通信

コムチュアへの転職情報。面接内容やポイントをご紹介

▼下記は、コムチュアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからコムチュアに転職してくるのか
・転職先:コムチュアからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

  • 主な転職元

    ・日本タタコンサルティング、デロイトトーマツなどのコンサルファーム、IBM、富士ソフト、セゾン情報システムズなどのIT系企業
      

  • コムチュア株式会社

  • 主な転職先

    ・アクセンチュアやビジョンコンサルティングなどのコンサルファーム、IBM、富士ソフトなどのIT系企業

コムチュアの主な転職元・転職先

学歴

学歴は、高校、専門学校、大学、大学院卒など、幅広い学歴の方が在籍しています。

職歴

コムチュアに在籍している方の主な職歴は、日本タタコンサルティング、デロイトトーマツなどのコンサルファームや、IBM、富士ソフト、セゾン情報システムズなどのIT系企業があげられます。

退職後の主な転職先

コムチュアからの転職先としては、アクセンチュアやビジョンコンサルティングなどのコンサルファーム、IBM、富士ソフトなどのIT系企業があげられます。

コムチュア株式会社は、IT技術を駆使したソリューションサービスの開発や提供などを行っています。クラウドやビッグデータを駆使してお客様をサポートする、という使命のもとに活動している企業です。

コムチュアでは、「お客様のささやきをカタチにする活動」、「私の標語活動」、「改善提案活動」の三大活動を通して、「お客様満足」、「社員満足」、「株主満足」の3つを追求しています。

三大活動の効果もあって年々売り上げも上がっており、今後の活躍が期待できる企業です。

コムチュアへの転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・コムチュアの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することができます。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開にすることができるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • コムチュアの企業概要
  • コムチュアの転職ポイント
  • コムチュアの社風や企業文化

コムチュアに転職するポイント

コムチュアの特徴

POINT

  • ・企業向けのITサービスを提供している
  • ・ソフトウェアを含む情報サービス産業の市場規模が約20兆円
  • ・個々のスキルや能力が重要視されており、年功序列よりも実力主義

コムチュアへ転職するポイント

POINT

  • ・システムエンジニアや部門管理で求人募集
  • ・会社方針やコムチュアスピリットを理解して、行動基盤にできる
  • ・今後のキャリアをどう描いているかが重要

コムチュアの企業概要

会社名 コムチュア株式会社
本社所在地 東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー9F・15F
社長 澤田 千尋
設立 1985年1月18日
株式 上場(東証1部)
株主構成 有限会社コム(20.28%)
SSBTC クライアント・オムニバス・アカウント(9.75%)
コムチュア社員持株会(4.48%)

コムチュアの売上

コムチュアの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 5,045百万円 5,424百万円 5,593百万円
経常利益 672百万円 832百万円 923百万円

コムチュアの最新ニュース

コムチュアの事業内容

コムチュアは企業向けのITサービス、特にオフィスで利用されているITサービスを提供している会社です。IT業界の中でもソフトウェア業界で有名で、ソフトウェアを含んだ情報サービス産業の市場規模は約20兆円ともされています。

情報共有システムなどの情報系の分野に強く、4つのネットワーク運用事業とクラウド・モバイル事業の合わせて5つの事業がメインです。

クラウドモバイルセキュリティ

クラウドの導入・開発・運用保守まで、トータルで提供しています。クラウドの導入では、導入のコンサルティングや導入支援サービス、クラウドライセンス販売などを行っており、お客様のニーズに合わせたサポートが可能です。

開発では、フィールドサービスやコールセンターなどの効率化を行い、サービス品質や顧客満足度を向上させるプラットフォームなどの、業務テンプレートを提供しています。

運用保守は、改修・保守サービスや運用・監視サービスなどを行っていて、導入後のお問い合わせなどに対応して解決してくれるサービスです。

グループウェアソリューション事業

マルチプラットフォームに対応しているグループウェア製品やアプリケーションの開発などを行っており、ソリューションサービスの提供などが業務内容です。

オンサイト業務支援サービス、クラウド型ECサイト構築サービス、業務デジタル化ソリューション、Notes移行・継続支援サービスなど幅広いサービスを提供し、業務改善や生産性の向上といった支援を行っています。

