広告

セプテーニへの転職。転職難易度や評判などを解説

セプテーニ転職者の主なキャリアステップ

セプテーニの主な転職元・転職先

学歴学歴は、高卒〜大学・大学院卒が在籍。幅広い大学の在籍者がおり、海外大学もいる。
前職職歴は、大手デジタルマーケティング系企業、ベンチャー企業などが挙げられます。
次の転職先総合広告代理店サイバーエージェントなどのネット専業代理店、アマゾンジャパンなどの外資テクノロジー系企業、LINEなどのWeb系事業会社

株式会社セプテーニ・ホールディングスは、ネットマーケティング事業、メディアコンテンツ事業を手がける子会社を統括する純粋持株会社です。
2018年10月に電通との資本業務提携を締結し、電通はセプテーニ・ホールディングスの株式の公開買付けにより、現在、セプテーニ・ホールディングスの筆頭株主となっています。
インターネット広告をはじめとした包括的なマーケティング支援サービスを、国内外の企業へ提供しています。
世界8か国の11拠点を展開しており、インターネット広告のクロスボーダー取引体制を構築している企業です。
さらに近年はスマートフォン向けのブランド広告に力を入れており、30社以上のグループ会社を抱えています。
そんなセプテーニ・ホールディングスでは、挑戦的な人材を求めています。

セプテーニを目指す人におすすめの転職エージェント

・セプテーニの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • セプテーニの企業概要や事業内容
  • セプテーニへ転職するときのポイント
  • セプテーニの給与や働き方など

セプテーニに転職する際のポイント

セプテーニの特徴

POINT
・平均年齢は31.9歳と比較的若い会社
・2017年に平均年収を約2割アップ
・創立記念休暇やリフレッシュ休暇など多彩な休暇制度

セプテーニへ転職するポイント

POINT
・マーケティング系企業やベンチャー企業出身者が多い
・未経験者での採用をするなど、必須経験やスキルのハードルが高くない職種が複数ある
・新卒採用がメインで、中途採用の求人数は少なく、定期的に公式サイトをチェックしておくことが肝心

セプテーニの企業概要

会社名 株式会社セプテーニ・ホールディングス
本社所在地 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー30F
社長 佐藤 光紀
設立 1990年10月29日
株式 上場(東証スタンダード)
株主構成 電通グループ(52.01%)
ビレッジセブン(6.83%)
日本カストディ銀行(6.02%)

セプテーニの売上

セプテーニの売上推移

年数 2018年度 2019年度 2020年度
収益 16,795百万円 17,937百万円 21,383百万円
税引前当期利益 -81百万円 2,325百万円 3,910百万円

セプテーニの最新ニュース

セプテーニの事業内容

ネットマーケティング事業、メディアコンテンツ事業に関連した以下の3つの事業を展開しています。

Digital Video Ads Service

動画クリエイティブの制作に特化した子会社を有して、高品質かつ高い効果を生み出すための制作体制を構築しています。
単純な動画クリエイティブの制作には留まりません。
クライアントの目的に合わせて、動画クリエイティブ制作からユーザーとのコミュニケーション戦略の策定、効果指標の設定と測定まで、トータルでサポートしています。

Branding Ads Service

ブランド広告では、売上増に繋げるための精度の高い指標設計や適切な効果検証を行うためのプランニング、成果を出すための運用までをワンストップで提供しています。
クライアントは、アパレルやコスメ、自動車、金融まで、幅広い業種に及びます。
また、ユーザー層の拡大を目的としたユーザーの潜在層に対するブランド認知を深めるためのアプローチ施策も提供可能です。

Global Service

成長領域であるスマートフォン広告を中心として、クライアントへの提案営業を行います。
クライアントの抱えている課題・ニーズに対して、社内のコンサルチームや運用チーム、クリエイティブチームと連携を行い、効果的な広告企画の立案から実行、効果検証、運用改善まで、全体のディレクションを行う職種です。

セプテーニの募集要項

アカウントプランナー

成長領域であるスマートフォン広告を中心として、クライアントへの提案営業を行います。
クライアントの抱えている課題・ニーズに対して、社内のコンサルチームや運用チーム、クリエイティブチームと連携を行い、効果的な広告企画の立案から、実行、効果検証、運用改善まで、全体のディレクションを行う仕事内容になります。

