広告

電通アイソバーの転職情報。面接などの選考フローや採用情報をご紹介

 
▼下記は、電通アイソバーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこから電通アイソバーに転職してくるのか
・転職先:電通アイソバーからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

電通アイソバーの主な転職元・転職先

学歴

電通アイソバーには、高卒〜大学・大学院卒まで、幅広い学歴を持つ人材が在籍しています。また、芸術・美術系など専門系の学校卒の人材も比較的多く在籍しています。

職歴

電通アイソバー社員の職歴は、新卒のほか、大手~中堅の総合広告代理店、WEB系の総合広告代理店などが挙げられます。

退職後の主な転職先

電通愛アイソバー退職後の主な転職先としてリクルートグループなどの国内事業会社や、中堅の総合広告代理店などが挙げられます。

電通アイソバーは、電通グループ・富士ゼロックス・大日本印刷・凸版印刷・共同印刷と共同のジョイントベンチャーとして2001年4月に設立されました。

本社は東京都中央区築地1-13-1 築地松竹ビルにあり、従業員数は479名、資本金は4億円となっています。

電通の子会社として、国内外において最先端のデジタルマーケティングノウハウとServiceDesignの高いケーパビリティ、専門知識などを駆使し、企業のビジネス課題の総合的な解決サポートを行っています。

キャリア採用を積極的に行っており、中途採用者向けの研修や社内座談会などのサポートも充実。「風通しの良い社風」「良い人に恵まれている」といった口コミも多く寄せられています。

ITコンサル・エンジニアなどの専門領域だけでなく、バックオフィス系など様々な職種で募集をしており、転職チャンスが広がっています。

初めての転職で電通アイソバーを目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

電通アイソバーの面接の選考フローなども気になるけど、それよりも先にどんな求人が出てるのか知りたいという方はまず、ビズリーチなどの転職サイトで掲載されている求人案件をチェックしてみましょう。
ビズリーチはミドルクラス~ハイクラスの求人案件を豊富に扱っているため、転職先がまだ決まっていないという方は、一度チェックすることをおすすめします。
転職エージェントを活用する予定の場合でも、情報収集源として事前にビズリーチをチェックしておくことで、転職活動を円滑に進めることができるでしょう。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • 電通アイソバーの企業概要や事業内容
  • 電通アイソバーへ転職するときのポイント
  • 電通アイソバーの給与や働き方など

電通アイソバーに転職する際のポイント

電通アイソバーの特徴

POINT

・実力主義の会社
・高収入で1,000万円を超える場合も
・部門をまたいでのコミュニケーションが活発に行われている

電通アイソバーへ転職するポイント

POINT

・WEB系の広告代理店や大手総合広告代理店などからの転職者が多い
・エンジニアからディレクター、バックオフィススタッフまで幅広く採用
・一定以上の業務経験が必要なポジションが多数
・英語力が問われる場合もある

電通アイソバーの企業概要

会社名 電通アイソバー株式会社
本社所在地 東京都中央区築地1-13-1 築地松竹ビル
社長 得丸 英俊
設立 2001年4月
株式 非上場
株主構成 記載なし

電通アイソバーの売上

電通アイソバーは非上場企業のため、電通の売上を掲載しております。

電通の売上推移

年数 2016年 2017年 2019年
売上高 838,359百万円 928,841百万円 1,018,512百万円
経常利益 132,918百万円 149,662百万円 148,751百万円

電通アイソバーの最新ニュース

電通アイソバーの事業内容

電通アイソバーの事業は主に以下の6つの部門から成り立っています。

CONSULTING & PLANNING

国内・海外のデジタルマーケティングを支援。顧客の属性や行動、心理を徹底的にリサーチ・分析し、企業が実現可能なデジタルマーケティングプランを提供しています。

SOCIAL MEDIA

100を超えるブランドのSNS運用実績のノウハウを活かした、顧客エンゲージメントを向上や企業と顧客の最適なコミュニケーションをサポートしています。“LINE ビジネスコネクト”公式パートナーにも認定されており、LINEと連携した新サービスなどもを提供しています。

