WEB・アプリサービス

VALUENEXの転職難易度は高い?選考フローや面接内容などを解説

VALUENEXは、独自のアルゴリズムによる情報解析サービスを用いて、企業研究開発DXを推進しているベンチャー企業です。
主力として、ビジネス戦略や調査推進を支えるデータ解析ソリューションや、解説ツールを用いたコンサルティングサービスの提供を行っています。
また、2022年にスタンフォード大学主催の2022ハッカソンにスポンサーとして参加するなど、非常に注目を集めている企業です。
そんなVALUENEXでは、セールスやコンサルタントといったポジションで、自主性や自立性を持ち、積極的に行動できる人材を求めています。

VALUENEXを目指す人におすすめの転職エージェント

・VALUENEXの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • VALUENEXの企業概要
  • VALUENEXの転職ポイント
  • VALUENEXの社風や企業文化

VALUENEXに転職するポイント

VALUENEXの特徴

POINT

  • ・研究開発DXを推進するベンチャー企業
  • ・データ解析ソリューションやそれらを用いたコンサルティングサービスを提供
  • ・多様なデータを活用したビジネス戦略の支援に注力

VALUENEXへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に少ない
  • ・セールスやコンサルタントなどで求人募集
  • ・自主性や自立性を持ち、積極的に行動できることが重要

VALUENEXの企業概要

会社名 VALUENEX株式会社
本社所在地 東京都文京区小日向4-5-16 ツインヒルズ茗荷谷
社長 中村 達生
設立 2006年8月1日
株式 上場(東証グロース)
株主構成 早稲田1号投資事業有限責任組合(38.23%)
中村達生(22.81%)
ウエルインベストメント(4.32%)

VALUENEXの売上

VALUENEXの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 587百万円 473百万円 653百万円
経常利益 -95百万円 -166百万円 52百万円

VALUENEXの最新ニュース

VALUENEXの事業内容

VALUENEXは、独自開発のアルゴリズムを基盤とする情報解析サービスを活用し、企業の研究開発DXを推進しているベンチャー企業です。
「壮大かつ対話的にデータを視せる。 革新と発見をもたらすために。」をミッションに掲げ、最大数十万という多様なテキスト情報を短時間で可視化できるデータ解析ソリューションを手掛けています。
データ解析をすることで、「市場のトレンドはどんなものか」や「成長が期待できる領域はどこか」など、さまざまな考察ができるようになり、ビジネス戦略を推進することが可能です。
また、俯瞰解析を行って各データ内容を精密に解析し、グラフや注目領域の表示など、多様な視点から人の洞察力の刺激、アイデアやイノベーションの創造を導いている企業です。
今後の展望として、研究開発をさらに推進し、製品やサービスの向上を努めるとともに事業拡大を図っていくことを目指しています。

VALUENEXの募集要項

セールス

科学技術情報やマーケット情報などの解析結果を利用し、戦略立案する企業担当者や研究者のサポートを行うポジションです。
具体的には、クライアントに対してコンタクトやサービスの紹介や課題ヒアリングと社内共有、最適な提供サービスの検討と提案を行います。
また、過去コンタクトのあったクライアントへ定期的な事例発信や導入企業に対してカスタマーサクセスチームと連携しながらサクセス伴走を行うなど、幅広い業務に携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・技術情報に興味や関心がある
  • ・チームで協働する能力の保有
  • ・VALUENEXのミッションやビジョンへの共感ができる など

解析コンサルタント

エンタープライズ企業の研究開発や新規事業開発部門をメインに、クライアント企業のR&D戦略立案や新規事業開発の支援を行うポジションです。
具体的には、クライアントのヒアリングによる課題特定と解決手法の提案、特許や論文、ニュース情報などのテキストデータから最適な母集団を設計を行います。
また、VALUENEX Radarを使用した解析業務や解析結果のレポーティングなど、コンサルタントとして課題設定とデータドリブンな解決手法の提案と遂行を行う職種です。

必須な経験・スキル

  • ・理工農学建築系や医歯薬学系の修士また博士課程修了者
  • ・企業や大学などの研究機関での勤務経験
  • ・研究開発部門向けのコンサルティング経験 など

カスタマーサクセス

VALUENEX Radarを契約中の顧客に対し、カスタマーサクセスを行うポジションです。
具体的には、オンボーディングし、顧客が抱える課題解決の支援やオンボーディングが完了した顧客のさらなる活用の促進、利用率が低い顧客に対する利用促進の支援を行います。
また、顧客の課題解決に参考となる解析事例レポートの作成や施策検討と実行、導入プロセスの改善と機能提案を行うなど、どの業務も責任感が問われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・技術情報に興味や関心がある
  • ・チームで協働する能力の保有
  • ・VALUENEXのミッションやビジョンへの共感ができる など

