WEB・アプリサービス

チェックポイントの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説


チェックポイントは、インターネットのファイアウォールやVPI製品で知られているセキュリティ製品の開発と提供をしている企業です。
主に、Microsoft WindowsやLinuxなどで動作するファイアウォールなどのネットワーク・セキュリティを展開しており、そのほかにも、データ・セキュリティやエンドポイントセキュリティなども提供しています。
また、統合セキュリティ管理やクラウドセキュリティ自動化により、サイバーセキュリティイノベーションを継続的に開拓しており、これまでに88か国の10万を超える企業を保護した実績を持つ企業です。
本社は米国カリフォルニア州に構えていますが、日本法人として1997年に設立、東京都港区に構えています。
そんなチェックポイントでは、マネージャーやエンジニアといった専門職ポジションで、セキュリティ関連に対し豊富な知識を持ち、即戦力となる人材を求めています。

チェックポイントへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・チェックポイントの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、チェックポイントの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • チェックポイントの企業概要
  • チェックポイントの転職ポイント
  • チェックポイントの社風や企業文化

チェックポイントに転職するポイント

チェックポイントの特徴

POINT

  • ・ファイアウォールやVPI製品などのセキュリティ製品手がけている企業
  • ・サイバーセキュリティイノベーションを継続的に開拓している
  • ・88か国、10万以上の企業を保護した実績を誇る

チェックポイントへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的少ない
  • ・マネージャーやエンジニアを中心に求人募集
  • ・セキュリティ関連の知識が豊富であることが重要

チェックポイントの企業概要

会社名 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
本社所在地 東京都港区虎ノ門1丁目2番8号 虎ノ門琴平タワー25階
社長 西村 雅博
設立 1997年10月1日
株式 未上場
株主構成 記載なし

チェックポイントの売上


日本法人は未上場のため、本社の売上を掲載しています。

チェックポイントの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 1,916,500千USD 1,994,800千USD 2,064,900千USD
営業利益 913,800千USD 881,800千USD 904,200千USD

チェックポイントの最新ニュース

チェックポイントの事業内容

チェックポイントは、ファイアウォールやVPI製品といったセキュリティ製品の開発と提供を行っている企業です。
世界最大級のインターネット・セキュリティ企業として、国内販売代理店や顧客への販売支援や技術支援を行っており、マルウェア検出率によるサイバー攻撃の脅威から顧客を保護しています。
また、エンタープライズネットワークからクラウドの変革やリモート従業員の保護、重要なインフラストラクチャの保護など、進化し続けるデジタル業界全体で、サイバー脅威から組織の保護を支援しています。
その結果、これまでに88か国の10万以上の企業を保護した実績を誇っている企業です。
今後の展望として、より安全なデジタル世界で、より良い経験を実現できるように支援することを目指しています。

チェックポイントの募集要項

セキュリティエンジニア

営業チームと連携し、売上となる機会の獲得を担うポジションです。
また、潜在顧客や既存顧客との会議にて、顧客の問題の識別や適切な解決策に提案、技術的な問題の対応、PFIとRFPへの対応を行います。
それ以外にも、顧客への最新のセキュリティ技術に関する教育の実施なども行います。

必須な経験・スキル

  • ・5年以上の関連するエンジニアリングやプリセールスの経験
  • ・強力な分析スキルと問題解決スキルを保有
  • ・典型的な顧客ネットワークの十分な理解 など

テクニカルサポートエンジニア

チャットや電話、電子メールを通じ、顧客へのテクニカルサポートを提供するポジションです。
また、顧客への構成やトラブルシューティング、ベストプラクティスの提供や、技術的な問題の障害分離と根本原因分析の提供を行います。
それ以外にも、サポートサービスリクエストの管理や問題の記録と解決などのフォローアップなどを行う職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3~5年のテクニカルサポートや統合、テクニカルアカウント管理の経験
  • ・ビジネスレベルの日本語力と英語力
  • ・スクリプトやコードへの知見 など

