金融

明治安田生命への転職のポイントは?離職率や社員評判も徹底解説!

▼下記は、明治安田生命に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこから明治安田生命に転職してくるのか
・転職先:明治安田生命からどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

明治安田生命の主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や大学・大学院卒業者が在籍しており、幅広い大学出身の社員がいます。

職歴

明治安田生命在籍者はほとんどがプロパー社員であり、転職者はほぼ居ません。

退職後の主な転職先

明治安田生命からの転職先として、WEB系事業会社をはじめ、生命保険会社などへ転職しています。

明治安田生命は日本の4大生命保険の一角で、生命保険をはじめ、年金などの金融商品を取り扱う保険企業です。
お客さまに最適な保険を提案し、安心して保険を利用できる仕組みを整えます。
1881年設立と日本で初めて設立された生命保険会社であり、本社は東京都千代田区丸の内、従業員数は43,550名です。
現在、明治安田生命では、営業職を中心に中途採用を行っています。
充実した研修があり、一から営業の基本を学べるため、未経験者でも応募することが可能です。

初めての転職で明治安田生命を目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

明治安田生命の離職率や社員評判も重要だけど、まずはどんな求人があるのか知りたい!という方は、ビズリーチなどの転職サイトで掲載されている求人をチェックしてみましょう。
ビズリーチはハイクラス求人が豊富に掲載されているので、転職先や希望ポジションがまだ定まっていないという方は、ここで一度比較することをおすすめします。
転職エージェントを活用する場合でも、情報収集としてビズリーチをチェックしておくことで、転職活動をスムーズに進めることができるでしょう。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • 明治安田生命の企業概要
  • 明治安田生命の転職ポイント
  • 明治安田生命の社風や企業文化

明治安田生命に転職するポイント

明治安田生命の特徴

POINT

  • ・生命保険や年金などの金融商品を販売
  • ・大手企業のため福利厚生が充実
  • ・入社直後から責任ある仕事を任されやすい

明治安田生命へ転職するポイント

POINT

  • ・面接で営業の厳しさを説かれることがあり、熱意を求められる
  • ・学歴や職歴よりもアイデアを思いつく発想力、実行する行動力を重視する傾向がある
  • ・前職でのチームでやり遂げた経験や実績が高く評価される

明治安田生命の企業概要

会社名 明治安田生命保険相互会社
日本所在地 東京都千代田区丸の内2-1-1
社長 根岸 秋男
設立 1881年(明治14年)7月9日
株式 非上場
株主構成(2018年3月期) 記載なし

明治安田生命の売上

明治安田生命売上推移

明治安田生命の売上推移

事業年度 2016年 2017年 2018年
売上高 3,875,469百万円 4,117,073百万円 4,182,501百万円
経常利益 314,883百万円 370,190百万円 390,618百万円

明治安田生命の最新ニュース

明治安田生命の事業内容

個人向け保険商品事業

明治安田生命は入院中の医療費のための「医療保険」や老後生活資金を確保できる「個人年金保険」、介護が必要な状態になったときの「介護保険」などさまざまな保険を取り扱っています。
個人のお客様には家庭内におけるさまざまなリスクや危険にお応えできるように生命保険と合わせてお客様の生活に合った保険商品やサービスを提供します。
お客様に対して親身になり、誠実な保険を提供してきたことによって、現在では多くの利用者がいます。
また、明治安田生命では2017年より、新たな中期経営計画を掲げており、成長戦略・経営基盤戦略・ブランド戦略それぞれの方針を立て、事業拡大に向けた経営が進められています。

法人向け保険商品事業

明治安田生命では個人だけでなく法人向け保険商品も販売しています。
経営者向けの生命保険や、福利厚生関連商品などを取り扱っており、万が一、会社に何かあったときに企業が安定稼働できるようにするため、従業員が安心して働ける環境を構築するため、団体保険や団体年金の紹介や提供を行います。
また、明治安田生命では企業融資も行っており、設備資金や運転資金を借りることができます。
事業の着実な成長のために、資金を長期かつ安定的に融資することで企業をサポート行い、さらには私募債買受まで行っており、企業が資金調達を可能となっています。