統合業務基幹システム

お客様の行っている業務を最適化するために、お客様の業務のポイントを分析するなどの業務をしています。お客様自身でも気がつかないポイントをシステム化視点からアプローチして提案しているシステムです。

レガシーマイグレーションサービスや設備保全管理の最適化ソリューション、ローコード開発プラットフォーム、受発注管理システムなどの提供を行っています。

WEBソリューション事業

データサイエンティストがデータの収集や管理などを行い、分析や予測からデータを可視化して、お客様のビジネスモデルを最適化します。ビジネスの意思決定を支援して、リードしてくれる事業です。

かんたんデータ利活用サービス、データ統合・名寄せソリューション、クラウド型AIデータツールなど、需要予測ソリューションなどを提供しています。

ネットワーク運用サービス事業

システムインテグレーションを、さまざまな分野で提供している経験を生かしたサポートをします。お客様のシステムを支え、最適なネットワーク基盤構築サービスを提供し、お客様のバック宿で活躍する事業です。

多要素認証導入サービス、Windows10アップデート運用支援サービス、サーバー・ネットワークのセキュリティ対策などのサービスを行っています。

コムチュアの募集要項

システムエンジニア

WEBアプリケーションなど、コンピュータプログラム開発などを行います。「システムコンサルタント」や「ITスペシャリスト」へのキャリアアップも視野に入れて、プロのエンジニアを養成している部門です。

必須な経験・スキル

  • JABA、ERP(特にSAP、HANA)、NotesなどのWeb系システム開発者経験者
  • 素直でプラス人間であること
  • 自己啓発を継続し、より高い目標に挑戦すること

管理部門スタッフ

人事・総務・法務・品質監理・購買・広報などの管理部門のスタッフを募集しています。いずれかの部門で、裏から会社を支えていける人材を求めており、学歴や年齢は不問です。

必須な経験・スキル

  • ・人事・総務・法務・品質監理・購買いずれかの経験者、マネジメント経験者
  • ・目先や枝葉にとらわれず、本質を見る
  • ・プロ意識を持ち、すべて自ら責任を持つ

コムチュアの転職難易度

コムチュアの転職難易度はあまり高くありません。学歴や年齢が不問で、特別な資格などが求められることも少ないです。コムチュアの掲げている理念や会社方針に近い人物であれば、転職はそう難しくありません。

これから自分が企業で何をしたいか、どのようなキャリアを描いているかなど、今後の成長や将来性を求められるため、積極性をアピールすると良いでしょう。

コムチュアが転職者に求める人物像

コムチュアでは「お客様には“感動”を 社員には“夢”を」という経営理念を掲げており、社員の基本的な考え方として、6つのコムチュアスピリットがあります。

  • 素直でプラス人間であること。
  • 自己啓発を継続し、より高い目標に挑戦すること。
  • 目先や枝葉にとらわれず、本質を見ること。
  • プロ意識を持ち、すべて自ら責任を持つこと。
  • 出来ない理由を言わず、出来る方法を見い出すこと。
  • 会社の悪い所は、何度でも上司に意見を具申すること。

コムチュアでは、自ら成長するために学んでいける人材を求めています。

コムチュアの転職までの流れ

コムチュアの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~三次面接

想定選考官:人事・管理部門のリーダー層
想定内容:面接では、今までの職歴や志望動機、コムチュアに入って何をしたいかなどの定型的な質問をされ、その人の人となりを見られます。

最終面接

想定選考官:事業責任者
想定内容:一次の面接をさらに深堀したような内容の他、さらに詳しい業務についての質問をされます。

内定

コムチュアの面接形式

面接回数は職種に応じて2~3回行われます。
1回あたりの時間は30分〜1時間程度です。

コムチュアの面接内容

質問内容は、これまでの経緯や実績、入社後にやりたいことなどの定型的な質問が多いです。
一方で、「この会社に入ってどのようなキャリアパスを描いているか」などの質問もされます。学歴や経験を重視されていないため、これからの成長を見越した質問も多い印象です。今後の将来性などについて、答えられるように準備しておくと良いでしょう。