VALUENEXの転職難易度

VALUENEXの転職難易度は比較的高いです。
どのポジションでもある程度の経験があれば応募することができ、職種によっては未経験でも応募できる可能性があります。
ただし、中途採用によるキャリア募集数が非常に少ないため、どの業種でも倍率が高く、競争率が激しくなることが想定できます。
VALUENEXへの転職を目指すなら、ほかの応募者に負けないように能力をアピールできることが肝心です。

VALUENEXが転職者に求める人物像

VALUENEXでは、自主性や自立性を持ち、積極的に行動できる人材を求めています。
そのほかにも、前例がないことにもロジカルを組み立て、PDCAを回せる人材や、オーナーシップを持ち、チームのために率先して考えて行動できる人材も求めている傾向があります。
VALUENEXは、積極的に事業展開を図っている企業であるため、これらの能力が必要不可欠です。
面接では、これらを保有していることをアピールできるエピソードを複数用意し、万全な状態で面接に臨むようにしましょう。

VALUENEXの転職までの流れ

VALUENEXの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機や前職までの経験など、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めてマッチしている人材かを判断されます。

内定

VALUENEXの面接形式

面接は1対1や1対複数で行われるなど、状況によって異なります。
面接回数は基本的に2~3回ありますが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間前後です。

VALUENEXの面接内容

VALUENEXの面接は、志望動機や前職までの経験など、一般的な質問から進みます。
また、「チームワークが大切だと感じた経験はあるか」や「積極的に行動した経験は?」といった質問もされる傾向にあります。
奇をてらった質問をされることはほとんどありませんが、こちらの回答に対して深堀される傾向があるため、一貫性のある回答ができることが大切です。
面接の雰囲気は比較的和やかであるため、リラックスして面接に臨むことができるでしょう。

VALUENEXの選考対策・口コミ

比較的新しい企業であり、転職者が少ないため記載なし

VALUENEXで働いている方の評判・口コミ

比較的新しい企業であり、転職者が少ないため記載なし

VALUENEXの年収・給与

年収 756万円
ボーナスの有無 記載なし
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月20時間分)
通勤手当 有り(月5万円まで)
住宅手当 記載なし
福利厚生 各種社会保険完備、従業員持株会、確定拠出年金制度など

VALUENEXでの転職者の出世難易度

VALUENEXの出世難易度は比較的高いです。
在籍している社員数は比較的少ないものの、在籍している社員は非常に優秀な方が多くいます。
そのようななかから自身が出世するというのは、簡単ではありません。
また、実績を残すのはもちろんのこと、チームをけん引していける能力や積極性の保有なども出世するためには必要な要素です。
VALUENEXでの出世を目指すなら、これらを意識し、効率的に実績を残すことで出世への道は拓けるでしょう。

VALUENEXはどんな人が働いている?

VALUENEXの従業員数

24名

VALUENEXの平均年齢

38.7歳

VALUENEXの平均勤続年数

3.3年

VALUENEXの社風

VALUENEXは、比較的自由な雰囲気があり、やりたいことが実現しやすい企業です。
そのため、やりたいことがあれば、声に出して伝えることでやらせてもらえる雰囲気があります。
また、新しいことにも積極的にチャレンジしている企業ということもあり、チャレンジしやすい環境があります。
チャレンジ精神溢れる環境のなかで、自発的に行動していきたいと考える方には、向いている企業といえるでしょう。

VALUENEXのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~17:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇など
平均残業時間 月10~20時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り(応相談)
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

VALUENEXの社長

中村 達生

早稲田大学大学院理工学研究科機械工学分野修了後、株式会社三菱総合研究所へ入社。
その後、1994年~1998年まで東京大学工学部助手として勤務し、2005年に工学博士を取得。
2006年にVALUENEX株式会社を設立し、代表取締役社長CEOに就任。
2014年に米国カリフォルニア州メンロパークにVALUENEX株式会社の現地法人を設立し、CEOに就任。
現在は、早稲田大学理工学術院非常勤講師も務める人物。

