WEB・アプリサービス

Twitter Japanへの転職。年収や仕事内容について解説

Twitter JapanはTwitterの日本法人です。本社は東京都港区赤坂に構え、従業員数は4,600名(全体)の大企業です。日本では他のSNSよりもTwitterが人気を集めている影響で、売上高は現在好調に伸びてきています。

Twitter Japanには優秀な人材が数多く揃っており、日本でもトップクラスの高待遇を受けています。現在も数多くの職種の募集を行っており、積極的に自分の能力を発揮してくれるハイレベルな人材を求めています。

この記事でわかること

  • Twitter Japanの企業概要
  • Twitter Japanの転職ポイント
  • Twitter Japanの社風や企業文化

Twitter Japan転職するポイント

Twitter Japanは世界トップクラスの人気を誇るSNS「Twitter」の日本国内で運営する会社です。カスタマーサポートから、プロダクトの戦略・開発、広告のサポートまで行っています。

Twitter Japanの特徴

POINT
・有名SNSであるTwitterの運営を行っている
・優秀な人材が会社に揃っている
・年収も高く、福利厚生も充実している。ストックオプション制度も存在する

Twitter Japanへ転職するポイント

POINT
・一定以上の業務経験が必要
・社員に中途採用者が多い
・高い英語能力を持つグローバル人材が求められている
・問題なく英文を読解できるレベルの英語力が要求される
・論理的思考能力やセールス力を試される変わった質問が出されるに的確に応える
・面接回数が多いので、なるべく全ての面接で好印象を持たれるようにする

Twitter Japanの企業概要

会社名 Twitter Japan株式会社
本社所在地 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル17F
社長 笹本 裕
設立 2011年4月
株式 非上場
株主構成 記載なし

Twitterの売上

Twitter Japanは非上場企業のため、Twitterの売上を掲載しております。

Twitter Japanは非上場企業のため、Twitterの売上を掲載しております。

リクルートの売上推移

事業年度 2016年 2017年 2018年
売上高 2,529,619千ドル 2,443,299千ドル 3,042,359千ドル
経常利益 131,718千ドル 199,228千ドル 239,814千ドル

Twitterの最新ニュース

Twitterの事業内容

Twitter

Twitter Japanでは日本国内でのTwitter運営を行っています。現在Twitterは全世界で3.3億のユーザーを抱える世界最大規模のSNSです。日本にはでは約4,500万人が利用者がおりしており、諸外国よりもTwitterの利用者比率が高いことで知られています。twitterはFacebookやInstagramと並んで人気を集めています。

Twitterの主な機能は140字のテキストを「ツイート」として投稿できるというものです。他の利用者の投稿内容に返信することも可能です。好みのユーザーをフォローすることも可能であり、まったく知らない世界中の人とも交流をすることができます。

Twitter最大の特徴として、他の投稿を「リツイート」することで、自分のフォロワーへと拡散することができるという点が挙げられます。ときには何万件もリツイートされることもあり、世界中にその投稿内容が知れ渡る可能性もあります。数多く拡散された投稿内容はランキング入りされ、「トレンド欄」に表示されます。

トレンド欄に表示されるキーワードは日本中のユーザーの目に止まるためつまりTwitterでは商品の宣伝宣言や個人のプロデュヂュースが可能となっています。に利用できるということです。実際にTwitterがきっかけでブームとなった商品は数多く存在します。

Twitterは情報発信のみならず、情報収集ツールとしても活用されています。にも活用することが可能です。自分の好きな著名人やアーティストをフォローすることで、その人のプライベートや新商品の情報をいち早く知ることができます。

日本ではTwitterは震災時にも大いに役に立ちました。メールや電話ができない状況下で、Twitterは安否確認を取るのに有効活用されました。またTwitterを通じて現地の被害情報を認知し、本当に必要な物資を送ったりすることも可能でした。
Twitterは現在日本人の生活に密接に関わるようになってきています。今後ますます人気を拡大していくことが予想されます。

なお、Twitterは無料で利用することができ、課金システムは存在しません。Twitter社は主に広告を貼ることで利益を得ています。多くの利用者がいることや、ユーザーに合わせた広告を表示させるため広告の効果は高く、Twitterをキャンペーンやマーケティングに活用している企業が増えてきています。

POINT
日本は世界で2番目にtwitter利用率の高い国です。Twitter社の共同創業者兼CEOジャック・ドーシー氏が来日するほど日本市場は注目を集められています。

