ツールベンダー

ABEJAへの転職は難しい?転職難易度や年収などを解説

ABEJA転職者の主なキャリアステップ

ABEJAの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、大学は国立大学や早慶MARCHといった有名私立大学の割合が多く、さらには海外大学出身者も多くいます。

前職ABEJA在籍者の主な職歴は、ミクシィやリクルートSMSなどのWEB系事業会社アクセンチュアシンプレクスフューチャーなどのITコンサルが挙げられます。

次の転職先ABEJAからの転職先として、ベンチャー企業などへの転職事例が挙げられます。

ABEJAは、ディープラーニングと人工知能(AI)を利用したサービスを提供している企業です。
「ゆたかな世界を、実装する」を理念に、AIをはじめとした最先端技術で、産業構造の変革を追及しています。
特にIoT技術を積極的に取り組んでおり、順調に資金調達も実施、現在は未上場でありながらも、上場を含めた成長が期待されている企業でしょう。
2012年設立、東京都港区に本社を構えており、66名の社員が在籍しています。
そんなABEJAでは、コンサルタントやエンジニアなどの専門職ポジションで、主体性と高い専門知識やスキルを持っている人材を求めています。

ABEJAへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・ABEJAの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ABEJAの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ABEJAの企業概要
  • ABEJAの転職ポイント
  • ABEJAの社風や企業文化

ABEJAに転職するポイント

ABEJAの特徴

POINT

  • ・ディープラーニングと人工知能(AI)を利用したサービスを提供している企業
  • ・AIをはじめ、最先端技術を活用し、産業構造の変革を追及
  • ・2012年設立と歴史は浅いが、国内外両方から成長が期待されている

ABEJAへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に多い
  • ・コンサルタントやエンジニアなど、専門職にて求人募集
  • ・主体性と専門知識やスキルがあることが重要

ABEJAの企業概要

会社名 株式会社ABEJA
本社所在地 東京都港区北青山二丁目14番4号 the ARGYLE aoyama 「WeWork」6階
社長 岡田 陽介
設立 2012年9月10日
株式 非上場
株主構成(2018年3月期) 株式会社INCJ
アーキタイプベンチャーファンド投資事業有限責任組合
伊藤忠商事株式会社

ABEJAの売上

記載なし

ABEJAの最新ニュース

ABEJAの事業内容

ABEJAは、蓄積されたビッグデータからAIのディープラーニングを活用し、多種多様な業界やシーンで社会実装事業を展開している企業です。
最先端技術のテクノロジーをベースに、イノベーションの創出を促進、より豊かで高度な社会作りに主体的に貢献していくことを目指しています。
主に小売や流通、物流、製造など、あらゆる業界で150を越える企業に対し、一気通貫のAI導入や活用支援などを行っています。
開発や運用に必要不可欠なプロセスを最小化できる「ABEJA Platform」や、教師データ作成の省力化や品質管理を行う「ABEJA PlatformAnnotation」などあり、その中でも、ディープラーニング技術のビジネス化で高い評価を得ています。
その結果、アメリカのNVIDIA社やGoogle本社から出資を受けるなど、アジア圏内では非常に珍しいとされている企業です。
今後の展望として、別のテクノロジーを中核に据え、新たなイノベーションを追求していくことを公言しています。

ABEJAの募集要項

コンサルタント

最新技術を活用し、クライアントの課題解決を行うポジションです。
具体的には、業界大手におけるBoDメンバーへの課題ヒアリングやドキュメンテーション、コンサルティング提案などを行います。
また、課題に対する価値提供を行うだけでなく、クライアントと共にサイン業構造変革を目指した変革事例の創出も行います。

必須な経験・スキル

  • ・戦略や総合、ITコンサルなどの経験
  • ・BtoBやIT事業会社での事業開発経験
  • ・役職者への課題ヒアリングや折衝、クロージングの経験 など

機械学習エンジニア

機械学習を活用し、「ABEJA Insight for Retail」の開発に携わるポジションです。
具多岐手には、約1,500台設置されているIoTデバイスのモデルの実装や学習、評価などを行い、また、そこから生成される多種多様のデータから、ビジネスにインパクトするアプトプットなども行います。

