金融

GMOペイメントゲートウェイの転職情報。年収や難易度などを解説

GMOペイメントゲートウェイ転職者の主なキャリアステップ

GMOペイメントゲートウェイの主な転職元・転職先

学歴高校、大学、大学院卒など幅広く在籍しています。

前職IBMなどのIT系企業、ヤフーなどのWEB系事業会社からの転職者が多く、その他、銀行、広告制作会社、監査法人などがあげられます。

次の転職先IT系企業への転職が多く、その他サイバーエージェントなどWEB系事業会社へも転職しています。

GMOペイメントゲートウェイは、電子商取引をはじめとした事業者に対し、クレジットカード決済サービスの提供を行う企業です。
総合的な決算関連サービスや金融関連サービスを提供しており、ネットショップなどのオンライン事業者やNHK、国税庁、東京都などの公的機関などが導入しており、圧倒的なシェア率を誇っています。
そのほかにも、決済を軸に、加盟店の成長に資する付加価値サービスも提供している決済インフラを支える業界のリーディングカンパニーです。
1995年設立、東京都渋谷区に本社を構えており、605名の社員が在籍しています。
そんなGMOペイメントゲートウェイでは、事業企画や営業、エンジニアなど、幅広いポジションで、素直で成長意欲の高い人材を求めています。

GMOペイメントゲートウェイへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・GMOペイメントゲートウェイの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、GMOペイメントゲートウェイの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • GMOペイメントゲートウェイの企業概要
  • GMOペイメントゲートウェイの転職ポイント
  • GMOペイメントゲートウェイの社風や企業文化

GMOペイメントゲートウェイに転職するポイント

GMOペイメントゲートウェイの特徴

POINT

  • ・決済インフラを支える金融業界のリーディングカンパニー
  • ・オンライン事業者やNHK、国税庁などへサービスを提供しており、圧倒的なシェア率を誇る
  • ・充実している福利厚生があり、働きやすい環境を完備

GMOペイメントゲートウェイへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・事業企画や営業、エンジニアなど、幅広いポジションで求人募集
  • ・スキルよりも人柄重視

GMOペイメントゲートウェイの企業概要

会社名 GMOペイメントゲートウェイ株式会社
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 7・8・9F
社長 相浦 一成
設立 1995年3月8日
株式 上場(東証1部)
株主構成(2018年3月期) GMOインターネット(41.95%)
日本トラスティサービス信託銀行(6.74%)
日本マスタートラスト信託銀行(4.19%)

GMOペイメントゲートウェイの売上

GMOペイメントゲートウェイの売上推移

事業年度 2017年度 2018年度 2019年度
売上高 26,417百万円 26,922百万円 33,046百万円
税引前利益 6,700百万円 9,297百万円 10,989百万円

GMOペイメントゲートウェイの最新ニュース

GMOペイメントゲートウェイの事業内容

GMOペイメントゲートウェイは、総合的な決算関連サービスや金融関連サービスを提供している企業です。
ネットショップなどのオンライン事業者や月額料金課金型の事業者、NHK、国税庁など、10万店舗以上の加盟店や金融機関にサービスを提供しています。
また、加盟店の売上向上を手助けするWeb広告サービスの提供や、加盟店の成長を資金面からサポートする融資などの付加価値サービスの提供も行っており、その結果、年間決済処理金額は5兆円を超えました。
多様化する現代に即応し、常に未来を見据えて、決済を軸に新しい価値の創造をモットーにさまざまなサービスを提供している企業です。
また、利便性や安全性の高い決済手段を提供する「E-COMMERCE」や、成長を支援するサービスを展開する「FinTech」、金融機関に向けたサービスを提供する「CASHLESS」などにも注力しています。
今後の展望として、より安全で便利なEC環境の創造や日本のEC化率の向上を目指すと公言しています。