また、中国、アメリカ、インドネシア、タイ、ドイツなどの世界各国にも子会社、関連会社を持っているため、保険業界でグローバルな事業に携わりたい求職者にとっては最適な企業ともいえるでしょう。

明治安田生命の転職の募集要項

MYリレーションシップアソシエイト

MYリレーションシップアソシエイトは、企業向けコンサルティング営業を担当するスペシャリストです。
お客様に寄り添い、お客様の健康増進に向けた取り組みをサポートします。
顧客は主に、都心部の企業・官公庁に勤務する人を中心に、高水準の知識に基づく生命保険等を活用した総合的なコンサルティング提案およびアフターフォローを行います。
保険に関する専門知識を習得する必要がありますが、研修制度が充実しているので、未経験からでも転職可能で、それぞれの成長過程に合わせてスキルアップしていくことができます。
人の役に立つ仕事がしたい、お客様に信頼されるような仕事に就きたいと思っている方にはおすすめの職種です。

必須な経験・スキル

  • ・短期大学・大学・大学院のいずれかを卒業
  • ・社会人経験

MYライフプランアドバイザー

MYライフプランアドバイザーは、お客様さまと直接対面し、適切な情報提供や提案を行います。
各社会保険の契約内容説明や加入手続き、新規のお客さまを増やすために、保険商品の提案や健康に関する情報の提供します。
また、お客様のライフステージに合わせた保険変更の提案なども行います。
営業未経験でも研修によって商品知識や営業スキルを身につけられるので、安心して働くことができます。

必須な経験・スキル

  • ・基本的なビジネスマナー

医師

明治安田生命の医師は病院で働く医師とは違い、保険契約の引き受けや保険金等の支払いに関する医師的判断業務を行います。
保険申し込みのお客様の健康状態の確認や、職員に対する医学的教育や研修などを行います。
そのほかにも産業医業務や嘱託医管理などの行います。
明治安田生命の医師は病院勤務のような当直や救急対応は一切ありません。
オンオフがはっきりと区別されており、充実したサポート体制があるので、働きやすい環境があります。

必須な経験・スキル

  • ・医師免許保有
  • ・2年以上の臨床経験

明治安田生命の転職難易度

明治安田生命の転職難易度はそれほど高くありません。
基本的にどの職種も研修が充実しているため、未経験でも応募することができます。
しかし、医師の場合は医師免許などを保有している必要があります。
また、誰もが知っている大手企業ということもあり、応募人数は多いことが推測できます。
ほかの人とは格差を付けるようなスキルや知識があると採用してもらえる可能性は高くなるでしょう。
面接時はしっかりと想定質問の回答を用意し、これまで培った経験やスキル分かりやすく伝えるのが鍵となります。

明治安田生命が転職者に求める人物像

明治安田生命は新しいアイデアを発想して形にできる企画発想力、それを素早く行動に結びつける行動力がある人を求めています。
業務内容に興味を持ち、「ここはもっとこうすべきだ」という意見を積極的に発言できる人がとても有利です。
前職で自主的に進めた業務があれば積極的にアピールすると良いでしょう。
そして、アイデアを実行するために最後までやり抜く意志力、ほかの人と協力して業務を進められる協調性も求められます。
これらの能力を面接時に上手にアピールすることができれば採用へと近づくことができます。

