WEB・アプリサービス

クックパッドへの転職について。年収や働き方などを解説

 
▼下記は、クックパッドに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからクックパッドに転職してくるのか
・転職先:クックパッドからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

クックパッドの主な転職元・転職先

学歴学歴は、高卒〜大学、大学院卒が在籍しており、幅広い大学の在籍者がいます。
職歴クックパッド在籍者の主な職歴は、リクルートグループなどのWeb系事業会社サイバーエージェントなどのネット事業代理店、インテージなどのデジタルマーケティング調査会社などが挙げられます。
退職後の主な転職先クックパッドからの転職先として、ベンチャー企業やリクルートグループなどのWeb系事業会社インテージなどのデジタルマーケティング調査会社などが挙げられます。

クックパッドは月間約5,500万人が利用する料理レシピの投稿・検索サービス「クックパッド」を運営しています。

1997年に創業し、現在は東京都渋谷区恵比寿の恵比寿ガーデンプレイスタワーに本社を構えています。資本金は5,286百万円、従業員数は357名です。

かつては料理レシピサイトとして、一人勝ちの状況でした。しかし近年では、料理レシピ動画アプリの「クラシル」や「デリッシュキッチン」などに追い上げられてきています。売上は2016年をピークとして下降しています。2018年通期の業績は、有料プレミアム会員の減少などが影響し大幅な減収減益となりました。経常利益は昨年対比マイナス74%でした。

現状を打開すべく、今後の展開として海外事業と動画事業の強化を掲げています。海外事業は既に、2018年12月末時点で71カ国へ進出しており、「海外のクックパッド」は月間約4,100万人に利用されています。
再び成長軌道に乗ることができるのかどうか、今後の展開に注目が集まっています。

初めての転職でクックパッドを目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

クックパッドの年収や口コミなどよりも先に、どんな求人があるのか早く知りたいという方はまず、ビズリーチなどの転職サイトで求人情報をチェックしてみましょう。
ビズリーチはハイクラス求人を多く掲載されており、転職先がまだ定まっていない場合は、ここで比較することがおすすめです。
転職エージェントの活用を考えている場合でも、情報収集として事前にチェックしておくと、転職活動がスムーズに進められるようになります。
現在、ビズリーチに掲載されているクックパッドの求人募集は12件です。

また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • クックパッドの企業概要や事業内容
  • クックパッドへ転職するときのポイント
  • クックパッドの給与や働き方など

クックパッド株式会社に転職する際のポイント

クックパッド株式会社の特徴

POINT

・徹底的なユーザー志向が根付いている
・フレックスなど、ワークライフバランスは充実。エンジニア職は、リモートワークも可
・エンジニア主体の会社。しかし、現在はクックパッドにかわるコンテンツを模索しており、今後は営業職、マーケ職の重要度が増してくる可能性も。

クックパッド株式会社へ転職するポイント

POINT

・グローバル展開に注力しており、英語ができる方には大きなチャンス
・中途採用時は、基本的に前職の給与が引き継がれる
・面接ではカルチャーマッチを問われる

クックパッドの企業概要

会社名 クックパッド株式会社
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー12階
社長 岩田 林平
設立 1997年10月1日
株式 上場(東証1部)
株主構成 佐野陽光(43.36%)
BNPパリバSec(Lux)ヘンダーソンHHFSICAV(3.19%)
凸版印刷(2.99%)

クックパッドの売上

クックパッドの売上推移

年数 2016年 2017年 2018年
売上高 16,845百万円 13,408百万円 11,876百万円
経常利益 4,151百万円 5,637百万円 1,449百万円
POINT

売上は2016年をピークとして下降しています。さらに、経常利益率は大幅に低下しています。2017年は約42%と高い水準でしたが、2018年は約12%に留まりました。主な要因は、有料プレミアム会員の減少、減収にくわえ、海外事業と動画事業への投資、人件費、業務委託費、広告宣伝費の増加です。