GMOペイメントゲートウェイの募集要項

新規事業創出・戦略投資エキスパート

世界のフィンテックトレンドへの分析や洞察に基づく新規事業のタネの創出や、事業戦略を実現するための戦略投資候補先のソーシングと選定を行うポジションです。
それ以外にも、具体的なビジネスモデルの設計や社外アライアンススキームの構築、当市交渉やデューデリジェンスなど投資実務全般なども担当します。

必須な経験・スキル

  • ・事業領域で高いレベルのパフォーマンスを発揮してきた実務経験
  • ・基本的な財務諸表の読解力
  • ・社内外の関係者を巻き込みながらプロジェクトを遂行できる企画実行力

法人営業

民間企業や国と地方自治体などのあらゆる顧客に対し、EC領域における総合決算サービスの提供をするポジションです。
顧客を取り巻く環境やビジネスモデルを理解した上で咲いてkなEC決済の導入の提案、担当インダストリーのプロとして顧客のさまざまな課題解決に取り組みます。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の法人営業経験
  • ・提案型営業経験と実績

アプリケーションエンジニア

決済システムの新サービスや新規機能追加の立ち上げから開発など、技術的な活動をするポジションです。
具体的には、システム開発案件のプロジェクト管理や、提案プロジェクトにおけるシステム検討や評価などを行います。
また、能力によってはリーダーとして、チームを牽引する場合もあります。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のWebアプリケーション開発経験と知見
  • ・Webアプリケーションの運用課題解決経験
  • ・RDBのスキーマ設計や効率的なクエリ作成 など

GMOペイメントゲートウェイの転職難易度

GMOペイメントゲートウェイの転職難易度は中程度です。
一般的な商社や外資系企業であれば、学歴や経験などが問われることが多く、難易度が高くなりがちですが、GMOペイメントゲートウェイは、学歴などよりも人柄を重視しています。
入社に対する熱意や入社後に活かせるスキルや知識があれば就職することも可能であり、それほど高いスキルや能力などは求められない傾向があります。
GMOペイメントゲートウェイへの転職を目指すなら、面接でこれらをしっかりアピールしましょう。

GMOペイメントゲートウェイが転職者に求める人物像

GMOペイメントゲートウェイでは、素直で成長意欲がある人材を求めています。
また、上記でも話した熱意や志望度、さらには、困難を乗り越えられるメンタルを持っている人材も求めています。
さらに、GMOペイメントゲートウェイは基本的に社外の人と関わる機会が多く、会社の雰囲気を維持するためにも好感が持てるような人柄や見た目をしている方が優遇される可能性があります。
面接に臨むときは、見た目などを気にかけ、素直さや成長意欲があることをアピールできるエピソードを用意しましょう。

GMOペイメントゲートウェイの転職までの流れ

GMOペイメントゲートウェイの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接・適性検査

想定選考官:現場担当者・採用担当者・部署責任者
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、今後のキャリアプランなどの質問を行い、中長期的に働ける人材かを見極めています。

内定

GMOペイメントゲートウェイの面接形式

面接は基本的には1対1で行われます。
面接回数は主に2~3回です。
1回あたりの時間は30分~1時間です。

GMOペイメントゲートウェイの面接内容

面接は、志望動機やこれまでの経験といったオーソドックスな質問から進みます。
そのほかにも、「何を実現したいか」や「同社の方向性と合致しているか」など、キャリアプランに関する質問を多くされる傾向があります。
キャリアに関する質問をすることで、中長期的に活躍できる人材かを見極めている傾向があるため、しっかりと自己分析を行い、一貫性を持って回答できることが重要です。
面接の雰囲気は、比較的和やかであり、特段変わった質問をしてくることはほぼありません。
志望動機の構築やキャリアプランなどをしっかり棚卸しをして、面接に臨みましょう。