コムチュアで働いている方の評判・口コミ

SE、在籍5~10年、男性

自分の意見を事業に反映させやすい自由な社風なので、やる気があれば成長できます。仕事の種類も豊富で、経験できることの幅や選択肢が広いです。部署ごとに空気や文化が大きく違います。

SE、在籍5〜10年、男性
人柄の良い社員が多いのでプロジェクトチームの雰囲気が良く、チームに溶け込みやすいです。上司への相談もしやすく、親身になってアドバイスをしてくれます。ハードワークの場合は相談すれば調整してくれますが、管理職は大変そうです。
SE、在籍3〜5年、女性
女性が管理職を勤めている部門もあり、女性でも働きやすい環境ではあります。出産、育児休暇や時短勤務なども行えますが、そのような方の場合はあまり昇進できないかもしれないです。
口コミの要約

自由な社風で、チームの雰囲気も良く働きやすいという意見が多い印象です。ワークライフバランスの調整なども行ってくれて、プライベートも充実させられるでしょう。また、女性も働きやすい環境で、女性と男性であまり大きな変化はありません。育休や産休なども取れて、出産時も安心です。しかし、育休などをとっていると昇進に影響する可能性があります。

コムチュアの年収・給与

年収 記載なし
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 当社規定により全額支給
住宅手当 15,000円
福利厚生 社員持株会
確定拠出年金
財形貯蓄奨励金
育児/介護休業制度など

コムチュアでの転職者の出世難易度

コムチュアでの中途採用者の出世難易度は比較的低いです。コムチュアは年功序列ではないため、個々の能力があれば出世も可能です。明確な評価基準ないという欠点がありますが、出世のためには仕事を丁寧にこなして業績を上げることが近道です。

しかし、能力があるだけでなく、上司との相性も重要視されています。早く出世したいという場合には、上司とのやりとりにも気を配る必要があるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 リーダー 600万円
30代中盤 リーダー 600万円
30代後半 リーダー 700万円
40代前半 部長 800万円
40代後半 部長 900万円

コムチュアはどんな人が働いている?

コムチュアの従業員数

1,335名

コムチュアの平均年齢

37.2歳

コムチュアの平均勤続年数

6.5年

コムチュアの社風

コムチュアは自由な社風で、スキルや能力があれば比較的意見なども通りやすいです。コムチュアスピリットでも、自ら学んでいく姿勢や悪いところは上司に意見することを求められているため、全社員が自発的に動いて意見も出しやすい環境になっています。

プロジェクトチーム内の雰囲気も良く、社員同士が協力して良い事業を作っていこうという意識の中で仕事をしていくことが可能です。やる気があって自発的に学んでいける人はどんどん成長していけるでしょう。

コムチュアのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~17:40
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、創立記念日など
平均残業時間 月20〜30時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

コムチュアの社長

澤田 千尋

澤田 千尋(さわだ ちひろ)は、コムチュア株式会社の代表取締役社長。
1961年10月14日生まれ。1986年、東京大学院工学系研究科を修了。
IBM株式会社に入社し、ロータス事業部長を勤める。
その後、日本電気株式会社で中央研究所支配人、イノベーション戦略本部長を勤める。
2014年に、コムチュアマーケティング株式会社代表取締役社長に就任。

コムチュア現職、OB/OGの有名人

向浩一

向浩一(むかい こういち)は、コムチュア株式会社の代表取締役会長。
1946年、石川県生まれ。1970年に日本大学理工学部電気工学科を卒業。
同年、株式会社データープロセスコンサルタント(現アイエックス・ナレッジ株式会社)に入社。
1985年1月、株式会社日本コンピューターテクノロジー(現コムチュア株式会社)設立、代表取締役に就任。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「CREEDO」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

