コラム

マイナビエージェントの評判まとめ|転職希望者の口コミから実態を調査

マイナビエージェント

転職活動をする際に利用する『転職エージェント』。“転職”というキーワードで検索すると多くの転職エージェントが表示されます。

しかし、実際にエントリーして転職を決めるとなると、どこのエージェントを利用すれば良いのか悩むのも事実です。今後の社会人生活において満足のいく転職をするためには、転職エージェントをどう選ぶかも大きな成功の秘訣です。

今回は、新卒の就活時に利用した方も多いであろう「マイナビ」が運営している『マイナビエージェント』についてご紹介します。マイナビの基本情報を解説するだけでなく、マイナビを実際に利用した人の口コミは本当なのか、マイナビの実態を調査しました。

マイナビの評判が知りたい、マイナビエージェントが自分に合っているかチェックしたいという方は、ぜひ記事を参考にしてみてください。

マイナビエージェントとは

マイナビエージェントの評判を知る前に、そもそもマイナビエージェントとは何か、基本情報や特徴などを解説していきます。

マイナビエージェントは、求職者が無料で利用できる転職支援サービスで、企業と求職者のマッチングや転職のサポートなどを行ってくれます。

ここでは、転職のサポートを行ってくれるマイナビエージェントの基本情報や特徴などを解説するので、見ていきましょう。

基本情報

マイナビエージェントのビジネスモデル
「マイナビエージェント」は、転職サイト運営の大手人材会社マイナビが行っている人材紹介サービスです。他の転職エージェントと同様に、企業から求人を預かり人材マッチングを行い紹介する形式をとっています。

求職者と企業を繋ぐ基本的な流れ

STEP1|企業から必要な人材の条件をヒアリングする
STEP2|求職者のスキルなどを選別して合致する人材を紹介
STEP3|採用担当者は求職者の条件を見極めて面接をするかどうかを決定する
STEP4|面接後、双方が納得すれば内定が決まる

企業の求人は、高いスキルを持った営業が企業の人事担当者や経営層にヒアリングを行い、必要な人物像を整理します。さらに、企業の魅力や求める人物像を最も知っている営業担当者が求人票作成まで行っているため、より高い精度でのマッチングが可能です。

また、転職サイトでは確認できない非公開求人も公開しています。大手企業や優良企業は非公開求人で募集をしていることも多いので、非公開求人が数多くあるという点もマイナビエージェントの魅力です。

利用料金

マイナビエージェントは無料で利用できるため、利用料金などは必要ありません。さらに、以下のようなサービスも無料で利用可能です。

  • ・将来のキャリアに関する相談
  • ・希望条件に合う求人の紹介
  • ・応募書類(履歴書・職務経歴書)の添削
  • ・面接日時のスケジュール調整
  • ・内定時の条件面での交渉代行
  • ・現職場の退職時のサポート

特に、マイナビエージェントは今後のキャリアについての相談や応募書類の添削、アドバイスなどに定評があります。疑問を都度確認できるサポート体制が整っているというのは、初めて転職活動を行う方や自分のキャリアについて不安がある方にとって、心強いサポーターとなってくれます。

マイナビエージェントの特徴

他の転職エージェントと比較すると、マイナビエージェントには以下のような特徴があります。

  • ・IT業界・メーカーの求人に強い
  • ・一般的な転職エージェントと比較して書類選考の通過率が高い
  • ・サポートに期限がないので時間的なゆとりがある
  • ・20代~30代からの評価が高い
  • ・第二新卒向けの求人が多い

マイナビエージェントは20代の転職サポートに強みを持っており、他の転職エージェントと比較しても若年層に強いといわれています。IT業界やメーカーへの転職を考えている人や、20代で転職を考えている人などは、マイナビエージェントを検討してみると良いでしょう。

マイナビエージェントの良い評判は?口コミと合わせて紹介

マイナビエージェントの基本情報や特徴などを解説しましたが、実際に利用している人はどう思っているのでしょうか。

こちらの見出しでは、実際に利用している人の口コミをまとめて、マイナビエージェントの良い評判について解説していきます。

マイナビエージェントを利用している人があげている主なメリットは、以下の4点です。

  • ・サポート力がある
  • ・中小企業を中心に求人数が多い
  • ・第二新卒のための求人を保有している
  • ・プロだからできる添削力

では、それぞれの口コミや評判を見ていきましょう。

サポート力がある

営業・30代前半・男性

担当の人の対応がとても素晴らしく、安心して転職活動に集中できた。面談についてもしっかりと話を聞いてくれた上にスキルアップの提案をしてくれたことは、他の転職エージェントでは経験できないサポートだった。

