通信

WOWOWの中途採用の倍率は高い?転職難易度や口コミを解説

▼下記は、WOWOWに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからWOWOWに転職してくるのか
・転職先:WOWOWからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

  • 主な転職元

    ・日本テレビなどの全国放送局、地方局
    ・ADKなどの広告代理店

  • 株式会社WOWOW

  • 主な転職先

    ・ソニーピクチャーズ、ワーナーなどの映像制作会社

WOWOWの主な転職元・転職先

学歴

学歴は、高校卒業者や大学卒業者などが在籍しており、大学は早慶MARCHなどの有名私立大学の割合が多くなっています。

職歴

WOWOW在籍者の主な職歴は、日本テレビなどの全国放送や地方局等のテレビ業界出身者が多く、なかにはADKなどの広告代理店出身者も在籍しています。

退職後の主な転職先

WOWOWからの転職先としては映像制作会社が多くを占めており、ソニーピクチャーズやワーナーなどへ転職しています。

WOWOWは、民間では日本初となる衛星基幹放送事業であり、放送対象地域は日本をメインとしている企業です。
「見るほどに、新しい出会い。WOWOW。」をコーポレートメッセージとし、音楽映像や演劇、スポーツなどを放送していて、現在累計正味加入件数は275万人を超えています。
1984年設立、東京都港区赤坂に本社を構えており、299名の社員が在籍しています。
WOWOWでは、IT戦略やシステム開発・運用などの専門職で、非常に高いスキルを持った即戦力となる人材を求めています。

初めての転職でWOWOWを目指すなら「ビズリーチ」を見るべし!

WOWOWの年収や口コミも気になるポイントだけど、それよりも先にどんな求人があるのか早く知りたい!という方はまず、ビズリーチなどの転職サイトで掲載されている求人情報をチェックしてみましょう。
ビズリーチではハイクラス求人を豊富に取り扱っており、転職先がまだ定まっていないという方は、ビズリーチで一度比較することをおすすめします。
転職エージェントを活用を考えている場合でも、情報収集として事前にビズリーチをチェックしておくことで、転職活動をスムーズに進めることができるようになります。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • WOWOWの企業概要
  • WOWOWの転職ポイント
  • WOWOWの社風や企業文化

WOWOWに転職するポイント

WOWOWの特徴

POINT

  • ・民間で日本初となる衛星基幹放送事業会社
  • ・現在累計正味加入件数は275万人を超えている
  • ・平均年収1,050万円と放送業界のなかでも比較的高い

WOWOWへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・IT戦略やシステム開発などで求人募集
  • ・専門職での求人募集なため、即戦力となる人材を求めている

WOWOWの企業概要

会社名 株式会社WOWOW
本社所在地 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル21F
社長 田中 晃
設立 1984年12月25日
株式 上場(東証1部)
株主構成 フジメディアホールディングス(21.95%)
東京放送ホールディングス(16.82%)
日本テレビ放送網(9.69%)

WOWOWの売上


WOWOWの売上推移

年数 2018年 2019年 2020年
売上高 81,574百万円 82,623百万円 82,450百万円
経常利益 10,698百万円 7,531百万円 9,225百万円

WOWOWの最新ニュース


WOWOWの最新情報を掲載しております。

WOWOWの事業内容

放送セグメント

番組の制作や調達を行い、BSによる有料でテレビ放送を行うことを軸に、ケーブルテレビやCS放送などのサービスを提供している領域です。
これら以外にも、エンターテイメントに関するさまざまなビジネスにも取り組んでおり、「WOWOW FILMS」による映画事業、番組販売などの二次利用を中心とした映像事業などを展開しています。
そのほかにも、イベントビジネス事業や、メディア事業など、幅広くビジネスの展開と提供を行っています。
その結果、有料放送収入が増加し、売上高が前年比と比べると0.3%の増収となり、今後もビジネスの展開・拡大、さらなる利用者数増加を目指して展開していくでしょう。

テレマーケティングセグメント

コンタクトセンター受託運営や構築をはじめ、WebやSNS、メールにおけるデジタルマーケティング支援を行う領域です。
CMSや顧客管理のCRMシステム、自動音声応答システムなど、幅広いシステムを提供して連携を行い、戦略的なオペレーションを行っています。
これら以外にも、通信販売や旅行、イベントの企画や運営まで、さまざまなクライアント接点で「気持ち」を捉えるソリューションの提供もしています。
既存外部顧客からテレマーケティング業務の受注が増加したことで、売上高が前年比と比べて、20.1%増加しており、今後も利用者が増える見込みがある領域といえるでしょう。

