広告

表示灯の転職事情。面接内容や年収などを解説

表示灯転職者の主なキャリアステップ

表示灯の主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職表示灯在籍者の主な職歴は、運輸業や印刷業通信業界などが挙げられます。

次の転職先表示灯からの転職先として、広告代理店や製紙業、ゲーム制作会社などへ転職しています。

表示灯は、「道を表し示す灯になりたい」を企業理念とし、全国各地にナビタの愛称で知られる駅周辺案内図を設置している企業です。
広告を地域社会のインフォメーション発信・コミュニケーション媒体として考え、創業以来駅の利用者や町の生活者の利便性・最適さ・豊かさを追求した情報やメッセージをクリエイト、発信しています。
近年では、インターネットを活用した開発部門であるICTセクションの設立や、色弱者に対するバリアフリーマップや災害時の避難誘導マップといった社会インフラの整備に貢献するなど、将来にわたって理念を追求していくことを目指しています。
この記事では、そんな表示灯に転職を希望する方に向けて企業の特徴や転職のポイント、実際に働く社員の口コミを踏まえた転職難易度などを解説します。

表示灯への転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・表示灯の口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、表示灯の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • 表示灯の企業概要
  • 表示灯の転職ポイント
  • 表示灯の社風や企業文化

表示灯に転職するポイント

表示灯の特徴

POINT

  • ・2021年3月に東証二部へ新規上場
  • ・JRや全国の地下鉄広告会、協会が所属団体として所属
  • ・全国のJR、地下鉄を含む約4,000か所にデザインの統一したナビタを設置

表示灯へ転職するポイント

POINT

  • ・クライアントニーズを把握し、それに沿った提案能力が求められる
  • ・中途採用者は事業規模の拡大による人員補填、社員の欠員が出た際に随時募集
  • ・業界経験ゼロからのスタートでも積極的に採用しているという声あり

表示灯の企業概要

会社名 表示灯株式会社
本社所在地 東京都港区南青山5丁目12-22 ナビタ東灯ビル
社長 佐々木 真郎
設立 昭和42年2月21日
株式 上場(東証2部)
株主構成 喜平会株式会社(21.69%)
HKO(10.59%)
YKT(10.59%)

表示灯の売上

表示灯の売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 12,116百万円 13,065百万円 13,237百万円
経常利益 1,129百万円 1,204百万円 1,460百万円

表示灯の最新ニュース

表示灯の事業内容

表示灯は、地域の企業や事業主などのクライアントとともに考え、歩むことで灯を目指し続ける企業です。
そんな表示灯では、総合広告業をメイン事業とし、周辺案内図「ナビタ」のシェア率は国内トップクラスを誇っています。
また、施設内の誘導案内サインの企画・開発・設計・施工などのトータルサインを、専門部署の知識と経験を活かしてクライアントに提供しています。
ここでは事業内容について詳しく解説します。

総合広告業

ナビタの愛称で知られる駅周辺案内図を全国各地のJR・地下鉄・私鉄駅構内、自治体庁舎や病院などの公共施設に設置や管理を行っている事業です。
それ以外にも、新聞や雑誌、テレビ・ラジオなどのメディア広告の企画や作成、デジタルネットワークを活用した情報提供・広告、POPや印刷物、セールスプロモーションに関する企画・制作など、多岐にわたって展開しています。
特にナビタの設置管理は表示灯の看板事業であり、デザインの統一や色覚バリアフリーマップの開発に力を入れることで利用者に安心と信頼を提供しています。
近年では、デジタルサイネージ化による情報インフラ普及の一環としてICTセクションを立ち上げ、インターネット上でナビタに記載されている情報を利用できるサービス「イーナビタ」の運営も行っている事業です。

トータルサイン事業

創業以来の経験と専門知識を活かして多岐にわたるトータルサインをクライアントに提供している事業です。
具体的には、環境や交通、公共施設、商業施設内の誘導案内サインの企画や開発、自治体や警察、観光マップの企画や設計、施工などを行っています。
また、店舗舗装や各種ディスプレイ、展示会本市場会の設置や企画、デジタルサイネージや付属機器、電気掲示機器などの電気設備の保守・管理・点検なども行っています。

