通信

コムチュアへの転職情報。面接内容やポイントをご紹介

コムチュア転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    日本タタコンサルティング、デロイトトーマツなどのコンサルファーム、IBM、富士ソフト、セゾン情報システムズなどのIT系企業

  • コムチュア株式会社に転職
  • 次の転職先

    アクセンチュアやビジョンコンサルティングなどのコンサルファーム、IBM、富士ソフトなどのIT系企業

コムチュアの主な転職元・転職先

学歴学歴は、高校、専門学校、大学、大学院卒など、幅広い学歴の方が在籍しています。

前職コムチュアに在籍している方の主な職歴は、日本タタコンサルティング、デロイトトーマツなどのコンサルファームや、IBM、富士ソフト、セゾン情報システムズなどのIT系企業があげられます。

次の転職先コムチュアからの転職先としては、アクセンチュアやビジョンコンサルティングなどのコンサルファーム、IBM、富士ソフトなどのIT系企業があげられます。

コムチュア株式会社は、IT技術を駆使したソリューションサービスの開発や提供などを行っている企業です。
クラウドやビッグデータを駆使して顧客をサポートするという使命のもとに活動しています。
コムチュアでは、「お客様のささやきをカタチにする活動」「私の標語活動」「改善提案活動」の三大活動を通して、「お客様満足」「社員満足」「株主満足」の3つを追求しています。
また、2022年にWebセミナー「Google Cloud Next ’22」を開催するなど、幅広く手掛けている企業です。
そんなコムチュアは、三大活動の効果もあって年々売上推移が上がっており、今後の活躍が期待されています。

コムチュアを目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・コムチュアの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、コムチュアの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • コムチュアの企業概要
  • コムチュアの転職ポイント
  • コムチュアの社風や企業文化

コムチュアに転職するポイント

コムチュアの特徴

POINT

  • ・企業向けのITサービスを提供している
  • ・クラウドやビッグデータを駆使して顧客をサポートすることを使命に掲げている
  • ・個々のスキルや能力が重要視されており、年功序列よりも実力主義

コムチュアへ転職するポイント

POINT

  • ・システムエンジニアや部門管理で求人募集
  • ・会社方針やコムチュアスピリットを理解して、行動基盤にできることが問われる
  • ・今後のキャリアをどう描いているかが重要

コムチュアの企業概要

会社名 コムチュア株式会社
本社所在地 東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー9F・15F
社長 澤田 千尋
設立 1985年1月18日
株式 上場(東証プライム)
株主構成 有限会社コム(20.28%)
SSBTCクライアント・オムニバス(10.77%)
日本マスタートラスト信託銀行(9.83%)

コムチュアの売上

コムチュアの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 20,932百万円 20,868百万円 24,985百万円
経常利益 2,867百万円 3,192百万円 4,000百万円

コムチュアの最新ニュース

コムチュアの事業内容

コムチュアは企業向けのITサービスを提供している会社です。
コムチュアの主な事業として、下記の3事業を主力に運営しています。

クラウドソリューション事業

インターネットが通じる環境で利用できるクラウドに関するシステムを扱っている事業です。
主力として、導入コンサルから開発、保守など、オールラウンドでビジネスを展開する「Salesforceクラウドソリューション」や、トレーニングや導入、保守までをワンストップで提供する「ServiceNowクラウドソリューション」などが挙げられます。
クラウド環境の設計構築や顧客に最適なクラウドアプリケーションの導入コンサルや開発などを行っており、これらを通じて企業の業務改善や生産性の向上を実現を支援している事業です。

デジタルソリューション事業

巨大で複雑なデータの集合体「ビッグデータ」や人工知能「AI」、業務の自動化「RPA」に関するシステムを扱う事業です。
主力として、最新技術を活用してビジネスを展開する「データ分析&データマネジメント」を提供しています。
現代では、大量のデータから需要を予測し、人材不足解消や働き方改革といった効率化を図るなど、デジタル技術を活用しようと考える企業は非常に多くいます。
それら企業に対し、上述したシステムを活用することで業務プロセスの可視化や効率化、自動化支援を行い、売上利益向上や働き方改革の推進を実現している事業です。

ビジネスソリューション事業

人や物、お金を統合して管理するERP(Enterprise Resource Planning)といった基幹業務システムを提供している事業です。
主力として、プロジェクト収支・原価管理SAPANOサービスといった「SAPソリューション」や、全銀ネット接続構築や金融向けPMO支援サービスといった「システム開発サービス」を提供しています。
複数のデータを統合することでリアルタイムで経営状況が確認できるため、企業の業務に欠かすことができないシステムといえます。
企業に対してこれらを提供することで、企業の経営の見える化や業務効率化の推進を図っている事業です。

