コラム

マイナビエージェントの評判!転職希望者、エージェント、求人企業の評判をまとめてみた!

マイナビエージェント

様々な理由で転職活動をする際に利用する『転職エージェント』。“転職”というキーワードで検索すると多くの転職エージェントが表示されます。

しかし、実際にエントリーして転職を決めるとなると、どこのエージェントを利用すればいいか悩むのも事実です。今後の社会人生活において満足のいく転職をするには、転職エージェントをどう選ぶかも大きな成功の秘訣です。

今回は、新卒の就活時に利用した方も多いであろう大手の転職エージェントである『マイナビエージェント』についてご紹介します。初めての転職の方へのサポートも手厚い『マイナビエージェント』を活用しない手はありません。ご紹介する内容を元に『マイナビエージェント』の特徴や自分に合っているかどうかの参考にしていきましょう。

マイナビの会社概要

最初にご紹介するのはマイナビという会社についてです。新卒の際に、マイナビという会社のことを調べた方は多くはないでしょう。しかし、転職活動をする上では安心して転職サポートができる会社かどうかという点は大きな懸念点になります。

まずは、基本的な会社概要を見ておきましょう。

会社の商号 株式会社マイナビ Mynavi Corporation
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
設立年月日 昭和48年(1973年)8月15日
資本金 21億210万円
従業員数 約11,400名(マイナビグループ全体)※2020年10月1日時点
厚生労働大臣許可番号 有料職業紹介事業 (13-ユ-080554)東京都知事登録旅行業第 2-6519 号

既に創立からの期間も長く転職エージェントとしては比較的長い企業となっています。また、非常に多くの従業員が在籍し、エージェントとしては最大手です。

こうしてみると規模からして、多くの方が利用しており自分自身の転職活動においてもパートナーとしては安心できる企業であると考えられます。

マイナビエージェントのビジネスモデル

マイナビエージェントのビジネスモデル

マイナビエージェントのビジネスモデルを紹介します。

展開するサービスが豊富

冒頭で『マイナビ』は新卒でも利用した可能性があることをご紹介しました。マイナビは新卒だけではなく、転職業界に豊富なサービスを展開しています。

マイナビ公式サイトより、マイナビエージェント以外に展開している転職者向けのサービスを抜粋してご紹介します。

サービス名 サービス概要
マイナビ転職 マイナビ・ブランドに親しんだ若手社会人を中心に、全国の幅広い求職者の方々に利用されている総合転職情報サイト。
マイナビ新卒紹介 新卒学生を対象とした人材紹介(就職エージェント)サービス。
GlobalAgent 日本で就職を希望している外国人留学生、海外留学経験のある日本人留学生のための就職活動支援サービス。
マイナビ保育士 保育園・保育園を運営する企業に精通した専門のキャリアアドバイザーが、ご希望に合った求人をご紹介。
マイナビRESIDENT 医学生・研修医のための「臨床研修病院の検索サイト」であると同時に、会員限定のソーシャルネットワーキングサービスです。医学生・研修医と、病院・医師・先輩研修医をつないで相互にコミュニケーションを深めることが可能で、会員限定コンテンツやポイントシステムなど利用メリットも豊富にご用意。
マイナビ福祉・介護のシゴト 福祉・介護職に特化した転職/パート求人サイトです。介護職をはじめ、福祉・介護業界に関連する職種の、厳選された求人を掲載。
マイナビ税理士 税理士の方々のための専門人材紹介サービス。会計事務所や税理士法人の転職市場を熟知した、業界専任のアドバイザーを置き、法人と求職者のより良いマッチングをサポート。
マイナビ薬剤師 高い利用者数と利用満足度を誇る、薬剤師専門の転職支援サービスです。業界専任のキャリアアドバイザーが、薬剤師の方一人ひとりの希望に合った転職・就職コンサルティングを提供。
マイナビEXECUTIVE AGENT 国内外を問わず活躍が期待できるグローバル人材、エグゼクティブ層のための人材紹介サービスです。
マイナビ介護職 介護福祉士、ケアマネージャー、社会福祉士など、福祉・介護従事者のための転職支援サービスです。介護業界専任のキャリアアドバイザーが、ご希望に合った求人をご紹介いたします。
マイナビDOCTOR 常勤からスポット、アルバイトの求人まで、最新の医師求人情報をご紹介する転職支援サービスです。医療業界の幅広い知見を持つ専任のキャリアパートナーが、医師と医療機関双方のニーズを的確に把握した上で、丁寧にコンサルティングを実施。
マイナビ看護師 日本最大級の看護師求人・転職サイト。全国に展開する拠点で、プロのキャリアアドバイザーが病院・施設・クリニック・介護施設・訪問看護ステーション、求人企業に足を運び、最新の求人状況から、院内の雰囲気や看護師長のお人柄、産休・有給の取得実績、看護体制までしっかり確認。転職を考える看護師さんが、理想の職場に入職いただけるよう、キャリアアドバイザーが最大限のサポート。
マイナビ会計士 公認会計士の方々のための専門人材紹介サービス。パーソナリティや将来のキャリアプランも考慮した上で、可能性を最大限に発揮できる求人をご紹介。会計事務所やコンサルティングファームのほか、グローバル領域、経営パートナー、ベンチャー企業の株式公開など、多様化する求人ニーズと、それらの職務を志望する方々をスピーディにマッチング。