初めての転職活動だった事もあり、職務経歴書・履歴書の作成に不安があったが、丁寧な添削をしてくれたことで分かり易く自身が持てる内容になった事が成功の秘訣だったと思っています。

もしも、もう1度転職活動をする時には、同じ担当さんにお願いしたいと思っています。

ホテル・20代後半・女性

年齢も低く経験値もないのでの転職がスムーズにいけるかは不安でした。

職務経歴書も書いた事がなかったので、ネットを見ながら自分なりに作成していましたが担当の方に「こうすればよくなりますよ」など優しく丁寧なアドバイスをして頂きました。最初と比べて見違え得る内容になったと思いました。結果的に書類選考で落とされることも少なくアドバイスを受けてよかったと感じています。

マイナビエージェントを利用して良かったという声の中で圧倒的に多いのは、キャリアカウンセラーによるカウンセリングや職務経歴書などの添削サポートです。特に、職務経歴書の内容は書類選考に大きく影響します。まず突破すべき書類選考の圧倒的なサポート力があるからこそ、書類選考の通過率が高く利用者の高評価が集まるのです。

中小企業を中心に求人数が多い

生産管理・ 40代前半・男性
転職活動を開始したが求人を紹介して貰えない転職エージェントもあり転職活動を諦めかけていました。最後と思ってマイナビエージェントに登録をして結果、出来る限り求人を紹介していきますという言葉を担当から頂き大変うれしかった。実際に、自分が希望する職種の企業を複数紹介して頂きました。それ以外にも、自分が思っていなかった業種や業界についても複数紹介して頂きました。結果的に当初希望していなかった業界での転職を実現しました。担当の方が、コマめに連絡を下さり、しっかりと相談できた事で転職に集中することができました。

広報・30代前半・女性
他のエージェントからも求人を紹介頂いていました。

しかし、自分が転職活動で重視する福利厚生に関しての説明や補足までもしっかりと行って頂きました。

女性の活躍している企業、女性に関しての福利厚生が充実した企業を探していたので、希望するニーズにそった企業を紹介してくれたのはマイナビエージェントだけでした。

豊富な求人数があるからこそ、私が希望する企業を紹介頂けたと考えています。

優良な転職エージェントであるためには、多くの求人を扱っていることは必要不可欠です。その点、マイナビエージェントで扱っている求人数はトップクラスであり、かつ、その内80%以上が非公開求人とされています。

キャリアカウンセラーが責任を持ってマッチングを実施しており、企業のニーズにあった人材を紹介しているため、非公開求人の数が多くなっているのです。そして、大手だけにこだわらずさまざまな企業に積極的に訪問していくことで、豊富な求人の獲得を成功しています。

第二新卒のための求人を保有している

マーケティング・20代前半・男性
就活で内定を頂いた企業には1年しか在籍していませんでしたので、転職活動は不安しかありませんでした。

他の転職サイトも考えましたが、大学で就活をしていた際に利用していたマイナビには親しみがあったので利用を決意。

実際に登録したところ、未経験でもOKや第二新卒の求人が多数あったこと、そして担当の方が細かに連絡をしてくれたことで転職活動を継続。

無事に転職先を決めることができました。

小売業接客・20代前半
就活でも苦戦をして、何とか就職をきめした。

しかし、接客をしたいとう気持ちが残っていたので、転職活動を開始。

最初は、他のエージェントに登録をしましたが経験値から紹介をしてもらいない事が続いていたので、マイナビエージェントに登録。就活で利用していたこともあり、第二新卒についての求人も多数あるという評判だったからです。

結果的に、10社ほどの企業を受け希望する企業への転職を成功することができました。

現在、就活生の多くがマイナビを利用しており、マイナビの活用方法についての講義がある大学もあります。そのため、マイナビは年齢層の若い方に多く利用されており、転職活動での使用に関してもハードルが低い傾向です。