コムチュアの募集要項

システムエンジニア

WEBアプリケーションなど、コンピュータプログラム開発などを行います。
また、将来的には「システムコンサルタント」や「ITスペシャリスト」へのキャリアアップが可能なポジションです。

必須な経験・スキル

  • JABAやERP、NotesなどのWeb系システムの開発経験
  • 素直であり、ポジティブ思考である
  • 自己啓発を継続し、より高い目標に挑戦できる

プロジェクトマネージャ

製造業から流通、金融など、さまざまな業界や業種の顧客に対し、必要としているシステムを提案する職種です。
顧客の課題や要件を整理し、必要なシステム概要を検討、導入からリリース後の保守まで一気通貫に対応します。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のプロジェクトマネジメント経験
  • ・PMとして、トラブル発生時に顧客折衝ができる能力

ソリューション営業

Microsoft製品やそのほかのクラウド製品を組合せて顧客の要望や課題を解決するソリューションを提案するポジションです。
デリバリーチームと協力して業務を進めるため、コミュニケーション能力が問われます。

必須な経験・スキル

  • ・顧客が抱えている悩みや問題点、実現させたいことは何かを聞き出せる経験
  • ・顧客のニーズを満たすための自社ソリューション説明の経験
  • ・営業プロセスに関する基本的な知識や経験 など

コムチュアの転職難易度

コムチュアの転職難易度は中程度です。
学歴や年齢が不問で、特別な資格などが求められることはそれほど多くありません。
コムチュアの掲げている理念や会社方針に近い人物であれば、転職はそう難しくないといえます。
これから自分が企業で何をしたいか、どのようなキャリアを描いているかなど、今後の成長や将来性を求められるため、積極性をアピールすると良いでしょう。

コムチュアが転職者に求める人物像

コムチュアでは「お客様には“感動”を 社員には“夢”を」という経営理念を掲げており、社員の基本的な考え方として、6つのコムチュアスピリットがあります。

  • 素直でプラス人間であること。
  • 自己啓発を継続し、より高い目標に挑戦すること。
  • 目先や枝葉にとらわれず、本質を見ること。
  • プロ意識を持ち、すべて自ら責任を持つこと。
  • 出来ない理由を言わず、出来る方法を見い出すこと。
  • 会社の悪い所は、何度でも上司に意見を具申すること。

コムチュアでは、自ら成長するために学んでいける人材を求めています。

コムチュアの転職までの流れ

コムチュアの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~三次面接

想定選考官:人事・管理部門のリーダー層
想定内容:面接では、今までの職歴や志望動機、コムチュアに入って何をしたいかなどの定型的な質問をされ、人となりを判断されます。

最終面接

想定選考官:事業責任者
想定内容:一次の面接をさらに深堀したような内容のほか、さらに詳しい業務についての質問をされます。

内定

コムチュアの面接形式

面接回数は職種に応じて2~3回行われます。
1回あたりの時間は30分~1時間程度です。

コムチュアの面接内容

質問内容は、これまでの経緯や実績、入社後にやりたいことなどの定型的な質問が多いです。
そのほかにも、「この会社に入ってどのようなキャリアパスを描いているか」などの質問もされます。
学歴や経験を重視されていないため、これからの成長を見越した質問も多い印象です。
今後の将来性などについて、答えられるように準備しておくと良いでしょう。

コムチュアの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには多くのポジションで求人募集している
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・未来志向を問うような質問が多い

エンジニア、20代前半、男性
入社後のキャリアパスはどのように描いているかを質問されました。5年後10年後には大規模なプロジェクトを回せる人材になりたいと考え、そのためには下流から鍛えたいということを伝えました。
エンジニア、20代前半、男性
一般的な質問が多かった印象です。ただし、エンジニアという職種についてどれほどの理解があるかなどを深堀されるので、前もって回答を用意しておいたほうが良いかもしれません。
エンジニア、20代後半、女性
時間を惜しまず、自己研鑽に励めるかを聞かれました。程度にもよりますが、可能な限り自己研鑽を行い、成長していきたいとアピールしました。
営業、30代後半、女性
成長することに対しての考え方を見られるような質問をされました。日々成長していき、昨日の自分より今日の自分が少しでも成長できるように努めていきたいと伝えました。
エンジニア、30代前半、男性
志望動機やこれまでの経験など、オーソドックスな質問が多かったです。しかし、こちらの回答に対して深堀されることがあるので、矛盾のない回答ができることが大切だと思います。

