金融

セブン銀行の転職難易度は高い?年収や口コミなどを解説

▼下記は、セブン銀行に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからセブン銀行に転職してくるのか
・転職先:セブン銀行からどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

  • 主な転職元

    ・りそな銀行、地方銀行、信金などの銀行
      

  • 株式会社セブン銀行

  • 主な転職先

    ・ローソン銀行、イオン銀行、ソニー銀行などの銀行
    LINEヤフーなどのWEB系事業会社

セブン銀行の主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

職歴

セブン銀行在籍者の主な職歴は、りそな銀行や地方銀行、信金などの銀行からの転職事例が挙げられます。

退職後の主な転職先

セブン銀行からの転職先として、ローソン銀行やイオン銀行、ソニー銀行などの銀行のほか、LINEヤフーなどのWEB系事業会社へ転職しています。

セブン銀行は、大手流通企業グループであるセブン&アイ・ホールディングス傘下の銀行です。
コンビニATM事業にて最大手であり、セブンイレブンやイトーヨーカドーの店舗をはじめ、空港や駅などに現金自動預払機を設置し、提携金融機関の顧客などに提供しています。
また、2021年より家計簿プリカ「B/43(ビーヨンサン)」とATM提携を開始し、ATM受取サービスを併用して入出金が可能となっています。
さらには、個人を対象にATMとリモートバンキングのサービスが一体となった預金口座を提供するなど、幅広く手掛けている企業です。
セブン銀行では、創業職やサービス企画などのポジションで、強い情熱を持ちながら変化に対応し、自発的に行動できる人材を求めています。

セブン銀行への転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・セブン銀行の口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することが可能です。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開できるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • セブン銀行の企業概要
  • セブン銀行の転職ポイント
  • セブン銀行の社風や企業文化

セブン銀行に転職するポイント

セブン銀行の特徴

POINT

  • ・セブン&アイ・ホールディングス傘下のネットバンキング
  • ・セブンイレブンなどに現金自動預払機を設置し、提携金融機関の顧客などに提供
  • ・顧客のニーズに的確に応え、自己変革に注力している

セブン銀行へ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・総合職やサービス企画などで求人募集
  • ・強い情熱を持ち、変化に対応しながら自発的に行動できることが肝心

セブン銀行の企業概要

会社名 株式会社セブン銀行
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-6-1
社長 舟竹 泰昭
設立 2001年4月10日
株式 上場(東証1部)
株主構成 株式会社セブンイレブン・ジャパン(38.46%)
日本マスタートラスト信託銀行(4.65%)
株式会社イトーヨーカ堂(3.98%)

セブン銀行の売上

セブン銀行の売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
連結経常収益 147,288百万円 148,553百万円 137,267百万円
連結経常利益 40,714百万円 39,836百万円 35,640百万円

セブン銀行の最新ニュース

セブン銀行の事業内容

セブン銀行は、セブン&アイ・ホールディングス傘下のネットバンキングです。
主力として、セブンイレブンやイトーヨーカドーといったセブン&アイ・ホールディングスのグループ各社の店舗や、空港、駅などにATMを設置し、利便性の高いATMサービスを提供しています。
また、セブン銀行の口座を持つ顧客に対し、普通預金や定期預金、ローンサービスなど、身近で便利な口座サービスや、顧客のニーズに対応した金融サービスの提供も行っています。
日本国内だけでなく、米国やアジアといった地域にもATMサービスを展開しており、グローバル推進にも積極的に取り組んでいる企業です。
今後の展望として、従来のATMの概念を超える「ATM+(Plus)」の世界を力強く推進していくことを公言しています。

セブン銀行の募集要項

総合職

中長期経営戦略の立案及び計画の推進、進捗管理を行うポジションです。
それ以外にも、経営計画の策定と管理や業績管理と収支予想の資料作成、取締役会や経営会議等の重要会議体の事務局運営、金融庁などへの当局対応なども行います。
競争優位の源泉となる強みを活かし、新たな事業やサービスの創造を通して、さまざまな社会課題の解決に取組んでいくため、大きな責任とやりがいを感じられる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・事業会社または金融機関での経営企画業務の実務経験
  • ・中期経営計画策定と事業戦略立案、それらの進捗管理の経験
  • ・経営指標や財務指標などの分析能力

新規プロダクト・サービス開発

中核事業であるATMサービスに関わるサービス企画やシステム開発を担当するポジションです。
具体的には、オンラインシステムや業務パッチシステム、運営管理システム、クラウドシステムなどの開発を行います。
組織の垣根を越えて、プロジェクトを推進するため、サービス企画からシステム開発、予算策定や実装まで垂直統合で経験できる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・金融業界で社内SEとしての経験
  • ・SIerで金融業界向けシステムのプロジェクトマネージャー経験
  • ・決済システム開発経験