必須な経験・スキル

  • ・画像処理に関連した機械学習またはDeep Learningモデルの実装経験
  • ・PythonやR、SQLなどを用いた一通りのデータ分析スキル
  • ・機械学習やDeep Learningを活用したデータ分析プロジェクト経験 など

カスタマーサクセス

小売業界のクライアントの事業成長と、データ・ドリブンな組織づくりの支援や支援するための仕組みづくりを行うポジションです。
具体的には、イベント運営やコミュニティ運営、オンボーディングの仕組みづくり、デジタルコンテンツの配信などを行います。
また、導入後のクライアントのデータ活用の支援や、プロダクトへのフィードバックなど、幅広い業務に携わる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・クライアントの事業成長や課題解決に伴走した経験
  • ・クライアントに対するデータ活用支援
  • ・自社におけるデータ活用の経験

ABEJAの転職難易度

ABEJAの転職難易度は中程度です。
設立からそれほど時間が経っておらず、成長真っ只中である企業なため、中途採用によるキャリア募集は非常に多くあり、さまざまなポジションで募集がされています。
ただし、今非常に注目を集めている企業でもあるため、多くの転職者がいることが想定できます。
さらには、企業側からも即戦力となるような知識や経験がある人材を求めている傾向があるため、未経験からの転職では非常に厳しいでしょう。
業務経験がある場合でも、一定上の経験やスキルが必要となります。
ABEJAへの転職を目指すなら、簡単ではないことをあらかじめ理解しておくことが肝心です。

ABEJAが転職者に求める人物像

ABEJAでは、最新テクノロジーとビジネスに関心がある人材を求めています。
また、テクノプレナーシップを発揮して提供価値を高めたいと考える人材も求めている傾向があります。
テクノプレナーシップとは、テクノロジーを活用し、ビジネスにイノベーションをもたらす企業家精神のことをいい、成長途上のABEJAでは必要不可欠な要素でしょう。
面接の際は、これらを踏まえてアピールすることが大切です。

ABEJAの転職までの流れ

ABEJAの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問を再度され、細かいところまで深堀される傾向があります。

内定

ABEJAの面接形式

面接は1対1で行われるのがほとんどです。
面接回数は基本的に2~3回ですが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間で終わります。

ABEJAの面接内容

面接は、志望動機やこれまでの経験など、ほかの企業でも質問されそうな一般的な質問から進みます。
そのほかにも、「今後のキャリアプラン」や「入社したら具体的に何がやりたいか」などの質問をされることがあります。
しかし、こちらの回答に対して「それはなぜ?」と聞き返して深堀してくる傾向があるため、どんな質問をされてもしっかりと回答できるように入念な準備をしておきましょう。
また、企業研究や自己分析を細かいところまで行い、ABEJAが求めている人材としていることを理解し、効率的にアピールできるようにしておくことをおすすめします。

ABEJAで働いている方の評判・口コミ

エンジニア、在籍3~5年、男性
優秀なエンジニア達と一緒に仕事することができるので、良い刺激を受けながら仕事することができます。使用する技術も自由に選ぶことができ、プラットフォームの選択肢も自由にあるので、比較的働きやすいと感じます。
営業、在籍3~5年、女性
比較的休みが取得しやすく、自分のペースで働くことができます。有給もしっかりと取得することができ、外国人社員も一緒に働ているので、おおらかな雰囲気もあります。残業もそれほど多くないので、ワークライフバランスは良いでしょう。
マーケティング、在籍1~3年、男性
技術的に国内では圧倒的であり、テクノロジーの強さがあります。そのため、非常に未来志向が強く、常に次の一手を考えながら推進しているので、やりがいと責任感を持って働くことができるでしょう。

