が多いなかで自信をもって仮説を立て自走できる人材を求めています。
また、ジーネクストのミッションやバリューに共感できる人材や成果から逆算して行動できる人材も求めている傾向があります。
ジーネクストは、顧客を第一に考えて行動する企業なため、このような能力が必要不可欠です。
面接では、これらを保有していることをアピールできるエピソードを複数用意し、万全な状態で面接に臨みましょう。

ジーネクストの転職までの流れ

ジーネクストの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、定型的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、仕事に関する質問をされます。

内定

ジーネクストの面接形式

面接は基本的に1対1で行われます。
面接回数は職種に応じて2~3回あります。
1回あたりの時間は1時間前後です。

ジーネクストの面接内容

ジーネクストの面接は、志望動機やこれまでの経験など、定型的な質問から進みます。
そのほかにも、「積極的にチャレンジした経験は?」や「成果を出した経験は?」など、仕事に関する質問を多くされる傾向があります。
回答しづらい質問をされることはほとんどありませんが、これらを重要視しているため、しっかりと回答できることが重要です。
自己分析はもちろんのこと、企業研究も入念に行い、どのような質問にも一貫性のある回答をするように心がけましょう。

ジーネクストの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには比較的多くの求人が載っている
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・基本的な質問が多い傾向がある

コンサルタント、20代後半、男性
ジーネクストに入ったら何をしたいかを質問されました。私は一人でも多くの人を支援したいという気持ちが強くあるため、それを踏まえつつやりたいことを伝えました。
セールス、30代前半、女性
志望動機や今までの経験など、定型的な質問が多かったと感じます。回答しづらい質問をされなかったものの、どれも重要視されているように思いました。
営業、20代後半、女性
チャレンジ精神や成功体験などを聞かれました。私にはそれほど多くの経歴はないため、効率的にアピールすることができませんでした。

ジーネクストで働いている方の評判・口コミ

一般事務、在籍1~3年、女性
やりたいことを相談すると比較的やらせてもらえる環境があります。そのため、さまざまなことにチャレンジしやすく、経験を積むことができます。有言実行な方や周囲を巻き込みながら働きたい方には、向いている企業でしょう。
セールス、在籍3~5年、女性
新型コロナウイルス感染症が流行している現在でも、リモートなどでイベントを行い、企業側が工夫して盛り上げてくれる雰囲気があります。そのため、ストレス発散やコロナ疲れを解消できています。
コンサルタント、在籍3~5年、男性
産休や育休が取得しやすく、取得してから復帰している方が大勢います。また、男性でも育休を取得することができ、子供の用事や急なお迎えなどでも気軽に有給を利用することが可能です。

口コミの要約ジーネクストの口コミを見てみると、やりたいことをやらせてもらえる雰囲気があり、さまざまなことにチャレンジしやすい環境があるということが伝わってきます。また、社員が働きやすいような工夫がされているということも伺えます。

ジーネクストの年収・給与

年収 580万円
ボーナスの有無 有り(業績による)
昇給制度 有り(業績による)
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り(月3万円まで)
住宅手当 記載なし
福利厚生 私服通勤可、リファラル制度、退職金制度など

ジーネクストでの転職者の出世難易度

ジーネクストの出世難易度は比較的高いです。
ジーネクストに在籍している社員は非常に少ないですが、どの方も優秀であり、それぞれ実績を残しています。
そのようななかから自身が出世するというのは簡単ではありません。
また、実績以外にも、自発的に行動できることや恐れずにチャレンジできることなども出世するためには必要な要素です。
ジーネクストで出世を目指すなら、これらを意識して日々努力することで、出世への道が拓けるでしょう。

ジーネクストはどんな人が働いている?

ジーネクストの従業員数

28名

ジーネクストの平均年齢

36.5歳

ジーネクストの平均勤続年数

3.4年

ジーネクストの社風

ジーネクストは、実力主義な雰囲気が強くある企業です。
そのため、頑張ったら頑張った分だけ成果につながるという風土があります。
また、やりたいことをやらせてくれるという雰囲気があるため、自分次第ではさまざまな経験を積むことが可能です。
さらに、現代のコロナ疲れを解消する取り組みにも積極的に取り組んでおり、社員の働きやすさを考えています。
正当な評価を受けながら働きやすい環境のなかで業務を進めたいという方には向いている企業といえるでしょう。

ジーネクストのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~17:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月20~30時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ジーネクストの社長

横治 祐介

1977年生まれ。
日本大学卒業後、魔法株式会社に入社。
2001年に有限会社ジーネクストを設立し、代表取締役社長に就任。
2005年に株式会社ジーネクストを設立し、代表取締役に就任。
2003年に大手事務機器メーカー向けのお客さま相談室向けにシステム開発を行ったことをきっかけに、お客さま相談室向けCRMを開発した人物。