WOWOWの転職の募集要項

システム開発・運用

システム開発・運用は、情報セキュリティマネジメントシステムの推進を行います。
具体的な業務内容は、グループ会社の情報セキュリティ管理や個人情報保護、プライバシーマーク維持運用などです。
そのほかにもコンプライアンス推進業務も担当します。
システム開発のプロジェクトリーダーやチームリーダーなどの経験があると、面接で優遇される可能性があります。

必須な経験・スキル

  • ・ITやシステム全般の知識
  • ・3年以上の情報セキュリティ管理経験
  • ・ITスキル標準の基礎的なITリテラシー保有

社内SE

社内SEは、IT情報部門のプロジェクトマネージャーとして、上流工程を中心に複数のプロジェクトを担当するポジションです。
具体的には、顧客管理システムや番組編成、運用システム、Web関連システムなどの企画・開発・運用などを行います。
Webサイトの構築や維持管理、ネットワーク基盤構築経験や、会員管理システム基盤構築経験などがある方は、面接で優遇される傾向があります。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の中小規模のシステム開発経験
  • ・3年以上の大規模システム開発経験
  • ・3年以上の配信ネットワークシステムの開発や管理経験

財務会計

財務会計は、経験に応じて、月次や四半期、年次決算などを担当する職種です。
具体的には、試算表作成や決算整理、CF計算書、修正仕訳などを行います。
それだけはなく、連結パッケージの企画や連結精算表の取りまとめなども行います。
重要なポジションなため、やりがいと責任を感じることができるポジションです。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の経理業務経験

WOWOWの転職難易度

WOWOWの転職難易度は比較的高いです。
WOWOWは大手企業であり、知名度が高く、福利厚生が充実していることから、応募者が多く、倍率は非常に高いことが予測できます。
また、ほかの応募者は、優秀な人材であることが多いため、そのなかから自分を採用してもらうということは簡単なことではありません。
採用してもらうためには、ほかの応募者と格差をつけられるスキルや経験を持っていることが必須条件です。
面接の際は、保有しているスキルや経験を最大限にアピールすることが肝心といえます。

WOWOWが転職者に求める人物像

WOWOWでは、エンターテイメントに対する想いがある人材を求めています。
WOWOWの企業理念に「私たちはエンターテイメントを通じ、人々の幸福と豊かな文化の創造に貢献します」とある通り、エンターテイメントへの想いは最重要としています。
いくら優れたスキルや経験を持っていたとしても、エンターテイメントに対する想いがなければ、採用してもらうことは難しいでしょう。
面接では、エンターテイメントに対する想いを熱くアピールすることが大切です。

WOWOWの転職までの流れ

WOWOWの選考フロー

書類・エントリーシート提出

一次~二次面接

想定選考官:人事
志望動機や培ってきたスキルなど、基本的な質問をされます。

最終選考

想定選考官:役員
これまでの質問を再度深堀し、改めてWOWOWにマッチしている人材かを判断します。

WOWOWの面接形式

面接は基本的に1対1で行われます。
面接回数は2~3回です。
面接は1回あたり30分~1時間ほどです。

WOWOWの面接内容

WOWOWでは、志望動機や培ってきたスキルなど、基本的な質問から面接が進みます。
そのほかにも「研修は1か月くらいだが、耐えられるか」など、忍耐力を確認するような質問をされます。
また、エンターテイメントに対する想いを非常に大切にしているため、面接ではこれらに特に注目しているといえます。
面接の雰囲気は、圧迫面接などではなく、終始和やかな雰囲気で進みます。
変に緊張せず、リラックスしながら面接に臨むと良いでしょう。

WOWOWで働いている方の評判・口コミ

プロデューサー 在籍5~7年 男性
より多くの方に番組を見てもらうため、またはその番組をきっかけに加入してもらうために日夜試行錯誤しているので、やりがいはあると思います。番組内容に加え、プロモーションについても考えることがあるため、責任が伴うポジションです。
キャリア開発 在籍7~10年 女性
さまざまな業界からゲストを呼び講演会や勉強会があるので、スキルアップできる環境はあるでしょう。また、社員のジョブグレードに応じた研修が充実しており、特にコミュニケーション能力やマネジメントスキルなど学ぶことができます。
マーケティング 在籍3~5年 男性
忙しい時期が多く、土日や深夜など関係なく働くこともありますが、その分は振替休日を取ることができます。ただし、テレビを見ることでさえ、仕事の一部となるので、仕事とプライベートを完全に分けることは難しいので、それらを楽しめる人なら活躍できる企業です。
口コミの要約