CREATIVE & TECHNOLOGY

クリエーティブな視点で課題を抽出し、テクノロジーを掛け合わせた企業のビジネス課題の解決を支援します。音声UI開発・ディープラーニング開発・VR開発・IOT開発・プロジェクションマッピング・ブロックチェーン・アプリ開発など、幅広い領域でのクリエイティブ開発を行っています。

PLATFORM & SOLUTION

プラットフォームの導入から施策をワンストップでサポートしています。Adobeや、Salesforceといったプラットフォームから企業の課題に合わせて最適なものを評価・選定し、導入のコンサルティングやカスタマイズを行います。

DATA DESIGN & MANAGEMENT

企業がもともと保有しているデータとWeb上などに存在する外部データを組み合わせ、顧客を“個客”としてとらえた体験の構築や計測、レポートを作成。顧客中心の分析・解析を行います。「Google アナリティクス認定パートナー プログラム(GACP)」のサービス パートナーに認定されています。

MEDIA PLANNING

顧客との最適なコンタクトポイントを見極めた上で、シナリオの作成、目標設定を行います。プラットフォーム開発・メディアプランニング・オペレーション・KPI設計・PDCA構築運用・各種チューニング・カスタムレポーティング、マーケティングツールの提案および、投資効率を最適化するための広告運用オペレーションツールの提案を行っています。

電通アイソバーの募集要項

デジタルマーケティングコンサルタント

『デジタルトランスフォーメーション』を軸に、顧客の事業全体・デジタルマーケティングの課題解決を行うポジションです。

デジタルトランスフォーメーションを軸にした戦略策定からプロセス設計・PDCAマネジメントまで、デジタルマーケティングをワンストップで提供していきます。

デジタルエージェンシー、もしくはデジタル領域のコンサル経験が3年以上は必要となります。

必須なスキル・経験

下記いずれかの経験
・デジタルエージェンシーでの実務経験3年以上
・コンサルティングファーム(デジタル領域)での実務経験3年以上
・自社プロダクトにおけるマーケティング責任者/事業責任者

ITコンサルタント/プロジェクトマネージャー

マネージャーメンバーとして、ナショナルクライアント/グローバルクライアントの事業戦略・マーケティング戦略に対する各種プロジェクトに参画していく仕事です。

ソリューション領域は多岐にわたります。コマースサイトの構築や、CMS、CRM、MA、クロスチャネルでのCX実現など、デジタルマーケティングにおける最新テクノロジーやAdobe/Salesforceなどのマーケティングソリューションを活用したプロジェクトの推進が中心となります。

必須なスキル・経験

・上流工程経験(顧客折衝、要件定義)5年以上
・プロジェクトマネジメント経験(10名体制以上)
・PowerPointによる提案書・プロジェクト資料作成経験

デジタルアカウントディレクター(グローバル企業担当)

グローバルクライアント(主に外資系企業)に対して、各種デジタルマーケティングの手法を提供するアカウントマネジメント業務担当です。

様々なステークホルダーのマネジメントを行いながら、納品物の品質や予算管理など、アカウントマネジメント業務全般を統括を行うのはもちろんのこと、施策企画、提案、実行、納品まで一連の業務におけるプロジェクトマネジメントも行います。

必須なスキル・経験

・エージェンシー/クライアントサイド等で、マーケティング業務に従事し、チームマネジメントおよびプロジェクトマネジメントを行った経験
・ビジネスレベルの英会話力

電通アイソバーへの転職難易度は?

キャリア採用を積極的に行っており、募集枠も多いためチャンスは豊富にあると言えるでしょう。しかし、依然として電通ブランドは人気が高く、そのため転職難易度も高い傾向にあります。基本的に同職種の経験が必要となるため、他異業種からの転職が難しいことも難易度を高めている要因の1つです。

電通アイソバーの転職はどんな方が受かりやすい?

