メーカー

NECへの転職。残業やNECからの転職先などについてご紹介

 
▼下記は、NECに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからNECに転職してくるのか
・転職先:NECからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

NECの主な転職元・転職先

学歴

学歴は、高卒〜大学・大学院卒が在籍。幅広い大学の在籍者がおり、海外大学もいる。

職歴

職歴は、新卒中心。転職者は日立製作所などの大手電機メーカーが中心となっています。

主な転職先

パナソニック、ルネサスエレクトロニクスなどの大手電機メーカーIBMなどのIT系コンサル、さらにはアクセンチュアデロイトPwCなどのコンサルファームが挙げられます。

日本電気株式会社、通称「NEC」は東京都港区に本社を置く、住友グループの電機メーカーです。創業は1889年で、現在では情報通信技術を用いたソリューション事業において国内トップシェアを誇っています。

中途採用は、営業、コンサルティング、システムエンジニア、設計開発、研究開発などさまざまな分野で募集をしています。伝統がある企業であり、年功序列の風潮も残っていますが、昨今では、新卒に1,000万円を払うなど、能力主義・実績主義に応じた給料制度を整えつつあります。

かなりの数の求人がでており、募集要件にフィットする経験をお持ちの方は十分にチャンスがある企業といえます。

初めての転職でNECを目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

NECの年収や残業時間も気になるけど、とにかくどんな求人が出てるのか早く知りたい!
そんな人はまず、ビズリーチなどの転職サイトで掲載されている求人情報をチェックしてみましょう。
ビズリーチはミドルクラス~ハイクラス求人が豊富に掲載されているため、転職先がまだ定まっていない方は、ここで一度比較することをおすすめします。
転職エージェントの活用を考えている場合でも、情報収集として事前に転職サイトをチェックしておくことで、転職活動をスムーズに進めることができます。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • NECの企業概要や事業内容
  • NECへ転職するときのポイント
  • NECの給与や働き方など

NECに転職する際のポイント

NECの特徴

POINT

・国や地方公共団体など、公共に向けたシステムサービスに強みがある
・中途採用から役員に上がれる会社
・残業時間が少なく、リモートワークはフレックス制度も充実。ワークライフバランス良好。

NECへ転職するポイント

POINT

・大手電機メーカーの会社などから転職する方が多い
・専門職での採用がほとんど
・学歴が重視される社風も

NECの企業概要

会社名 日本電気株式会社
本社所在地 東京都港区芝五丁目7番1号
社長 新野 隆
設立 1899年7月17日
株式 上場(東証1部)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(信託口)(5.35%)
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口)(5.01%)
NIHK A/C CLIENT(OWNED BY KKR FUNDS)(3.44%)

NECの売上

NECの売上推移

年数 2017年 2018年 2019年
売上高 2,665,035百万円 2,844,447百万円 2,913,446百万円
経常利益 68,058百万円 86,941百万円 77,993百万円

NECの最新ニュース

NECの事業内容

パブリック事業

政府、官公庁、地方公共団体、公共機関などに向けた公的サービスのサポートを行います。主にネットワーク事業やセンサ技術、データ分析技術などとシステムインテグレーション力により、安全・安心で効率的な社会ソリューションを提供しています。

エンタープライズ事業

製造業、流通・サービス業、金融業などの民需向けに、ITソリューションを提供し新たなサービスの立ち上げをサポートします。最新技術であるAIなどの活用によって売上拡大や在庫管理の効率化を促し、人やモノ、プロセスを結びつけバリューチェーン全体で新たな価値を生み出します。

テレコムキャリア事業

主には信頼性の高い通信基盤の実現に向けて活動しており、通信事業者に向けてネットワーク構築の際に必要な機器の開発やサービスを展開しています。さらには世界をつなぎ、どこにいても誰とでも連絡のやり取りができる通信環境の改善に力を入れている事業になります。

システムプラットフォーム事業

PC等の端末、ネットワーク機器、コンピュータ、ソフトウェアなどのビジネス向け製品や保守サービスの提供により、顧客のニーズに対応した課題解決を行います。主にAIやloT映像分析、サイバーセキュリティーなど同社の強みを生かしたプラットフォームを確立し、ネット上の最適なシステムの構築や新しい運用サービスを提供します。

NECの募集要項

データサイエンティスト

NECのが誇るデータ分析技術を活用したソリューションをクライアント提供します。最良の分析モデルの構築やシナリオの立案、アウトプットの取りまとめ、客先及び顧客提案支援等のソリューション全般の推進をします。

そのほかにNECの強みである機械学習及びデータマイニング技術を生かした分析エンジンを用いたデータ分析により業務改善やシステムの構築をサポートします。

必須なスキル・経験

・分析に関するコンサルテーションについて複数年の業務経験がある方
・分析技術を含むシステムアーキテクチャーの設計に携わった経験がある方など
・ビジネスレベルの英語力