そういった年齢層の若い方々の就活や転職活動をサポートするために、マイナビエージェントでは第二新卒に向けた求人も豊富に取り扱っています。さらに、職務経歴書の記載方法や面接時のポイント指導など、第二新卒や中途の就活を応援する体制が整っているので、若い人でも使いやすく高い支持を得ています。

プロだからできる添削力

営業・20代前半

自分の希望にあった求人を紹介してもらえるので探しやすかったです。

書類添削や模擬面接をしてもらえて、とても助かりました。応募書類に自信がなかったので、プロのアドバイザーに書類の添削を行ってもらえたことで不安も解消できました。

エンジニア・20代前半

私の強みを考慮した転職活動プランを作ってくれて、転職活動がしやすくなりました。

履歴書や職務経歴書、エントリーシートなどの添削を行ってくれて、書類選考に通りやすかったです。応募する業種に特化した方がエージェントについてくれたので話しやすく、試験の対策や面接対策も具体的でとても助かりました。

若い方や転職が初めてという方の中には、自分の経験をうまく伝えることができず職務経歴書の書き方に不安を持っている人も多いでしょう。しかし、転職活動ではまず書類審査を通過する必要があるため、応募書類の書き方は特に重要です。

そのため、マイナビエージェントでは「応募書類(履歴書・職務経歴書)の添削」をとても丁寧に行っています。単純に添削だけをするのではなく、あらかじめヒアリングを十分にした上で指導をすることで、求職者がアピールできる経験や得意分野を引き出した職務経歴書の作成が可能です。

マイナビエージェント公式サイトはコチラ

マイナビエージェントの良い評判は本当?口コミを徹底検証

ここまで、マイナビエージェントの良い評判を口コミと合わせて紹介してきましたが、本当にマイナビエージェントのサービスはその評判に当てはまるほどのものなのか、気になりますよね。

ここでは、マイナビエージェントのメリットを実際に検証します。

  • サポート力がある
  • 中小企業を中心に求人数が多い
  • 第二新卒のための求人を保有している
  • プロだからできる添削力

前述した良い評判に合わせて上記の4項目で検証するので、参考にしてみてください。

検証①:サポート力がある

マイナビエージェントではサポート体制を徹底しており、求職者は以下のようなサポートを受けられます。

  • ・希望条件に沿った求人の紹介
  • ・非公開求人の提案
  • ・業界に詳しいキャリアアドバイザーからのアドバイス
  • ・企業の社風や雰囲気、入社後のキャリアパスなどの情報共有
  • ・履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削
  • ・企業への推薦状の提出
  • ・面接日程調整の代行
  • ・模擬面接の実施と面接後のフォロー
  • ・入社日の調整
  • ・年収の代理交渉

マイナビエージェントは求職者の転職活動を丁寧にサポートしています。転職活動に慣れていない人や企業から高評価をもらえる応募書類の書き方が分からないという人でも、マイナビエージェントのサポート力の高さなら、転職活動がスムーズに進むでしょう。

検証②:中小企業を中心に求人数が多い

  公開求人数 非公開求人数
マイナビエージェント 83,000件 全求人の8割以上
ビズリーチ 95,000件 非公開
リクルートエージェント 36,000件 10万件以上
doda 20,000件 80,000件
JACリクルートメント 15,000件 9,000件

エージェント別の求人数を表で比較すると、マイナビエージェントの求人数はトップクラスで、「中小企業を中心に求人数が多い」という評判が正しいことが分かります。

求人数が多いというのはそれだけ求人の選択肢が多く、自分に合った求人を見つけやすいということです。業種や職種が一致しているだけでなく、「キャリアアップしたい」、「残業が少ない職場が良い」などの要望に合った求人が見つけられるでしょう。

検証③:第二新卒のための求人を保有している


マイナビエージェントでは、第二新卒向けの求人が公開求人と非公開求人を合わせて8,000件以上あります。(2021年8月時点)

転職エージェントでは経験を積んでいないと求人が紹介できないというところも多いですが、マイナビエージェントでは第二新卒でも豊富な求人の中から自分に合った企業を探すことが可能です。

第二新卒で転職に悩んでいる方は、マイナビエージェントの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

検証④:プロだからできる添削力


マイナビエージェントのアドバイザーは、ヒアリングと添削の能力を高めるために、オリジナルプログラムで繰り返し研修を受けています。マイナビエージェントでは、スキル向上を継続的に行う仕組みがあり、常に向上意欲を持って学んでいるからこそ、多くの方が満足する転職活動をサポートできているのです。