メジャーアカウントマネージャー

サービスプロバイダー業界におけるビジネスの発展と成長を促進させるポジションです。
具体的には、顧客の満足度を確保するために、ローカルやグローバルレベルで内部チームの管理、製品や解決策のプレゼンテーションなどを行います。
携わる業務は比較的多く、責任が問われる職種ですが、それと同時にやりがいを感じることができるでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・8年以上のIT業界でのサービスプロバイダーや電話会社のアカウント管理や販売の経験
  • ・販売サイクルに関する深い知見
  • ・販売実績の実践と実証済みの実績を持っている など

チェックポイントの転職難易度

チェックポイントの転職難易度は非常に高いす。
中途採用による求人が比較的少なく、どのポジションも一定以上のスキルや経験を求められます。
また、そういった能力以外にも、流暢な英語力や日本語力も必要不可欠になります。
それらに加え、知名度の高さがあるため、必然的に倍率は高くなるでしょう。
チェックポイントへの転職を目指すなら、難易度が非常に高いことをあらかじめ理解しておくことが肝心です。

チェックポイントが転職者に求める人物像

チェックポイントでは、セキュリティ関連に対して知識が豊富である人材を求めています。
また、チームワークを大切にし、チャレンジ精神を持って業務を遂行できるような人材も求めている傾向があります。
チェックポイントは、グローバル企業であり、常に進化し続けるデジタル世界に対し、セキュリティの開発と提供をしているため、こういった能力が必要不可欠です。
面接では、これらをアピールできるエピソードを準備してから臨むと良いでしょう。

チェックポイントの転職までの流れ

チェックポイントの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、基本的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めてチェックポイントに合っている人材かを判断されます。

内定

チェックポイントの面接形式

面接は基本的に1対1で行われます。
面接回数は2~3回ですが、ポジションによって異なります。
1回あたりの時間は30分~1時間です。

チェックポイントの面接内容

チェックポイントの面接は、志望動機やこれまでの経験など、基本的な質問から進みます。
また、セキュリティに関してどの程度知識があるのかを確認するような質問を多くされる傾向があります。
さらには、こちらの回答に対し、「それはなぜ?」と深堀される傾向があるため、どんな質問でもしっかりと回答できるように自己分析を行っておきましょう。
自己分析のほかにも企業研究も行い、どんな質問にも一貫性を持って回答できるようにしておくことが肝心です。

チェックポイントで働いている方の評判・口コミ

営業マネージャー、在籍7~10年、男性
海外支店を参考にしたいので行きたいといえば、個別で行かせてもらえる機会があります。そのため、刺激を受けながら仕事することができると思います。ただし、全員が行けるというわけではなく、堪能な英語力や海外から来日している社員にどれだけアピールできるかで変わってきます。
法人営業、在籍5~7年、男性
昇進昇給やキャリアパスについて、外資系ということもあり、実績を基に査定される傾向があります。また、評価制度も実績を基にさてされているので、非常にシンプルで分かりやすく、ダイレクトにモチベーションに繋がってくるでしょう。
エンジニア、在籍5~7年、女性
教育に関して基本的にOJTでの知識習得が必要になります。しかし、必要な資料は一通り揃っているため、自ら進んで学習する意欲があれば、どんどんスキルアップできる環境があると思います。

口コミの要約英語力をはじめ、さまざまな条件をクリアしていれば、個別で海外支店に行くことができます。また、評価や昇給に関して実績をベースとした査定になるため、モチベーションに繋げやすいでしょう。ただし、スキルアップは率先して行動できる方でなければ、成長しにくい環境といえます。

チェックポイントの年収・給与

年収 800万~1,500万円
ボーナスの有無 有り(条件付き)
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り(全額支給)
住宅手当 記載なし
福利厚生 社会保険完備、従業員株式購入システム、報奨金、海外研修など

チェックポイントでの転職者の出世難易度

チェックポイントの出世難易度は比較的高いです。
外資系なため、日本人のみならず、海外から来日している社員が多く、全体的に優秀な社員が在籍しています。
そのような中から自分が出世するというのは、なかなか難しいでしょう。
ただし、評価は平等に行われており、実績によって評価しているというシンプルな方式をとっています。
そのため、実績を残し続けることができれば、出世できる可能性は高まるといえます。
チェックポイントで出世を目指すなら、ほかの社員よりも多くの実績を残し、それと同時に流暢な英語力や日本語力を身に付けることで、出世へ近づくことができるでしょう。

チェックポイントはどんな人が働いている?

