ツールベンダー

SATORI株式会社に転職するには?採用情報や転職難易度を調査!

SATORI転職者の主なキャリアステップ

SATORIの主な転職元・転職先

学歴SATORIには、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など幅広い学歴をもつ人材が在籍しています。

前職SATORIに在籍している社員の職歴として、リクルートGMOなどのWEB事業会社NECをはじめとしたSIerが挙げられます。

次の転職先SATORIからの転職先に偏った傾向はなく、幅広い業種の企業へ転職しています。

SATORI株式会社では、DMP連携の次世代型マーケティングオートメーションツール「SATORI」の提供をメインとして事業を展開しています。
SATORIでは代表取締役植山浩介氏の「ワンストップで消費者とコミュニケーションが取れるプラットフォームを提供したい」という考えが浸透しており、900社以上の導入実績があるMAツール「SATORI」を提供しています。
本社を渋谷区に構え、85名の従業員を抱えるSATORIでは「あなたのマーケティング活動を一歩先へ」をミッションとし、マーケティング担当者への支援を目指しています。
「責任ある自由」という考えが強い企業で、有給無制限や家事代行サービス、サービスエントリー制度など特徴的かつ自由な制度が充実しているのが特徴です。
また、会社の成長に伴い人員補強を積極的に行っているため、複数の職種で随時中途採用者を募集しているなど、転職の間口は広いといえるでしょう。

SATORIへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・SATORIの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、SATORIの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • SATORIの企業概要
  • SATORIの転職ポイント
  • SATORIの社風や企業文化

SATORIに転職するポイント

SATORIの特徴

POINT

  • ・マーケティングオートメーションツール「SATORI」の提供をメインとして事業を展開中
  • ・2019年に総額12.2億円の資金調達に成功
  • ・900社以上の導入実績を持つ

SATORIへ転職するポイント

POINT

  • ・「責任ある自由」を踏まえた業務が求められる
  • ・随時求人が募集されている
  • ・有給無制限や家事代行サービスなど充実した福利厚生が用意されている

SATORIの企業概要

会社名 SATORI株式会社
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田 11F
社長 植山 浩介
設立 2015年9月
株式 非上場
株主構成 役職員・従業員(88.7%)
個人投資家
株式会社スカラ

SATORIの売上


アウトソーシングの売上推移

事業年度 2017年 2018年 2019年
当期純利益 -129,774千円 -197,928千円 -935,044千円
総資産 108,337千円 1,155,493千円 516,025千円

SATORIの最新ニュース

SATORIの事業内容

SATORIの事業内容としては「集客」「クロスチャネル」データ分析の面に強みのある、DMP連携の次世代型マーケティングオートメーションツール「SATORI」の開発・および提供を行っています。
また、その他にも企業のマーケティング施策やWEB広告の提案およびシステム導入後の運用支援によるサポートをしています。
「SATORI」の提供のみならず、顧客に提供した後も問い合わせ前の潜在顧客や見込み客へのアプローチする手法を用い、中小企業から大手企業までさまざまな企業の収益化をサポートするのが特徴です。

SATORIの募集要項

サービスマネジメント

既存顧客のマーケティングを支える仕組みを作ることで、グループのパフォーマンスの最大化および顧客ロイヤリティの向上を目指すポジションです。
具体的な業務としては、サービス・組織の成長に伴う業務設計・既存業務の改善やサービス品質の目標設定および計測・改善などを行います。
また、SATORI導入時における各種システムのアクティベート対応やユーザー情報の管理、請求関連業務なども担当します。

必須な経験・スキル

  • ・BtoBのカスタマーサクセスまたはカスタマーサポートなどの経験および業務理解
  • ・サービスオペレーションフローの構築および整備・改善業務の経験

営業企画

セールスチームに対し、より効率的かつ持続的な営業戦略の立案・遂行を行うとともに、競合データの収集・分析による営業戦略を経営陣および現場社員と構築していくこととなります。
具体的な業務内容としては、営業戦略や受注促進企画の立案や競合他社の情報収集を行います。
また、営業データの収集や分析、予測および新人営業への継続的な教育も担当します。

必須な経験・スキル

  • ・営業企画の経験
  • ・営業組織でのデータ分析経験
  • ・マーケティングセールス経験

テクニカルサポート

ヘルプデスクの運用やお問い合わせ対応を行い、ユーザーのSATORIを活用した目的達成や顧客ロイヤリティを向上させるポジションとなります。
具体的な業務内容としては、問い合わせ内容に合わせた検証およびフィードバックやナレッジのドキュメント化などが挙げられます。
また、オンラインマニュアルの追記・修正・新規作成や、障害時の一次対応、SATORIの理解を深めるための社員教育の企画・実施・改善なども行います。

必須な経験・スキル

  • ・IT系またはtoBにおける3年以上のカスタマーサクセスorサポートorクライアントサービス経験
  • ・3年程度のテクニカルサポート経験

SATORIの転職難易度

SATORIの転職難易度は比較的高いです。
SATORIの面接では、一次選考と二次選考の間にマーケティングテストが課されます。
その際にマーケティングに関する知識や経験が必要とされるので、実務経験がないという方には転職のハードルが上がってしまいます。
その反面、SATORIでは中途採用を随時募集しているのに加え、成長中の企業であるため人材を増やしたいという考えが強いため転職の間口は広いといえます。