さらに、アドバイザーは業界に精通しているため、業界ならではの注意点やアピールポイントなども熟知しています。

業界についての知識も豊富なプロのアドバイザーから添削をしてもらえることから、書類選考の通過率が高いと評判です。

マイナビエージェント公式サイトはコチラ

マイナビエージェントの悪い評判は?口コミと合わせて紹介

マイナビエージェントは良い評判も多いですが、同時に悪い評判もあります。実際にマイナビエージェントを利用している人は、どんなところに不満を抱えているのか、口コミと合わせて見ていきましょう。

  • ・募集求人が希望に合わない
  • ・連絡が多すぎる
  • ・紹介を断られた

マイナビエージェントのデメリットは主に上記の3つです。それぞれ詳しく解説していきます。

募集求人が希望に合わない

SE・40代前半・男性・500万円台
転職活動を実施するの為に、複数のエージェントに登録して活動をしていました。

マイナビエージェントは、自分が望む求人が圧倒的に少ない印象を受けました。

比較的若い年齢層の求人が多く、マネジメント力を活かしたい求人は少ないというのが感想です。

コンサル・30代前半・男性
経験した専門スキルを活かしたく転職活動を実施していたが、募集年代や希望年収少ないという印象を受けたので、他エージェントでの活動を中心に実施しました。

マイナビエージェントは、比較的年齢層の若い方のチャレンジを応援する求人を中心に取り扱っていることもあり、年齢によっては希望する条件に該当しない場合があります。30代や40代の方は、経験者を求めている求人を多く扱っているエージェントなどと併用すると良いでしょう。

また、IT業界やメーカーの求人に強いため、業界によっては求人が少ないと感じてしまう可能性もあります。その場合は、アドバイザーに自分の希望する業種や求めている転職条件などを詳しく相談して、希望職種の求人を優先的に紹介してもらいましょう。

連絡が多すぎる

デザイナー・20代前半・女性
比較的、求人数が多い職業だと思っていましたがマイナビエージェントで募集している企業数には驚きました。しかし、逆に求人数が多い分、他社に比べて紹介件数も多くキャリアカウンセラーからのメール等が多すぎると感じてしまいました。紹介をされると返信をしなければ、何度も確認のメールを頂いたりします。担当の方の細かなサポートには感謝していますが、時間をかけて転職活動をしたかったので、焦ってしまう事も多々ありました。

工事業・40代前半・男性
登録した後にくるメールは、紹介よりも履歴書の書き方等といった自分には必要ないと思うメールが多かった。こうしたメールの受信を制限できる機能があれば、いいと思います。

希望する情報以外の連絡が多い場合には、『煩わしい』と感じるのが普通です。実際に、メールなどの連絡が多いという声はどの転職エージェントでもあがっています。そして、マイナビエージェントも他の転職エージェントと同様に、自分の希望求人以外の情報や転職活動そのものに関するメールなどが多いという不満の声が見られます。

転職活動に関するメールについては、参考になる方もそうでない方もいるでしょう。しかし、こうしたメールを読んでおくことで、自分の転職活動に役立つ情報が手に入ることもあります。多少煩わしくても、一度読んでおくと後々役立つはずです。

紹介を断られた

IT系開発職・30代後半・女性
現職で、IT系開発部門のマネジメント職をしていた為、それ以上のポジションを希望。

しかし、希望する年収を下げることが出来ないのであれば紹介は難しいと言われた。

営業職・40代前半・男性
スキルアップを目指して、評価の高いマイナビエージェントに登録。

しかし、年齢を考慮すると紹介できる案件があれば紹介します。と事務的に言われてしまった。

その後、連絡を頂くことはありませんでした。

転職エージェントを利用して転職活動をするなら、1つでも多くの求人紹介を受けたいというのが一般的でしょう。年齢や経験などによっては紹介できる求人が少なく、エージェントから求人の紹介をしてもらえない場合もあります。

