ツールベンダー

Atlassian(アトラシアン)への転職。事業内容から面接のフローまでご紹介!

Atlassian転職者の主なキャリアステップ

アトラシアンの主な転職元・転職先

学歴学歴は、大学、大学院卒などが在籍しており、学歴は幅広い。

前職ヒューレットパッカード、ワークスアプリケーションズなどのSIer、シマンテック、Microsoftなどの大手ソフトメーカーなどがあげられる。

次の転職先ベンチャー企業などへの転職事例があげられる。

オーストラリアのシドニーに本社を置くAtlassian(アトラシアン)株式会社は、ソフトウェア開発者向けのソフトを開発・提供しているソフトウェア企業です。
2013より日本法人として横浜にオフィスを構えています。
長年自己資金のみで経営を行う、営業チームを構えることなく、2012年には1億ドルの収益を達成するなどといった型破りな経営や、オーストラリア・アメリカ・オランダ等で「働きがいのある多国籍企業」で1位をとるなど、世界の企業のロールモデルとなっています。
そんなアトラシアンでは、エンジニアなどのポジションで活躍できる人材を求めています。

初めての転職でアトラシアンを目指すならまず「ビズリーチ」!

・アトラシアンの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、アトラシアンの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • アトラシアンの企業概要
  • アトラシアンの転職ポイント
  • アトラシアンの社風や企業文化

アトラシアンに転職するポイント

アトラシアンの特徴

POINT

  • ・オーストラリアに本社を置くソフトウェア企業
  • ・WEFにテクノロジー・パイオニア・プログラムとして選ばれている
  • ・世界に18万以上の顧客を抱える企業

アトラシアンへ転職するポイント

POINT

  • ・グローバルな環境で仕事ができる
  • ・フレックスタイム制で休暇もとりやすい
  • ・快適に働くためのルールが数多くある

アトラシアンの企業概要

会社名 アトラシアン株式会社
日本所在地 神奈川県横浜市中区海岸通4-24創造空間万国橋SOKO
日本法人社長 スチュアート・ハリントン
日本法人設立 2013年11月
株式 上場(ナスダック)
株主構成(2018年3月期) マイケルキャノンブルックス(37.7%)
スコットファークハー(37.7%)

アトラシアンの売上

アトラシアンの売上推移

事業年度 2018年度 2019年度 2020年度
売上高 880,978千USD 1,210,127千USD 1,614,173千USD
営業利益 -46,045千USD -63,362千USD 14,086千USD

アトラシアンの最新ニュース

アトラシアンの事業内容

アトラシアンは、JiraやConfluence、Bitbucketなどの主にソフトウェア開発者やプロダクトマネージャー向けのサービスを提供している企業です。
コードのバグを見つけるJira、チームのコミュニケーションを円滑に進めるためのチャットHipChat、ソースコードの管理をするBitbucketなど、さまざまなソフトを提供しています。
特徴的なのは、小さな単位で実装とテストを繰り返して開発を進める、アジャイル開発を支援するサービスをメインに開発を進めています。また、アトラシアン自信もアジャイル開発を行っていることでも有名です。

アトラシアンの募集要項

クラウドサポートエンジニア

大規模なエンドユーザーコミュニティ向けのテクニカルサポートやシステム管理を行います。
具体的には、1つ以上のアトラシアン製品のデバッグやトリアージ、問題の根本原因の分析などを行うポジションです。
世界中にチームがあるポジションですので、チームでの言語は英語が欠かせません。

必須な経験・スキル

  • ・テクニカルサポートやシステム管理における3年以上の経験
  • ・データベースクエリの作成と更新の実行の経験
  • ・Javaアプリの理解とサポートの経験
  • ・ネットワーク用語、LAN、WAN、TCP / IP、OSI、NAT、DHCP、DNS、TLS / SSL、ルーティングプロトコルの理解など

クラウド移行マネージャー

顧客がオンプレミス環境からアトラシアンのAtlassian Cloudへのソフトウエア移行する際の計画、実行、支援をするポジションです。
社内外のパートナーと調整し、技術管理者や経営幹部の方を相手に、コンサルタントをしていきます。
顧客の声に一番触れることができる職種なので、社内の製品戦略を作成したり、顧客がより良いサービスを受けられるような改善を提案することもあります。

必須な経験・スキル

  • ・カスタマーサポートやクラウド移行などの5年以上の経験
  • ・高いコミュニケーション能力とプレゼン能力
  • ・DevOpsまたはITチームとのSaaS作業環境のナビゲート、および大規模プロジェクトの経験