表示灯の募集要項

総務・経理

総務経理部門において、将来の管理職候補としての活躍を期待されるポジションです。
具体的な業務内容は、経理業務全般、決算や事業計画作成などの補助業務、労務関係の事務管理作業、社内書類の作成とそのチェック、在庫管理業務など、多岐にわたります。
ナビタの多言語表示や音声案内、緊急災害時の案内に関する新規案件の担当、デジタルサイネージの企画・提案・開発・導入サポートなど一般的な総務・経理担当者が経験できないような案件に携わることができる点がこのポジションの魅力です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の総務や経理の実務経験
  • ・工事簿記や原価計算、事業計画作成などの実務経験
  • ・製造業界や情報処理業界、映像業界などで勤務経験 など

システムエンジニア

ICTセクションにおいて、デジタルサイネージの開発を行うポジションです。
具体的には、デジタルサイネージ向けアプリの開発や導入、サポート、公共施設に設置予定のデジタルサイネージの企画や提案、顧客ニーズに対する技術職目線の提案とサポートなどを行います。
人々に安全と安心な情報を届ける公共性の高い事業に携われることがこのポジションの魅力です。
また、表示灯では情報インフラの普及を急速に推進、ナビタから情報提供を目指しているため、即戦力になる人材を求めていることが想定されます。

必須な経験・スキル

  • ・HTMLとJavascriptを使ったアプリケーション開発の経験
  • ・デジタルサイネージへの関心
  • ・タッチパネルアプリケーションのコンテンツ企画開発経験や知識の保有

表示灯の転職難易度

表示灯の転職難易度は中程度です。
現在の募集ポジションは少ないようですが、人員補填や事業拡大に伴って随時中途採用者を募集しています。
また、中途採用で現在在籍している社員のなかには未経験からの採用者もいるため、ポジションによっては業界経験なしでの応募も可能となっています。
しかし、昨年の上場に加えてICTセクションによる積極的な開発が進むことで応募の門が狭くなる可能性があるため、表示灯への転職を目指すなら早めに応募したほうが良いでしょう。

表示灯が転職者に求める人物像

募集ポジションに合わせた実務経験や知識はもちろん必要ですが、それ以上に応募者の人間性を見て採用を判断する傾向が強くあります。
自分に可能性を見出し積極的に挑戦しようとする姿勢や、仕事に対して楽しさを発見しようとする姿勢を高く評価し、こういった人材を求めています。
また、企業は「顧客あっての現在」と考えているため、常に顧客に対する感謝の気持ちを持つことが求められるでしょう。

表示灯の転職までの流れ

表示灯の選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:採用担当
想定内容:転職を希望する理由やなぜ表示灯なのかといった基本的な質問に加え、ポジションに応じた経験の有無、どの程度のスキルを有しているかを聞かれます。

最終面接

想定選考官:採用担当
想定内容:これまでの質問を深堀りした内容に加え、人間性を問う質問をされます。

内定

表示灯の面接形式

基本的に対面で実施されていますが、現在は新型コロナウイルス感染拡大の状況に応じてリモート面接になる可能性もあります。
一回の面絶時間は30分~1時間程度です。

表示灯の面接内容

表示灯の面接内容で必ず問われるのは自己紹介のみで、それ以外には転職理由や志望動機といった基本的な質問と、各部門で必要とされるスキルや経験などを問う質問が多い傾向にあります。
回答が難しい想定外の質問が問われることはほとんどなく、なかには企業の説明で面接が終了したケースもあります。
面接の雰囲気も高圧的なものではないため、緊張しすぎず聞かれたことに対する的確な回答を心がけましょう。

表示灯の選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人は多くない
・求人情報はDODAやエン転職などでも確認可能
・比較的和やかな雰囲気で面接が進む