求人を紹介してもらえない場合は、アドバイザーに経験が生かせる求人はないかなどを自分から積極的に相談してみましょう。

マイナビエージェントの悪い評判は本当?検証して実態を調査

マイナビエージェントの悪い評判や口コミを紹介しましたが、その評判は本当なのでしょうか。ここでは、マイナビエージェントの口コミを検証していきます。

  • ・募集求人が希望に合わない
  • ・連絡が多すぎる
  • ・紹介を断られた

前述した悪い評判に合わせて3つの項目でそれぞれ検証するので、見ていきましょう。

検証①:募集求人が希望に合わない

マイナビエージェントは、20代向けの求人が多い、IT業界・メーカーに強いという特徴があるので、条件に当てはまらない人は希望職種の募集求人があまり見つけられない可能性もあります。

そういった場合には、アドバイザーにしっかりと自分の希望する業種などの条件を伝えましょう。自分が望む転職先や自分がこれからどうキャリアップしていきたいかをしっかりと伝えることで、自分が希望する転職条件を満たした求人を紹介してもらうことが可能です。

さらに、マイナビでは各業界や年代に合わせた専門サイトを数多く用意しています。もしマイナビエージェントで良い求人が見つからなかった場合には、それぞれの専門職種に合わせたサイトやエージェントを活用してください。

マイナビが展開している専門職種に合わせたサイトやエージェントは以下の通りです。マイナビエージェントの募集求人が合わなかった場合には、こういった専門サイトなども活用しながら転職活動を進めていくと良いでしょう。

サービス名 サービス概要
マイナビ転職 マイナビ・ブランドに親しんだ若手社会人を中心に、全国の幅広い求職者の方々に利用されている総合転職情報サイト。
マイナビ新卒紹介 新卒学生を対象とした人材紹介(就職エージェント)サービス。
GlobalAgent 日本で就職を希望している外国人留学生、海外留学経験のある日本人留学生のための就職活動支援サービス。
マイナビ保育士 保育園・保育園を運営する企業に精通した専門のキャリアアドバイザーが、ご希望に合った求人をご紹介。
マイナビRESIDENT 医学生・研修医のための「臨床研修病院の検索サイト」であると同時に、会員限定のソーシャルネットワーキングサービスです。医学生・研修医と、病院・医師・先輩研修医をつないで相互にコミュニケーションを深めることが可能で、会員限定コンテンツやポイントシステムなど利用メリットも豊富にご用意。
マイナビ福祉・介護のシゴト 福祉・介護職に特化した転職/パート求人サイトです。介護職をはじめ、福祉・介護業界に関連する職種の、厳選された求人を掲載。
マイナビ税理士 税理士の方々のための専門人材紹介サービス。会計事務所や税理士法人の転職市場を熟知した、業界専任のアドバイザーを置き、法人と求職者のより良いマッチングをサポート。
マイナビ薬剤師 高い利用者数と利用満足度を誇る、薬剤師専門の転職支援サービスです。業界専任のキャリアアドバイザーが、薬剤師の方一人ひとりの希望に合った転職・就職コンサルティングを提供。
マイナビEXECUTIVE AGENT 国内外を問わず活躍が期待できるグローバル人材、エグゼクティブ層のための人材紹介サービスです。
マイナビ介護職 介護福祉士、ケアマネージャー、社会福祉士など、福祉・介護従事者のための転職支援サービスです。介護業界専任のキャリアアドバイザーが、ご希望に合った求人をご紹介いたします。
マイナビDOCTOR 常勤からスポット、アルバイトの求人まで、最新の医師求人情報をご紹介する転職支援サービスです。医療業界の幅広い知見を持つ専任のキャリアパートナーが、医師と医療機関双方のニーズを的確に把握した上で、丁寧にコンサルティングを実施。
マイナビ看護師 日本最大級の看護師求人・転職サイト。全国に展開する拠点で、プロのキャリアアドバイザーが病院・施設・クリニック・介護施設・訪問看護ステーション、求人企業に足を運び、最新の求人状況から、院内の雰囲気や看護師長のお人柄、産休・有給の取得実績、看護体制までしっかり確認。転職を考える看護師さんが、理想の職場に入職いただけるよう、キャリアアドバイザーが最大限のサポート。
マイナビ会計士 公認会計士の方々のための専門人材紹介サービス。パーソナリティや将来のキャリアプランも考慮した上で、可能性を最大限に発揮できる求人をご紹介。会計事務所やコンサルティングファームのほか、グローバル領域、経営パートナー、ベンチャー企業の株式公開など、多様化する求人ニーズと、それらの職務を志望する方々をスピーディにマッチング。

