WEB・アプリサービス

クラウドサービスを提供する勤次郎の転職事情。転職難易度や選考のポイントなどを解説

「想像から創造へ」というキャッチフレーズのもと、さまざまな事業効率化に向けたクラウドサービスの提供を行っている勤次郎。
顧客企業の満足度向上を目指すことを目的とした事業効率化のためのサービス「勤次郎」や「人事郎」などを多角的に展開している企業です。
また、就業・人材ソリューションのほかにも、クラウドのコンサルサポートなども手掛けています。
さらには、2022年にWithコロナ対策の強化を図るべく、株式会社日立エルジーデータストレージが手掛ける顔認証・熱検知端末「SAFE PASS」との打刻データ連携機能をリリースするなど、革新的なサービスの創出にも注力している企業です。
そんな勤次郎では現在、コンサルティング営業やシステム導入支援といった幅広い職種で中途採用を募集しています。
この記事では、勤次郎への転職を目指す方へ向けて、同社の事業内容や社員の口コミ、転職難易度や選考のポイントなどを解説します。

勤次郎を目指す人におすすめの転職エージェント

・勤次郎の口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • 勤次郎の企業概要
  • 勤次郎の転職ポイント
  • 勤次郎の社風や企業文化

勤次郎に転職するポイント

勤次郎の特徴

POINT

  • ・「勤次郎」や「人事郎」など業務効率化のサービスを提供する企業
  • ・主力事業であるサービスの展開のほか、クラウドコンサルティングなども実施
  • ・社内は活気のある風土で、管理職のカリスマ性が高いとの口コミ多数

勤次郎へ転職するポイント

POINT

  • ・コンサルティング営業やシステム導入支援などの職種で中途採用を募集中
  • ・アプリケーションスペシャリストなど、技術系の専門職でも採用がある
  • ・面接では履歴書の内容を中心に深堀りされる傾向あり

勤次郎の企業概要

会社名 勤次郎株式会社
本社所在地 東京都千代田区外神田4丁目14番1号 秋葉原UDXビル北8階
社長 加村 光造
設立 1981年4月
株式 上場(東証グロース)
株主構成 エヌイーシステムサービス株式会社(34.40%)
自社持株会(12.39%)
加村稔(9.15%)

勤次郎の売上

勤次郎の売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 3,188百万円 3,432百万円 3,324百万円
経常利益 459百万円 511百万円 244百万円

勤次郎の最新ニュース

勤次郎の事業内容

勤次郎の主力事業は、業務の支援システムである「勤次郎」や「勤次郎Smart」、「人事郎」などの提供です。
クラウド型とオンプレ型の双方で事業を展開しており、どちらも「勤次郎」や「人事郎」などを統合した「勤次郎Enterprise」としてサービスを提供しています。
これらのサービスを活用することで、顧客となる企業は業績の管理、人事関連業務、給与関連業務を効率化することが可能です。
また、これらのサービスと平行して、顧客企業の抱える課題をヒアリングして解決に導くクラウドコンサルサポートも展開しています。
クライアントに最適なソフトウェアを提案するソフトウェアコンサルなどを通じてDX化支援を行っているのが特徴です。
それ以外にも、勤次郎などのサービス提供と比較すると小規模ではありますが、貸し会議室の運営なども行っており、多角的な事業展開が特徴といえます。

勤次郎の募集要項

コンサルティング営業

勤次郎の開発している就業支援システムや人事支援システム、さらには「ヘルスライフ」クラウドのパッケージシステムに関する営業サポートやコンサルティング活動を行います。
取引先は大手SIerやコンピューターメーカーなどがメインであり、やりがいを感じやすい職種です。

必須な経験・スキル

  • ・専門、大学卒業以上
  • ・IT業界における営業経験

プロジェクトマネジメント

勤次郎の開発するパッケージシステムにおいて、開発プロジェクトの管理業務や運営業務を行います。
具体的には、進捗状況の管理やリスク管理、アウトソーシングの開発管理などを担当するため、責任が問われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・5年以上のプロジェクトマネジメント経験