今後も、2027年までは積極的な投資を続ける予定です。海外に積極的に展開し、各国で料理レシピサイトとしてNo.1のポジションを穫ることを目指しています。

クックパッドの最新ニュース

クックパッドの事業内容

主力事業は、国内向けの料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」です。売上の約88%は「クックパッド」の有料プレミアム会員費、サービス上の広告売上です。その他、料理に関連したさまざまなサービス、海外向けの「クックパッド」を展開しています。

国内向けサービス

クックパッド

料理レシピの投稿・検索サービスをメインに献立や料理動画も提供。プレミアムサービスでは人気のレシピがわかる人気順検索をはじめ、毎日の献立や専門家厳選のテーマ別レシピなどの機能を活用できます。

プロのレシピ

人気の雑誌や書籍、料理研究家のレシピなどを2万品以上から自由に検索、閲覧、保存できるサービスです。

たべみる

「クックパッド」の検索・アクセスログデータを活用したビックデータサービスです。

海外向けサービス

アメリカ、イギリス、インドをはじめ、世界50か国以上でそれぞれの言語を使ったレシピサービスを提供しています。(2018年9月末時点)

クックパッドの転職の募集要項

プロトタイプエンジニア

「毎日の料理を楽しみにする」ためにの新しいハードウェアの開発を行う業務です。コンセプトの提案から、プロトタイプの制作、仮説検証と仮説の再構築を繰り返し磨きます。

必須な経験・スキル

・プロダクト筐体、パーツ、機構、レイアウトの設計経験
・電気回路の設計・実装・発注から、用途に応じた各種デバイスの評価・選定の経験
・アプリUIプロトタイプの開発経験など

新規事業データアナリスト

クックパッドのビッグデータから「生活者の潜在的ニーズ」を分析することで、主に食品メーカーの商品展開やプロモーション戦略の意思決定を支援する業務です。

必須なスキル・経験

・データの論理的な解釈から、マーケティング支援、生活者課題の解決に繋げられる
・データから潜在ニーズを抽出し、ストーリに落とし込んでクライアントにプレゼンできる
・外部パートナーの開拓、アライアンス構築の経験

Webエンジニア

Web アプリケーションの企画から設計、実装、テストまでを行う業務です。ちなみに、「クックパッド」はRuby on Railsで構築されています。担当事業領域は多岐に渡り、ご希望や適性に合わせて決定します。例えば、レシピサービス・会員事業や、海外事業、ユーザー・決済基盤、カスタマーサポート事業など。

必須なスキル・経験

・Ruby/Ruby on Railsでのサービス開発経験
・Webアプリケーションの新機能提案や仮説検証経験
・Webアプリケーションの設計、実装、テスト経験など

プラットフォーム戦略・グロース担当(クックパッドマート)

新規事業である生鮮ESサイト「クックパッドマート」のマーケティングを行う業務です。

必須なスキル・経験

・事業会社において、インハウスマーケティングの企画や運用を行なった経験
・事業会社において、事業開発やプロダクト開発の経験
・デジタルおよびアナログ両面でのマーケティング経験、グロース施策の企画・運用経験

Android/iOSエンジニア

スマートフォン(Android/iOS)アプリの企画から設計、実装、テストまでを行う業務です。担当事業領域は多岐に渡り、ご希望や適性に合わせて決定します。例えば、レシピサービス・会員事業や、料理に関する新規事業、広告事業、スマートキッチン事業など。

必須なスキル・経験

・iOS/Android アプリケーションの新機能提案や仮説検証経験
・iOS/Android アプリケーションの設計、実装、テスト経験など

企画営業リーダー(広告事業)

食品・飲料業界のクライアントを中心に「クックパッド」などのサービス上でのデジタル広告を販売する業務です。今後はデジタルに留まらず、小売流通全体を巻き込み、店頭販促などにも注力していく予定です。

必須なスキル・経験

・Web広告のクライアント向け営業経験
・大手クライアントを担当して、取引を大きくした経験
・顧客数を増やす営業ではなく、特定の取引先と深く付き合う営業経験など

事業戦略・事業開発担当者(海外事業)