Twitterの転職の募集要項

IT サポートエンジニア

ヘルプデスクスタッフと連携し、顧客サービスとしてチャットやメールを通して利用者のサポートを行います。

その他にツールの構築と保守、ハードウェアの修理、スケジュール管理、チームメンバーの面接、トレーニングなども行うため、専門的な知識だけでなく、高いコミュニケーションスキルも必要となっています。
Twitterは世界クラスのテクニカルサポートの提供が行えるITサポートエンジニアを探しています。エンジニアリングオペレーション、セキュリティー、その他のチームと連携して、問題解決を行っていきます。

必須な経験・スキル

  • ・1~3年のITサポート業務経験
  • ・問題解決能力及び、チームワーク能力、コミュニケーションスキル
  • ・コミュニケーションスキル
  • ・MacOS 10.13.x、10.14.x、iOSおよびAndroidの広範な技術知識
  • ・Windows 10の基本的な知識
  • ・ネットワークの基礎
  • ・営業時間外および週末のサポートを含むオンコールローテーションに参加する能力
  • ・Google Apps for Enterpriseに精通しているなど

リサーチアナリスト

リサーチ・アナリストは、Twitter広告の価値を証明し、効果をより高めるための調査プロジェクトの開発・提供を行います。方法を調査していきます。セールスチームや、ブランド戦略チームとコミュニケーションを取りあい、広告キャンペーン測定・分析を行います。

必須な経験・スキル

  • ・中級ビジネスレベルの英語力
  • ・大卒以上
  • ・メディア、市場調査、コンサルティング会社で5年以上の業務経験
  • ・分析の基本スキル(統計、計量分析など)

クライアントアカウントマネージャー

広告主・広告代理店との関係性をマネジメントします。クライアントマネージャーはマーケットの状況や業績、トレンドに基づき、クライアントごと戦略を策定するため、消費財や各業界に関する知識が求められます。
また、国内外のクライアントを相手にするため英語での高いコミュニケーションスキルも必要です。

必須な経験・スキル

  • ・大卒以上または関連業種での実務経験
  • ・5年以上の広告営業・ビジネス開拓・マーケティング・コンサルティング営業での実務経験
  • ・英語による読み書き・基礎会話

Twitter Japanの転職難易度

Twitter Japanの転職難易度は日本の企業の中でも非常に高いと言って良いでしょう。有名外資系企業の一つであるため、毎年多くのたくさんの応募が集まります。Twitter Japanは在宅勤務ができるなど働き方改革を推し進めている人気が高い企業となっているのです。

また、Twitter Japanではに転職するには英語力も求められます。社内資料がほとんど英語で書かれているため、転職するには英語力も求められます。面接では論理的思考能力やセールス力を問われるような凝った質問がされます。それに対して的確な答えを返していかないといけません。
また、前職での成果も明確な数値を交えて積極的にアピールする必要があります。面接回数が非常に多いので、全ての面接で良い印象を残せるようTwitterの理念をしっかりと理解しておきましょう。

Twitter Japanが転職者に求める人物像

何よりもTwitterというサービスに対して、ポジティブな思いを持っていることが求められます。

このSNSはどういった価値を社会に生み出しているのか、自分なりの答えを出せる人が望ましいです。
また、次から次へとチャレンジする活力がある人も欲しています。新しいものを生み出す積極性があり、失敗を恐れずにチャレンジし続けるメンタリティーが必要です。

他にも、自らの存在価値を周囲に示し、自走することができる人材も求めています。Twitterというサービスの成長に貢献するためには、主体的にチームに対して価値を提供しようという姿勢を持たなくてはいけません。

Twitter Japanの転職までの流れ

書類・エントリーシート提出

1次面接~5次面接

想定選考官:人事
想定内容:1人〜2人との電話面接が30〜40分程度で行われます。
Twitter Japanは面接を五回以上行うことが多いです。それぞれの面接での印象から総合的に判断されます。

最終選考

想定選考官:社長、幹部
想定内容:1回〜2回現場に行き、5人〜10人との面接を行います。最終面接では入社の意思があるかどうかを問われます。Twitter Japanで自分は何ができるのかを的確に表す必要があるでしょう。

Twitter Japanの面接形式

面接はほとんどの場合1対多人数で行われます。1度の面接で失敗した場合にも、他の面接で挽回することができるため、リラックスして臨めるでしょう。面接回数は5~10回程度と非常に多いです。1回につき30分程度となります。

Twitter Japanの面接内容

Twitterでは多種多様な質問がされるため、事前に答えを用意しておくことが困難です。質問に対してその場で考えて答えられる能力が求められてきます。

過去の転職者の口コミでは「Twitterというブランドのどこが良いと思いますか」や「マーケティングがうまいと思うブランドと下手だと思うべランドについて教えてください」など、非常に難しい質問を受けたというものが多々見られます。