検証②:連絡が多すぎる

転職エージェントでは、求人の紹介や転職のアドバイスをするために、定期的にメールや電話で連絡をします。

マイナビエージェントも同様に、転職をスムーズに進めるために求職者にこまめに連絡をしている傾向です。転職に必要な情報を届けるためのものなので、連絡が多いのは悪いことではありません。しかし、人によってはその連絡が多すぎて煩わしいという人もいます。

どうしても連絡が多くて気になるという人は、事前にアドバイザーに「連絡は電話ではなくメールにしてほしい」、「電話をかけるならこの時間帯にしてほしい」などの要望を伝えておきましょう。事前に伝えておけば、アドバイザーは要望に合わせた手段や時間に合わせて連絡してくれます。

また、メールマガジンに関しては配信を停止することも可能です。メールの件数が多くて確認が大変という人は、メールマガジンの配信を停止すれば連絡の回数を軽減できます。

検証③:紹介を断られた

特徴 理由
30代後半 ハイキャリアクラス希望 20代の第二新卒から30代の転職を中心に求人を保有している為、紹介できる求人数がないと想定された場合。
正社員経験がない人 年齢にもよりますが、社会人経験がない場合には継続しての勤務が可能であるかについての懸念を持たれてしまうため。
転職回数が多い 短期間の間で転職回数が多いと、企業側視点では定着しない可能性が高いのではないかと考えられるため。

マイナビエージェントに限った話ではありませんが、転職エージェントではそれぞれ求人を紹介するための基準などを設けていることが多い傾向です。

たとえば、若手向けの転職エージェントなら30代前半まで、ハイキャリア向けなら経験者のみなどの条件があげられるでしょう。

マイナビエージェントは幅広い方に向けて求人を紹介していますが、ある程度の基準は設けており、上記のような特徴を持った方だと求人の紹介を断られる可能性があります。特徴に当てはまる人は、エージェントごとの基準なども想定した上で転職エージェントを選ぶと、自分に合った求人が見つけられるでしょう。

マイナビエージェントの口コミの総合評価

マイナビエージェントは、第二新卒を始めとする年齢層をターゲットとした求職者のサポートに大きな力を発揮するため、20代~30代に圧倒的な人気を誇るエージェントです。

以下のような条件に当てはまる人は、マイナビエージェントを活用してみると良いでしょう。

  • ・20代~35歳までの求職者
  • ・転職回数が少ない人
  • ・中小企業に的を絞っている人
  • ・経歴に自信がない人、サポート重視の人
  • ・女性の求職者

マイナビエージェントは求人数が多く、最初に登録する転職エージェントとしては最適です。さらに、サービスやサポートも充実しており、転職に自信がない人でも利用しやすいという特徴があります。

転職活動で何からすれば良いのか分からないという人は、マイナビエージェントに登録するところから初めて見るのも良いでしょう。

マイナビエージェントの登録方法

ここまで、マイナビエージェントの特徴や評判などを紹介しましたが、登録するにはどうすれば良いのでしょうか。ここでは、マイナビエージェントの登録方法について解説していきます。

マイナビエージェントの登録は以下のステップで行われます。

  • ・マイナビエージェント公式サイトからエントリー
  • ・必要な情報を入力
  • ・コンサルタントと面談

それぞれのステップごとに解説していくので、見ていきましょう。

STEP1:マイナビエージェント公式サイトからエントリー


まずはマイナビエージェントの公式サイトからエントリーを行います。公式サイト内の「簡単無料 転職支援サービス申し込み」をクリックすると、マイナビエージェントに登録するためのページが表示されるので、そこから必要情報を入力して登録を進めていきましょう。

マイナビエージェント公式サイトはコチラ

STEP2:必要な情報を入力


「簡単無料 転職支援サービス申し込み」をクリックすると、あなたの現在の情報を入力する画面が現れます。転職先の候補となる企業に熱意が伝わるように、名前やプロフィール、学歴、職務経歴といった転職に必要な情報をしっかりと入力していきましょう。

STEP3:コンサルタントと面談

必要情報の入力が完了したら、アドバイザーとの面談の日程を決定します。登録してから大体1週間以内にメールまたは電話で連絡が来るので、その際に日程を調整しましょう。

基本的な登録手順は以上です。アドバイザーと面談をして希望職種や希望条件などを伝えたら、条件に合った求人の紹介をしてもらえます。その後はアドバイザーのサポートを受けながら転職を進めてください。