コムチュアで働いている方の評判・口コミ

SE、在籍5~10年、男性自分の意見を事業に反映させやすい自由な社風なので、やる気があれば成長できます。仕事の種類も豊富で、経験できることの幅や選択肢が広いです。部署ごとに空気や文化が大きく違います。

SE、在籍5〜10年、男性
人柄の良い社員が多いのでプロジェクトチームの雰囲気が良く、チームに溶け込みやすいです。上司への相談もしやすく、親身になってアドバイスをしてくれます。ハードワークの場合は相談すれば調整してくれますが、管理職は大変そうです。
SE、在籍3〜5年、女性
女性が管理職を勤めている部門もあり、女性でも働きやすい環境ではあります。出産、育児休暇や時短勤務なども行えますが、そのような方の場合はあまり昇進できないかもしれないです。

口コミの要約自由な社風で、チームの雰囲気も良く働きやすいという意見が多い印象です。ワークライフバランスの調整なども行ってくれて、プライベートも充実させられるでしょう。また、女性も働きやすい環境で、女性と男性であまり大きな変化はありません。育休や産休なども取れて、出産時も安心です。しかし、育休などをとっていると昇進に影響する可能性があります。

コムチュアの年収・給与

年収 600万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月25時間分)
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 社員持株会制度、確定拠出年金制度、財形貯蓄奨励金制度など

コムチュアでの転職者の出世難易度

コムチュアでの中途採用者の出世難易度は比較的低いです。コムチュアは年功序列ではないため、個々の能力があれば出世も可能です。明確な評価基準ないという欠点がありますが、出世のためには仕事を丁寧にこなして業績を上げることが近道です。

しかし、能力があるだけでなく、上司との相性も重要視されています。早く出世したいという場合には、上司とのやりとりにも気を配る必要があるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 リーダー 600万円
30代中盤 リーダー 600万円
30代後半 リーダー 700万円
40代前半 部長 800万円
40代後半 部長 900万円

コムチュアはどんな人が働いている?

コムチュアの従業員数

851名(単独)
1,315名(連結)

コムチュアの平均年齢

36.6歳

コムチュアの平均勤続年数

7.0年

コムチュアの社風

コムチュアは、比較的自由な社風であり、スキルや能力があれば比較的意見などが通りやすい傾向があります。
コムチュアスピリットでも、自ら学んでいく姿勢や悪いところは上司に意見することを求められているため、全社員が自発的に動いて意見も出しやすい環境になっています。
プロジェクトチーム内の雰囲気も良く、社員同士が協力して良い事業を作っていこうという意識のなかで仕事を進めていくことが可能です。
やる気があって自発的に学んでいける方はどんどん成長していけるでしょう。

コムチュアのワークライフバランス

副業可否 不可
勤務時間 9:00~17:40
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、創立記念日など
平均残業時間 月20〜30時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

コムチュアの社長

澤田 千尋

1961年生まれ。
東京大学院工学系研究科修了後、IBM株式会社へ入社。
2003年にロータス事業部製品営業部長に就任。
翌年、ロータス事業部長に就任。
2009年に日本電気株式会社へ入社し、中央研究所支配人に就任。
2013年に理事兼事業イノベーション戦略本部長に就任。
2014年にコムチュア株式会社の常務執行役員事業統括本部長に就任。
その後も、常務取締役事業統括本部長や常務取締役事業統括などを歴任。
2019年より、代表取締役社長を務めている。

コムチュア現職、OB/OGの有名人

向 浩一

1946年、石川県生まれ。
日本大学理工学部電気工学科卒業後、株式会社データープロセスコンサルタント(現・アイエックス・ナレッジ株式会社)へ入社。
1985年に株式会社日本コンピューターテクノロジー(現・コムチュア株式会社)を設立し、代表取締役に就任。
2018年に春の褒章で新規産業功績により藍綬褒章を受章した人物。

コムチュアの転職に関わるQ&A


コムチュアでは学歴や年齢が重視されないため、これまでの経験やこれからの将来性を重視して書くと良いです。これまでにどんな経験をして何を学んだのか、何を成し遂げたのかという内容を明確に記載しておきましょう。

また、コムチュアに入ってどのようなキャリアを描いているかといった点を、コムチュアの掲げているコムチュアスピリットに触れながら志望動機を作成するとより良い志望動機が作成できます。