マイナビは、各業種別に専門的なサポート体制を構築し転職サイトを運営しています。餅は餅屋として業界を絞った求人サイトを運営することで、専門のスキルや情報を持ってサポートを行っています。

マイナビエージェントの特徴

マイナビエージェントが選ばれる理由は、この特徴にあります。

マイナビエージェントの特徴

・IT業界・メーカーの求人に強い
・一般的な転職エージェントと比較して書類選考の通過率が高い
・サポートに期限がないので時間的なゆとりがある
・20代~30代からの評価が高い
・第二新卒向けの求人が多い

特に20代の転職活動については、他のエージェントと比較して圧倒的に強いと言われています。

マイナビエージェントのビジネスモデル

マイナビエージェントは、他のエージェントと同様に企業から求人を預かり人材マッチングを行い紹介する形式をとっています。

求職者と企業を繋ぐ基本的な流れ

STEP1|企業から必要な人材の条件をヒアリングする
STEP2|求職者のスキルなどを選別して合致する人材を紹介
STEP3|採用担当者は求職者の条件を見極めて面接をするかどうかを決定する
STEP4|面接後、双方が納得すれば内定が決まる

上記の流れで企業と求職者とを繋ぎます。この仕組みは、単純な工程ではありません。企業の求人は、高いスキルを持った営業が企業の人事担当者や経営層にヒヤリングを行い必要な人物像を整理していきます。求人票作成についても、営業担当者が行います。これは、企業の魅力や求める人物像を最も知っているのが営業だからです。

また、専用のサイトを公開して求職者の募集も行っています。求職者は、転職を決めた人もいれば転職市場を知りたい人もいて様々です。非公開求人も数多くある点もマイナビエージェントの魅力です。

マイナビエージェントの利用料金

マイナビエージェントは、企業側は成果報酬型(紹介フィーは理論年収の30%程度)で、求職者側は無料で利用できます。

マイナビエージェントの利用料金(求人企業)

利用料金は、企業側のみが負担する形式です。成功報酬型で理論年収の30%程度に設定されています。理論年収の30%は数百万円のまとまった金額です。

しかし、内定を出した方が入社するまでの間の料金は無料です。広告の掲載、面接など入社するまでの間のサポートが全て無料なのは、求人を行う企業にとってはメリットです。求人広告掲載型のサイトであれば、求人を取り消した場合や応募がない場合にも費用が発生します。

しかし、成功報酬型であれば何人の応募があっても希望する人の入社がなければ費用は発生しません。さらに、もしも短期間で退職すれば返金サポートがありますので企業側のリスクも軽減されます。

マイナビエージェントの利用料金(求職者)

求職者は無料で利用できます。さらに以下のサポートも無料で利用できます。求職者は安心して利用できるサービスですので、『転職』を考えている求職者には最適です。特に、今後のキャリアについての相談や応募書類の添削やアドバイスには定評があります。専門のキャリアカウンセラーから丁寧にアドバイスして貰えるため、納得の転職活動ができます。

求職者サポートの範囲

•将来のキャリアに関する相談
•希望条件に合う求人の紹介
•応募書類(履歴書・職務経歴書)の添削
•面接日時のスケジュール調整
•内定時の条件面での交渉代行
•現職場の退職時のサポート