必須なスキル・経験
・1年以上の法人営業の実務経験
・日本語と中国語の両方ができる
・基礎的なPCスキルの保有 など

Webコンサルタント

国内外の主要Webメディアにおける、広告企画、運用、クライアントへのコンサルティング業務を行う仕事内容になります。
経験や適性を鑑みて、ソーシャルメディア関連のコンサルティング業務、国内外のスマートフォンアドネットワークのコンサルティング業務、SEM(Search Engine Marketing)を活用したコンサルティング業務のいずれかのポジションに配属されます。

必須なスキル・経験
・広告の運用経験
・基礎的なPCスキルの保有

アカウントプランナー

グローバル案件専門の部署において、グローバル取引案件に関わるスマートフォン広告を中心として、クライアントへの提案営業を行います。
勤務地は東京本社であり、東京から遠隔でのコミュニケーション対応を基本として、海外出張に行くこともあります。
具体的には、グローバルの大手企業に対して、日本ユーザーの獲得に向けた効果的な広告企画の立案から実行、効果検証、運用改善まで、全体のディレクションを行う仕事内容になります。

必須なスキル・経験
・業界を問わず、広告運用の経験
・語学力が堪能な方(英語/韓国語/中国語のいずれか)
・海外でのBtoB業務の経験

セプテーニへの転職難易度は?

各募集職種は未経験者でも関連した経験、スキルがあれば採用される可能性があります。
しかし、業界大手で転職希望者から人気が高いこと、新卒採用中心で中途募集枠数が少ないことから転職難易度は同業他社のなかで高いといえるでしょう。
そんななかですが、件数の増えているグローバル広告案件に対応できる外国語(英語、中国語、韓国語)に堪能な方は、ハードルが下がり有利に進められる傾向があります。

セプテーニの転職はどんな方が受かりやすい?

フットワークの軽い人、高い目標を持っている人、顧客とともに成長が出来る人、公平でオープンな関係を作れる人、多様性を認め合える人、情熱を持っている人、そして法令を遵守できる人です。

セプテーニの転職までの流れ

セプテーニの選考フロー

エントリー

性格診断テスト、書類審査

1次面接

想定選考官:採用担当者
想定内容:一般的な質問を中心に行われます。特に、職務経歴書に沿って過去の経験・実績の深掘りと、社風にマッチするかどうかを判断される質問が多くなされます。

2次面接

想定選考官:現場責任者
想定内容:一次面接と概ね同じ内容の面接が行われますが、一次面接よりも今後のキャリアプラン・目標についてや、入社志望度の高さを確認される質問が多くなされます。

3次面接

想定選考官:役員
想定内容:社風へのマッチを再確認される質問がなされます。その後、転職希望者からの質問を受けて、クロージングが行われます。

内定

採用担当者からの条件提示とともに、配属先を告知されます。

入社

セプテーニの面接形式

面接回数は基本的に3回です。
時期や個別の事情により、面接回数が異なる場合があります。
性格診断テストを受験する場合があります。

セプテーニの面接内容

今までの経験や今後の目標について問われます。
志望動機を聞かれることはないのが特徴です。
経験のなかでは、今までに乗り越えてきた困難やそこから学んだことや、粘り強く取りくんだ経験の有無を問われることが多くあります。
また、自分で考え生み出していく姿勢や常に挑戦し続ける姿勢が重視されます。
過去失敗した経験であっても、挑戦し続けられることや粘り強さ、何を学び、どう次に繋げることができたのかを具体的なエピソードを交えてPRしていきましょう。

セプテーニの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人は比較的多い
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・人柄を判断するような質問が多い

営業、20代前半、男性
親からなんていわれるかを聞かれました。また、友人にどのように思われているかも聞かれました。少し回答がしづらいと感じましたが、どのような志向をもった人間なのかを見てられていたように関じます。
Web関連、30代後半、男性
職歴などを中心に質問され、特に難しいものはありませんでした。自身の職歴と技術内容を説明し、終始穏やかな雰囲気で面接が行われました。
総合職、20代後半、女性
両親から就職活動についてアドバイスもらったかを聞かれました。父から「仕事は人生で最も長い時間を費やすものだから、本当に好きな仕事をしなさい」といわれ、私のすきなことはセプテーニで実現できるということをアピールしました。
営業、30代後半、女性
比較的和やかな雰囲気があり、落ち着てい面接に臨めました。これといった変わった質問をされることはなく、回答しやすい印象でした。
ディレクター、30代前半、男性
基本的な内容が中心の面接でした。また、学生時代についてなど、人柄を判断しているような印象を受けました。