チェックポイントの従業員数

約5,000名(連結)

チェックポイントの平均年齢

記載なし

チェックポイントの平均勤続年数

記載なし

チェックポイントの社風

チェックポイントは、チャレンジ精神溢れる社風です。
業界大手の最先端ベンダーなため、さまざまなセキュリティを開発すべく、挑戦的な雰囲気があります。
また、チームワークを大切にする風土もありますが、個人主義なところもあり、一人一人の実力を伸ばすという風土もあります。
海外と日本を行き来することが少なくないため、海外でも活躍しながら働きたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

チェックポイントのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、設立記念日休暇など
平均残業時間 記載なし
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

チェックポイントの社長

西村 雅博

アジア太平洋や日本地区担当バイス・プレジデント兼ゼネラルマネージャーとして、長年務めていたが、日本法人の代表取締役に就任。
西村氏は、情報技術分野にて30年以上の経験を保有しており、これまでにカーボン・ブラックや日本ラドウェア、F5ネットワークスなどで上級職に就いていた人物。
また、法政大学で学士号を取得している。

チェックポイント現職、OB/OGの有名人

Gil Shwed(ギル・シュエッド)

1968年生まれ、イスラエル出身。
兵役を終えた後、イスラエルのスタートアップ企業であるオプトロテック社(現・オアボテック社)に入社し、ソフトウェア開発者として従事。
1993年にシュロモクラマー氏とマリウスナハト氏と共に、チェックポイント社を設立、最高経営責任者兼取締役に就任。
同年、シュエッド氏が発明し、特許を取得した「ステートフルインスペクション」は、現在のネットワークファイアウォールとして利用されている。
現在は、テルアビブ大学の理事会メンバーの1人であり、青年大学の理事会議長を務めている人物。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。

よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。

それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。


※画像はイメージです。現在掲載中のものとは内容が異なる可能性があります。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

キャリーナ公式サイトへ

チェックポイントの転職に関わるQ&A


企業研究を行ううえで、非常に重要なのが「チェックポイントは何をやっており、どのような実績を持っているか」を知ることです。
また、「チェックポイントと同業他社との違い」を明確にしておくと、さらに良いでしょう。

男性社員のみならず、女性社員も在籍しており、女性でも活躍できる環境があります。
また、産休や育休などの制度があるため、ライフイベントの際でも安心でしょう。

チェックポイントへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

チェックポイントの公式HPにある採用情報ページから応募することができます。
求人情報のほかにも、企業メッセージや企業使命などが掲載されています。
ただし、求人情報は英語で記載されているため、イマイチ理解できないという方も少なくないでしょう。
もっと分かりやすい求人が見たい場合やできるだけ素早く転職したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、チェックポイントの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

空いた時間に転職活動したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してチェックポイントへ転職するなら、掲載されている企業数が豊富であり、ハイクラス求人が多い「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。
・すぐに転職活動が行えて、空いた時間に転職活動ができる
・非常に求人数が多い
・希望する求人が見つけやすい

転職エージェントと比べ、転職サイトはすぐに転職活動をすることができ、空いている時間に転職活動を行うことができます。
また、求人数が非常に多く、細かい求人検索ができるため、自分に合ったポジションを探すことも可能です。
時間をかけずに素早く希望するポジションに転職したいという方は、転職サイトがおすすめです。

iX転職は比較的平均年収が高い!

iX転職から届くスカウトメールです。

※画像はイメージです。時期やタイミングによって掲載内容が異なります。

ハイクラス求人をメインに扱っているiX転職なだけあり、提示されている年収が比較的高く、800万~1,200万円が平均となっています。
また、iX転職では自分の市場価値を長期的にサポートしてくれるヘッドハンターと出会えます。
自分の市場価値を客観的に知ることができるので、より自分に合ったポジションへの転職ができるという特徴があります。
転職サイトの中でもiX転職は非公開求人が多く持っている傾向があるため、ヘッドハンターに相談することで、紹介してもらえる可能性があります。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