ここまでのサポートを一貫して受けることで、転職活動における不安や疑問も解決可能です。疑問を都度確認できるサポート体制が整っていることは初めて転職活動を行う方や自分のキャリアについて心配や不安がある方にとっても最強のサポーターとなります。

マイナビエージェントの営業拠点

マイナビエージェントは現在11か所のオフィスを持ち企業や求職者をサポートしています。

各拠点では、周辺エリア等を担当分けしています。同時に企業からの情報は全国どこにいても確認できるデーターベースを構築しリアルタイムで共有しています。拠点に営業担当者を集中させることで情報共有や営業スキルの向上を図っているのです。

京橋オフィス 〒104-0031 東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F/9F/10F
新宿オフィス(ミライナタワー) 〒160-0022 東京都新宿区新宿四丁目1番6号JR新宿ミライナタワー 24F
神奈川支社 〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸一丁目1番1号 JR横浜タワー 18F
北海道支社 〒060-0002 北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号 札幌フコク生命越山ビル 9F
宮城支社 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央一丁目6番35号 東京建物仙台ビル7F
名古屋支社 〒450-6209 愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア9階
京都支社 〒600-8008 京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10 京都ダイヤビル 7F
大阪支社 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA 30F
兵庫支社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通七丁目1番15号 三宮ビル南館 9F
福岡支社 〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号 JRJP博多ビル7階

マイナビエージェントを利用する転職希望者からの良い評判

マイナビエージェントで転職を実現させた方々は、マイナビエージェントをどう評価しているのでしょうか。マイナビエージェントへの良い評判をご紹介します。

断然サポート力がある

最も評価が高いのはマイナビエージェントの『サポート力です。営業スキル、キャリアカウンセリング力共に高評価であるマイナビエージェントだからこその評価です。

営業・30代前半・男性
担当の人の対応がとても素晴らしく、安心して転職活動に集中できた。面談についてもしっかりと話を聞いてくれた上にスキルアップの提案をしてくれたことは、他の転職エージェントでは経験できないサポートだった。

初めての転職活動だった事もあり、職務経歴書・履歴書の作成に不安があったが、丁寧な添削をしてくれたことで分かり易く自身が持てる内容になった事が成功の秘訣だったと思っています。

もしも、もう1度転職活動をする時には、同じ担当さんにお願いしたいと思っています。

ホテル・20代後半・女性
年齢も低く経験値もないのでの転職がスムーズにいけるかは不安でした。

職務経歴書も書いた事がなかったので、ネットを見ながら自分なりに作成していましたが担当の方に「こうすればよくなりますよ」など優しく丁寧なアドバイスをして頂きました。最初と比べて見違え得る内容になったと思いました。結果的に書類選考で落とされることも少なくアドバイスを受けてよかったと感じています。

マイナビエージェントを利用して良かったという声の中で圧倒的に多いのは、キャリアカウンセラーによるカウンセリングや職務経歴書等の添削サポートです。特に職務経歴書の内容が整理されていなければ、書類選考段階でNGとなります。まず突破すべき書類選考の圧倒的なサポート力があるからこそ、高評価が多数集まるのです。

中小企業を中心に求人数が多い

他のエージェントと比べて求人数が多いため、応募できる企業、検討できる企業が多いことが評価されています。参考に、エージェント別の求人数を比較します。

  公開求人数 非公開求人数
マイナビエージェント 83,000件 全求人の8割以上
ビズリーチ 95,000件 非公開
リクルートエージェント 36,000件 10万件以上
doda 20,000件 80,000件
JACリクルートメント 15,000件 9,000件

こうして比較すると求人数がトップクラスであることが分かって頂けると思います。

生産管理・ 40代前半・男性
転職活動を開始したが求人を紹介して貰えない転職エージェントもあり転職活動を諦めかけていました。最後と思ってマイナビエージェントに登録をして結果、出来る限り求人を紹介していきますという言葉を担当から頂き大変うれしかった。実際に、自分が希望する職種の企業を複数紹介して頂きました。それ以外にも、自分が思っていなかった業種や業界についても複数紹介して頂きました。結果的に当初希望していなかった業界での転職を実現しました。担当の方が、コマめに連絡を下さり、しっかりと相談できた事で転職に集中することができました。