口コミの要約ABEJAの口コミを見てみると、優秀な社員と一緒に働くことができ、良い刺激を受けながら仕事を進めることができるということが伝わってきます。また、圧倒的なテクノロジーを活用して働けることから、やりがいと責任を感じながら働けるということも伺えます。

ABEJAの年収・給与

年収 500万~650万円
ボーナスの有無 記載なし
昇給制度 記載なし
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 社会保険各種、チャレンジ制度、子ども手当など

ABEJAでの転職者の出世難易度

ABEJAの出世難易度は比較的高いです。
非常に優秀な社員が多く在籍しており、それぞれ多くの実績を残しています。
その中から自分がより多くの実績を残し、出世するということは難しいでしょう。
また、ただ単に実績を残せば良いというわけではなく、人間性も重要になってきます。
高いコミュニケーション能力やリーダーシップなども出世には欠かせない要因の一つといっても過言ではありません。
ABEJAで出世を目指すなら、これらを踏まえたうえで、ほかの人よりも多くの実績を残し続けることで、出世への道は拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 800万円
30代前半 なし 800万円
30代中盤 なし 900万円
30代後半 なし 1,200万円
40代前半 なし 1,000万円
40代後半 なし 1,400万円
50代前半 なし 1,400万円

ABEJAはどんな人が働いている?

ABEJAの従業員数

66名

ABEJAの平均年齢

27歳

ABEJAの平均勤続年数

記載なし

ABEJAの社風

ABEJAは、フラットな組織を目指しており、上下関係なく仕事ができるという環境があります。
発言も比較的しやすく、何かあれば上司や先輩が話を聞いてくれるという雰囲気があります。
社員同士は仲が良く、コミュニケーションを定期的に取っているので、チームワークを大切に働きたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

ABEJAのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 10:00~19:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、慶弔休暇、GW休暇、年末年始休暇など
平均残業時間 月20.1時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ABEJAの社長

岡田 陽介

1988年生まれ、愛知県出身。
大学在学中にCG関連の国際会議発表多数持ち、ITベンチャー企業を経て、2012年に株式会社ABEJAを設立。
2017年からは、ほかの理事とともに設立した日本ディープラーニング協会理事を務めている。
また、2019年にアメリカのシリコンバレーの現地法人ABEJA TechnologiesのCEOに就任。

ABEJA現職、OB/OGの有名人

小間 基裕

1979年生まれ、大阪府出身。
早稲田大学理工学部卒業後、ヤフー株式会社に入社。
エンジニア兼データサイエンティストとして、検索サービスや機械学習、自然言語処理を用いた製品の開発に従事。
2012年にデータソリューション本部長・統括ディレクターに就任。
その後も、株式会社リクルートホールディングスにて全社データ・AI戦略統括部長や、株式会社フライウィール執行役員データ戦略本部長兼社長室長を務める。
2020年より株式会社ABEJAに参画し、12月より取締役社長COOに就任。
現在は、早稲田大学の非常勤講師や東京工業大学の非常勤講師なども務めていた。

ABEJAの転職に関わるQ&A


結論からいうと楽ではありません。
設立されてまだ歴史も浅いということもあり、個人が受け持つ業務量は比較的多くなっています。
ただし、残業代はしっかりと支給され、社員一丸となって良い企業にしていこうという働きがあるため、バリバリ働きながら企業を大きくしていきたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

男女のわけ隔てなく平等に働くことができ、イキイキと働いている女性が大勢います。
ただし、上記でも説明した通り、設立してからそれほど経っていないため、パワーワークやストイックな業務が少なくありません。
そういったことでも平気という方なら、問題なくやりがいを持って働くことができるでしょう。

ABEJAへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ABEJAの公式サイトにある採用情報ページから応募することができます。
求人情報のほかにも、企業情報が掲載されているので一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの応募にはどうしても時間がかかってしまいがちです。
できるだけ早く転職したい方や確実な転職を目指している方は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ABEJAの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