営業、30代前半、男性
体力はありますか?と聞かれました。表示灯の営業スタイルはクライアントの元に直接足を運ぶものなのでこの質問がされたのではないかと思います。
営業、30代前半、女性
飛び込みの営業に対する不安の有無を問われました。前職で営業経験がある場合は、そのことを伝えると企業側は好印象を感じると思います。
エンジニア、20代後半、男性
成功体験を問われました。最近設立された部門で業務に就くポジションだったので、こういった質問があったのだと思います。
経理、20代後半、女性
特に難しい質問はなく、企業の説明がほとんどでした。面接の雰囲気も圧迫感がなく、リラックスした状態で面接に臨むことができました。
エンジニア、30代後半、男性
駅や公共施設で表示灯が設置されたナビタを見たことがあるか聞かれました。そのうえで、今後インターネットを活用した開発に対する意気込みを問われたことが印象に残っています。

表示灯で働いている方の評判・口コミ

営業、在籍5~7年、男性
営業担当は各部署複数人配置されていますが、お互いに干渉しない雰囲気で営業実績は個人の力量に左右されると思います。「みんなで協力」というよりは「個人で頑張る」という印象が強いです。
販促プロモーション、在籍1~3年、女性
やりたいことに積極的に挑戦させてくれる会社です。意欲的な社員に対しては後押ししてくれるような支援体制が整っていますが、そうでない場合はやらされる側になってしまう可能性があると思います。
経理、在籍3~5年、女性
部署によりますが、基本的に残業はありません。そのため、早く帰れるということもでき、家庭がある社員は家族との時間を大切にできるでしょう。特に子育てをする女性は働きやすい環境が整っています。

口コミの要約表示灯の口コミを見てみると、意欲的な社員に対する会社の支援体制や女性の働きやすさに定評があることが伝わってきます。また、干渉しない雰囲気があるとの声も目立ち、そういった環境で個人の実力を伸ばそうとする高い意欲がある方には最適な企業といえます。しかし一方で、コミュニケーションを取りながら社員同士協力して業務を進めたいという方には不向きな環境かもしれません。

表示灯の年収・給与

年収 471万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 社会保険完備、退職金制度、社会共済会制度など

表示灯での転職者の出世難易度

転職者の出世難易度は中程度です。
意欲的な社員は、新卒や中途を問わず後押ししてくれる環境が整っています。
また、社員の大半が中途採用者であり、なかには全く異なる業種からの転職でキャリアを重ねている社員も在籍しています。
特に管理職候補への採用の場合、将来の確実なキャリアアップが期待できるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 500万円
30代中盤 なし 500万円
30代後半 担当課長 600万円
40代前半 課長 700万円
40代後半 なし 900万円
50代前半 副部長 1,400万円
50代後半 なし 900万円

表示灯はどんな人が働いている?

表示灯の従業員数

445名

表示灯の平均年齢

44.1歳

表示灯の平均勤続年数

7.8年

表示灯の社風

表示灯には、中途採用で入社した社員が多数在籍しています。
なかには全く異なる業界や業種から転職しキャリアを重ねている社員もいます。
意欲的な社員に対して挑戦できる環境を提供してくれる社風が、こういった社員構成につながっていると考えられるでしょう。
また、干渉しない=冷たいというわけではなく、顧客に対する感謝の気持ちと明るい対応を心がける社員は日常的に雰囲気が良く、それも風通しの良さにつながっているといえます。

表示灯のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、リフレッシュ休暇制度など
平均残業時間 月15時間程度
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

表示灯の社長

佐々木 真郎

1981年に警視庁に入庁。
1985年に愛知県犬山警察署長に就任。
1998年に警視庁生活安全部生活安全総務課長に就任。
その後も、警視庁長官官房総務課制作評価・情勢公開企画官や鳥取県警察本部長、警視庁交通局運転免許課長などを歴任。
2016年に表示灯株式会社の顧問、代表取締役副社長に就任。
2022年より、代表取締役社長を務めている。

表示灯現職、OB/OGの有名人

吉田 大士

1941年生まれ、愛知県出身。
名古屋市立向陽高校卒業後、清玉刃物製作所に入社。
1967年に表示灯株式会社の前身である日本交通表示灯株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。
1999年に代表取締役会長に就任後、2003年より取締役会長を務めている。