明治安田生命の転職までの流れ

明治安田生命の選考フロー

書類・エントリーシート提出

1次~2次面接

想定選考官:人事
志望動機や前職まで何をしてきたかなど一般的な質問を聞かれます。
自己分析をしっかりしてから面接に挑みましょう。

最終選考

想定選考管:役員
これまでの面接で聞かれたことがさらに深堀され、役員の目線から見て、改めて明治安田生命にマッチする人材かどうか見られます。

内定

明治安田生命の面接形式

面接はほとんどの場合1対1で行われます。
面接回数は2~3回程度です。
1回につき30分程度となります。

明治安田生命の面接形式

基本的な質問に加え、「落ち込んだときにはどうやって立ち直るか」や「営業は数字で回りと比較されるが大丈夫か」などを聞かれます。
さらに営業の厳しさを説かれることがあります。
落ち着いて萎縮せずに、営業の辛さを乗り越えられる熱意・継続力があることをアピールしましょう。
仕事に関係のない雑談のような質問も多く、面接自体は比較的ゆるい雰囲気で行われます。
ただし、その雑談のやり取りから、コミュニケーション能力があるのかしっかり見られているので、油断は禁物です。
明るくハキハキと答えると好印象でしょう。
「ほかではなくなぜ安田なのか」という質問の回答は、事前に用意しておくと良いです。単純な理由ではなく、事業内容になぜ興味を持ったかがとても重要になります。

明治安田生命で働いている方の評判・口コミ

営業、在籍3~5年、男性
未経験からの入社ですが、最初の一年くらいはがっつり研修センターで学ぶことができるので、研修などの教育体制は万全です。社内教材にも力を入れていて、定期的な勉強会が実施されています。営業活動もトレーナーが見てくれるし、指導してもらえるので初歩の初歩から学ぶことができます。
営業、在籍5~7年、女性
男性女性の差別はなく、平等に評価してもらえます。今後も営業で働いていきたいと考えている人であれば、確実にポジションがどんどん上がっていくシステムが整っていると思います。また、女性が多く在籍しているので、上司や同僚の理解度も高く、女性に優しい企業だと思います。
営業、在籍10~年、男性
お客様へ提案営業すること自体にはやりがいがあります。 お客様のニーズを汲み取り、どの保険がいいのか、どんなプランがいいのか、お客様の納得のいくプランができてご加入手続きができるときには達成感もあります。また、自分の人生設計プランの参考にもできるので、今後に役立てることができます。
口コミの要約

明治安田生命の口コミを見てみると、未経験からでもしっかりした研修制度があり、スキルや知識を得られる環境が整っているのが分かります。業務は忙しく残業もありますが、徐々に改善されてきたという声もあります。毎月のノルマをこなすことに疲れを感じる従業員もいるようですが、その一方で新人でも責任のある大きな仕事を任せてもらえることに対し、非常にやりがいを感じている社員も大勢いるようです。
また「辞めたい。最悪」という噂もかつてはあったものの、2020年現在では、ワークライフバランスが整えられており、保険会社の中でもトップクラスなホワイト企業となっています。

明治安田生命の年収・給与

年収 780万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 各種社会保険、キッズサポート休暇、
看護休暇など

明治安田生命での転職者の出世難易度

明治安田生命の出世難易度は比較的高いです。
毎月のノルマを達成し続ける人は出世できますが、ノルマを達成し続けるのは簡単なことではなく、結果が求められる会社といえます。
中途入社であっても研修や勉強会で一からみっちり鍛えられます。
営業スキルをコツコツを磨くのはもちろんのことですが、話術が優れている人よりも、相手の悩みを真摯に聞き出して好感を持たれる人のほうが、契約を取りやすいです。
お客様のために動き、お客様から信頼を獲得して、契約を着実に増やしていくのが出世の近道でしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 なし 800万円
30代中盤 なし 900万円
30代後半 部長 1,100万円
40代前半 部長 1,200万円
40代後半 なし 1,200万円
50代前半 部長 1,800万円

明治安田生命はどんな人が働いている?