クックパッドの海外展開を加速させるために、世界各地でのサービス立ち上げ、関係会社との事業・資本提携、海外向けプロダクトの開発などを行う業務です。

必須な経験・スキル

・英語での実務経験
・多国籍メンバーで構成されたチームでの就業経験
・ゼロから新規事業を立ち上げた経験

UXエンジニア

新規事業・既存事業におけるサービスデザインを行います。定量・定性調査やプロダクト、デザインにおける仕組み化、自動化、効率化が主な業務です。

必須なスキル・経験

・モバイルUI・UXデザインに関する基礎知識をお持ちの方
・WEBまたはモバイルアプリケーション開発における知識と経験
・UXデザインに関する具体的なプロジェクト実践経験

クックパッドの転職難易度

IT業界の中でも転職者からの人気は高いです。特にエンジニア職からは、大規模サービスに関われる点や、先進的な技術を学べる機会が多い点を評価されています。また労働環境も良く人気となっております。エンジニア職の難易度は高いといえるでしょう。

さらにクックパッドは、企業理念である「毎日の料理を楽しみにする」ことに強く共感できる人、なるべく自身も料理好きな人を求めています。面接でいかに料理、クックパッドのサービスに対して愛着を持っているかをアピールできるかが大切です。

また最近では、海外事業、国内の新規事業への投資、人材登用に積極的です。語学力、ならびに事業の立ち上げスキルや多国籍メンバーとも上手くコミュニケーションをとるスキルが求められることもあり、これらに合致したキャリアをお持ちの方でしたら、転職可能性は高まるといえるでしょう。

クックパッドが転職者に求める人物像

エンジニア職に限らず、営業職や企画、マーケティング職であっても、テクノロジーを理解していることが大前提です。また、知らない情報、技術でもすぐにキャッチアップして、さらに追い抜いていける人を求めています。会社も、国内クックパッド事業の一本足打法からの脱却を急ぎ、新しい事業への投資を積極的に推し進めています。

働く社員においても、これまでの経験や知識だけでなく、新しいことに挑戦していく姿勢が求められています。

働き方はフルフレックス、フルリモート制を採用していることもあり、比較的自由で個人に任せられいます。その分、自己管理をしっかりと行い、責任感を持ち、担当業務を全うすることが求められています。

クックパッドの転職までの流れ

遠方から応募する場合、Zoomでのウェブ面接も可能です。本社の所在地(東京・恵比寿)まで行くのが難しい場合は相談してみるといいかもしれません。

クックパッドの選考フロー

書類選考(履歴書/職務経歴書)

想定内容:求人票にある必須要件、歓迎要件(主に社会人歴に応じて必須要件にもなる)と、応募時点での該当組織の状況(スキルバランス、社会人歴バランス等)により判断されます。

ウェブ上での適性検査(一部職種)

一次面接

想定選考官:マネージャー
想定内容:職務経歴書に沿って過去の経験・実績の深掘りされます。

二次面接

想定選考官:マネージャー、人事、他
想定内容:職務経歴書に沿ってクックパッドの社風へのマッチと地頭、コミュニケーション能力を確認されます。

三次面接

想定選考官:役員、人事、他
想定内容:社風へのマッチを中心に、総合的に確認されます。

内定

条件、入社時期などの詳細を提示された後、相談されます。

クックパッドの面接形式

面接は2~3回おこなわれるのが一般的です。
ほとんどの場合、複数名との面談です。
圧迫感はなく、カジュアル、アットホームな雰囲気で行われます。
1回につき30分~45分程度です。

クックパッドの面接内容

一般的な志望動機や前職での経験、自分の強み、弱みなどから、クックパッドならではの「料理しますか?」「クックパッドを使っていますか?」といったことを聞かれます。
また、「何をしている時が一番楽しいか?」「一番得意なことは何か?」ということを聞かれることがあります。