ビジネス企画・開発担当

商品やサービス企画、開発業務を担当するポジションです。
具体的には、与信を中心とした、決済や投資、保険などの分野で、ユニークな金融商品の開発、BaaSや決済代行などのインフラサービスの開発を行います。
また、出資先企業や子会社との協業による新規サービスの開発やアライアンスの企画と推進なども行い、幅広く携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・金融機関での商品やサービスなどの企画もしくは開発の経験

セブン銀行の転職難易度

セブン銀行の転職難易度は比較的高いです。
セブン銀行は、セブン&アイ・ホールディングスの傘下企業ということもあり、非常に知名度が高くなっています。
そのため、どのポジションでも多くの応募者がいることが想定でき、競争率が激しくなる傾向があるといえます。
セブン銀行への転職を目指すなら、どのポジションでも倍率が高く、一筋縄ではいかないことをあらかじめ理解しておくことが肝心です。

セブン銀行が転職者に求める人物像

セブン銀行では、強い情熱を持ち、変化に対応しながら自発的に行動できる人材を求めています。
また、企業とともに成長していける人材や、チームワークを大切にして周囲を巻き込みながら業務を遂行できる人材も求めている傾向があります。
そのなかでも、少数精鋭の組織として、受け身ではなく向上心を持って何事にも能動的に取り組める姿勢があることが重要です。
面接では、これらをアピールできるエピソードを複数用意してから臨むと良いでしょう。

セブン銀行の転職までの流れ

セブン銀行の選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接・WEB適性検査

想定選考官:採用担当・部署責任者
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、定型的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、キャリアプランに関する質問をされます。

内定

セブン銀行の面接形式

面接は1対1で行われるのがほとんどです。
面接回数は基本的に2~3回あります。
1回あたりの時間は1時間前後です。

セブン銀行の面接内容

セブン銀行の面接は、志望動機やこれまでの経験といった定型的な質問から進みます。
それ以外にも、「入社後はどのように活躍できるか」や「入社後は何にチャレンジしたいか」といったキャリアプランに関する質問をされます。
これといった変わった質問をされることはありませんが、こちらの回答に対して深堀されることもあるため、一貫性のある回答ができることが重要です。
自己分析はもちろんのこと、企業研究も細かいところまで行い、リラックスして面接に臨めるようにしましょう。

セブン銀行で働いている方の評判・口コミ

経営企画、在籍5~7年、男性
人数が少ないため、責任のある仕事を任せてもらえ、ある程度の裁量を持って仕事を進めることが可能です。また、中途採用社員が非常に多く、中途入社を受け入れる土壌ができているため、比較的すぐに活動できる環境があります。
販促企画、在籍5~7年、男性
新入社員への教育や研修がしっかりとしていると感じます。また、在籍している社員は優しい方が多く、何か困ったことがあれば相談に乗ってもらえるため、安心して働くことができるでしょう。
営業、在籍3~5年、女性
有休が非常に取りやすい環境があります。また、銀行の義務である営業日5連休の推奨や
上期下期に一度ずつ4連休の取得を推進しているため、休みやすい環境があり、ワークライフバランスは整っていると感じます。
口コミの要約

セブン銀行の口コミを見てみると、社員数が比較的少ないため、責任のある仕事を任せてもらいやすく、裁量を持って業務を遂行できるということが伝わってきます。また、や休日休暇がほかの企業よりも多いため、ワークライフバランスの良いということが伺えます。

セブン銀行の年収・給与

年収 708万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り(月5万円まで)
住宅手当 記載なし
福利厚生 社員持株制度、リ・チャレンジプラン、企業年金制度など

セブン銀行での転職者の出世難易度

セブン銀行の出世難易度は比較的高いです。
セブン銀行は年功序列な雰囲気があるため、一定以上の勤続年数があれば、ある程度の出世をすることは可能です。
しかし、それ以上の出世となると、非常に多くの実績を残し、企業や社会に貢献していなければ出世することは難しいといえます。
また、実績以外にも、周囲をけん引できる能力や、マネジメントスキルの保有なども出世するためには必要な要素に挙げられます。
セブン銀行で出世を目指すなら、これらを意識し、ほかの社員よりも努力し続けることで、出世への道が拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

30代前半 なし 600万円
30代中盤 調査役 700万円
30代後半 副調査役 700万円
40代前半 なし 900万円
40代後半 次長 1,200万円
50代前半 なし 900万円
50代後半 次長 1,300万円

セブン銀行はどんな人が働いている?