その他「あなたのことを雇うべきでない理由を教えてください」と言った、なんと答えるのが正解か分からないような質問を投げかけられることもあるようです。こういった論理的思考能力や発想力を問われる質問はGoogleやマイクロソフトでもよく出されており、超一流企業の特徴ともいえるでしょう。

Twitter Japanで働いている方の評判・口コミ

営業、在籍5〜10年、男性
クライアントに対するソリューション提供という点で非常に楽しく仕事ができている。営業職は同じことに繰り返しになってしまいがちだが、自分の工夫次第でいくらでも面白くできるし、それが実現できる環境が用意されていると思う。
また、他の優秀な同僚と一緒に仕事ができるのも魅力的な点の一つだ。人事評価に関しても、非常に公平なやり方になっていると思う。評価はピテンシーとパフォーマンスで測られており評点式になっている。
営業、在籍3〜5年、男性
自社の商品への理解に結構時間がかかった。関連業界出身でないというのもあるが、その分力にはなった。コンピテンシーを高めるための教育機関も多く、積極的に勉強しようとする意思があれば成長に繋がるだろう。社内資料が全て英語であるため、英語力に関しても自ずと身に付くような環境だと思う。
マーケティング、在籍3〜5年、女性
クライアントのニーズに合わせた対応をしていること、日々変化するマーケットに触れられること、そして結果がきちんと評価されること。この3点があるから非常にやりがいを感じている。一緒に働く人々も優秀な方が多く、日々刺激を受けられる環境だ。英語教育やビジネススクールの受講など、ラーニングの機会は多く提供されているため、スキルアップもしやすい会社だと思う。

口コミの要約

人事評価の公平性を称賛している口コミが多い印象で、結果さえ出せばきちんと昇給がされる会社ということがわかります。優秀な社員か多いため、モチベーションが上がりやすい環境ともいえるでしょう。
ラーニングの機会も多く提供されており、特に英語に関しては業務で触れることが多いため身につきやすいことが伺えます。口コミ全体を通して非常にハイレベルな企業であることがわかります。

Twitter Japanの年収・給与

年収 600~1,500万
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 記載なし
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 英語レッスン、軽食・飲み物無料、
従業員持株制度、育児支援制度など

Twitter Japanでの転職者の出世難易度

Twitter Japanはプロパーに比べて転職者が出世しにくいということはありません。人事評価が平等という口コミや中途採用者が多いことから、Twitter Japanは転職が出世に響くことがないといえるでしょう。

ただし出世難易度自体は非常に高めです。優秀な社員が多く、出世するのは並大抵の努力では厳しいでしょう。
自分から積極的に動いていき、考えを発信していける人が出世しやすいです。スキルを高めることも大事ですが、マネジメントができる人が重宝される傾向があります。

Twitter Japanはどんな人が働いている?

Twitter Japanの従業員数

4,600名(全体)

Twitter Japanの平均年齢

記載なし

Twitter Japanの平均勤続年数

記載なし

Twitter Japanの社風

風通しが良く、自宅勤務ができたりと自由な社風であるのが特徴です。モチベーションの高い人が多く、一緒に働くと自分も頑張れるという方が多いです。
福利厚生も充実しており、週に1回のランチやフィットネス費用が出たり、社内にはお菓子やコーヒーが充実しています。オフィスもとても綺麗で、様々なワーキングスペースが存在します。
また、Twitter Japanは社員の男女比が半々なため、女性が働きやすい環境でもあります。有給扱いの4ヶ月の育休制度もあり、男性でも子育てをしながら働くことが可能です。さらにハラスメントに関するポリシーが厳しいため、セクハラはパワハラはほとんどありません。

それらが見つかった場合はすぐに解雇処分となります。ワークライフバランスも保ちやすい企業です。忙しい時期もあるものの、プレイベートも大事にしている社員が多いです。

Twitter Japanのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日・祝日
その他の休日・休暇 記載なし
平均残業時間 28時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 なし

Twitter Japanの社長

笹本 裕

ニューヨーク大学経営修士を修了した後リクルートに入社。マイクロソフト株式会社執行役を経験し。その後2014年にTwitter Japanの代表取締役に就任。
現在日本ではFacebookなどのSNSよりもTwitterが人気を集めており、笹本氏は「今やTwitterは日本人にとって代替不能なインフラになった」と語る。

Twitter Japan現職、OB/OGの有名人

近藤正晃ジェームス

退任する2014年までの代表取締役会長を務める。2007年に世界の飢餓と肥満の同時解消を目指す社会運動、TABLE FOR TWOを成立し、実業家として活動の道を歩む。
2011年には、被災した若者のリーダーシップ教育を支援する教育支援グローバル基金発起人となって、代表理事を務める。2014年にTwitter社副社長兼Twitter Japan代表取締役会長に就任。東日本大震災後にライフラインとしてのTwitterの機能拡充に注力し、その重要性を強く強調していたことで知られる。