明治安田生命の従業員数

43,550人

明治安田生命の平均年齢

43.9歳(職員)
47.6歳(営業)

明治安田生命の平均勤続年数

15.9年(職員)
10.8年(営業)

明治安田生命の社風

明治安田生命は結果主義なところはありながらも、人間関係は良好で和気あいあいとした社風です。
業務に関しては結果を見られ、それによって給料が変わってきてしまいますが、社員同士は比較的仲が良く、フラットな雰囲気があります。
しかし、部署によっては人間関係に悩む人も少なからずいて、部署毎の空気の違いはあるかもしれません。
また、上司によっては少し厳しく、必要以上にいわれることもあります。
休憩時間などは自由で、手が空いているときにランチに行くことができます。

明治安田生命のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:30~17:30
休日 土日・祝日
その他の休日・休暇 年末年始、年次有給休暇、特別休暇
平均残業時間 28.8時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

明治安田生命の社長

根岸 秋男

1958年生まれ。
1981年早稲田大学理工学部卒業後、明治生命(現在の明治安田生命)に入社。
滋賀支社長や企画部長、営業企画部長などを経て、2013年の取締役執行役員社長に就任。
2016年に生命保険協会会長に就任。
「信頼を得て選ばれ続ける、人に一番やさしい生命保険会社」を目指し、日々努力をしています。

明治安田生命現職、OB/OGの有名人

安田 善次郎

1838年生まれ。
明治安田生命の創始者。
最初は玩具屋、鰹節屋兼両替商として勤めていたが、25歳で独立。
安田銀行や損保会社など、次々と会社を設立し、起業家として名を連ねる人物となる。
また、いくつもの社会事業に寄付し、東大の安田講堂も安田氏の寄付によって建設。
芝居や相撲見物など多くの趣味を持ち、同好の富豪や名士達とサロンを形成しました。
芸事も好み、家族全員に謡曲を習わせていました。

明治安田生命の転職に関わるQ&A


明治安田生命の離職率は5割程度です。
離職する一番の原因はノルマ達成が過酷という声が一番多いです。
特に営業は結果を求められてしまうので、嫌になってしまう人は少なくないでしょう。
また、給料が完全歩合制になって少なくなったなどの原因で離職してしまう人もいます。


各社会保険や育児休暇の他、キッズサポート休暇や家族の介護休暇があります。
大手企業のため、長く働いてもらうための制度が一通り整っています。
ほかにも、スポーツジムが格安価格で通えたり、社員食堂が使うことができます。
また、部活動もいくつかあり、他部署の人と交流することが可能です。
それぞれ活動は盛んであり、社員にとって良いリフレッシュになっています。

明治安田生命へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

明治安田生命の公式サイトにある採用情報ページから応募することが可能です。
求人情報をはじめ、会社情報やCSRへの取り組み、お知らせ・ニュースなどが掲載されているので、企業研究に役立てることができるでしょう。
ただし、求人情報は内容が薄く、それほど具体的な内容が掲載されていないため、より具体的な内容が知りたい場合や非公開求人に応募してみたい場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

豊富な求人から希望のポジションを探すなら「転職サイト」

転職サイトを活用して明治安田生命への転職を目指すなら、掲載されている企業数が豊富であり、ミドルクラス~ハイクラスの案件を多く取り扱っている「ビズリーチ」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つあります。
・多くの求人案件がある
・忙しい方でも転職活動が行える
・気になった求人にすぐ応募できる気軽さ

転職サイトには、多くの求人案件があるため、自分に合ったポジションや希望ポジションを探したい方は、転職サイトがおすすめです。
また、現職などで忙しく、なかなか転職活動が行えないという方でも、気になった求人があればすぐに応募ができるので、比較的時間をかけずに転職活動ができるでしょう。

ビズリーチは平均年収が高く、年収交渉可能案件も掲載!