セブン銀行の従業員数

470名(単独)
809名(連結)

セブン銀行の平均年齢

42.3歳

セブン銀行の平均勤続年数

7.8年

セブン銀行の社風

セブン銀行は少数精鋭であり、比較的風通しの良い社風です。
社長や部長なども役職名では呼ばず、どの社員に対しても「さん」付けで呼ぶという文化があります。
そのため、個人として尊重してもらえていると感じることができ、上司や先輩に何かを伝える際もリラックスして話すことができます。
また、若手でもチャレンジ精神を持ち、積極的に手を挙げることで大きな業務も任せてもらえる雰囲気があるため、多くのチャンスがあるといえるでしょう。
風通しの良い環境のなかで、積極的に仕事をこなしていきたいという方には、非常に向いている企業です。

セブン銀行のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 8:45~17:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 配偶者出産休暇、子の看護休暇、特別傷病休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月25~30時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

セブン銀行の社長

舟竹 泰昭

1956年生まれ。
東京大学経済学部卒業後、株式会社日本長期信用銀行(現・株式会社新生銀行)に入行。
2001年に株式会社新生銀行リテール業務推進部長に就任。
同年、株式会社セブン銀行に入社。
翌年、事業開発部長に就任。
その後も、業務開発部長や執行役員業務開発部長、取締役執行役員業務推進部長などを歴任。
2018年より、代表取締役社長を務めている。

セブン銀行現職、OB/OGの有名人

二子石 謙輔

1952年生まれ、熊本県出身。
東京大学法学部卒業後、株式会社三和銀行(現・株式会社三菱UFJ銀行)に入行。
2001年に株式会社UFJホールディングス(現・株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ)のリテール企画部長に就任、その翌年には五反田法人営業部長に就任。
2003年に株式会社セブン銀行に入社。
同年、業務推進部長に就任。
その後も、取締役や取締役執行役員、取締役常務執行役員などを歴任し、2010年に代表取締役社長に就任。
2018年より、代表取締役会長を務めている。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

セブン銀行の転職に関わるQ&A


結論からいうと、激務ということはありません。
しかし、業務量が多いときもあり、残業する時期もあるため、簡単に働ける企業ではないでしょう。
ただし、働いたら働いた分だけ、しっかりと支給されるため、安心して働けます。

男性社員だけでなく、女性社員も大勢在籍しています。
仕事に対する評価制度は、男女差別はなく、女性でも正当な評価を得られます。
また、産休や育休を取得している方も多くいるため、ライフイベントの際も安心でしょう。

セブン銀行へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

セブン銀行の公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項のほかに、「セブン銀行とは」や「キーワードで知るセブン銀行」、「社長インタビュー」などが掲載されています。
ただし、公式サイトからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまいがちです。
できるだけ時間をかけたくない場合や、公式サイトに載っていないような求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

募集要項の詳細を確認したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してセブン銀行に転職するなら、競合他社の募集要項も比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・簡単に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人数の豊富さ
  • ・求人内容確認から応募までがスピーディー

転職サイトは、空いている時間などを使って簡単に転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすくなっています。
また、求人数が豊富であり、競合他社の募集要項も確認することができるため、幅広く求人情報をチェックすることができます。

競合他社の募集内容も見たいなら「iX転職」

iX転職には、金融業を行っている幅広い企業の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの金融企業は、平均年収が800万円~1,500万円と比較的高くなっています。
また、iX転職には一般公開されていない非公開求人が多く扱っている転職サイトとしても有名であり、相談することで自分に見合った非公開求人を紹介してもらえることがあります。
「この企業はどんな人材を求めているのか」や「競合他社では募集要項にはどんな違いがあるのか」などを知りたい方は、iX転職に登録してスカウトメールをチェックすると良いでしょう。

あなたがセブン銀行に転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

JPモルガンの中途採用難易度って?評判や転職情報まとめ

▼下記は、JPモルガンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからJPモルガンに転職してくるのか ・転職先:JPモルガンからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

モルガン・スタンレーの転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

▼下記は、モルガン・スタンレーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからモルガン・スタンレーに転職してくるのか ・転職先:モルガン・スタンレーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なり...

HSBCへの転職はおすすめ?年収や業績について調査

▼下記は、HSBCに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからHSBCに転職してくるのか ・転職先:HSBCからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

大和証券への転職は可能?年収や評判などを紹介

▼下記は、大和証券に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから大和証券に転職してくるのか ・転職先:大和証券からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

三菱UFJ銀行への転職は可能?年収や難易度などをまるっと紹介

▼下記は、三菱UFJ銀行に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから三菱UFJ銀行に転職してくるのか ・転職先:三菱UFJ銀行からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

ジャパンインベストメントアドバイザーの転職事情。出世難易度や選考フローなどを解説

▼下記は、ジャパンインベストメントアドバイザーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからジャパンインベストメントアドバイザーに転職してくるのか ・転職先:ジャパンインベストメントアドバイザーからどこへ転職...

GMOペイメントゲートウェイの転職情報。年収や難易度などを解説

▼下記は、GMOペイメントゲートウェイに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからGMOペイメントゲートウェイに転職してくるのか ・転職先:GMOペイメントゲートウェイからどこへ転職するのか 一般的な...

日本生命への転職。面接内容や口コミを解説

  ▼下記は、日本生命に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日本生命に転職してくるのか ・転職先:日本生命からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

みずほ銀行への転職について。年収や難易度などを解説

▼下記は、みずほ銀行に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからみずほ銀行に転職してくるのか ・転職先:みずほ銀行からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

野村證券への転職難易度は?給料や口コミ評判も紹介

  ▼下記は、野村證券に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから野村證券に転職してくるのか ・転職先:野村證券からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

TOP