VALUENEX現職、OB/OGの有名人

鮫島 正明

早稲田大学大学院ビジネススクール修了後、株式会社三井住友銀行へ入行。
2000年に株式会社テレコメディアへ出向。
その2年後、株式会社三井住友銀行へ復職。
2010年にSMBCコンサルティング株式会社へ出向し、2013年に再び株式会社三井住友銀行へ復職。
2019年にVALUENEX株式会社へ入社し、コーポレート本部長に就任。
2021年より、専務取締役を務めている。

VALUENEXの転職に関わるQ&A


志望動機を作成するうえで欠かせないのが企業研究を行うことです。
VALUENEXの企業研究を行うのはもちろんですが、競合他社も併せて企業研究を行うことをおすすめします。
双方をしっかりと企業研究を行うことで、より説得力のある志望動機を作成することができるでしょう。

VALUENEXには、育休や産休などの福利厚生が用意されています。
取得実績もあり、復帰して働いている女性社員もいます。
そのため、ライフイベントの際でも安心できるでしょう。

VALUENEXへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

VALUENEXの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項以外にも、求める人物像やオフィス紹介などの情報が掲載されているため、企業研究に役立てることができます。
ただし、公式サイトからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまいがちです。
できるだけ時間をかけずに素早く転職したいと考える方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、VALUENEXの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

通信業の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してVALUENEXに転職するなら、競合他社の募集要項を比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・気軽に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が比較的豊富であり、案件確認から応募までにスピード感があります。
今すぐ転職をしたい方やまずはさまざまな企業を比較したいという方は、転職サイトの活用がおすすめです。

ソリューションを提供している企業の募集を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、通信業といった幅広い業界の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの通信業界の平均年収は800万円~1,200万円程度となっており、別サイトよりも比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「ソリューションを提供している企業がどれほどあるのか」や「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを調べたい場合は、doda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

デジタルマーケティング業界に転職する際におすすめの転職エージェント・転職サイト

デジタルマーケティングとは、様々なものがデジタル化しデジタル関連のサービスが増えている中で注目されているデジタル化されているマーケティグのことです。 デジタルマーケティング業界への転職を検討するにあたって、まずはデジタルマーケ...

サインドへの転職。事業内容や転職のメリット・面接の口コミを解説

「インターネットを通じて、心のつながりを提供する」というミッションのもと、理髪店や美容院のクラウド型予約管理システム「Beauty Merit」を運営しているサインド。単なる予約管理にとどまらず、顧客と店舗とのつながりをサポートする...

プルーフポイントの転職難易度は高い?面接内容や選考フローなど解説

プルーフポイントは、米国カリフォルニア州に拠点を置くエンタープライズセキュリティ企業です。 主に、インバウンド電子メールセキュリティやアウトバウンド情報漏えい対策、ソーシャルメディアなど、幅広い製品とサービスを提供しています。...

日商エレクトロニクスの転職事情。面接内容や口コミなどを解説

日商エレクトロニクス転職者の主なキャリアステップ 前職 IBM、大塚商会などのSIer 日商エレクトロニクス株式会社に転職 次の転職先 日本オラクル、デル...

サーキュレーション株式会社の転職難易度は高い?年収や口コミなどを解説

サーキュレーション転職者の主なキャリアステップ 前職 SMBC日興証券などの金融 LIFULLなどの不動産 ビズリーチ、エン・ジャパンなどの人材サービス会社 株式会社サーキュレー...

Institution for a Global Societyへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

Institution for a Global Society転職者の主なキャリアステップ ...

インバウンドテックへの転職事情。企業の基本情報や社員の口コミ、評判などを解説

インバウンドテックは、クライアント企業のエンドユーザーに対するカスタマーサポート業務の受託などを行っている企業です。 24時間365日で多言語対応のカスタマーサポートを提供していることが特色として挙げられます。 また、クライ...

エフ・コードの転職事情。年収や転職難易度などを解説

エフ・コードは、カスタマー・エクスペリエンス領域のデータ基盤をはじめ、企業のDX化をワンストップで推進している企業です。 顧客の課題やニーズなどを考慮し、創業以来培ってきたデータ解析力とノウハウを核に、デジタルサービスを展開す...

リクルートライフスタイルへ転職。口コミや気になる年収をご紹介

エンジニア系プロジェクトマネージャー系ビジネスディベロップメント系デジタルマーケティング系データ系コーポレート系 ...

リンクトインへ転職する方法。評判や年収などについて調査

リンクトイン転職者の主なキャリアステップ 前職 転職エージェント 各社人事系ポジション リンクトイン・ジャパン株式会社に転職 次の転職先 転職エージェン...

TOP