ツールベンダー

NTTレゾナントへの転職は難しい?難易度や年収などを解説

NTTレゾナント転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    プロパー社員
    NTTグループからの転籍

  • NTTレゾナント株式会社に転職
  • 次の転職先

    楽天
    DeNA

NTTレゾナントで働いている人の学歴・職歴

学歴NTTレゾナント在籍者の学歴は、大学や大学院卒が在籍しており出身大学は幅広いです。

前職NTTレゾナント在籍者の職歴は、プロパー社員やNTTグループからの転籍がほとんどです。

次の転職先NTTレゾナントからの主な転職先としては、楽天DeNAなどのWEB系事業会社が多いです。

NTTレゾナントは、ポータルサイト「goo」や映像配信サービス「BROBA」などの運営を行っているNTTグループの企業です。
ポータルサイトであるgooは、「gooメール」や「gooニュース」、「goo地図」など、さまざまなサービスがあり、60以上のサービスを提供しています。
2003年設立、東京都港区に本社を構えており、約470名の社員が在籍しています。
NTTレゾナントでは、高いコミュニケーション能力を持ち、行動力や変革力がある人材を幅広い分野で求めています。

NTTレゾナントへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・NTTレゾナントの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、NTTレゾナントの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • NTTレゾナントの企業概要
  • NTTレゾナントの転職ポイント
  • NTTレゾナントの社風や企業文化

NTTレゾナントに転職するポイント

NTTレゾナントの特徴

POINT

  • ・gooやBROBAなど、60以上のサービスを提供
  • ・売上規模1,000億円を目標としている
  • ・充実した福利厚生と研修制度を完備

NTTレゾナントへ転職するポイント

POINT

  • ・高いコミュニケーション能力を持つ人材を求めている
  • ・専門的な知識とスキルを持っていることを具体的にアピール
  • ・自己分析をしっかり行い、深堀されても一貫性を持って回答できることが肝心

NTTレゾナントの企業概要

会社名 エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社
本社所在地 東京都港区芝浦3-4-1 グランパークタワー
社長 楠木 健
設立 2003年12月
株式 非上場
株主構成 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(66.6%)
株式会社NTTドコモ(33.3%)

NTTレゾナントの売上

NTTレゾナントは非上場のため、親会社であるNTTグループの売上を掲載しています。

NTTグループの売上推移

年数 2018年度 2019年度 2020年度
売上高 11,879,842百万円 11,899,415百万円 11,943,966百万円
税引前利益 1,671,861百万円 1,570,141百万円 1,652,575百万円

NTTレゾナントの最新ニュース

NTTレゾナントの最新情報を掲載しております。

NTTレゾナントの事業内容

BtoC事業

BtoC事業は、ポータルサイト「goo」や約40万点もの豊富な品揃えが用意されているオンラインストア「NTT-X Store」などの運営を行っています。
gooは、1997年に検索エンジンとして開発・運営され、Web検索をはじめ、ブログやメール、Q&Aサイト「教えて!goo」など、利用者の行動を支援するサービスを提供しています。
高い技術力を活用し、社会貢献をしているgooは、多くの方に利用されているポータルサイトです。
NTT-X Storeは、パソコンや液晶ディスプレイなどのデジタル機器、ソフトウェアなどを中心に扱っています。
注文した翌日には商品が届き、急に必要になったものでもすぐ手元に届くという利点を持ったオンラインストアです。
そのほかにも、国内最大級のインターネット接続サービスである「OCN」の運営や、どこでも手のひらで利用できるポータルサイト「goo Simseller」を提供しており、利用者にとって有益となるサービスの提供と、行動を支援する「おもてなしサービス」を実現しています。

BtoBtoC事業

BtoBtoC事業は、BtoCで得たノウハウや資産を活かし、「トータルウェブソリューション」や「防災ソリューション」など、さまざまなソリューションを展開しています。
トータルウェブソリューションは、マーケティング力や技術ノウハウを活用し、Webサイトやスマートフォンアプリ分析、企画から運用まで一貫して提供、その結果、大規模会員制Webシステムや医療学会などに導入してきました。
防災ソリューションは、「防災コンテンツ」や「天気・気象・災害情報」などをはじめ、防災に関する役立つ情報を提供しています。
迅速かつ的確な警報や注意報を発信し、一人でも多くの人に危険を知らせることを目指しているソリューションです。
それ以外にも「SSOソリューション」や「goo Search Solution」、「J-anpi」などを提供し、幅広くマルチに支援をしています。
さらにはBtoBtoC領域への事業拡大、グローバル展開を加速させているので、今後も期待できる事業でしょう。

