通信

光通信の転職難易度は?口コミや年収など解説

▼下記は、光通信に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこから光通信に転職してくるのか
・転職先:光通信からどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

光通信の主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、専門学校卒業や大学卒業、大学院卒業などが在籍しており、学歴は非常に幅広くなっています。

職歴

光通信在籍者の主な職歴は、メガバンク住宅メーカーリクルートなど、出身業界は幅広くなっています。

退職後の主な転職先

光通信からの転職先として、富士ソフトセガなどのソフトウェア関連企業、DMMリクルート楽天などのWEB系事業会社へ転職しています。

光通信は、保険代理店業やオフィス内のOA機器などの販売管理、環境やコスト削減のコンサルを行っている企業です。
また、携帯電話ショップを中心に、地域密着型のサービスも提供しており、地域事業者や生活の支援も行っています。
設立以来の「変化対応型スピード経営」を目標とし、従来の慣習に捉われることなく、常に新しいことにチャレンジし続けている企業です。
1988年に設立、東京都豊島区に本社を構えており、6,091名の社員が在籍しています。
そんな光通信では、営業や企画などで、経営者と同じ目線で本気で業務に取り組める人材を求めています。

初めての転職で光通信を目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

光通信の口コミや年収も重要だけど、それよりもまずはどんな求人が募集されているのか知りたいという方は、ビズリーチなどの転職サイトで求人情報をチェックしてみましょう。
ビズリーチはハイクラス求人が豊富に掲載されているため、希望ポジションが未だ定まっていないという場合は、一度比較することをおすすめします。
転職エージェントを活用する場合でも、情報収集源としてビズリーチをチェックしておくと、転職活動をより円滑に進められるようになるでしょう。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • 光通信の企業概要
  • 光通信の転職ポイント
  • 光通信の社風や企業文化

光通信に転職するポイント

光通信の特徴

POINT

  • ・保険代理店業やOA機器などの販売管理などを行っている企業
  • ・携帯電話ショップを中心に、地域密着型のサービスも展開
  • ・「変化対応型スピード経営」を目標とし、常に新しいことにチャレンジしている

光通信へ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・営業や企画で求人募集
  • ・経営者目線で本気で業務に取り組めることが重要

光通信の企業概要

会社名 株式会社光通信
本社所在地 東京都豊島区西池袋1-4-10 光ウエストゲートビル
社長 和田 英明
設立 1988年2月5日
株式 上場(東証1部)
株主構成 有限会社光パワー(43.02%)
株式会社鹿児島東インド会社(7.19%)
日本トラスティ・サービス信託銀行(3.29%)

光通信の売上

光通信の売上推移

事業年度 2017年 2018年 2019年
売上収益 427,540百万円 484,386百万円 524,570百万円
税引前利益 53,769百万円 71,579百万円 80,056百万円

光通信の最新ニュース

光通信の事業内容

光通信は、保険代理店業やOA機器などの販売管理、環境やコスト削減を目的としたコンサルティングを行っている企業です。
中小企業に対し、通信回線サービスや電力、各種システムなど、自社で企画・開発した製品を提供しています。
また、個人向けにも通信回線サービスの提供をはじめ、宅配水などの提供も行っています。
さらには、通信キャリアや保険会社、各種メーカーなどの商品の取次販売も行っており、幅広く提供と支援をしている企業です。
今後の展望として、さらなる事業領域の展開を推進し、法人や個人どちらに対しても、付加価値の高い製品の提供や支援を行っていくことを目指しています。

光通信の募集要項

法人営業

通信ビジネスのコンサルティングを行っているクライアントに対し、さらなる売上拡大に向けて支援を行うポジションです。
具体的には、クライアントへのコンサルティング状況の報告や改善案の提案、通信を用いた新たな事業に関する提案、サービス内容の最新情報の提供を行います。
それ以外にも、販売促進企画や事業提携や資本提携などの提案なども行い、幅広い業務に携わる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・法人や個人への営業経験

社内SE

グループ全体の社内インフラ管理や社内システムの管理と構築等、上流工程を担当するポジションです。
具体的には、情報システム関連での課題抽出やその課題に応じた企画や設計、社内関連部門との打ち合わせを行います。
また、社内インフラ管理やIT評価も行い、社内のために活躍する職種です。

必須な経験・スキル

  • ・SIerや事業会社、コンサルで情報システム関連の業務経験

経営企画

買収先の管理や総務の戦略立案、コストコントロールなどを行うポジションです。
具体的には、本社運営やグループのルール策定などの推進や管理部門における契約関連の業務などを行います。
また、無駄なコストに対しても交渉や分析、提案を行い、削減の実行を行います。

必須な経験・スキル

  • ・管理部門や営業、コンサル会社などでのデータ分析のご経験

光通信の転職難易度

光通信の転職難易度は非常に高いです。
その理由として、知名度が高く、業界内では年収が高く人気があるため、多くの転職者がいることが挙げられます。
そのため、倍率が高くなり、どのポジションでも一定以上のスキルや経験が求められるため、転職難易度は高いといえます。
光通信への転職を目指すなら、非常に難しいことをあらかじめ理解しておくことが肝心です。