Twitter Japanの転職に関わるQ&A


Twitter Japanは業界内でも年収がとても高めとなっています。具体的な年収額は不明ですが、口コミによると1000万円以上の金額を貰っている人が多くいました。その他福利厚生も充実していることもあり、待遇面で不満を持つ人は少ないです。
またTwitter Japanには「ストックオプション」という制度が存在します。ストックオプションとは、株主会社の従業員や取締役が、自社株を定められた価格で予め取得できる権利を有することです。ストックオプショの権利があれば、自社の業績が向上した場合、自分の収入もアップするということになります。
この制度を活用することによって、更に年収を上げることが可能になるため、従業員のから大変好評であり、モチベーションアップにも繋がっています。なおストックオプションはアメリカで始まった制度であり、日本でも外資系企業を中心に導入が進められています。


社内資料やシステムがほとんど英語であるため、英語が読めない人は仕事をする上で苦労するでしょう。また、英語ができないと昇格もしにくい傾向があります。英語を使った読み書きや、英語を使った簡単な会話ができるぐらいの英語力は求められます。なお、社内で英語レッスンが開催されているので、それでスキルを身に付けることもできます。

Twitter Japanへ転職する方法

方法①|Twitter Japanの採用ページから申し込む

Twitter Japanの採用ページから応募が可能です。
応募フォームに基本的な情報を記入し、プロフィール/レジュメとカバーレターのファイルを添付して送信します。なお、応募フォームは英語表記となっているためレジュメ・カバーレターは英語での記入が好ましいです。

関連記事

Twitter Japanへの転職。年収や仕事内容について解説

Twitter JapanはTwitterの日本法人です。本社は東京都港区赤坂に構え、従業員数は4,600名(全体)の大企業です。日本では他のSNSよりもTwitterが人気を集めている影響で、売上高は現在好調に伸びてきています。 ...

マネーフォワードへ転職するには?年収・面接回数・口コミも併せてご紹介!

株式会社マネーフォワードは「マネーフォワード ME」や「しらたま」など、お金の管理に関するサービスの開発・運営している転職者に人気の企業です。 企業理念「User Focus」を掲げており、常にユーザー目線で考えることを重視、ユー...

メルカリの転職情報をご紹介。転職難易度や口コミ、残業時間などを解説

メルカリは、2013年2月1日に設立され、東京都港区に本社を構えています。 世の中では多くのモノ・サービスが生産・販売されています。誰かには価値があるのに捨ててしまうものなど、地球資源の無駄が多いと同社は考えており、「捨てる」...

カカクコムの転職情報。学歴や転職難易度をご紹介

株式会社カカクコムは1997年の創業以来、インターネットサービスを展開しています。 本社は東京都渋谷区恵比寿のデジタルゲートビルにあります。従業員は851名(連結)で資本金は916百万円です。 国内随一の認知と集客力を誇...

リクルート住まいカンパニーへの転職は難しい?難易度や年収などを公開

リクルート住まいカンパニーは1976年創刊の住宅情報誌「住宅情報」から始まり、その後2012年に元々のリクルートが分社化してできた会社です。本社は東京都港区芝浦に置かれており、資本金1億5,000万円、従業員数は2,046名で、男性...

リクルートライフスタイルへ転職。口コミや気になる年収をご紹介

エンジニア系プロジェクトマネージャー系ビジネスディベロップメント系デジタルマーケティング系データ系コーポレート系 ...

グリーへ転職。難易度や年収などをご紹介

グリーは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)GREEを創業事業として、モバイルソーシャルゲームを世界で初めて開発するなど、日本のモバイルインターネットサービスを牽引しています。 創業は2004年で、現在は、ゲーム...

エムスリーへ転職はするべき?福利厚生や難易度について調査

エムスリーは医療従事者に向けた情報メディアを運営する企業です。医療に関する最新ニュースや、医師向けの転職求人、さらにはアメリカ・韓国にも事業を広げており、日本を含む世界中の医療関係者から支持を集めています。 エムスリーは東京都港区...

ベクトルへ転職。激務って本当?

ベクトルは、PR事業を手掛けている会社であり、顧客の商品やサービスのプロモーションを行っている会社です。創業は1993年とPR事業の中でも老舗で、PR事業のリーディングカンパニーとして成長してきました。 現在は、WEBPR...

スマートニュースへの転職。働きやすさや難易度についてご紹介

スマートニュース株式会社は、世界5,000万ダウンロードを超えるニュースアプリ「Smart news」を開発・運営する企業です。 従業員150名のうち半数はエンジニアとなっており、日々、ユーザビリティを重視したメディア運営やア...

TOP