コムチュアの転職に関わるQ&A


コムチュアでは学歴や年齢が重視されないため、これまでの経験やこれからの将来性を重視して書くと良いです。

これまでにどんな経験をして何を学んだのか、何を成し遂げたのかという内容を明確に記載しておきましょう。

また、コムチュアに入ってどのようなキャリアを描いているかといった点を、コムチュアの掲げているコムチュアスピリットに触れながら志望動機を作成するとより良い志望動機が作成できます。


コムチュアは産休・育休制度があり、時短制度も利用できるため、女性でも働きやすい環境です。フレックスタイム制度もあるので、子育てと仕事の両立もしやすいでしょう。

また、女性でも管理職に出世している人もおり、女性だからという理由で差別されることはありません。実力やスキルがあれば、女性でも十分に活躍できる職場です。

コムチュアへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

コムチュアの採用ページから応募が可能です。コムチュアの募集要項や郵送での応募方法なども記載されています。現在募集されている職種が知りたい人や必須条件などを知りたい人は公式サイトを確認しておくと良いでしょう。

しかし、コムチュアの採用ページでは、業務内容などがあまり詳しく記載されていません。業務内容や諸手当なども詳しく確認しながら、競合他社と比較して効率的に転職活動をしたい人は、転職サイトの活用がおすすめです。

コムチュアの募集要項を詳しく確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してコムチュアへの転職を考えるなら、同業他社の募集要項などと比較しながら効率的に転職活動ができる「iX転職」をはじめとした転職サイトがおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、主に以下の3つです。

  • ・求人の比較がしやすい
  • ・案件数が豊富
  • ・気になる級人への応募がスムーズ

転職サイトは案件の確認から応募までの流れがスムーズで、スピーディに転職活動を行うことが可能です。空き時間に気軽に転職活動ができて、働きながらでも転職活動を行えます。今の仕事が忙しくて転職活動に時間がかけられないという場合には、転職サイトを活用すると良いでしょう。

IT企業の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職には、IT業界などの競合他社の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのIT・WEBエンジニア会社の平均年収は800万円~1,200万円程度となっており、別サイトよりも比較的高く設定されています。

また、iX転職は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても有名です。他にはない求人情報を確認して、「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを自分の手で調べたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

あなたがコムチュアに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

ソフトバンクの転職情報。難易度はどのくらい?

  ▼下記は、ソフトバンクに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからソフトバンクに転職してくるのか ・転職先:ソフトバンクからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

トレンドマイクロの転職難易度は高い?評判や試験情報などを調査

  ▼下記は、トレンドマイクロに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからトレンドマイクロに転職してくるのか ・転職先:トレンドマイクロからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来...

USENの転職難易度は高い?評判や仕事内容などの情報まとめ

▼下記は、USENに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからUSENに転職してくるのか ・転職先:USENからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

NTTコミュニケーションズへ転職。会社の雰囲気や給料について調査

  ▼下記は、NTTコミュニケーションズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTコミュニケーションズに転職してくるのか ・転職先:NTTコミュニケーションズからどこへ転職するのか ...

ネットワンシステムズの面接や年収って?転職難易度など口コミまとめ

▼下記は、ネットワンシステムズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからネットワンシステムズに転職してくるのか ・転職先:ネットワンシステムズからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来...

コムチュアへの転職情報。面接内容やポイントをご紹介

▼下記は、コムチュアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからコムチュアに転職してくるのか ・転職先:コムチュアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

システムサポートの転職事情。面接内容や年収など解説

▼下記は、システムサポートに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからシステムサポートに転職してくるのか ・転職先:システムサポートからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目...

テラスカイへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、テラスカイに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからテラスカイに転職してくるのか ・転職先:テラスカイからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

インターネットイニシアティブへの転職は難しい?面接内容や選考フローなどを解説

▼下記は、インターネットイニシアティブに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからインターネットイニシアティブに転職してくるのか ・転職先:インターネットイニシアティブからどこへ転職するのか 一般的な...

HCネットワークスの転職はおすすめ?難易度やポイントをご紹介

  ▼下記は、HCネットワークスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからHCネットワークスに転職してくるのか ・転職先:HCネットワークスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、...

TOP