広報・30代前半・女性
他のエージェントからも求人を紹介頂いていました。

しかし、自分が転職活動で重視する福利厚生に関しての説明や補足までもしっかりと行って頂きました。

女性の活躍している企業、女性に関しての福利厚生が充実した企業を探していたので、希望するニーズにそった企業を紹介してくれたのはマイナビエージェントだけでした。

豊富な求人数があるからこそ、私が希望する企業を紹介頂けたと考えています。

優良な転職エージェントであるためには、多くの求人数を扱っていること、そしてサポート力のあるキャリアカウンセラーが在籍していることが必要です。その点、マイナビエージェントで扱っている求人数はトップクラスであり、且つ、その内80%以上が非公開求人です。

非公開求人が多い理由は、キャリアカウンセラーによるマッチングを責任持って実施しており、企業のニーズにあった人材を紹介しているためです。そして、大手だけにこだわらず多くの企業に積極的に訪問していくことで、求人数の獲得を成功しています。

第二新卒のための求人を保有している

最大の特徴であり他の転職エージェントが真似できない特徴の評判です。他のエージェントが追随できないのは、新卒採用のサポートを展開しているからです。

マーケティング・20代前半・男性
就活で内定を頂いた企業には1年しか在籍していませんでしたので、転職活動は不安しかありませんでした。

他の転職サイトも考えましたが、大学で就活をしていた際に利用していたマイナビには親しみがあったので利用を決意。

実際に登録したところ、未経験でもOKや第二新卒の求人が多数あったこと、そして担当の方が細かに連絡をしてくれたことで転職活動を継続。

無事に転職先を決めることができました。

小売業接客・20代前半
就活でも苦戦をして、何とか就職をきめした。

しかし、接客をしたいとう気持ちが残っていたので、転職活動を開始。

最初は、他のエージェントに登録をしましたが経験値から紹介をしてもらいない事が続いていたので、マイナビエージェントに登録。就活で利用していたこともあり、第二新卒についての求人も多数あるという評判だったからです。

結果的に、10社ほどの企業を受け希望する企業への転職を成功することができました。

現在、就活生の多くがマイナビを利用しています。大学でマイナビの活用方法についての講義があるほどです。そのため、年齢層の若い方はマイナビを利用したことがあり、転職活動での利用についてのハードルも低いことから多くの方に利用されています。

既にご紹介した強いサポート力により、職務経歴書の記載方法や面接時のポイント指導など、第二新卒や中途の就活を応援する体制が整っているのです。
マイナビエージェント公式サイトはコチラ

マイナビエージェントを利用する転職希望者からの悪い評判

マイナビエージェントは求職者に寄り添うサービスを提供していますが100人中100人が満点をつけるわけではありません。これは、どんな転職エージェントでも同じことが言えますが、中にはマイナビエージェントに向かない人がいます。マイナビエージェントの悪い評判を紹介します。

募集求人が希望に合わない

最初に紹介するのは求人が希望に合わないという意見です。

SE・40代前半・男性・500万円台
転職活動を実施するの為に、複数のエージェントに登録して活動をしていました。

マイナビエージェントは、自分が望む求人が圧倒的に少ない印象を受けました。

比較的若い年齢層の求人が多く、マネジメント力を活かしたい求人は少ないというのが感想です。

コンサル・30代前半・男性
経験した専門スキルを活かしたく転職活動を実施していたが、募集年代や希望年収少ないという印象を受けたので、他エージェントでの活動を中心に実施しました。

比較的、年齢層の若い方のチャレンジを応援する求人を中心に取り扱っていることもあり、年齢によっては希望する条件に該当しない場合もあります。そして、求められるポジションについても希望に完全に沿っていない可能性があるため、こうした評価をする方がいます。

こうした場合には、担当にしっかりと自分の希望する業種等の条件を伝えることで解決します。遠慮する必要は全くありません。自分が望む転職先や自分がこれからどうキャリアップしていきたいかをしっかりと伝えることで、自分が希望する転職条件を満たした求人を紹介してもらうことが可能です。