NTTレゾナントの転職の募集要項

プロジェクトリーダー

プロジェクトリーダーは、法人企業向けのWebアプリケーションやWebシステムの開発を行います。
具体的な業務内容は、顧客提案や蒸留工程企画検討などから設計や開発、品質管理などです。
経験を積んだ後は、プロジェクトマネージャーとしてさらなる飛躍できる可能性があり、大きな開発案件や複数の案件で活躍するができます。
顧客コンサルティング経験や簡単なモックアップを開発した経験がある方は優遇される可能性があります。

必須な経験・スキル

  • ・案件定義や設計などにおいて、業務を一人称で遂行した経験
  • ・顧客要望を受けて提案書の作成経験
  • ・作成した提案書を顧客に提案した経験

事業企画・推進

事業企画・推進は、MVNOサービスの事業戦略や営業延暦の策定と実行などにおいて中核的な立場でリードする職種です。
具体的には、カスタマーボイス分析や市場調査、競合分析などを行います。
そのほかにも、販売推進担当やセールス担当と連携し、事業企画の実現に向けたアクションの検討や各種KPIの進捗管理なども行います。
現行メンバーをサポートし、一連の業務スキルとノウハウの蓄積、専門的に知見を深めていくポジションです。

必須な経験・スキル

  • ・事業戦略やサービス企画などの立案経験

サービス企画・運営

サービス企画・運営は、ポータルサイト「goo」における企画と運営業務全般を担います。
具体的な業務内容は、検索・辞書に関する新規サービスの企画・立案とサービス改善施策の企画・立案、マーケティングやサービス設計、簡単なデザイン要件な仕様策定などです。
さらには、契約などをはじめとする事務業務も担当します。
アプリケーション開発のディレクション経験やビジネスレベルの英語力がある方は、面接で有利になる可能性があります。

必須な経験・スキル

  • ・1年以上のインターネットサービスの企画や運営、制作ディレクション経験
  • ・ウェブフロント技術の一般的な知見
  • ・マルチデバイスでの制作ディレクション経験 など

NTTレゾナントの転職難易度

NTTレゾナントの転職難易度は比較的高いです。
求人情報は多くあり、幅広く中途採用を行っていますが、大手企業の子会社ということもあり、知名度が非常に高く、応募者が多いことが予測できます。
また、ライバルの応募者は専門性のある能力を持っている優秀な人である傾向があり、並大抵の能力では、採用してもらうというのは難しいかもしれません。
大切なのは、自身が専門性に優れたスキルや知識を持っていて、ほかの応募者よりも秀でていることです。
自身が持っているスキルや知識をしっかりとアピールできることが肝心です。

NTTレゾナントが転職者に求める人物像

NTTレゾナントは、非常に高いコミュニケーションを持っている人材を求めています。
業務を遂行するうえで、さまざまな部署との連携は必要不可欠であり、また、社内外で人と関わることがあるため、高いコミュニケーション能力が必要です。
また、自ら考え周りを巻き込む行動力や、最新の技術に興味を持ち変化を起こすことができる変革力も求めている傾向があります。
これらを持っていることをアピールできるエピソードを用意して面接に臨むと良いでしょう。

NTTレゾナントの転職までの流れ

NTTレゾナントの選考フロー

書類・エントリーシート提出

一次~三次面接

想定選考官:現場責任者・部長・人事
志望動機や今後のキャリアプランなど、よくある質問をされます。

最終選考

想定選考官:社長
一次~三次までに聞かれた内容を再度深堀し、再度マッチしているか判断されます。

NTTレゾナントの面接形式

面接はほとんどの場合1対1で行われます。
面接回数は3~4回です。
しかし、応募職種や応募人数によって面接回数が異なります。
1回あたり30分ほどです。

NTTレゾナントの面接内容

NTTレゾナントでは、志望動機や今後のキャリアプランなど、よくある質問から面接が進みます。
そのほかにも「自身の強みと弱み」や「趣味について」なども聞かれることもあり、全体的に変わった質問はなく、一般的な質問を多くされます。
ただし、こちらの回答に対して、「それはなぜ?」と深堀されることがあるので、自己分析はしっかりと行うことが必要です。
面接の雰囲気は、和やかで圧迫面接などはありません。
リラックスして自分らしく、専門性の能力を持っていることをアピールしましょう。