アトラシアンの転職難易度

アトラシアンの転職難易度は比較的高めです。
理由は、世界的に有名な企業であることから人気が高いことと、グローバルで見ると4000人ほどの社員がいますが、日本法人の社員数は20名ほどと少なく、英語でのコミュニケーションが取れなければいけないことなどが挙げられます。
ですが、中途採用枠は日本以外にさまざまな拠点で募集があり、英語に自信があり、高い技術力があればリモートワークでの採用も行っているので、募集の間口は広いといえます。

アトラシアンが転職者に求める人物像

さまざまな国籍の方と仕事をすることになりますので、コミュニケーション能力は必須と言えます。
また、アトラシアンには、
・オープンカンパニー、デタラメは無し
・心を込めてバランスを考えて作る
・顧客をないがしろにしない
・チームとして動く
・自分自身が変化の原動力になる
という5つのコアバリューがあります。

このコアバリューを基に、日本オフィスのスタッフは、
・お客様に対して真摯に対応する、嘘やごまかしの対応をしない
・製品をよりよくするために製品チーム等にフィードバックを積極的に行う
・日本語特有の問題などお客様が本当に困っている内容にたいして、ローカルチームとしてできることを最大限コミットする
この3つができる人物を求めています。

アトラシアンの転職までの流れ

アトラシアンの選考フロー

エントリー

一次面接

想定選考官:採用担当者
想定内容:自信の経験や役割について質問されます。現在は、リモートで行われることとなります。

二~三次面接

想定選考官:チームメンバー
想定内容:エンジニアを希望している場合には、コーディング面接もあります。テレビ電話を繋いでオンラインで他のメンバーと話したりすることもあります。

最終面接

想定選考官:事業責任者
想定内容:何に興味があり、何が好きなのかなど、パーソナルな質問や、アトラシアンに入ってどのようなことがしたいのかなどを質問されます。

内定

アトラシアンの面接形式

アトラシアンでは現在、全ての面接をオンラインで行っています。
状況が落ち着くまで、自宅で全て行うこととなります。
採用マネージャーまたはチームの上級マネージャーと1対1で面接をします。

アトラシアンの面接内容

質問内容は、今までの経緯や実績、入社後にどうなりたいかなどの定型的な質問が多いですですが、。技術面のことはもちろん、何に興味があるかなどのパーソナルな質問もされます。
過去のプロジェクトについて話すことも多くなりますので、しっかりと自分の中で整理しておくことが大切になります。
事前にアトラシアンの5つのコアバリューについてや、アトラシアンの事業内容などをしっかりと公式サイト等で確認しておきましょう。

アトラシアンで働いている方の評判・口コミ

エンジニア、在籍2年、男性
基本的にリーダー陣の風通しはよく、全てにおいてオープンな職場だと思います。
サポートエンジニアは世界中に拠点があり、日々密に連携していますが、何をするにも英語が欠かせません。
エンジニア、在籍5年、女性
金曜日には、カジュアルな飲み会が始まり、シャンパンやワイン、ビールを飲みます。
仕事が残っている人は席で参加をしたり、カジュアルな雰囲気です。自分が所属していないチームのメンバーと話すきっかけにもなっていて、風通しの良い職場です。
エンジニア、在籍3年、男性
リモートで作業をしていても、チームのメンバーとオンラインで一緒にランチをとったりすることもあります。今はリモートワークだが、今後オフィスに安全に行けるようになったとしても働き方を選べるのもうれしい。

口コミの要約かなり風通しの良い職場で、飲み会が社内で開かれたりなど、オープンな印象を持たせる会社です。また、感染症対策として完全リモートワークで業務を行っています。グローバルな会社であるため、英語は必須スキルのようです。

アトラシアンの年収・給与

年収 800万円
ボーナスの有無 記載なし
昇給制度 記載なし
残業手当 記載なし
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 有り(条件有)
福利厚生 記載なし

アトラシアンでの転職者の出世難易度

アトラシアンでの中途採用者の出世難易度は低めです。
中途採用でも、平等に評価され、歴が浅くてもリーダーに抜擢されることもあるでしょう。
日本法人では人数も少なく、まだまだスタートアップのような雰囲気も有るので、しっかりと自分の仕事をやりきり、技術力も申し分ないのであれば、出世はそう難しくないはずです。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 800万円
30代前半 なし 1,000万円
30代中盤 なし 1,400万円
30代後半 なし 1,200万円
40代前半 なし 1,200万円
40代後半 なし 1,500万円

アトラシアンはどんな人が働いている?