光通信が転職者に求める人物像

光通信では、経営者目線で本気で仕事に取り組める人材を求めています。
また、過去から積み上がってきたストックやノウハウを活かし、未来に向けて新しいストックを創っていけるような人材も求めている傾向があります。
光通信は、「本物のビジネスパーソン」になることを目指しているため、こういった能力が求められるのです。
面接では、これらができることをアピールし、面接官を感心させられるようにしましょう。

光通信の転職までの流れ

光通信の選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事・現場社員
想定内容:志望動機や前職までの経験など、基本的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、メンタルの強さを確認するような質問をされます。

内定

光通信の面接形式

面接は1対1で行われます。
面接回数は2~3回ですが、職種などによって異なります。
1回あたりの時間は60分~90分です。

光通信の面接内容

光通信の面接は、志望動機や前職までの経験など、基本的な質問から進みます。
それ以外にも、「何があっても仕事を続けられるか」や「厳しい環境でも耐えられるか」など、メンタルの強さを問うような質問をされます。
また、「売上を伸ばすにはどうする?」や「今まで経験した変わった経験は?」など、考え方や行動力を判断するような質問もされる傾向があります。
自己分析は入念に行い、どんな質問でもハキハキと回答できるようにしておくと良いでしょう。

光通信で働いている方の評判・口コミ

法人営業、在籍7~10年、男性
勤務年数ではなく、営業成績で収入が変わってくるので、毎月やりがいを感じながら働くことができます。営業が得意な方や自分のスキルに自信がある方には、良い環境で働くことができると思います。
事務関連職、在籍3~5年、男性
実力主義なところがあり、能動的に行動できて上昇志向の高い方には、良い環境だと思います。ただし、1から10までしっかりと教えてくれるわけではないので、自発的に学ぶことができない方には、向かないかもしれません。
内勤営業、在籍3~5年、女性
以前に比べると残業時間が減り、月30時間以内と決められているので、夜遅くまで残業している方はほとんどいません。また水曜日はノー残業デーを設けているため、ワークライフバランスは良くなったと思います。
口コミの要約

光通信の口コミを見てみると、実力主義であり、業績に応じて収入が変動するため、やりがいを感じながら働けるということが伝わってきます。しかし、自分から行動することができなければ、スキルアップすることは難しいということが伺えます。

光通信の年収・給与

年収 810万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り(日9時間分)
通勤手当 有り
住宅手当 有り(一部)
福利厚生 各種社会保険完備、独立支援制度、企業支援金、慶弔見舞金など

光通信での転職者の出世難易度

光通信の出世難易度は比較的高いです。
優秀な社員が大勢在籍しており、多くの業績を残しています。
光通信は実力主義が強い企業なため、結果が出ていなければ出世することはできません。
また、周囲に評価されていることや問題解決能力を持っているかなども、出世するための重要な要素です。
仕事に対する評価は正当に行われるため、頑張ったら頑張った分だけ評価してもらえるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 600万円
30代後半 副部長 800万円
40代後半 部長 900万円
50代中盤 マネージャー 1,200万円

光通信はどんな人が働いている?

光通信の従業員数

98名(単独)
6,091名(連結)

光通信の平均年齢

38.7歳

光通信の平均勤続年数

5.3年

光通信の社風

光通信は、実力主義な社風です。
成果を残せば残すほど、正当な評価をしてもらえ、モチベーションに繋げることができます。
また、トップダウンな風土もあり、常に新しいことをチャレンジしつつ、若手でも仕事を任せてもらえる文化や提案を受け入れてくれる文化があります。
バリバリ働きながら新しいことにチャレンジしていきたいと考えている方には、向いている企業といえるでしょう。

光通信のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~17:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、GW、年末年始休暇、特別休暇など
平均残業時間 月36.9時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

光通信の社長

和田 英明

1973年生まれ。
1997年に株式会社光通信に入社。
2004年に取締役に就任し、翌年にはネットワーク事業本部長に就任。
その後も常務取締役や株式会社パイオン取締役、株式会社ハローコミュニケーションズ代表取締役を歴任。
2017年に取締役副社長に就任し、2年後に代表取締役社長に就任。

光通信現職、OB/OGの有名人

重田 康光

1965年生まれ、東京都出身。
電話加入権を販売する企業を経て、1988年に株式会社光通信を設立。
1996年、史上最年少の31歳で株式を店頭公開し、3年後には市場最年少の東京証券取引所第一部に上場を成し遂げた。
2003年より、代表取締役会長兼CEOに就任。

光通信の転職に関わるQ&A


転職活動を行ううえで、誰しもが「光通信はブラック企業」という文言を目にしたことがあるでしょう。
実際に、以前はバリバリの営業を行っていたため、仕事量が非常に多く、「休みがない」や「遅くまで残業」などがあったようです。
しかし、近年は実力主義ではあるものの働き方改革が推進されたため、以前のような大変さは軽減されています。