ビジネスコンサルタント

大手から中堅企業のエグゼクティブ層に向けて、経営基盤を支えるためのIT基盤の再構築やIT統合化の提案の実施及び受注の獲得、業務改革やERPなどを活用した業務モデルの設計やITモデルの設計など計画の立案から実行、定着までをコンサルティングするポジションです。

必須なスキル・経験

・システムの企画や開発の経験が3年以上ある方
・協調性や高いコミュニケーション能力がある方
・TOEIC470点以上ある方など

デジタルマーケティング コンサルリーダー

大手企業に対してのデジタルマーケティング領域のコンサルティング業務ポジションです。クライアント企業に対して、デジタルマーケティングの戦略策定やKPIの設計などを行います。

必須なスキル・経験

・コンサルファームやSlerにおいてデジタルマーケ関連業務の経験がある方
・CRMやデジタルマーケティングの領域におけるコンサル経験がある方
・デジタルマーケティングに関する専門知識や業務知識がある方など

システムエンジニア

NECの幅広いITとネットワーク技術を組み合わせ、業務の標準化や効率化を織り交ぜながら、顧客が本業に集中できるようなITシステムを提供するためのプロジェクトを行なっています。官公庁から民間企業まで、多種多様なクライアントを抱えており日本を代表する大手企業の経営課題解決を担うプロジェクト、あるいは社会の新たなインフラを生み出すような重大なプロジェクトも数々展開されています。

必須な経験・スキル

・SI業務経験5年以上
・チームリーダー・マネジメントの経験

NECの転職難易度

NECの仕事は、各職種においてエキスパートが結集して大型プロジェクトに励んでいるため、中途採用では即戦力となる人材を求めています。知名度も高いことから、優秀な人材が集まりやすく、応募者数も多いため、難易度は高いと言えます。

しかし、中途採用では営業職、研究職、技術職など、幅広い活躍の場が用意されている他、海外勤務の求人もあるため、要件が合えば転職できる可能性は高いでしょう。

NECが転職者に求める人物像

職種によっては求める人物像は大きく変化するでしょうが、大きく分けて3つの人物像を必要としています。

・情熱と志を持っている人
社会ソリューション事業という新しい事業を飛躍させていくためには、世の中に起きている問題に立ち向かい情熱をもって仕事に励む人が好まれます。自分が社会に貢献したいと思う志も必要になってきます。

・枠を超える人
今現状の枠に満足いっているのではなく、常に新しいものに挑戦していき、積極的に新しい発想を求め続けることが必要です。他者と協力して仕事を進めていく気持ちも大切です。

・やり遂げる力を持つ人
目標を定めたら目標達成のために最後までやり遂げることが大切です。どんな困難や壁にぶつかったとしても、諦めることなく最後まで粘り強く業務を遂行していく気持ちが必要です。

NECの転職するまでの流れ

NECの選考フロー

エントリー(履歴書・職務経歴書)

筆記・適性検査

一次面接

想定面接官:現場の部署(担当者、部長、事業部長クラス複数名)
想定内容:職務経歴や志望動機、自己PRなど一般的な質問に対して深掘りしていくようです。自己分析・企業研究をしっかり行い、NECが求める人材であるとアピールできるようにしておく必要があります。

最終面接

想定面接官:人事役員
想定内容:一次面接と同様の質問がなされます。そのほかにNECは社風にあった人材を強く求める傾向にあるため、NECの行動指針「NECグループバリュー」を理解し、これに沿った自己分析をしておくと良いでしょう。また「なぜNECか」という質問に答えられるように競合他社について研究しておくことも大切です。

専門技術面談

NECの面接形式

記載なし

NECの面接内容

面接は主に人事役員と現場職員によって行われます。職務経験や志望動機、自己PRなど一般的な質問が多いようですが、それらについて深掘りしていく傾向にあるようです。そのため、面接前には自己分析や企業研究などの準備が必要不可欠です。

NECで働いている方の評判・口コミ

企画、在籍10~15年、中途入社、女性
ワークライフバランスが取りやすい会社で、自分の価値観に合わせて休みを取ることができる。目的のためにどう貢献するかをしっかり考えていけば、自分の目指すスキルアップが目指せれる会社とも言えます。
エンジニア、在籍3年、中途入社、男性
長年の付き合いがある企業と付き合いをもとに案件が入ってくるので、大きな案件をいきなり若手に任してくれるときがある。超大手企業への納品実績があることから、企業同士の信頼感はまだまだ大きな強みとなって今に生きている。
営業、在籍3年未満、中途入社、男性
良い意味でも悪い意味でもthe 大企業のような感じ。ベンチャーのような自分の裁量権を持ってバリバリ働きたい人にはあまり向かない会社だと思う。
口コミの要約

大手だけあって、ワークライフバランスには定評がある会社のようです。ただ、大手志向が強い会社なので、ベンチャーのような裁量権を持って働くという方には向いてないようです。

NECの年収・給与は?