データサイエンティスト

ビックデータ分析とAIの研究、関連サービスの企画や開発を行うポジションです。
また、ニュートラルネットワークやディープラーニングの研究なども行います。

必須な経験・スキル

  • ・専門・大学卒業以上

勤次郎の転職難易度

勤次郎の転職難易度は中程度です。
勤次郎は、システム導入支援やコンサルティング営業といった営業に関する職種での中途採用を多く行っています。
それに加えて、プロジェクトマネジメントなどの管理職、アプリケーションスペシャリストといった技術職でも幅広く門戸を開いているのが特徴です。
多くの職種では応募のための必要な経験が設定されていますが、コンサルティング営業であれば25歳以下だと経験が不問になり、第二新卒を積極的に募集しています。
一方で管理職の場合は、5年以上のマネジメント経験が求められるなど、やや厳しい選考が行われている印象です。
2020年の株式上場後は知名度も徐々に高まってきている企業ですので、徹底した面接対策を進めておきましょう。

勤次郎が転職者に求める人物像

勤次郎が求めている人物像は、「チームワークを大切にすること」や「相手の意見を素直に聞けること」、「自分の意見をいえること」です。
勤次郎は主にBtoBで事業を行っており、相手企業と継続した信頼関係を構築するためには社内で協力して仕事をこなす姿勢が欠かせません。
営業やコンサル、エンジニアなど、多くの職種が協力して初めて成果を出すことができるため、チームワークに富んだ人材であることが重要です。
また、それと同時に勤次郎では意見交換を重要視する風土があります。
相手の意見を素直に聞き、自分の意見もしっかりと表明する態度が大切といえるでしょう。

勤次郎の転職までの流れ

勤次郎の選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事・課長
想定内容:履歴書に書いた内容がメインですが、志望動機などは特に深堀りされるため、入念に練っておきましょう。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:勤次郎へ転職しようと思ったきっかけや勤次郎で成し遂げたいことなど、人物面に関する質問が中心です。

内定

勤次郎の面接形式

勤次郎の選考は、採用までに原則として2回の面接が実施されます。
ただし、管理職などの一部のポジションの場合は、合計3回の面接となることもあります。
面接形式はいずれも1対1であり、面接1回あたりの所要時間は45分ほどですが、逆質問の時間が長く取られた場合は1時間程度になることもあるため、事前に理解しておきましょう。

勤次郎の面接内容

勤次郎の面接でよく聞かれる質問は、「勤次郎でどのようなことを成し遂げたいのか」といった未来に関する質問です。
場合によっては、「想定しているキャリアプランは何か」といった切り口で聞かれることもあります。
勤次郎に転職したあとどのような仕事をしていこうと思っているのか、将来のビジョンに関する質問が多い傾向があるため、事前に転職後のイメージを膨らませておくと良いでしょう。
勤次郎の面接については、「履歴書に書いた内容の深堀りがメイン」という口コミも多く、オーソドックスな内容がメインとなっています。
特に志望動機については、「どうして同業他社ではなく、勤次郎にこだわるのか」などと細かく聞かれることもあります。
書類に記載した内容と相違がないように志望動機は特に入念に準備しておくと良いでしょう。

勤次郎の選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人は比較的多い
・求人情報はDODAなどでも確認可能
・これまでの経験を問うような質問が多い

エンジニア、30代前半、男性
「これまでどのようなプロダクトに携わったのか」や「使えるフレームワークは何か」など、業務についての具体的な質問がメインでした。また、「このような案件があるのだが、できそうか」と聞かれました。
マーケティング、20代後半、男性
履歴書に書いた内容の深堀りがメインでした。志望動機に関しては特に入念に聞かれた印象で、「志望動機に〇〇とあるが、これはどういうことか」といった質問が多かったです。
営業、20代後半、女性
「学生時代にどのような経験をしたのか」と聞かれたことが印象に残っています。また、「これまでの人生で最も大変だったことと、それを乗り越えたエピソード」を聞かれました。面接の雰囲気は和やかでしたが、最終面接はやや緊張感がありました。
コンサルタント、30代前半、女性
履歴書に書いた内容を中心に細かく聞かれた印象です。志望動機や過去の経歴については特に丹念に触れられた覚えがあり、特に過去の職歴については「ここではどのような経験をしたのか」などと聞かれました。
PM、40代前半、男性
「これまでのマネジメント経験を教えて下さい」といったオーソドックスな内容から、「マネジメントをするうえでこだわっていることは何か」というような質問まで、マネジメント経験に関して深堀りするような内容が多かったです。全体的に過去の経験を重視している印象でした。