キャリア志向の女性であれば、働きやすい環境があります。
性差なく昇格することができ、マネージャークラスでは女性社員が多く就いています。
また、産休や育休の取得がしやすく、復帰して働いている方も多いため、長く働くことができる環境があります。

光通信へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

光通信の公式サイトには、会社概要や事業内容、社長からのメッセージが掲載されています。
しかし、採用情報ページがありません。
企業研究として公式サイトを活用し、転職活動においては、転職サイトや転職エージェントを活用すると良いでしょう。

豊富な求人から希望のポジションを探すなら「転職サイト」

転職サイトを利用して光通信への転職を考えているなら、掲載されている豊富な企業数があり、ハイクラスの案件を多く取り扱っている「ビズリーチ」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つあります。
・多くの求人案件がある
・忙しい方でも比較的転職活動が行いやすい
・気になった求人にすぐ応募できる

多くの求人案件があるため、自分に合ったポジションを探したいという方には、転職サイトがおすすめです。
また、現職などで忙しくなかなか転職活動ができないという方でも、比較的転職活動がしやすく、気になった求人があればすぐに応募ができるので、時間をかけずに転職活動を行うことができるでしょう。

ビズリーチでは平均年収が高く、年収交渉も可能!

ビズリーチに掲載されている求人は、営業やエンジニアの求人が掲載されています。

※画像はイメージであり、時期によって掲載内容が異なる場合があります。

ハイクラス求人を多く扱っているビズリーチだけあり、提示されている年収は全体的に高く、また、求人によっては年収交渉をすることが可能となっています。
さらに、ビズリーチでは、キャリアアドバイザーの評価をチェックすることができ、自分に合った担当者を見つけることができるという特徴があります。
ただし、転職サイトからの応募は、自分と企業とのすり合わせが上手くいかないことも少なくありません。
その結果、面接で落とされてしまったり、書類選考が通らないということがあるので、確実な転職を望むなら、転職エージェントの活用がおすすめです。

充実したサポートを受けながら確実な転職を目指すなら「転職エージェント」

転職エージェントを活用して光通信への転職を目指すなら、案件数が豊富で多角的なサポートを受けることができる「リクルートエージェント」がおすすめです。
キャリアコンサルタントの質が高く、業界や専門的な知識に定評のある転職エージェントです。

転職エージェントを活用するメリットは主に3つ。
・書類の添削から模擬面接などのサポートが充実
・自身と企業の条件をすり合わせてくれるためマッチング率が高い
・多くの非公開求人情報を取り扱っている

転職エージェントでは、書類の添削や模擬面接はもちろん企業との年収交渉などのサポートを受けることができます。
また、キャリアコンサルタントに相談することもでき、「今の自分でも光通信に転職することができるか」や「果たして自分の理想としている企業なのか」などがある場合は、キャリアコンサルタントに相談することで解決できる可能性があるでしょう。

リクルートエージェントではWEB面接が可能!

リクルートエージェントでは、戦略立案など、専門職の求人が掲載されています。

※画像はイメージであり、時期によって掲載内容が異なる場合があります。

初めての転職で何から始めたら良いかわからない方や転職活動に不安を感じている方には、実績豊富なキャリアコンサルタントによる幅広いサポートや相談が可能なリクルートエージェントは最適です。
また、リクルートエージェントの特徴として、登録しなくても案件を閲覧することが可能なので、求人情報を見てから登録するという方法も一つの手でしょう。

あなたが光通信に転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

ソフトバンクの転職情報。難易度はどのくらい?

  ▼下記は、ソフトバンクに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからソフトバンクに転職してくるのか ・転職先:ソフトバンクからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

NTTドコモの転職情報を解説。年収や転職難易度について調査

  ▼下記は、NTTドコモに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTドコモに転職してくるのか ・転職先:NTTドコモからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

USENの転職難易度は高い?評判や仕事内容などの情報まとめ

▼下記は、USENに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからUSENに転職してくるのか ・転職先:USENからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

JMDCの転職事情。面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、JMDCに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからJMDCに転職してくるのか ・転職先:JMDCからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

光通信の転職難易度は?口コミや年収など解説

▼下記は、光通信に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから光通信に転職してくるのか ・転職先:光通信からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

NTT東日本へ転職するには?年収や面接難易度について調査

  ▼下記は、NTT東日本に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTT東日本に転職してくるのか ・転職先:NTT東日本からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

トレンドマイクロの転職難易度は高い?評判や試験情報などを調査

  ▼下記は、トレンドマイクロに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからトレンドマイクロに転職してくるのか ・転職先:トレンドマイクロからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来...

HCネットワークスの転職はおすすめ?難易度やポイントをご紹介

  ▼下記は、HCネットワークスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからHCネットワークスに転職してくるのか ・転職先:HCネットワークスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、...

Eストアーへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、Eストアーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからEストアーに転職してくるのか ・転職先:Eストアーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

日本テレビの転職難易度は高い?年収や口コミなど解説

▼下記は、日本テレビに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日本テレビに転職してくるのか ・転職先:日本テレビからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

TOP