アトラシアンの従業員数

5,721名

アトラシアンの平均年齢

記載なし

アトラシアンの平均勤続年数

記載なし

アトラシアンの社風

アトラシアンは、5つのコアバリューに沿って働いている人が多いです。
情報は常に開示され、情報共有は円滑です。日本法人では少数精鋭で、社長や社員の隔たりはあまりなく、風通しの良い職場と言えるでしょう。
グローバルな会社なので、さまざまな宗教や考え方の人がいますが、差別をすることなく、平等に評価をすることをモットーにしています。

アトラシアンのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~18:00(フレックスタイム制)
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、産休・育児休暇、慈善活動休暇など
平均残業時間 記載なし
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

アトラシアンの社長

Michael Cannon-Brookes

Michael Cannon-Brookesは、アトラシアンの共同創設者でCEO。
1979年に生まれ、ニューサウスウェールズ大学を卒業し、情報システムの学士号を取得。
2002年にScott Farquharと共にJira1.0を発売。2005年には顧客数は1000社達成。
営業チームを構えることなく、1億ドルの収益を達成した。

Scott Farquha

Scott Farquharは、Michael Cannon-Brookesと共にアトラシアンを創設したCEO。
大学時代の有人であったMichael Cannon-Brookesと共にアトラシアンを創設。
ニューサウスウェールズ大学の計算理工学学校の非常勤教授も務める。

アトラシアン現職、OB/OGの有名人

スチュアート・ハリントン

「アトラシアン」日本法人社長。スタンフォード大学工学部電気工学科卒業。
ソーテック社の立ち上げメンバーとして、営業部門を率いて世界での売上向上に貢献し、インテリジェント・システムズ・ジャパン(後にOrcad社により買収)やマグマ・デザイン・オートメーション社にて日本法人社長を務める。
その後KURA社代表を務める傍ら、慶應義塾大学にて客員研究員として起業家向け教育プログラムに参加するなどの活動を行った後に現職。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。

よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。

それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。


※画像はイメージです。現在掲載中のものとは内容が異なる可能性があります。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

キャリーナ公式サイトへ

アトラシアンの転職に関わるQ&A


アトラシアンでは、さまざまな国・宗教・性別の人がいます。グローバルな会社なので、女性だから、LGBTだから、といった差別は有りません。
仕事の能力で出世・昇給が決まるでしょう。

アトラシアンへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

アトラシアンの採用ページから応募が可能です。
アトラシアンの5つの価値観や、考え方が記載されているため、アトラシアンへ転職するなら必ず見ておきましょう。
公式サイトでは現在募集されている職種や条件が多数記載されているため、「まずは求人の状況を知りたい」という人はチェックしておきましょう。

ただ、福利厚生や給与などは詳細に記載されていません。実際に働いている人の情報が知りたい、非公開求人も見たい場合には転職サイトを活用するのがおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、アトラシアンの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを活用してアトラシアンへの転職を目指すなら、掲載企業数が豊富でミドル~ハイクラスの案件が多い「iX転職」がベスト。
iX転職では担当するアドバイザーの評価をチェックできるため、自分に合った担当者を探せることも魅力のひとつです。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つ。

・案件数の圧倒的な多さ
・同業他社との比較ができる
・応募までのスピード感

豊富な職種や企業のなかから自分に合ったものを探したい人や、エージェントとのスケジュール調整がなかなかできない人にはおすすめです。
また、最近では本格的に転職エージェントを活用する前の下調べに転職サイトを利用する人も多く、アトラシアンの募集要項や必須スキルなどをざっくり知りたい人は事前にチェックしてみると良いでしょう。

iX転職ではエンジニア職の求人も多数

iX転職から届くスカウトメールです。

※画像はイメージです。時期によって掲載内容が異なります。

募集している職種は多く、エンジニアや戦略コンサルタントなどが掲載されています。
ハイクラスをメイン層としているiX転職だけあって提示されている年収も比較的高く、800~1000万円程度が平均となっています。

また、iX転職は転職サイトのなかでも比較的非公開求人が多い傾向があり、アドバイザーに相談すれば公開されているもの以外の案件を紹介してもらえる可能性があります。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