SATORIが転職者に求める人物像

SATORIでは企業の理念として「現場マーケターを応援しつづけるブランド」を掲げています。
内容としては「マーケティング活動を支えるマーケターは企業においても最も中核的な人物である」という考えがあるためそれに基づいた方針を挙げて事業を拡大しています。
そのため、マーケティング領域におけるスキルや経験にくわえ、1人でも多くのマーケターを増やし、成功体験を確信してもらえるよう支援したいという考えが必要とされます。

SATORIの転職までの流れ

SATORIの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~三次面接・マーケティングテスト

想定選考官:人事・グループ長・リーダー
想定内容:オーソドックスな質問に加え一次~二次面接の間にはマーケティングテストが課されます。

最終面接

想定選考官:社長・事業部長
想定内容:これまでの質問に加え、より深掘りした内容を問われます。

内定

SATORIの面接形式

面接人数は選考官1~3人となります。
面接回数はポジションによって異なりますが、2~3回程度行います。

SATORIの面接内容

基本的な質問内容としては以下の内容が問われます。

    • ○どのような経験を積んできたのか
    • ○今後どういったスキルを身に着けたいのか
    • ○どんな思いで転職活動をしているのか

SATORIでは多くの社員に会って欲しいという考えがあるため、場合によっては面接における選考官および人数が変更される可能性があります。
そのため、選考官の性格によって質問内容や雰囲気が大きく変化する可能性が高いため、どのような質問に対しても冷静に答える必要があります。

SATORIで働いている方の評判・口コミ

営業、在籍5~7年、女性
SATORIのホームページや面接でのイメージ通り社員の多くが明るく仕事の充実度が高そうに感じました。また会社への愛着が強い方が多くソリューションに対する意識や自信が強い印象があります。
テクニカルサポート、在籍5~7年、男性
評価に関しては、比較的公平に評価してくれる環境だといえます。そのため定時に帰ったり時短勤務をしていてもやることをやっていれば何か言われるといったこともなく、給与に関わることがありません。
営業、在籍3~5年、女性
ボーナス制度自体は正式に用意されていませんが、年間の売り上げ達成度合いによって賞与が与えられます。自分の市場価値=給料という考えが強いですが、最低金額が明示されておりSaaS系の企業と比較しても高めの給与設定がされていると感じます。

口コミの要約SATORIの雰囲気としては明るく自社に自信を持っている方が多くソリューションに関する強い自信があります。ボーナス制度はありませんが市場価値=給料考えが強く比較的公平に評価される考えが強いです。

SATORIの年収・給与

年収 452万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り(45.0時間/月)
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 家事代行サービス、各種お見舞金、有給無制限、チャレンジエントリー制度など

SATORIでの転職者の出世難易度

SATORIの出世難易度は中程度です。
現在SATORIでは、決まった評価制度が無いので、個人ごとにやるべき指標を得るため「トップ7プランナー」という個人がやるべきことの指標があります。
これは、上司が社員に期待していること、反対に社員が上司に期待しているであろうことを7つ出しあってすり合わせるといった内容です。
そのため、トップ7プランナーにおける上司の期待に応えるなど出世のためのアピールにより出世への道が開かられるでしょう。
弊社独自調査結果

20代後半 なし 800万円
30代前半 なし 800万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 なし 800万円

SATORIはどんな人が働いている?

SATORIの従業員数

85名

SATORIの平均年齢

32歳

SATORIの平均勤続年数

記載なし

SATORIの社風

SATORIの社風は自由度が高いのが特徴です。
例えばSATORIの特徴である有給休暇が無制限で取れる制度や手続きを行わなくても時短勤務ができます。
その反面、働いた時間に見合ったアウトプットを出しているか、出ない場合改善に取り組んでいるかという点を重視されます。
そのため、SATORIは「責任ある自由」を前提とした環境であるといえます。

SATORIのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 10:00~19:00
休日 土日祝日(完全週休2日制)
その他の休日・休暇 祝日、年末年始、年次有給休暇、夏季休暇、産休・育休、有給休暇(無制限)など
平均残業時間 月~20時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

SATORIの社長

茂手木 雅樹

SATORI株式会社代表取締役。
2003年東京大学大学院情報工学部修士課程修了後、同年5月ウェブソリューション事業を行う「トライアックス株式会社」を起業。
中小企業から大手企業までが利用可能な、顧客マーケティングシステムの開発などの経験を積む。
その後MAツール「SATOR」を構想し、2015年10月SATORI株式会社を創業。

SATORI現職、OB/OGの有名人

太田 祐一

愛知県稲沢市出身、SATORI株式会社取締役。
名古屋大学教育学部附属高等学校卒業を経て、筑波大学第三学群工学システム学類卒業後、同年4月マネックス証券株式会社に入社。
その後2011年に株式会社スペイシーズに入社、2012年株式会社オウルデータを設立し代表取締役に就任。
2013年にはスペイシーズの取締役に就任し、2014年株式会社オウルデータがM&Aにより株式会社サイバーエージェントの子会社になる。
2014年トライアックス株式会社に入社し、2015年SATORI株式会社を設立し現在は取締役を務めている。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。

よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。

それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。


※画像はイメージです。現在掲載中のものとは内容が異なる可能性があります。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

キャリーナ公式サイトへ

SATORIの転職に関わるQ&A


SATORIのホームページに掲載されているように「あなたの24ヶ月後のキャリアを作る」ことができる制度や環境が多数用意されています。
例えば、書籍の購入や資格の取得、外部研修の費用を全額会社が負担してくれる「チャレンジエントリー制度」や上長とのキャリアに関する相談が可能な「1on1MTG」などが挙げられます。
また、裁量をこなすことによる実戦でのキャリアアップ育成など主体的な行動必要とされるでしょう。

SATORIの社員の半数が女性でなので女性でも働きやすい環境といえます。
また、SATORI働きやすいようさまざまな制度が用意されており、月2回まで家事代行サービスが利用出来たり、もちろん産休や育休、時短勤務制度も利用可能です。
その他にも、在籍中の結婚・出産の際の各種お見合い金や家族で参加可能なイベント「ファミリーデー」などの催しも行われています。

SATORIへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

SATORIの公式サイトにある「私たちについて」から採用情報に移動し、募集職種を選ぶことで応募することができます。
また、求人情報をはじめ、SATORIからのメッセージやインフォメーションなども掲載されているので、一度チェックしておくことをおすすめします。
ただし、掲載されている内容は非常に少なく、転職に特化した情報が充実しているわけではありません。
より詳しい内容が知りたい場合やサポートを受けながら転職活動したい場合は、転職サイトや転職エージェントを活用すると良いでしょう。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、SATORIの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

自分のタイミングで転職活動したいなら「転職サイト」

SATORIへ転職するうえで、転職サイトの活用を考えているなら、豊富な求人案件数を誇っており、転職サイトの中ではハイクラスの求人を多く取り扱っている「iX転職」がおすすめです。
iX転職は、自分の職務経歴書を登録しておくだけでヘッドハンターからスカウトを受け取ることができるサービスです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つあります。
・求人数が豊富かつ多くの選択肢がある
・都合のいい時間やスケジュールで転職活動が可能
・気に入った求人にすぐに応募できる

iX転職は平均年収が全体的に高く、年収交渉も可能!

iX転職から届くスカウトメールです。

※画像はイメージであり、タイミングによって掲載内容が異なる場合があります。

iX転職では自分の市場価値を長期的にサポートしてくれるヘッドハンターと出会えます。
自分の市場価値を客観的に知ることができるので、より自分に合ったポジションへの転職ができるという特徴があります。
親身になってサポートを受けることが可能なので、スムーズに転職活動ができるでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

マカフィーの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説

マカフィー転職者の主なキャリアステップ ...

Atlassian(アトラシアン)への転職。事業内容から面接のフローまでご紹介!

Atlassian転職者の主なキャリアステップ 前職 ヒューレットパッカード、ワークスアプリケーションズなどのSIer シマンテック、Microsoftなどの大手ソフトメーカーなど ...

カオナビへ転職するには?社員の評判や採用情報を解説

カオナビ転職者の主なキャリアステップ 前職 パソナ、パーソルなどの人材関連企業 楽天などのWEB系事業会社 株式会社カオナビに転職 次の転職先 人材コン...

SCSKへの転職は厳しい?難易度や口コミなどを解説

SCSK転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からの社員が多い SCSK株式会社に転職 次の転職先 アクセンチュアなどのコンサルティングファーム ヤフ...

ラクスの転職への転職。口コミや面接内容を解説

ラクス転職者の主なキャリアステップ 前職 システム開発 ITコンサルティング会社 株式会社ラクスに転職 次の転職先 通信サービス システム開発 ソフ...

プレイドの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説

株式会社プレイドは顧客体験プラットフォーム「KARATE」の開発・提供・運営を主に行うSaaS企業です。 2011年設立の若いベンチャーですが、2019年にGoogleからの資金調達・戦略的パートナーシップの締結に成功し、2020年1...

日本オラクルに転職したい方必見。転職難易度や給料、口コミなどをご紹介

日本オラクル転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通などのSIer Adobeなどの外資系テクノロジー企業 アクセンチュアなどのコンサルティングファーム 日本オラクル株式会社に...

ウフルの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを徹底調査!

ウフル転職者の主なキャリアステップ 前職 Web系事業会社 ソフトウェアメーカー ITサービス企業 株式会社ウフルに転職 次の転職先 フリーランス ...

Shippioへの転職は難しい?面接内容や年収など解説

Shippioとは、クラウド貿易業務ソフトと国際輸送サービスを提供している日本初のデジタルフォワーダー企業です。 デジタルフォワーダーとは、国際物流に関わるプラットフォームをクラウドベースで構築したもののことを指し、国際輸送を担う...

モビルスへの転職情報まとめ。ビジネスモデルや年収、面接内容などを紹介

モビルス転職者の主なキャリアステップ ...

TOP