WOWOWの口コミを見てみると、やりがいと責任を感じ業務にあたることができ、スキルアップできる環境があることが伺えます。しかし、ワークライフバランスはそれほど良くはなく、家でも仕事をしているような感覚があるため、そういったことを楽しめなければ働くことが困難だということも伝わってきます。

WOWOWの年収・給与

年収 1,050万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 社会保険完備、長期障害所得補償保険、財形貯蓄制度、持株会制度など

WOWOWでの転職者の出世難易度

WOWOWの出世難易度は比較的高いです。
WOWOWには優秀な社員が在籍しており、どの人材も実績を残しています。
そのなかから、出世するためには、ほかの社員以上に多くの実績を残す必要があります。
ただし、業務に対する評価は平等であるため、男女差別など一切ありません。
努力を怠らず、ほかの人よりも多くの実績を残すことができれば、出世することは夢ではないでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 なし 900万円
30代中盤 なし 1,100万円
30代後半 なし 1,100万円
40代前半 なし 1,100万円
40代後半 なし 1,100万円
50代前半 なし 1,300万円

WOWOWはどんな人が働いている?

WOWOWの従業員数

299名

WOWOWの平均年齢

41.4歳

WOWOWの平均勤続年数

15.3年

WOWOWの社風

WOWOWは風通しが比較的良く、意見がしやすい企業です。
また、社員同士の仲が良く、上司や同僚がサポートしてくれるので、性別・年齢関係なく共に活躍できる風土があります。
個人プレーとなることが多い業務内容となっていますが、専門的な内容を扱うことが多いため、別の担当者と相談することが多い傾向があります。
また、福利厚生が充実していることもあり、腰を据えてキャリアを積みたいという方には、非常に向いている企業でしょう。

WOWOWのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 9:30~17:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、夏季休暇、慶弔休暇、年次有給休暇など
平均残業時間 45時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

WOWOWの社長

田中 晃

1954年生まれ、長野県出身。
早稲田大学第一文学部卒業後、1979年に日本テレビ放送網(現・日本テレビホールディングス)へ入社。
その後も編成局編集部隊編成担当副部長や編成局編成部次長、コンテンツ推進部長などを歴任。
2015年よりWOWOW代表取締役社長に就任、現在に至る。

WOWOW現職、OB/OGの有名人

黒水 則顯

1954年生まれ。
1978年に上智大学文学部卒業、1990年にWOWOWに入社。
2001年に執行役員プロデュース局長に就任。
その後も、人事局長や取締役経営企画局長、取締役編成・制作・技術担当などを歴任。
2019年に取締役副社長 社長室、リスク管理・コンプライアンス担当に就任。

WOWOWの転職に関わるQ&A


WOWOWは放送業界であり、忙しいイメージがあるかもしれません。
実際にワークライフバランスが非常に良いというわけではなく、土日出勤になることや家でくつろいでテレビを見ていても、仕事のことを考えるということは少なくないでしょう。
ただし、土日出勤しても振替休日はしっかり取ることができ、放送業界に興味があり好きであれば大変と感じることはありません。


WOWOWは男性社員と同じくらい女性社員が在籍しています。
業務に対する評価は平等に判断されるため、実績を残し続ければ女性でも管理職に就くことが可能です。
また、産休や育休があり、取得しやすい環境があるので、安心して働くことができます。
復帰後も時短勤務が可能なので、仕事と家事の両立もできるでしょう。

WOWOWへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

WOWOWの公式サイトにある採用情報ページからエントリーすることができます。
公式サイトからの応募は、求人情報を検索するなどで確認することができず、エントリーして自分にマッチするポジションがある場合のみ、WOWOWから連絡が来ます。
自分で希望するポジションへ応募したい場合や、公式サイトに載っていないような求人に応募したい場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

自分の好きなタイミングで転職活動したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してWOWOWへ転職したいなら、掲載されている企業数がトップクラスであり、ハイクラス求人を豊富に取り扱っている「ビズリーチ」の利用がおすすめです。
ビズリーチは、自身の市場価値を把握することができ、適したポジションへの転職がしやすいという特徴があります。