通過率を高め、幅広いサポートをしてもらうなら「転職エージェント」

転職エージェントを活用してアトラシアンへの転職を目指すなら、外資系企業の圧倒的案件数を誇る「ロバート・ウォルターズ・ジャパン」がおすすめ。
コンサルタントの質や業界知識に定評があり、業種や業態ごとに専門のキャリアコンサルタントが在籍しています。

また、アトラシアンは基本的に、あまり多くのエージェントに求人を公開していません。
扱っているエージェントが少ないこともあり、アトラシアンへの転職を目指すのであれば外資系案件数の多いロバート・ウォルターズ・ジャパンを活用するのが良いでしょう。

転職エージェントのメリットとしては

・キャリアプランや給与交渉などを含む多角的なサポート
・本人のスキルや希望条件との高いマッチング率
・非公開求人の多さ

上記の3つが挙げられます。

アトラシアンはミドル・ハイクラス転職では人気の高い企業で、当然その競争率も高くなります。
通過率がどのくらいあるのか。
自分の理想としている転職先と言えるのか。

など、キャリアコンサルタントに相談をしてみましょう。
アトラシアンへの転職確率を可能な限り上げたいのであれば、転職サイトを活用するのが確実です。

ロバート・ウォルターズ・ジャパンの求人を見てみると、年収800万円~1,000万円以上の案件も多数。

※画像はイメージです。時期によって掲載内容が異なります。

外資系企業の転職に特化したロバート・ウォルターズ・ジャパンは、さまざまな企業の情報が多数掲載されています。
ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、登録をしなくても多くの案件を見ることができるのもうれしいポイント。
非公開求人も多いため、実際にコンサルタントに相談をしてみて、キャリアプランや給与交渉なども含めて相談するのがおすすめです。

関連記事

マルケトへの転職はおすすめ?評判や年収などについてご紹介

マルケト転職者の主なキャリアステップ 前職 IT系メーカー WEB系事業会社 株式会社マルケトに転職 次の転職先 WEB系事業会社 IT系メーカー ...

カオナビへ転職するには?社員の評判や採用情報を解説

カオナビ転職者の主なキャリアステップ 前職 パソナ、パーソルなどの人材関連企業 楽天などのWEB系事業会社 株式会社カオナビに転職 次の転職先 人材コン...

セールスフォースへの転職。福利厚生や年収はどう?

セールスフォース転職者の主なキャリアステップ 前職 オラクル、IBM、SAPなどのIT系事業会社 アクセンチュア、デロイトなどの戦略コンサル 株式会社セールスフォース・ドットコム ...

ニフティの転職難易度は?年収や転職難易度などを解説

ニフティ転職者の主なキャリアステップ 前職 ソフトバンクなどの通信会社 コンサルティングファーム システム開発会社 ニフティ株式会社に転職 次の転職先 ...

ABEJAへの転職は難しい?転職難易度や年収などを解説

ABEJA転職者の主なキャリアステップ 前職 ミクシィ、リクルート、SMSなどのWEB系事業会社 アクセンチュア、シンプレクス、フューチャーなどのITコンサル 株式会社ABEJAに...

デジタルアーツへの転職。面接内容や志望動機に役立つ情報を解説

デジタルアーツ転職者の主なキャリアステップ 前職 ヒューレットパッカード、日本オラクル、丸紅情報、野村総合研究所などのIT関連企業 デジタルアーツ株式会社に転職 ...

SAPジャパンの転職事情。難易度や口コミなど紹介

SAPジャパン転職者の主なキャリアステップ 前職 デロイト、AC、EYなどのIT系コンサルファーム IBMなどのSIer オラクルなどの外資系ベンダー SPAジャパン株式会社に転...

日本オラクルに転職したい方必見。転職難易度や給料、口コミなどをご紹介

日本オラクル転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通などのSIer Adobeなどの外資系テクノロジー企業 アクセンチュアなどのコンサルティングファーム 日本オラクル株式会社に...

ラクスの転職への転職。口コミや面接内容を解説

ラクス転職者の主なキャリアステップ 前職 システム開発 ITコンサルティング会社 株式会社ラクスに転職 次の転職先 通信サービス システム開発 ソフ...

ブレインズテクノロジーへの転職は難しい?事業内容や面接の口コミまで徹底解説

最先端の機会学習やシステム基盤技術を融合し、最速で汎用的な異常検知ソリューション「Impulse」、エンタープライズサーチ「Neuron」の開発・サービスの提供を行うブレインズテクノロジー株式会社。「明るい未来を創造する技術集団」を...

TOP