電通アイソバーが積極的に採用するのは、

・(デジタルによる)変化を楽しむことができる人
・新しいことや異文化への好奇心のある人
・最後までやり抜く、意志の強さのある人

といった方たちです。
社内コミュニケーションを大事にしている会社なので、採用時にもオープンな性格や会社との相性が評価される傾向にあります。

電通アイソバーの転職までの流れ

電通アイソバーの選考フロー

書類選考

1次面接

想定面接官:人事・マネージャー
想定内容:前職経験・志望動機など基本的な質問。面接は和やかで話しやすいという声が多く見られ基本的な流れは職務経歴書にそって、経験やスキルの確認のほか、目立つ経験や実績があればその深堀りがなされます。また、どの部署もコミュニケーション力を重視しており、明るくはっきりと答えることは加点ポイントになりそうです。ほか、転職の熱意を上手く伝えることもが選考通過の鍵になりそうです。

2次面接

想定面接官:人事・役員
想定内容:一次面接の内容をさらに深掘りする質問が多い傾向。例えば、企画職では革新的なアイデアが求められるため、発想力を問われる質問もあるようです。部署によって業務の進め方や雰囲気が大きく異なり、それらの相性を見た上で最終的な判断がなされるようです。

内定

電通アイソバーの面接形式

面接は2~3回行われます。フレンドリーで話しやすい雰囲気という声が多くあります。

電通アイソバーの面接内容

前職経験や志望動機といった基本的な質問に加え、電通アイソバーで何がしていきたいのか、デジタルマーケティングについての専門性や熱意を問われることが多いようです。業務内容について深く理解した上で、自分がどのようにキャリアアップして行きたいのかを論理的に伝えられるよう、事前に準備しておくと良いでしょう。

電通アイソバーで働いている方の評判・口コミ

プランナー、中途入社、在籍3年未満、男性
プロジェクトが走るときは、部門関係なく進める場合も多いため、社内の空気が良い。また、社内にはギスギスしているような雰囲気もなく、長期的に働ける環境だと思う。
マネージャー、在籍3~5年、男性
社員同士の距離感は他の会社と比べて近いと思う。そのため、自分が大変な時には協力してもらえたりもする。上司との距離も社員同士の距離と同じような感じなので、色々コミュニケーションを取ることもでき、仕事の悩みなども相談できる。
エンジニア、在籍3年未満、男性
親会社から仕事が振ってくることが多々あり、大きい仕事をすることもできる。しかし、クライアントによっては、直近の案件であったりもするため、たまに疲弊することがある。
口コミの要約

社内の風通しの良さに関する口コミが多数寄せられています。若い社員が多く、上司部下関係なく話しやすい環境のため、仕事の進行にもプラスの影響が見られます。親会社の電通経由で大きな案件に関われることも、社員のやりがいに繋がっているようです。

電通アイソバーの年収・給与は?

年収 450万円~1,200万円
ボーナスの有無 年2回
残業手当 有り
平均残業時間 8.38時間
固定残業手当 45時間
通勤手当 全額支給
住宅手当 なし
福利厚生 ベネフィットステーション、育児休業制度
社内カフェ・ライブラリー、デュアルディスプレイ貸与、スマートフォン貸与、ビザサポート有など

電通アイソバーでの転職者の出世難易度

中途採用者がリーダー・マネージャーとして入社するケースも多く、転職者でも出世する可能性はあり、不利なことはありません。中には新卒より中途採用者の方が優遇されるという声も。毎年評価制度の見直しがされており、近年では評価に対する不満の声も少ない傾向にあります。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査

20代前半 なし 500万円
20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 1,100万円
30代後半 なし 700万円
40代前半 なし 900万円
40代後半 なし 900万円
40代後半 部長 1,100万円
50代前半 なし 800万円

電通アイソバーはどんな人が働いている?