ジーネクスト現職、OB/OGの有名人

大河原 麗偉

1982年生まれ。
埼玉大学卒業後、株式会社ジーネクストの創業メンバーとしてシステムの基盤開発を担う。
2010年にソーシャルゲーム会社に転職し、プロダクトマネージャーとしてゲームの責任者として従事。
2016年から株式会社ジーネクストのCTOとして復帰、開発やプロダクトの責任者として従事。

ジーネクストの転職に関わるQ&A


企業研究を行ううえで大切なことは競合他社との違いを明確にすることです。
ジーネクストにしかないものを理解し把握することで、他社との違いを明確にすることができます。
また、それらを踏まえて志望動機を作成することで、より説得力のあるものに仕上がるでしょう。

最初は契約社員としての採用でも、正社員になることは可能です。
一定以上の知識や経験を身に付けることで、正社員になれる可能性が高まります。
ただし、単純に長く働いていれば良いというわけではなく、日々の努力は必要不可欠といえます。

ジーネクストへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ジーネクストの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、企業メッセージや事業・プロダクト紹介、会社紹介など、有益な情報が多数掲載されているので、企業研究に役立てることができるでしょう。
ただし、公式HPからの応募の場合は、どうしても時間がかかってしまいます。
できるだけ時間をかけずに素早く転職したいという方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ジーネクストの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

通信業の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してジーネクストに転職するなら、競合他社の募集要項も比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動できる手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件の確認から応募までが早い

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が豊富であり、案件確認から応募までがスピーディーに行えます。
できるだけ素早く転職をしたい方やまずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

競合他社の募集要項と比較したいなら「iX転職」

iX転職では、通信業などの募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの通信業界の平均年収は、900万円~1,200万円となっており、ほかの転職サイトよりも比較的高くなっています。
また、iX転職は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「自身が活躍できる企業がどれほどあるのか」や「企業ごとで募集要項はどんな風に変わるのか」などを知りたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

エイチームの転職難易度は高い?口コミや面接情報解説まとめ

エイチーム転職者の主なキャリアステップ 前職 グリーなどのWeb系事業会社 不動産販売 ITソリューション 広告制作会社 広告代理店 株式会社エイチームに転職 ...

じげんへの転職は可能?評判や口コミなど転職情報をご紹介

じげん転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルート、DeNAなどのWEB系事業会社 マクロミルなどの調査会社 じげん株式会社に転職 次の転職先 スタデ...

スマレジへの転職は難しい?面接内容や年収などを解説

スマレジ転職者の主なキャリアステップ 前職 LINEなどのWEB系事業会社 医療系メーカー IT企業 株式会社スマレジに転職 次の転職先 WEB系事業...

Preferred networksの転職難易度は高い?口コミや年収を解説

Preferred networks転職者の主なキャリアステップ 前職 各種メーカー WEB系事業会社 特許・法律事務所 株式会社Preferred networksに転職 ...

DeNA Gamesの転職事情。年収や口コミなどを解説

DeNA Games転職者の主なキャリアステップ 前職 ワークスアプリなどのITコンサル ゲームなどのWeb系コンテンツ制作会社 セプテーニなどのツールベンダー 東芝、シャープなどの電機メーカー ...

モイへの転職。ツイキャスの運営を行っている会社の年収や口コミは?

PCやスマホなどから気軽に動画配信、音声配信を行うことが出来るサービスである「ツイキャス」などの運営を行っているモイ。「人と人をつなげて世界中の人々の生活を豊かに変えます」というミッションを掲げ、様々なライブ配信サービスを提供している東...

トランスコスモスに転職するなら?面接内容や評判を解説

トランスコスモス転職者の主なキャリアステップ 前職 各種メーカー 商社 リクルートなどのWeb系事業会社 トランス・コスモス株式会社に転職 次の転職先 ...

インフォネットへの転職事情まとめ。事業内容や難易度、将来性などを解説

インフォネット転職者の主なキャリアステップ ...

ソネット・メディア・ネットワークスの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを調査!

ソネット・メディア・ネットワークス転職者の主なキャリアステップ 前職 ソニーグループ 証券会社 Web系事業会社 コンサルティング会社 ソネット・メディア・ネットワークス株式会...

ツクルバへの転職。面接内容や求人情報・年収・評判まで徹底解説

ツクルバ転職者の主なキャリアステップ 前職 不動産関連会社があげられる。 インターネット広告事業 株式会社ツクルバに転職 次の転職先 不動産関連会社やW...

TOP