ビズリーチに掲載されている求人は、主に営業が多数掲載されています。

※画像はイメージであり、時期によって掲載内容が異なる場合があります。

ハイクラス求人を多く扱っているビズリーチだけあり、提示されている年収は全体的に高く、求人によっては年収交渉をすることが可能となっています。
さらに、ビズリーチでは、キャリアアドバイザーの評価をチェックすることができ、自分に合った担当者を見つけることができるという特徴があります。
ただし、転職サイトからの応募は、自分と企業とのすり合わせが上手くいかないことも少なくありません。
その結果、面接で落とされてしまったり、書類選考が通らないということがあります。
確実な転職を望むなら、転職エージェントの活用がおすすめです。

幅広いサポートを受けながら確実な転職をしたいなら「転職エージェント」

転職エージェントを活用して明治安田生命への転職を目指すなら、求人数が豊富であり、幅広いサポートを受けることができる「リクルートエージェント」がおすすめです。
キャリアコンサルタントの質が高く、業界や専門的な知識に定評のある転職エージェントです。

転職エージェントを活用するメリットは主に3つ。
・書類の添削から模擬面接などの幅広いサポート
・自身と企業の条件をすり合わせてくれるためマッチング率が高い
・多くの非公開求人情報を取り扱っている

転職エージェントでは、書類の添削や模擬面接はもちろん企業との年収交渉などのサポートを受けることができます。
また、キャリアコンサルタントに相談も可能で、自分に合った一般には公開されていない非公開求人も紹介してもらえます。
今の自分でも明治安田生命に転職することができるか知りたい方や、果たして自分の理想としている企業なのかなどがある場合は、キャリアコンサルタントに相談することで解決できる可能性があるでしょう。

リクルートエージェントではWEB面接も可能!

リクルートエージェントでは、資産運用の求人が掲載されています。

※画像はイメージであり、時期によって掲載内容が異なる場合があります。

初めての転職で何から始めたら良いかわからない方や転職活動に不安を感じている方には、実績豊富なキャリアコンサルタントによる幅広いサポートや相談が可能なリクルートエージェントは最適です。
また、リクルートエージェントの特徴として、登録しなくても案件を閲覧することが可能なので、求人情報を見てから登録するという方法も一つの手でしょう。

あなたが明治安田生命に転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

第一生命への転職はおすすめ?年収や難易度について調査

▼下記は、第一生命に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから第一生命に転職してくるのか ・転職先:第一生命からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

みずほ銀行への転職について。年収や難易度などを解説

▼下記は、みずほ銀行に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからみずほ銀行に転職してくるのか ・転職先:みずほ銀行からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

日興コーディアル証券の転職事情とは?年収やノルマの有無などを調査!

▼下記は、日興コーディアル証券に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日興コーディアル証券に転職してくるのか ・転職先:日興コーディアル証券からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なり...

大和証券への転職は可能?年収や評判などを紹介

▼下記は、大和証券に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから大和証券に転職してくるのか ・転職先:大和証券からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

HSBCへの転職はおすすめ?年収や業績について調査

▼下記は、HSBCに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからHSBCに転職してくるのか ・転職先:HSBCからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

ソニー生命の転職情報。年収や評判を調査してみた

  ▼下記は、ソニー生命に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからソニー生命に転職してくるのか ・転職先:ソニー生命からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

アフラックへの転職はおすすめ?評判や難易度、年収を解説

  ▼下記は、アフラックに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからアフラックに転職してくるのか ・転職先:アフラックからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

JPモルガンの中途採用難易度って?評判や転職情報まとめ

▼下記は、JPモルガンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからJPモルガンに転職してくるのか ・転職先:JPモルガンからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

日本生命への転職。面接内容や口コミを解説

  ▼下記は、日本生命に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日本生命に転職してくるのか ・転職先:日本生命からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

ゴールドマンサックスへの転職はおすすめ?仕事内容や年収について解説

▼下記は、ゴールドマンサックスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからゴールドマンサックスに転職してくるのか ・転職先:ゴールドマンサックスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なり...

TOP