時には、登録時に即希望する転職先がない場合もあります。そもそも転職活動はある一定の時間が必要とされていますので、焦らず活動しましょう。

連絡が多すぎる

希望する情報以外の情報が多い場合には、メール等の連絡が多すぎると考えがちです。実際にマイナビエージェントからの連絡が多すぎると感じる方がいます。

デザイナー・20代前半・女性
比較的、求人数が多い職業だと思っていましたがマイナビエージェントで募集している企業数には驚きました。しかし、逆に求人数が多い分、他社に比べて紹介件数も多くキャリアカウンセラーからのメール等が多すぎると感じてしまいました。紹介をされると返信をしなければ、何度も確認のメールを頂いたりします。担当の方の細かなサポートには感謝していますが、時間をかけて転職活動をしたかったので、焦ってしまう事も多々ありました。

工事業・40代前半・男性
登録した後にくるメールは、紹介よりも履歴書の書き方等といった自分には必要ないと思うメールが多かった。こうしたメールの受信を制限できる機能があれば、いいと思います。

自分自身が求めてる情報以外は『煩わしい』と感じるのが普通です。実際に、メール等の連絡が多いという声はどの転職エージェントでもあがっています。マイナビエージェントも他の転職エージェントと同じ様にメールなどの連絡が多いとの声があります。自分の希望以外の求人や転職活動そのものに関するメール等です。

転職活動に関するメールについては、参考になる方もそうでない方もいると思います。しかし、こうしたメールを読んでおくことで、たとえ不要と思っていても自分の転職活動を振り返る、確認する情報になりますので、一度読んでおくと後々に役立つはずです。

紹介を断られた

「登録したが紹介を断られた」という意見もあります。求人を紹介されない例としては、以下の場合が想定されます。

特徴 理由
30代後半 ハイキャリアクラス希望 20代の第二新卒から30代の転職を中心に求人を保有している為、紹介できる求人数がないと想定された場合。
正社員経験がない人 年齢にもよりますが、社会人経験がない場合には継続しての勤務が可能であるかについての懸念を持たれてしまうため。
転職回数が多い 短期間の間で転職回数が多いと、企業側視点では定着しない可能性が高いのではないかと考えられるため。

他のエージェントでも同じように、何かしらの基準を設けています。マイナビエージェントでも、求人を紹介されなかったという声があります。

IT系開発職・30代後半・女性
現職で、IT系開発部門のマネジメント職をしていた為、それ以上のポジションを希望。

しかし、希望する年収を下げることが出来ないのであれば紹介は難しいと言われた。

営業職・40代前半・男性
スキルアップを目指して、評価の高いマイナビエージェントに登録。

しかし、年齢を考慮すると紹介できる案件があれば紹介します。と事務的に言われてしまった。

その後、連絡を頂くことはありませんでした。

転職活動を開始した際には1つでも多くの求人紹介を受けたいでしょう。しかし、紹介できる求人がない場合には、エージェントは「紹介します」と約束は出来ません。

こうした場合には、マイナビエージェントで扱っている求人の中で、経験が活かせる求人がないかについて相談をしていくことが最善です。

転職者希望者から見たマイナビエージェントの総合評価

転職者から見たマイナビエージェントの総合評価は、『20~30代』に圧倒的な人気のあるエージェントというものです。

そもそも、新卒採用支援から開始したエージェントだからこそ、第二新卒を始めとする年齢層をターゲットとした求職者のサポートに大きな力を発揮します。

マイナビエージェントに向く人

・20代~35歳までの求職者
・転職回数が少ない人
・中小企業に的を絞っている人
・経歴に自信がない人、サポート重視の人
・女性の求職者

上記に該当する方については、最初に登録する転職エージェントとしてマイナビエージェントは最適です。

既にご紹介している求職者サポート

求職者サポートの範囲

•将来のキャリアに関する相談
•希望条件に合う求人の紹介
•応募書類(履歴書・職務経歴書)の添削
•面接日時のスケジュール調整
•内定時の条件面での交渉代行
•現職場の退職時のサポート

については、回数制限なく相談できるため、納得できるまで相談して転職活動ができます。こうした仕組みは求職者に安心して転職活動に専念できる環境を提供します。だからこそ、求職者に選ばれ続けています。

転職エージェント・ヘッドハンターからのマイナビエージェントの評判

今度は、転職エージェント・ヘッドハンターからのマイナビエージェントの評判を紹介します。

20代求人数は圧倒的!