勤次郎で働いている方の評判・口コミ

エンジニア、在籍5~7年、男性
社長のカリスマ性が高い企業であり、トップダウンの風潮があります。ただし、社内全体の風通しは良く、困ったことがあればいつでも相談できる環境です。現在、急速に事業が拡大しているため、新しいことにチャレンジできます。これからもさらに成長していく企業であり、将来性は高いです。
PM、在籍3~5年、女性
勤怠管理システムという企業の需要に直結する製品を開発しているため、やりがいがあります。ターゲットとする業界も幅広いため、安定性の高い企業ではないでしょうか。ワークライフバランスは悪くありませんが、時期によっては休日出勤があることもあります。ただし、残業代はその分しっかりと支給される印象です。
コンサルタント、在籍10年以上、男性
経営陣の判断に信頼性があり、良くも悪くもワンマン経営です。やや体育会系の風土があり、合う合わないが分かれるポイントになるかもしれません。伸び盛りの企業であり、手を挙げれば何でもやらせてもらえる風土があります。最近は改善されつつありますが、部署によってはいまだに残業をよしとする風潮があるようです。人の雰囲気は良く、男女問わず活躍出来る企業だと思います。
口コミの要約

社長のカリスマ性が高い企業だという口コミが目立ちました。また、現在急成長中の企業であり、多くの新しいことにチャレンジできるのではないかという声も多かったです。一方、業務はやや忙しい傾向にあり、部署によっては残業時間がかなり長いと感じている社員もいました。

勤次郎の年収・給与

年収 561万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 出張手当、役職手当、永年勤続手当、家族手当、資格手当、退職金制度など

勤次郎での転職者の出世難易度

勤次郎での転職者の出世難易度は中程度です。
勤次郎では、年功序列を基本とした給与制度が採用されています。
しっかりと長く勤め上げれば一定のラインまでは一律で出世できる環境であるため、まずはコツコツと勤務を続けることが出世への第一歩となります。
社内には新卒採用の社員も中途採用の社員もいますが、採用形態によって出世に差が出るということはほとんどありません。
勤次郎は勤怠管理システムや人事システムなど、多角的に事業を展開している企業ですが、近年はさらに多くの事業を手掛けているため、新しいことに積極的にチャレンジする人材が重宝されるでしょう。

勤次郎はどんな人が働いている?

勤次郎の従業員数

236名(単独)
277名(連結)

勤次郎の平均年齢

36.0歳

勤次郎の平均勤続年数

5.8年

勤次郎の社風

勤次郎の社風の特徴として、活気のあふれるコミュニケーションが盛んな風土が挙げられます。
社員同士のコミュニケーションを大切にする風土があるため、活気があると感じる社員が多くいます。
また、社長のカリスマ性に裏打ちされたトップダウンの企業風土もあります。
良くも悪くもワンマン経営ではありますが、社長を中心としたトップ層の経営判断は信頼できるものであるため問題ないという口コミが目立っていました。
上下関係がはっきりとしているシンプルな組織体制であるという点も、勤次郎の社風の特徴です。

勤次郎のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 8:30~17:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、介護休業休暇など
平均残業時間 月30時間程度
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

勤次郎の社長

加村 光造

1973年生まれ。
1972年にロジック株式会社へ入社。
2002年に勤次郎株式会社へ入社後、2007年に経営企画室室長に就任。
2011年にアイベックステクノロジー株式会社へ入社したが、2015年に勤次郎株式会社へ復帰。
その後、取締役執行役員マーケティング本部長などを経て、2022年より代表取締役執行役員社長COO兼営業本部担当兼サービス本部担当を務めている。

勤次郎現職、OB/OGの有名人

加村 稔

1947年生まれ。
1972年に日本警報装置中部株式会社の取締役へ就任後、1981年に勤次郎を設立し、代表取締役社長に就任。
2005年に代表取締役執行役員社長へ就任し、2015年に代表取締役執行役員社長兼営業本部長 兼 営業推進本部長に就任。
2022年より、代表取締役会長CEOを務めている。

勤次郎の転職に関わるQ&A


勤次郎の月平均残業時間は、口コミベースで50.7時間であり、これは上場企業としても非常に長い水準で、やや激務といえます。
社員の口コミには、職種やポジションによって残業時間や働き方が大きく異なるという意見が目立っていました。
特に開発職やマネージャーなどでは休日出勤が発生することもある場合があります。