これは、クックパッドの社員自身が、仕事のほかで好きでやっていることと、仕事内容がたまたま重なるという感覚を持っていることが多いからなのだそうです。転職者に対しても、似た資質を持っているのかどうかを重視しており、確認されます。

クックパッドで働いている方の評判・口コミ

30代/男性/エンジニア
周りのエンジニアのスキルレベルが非常に高いです。さらに、技術的な挑戦にも寛容な社風です。開発関係の執筆や登壇、OSS(オープンソースソフトウェア)活動などを業務として行うことが認められています。エンジニアとしてスキルを高めるには良い環境が整っています。
30代/女性/企画・事務・管理系
知名度が高いため、ネームバリューのあるクライアントやメディアと取引できます。また、社内に優秀な人材が多いため、他部署と連携して仕事を進める際には、とても勉強になります。
20代/女性/エンジニア
部署にもよるが、基本的にプライベートとの調整がしやすい会社です。家庭やプライベートを第一優先としている社員も多いように見えます。有給休暇取得の際には、理由を伝える必要もないので、趣味や旅行など、さまざまな用途で有給休暇の消化が進んでいます。
口コミの要約

クックパッドで発表されている年収は650万円です(平均年齢32.9歳)。毎月45時間の固定残業代が含まれています。一方で、残業や休日出勤をしてはいけない雰囲気があるほか、残業を最低限に収めた社員にはノー残業手当という珍しい制度があります。

中途採用の場合には、基本的に前職の給与が引き継がれます。給与改定は年に1度で、昇給幅は2~3%が平均のようです。

クックパッドの平均給与

クックパッドで発表されている年収は650万円です。
残業や休日出勤をしてはいけない雰囲気があるほか、残業を最低限に収めた社員にはノー残業手当という珍しい制度があります。
交通費か住宅手当、自転車通勤手当の中から好きなものを1つ選ぶことができるので、自分のライフスタイルにあった働き方が可能です。

年収 650万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 毎月45時間の固定残業代
通勤手当 有り
住宅手当 オフィス近辺に住むと3万円
福利厚生 自転車通勤制度、リフレッシュ休暇
民間保育サービス利用サポート

クックパッドでの転職者の出世難易度

新規事業の立ち上げに積極的で、社員数も増加しています。2017年の280名から、2018年には357名へと、77名の増加(+28%)です。その分、新たにマネジメント層も必要です。さらに、平均社歴は2.1歳と若い会社です。社歴が長い方だけでなく、入社からそれほど経っていなくても出世のチャンスがあると考えて良いでしょう。

クックパッドの役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代前半 なし 350万円
20代中盤 なし 400万円
20代後半 なし 500万円
20代後半 なし 600万円
30代前半 なし 550万円
30代前半 なし 650万円
30代前半 マネージャー 800万円
30代中盤 なし 600万円
30代後半 部長 1,100万円
40代前半 なし 800万円

クックパッドはどんな人が働いてる?

クックパッドの従業員数

280人

クックパッドの平均年齢

32.5歳

クックパッドの平均勤続年数

2.8年

クックパッドの社風

クックパッドは現状の利用者数こそ日本一のレシピ投稿・検索サイトですが、最近は「クラシル」に代表される動画アプリに追い上げられきています。そのため、新規事業や海外事業の立ち上げが急務となっており、新しいことにどんどん挑戦していこうという社風を作っています。

徹底的なユーザー志向を忘れずに、料理のさまざまな課題を解決するための技術、手段を考え、チャンジを続けています。

クックパッドのワークライフバランス

副業可否 記載なし
フレックス制度 有り
勤務時間 9:30〜18:30
休日 土曜・日曜・祝日
その他の休日・休暇 年末年始休暇
平均残業時間 27.7時間
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

クックパッドの社長

岩田 林平

1996年3月、慶応義塾大学経済学部を卒業。1996年4月、三和銀行(現・三菱UFJ銀行に入行。2005年9月、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。消費財、小売業界における戦略や組織、マーケティングなど幅広いテーマにおいて支援を実施。2016年2月、クックパッド株式会社の執行役に就任。2016年3月、クックパッド株式会社の代表執行役に就任。