従業員数

479人(2019年1月1日時点)

平均年齢

36.0歳

平均勤続年数

記載なし

電通アイソバーの社風

風通しの良い社風。若い社員が多く、年齢や年次関係なく話しやすい環境です。上司も親身に相談に乗ってくれるという声が多い印象。部門をまたいで自由にコミュニケーションを取ることができ、お互いの進行状況を確認しながらプロジェクトが進めやすいという声も。協力的な人が多く、転職者でも馴染みやすい会社です。

電通アイソバーの働き方

副業可否 記載なし
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

電通アイソバー現職、OB/OGの有名人

得丸 英俊

東京大学経済学部卒業後、電通に入社。営業局勤務を経て、1990年代後半からデジタル領域にフォーカスしたマーケティングプランナーに。その後、電通グループのベンチャーキャピタルや外資インタラクティブエージェンシーとのJV、ISIDデロイト(現電通イーマーケティングワン)などの役員などを歴任し、2009年11月から電通レイザーフィッシュ(現電通アイソバー)代表取締役社長に就任。

電通アイソバー出身の有名なOB・OG及び現職者

記載なし

電通アイソバーの転職に関わるQ&A


産休・育休制度が整備され、働きやすいという女性社員の声が近年多く寄せられています。復職する女性社員も多く、性別に関係なくキャリアアップできる会社です。


中途入社者もリーダー、マネージャーとして活躍しています。風通しの良い社風でコミュニケーションも取りやすく、新卒中途関係なく活躍のチャンスがあると言えるでしょう。中途採用者向けの研修や若手社員のキャリア形成をサポートする座談会プログラムも実施されており、安心して転職できる環境が整っています。

電通アイソバーへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

電通アイソバーの公式サイトにある採用情報ページから応募することができます。
求人一覧で多くのポジションが募集されているので、自分の希望するポジションから応募しましょう。
ただし、募集内容はそれほど具体的に掲載されているわけではありません。
より具体的な内容が知りたい場合や、非公開求人に応募したいという場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを活用して電通アイソバーへの転職するなら、国内トップクラスでハイクラス案件を持っている「ビズリーチ」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つ。
・求人案件が豊富にある
・希望の求人が見つかりやすい
・気になった求人にすぐ応募できる気軽さ

求人案件が豊富に掲載されているため、希望の求人が見つけやすく、気になった求人にすぐ応募できるという気軽さがあります。
また、転職エージェントを活用する予定がある場合でも、下調べとして転職サイトを利用する方も多くおり、求められるスキルや経験が知りたい方は、まずは転職サイトを利用するというのも一つの手です。

ビズリーチには電通アイソバーの幅広いハイクラスポジションが多数掲載!

ビズリーチに掲載されている電通アイソバーの求人は20件です。

※画像はイメージです。

募集しているポジションは、コンサルタントやデザイナーなど、幅広い求人が掲載されています。
ハイクラス求人をメインに扱っているビズリーチなだけあり、提示されている年収が全体的に高く、求人によっては年収交渉が可能となっています。
ただし、ビズリーチなどの転職サイトからの応募した場合は、企業が求めている内容が具体的に分からなかったり、電通アイソバーに精通しているキャリアアドバイザーがつかないため、書類選考が通らないということもあります。
確実性を重視しているのであれば、転職エージェントの活用がおすすめです。

幅広いサポートにより転職成功率を高めたいなら「転職エージェント」

転職エージェントを活用して電通アイソバーへの転職を目指すなら、圧倒的案件数を誇っている「リクルートエージェント」とクリエイティブ系に強みを持っている「マイナビクリエイター」がおすすめです。

転職エージェントを活用するメリットは大きく3つ。
・具体的なキャリアプランの相談が可能
・応募書類添削や模擬面接によるアドバイスなどの手厚いサポート
・自分と企業との高いマッチング率