NTTレゾナントで働いている方の評判・口コミ

商品企画 在籍3~5年 男性
大手なだけあり、多くのユーザーに向けて最先端の情報発信ができるので、スキルアップにも繋がります。また、リサーチを通じて、クライアントがやろうとしていることをいち早く知ることができるので、マーケティングの最前線にいることを実感できてやりがいを感じます。
コンテンツ企画 在籍1~3年 女性
NTTグループなだけあり、福利厚生は非常に充実しています。家賃補助はかなりの金額が支給され、持株会や財形貯蓄にも補助が付きます。安定した収入もあり、安心して働ける環境が用意されています。
WEBディレクター 在籍5~7年 男性
残業はあまりなく、何かあったときの休みも比較的取りやすいです。毎週水曜日と金曜日はノー残業デーであり、趣味との両立が可能です。ワークライフバランスが良いので、自分らしく働くことができます。

口コミの要約NTTレゾナントの口コミを見てみると、最先端の情報に携わることができ、やりがいを感じることができるということが伝わってきます。また、福利厚生が充実しており、ワークライフバランスも良いことから安定して働ける企業というのも分かります。

NTTレゾナントの年収・給与

年収 800万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 社会保険完備、社内研修受講制度、通信教育、階層別研修など

NTTレゾナントでの転職者の出世難易度

NTTレゾナントの出世難易度は比較的高いです。
NTTという巨大企業体質なだけあって、多くの実績と残す必要があり、また、少なからず学歴や運が影響してきます。
さらには、在籍している社員が全体的にレベルが高いことから、相当な結果を残さないと出世することは難しいでしょう。
簡単には出世することはできませんが、かといって全く出世できないというわけでもありません。
正当な評価をされる傾向があるので、日々の努力を怠らず、実績を残し続けることができれば、出世することも可能です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 主査 900万円
30代中盤 主査 700万円
30代後半 なし 1,000万円
40代前半 課長 1,000万円
40代後半 担当部長 1,200万円

NTTレゾナントはどんな人が働いている?

NTTレゾナントの従業員数

約470名

NTTレゾナントの平均年齢

40.0歳

NTTレゾナントの平均勤続年数

記載なし

NTTレゾナントの社風

NTTレゾナントは一つのプロジェクトを推進するために、色んな分野や部署の方とチームを構成して遂行するため、コミュニケーションを重視している社風です。
また、良い意味でエキセントリックなところもあるので、社員同士の良い刺激になるでしょう。
在籍している社員がフランクな方が多く、在籍している社員は同年代の方が多いので、中途採用で入社しても居心地の良い環境があります。
社内イベントも多くあり、和気藹々とした雰囲気のなかでも仕事はしっかりとこなすというON・OFFがきっちりある企業です。

NTTレゾナントのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:30~18:00
休日 完全週休二日制
その他の休日・休暇 年末年始休暇、夏季休暇、特別休暇(結婚、出産、子の看護等)など
平均残業時間 20時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

NTTレゾナントの社長

楠木 健

神奈川県出身。
1985年に慶應義塾大学卒業後、NTTに入社。
2015年にNTTコミュニケーションズの取締役に就任、2019年にNTTレゾナントの代表取締役社長に就任。

NTTレゾナント現職、OB/OGの有名人

篠原 弘道

1954年生まれ。
1978年に日本電信電話公社に入社。
2009年に取締役研究企画部門長に就任。
その後も情報流通基盤総合研究所長や常務取締役研究企画部門長などを歴任し、2018年に取締役会長に就任。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。

よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。

それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。


※画像はイメージです。現在掲載中のものとは内容が異なる可能性があります。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

キャリーナ公式サイトへ

NTTレゾナントの転職に関わるQ&A


NTTレゾナントに応募する際の志望動機は、「なぜNTTレゾナントを選んだのか」が非常に重要です。
また、「NTTレゾナントに入ったらどうしたいのか」というのも大切になってきます。
これらをしっかりと具体的に企業に伝わるように書くことで、採用してもらえる可能性が高くなります。
さらには、専門性の能力があることや、コミュニケーション能力が高いことをアピールできるなお良いでしょう。


NTTレゾナントの福利厚生は、厚生年金保険や健康保険といった社会保険完備をはじめ、特別休暇や育児サポートがあります。
さらには、海外インターンシップや海外カンファレンス派遣などもあり、研修などが充実しているので、スキルアップできる環境があります。

NTTレゾナントへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

NTTレゾナントの公式サイトにある採用情報ページから募集職種を選びエントリーすることができます。
採用情報ページには、勤務条件や社員インタビューなどが掲載されているのでNTTレゾナントへの転職を考えている方は一読をおすすめします。
ただし、転職成功のポイントや採用されている人の傾向などの情報は記載されていないので、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、NTTレゾナントの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

豊富な求人情報から希望ポジションを探すなら「転職サイト」

転職サイトを活用してNTTレゾナントへ転職するなら、企業件数が豊富で、ハイクラス求件が多く扱っている「iX転職」がおすすめです。
iX転職では自分の市場価値を長期的にサポートしてくれるヘッドハンターと出会えます。自分の市場価値を客観的に知ることができるので、より自分に合ったポジションへの転職ができるという特徴があります。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つです。
・多くの求人が掲載されている
・スケジュールを気にせず気軽に転職活動できる
・気になったらすぐに応募可能で面接までのスピード感がある

豊富にある職種や企業の中から自分に合った求人を探したい場合や、スケジュールの合間など空いた時間に転職活動したい場合は、転職サイトがおすすめです。
また、転職エージェントを活用する前に転職サイトを情報収集として活用する方も多く、NTTレゾナントの募集内容を知りたい方は事前にチェックすると良いでしょう。

豊富な求人数とハイクラス求人を探すなら「iX転職」

iX転職はハイクラス求人が豊富なので、クオリティの高い求人を探している方にはおすすめといえます。

※画像はイメージです、タイミングによって掲載内容は変わります。

NTTレゾナントでは、比較的エンジニア系の求人が多い傾向にあります。
ミドルクラス~ハイクラス求人をメインとしているiX転職だけあり、年収交渉の交渉が可能で、提示されている年収も比較的高く最低年収が800万円からとなっています。

また、非公開求人も抱えているので、ヘッドハンターに相談することで、あなたに合った求人を紹介してもらえる可能性があります。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

マルケトへの転職はおすすめ?評判や年収などについてご紹介

マルケト転職者の主なキャリアステップ ...

Atlassian(アトラシアン)への転職。事業内容から面接のフローまでご紹介!

Atlassian転職者の主なキャリアステップ 前職 ヒューレットパッカード、ワークスアプリケーションズなどのSIer シマンテック、Microsoftなどの大手ソフトメーカーなど ...

ブレインパッドの転職難易度は?年収や面接内容などを解説

ブレインパッド転職者の主なキャリアステップ 前職 アクセンチュアなどのコンサルファーム 大手SIer リクルートグループ 株式会社ブレインパッドに転職 ...

NTTレゾナントへの転職は難しい?難易度や年収などを解説

NTTレゾナント転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 NTTグループからの転籍 NTTレゾナント株式会社に転職 次の転職先 楽天 DeNA...

ALBERTへ転職したい方必見。選考フローや平均給与などについて調査

ALBERT転職者の主なキャリアステップ 前職 大手Sler データサイエンティスト業務の経験者 株式会社ALBERTに転職 次の転職先 業種を問わず幅...

ABEJAへの転職は難しい?転職難易度や年収などを解説

ABEJA転職者の主なキャリアステップ 前職 ミクシィ、リクルート、SMSなどのWEB系事業会社 アクセンチュア、シンプレクス、フューチャーなどのITコンサル 株式会社ABEJAに...

SATORI株式会社に転職するには?採用情報や転職難易度を調査!

SATORI転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートやGMOなどのWEB事業会社 NECなどのSIer SATORI株式会社に転職 次の転職先 該...

ノキアへ転職するには?転職難易度や面接内容などを解説

ノキア転職者の主なキャリアステップ 前職 パナソニック、三菱、NEC、IBMなどの大手電機メーカー NTT、KDDIなどの通信事業会社 ソフトウェアメーカー ノキアソリューション...

デジタルアーツへの転職。面接内容や志望動機に役立つ情報を解説

デジタルアーツ転職者の主なキャリアステップ 前職 ヒューレットパッカード、日本オラクル、丸紅情報、野村総合研究所などのIT関連企業 デジタルアーツ株式会社に転職 ...

ラクスの転職への転職。口コミや面接内容を解説

ラクス転職者の主なキャリアステップ 前職 システム開発 ITコンサルティング会社 株式会社ラクスに転職 次の転職先 通信サービス システム開発 ソフ...

TOP