クックパッド現職、OB/OGの有名人

成松淳(ミューゼオ株式会社 代表取締役CEO)

2007年、当時10名ほどだったクックパッド株式会社に参画。一から管理体制を構築し、東証マザーズへの新規上場。東証一部への市場変更を主導した。

加藤恭輔(株式会社メドレー執行役員)

優成監査法人に入所して公認会計士として監査業務に従事するかたわら、新卒採用の責任者も兼任。クックパッド株式会社に経営企画担当として入社後は、IRや事業推進、経営会議運営などを経てマーケティング、ユーザーサポート、サービス開発などを歴任。クックパッドストアの立ち上げも担当した。

クックパッドの転職に関わるQ&A


職種にもよりますが、平均残業時間は月27.7時間となっており、IT業界の中では少ない水準です。職種、部署によっては残業はほぼ0時間に近いケースがあります。また、フルフレックス、フルリモート制を採用しているので勤務時間、場所は自由です。社員が自律的に時間を管理しながら、同時に社員同士で協力して効率的に働ける環境が整えられています。


料理サービスの会社だけあり、エンジニア職以外は女性の方の割合が多く、女性のライフステージに合わせて働きやすい環境です。産休・育休を取得した後、1年−2年して戻ってくる方が多くいらっしゃいます。また、復帰後に育児をしながら働く上でも、時短や働き方に合わせた部署異動に柔軟に対応できます。


会社からの提供はほとんどないため、自らキャリアを意識して行動していく必要があります。エンジニア職の場合には、勉強会や周りの優秀なエンジニアから経験、スキルをつめる機会は多いです。非エンジニア職の場合には機会が少ないため、社外も含め動く必要があります。

クックパッドへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

クックパッドの公式サイトにある採用情報ページから応募することができます。
公式サイトには求人情報以外にも、「私たちのチャレンジ」や「開発の姿勢」、「社員インタビュー」などが掲載されています。
また、現在募集している職種の必要スキルや経験などが掲載されているので、どんな業務なのか知りたいという場合は、一度チェックしておくと良いでしょう。
だだし、載っている情報量は比較的少なく、より具体的な内容を知りたいという場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを活用してクックパッドへの転職を目指すなら、掲載企業数が豊富でミドル~ハイクラスの案件が多い「ビズリーチ」がベスト。
ビズリーチでは担当するアドバイザーの評価をチェックできるため、自分に合った担当者を探せることも魅力のひとつです。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つ。

・案件数の圧倒的な多さ
・自分のペースで転職を進められる気軽さ
・応募までのスピード感

豊富な職種や企業のなかから自分に合ったものを探したい人や、エージェントとのスケジュール調整がなかなかできない人にはおすすめです。
また、最近では本格的に転職エージェントを活用する前の下調べに転職サイトを利用する人も多く、クックパッドの募集要項や必須スキルなどをざっくり知りたい人は事前にチェックしてみると良いでしょう。

ビズリーチでは年収1000万円超えのハイクラス求人多数


※画像はイメージです。

事業企画や事業開発、プロダクトマネージャーなどが掲載されています。
ハイクラスをメイン層としているビズリーチだけあって提示されている年収も比較的高く、800~1000万円程度が平均となっています。

また、ビズリーチは転職サイトのなかでも比較的非公開求人が多い傾向があり、アドバイザーに相談すれば公開されているもの以外の案件を紹介してもらえる可能性があります。

ただ、転職サイトから応募した場合、「企業が求めているスキルや人物像」が具体的に分からなかったり、クックパッドの社内事情に精通しているコンサルタントはつかないため、経歴やスキルで落とされる可能性も高くなります。
より確実性を重視するのであれば転職エージェントを利用するのがおすすめ。