チェックポイントに応募する前に一度相談!「転職エージェント」

チェックポイントへより確実な転職を目指すなら、外資系に特化している専門転職エージェント「ロバート・ウォルターズ・ジャパン」がおすすめです。

転職エージェントを活用するメリットは主に3つ。
・キャリア相談や面接対策をはじめとした多角的なサポート
・今の自分を客観的に見てくれて、不足している部分を教えてくれる
・非公開求人を比較的多く持っている

転職エージェントでは、キャリア相談や面接対策などといった多角的なサポートがあり、内定までしっかりと導いてくれます。
また、キャリアアドバイザーに客観的に見てもらうことで、自分の不足している部分を教えてもらえるという特徴もあります。
さらには、転職希望者のキャリア形成全体を見てくれるため、確実な転職をしたい方には活用がおすすめです。

外資系企業への転職を目指すならロバート・ウォルターズ・ジャパン

ロバート・ウォルターズ・ジャパンに掲載されている求人は、基本的に英語表記になっています。

※画像はイメージです。時期やタイミングによって掲載内容が異なります。

ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、1985年にロンドンで設立された歴史の長い転職エージェントであり、ハイクラスな非公開求人を豊富に持っている傾向があります。
チェックポイントへ転職したいと伝えれば、目的にあったポジションを紹介してもらえる可能性があるでしょう
また、国際的に展開する企業に対して特に強みがあるため、外資系企業への転職を目指しているなら、ロバート・ウォルターズ・ジャパンがおすすめといえます。
ただし、ロバート・ウォルターズ・ジャパンでは、日常会話ができるレベルの英語力があることが大前提なため、スキルや実績が足りていないと希望する案件は紹介してもらえないので、あらかじめ理解しておく必要があります。

関連記事

ビートレンドの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

ビートレンドは、飲食店や小売店を展開する企業に対して、顧客管理ツールであるスマートCRMプラットフォーム「betrend」を提供している企業です。 顧客情報の一元管理や履歴ベースマーケティングなどを実現しており、顧客のニーズに...

Mobility Technologiesの転職情報!気になる年収や評判をご紹介

Mobility Technologiesは、日本最大のグループ売上高を誇るタクシー・ハイヤー会社「日本交通株式会社」の関連会社です。 以前は「JapanTaxi株式会社」という社名でしたが、2020年4月から「株式会社Mobil...

リンクトインへ転職する方法。評判や年収などについて調査

リンクトイン転職者の主なキャリアステップ 前職 転職エージェント 各社人事系ポジション リンクトイン・ジャパン株式会社に転職 次の転職先 転職エージェン...

Chatworkへの転職情報。採用傾向や口コミまとめ

Chatwork転職者の主なキャリアステップ 前職 楽天、LINE、DeNAなどのWeb系事業会社 インフォマートなどのプラットフォーム運営会社 デジタルマーケティング IT系事業会社 メーカー ...

ゼンリンの転職情報を解説!難易度や口コミなどをご紹介!

ゼンリン転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からのプロパー社員がほとんど 株式会社ゼンリンに転職 主な転職先 銀行 通信会社 建築会社 ...

チェックポイントの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説

チェックポイントは、インターネットのファイアウォールやVPI製品で知られているセキュリティ製品の開発と提供をしている企業です。 主に、Microsoft WindowsやLinuxなどで動作するファイアウォールなどのネットワーク・セキ...

フューチャーリンクネットワークへの転職は難しい?年収や出世難易度などを解説

フューチャーリンクネットワークは、地域活性化の実現のため、地域情報プラットフォーム「まいぷれ」の運用やエリアマーケティングの支援事業などを展開している企業です。 地方の中小事業者を中心としたクライアントの情報を最適な形で発信するW...

ウイングアーク1stの転職難易度は高い?選考難易度や対策ポイントを解説

ウイングアーク1st転職者の主なキャリアステップ 前職 デロイトなどのコンサルファーム NEC、富士ゼロックスなどの機械メーカー 三菱総研 リクルート ウイングアーク1st株式...

SmartHRへ転職するには?売上から面接内容まで徹底解説

SmartHR転職者の主なキャリアステップ 前職 ヤフー、楽天などのWEB系事業会社 アクセンチュア、日立製作所、NTTデータなどの大手SIer ITコンサルなど SmartHR...

JDSCへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

JDSC転職者の主なキャリアステップ ...

TOP