セプテーニで働いている方の評判・口コミ

マーケティング、在籍3年未満、男性
上下関係が厳しい会社ではないので、上司にも自分の意見を言いやすい。風通しはすごく良い会社だと思う。広告会社では珍しく有給も取りやすく、休みは取りやすい会社だと思う。
アナリスト、在籍5年未満、女性
社内で働きやすさ改革を以前から行なっており、残業時間なども減りました。ワークライフバランスは以前より改善していると思います。フレックス制度もあるため、のびのびと仕事をすることができる。有給も取りやすいため、ありがたいです。
エンジニア、在籍3年未満、男性
360度サーベイというセプテーニ独自の評価制度があるので、中々昇給がしづらい。通常の会社であれば、上司への印象だが、セプテーニは周りの印象も気にする必要があるのが大変。

口コミの要約風通しがよく、ワークライフバランスも進んでいる会社という口コミが多い。ただし、セプティーニ独自の評価制度については、賛否があるようです。

セプテーニの年収・給与は?

年収 627万円
ボーナスの有無 年2回(6月・12月)
昇給制度 年2回(5月、11月)
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 全額支給
住宅手当 なし
福利厚生 夏季休暇10日間、リフレッシュ休暇、各種社会保険完備

セプテーニでの転職者の出世難易度

プロパー(新卒)文化のため、転職者は出世に不利という声が上がっています。また、部署によっては役職者のポジションが詰まっている部署もあるようです。気になる方は面接時、内定時にしっかりと確認しましょう。

また、半年に一度の査定は360評価が行われます。上司からの評価だけでなく、周りの同僚からの評価、見え方も重要になってきますの周囲との関係性も重要になってきます。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代中盤 なし 550万円
20代後半 なし 450万円
20代後半 なし 700万円
30代前半 なし 600万円
30代前半 課長 800万円
30代中盤 なし 650万円
30代中盤 部長 850万円
30代後半 マネージャー 800万円
30代後半 部長 850万円
40代前半 部長 900万円

セプテーニはどんな人が働いている?

従業員数

79名(単独)
1,251名(連結)

平均年齢

31.9歳

平均勤続年数

5.5年

セプテーニの社風

平均年齢が31.9歳と広告代理店のなかでも若い従業員で構成されているため、役職を基にせず活発なコミュニケーションを図ることできる環境があります。
7つある行動規範のなかの1つでは、「巧遅より拙速」を掲げている企業です。
まずははじめてみて、トライ&エラーを繰り返すことにより高い完成度を目指すことに価値を置いています。
社是としては、「知恵を出して工夫する」という意味の関西言葉「ひねらんかい」を掲げています。
従業員一人一人に対して、自ら考えてアイデアとしてアプトプットすることを重要視しており、当事者意識を高く持ち、スピード感をもった積極的なチャレンジを是とする社風です。

セプテーニのワークライフバランス

副業可否 可能(応相談)
勤務時間 9:00~18:00(職種による)
休日 土日祝日(完全週休二日制)
平均残業時間 月20時間以内
フレックス制度 有り(コアタイム 10:00~16:00)
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
休暇制度 夏季休暇、リフレッシュ休暇、創立記念日など
時短勤務 有り

セプテーニの社長

佐藤 光紀

1997年、株式会社セプテーニに入社。
2001年、同社取締役インターネット事業本部長に就任。
2003年、同社CMO常務取締役に就任。
2004年、同社COO専務取締役に就任。
2007年、同社専務取締役に就任。
2009年、セプテーニホールディングス代表取締役社長として就任。

セプテーニ現職、OB/OGの有名人

七村 守

1979年、株式会社リクルートへ入社。
1990年、後のセプテーニとなる株式会社サブアンドリミナル」を設立。
人材採用コンサルティングやダイレクトメール発送代行、テレマーケティング、バイク便、再就職支援事業などを展開。
2000年、セプテーニへと社名変更を行い、インターネット広告事業を開始。
2014年、同社名誉会長として就任。

セプテーニの転職に関わるQ&A


セプテーニの評価制度は「目標達成」の数値化と「360度サーベイ」で行われます。
「360度サーベイ」とは上司が部下を評価するのではなく、社員同士で評価をしあうものです。半年に1度行われます。
実力があるかどうかだけではなく、プライベートな感情、人気者かどうかといったことも評価に影響を与えてしまうので賛否は別れます。一方、社員同士が助け合っていく雰囲気が生まれやすくなる制度としても評価されています。


女性も多い会社です。育休産休も取りやすい環境ではありますが、出産すると昇進は難しく、バックオフィスに回されることもあります。家庭を持ちつつも、昇進も目指したい女性にはやや大変でしょう。

セプテーニへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

セプテーニの公式サイト内にある採用情報ページからエントリー可能です。
公式サイトには求人情報をはじめ、セプテーニの企業情報など、さまざまな情報が掲載されています。
また、現在募集されている求人情報など軽く掲載されているので、現在どのような募集を受け付けているか知りたいという方は一度チェックすすことが可能です。
ただし、掲載されている募集情報の量は十分とは言えず、より詳細な内容を知りたい場合や公式サイトに載っていない求人に応募したいという方は転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、セプテーニの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

自分のペースで転職活動したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してセプテーニへの転職を考えている方には、トップクラスの企業案件数とハイクラス求人を多く扱っている傾向にある「doda X(旧:iX転職)」の利用がおすすめです。
doda X(旧:iX転職)を利用することで、転職活動における自分の市場価値を把握することができ、自分にマッチした職種・ポジションへの転職がしやすくなるメリットがあります。
転職サイトを活用するメリットは大きく分けると3つです。

・多くの求人募集案件を取り扱っている
・自分のライフスタイルに合わせた転職活動が可能
・気になった求人にすぐ応募することができる

自分の希望する職種・ポジションを探したい方や、転職活動をする時間がなかなか取れないという方におすすめです。
また、転職サイトは転職エージェントを利用する前に活用する方が多く、セプテーニの募集内容や必須条件など知りたい場合は目を通しておくとよいでしょう。

doda X(旧:iX転職)ではセプテーニ以外にも同業他社・競合他社の募集が多数存在

doda X(旧:iX転職)には、セプテーニの競合他社・競合他社の求人も多く存在するので、比較してみるのがおすすめです。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)には、多数のハイクラス求人があり、全体的に年収が高く、年収の相談も可能となっています。
さらに、ふつうは掲載されていない非公開求人を持っていることもあり、ヘッドハンターに相談することで、非公開求人を紹介してもらうことも可能です。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

リクルートコミュニケーションズの転職情報を紹介。口コミや難易度を解説

リクルートコミュニケーションズ転職者の主なキャリアステップ 前職 日本IBMなどのSIer 博報堂グループなどの広告代理店 アクセンチュアなどのコンサルティングファーム 株式会社...

セプテーニへの転職。転職難易度や評判などを解説

セプテーニ転職者の主なキャリアステップ 前職 デジタルガレージ、GMOなどの大手デジタルマーケティング系企業 ベンチャー企業 株式会社セプテーニ・ホールディングスに転職 ...

Enjinへの転職。事業内容や口コミ、年収などについて徹底解説

Enjin転職者の主なキャリアステップ ...

GMO NIKKOへの転職。年収、難易度を調べてみました。

GMO NIKKO転職者の主なキャリアステップ 前職 楽天などのWeb系事業会社 セプテーニなどのコンサルティング会社 IMJなどの広告制作会社 GMO NIKKO株式会社に転職...

電通への転職は厳しい?年収や評判など解説

電通転職者の主なキャリアステップ 前職 ソニー IBM NEC ヤフー DeNA サイバーエージェント コンサルファーム(アクセンチュア、PwC、デロイトなど) 株式会社...

博報堂への転職難易度は高い?年収や面接内容など解説

博報堂転職者の主なキャリアステップ 前職 ソニー、ソフトバンク、リクルートグループなどの国内事業会社 アクセンチュア、デロイト、PwCなどのコンサルティングファーム 電通などの広告代理店 ...

TBWA HAKUHODOへの転職は難しい?転職までのフローなどを調査してみた

TBWA HAKUHODO転職者の主なキャリアステップ 前職 電通、博報堂、ADKなどの総合広告代理店 ヤフー、楽天などのWEB系事業会社 株式会社TBWA HAKUHODOに転職...

サイバーエージェントの転職事情。社員数や社風、残業などについて解説

サイバーエージェント転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒 電通、博報堂などの広告代理店 ヤフー、DeNAなどのWeb系事業会社 日本IBMなどのITコンサル 株式会社サイバ...

サイバーコミュニケーションズの転職難易度は?面接内容や口コミなどを解説

サイバーコミュニケーションズの転職者の主なキャリアステップ 前職 ADKなどの総合広告代理店 IBMなどのSIer 株式会社サイバー・コミュニケーションズに転職 ...

フロンティアインターナショナルの転職事情。転職難易度や事業内容などを解説

フロンティアインターナショナル転職者の主なキャリアステップ ...

TOP