転職サイトを活用するメリットは大きく分けて3つです。
・募集されている求人数の多さ
・自分の好きなタイミングで転職を進められる
・応募~面接までのスピード感

自分の希望するポジションを探している方や、自分の好きなタイミングで転職活動を進めたいという方には、転職サイトの利用がおすすめです。
また、転職サイトは転職エージェントを利用する前に活用する方が多く、WOWOWの募集内容や求められる能力などが知りたい場合は一度チェックするのも良いでしょう。

ビズリーチでは放送業界のハイクラス求人が多数掲載中

現在、ビズリーチにはWOWOWの求人募集がありませんが、同業他社の求人情報は多数掲載されています。

※画像はイメージです。

ハイクラス求人を豊富に取り扱っているビズリーチなだけあり、全体的に年収が高く、求人によっては、年収の相談が可能となっています。
さらには、非公開求人を持っていることもあり、キャリアアドバイザーに相談すれば非公開求人を紹介してもらうことも可能です。
ただし、転職サイトからの応募は、自分が思っていることと企業側とのすり合わせが上手くいかないことも少なからずあり、スキルや知識で落とされてしまうということもあります。
確実な転職をしたいのであれば、転職エージェントの活用がおすすめです。

質の高い転職支援で転職成功率を上げるなら「転職エージェント」

WOWOWへ転職するために転職エージェントを利用するなら「リクルートエージェント」がおすすめです。
リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人案件数を誇っており、転職実績も数多くある信頼できる転職エージェントです。

転職エージェントを活用するメリットは大きく分けて3つです。
・キャリア相談や給与交渉などを含む幅広いサポート
・自身と企業とのマッチング率が高い
・非公開求人案件の圧倒的な多さ

転職エージェントでは、履歴書や職務経歴書などを含めた応募書類の添削や、模擬面接によるアドバイス、さらには年収交渉まで代わりに行ってもらえます。
また、あらかじめWOWOWへの転職実績があれば、あらかじめ太いパイプがあるため、事前に内部情報を知ることができます。
転職活動において、少しでも不安や疑問点がある場合は、リクルートエージェントの利用をおすすめします。

リクルートエージェントはWEB面接可能で、ハイクラス案件が多数

リクルートエージェントに掲載されているWOWOWの求人情報を見てみると、SEやITマネージャーなどの求人が多数掲載されています。

※画像はイメージです。
キャリアアドバイザーに客観的に見てもらうことで、自身の以外に活用できるスキルを発見することができ、より自分に合ったポジションに就くことができます。
また、リクルートエージェントでは公開されている求人のほかに非公開求人も豊富に持っているので、状況や持っている能力によっては非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

あなたがWOWOWに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

KDDIへ転職したい方必見。面接の内容や年収について解説

▼下記は、KDDIに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからKDDIに転職してくるのか ・転職先:KDDIからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン...

HCネットワークスの転職はおすすめ?難易度やポイントをご紹介

  ▼下記は、HCネットワークスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからHCネットワークスに転職してくるのか ・転職先:HCネットワークスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、...

NTTドコモの転職情報を解説。年収や転職難易度について調査

  ▼下記は、NTTドコモに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTドコモに転職してくるのか ・転職先:NTTドコモからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

NTT東日本へ転職するには?年収や面接難易度について調査

  ▼下記は、NTT東日本に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTT東日本に転職してくるのか ・転職先:NTT東日本からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

NTTコミュニケーションズへ転職。会社の雰囲気や給料について調査

  ▼下記は、NTTコミュニケーションズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTコミュニケーションズに転職してくるのか ・転職先:NTTコミュニケーションズからどこへ転職するのか ...

NTT西日本への転職はおすすめ?年収や転職難易度について解説

  ▼下記は、NTT西日本に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTT西日本に転職してくるのか ・転職先:NTT西日本からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

ソフトバンクの転職情報。難易度はどのくらい?

  ▼下記は、ソフトバンクに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからソフトバンクに転職してくるのか ・転職先:ソフトバンクからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

WOWOWの中途採用の倍率は高い?転職難易度や口コミを解説

▼下記は、WOWOWに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからWOWOWに転職してくるのか ・転職先:WOWOWからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

トレンドマイクロの転職難易度は高い?評判や試験情報などを調査

  ▼下記は、トレンドマイクロに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからトレンドマイクロに転職してくるのか ・転職先:トレンドマイクロからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来...

TOP