マイナビエージェントは企業からの評判も高い

マイナビエージェントは求職者だけでなく企業からの評判も高い傾向です。企業からの評判が良ければ、それだけ多くの企業から求人が集まりやすく、求職者の転職の幅も広がります。

では、なぜマイナビエージェントは企業からの評判が高いのでしょうか。ここでは、マイナビエージェントが企業から高評価を得ている理由について解説します。

年齢層が若いので今後の成長が期待できる

マイナビエージェントの年代と経験職種
※マイナビエージェントの公式サイトで紹介されている年代や経験職種

求職者の年代が若いマイナビエージェントは、今後の成長が期待できる20代〜30代の人材を募集したい企業から高い人気を誇っています。さらに、マイナビエージェントが紹介する求人の業界や職種を限定していないことから、多くの企業が年齢層を絞った求人の募集が可能です。

また、新卒採用でマイナビのサービスを利用している企業がマイナビエージェントで第二新卒を募集している例も少なくありません。

幅広い業種の企業が使える、若手の人材を集めやすい、新卒で利用していることから第二新卒の採用でも利用しやすい、などのさまざまなメリットから、マイナビは多くの企業から採用業務トータルのパートナーとして信頼されています。

サービスが豊富でサポート力が高い

マイナビ運営の転職サービス
「ポジションや業種ごとに複数の転職エージェントに求人を掲載」、「重要なポジション募集を同業他社には知られずに行いたい」という場合、採用担当者の業務の負荷はかなり大きいでしょう。

しかし、マイナビではさまざまな職種に向けた専門の転職サイトを運営しているので、マイナビという会社全体でのサポートが可能です。

「営業担当がヒアリングしたポジションの募集が最適なサイトはどれか」、「同業他社に知られないためには非公開求人が良いのか、スカウト対応が良いのか」といった、企業に合わせたトータルのサポートを行います。

企業担当者が複数のサイトで求人を管理する負担がなくなるため、採用担当者からの信頼も高く、他エージェントにはない魅力として評価されています。

広告の掲載などが無料

マイナビエージェントの利用料金は、企業側のみが負担します。しかし、成功報酬型で理論年収の30%程度に設定されているため、内定を出した方が入社するまでの間の料金は無料です。

広告の掲載や面接など、入社するまでのサポートが全て無料なのは、求職者を募集する企業側にとっては大きなメリットでしょう。

求人広告掲載型のサイトであれば、求人を取り消した場合や応募がない場合にも費用が発生します。しかし、成功報酬型であれば何人の応募があっても希望する人の入社がなければ費用は発生しません。

さらに、採用した人が短期間で退職した場合の返金サポートなどもあるので、企業側のリスクも軽減されます。

マイナビエージェントの運営元「マイナビ」とは

会社概要

会社の商号 株式会社マイナビ Mynavi Corporation
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
設立年月日 昭和48年(1973年)8月15日
資本金 21億210万円
従業員数 約11,400名(マイナビグループ全体)※2020年10月1日時点
厚生労働大臣許可番号 有料職業紹介事業 (13-ユ-080554)東京都知事登録旅行業第 2-6519 号

マイナビエージェントは株式会社マイナビが運営しています。すでに創立からの期間も長く、転職エージェントとしては比較的長い経歴を持つ企業です。また、非常に多くの従業員が在籍し、エージェントとしては最大手といえるでしょう。

こうしてみると、規模からして多くの方が利用していることが分かり、自分自身の転職活動においてもパートナーとしては安心できる企業であると考えられます。

営業拠点

マイナビエージェントは現在10カ所のオフィスを持ち、企業や求職者をサポートしています。

各拠点で周辺エリアの担当分けはしていますが、同時に企業からの情報を全国どこにいても確認できるデーターベースを構築しており、リアルタイムでの共有が可能です。拠点に営業担当者を集中させることで、情報共有や営業スキルの向上を図っています。