今後の具体的なキャリアプランの相談が可能であり、履歴書などの応募書類の添削や模擬面接による指摘やアドバイスなどの手厚いサポートを受けることができます。
また、電通アイソバーは、電通の子会社ということもあり、中途採用における競争率が高くなることが予測できます。
手厚いサポートを受けながら確実な転職を目指すなら、転職サイトではなく、転職エージェントの活用が確実です。

リクルートエージェントは電通アイソバーのコンサルタント職の求人が中心

リクルートエージェントでは、コンサルタント職の求人が多数掲載されています。

※画像はイメージです。

リクルートエージェントは、一般的な求人サイトに掲載されていない非公開求人数保持が業界最大級であり、各業界に精通している専門性の高いキャリアコンサルタントによる転職サポートが魅力の一つとしていえます。
一般公開されている求人も非常に多く持っているため、まだ具体的なポジションが定まっていない方や、初めての転職活動で不安がある場合は、リクルートエージェントがベストでしょう。
また、登録していなくても案件を閲覧することができるので、とりあえず見て、気になる求人があったら応募するという方法もできます。

電通アイソバーのクリエイティブ系ポジションへの転職なら「マイナビクリエイター」もおすすめ

電通アイソバーの転職で、クリエイティブ系のポジションへ転職したいと考えているなら、クリエイティブ系への転職に強みを持っている「マイナビクリエイター」がおすすめです。

※画像はイメージです。

マイナビクリエイターは、クリエイティブ系のポジション・業界に特化している転職エージェントであり、専門的分野のキャリアプランやスキル、経験などの相談がしやすく、より深いところまで相談することができます。
また、クリエイティブ系の求人案件も多数抱えているため、電通アイソバー以外の企業にも興味あるという方は、マイナビクリエイターがベストといえるでしょう。

あなたが電通アイソバーに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムへ転職。評判や仕事内容を解説

  ▼下記は、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムに転職してくるのか ・転職先:デジタル・アドバタイジ...

セプテーニへの転職。転職難易度や評判などを解説

▼下記は、セプテーニに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからセプテーニに転職してくるのか ・転職先:セプテーニからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

電通アイソバーの転職情報。面接などの選考フローや採用情報をご紹介

  ▼下記は、電通アイソバーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから電通アイソバーに転職してくるのか ・転職先:電通アイソバーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりた...

博報堂マーケティングシステムズの転職事情とは?社風などを調査!

博報堂グループとして2017年10月に創業したのが博報堂マーケティングシステムズです。博報堂100%出資の子会社で、企業のマーケティング活動をサポートする基盤の情報システムの設計や開発および活用支援を手掛けています。 デジタルマー...

GMOインターネットの転職難易度は?口コミや面接内容などを解説

▼下記は、GMOインターネットに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからGMOインターネットに転職してくるのか ・転職先:GMOインターネットからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なり...

サイバーエージェントの転職事情。社員数や社風、残業などについて解説

  ▼下記は、サイバーエージェントに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからサイバーエージェントに転職してくるのか ・転職先:サイバーエージェントからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把...

UUUMへの転職難易度は?年収や社員口コミを徹底解説

▼下記は、UUUMに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからUUUMに転職してくるのか ・転職先:UUUMからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

GMO NIKKOへの転職。年収、難易度を調べてみました。

  ▼下記は、GMO NIKKOに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからGMO NIKKOに転職してくるのか ・転職先:GMO NIKKOからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、...

TBWA HAKUHODOへの転職は難しい?転職までのフローなどを調査してみた

  ▼下記は、TBWA HAKUHODOに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからTBWA HAKUHODOに転職してくるのか ・転職先:TBWA HAKUHODOからどこへ転職するのか ...

Google(グーグル)への転職。年収は?英語力がないと採用されない?

  ▼下記は、GoogleJapanに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからGoogleJapanに転職してくるのか ・転職先:GoogleJapanからどこへ転職するのか 一般的な傾...

TOP