「マイナビエージェントが扱っている求人は、他と比べて『20代求人』圧倒的に多い。これは他の転職エージェントには負けません。」との声が多く、実際に扱っている求人の中で20代求人は他エージェントでも数が多いのが事実です。

求人が集まるのは新卒採用サイトを利用している多くの企業が引き続き転職サイトも利用するビジネスモデルを構築しているからです。それぞれは別のサイトとして営業が担当しますが、企業の必要な人材のヒヤリング情報を共有することで、新卒から第二新卒を中心とした20代を求める企業をサポートしています。

こうした一連の仕組みを通して、圧倒的な20代求人数を実現しています。

プロだからできる添削力

エージェントは、自分達のことを「プロ」だと考え常にスキル向上を目指しています。特に若い方は、自分の経験を上手く伝えることができず職務経歴書の書き方に不安を持っています。転職活動では、まず書類審査を通過する必要があります。

そのため「応募書類(履歴書・職務経歴書)の添削」を特に丁寧に行っています。添削は簡単に出来る訳ではなく、指導力が大切です。

単純に添削をするのではなく、あらかじめヒヤリングを十分に行い、求職者がアピールできる経験や得意分野を引き出します。この内容をいかに伝わりやすくに職務経歴書に記載するかを指導していきます。

ヒヤリングとセットで添削をしているからこそ、書類選考に通過できる職務経歴書を作成できます。このヒヤリングと添削は、オリジナルプログラムで繰り返し研修を受けてスキル向上を図っています。スキル向上を継続的に行う仕組みがあり、常に向上意欲を持って学んでいるからこそ、多くの方が満足する転職活動をサポートできているのです。

求人企業からのマイナビエージェントの評判

マイナビエージェントは求人企業から「採用業務を効率化できる」と評判です。企業はなぜマイナビエージェントを選ぶのでしょうか。代表的な理由2つを紹介します。

成長が期待できる年代の募集

マイナビエージェントの年代と経験職種

マイナビエージェントの公式サイトで紹介されている年代や経験職種です。

今後の成長が期待できる2~30代の募集したい企業は、マイナビエージェントを選びます。圧倒的に求職者の年代が若いマイナビエージェントは、この年代に特化した転職エージェントとして企業に評価されています。さらに、幅広い職種の人が登録されているため、多くの企業が年齢層を絞った求人を募集できます。

現在の転職市場は、「経験を持った人材の採用」「経験し成長できる人材の採用(経験が浅くても良い)」に大きく二分されると言われており、後者の人材を募集したい場合にはマイナビエージェントほど適した転職エージェントはなく、多くの企業が利用しています。

また、新卒採用でマイナビのサービスを利用している企業の多くもマイナビエージェントで第二新卒を募集しており、採用業務トータルのパートナーとして信頼している企業が数多くいます。

企業トータルでサポート力が高い

マイナビ運営の転職サービス

マイナビは、冒頭でご紹介した通り様々な職種向けの転職サイトを運営しています。新卒採用だけではなく、企業における別々の業務もトータルでサポートすることで、企業の採用担当者の負荷軽減を実現します。

採用担当者にとって「複数の転職エージェントに求人掲載」「重要なポジション募集を同業他社には知られずに求人を進めたい」という場合、業務全体の負荷はかなり大きなものです。こうした場合にもマイナビエージェントは、マイナビという会社全体でサポートします。

「営業担当がヒヤリングしたポジションの募集が最適なサイトはどれか」「同業他社に知られないためには、非公開求人が良いのか、スカウト対応が良いのか」等、企業に合わせたトータルのサポートを行います。

これは、企業担当者が様々なサイトを管理することなく、マイナビエージェントに相談をすることだけで実現します。こうしたトータルのサポート力は、他エージェントとは比較にならないほどの魅力として企業に評価されています。

マイナビエージェントの登録手順

最後に、マイナビエージェントへの登録手順についてご紹介します。

STEP1:マイナビエージェント公式サイトからエントリー

まずはマイナビエージェントの公式サイトからエントリーしましょう。

マイナビエージェント公式サイトはコチラ

STEP2:公式サイト内の「マイナビエージェントに登録ボタンをクリック」を選択

マイナビエージェントに登録

STEP3:プロフィールを入力

マイナビエージェントのプロフィール登録

STEP4:学歴を入力

マイナビエージェントの学歴入力

STEP5:職務経歴・希望条件を入力

履歴書と職務経歴書のアップロードが可能です。(但し、履歴書と職務経歴書の両方が必須です。)※アップロード可能なファイルはWord、Excel、PowerPoint、PDFなどのファイル形式