京橋オフィス 〒104-0031 東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F/9F/10F
新宿オフィス(ミライナタワー) 〒160-0022 東京都新宿区新宿四丁目1番6号JR新宿ミライナタワー 24F
神奈川支社 〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸一丁目1番1号 JR横浜タワー 18F
北海道支社 〒060-0002 北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号 札幌フコク生命越山ビル 9F
宮城支社 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央一丁目6番35号 東京建物仙台ビル7F
名古屋支社 〒450-6209 愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア9階
京都支社 〒600-8008 京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10 京都ダイヤビル 7F
大阪支社 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA 30F
兵庫支社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通七丁目1番15号 三宮ビル南館 9F
福岡支社 〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号 JRJP博多ビル7階

まとめ

マイナビエージェントは幅広い求人数を誇る転職エージェントで、その中でも特に第二新卒を始めとした20代~30代向けの求人に強いです。他エージェントと比較しても格段に求人数が多く、同時にサポート力も高いエージェントです。

転職をしたいけど初めてで何からすれば良いのか分からない、履歴書や職務経歴書などの応募書類に自信がないといった方は、ぜひプロのアドバイザーのサポートを受けられるマイナビエージェントを検討してみてください。

関連記事

キャリアカーバーの評判は悪い?他転職サイトとの比較や口コミの徹底検証

世の中に数多くある転職サイト。 実際にエントリーして転職を決めるとなると、どこのサイトを利用すればいいか悩む方も多いはず。理想の転職を実現するには、「どの転職サイトを選ぶか」も大きなポイントです。 今回は、ハイクラス求人...

パソナキャリアの評判は?断られるって本当?口コミを徹底調査!

「転職エージェントを利用したいけど、どこがいいか分からない」「実際に利用した人から評判を聞きたい」と気になっていませんか? 今回は、人材派遣領域で業界No.2の「パソナ」が運営している転職エージェント、パソナキャリアについてご...

気をつけて!絶対に知っておきたい転職活動の面接マナーを徹底解説

転職活動で面接に行くとき、何に気を付ければいいのか、マナーについて気になりますよね。 面接において、マナーや第一印象は採用にとても影響するため、何も気にせずに面接を受けてしまうと、「自分は良い感触だと思ったのに、不合格になって...

転職にはベストな時期がある?おすすめのタイミングとは

年収アップやスキルアップなど、さまざまな理由で転職を考える人が多くいます。 しかし、いざ転職しようと考えてもちょうど良いタイミングはいつなのか、転職するならベストなタイミングでしたいなど、思う方も少なくないのではないでしょうか...

転職で年収アップを目指すコツ。相場から交渉の方法までご紹介

転職して今より年収をアップさせたいと思う方は多くいます。 しかし、本当に年収アップするのか、もしかしたら今より下がってしまうのではないか、など気になるポイントでしょう。 やりたい仕事や興味のある企業に入社する...

転職・退職理由は本音で答えるべき?よくある理由と回答例

「なぜ転職をしようと思ったのですか?」といった転職(退職)理由を聞く質問は、転職の際に聞かれることが多いです。 転職理由は人それぞれで、こんな転職理由は評価を落とされてしまうのではないか?嘘を就いた方がいいんじゃないか?と悩む...

50代での転職はムリ?成功するためのポイント4つを解説します。

「50代で転職なんて無理なのかな…」 「50代から転職すると年収が下がるかも…」 あなたは今、そんなふうに考えていませんか? 50代からの転職は、確かにハードルが高いです。しっかりと知識を持っていないと、 転...

転職の入社日はいつがベスト?面接時から入社日の行動までまるっと解説!

転職活動の面接で、「いつ入社出来ますか?」という質問は、中途採用では必ずされる質問です。 最初の段階というよりは、選考がある程度進んだ段階で聞かれることが多い質問です。 「面接のとき、いつから入社できると言えばいい?...

40代で転職するときに知るべき注意点3つと、成功を勝ち取る6ステップ

「40代で転職したいけど、失敗したくない。」と思っていませんか? 40代の方は、今までのキャリアを生かした転職がしやすいので、年収アップに大きく期待を持つことができます。 ただ、40代の求職者に企業が求めていることを理解...

キャリトレの評判は?口コミを徹底検証し大手転職サイトと比較!

転職活動を行ううえで、転職サイトを活用しようと考える方は多いのではないでしょうか。 現在では、さまざまな転職サイトが存在しており、そのなかからキャリトレを活用してみようと思う方もいるでしょう。 しかし、実際に活用してみようと思いつつ...

TOP