ミドル・ハイクラス向け転職エージェントなら「転職エージェント」

クックパッドへの転職に、おすすめなエージェントの1つがJACリクルートメントです。
JACリクルートメントはミドル〜ハイクラスの転職に強い転職エージェント。
年収500万円以上へのキャリアアップを希望する方には最適なエージェントといえるでしょう。
また、35歳以上の転職は難しいといわれている中、JACリクルートメントの利用者の平均は30~40代となっており、管理職経験者などのキャリアアップ支援の実績が非常に高いです。
JACの管理部門・管理職の約7割は非公開求人となっているため、新規事業や競合他社に知られたくない大型プロジェクトの案件を紹介させる可能性も高いといえるでしょう。

JACリクルートメントは基本非公開求人

JACリクルートメントでは、企業名は掲載されていないものの、IT分野におけるハイクラス求人募集が多数掲載されています。

※画像はイメージです。

初めての転職や転職活動に不安がある方は、全面的に幅広いサポートをしてくれるJACリクルートメントは最適の転職エージェントです。
企業名は掲載されていませんが、自身が持っているスキルや知識などをキャリアアドバイザーに伝え、クックパッドに転職希望する旨を伝えることで、スキルや知識に合った最適なポジションを紹介してもらえます。
ミドルマネジメント層、スペシャリスト人材に強みを持つJACリクルートメントであれば、採用傾向や企業内の事情など、細かい情報を聞き出すことができるでしょう。

クリエイティブ系の職種へ転職を考えている方には「マイナビクリエイター」

クックパッドへの転職を考えていて、クリエイティブ系のポジションを狙っている方におすすめの転職エージェントは「マイナビクリエイター」です。

※画像はイメージです。

マイナビクリエイターは、転職エージェントの中でもクリエイティブ系のポジションに特化しています。
クリエイティブ系に特化したキャリアアドバイザーが多数在籍しているため、自分のキャリアやスキル・実績などの相談がしやすく、クリエイティブ職のより具体的な相談が可能です。
現在マイナビクリエイターでは、クックパッドの求人が4件募集されているので、クリエイト系の職種へ転職を考えている方には「マイナビクリエイター」がおすすめです。

あなたがクックパッドに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

アマゾン(Amazon)への転職!評判や転職のポイントを解説

  ▼下記は、アマゾンジャパンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからアマゾンジャパンに転職してくるのか ・転職先:アマゾンジャパンからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来...

エムスリーへ転職するべき?福利厚生や難易度について調査

  ▼下記は、エムスリーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからエムスリーに転職してくるのか ・転職先:エムスリーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

Sansanへ転職するべき?転職の難易度や年収、評判について調べてみました

  ▼下記は、Sansanに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからSansanに転職してくるのか ・転職先:Sansanからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

はてなへの転職は難しい?難易度や社風について調査

  ▼下記は、はてなに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからはてなに転職してくるのか ・転職先:はてなからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

リクルートマーケティングパートナーズへの転職。年収や転職難易度って?

▼下記は、リクルートマーケティングパートナーズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからリクルートマーケティングパートナーズに転職してくるのか ・転職先:リクルートマーケティングパートナーズからどこへ転職...

Chatworkへの転職情報。採用傾向や口コミまとめ

▼下記は、Chatworkに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからChatworkに転職してくるのか ・転職先:Chatworkからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目...

Cygamesへの転職情報まとめ!転職難易度や評判を徹底調査!

▼下記は、Cygamesに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからCygamesに転職してくるのか ・転職先:Cygamesからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

チームラボに転職するのは良い?評判や給料などを解説

▼下記は、チームラボに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからチームラボに転職してくるのか ・転職先:チームラボからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションへの転職は難しい?年収や口コミなど解説

  ▼下記は、NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTコムオンラインに転職してくるのか ・転職先:NTTコムオンラインからどこへ転職...

ソースネクストへ転職。年収やキャリアステップなどを解説

▼下記は、ソースネクストに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからソースネクストに転職してくるのか ・転職先:ソースネクストからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

TOP