コムチュアは産休・育休制度があり、時短制度も利用できるため、女性でも働きやすい環境です。フレックスタイム制度もあるので、子育てと仕事の両立もしやすいでしょう。また、女性でも管理職に出世している人もおり、女性だからという理由で差別されることはありません。実力やスキルがあれば、女性でも十分に活躍できる職場です。

コムチュアへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

コムチュアの採用ページから応募が可能です。コムチュアの募集要項や郵送での応募方法なども記載されています。現在募集されている職種が知りたい人や必須条件などを知りたい人は公式サイトを確認しておくと良いでしょう。

しかし、コムチュアの採用ページでは、業務内容などがあまり詳しく記載されていません。業務内容や諸手当なども詳しく確認しながら、競合他社と比較して効率的に転職活動をしたい人は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、コムチュアの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

コムチュアの募集要項を詳しく確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してコムチュアへの転職を考えるなら、同業他社の募集要項などと比較しながら効率的に転職活動ができる「doda X(旧:iX転職)」をはじめとした転職サイトがおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、主に以下の3つです。

  • ・求人の比較がしやすい
  • ・案件数が豊富
  • ・気になる級人への応募がスムーズ

転職サイトは案件の確認から応募までの流れがスムーズで、スピーディに転職活動を行うことが可能です。空き時間に気軽に転職活動ができて、働きながらでも転職活動を行えます。今の仕事が忙しくて転職活動に時間がかけられないという場合には、転職サイトを活用すると良いでしょう。

IT企業の募集を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)には、IT業界などの競合他社の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールのIT・WEBエンジニア会社の平均年収は800万円~1,200万円程度となっており、別サイトよりも比較的高く設定されています。

また、doda X(旧:iX転職)は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても有名です。他にはない求人情報を確認して、「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを自分の手で調べたい方は、まずはdoda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

JMDCの転職事情。面接内容や口コミなどを解説

JMDC転職者の主なキャリアステップ 前職 PwC、ワークスアプリケーションズなどのITコンサル ジョンソンアンドジョンソンなどの消費財企業 株式会社JMDCに転職 ...

NTT西日本への転職はおすすめ?年収や転職難易度について解説

NTT西日本転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 西日本電信電話株式会社に転職 次の転職先 リクルートグループ LINE コンサルティング...

コーエーテクモへの転職は難しい?面接の対策やポイントなどを解説

コーエーテクモは、「信長の野望」や「三國無双」などといった有名タイトルを手掛けている株式会社コーエーテクモゲームスなどを傘下に持つ持株会社です。 また、「シブサワ・コウ」や「ω-Force」、「Team NINJA」、「ガスト」、「ル...

サイバネットシステムの転職事情。面接内容や必要やスキルなどを解説

サイバネットシステム転職者の主なキャリアステップ 前職 キャノン販売、リコー、ヒューレットパッカードなどのIT商材メーカー ホンダ、三菱重工などの大手製造メーカー サイバネットシス...

WiFiサービスを展開するファイバーゲートへの転職。ビジネスモデルや年収など解説

ファイバーゲート転職者の主なキャリアステップ ...

オリコンの転職事情。面接内容や口コミをなどを解説

オリコン転職者の主なキャリアステップ 前職 キングレコードなどの音楽関連企業 サイバーエージェント、AbemaTVなどの制作会社 オリコン株式会社に転職 ...

ベイシスへの転職情報まとめ。事業内容や転職するメリット、社員の口コミなどを徹底的に解説

携帯電話基地局の設置工事を始めとした、通信インフラ構築の各フェーズを支えるモバイルエンジニアリングサービスなどを展開しているベイシス。 「ICTで世の中をもっと便利に」というミッションのもと、私達の生活に欠かせないインフラを通...

JTOWERへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

JTOWER転職者の主なキャリアステップ 前職 ノキア、楽天モバイルなどの通信事業 IT企業 NW企業 メーカー 株式会社JTOWERに転職 次の転職...

ネットイヤーグループへの転職は難しい?選考フローや年収などを解説

ネットイヤーグループ転職者の主なキャリアステップ 前職 IT系 コンサルファーム マーケティング 広告制作会社 食品メーカー 銀行 ネットイヤーグループ株式会社に転職 ...

WOWOWの中途採用の倍率は高い?転職難易度や口コミを解説

WOWOW転職者の主なキャリアステップ 前職 日本テレビなどの全国放送局、地方局 ADKなどの広告代理店 株式会社WOWOWに転職 次の転職先 ソニーピ...

TOP