勤次郎では、産休や育休といった制度が整備されています。
ここ数年では育休を取得後に職場へ復帰する社員も増えてきており、男女問わず活躍できる企業といえます。
ただし、開発系の職種は激務となることもあるため、未だ女性の活躍が進んでいないという点を指摘する声もありました。

勤次郎へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

勤次郎の公式HPのある採用情報ページからエントリーできます。
募集要項以外にも、社長メッセージをはじめとしたさまざまな情報が多数掲載されているため、応募する前に一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、求人内容はざっくりとしか掲載されておらず、不透明な部分も少なくありません。
より詳しい内容が知りたい場合や公式HPに載っていないような求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、勤次郎の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

競合他社の募集要項を一緒に確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用して勤次郎に転職するなら、ソリューションの提供を行う競合他社の募集要項を比較することが可能な「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・求人案件確認~応募までのスピード感

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行えるという手軽さがあるので、比較的時間をかけずに転職することが可能です。
また、求人案件が比較的豊富であり、求人案件の確認から応募までがスピーディーに進みます。
できるだけ時間をかけずに転職したい方やさまざまな企業を比較したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

ソリューションの提供を行う企業の募集を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、競合他社の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールのソフトウェアメーカーの平均年収は、800万円~1,200万円となっており、別サイトと比べ、比較的高く設定されています。
また、doda X(旧:iX転職)では、一般的に掲載していない非公開求人を多く持っている転職サイトとして有名であり、ヘッドハンターに相談することで自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「自分の今の能力で活躍できる企業がどれほどあるのか」や「募集要項はどのような違いがあるのか」などを知りたい方は、doda X(旧:iX転職)にまずは登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

Dropboxの転職難易度は?年収や口コミなどを解説

Dropbox転職者の主なキャリアステップ 前職 オラクル、シマンテックなどの大手ソフトメーカー IBM、NTTなどのSIer 楽天などのWeb系事業会社 Dropbox Jap...

株式会社タスキの転職難易度は高い?選考フローや年収などを解説

タスキは、新築投資用IoTレジデンスの企画や開発、販売をはじめ、不動産業を手掛けている企業です。 また、ライフプランプラットフォーマーとして、暮らしをより豊かにするサービスや顧客が抱える人材不足を解決する福利厚生サービスも展開...

イトクロへの転職はおすすめ?転職難易度や年収などをご紹介

イトクロ転職者の主なキャリアステップ ...

ソースネクストへ転職。年収やキャリアステップなどを解説

ソースネクスト転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通、日立製作所などの大手メーカー ITソフトウェアベンチャー企業 ソースネクスト株式会社に転職 次の...

ZUUへの転職は難しい?年収・評判・面接内容を調査

ZUU転職者の主なキャリアステップ 前職 野村證券、大和証券などの証券会社 三井住友銀行、地銀などの金融機関 リクルートなどのWEB系事業会社 株式会社ZUUに転職 ...

アララ株式会社への転職は難しい?転職難易度や年収などを解説

「世界をもっとハッピーに」というフレーズのもと、キャッシュレスサービスやメッセージングサービスなどを展開しているアララ。 店舗や自治体をターゲットとした決済手段の提供を軸に多角的な事業を展開している企業です。 なかでも電子マ...

リクルートテクノロジーズの転職ノウハウ。難易度や残業時間などをご紹介

プロジェクトマネージャー系エンジニア系デジタルマーケティング系データ系コーポレート系 リクルー...

アイフリークモバイルの転職難易度は?面接内容や評判などを解説

アイフリークモバイル転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通などのSIer スクウェア・エニックスやコナミなどのゲーム関連企業 中堅中小企業のWEBディレクター、デザイナー 株...

スマレジへの転職は難しい?面接内容や年収などを解説

スマレジ転職者の主なキャリアステップ 前職 LINEなどのWEB系事業会社 医療系メーカー IT企業 株式会社スマレジに転職 次の転職先 WEB系事業...

KIYOラーニングへの転職情報まとめ。事業内容や転職難易度などを解説

KIYOラーニングは、個人向けの資格取得支援サービスである「STUDYing」など、社会人の学習に向けたサービスをリリースしており、スマートフォンやPC、タブレット端末などを用いた教育事業を展開している企業です。 また、資格取得支...

TOP