豊富な企業情報の中から自分に合ったポジションを探すなら「転職サイト」

転職サイトを活用してABEJAへ転職するなら、取扱っている企業数が豊富で、ハイクラス求人が多い「iX転職」がおすすめです。
iX転職では自分の市場価値を長期的にサポートしてくれるヘッドハンターと出会えます。
自分の市場価値を客観的に知ることができるので、より自分に合ったポジションへの転職ができるという特徴があります。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。
・求人情報が豊富に掲載されている
・自分のペースで気軽に転職活動が進められる
・気になる求人があればすぐに応募できる

豊富な企業や職種の中から自分が希望するポジションを探したい方や、自分のペースで転職活動がしたい方は、転職サイトの利用がおすすめです。
また、ここ数年では、本格的に転職エージェントを活用する前の下調べとして、転職サイトを利用するという方も多く、まずはABEJAの募集内容などを知りたいという場合は、事前に一度チェックしてみるのも一つの手でしょう。

iX転職では平均年収が高めになっている!

iX転職から届くスカウトメールです。

※画像はイメージです。タイミングによって掲載内容が異なります。

ハイクラス求人をメインに扱っているiX転職だけあり、提示されている年収が比較的高く、平均年収は800~1,200万円となっています。
また、iX転職は転職サイトの中でも比較的多くの非公開求人を持っている傾向があり、ヘッドハンターに相談することで、一般公開されていない非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

SAPジャパンの転職事情。難易度や口コミなど紹介

SAPジャパン転職者の主なキャリアステップ 前職 デロイト、AC、EYなどのIT系コンサルファーム IBMなどのSIer オラクルなどの外資系ベンダー SPAジャパン株式会社に転...

ワークスアプリケーションズの転職事情。難易度や口コミなどを解説

ワークスアプリケーションズ転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 グリーなどのメガベンチャー 日立ソリューションズ、東芝などのSIer 株式会社ワークスアプリケーション...

SATORI株式会社に転職するには?採用情報や転職難易度を調査!

SATORI転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートやGMOなどのWEB事業会社 NECなどのSIer SATORI株式会社に転職 次の転職先 該...

Atlassian(アトラシアン)への転職。事業内容から面接のフローまでご紹介!

Atlassian転職者の主なキャリアステップ 前職 ヒューレットパッカード、ワークスアプリケーションズなどのSIer シマンテック、Microsoftなどの大手ソフトメーカーなど ...

データX(旧:フロムスクラッチ)への転職は難しい?激務って噂は本当?

データX転職者の主なキャリアステップ 前職 NTTデータやIBMなどのSIer サイバーエージェントやヤフーなどのWEB系事業会社 株式会社データX(旧:株式会社フロムスクラッチ)...

Yext(イエクスト)に転職するには?事業内容や評判を紹介

Yext(イエクスト)はアメリカに本社を置くITデータシステム企業です。 自社ブランドサイトや検索エンジン、マップ、SNSや音声アシスタントなどの情報発信を助けるクラウドプラットフォーム「Yext」の開発・販売を行っています。 ...

SCSKへの転職は厳しい?難易度や口コミなどを解説

SCSK転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からの社員が多い SCSK株式会社に転職 次の転職先 アクセンチュアなどのコンサルティングファーム ヤフ...

HubSpot Japanの転職難易度は?年収や面接のポイントを徹底解説

HubSpot Japan転職者の主なキャリアステップ 前職 ヤフー、楽天などのWEB系事業会社 システナなどのSIer キーエンスなど HubSpot Japanに転職 ...

日本オラクルに転職したい方必見。転職難易度や給料、口コミなどをご紹介

日本オラクル転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通などのSIer Adobeなどの外資系テクノロジー企業 アクセンチュアなどのコンサルティングファーム 日本オラクル株式会社に...

ACCESS(アクセス)へ転職するには?転職難易度や求人情報をご紹介

▼下記は、ACCESSに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからACCESSに転職してくるのか ・転職先:ACCESSからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

TOP