マイナビエージェントの職務経歴

STEP6:MY PAGEにログインするためのIDとパスワード設定

入力完了後「無料転職サポートへのお申し込み」をクリックします。

マイナビエージェントのマイページ

後日、コンサルタントから面談の案内が届きます。※通常は一週間以内に「メール」または「電話」の連絡。

この手順で登録可能ですので、是非、登録していきましょう。

まとめ

マイナビエージェントについて紹介しました。特に第二新卒を始め20~30代の年代向けとしては他エージェントと比較して格段に求人数が多く、サポート力も高いエージェントです。

経験がない等の理由で、転職活動を諦める前にぜひ、マイナビエージェントに登録しキャリアカウンセラーのサポートを受けながら転職活動を開始してください。結果的に、きっと有意義な転職活動になるはずです。

関連記事

転職で年収アップを目指すコツ。相場から交渉の方法までご紹介

転職して今より年収をアップさせたいと思う方は多くいます。 しかし、本当に年収アップするのか、もしかしたら今より下がってしまうのではないか、など気になるポイントでしょう。 やりたい仕事や興味のある企業に入社する...

エン転職の評判!転職希望者、求人企業の評判をまとめてみた!

様々な理由で転職活動をする際に利用する『転職サイト』。“転職”というキーワードで検索すると多くの転職サイトが表示されます。 しかし、実際にエントリーして転職を決めるとなると、どこのサイトを利用すればいいか悩むのも事実です。今後...

転職したときって退職金はもらえる?知っておくべき注意点2つも解説

退職金は、一定の勤続年数以上の方には、自己都合での退職の場合も支給されたりすることがあります。 そんな退職金ですが、「転職したときってもらえるの?」や、「どれくらい支払ってくれるの?」という疑問はありますよね。 そこでこ...

JACリクルートメントの評判!転職希望者、求人企業の評判をまとめてみた!

様々な理由で転職活動をする際に利用する『エージェント』。“転職”というキーワードで検索すると多くのエージェントや転職サイトが表示されます。 しかし、実際にエントリーして転職を決めるとなると、どこのサービスを利用すればいいか悩む...

新型コロナ拡大の転職への影響は?いま積極採用を行う企業33選

新型コロナウイルスの感染拡大により、健康面への不安だけでなく、経済への不安を抱える方も大勢いらっしゃるかと思います。 中でも、現在求職中の方にとっては、コロナウイルスが転職市場にどのような影響を与えているのか、転職活動は進めていく...

転職・退職理由は本音で答えるべき?よくある理由と回答例

「なぜ転職をしようと思ったのですか?」といった転職(退職)理由を聞く質問は、転職の際に聞かれることが多いです。 転職理由は人それぞれで、こんな転職理由は評価を落とされてしまうのではないか?嘘を就いた方がいいんじゃないか?と悩む...

転職で内定を辞退するのはマナー違反?知っておくべき注意点3つを解説

転職活動において、内定を辞退したい場合、どのように企業に伝えるべきでしょうか? 「内定を辞退したいと言ったら、マナー違反?」 「どのタイミングで辞退を伝えるのがいい?」 この記事では、こういった疑問を解決します...

気をつけて!絶対に知っておきたい転職活動の面接マナーを徹底解説

転職活動で面接に行くとき、何に気を付ければいいのか、マナーについて気になりますよね。 面接において、マナーや第一印象は採用にとても影響するため、何も気にせずに面接を受けてしまうと、「自分は良い感触だと思ったのに、不合格になって...

1分で完了!ビズリーチの退会方法を画像でわかりやすく解説

ビズリーチは、ハイクラス向けの転職サイトとして、多くの人に利用されています。 しかし「ハイクラス向け」というだけあって、条件や競争率の厳しい求人も多く、なかなか転職できない…という声がちらほらあるのも事実。 ビズリーチ以...

キャリアカーバーの評判!転職希望者、エージェント、求人企業の評判をまとめてみた!

様々な理由で転職活動をする際に利用する『転職サイト』。“転職”というキーワードで検索すると多くの転職サイトが表示されます。 しかし、実際にエントリーして転職を決めるとなると、どこのサイトを利用すればいいか悩むのも事実です。今後...

TOP