NECの平均年収は786万円となっています(有価証券報告書調べ)。30代前半の主任昇格時に年収は650万円前後(みなし残業20時間含む)といわれてます。

昔のように年功序列ではなく、年収の差もスキルにより変わってきており、一部の方が昇格できるマネージャー職になると年収は1,000万円を超えます。少しずつではありますが、実力主義の人事制度・報酬制度の定着が図られてきているようです。

年収 786万
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 ファミリーフレンドリー休暇、育児休職、
冠婚葬祭や遊園地施設などの割引、セカンドキャリア制度など

NECでの転職者の出世難易度

新卒社員と中途社員で出世や待遇に違いはなく、実際、中途採用から役員になっている人もいます。ただし、年功序列や派閥など従来の大企業特有の体系は残っているため、在籍年数が昇給・昇格には一定の影響があるといえます。

しかし、昨今では、実力主義に応じた報酬制度なども導入されてることもあり、客観的な実績があれば、転職者であっても出生をしてけると言えます。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代前半 なし 500万円
20代後半 なし 500万円
20代後半 なし 600万円
30代前半 なし 600万円
30代後半 主任 800万円
40代前半 なし 800万円
40代後半 主任 800万円
40代後半 マネージャー 1,200万円
50代後半 部長 1,300万円
主任 750万円
担当係長 700万円
マネージャー 900万円
課長 800万円

※有価証券報告書などによる、弊社の独自調査です。あくまで参考値としてご使用ください。

NECはどんな人が働いている?

NECの従業員数(単独)

21,010人(2019年1月10日時点)

NECの従業員数(連結)

109,390人(2019年1月10日時点)

NECの平均年齢

43.4歳

NECの平均勤続年数

参考無し

NECの社風

NECの社風は何といってもキッチリと、かつ厳格にという言葉が当てはまります。どれだけ協調性を示していくかが大きなカギとなっており、周りと協力しつつキャリアをどんどん身につけていきたい向上心の強い方が向いていると言えます。

やりがいを感じられる部分が多いですが、その分任される仕事のほとんどは責任をもってしっかりとこなしていく必要があります。責任感が強い仕事ばかりなので、社風は厳しめとも言えるでしょう。

NECのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 08:30~17:15
休日 土曜・日曜・祝日
その他の休日・休暇 労働祭、年末年始、結婚休暇
ファミリーフレンドリー休暇、リフレッシュ休暇
平均残業時間 月30~40時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

NECの社長

新野 隆

1977年にNECに入社。主に金融市場におけるITソリューション事業の営業担当としてNECのソリューション事業の成長に貢献してきた。現在は代表取締役 執行役員社長兼CEOに就任。

NEC現職、OB/OGの有名人

国部 毅

1976年に住友銀行に入行。2013年~2016年の間各一年間ごとに、全銀協会長就任。政官界に幅広い人脈を持っており、金融庁につながる出世街道を駆け上がってきた。日本の銀行家ともいわれている。2018年7月の時点で、NECの指名・報酬員会の取締役を務める。

岡 素之

1966年、住友商事(株)に入社。住友商事で第8代社長を経て、相談役へと就任。内閣府規制改革会議議長、内閣府産業競争力会議民間議員、公益財団法人日本国際問題研究所理事、公益財団法人日印協会理事・副会長など幅広い肩書を持つ。NECでは指名・報酬委員会で委員長を務め、取締役を務める。

NECの転職に関わるQ&A


NECは今となってはグローバル事業となっているので、海外への出張があります。これは職種関係なく、出張だけでなく海外勤務もしていただく場合があります。


NECでは出産、育児中の女性従業員をそのまま継続して働けるように支援サービスを行っております。企業の方針として、女性従業員が活躍できる場を設けています。男女ともに利用可能な仕事と育児の支援制度も充実しているので、安心して仕事に励んで大丈夫でしょう。


人材をさらに育てるという意味で、国内に留まらず海外ともに異動、転勤の可能性が十分にあります。職種などによって期間は変わってきますが、2~3年ごとに行われたりするわけではありません。

NECへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

NECは公式ホームページに採用ページを設けています。
職種カテゴリによっては募集内容が変わってくるので、自身のスキルや経験に値する求人に応募しましょう。
ただし、掲載されている募集内容はざっくりとしか掲載されていないため、具体的な情報を知りたい場合や、一般公開されていない非公開求人に応募したい場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを活用してNECへの転職を目指すなら、掲載企業数が豊富でミドル~ハイクラスの案件が多い「ビズリーチ」がベスト。
ビズリーチでは担当するアドバイザーの評価をチェックできるため、自分に合った担当者を探せることも魅力のひとつです。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つ。

・案件数の圧倒的な多さ
・自分のペースで転職を進められる気軽さ
・応募までのスピード感

豊富な職種や企業のなかから自分に合ったものを探したい人や、エージェントとのスケジュール調整がなかなかできない人にはおすすめです。
また、最近では本格的に転職エージェントを活用する前の下調べに転職サイトを利用する人も多く、NECの募集要項や必須スキルなどをざっくり知りたい人は事前にチェックしてみると良いでしょう。

ビズリーチではエンジニア職や研究職などのヘッドハンター案件が多数掲載中!


※画像はイメージです。

ハイクラスをメイン層としているビズリーチだけあって提示されている年収も比較的高く、800~1000万円程度が平均となっています。

また、ビズリーチは転職サイトのなかでも比較的非公開求人が多い傾向があり、アドバイザーに相談すれば公開されているもの以外の案件を紹介してもらえる可能性があります。

ただ、転職サイトから応募した場合、「企業が求めているスキルや人物像」が具体的に分からなかったり、NECの社内事情に精通しているコンサルタントはつかないため、経歴やスキルで落とされる可能性も高くなります。
より確実性を重視するのであれば転職エージェントを利用するのがおすすめ。

転職成功率を高め、幅広いサポートを受けるなら「転職エージェント」

転職エージェントを活用してNECへの転職を目指すなら、圧倒的案件数を誇る「リクルートエージェント」がおすすめです。
キャリアコンサルタントの質が比較的良く、業種や業態ごとに専門性に特化したキャリアコンサルタントが在籍している転職エージェントです。

転職エージェントを活用するメリットは大きく3つ。
・キャリアプランや給与交渉などを含む手厚いサポート
・企業との高いマッチング率
・非公開求人が比較的多い

NECはミドルクラス~ハイクラス求人の中では非常に人気の高い企業なため、競争率が非常に高くなっています。
また、転職成功率を少しでも上げたいのであれば、転職サイトではなく転職エージェントを活用すると良いでしょう。

リクルートエージェントのNECの求人は営業職が中心

リクルートエージェントの求人を見てみると、営業職の求人を多く扱っているのが分かります。
NEC リクルートエージェント
※画像はイメージです。

どのポジションで働きたいかをまだ決めていない方や、初めて転職活動という方は、幅広く案件を見られるリクルートエージェントはベストといえます。
また、登録不要でも案件を閲覧できるため、ざっと案件を見てから興味を持てそうであれば登録してみるのも良いでしょう。
非公開求人も多く扱っているため、相談することで状況と能力によっては紹介してもらえる可能性があります。

あなたがNECに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

トヨタ自動車への転職。難易度や年収、面接内容を調査!

  ▼下記は、トヨタ自動車に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからトヨタ自動車に転職してくるのか ・転職先:トヨタ自動車からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

京セラの転職難易度は?口コミや年収など解説

▼下記は、京セラに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから京セラに転職してくるのか ・転職先:京セラからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

オープンハウスへ転職するには?面接内容や評判などを解説

▼下記は、オープンハウスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからオープンハウスに転職してくるのか ・転職先:オープンハウスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

日本ロレアルへ転職するべき?評判や年収などについて解説

  ▼下記は、日本ロレアルに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日本ロレアルに転職してくるのか ・転職先:日本ロレアルからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

富士通の転職情報まとめ。中途採用は難しい?

  ▼下記は、富士通に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから富士通に転職してくるのか ・転職先:富士通からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

ナイキジャパンへ転職するには?求人情報や口コミ評判まとめ

▼下記は、ナイキに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからナイキに転職してくるのか ・転職先:ナイキからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

本田技研の転職難易度は?評判や年収などを解説

▼下記は、本田技研に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから本田技研に転職してくるのか ・転職先:本田技研からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

ブリヂストンへの転職事情!中途採用の難易度や口コミ評判を徹底調査

▼下記は、ブリヂストンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからブリヂストンに転職してくるのか ・転職先:ブリヂストンからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

村田製作所の転職難易度は?面接内容や年収などを解説

▼下記は、村田製作所に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから村田製作所に転職してくるのか ・転職先:村田製作所からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

キーエンスへの転職難易度。面接対策や口コミについて徹底解説

  ▼下記は、キーエンスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからキーエンスに転職してくるのか ・転職先:キーエンスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

TOP