表示灯の転職に関わるQ&A


残業が少なく、産休や育休といった女性特有の特別休暇に対する理解がある企業です。
そのため、ライフイベントの際でも安心でき、比較的働きやすい環境があるといえるでしょう。

エンジニアのようにある程度のスキルや経験を求められる場合は難しいですが、未経験からの応募が可能なポジションもあります。
特にナビタへの掲載を目的とした営業は訴求しやすく、未経験からスタートした社員が多数活躍しています。

表示灯へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

表示灯の公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項以外にも、商品情報や企業情報などが掲載されているため、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、募集内容はざっくりとしか掲載されておらず、不透明な部分は少なくありません。
より詳しい内容が知りたい場合や公式サイトに載っていないような求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、表示灯の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

競合他社の募集要項を一緒に確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用して表示灯に転職するなら、競合他社の募集要項を比較することが可能な「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・求人案件確認~応募までのスピード感

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行えるという手軽さがあるので、比較的時間をかけずに転職することが可能です。
また、求人案件が比較的豊富であり、求人案件の確認から応募までがスピーディーに進みます。
できるだけ時間をかけずに転職したい方やさまざまな企業を比較したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職では、競合他社の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの広告業界の平均年収は、800万円~1,200万円となっており、別サイトと比べ、比較的高く設定されています。
また、iX転職では、一般的に掲載していない非公開求人を多く持っている転職サイトとして有名であり、ヘッドハンターに相談することで自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「自分の今の能力で活躍できる企業がどれほどあるのか」や「募集要項はどのような違いがあるのか」などを知りたい方は、iX転職にまずは登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

マッキャンエリクソンへの転職は難しい?選考フローや年収などを解説

マッキャンエリクソン転職者の主なキャリアステップ 前職 ADKなどの総合広告代理店 コーセーなどの化粧品メーカー 株式会社マッキャンエリクソンに転職 次の...

博報堂マーケティングシステムズの転職事情とは?社風などを調査!

博報堂グループとして2017年10月に創業したのが博報堂マーケティングシステムズです。博報堂100%出資の子会社で、企業のマーケティング活動をサポートする基盤の情報システムの設計や開発および活用支援を手掛けています。 デジタルマー...

電通テックの転職情報。難易度などについて解説

電通テック転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒 大手~中堅の総合広告代理店 Web系の広告代理店 株式会社電通テックに転職 次の転職先 大手~中堅...

GMO NIKKOへの転職。年収、難易度を調べてみました。

GMO NIKKO転職者の主なキャリアステップ 前職 楽天などのWeb系事業会社 セプテーニなどのコンサルティング会社 IMJなどの広告制作会社 GMO NIKKO株式会社に転職...

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムへ転職。評判や仕事内容を解説

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループなどの国内事業会社 アクセンチュア デロイト デジタル・アドバタイジング・コンソー...

サイバーコミュニケーションズの転職難易度は?面接内容や口コミなどを解説

サイバーコミュニケーションズの転職者の主なキャリアステップ 前職 ADKなどの総合広告代理店 IBMなどのSIer 株式会社サイバー・コミュニケーションズに転職 ...

博報堂への転職難易度は高い?年収や面接内容など解説

博報堂転職者の主なキャリアステップ 前職 ソニー、ソフトバンク、リクルートグループなどの国内事業会社 アクセンチュア、デロイト、PwCなどのコンサルティングファーム 電通などの広告代理店 ...

トヨタ・コニック・プロ(旧デルフィス)への転職。口コミや年収などをご紹介

デルフィス転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒 大手~中堅の広告代理店 株式会社デルフィスに転職 次の転職先 大手~中堅の広告代理店 事業会社のマ...

リクルートコミュニケーションズの転職情報を紹介。口コミや難易度を解説

リクルートコミュニケーションズ転職者の主なキャリアステップ 前職 日本IBMなどのSIer 博報堂グループなどの広告代理店 アクセンチュアなどのコンサルティングファーム 株式会社...

凸版印刷の転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

凸版印刷転職者の主なキャリアステップ 前職 商社 IT企業 保険会社 医療機器メーカー 凸版印刷株式会社に転職 次の転職先 楽天、Amazonなどの...

TOP