GMOペイメントゲートウェイで働いている方の評判・口コミ

広告・宣伝、在籍3~5年、女性
経営戦略がしっかりと立てられているので、現場の人は安心して働くことができます。また、新しい領域へのチャレンジするという志を多くの社員が持っているので、モチベーション向上にも繋がります。
マーケティング・企画、在籍5~7年、男性
研修やセミナーなどがちゃんと用意されており、自由に参加することができます。また、名刺の渡し方や礼儀などのマナーも学ぶことができるので、新卒で入った社員には特に嬉しいのではないでしょうか。
法人営業、在籍3~5年、男性
福利厚生が非常に充実しており、社内食堂兼カフェテリアでは、毎月2枚支給されるチケットでランチビュッフェを無料で食べることができ、ドリンクやカフェメニューが無料になります。また、託児室やお昼寝スペースなどもあるので、どんな人にとっても働きやすい環境があるといえるでしょう。

口コミの要約GMOペイメントゲートウェイの口コミを見てみると、経営戦略がしっかりと立てられているため、安心して働くことができるのが伝わってきます。また、充実した福利厚生があるため、どんな人でも働きやすい環境があるということも伺えます。

GMOペイメントゲートウェイの年収・給与

年収 694万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 なし
福利厚生 各種社会保険完備、出産育児サポート制度、介護休業制度など

GMOペイメントゲートウェイでの転職者の出世難易度

GMOペイメントゲートウェイの出世難易度は非常に高いです。
役職枠が比較的少なく、人並みに努力しただけでは出世することは難しいでしょう。
また、上司や社長にしっかりアピールできていることが重要であり、むやみやたらと実績を残すのは非効率といえます。
出世を目指すなら、効率的に実績をアピールし、しっかりとした評価をされることが必要です。
ただし、仕事に対する評価は平等であり、プロパー社員や中途社員などは関係なく、中途採用で入った場合でも出世できるチャンスは大いにあるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 課長代理 700万円
30代中盤 課長 1000万円
30代後半 課長 1000万円
40代前半 部長 1200万円
40代後半 部長 1200万円

GMOペイメントゲートウェイはどんな人が働いている?

GMOペイメントゲートウェイの従業員数

605名

GMOペイメントゲートウェイの平均年齢

33.6歳

GMOペイメントゲートウェイの平均勤続年数

3.5年

GMOペイメントゲートウェイの社風

GMOペイメントゲートウェイは、比較的体育会系の社風があるので、自分のキャリアを決めて積極的に取り組む姿勢を求められている傾向があります。
努力が報われやすい環境が整っているので、バリバリ働きたいという方には向いている企業でしょう。
また、育児と両立しやすい環境やそういったことに対して高い理解があるため、結婚や出産を前向きに考えている女性には非常に働きやすいといえます。

GMOペイメントゲートウェイのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔特別休暇など
平均残業時間 月34.8時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

GMOペイメントゲートウェイの社長

相浦 一成

1962年生まれ、福岡県出身。
明治大学商学部卒業後、日本IBMに入社し、銀行業界へのコンサルティングなどに従事。
同期入社2,000人の中から、初年度の最優秀賞成績者として、「ルーキーオブザイヤー」に選出された。
2000年にカード・コール・サービス(現:GMOペイメントゲートウェイ)を共同買収し、代表取締役社長に就任。
M&Aや三井住友フィナンシャルグループ、三井住友銀行との合弁会社設立など事業拡大し、GMOインターネットグループ全体の3割の収益を稼ぎ出す。
現在は、グループの持株会社であるGMOインターネットの副社長も兼任している。

GMOペイメントゲートウェイ現職、OB/OGの有名人

熊谷 正寿

1963年生まれ、長野県出身。
1991年に株式会社ボイスメディア設立、ダイヤルQ2で出会い系コンテンツの配信と専用機器の販売などを行う。
全国規模で展開し、各地にはアクセス拠点となるテレホンセンターの設置をした。
その後、普及し始めたインターネットに注目し、2005年にGMOインターネットに商号を変更、東京証券取引所市場第一部へ株式上場を果たした。
2012年より、GMOペイメントゲートウェイの取締役会長を務めている。
これまでにさまざまな賞を受賞するほどの功労者。

GMOペイメントゲートウェイの転職に関わるQ&A


まずは公式サイトに掲載されている企業理念や事業内容などをチェックしましょう。
これにより、会社の考え方や働き方を具体的にイメージしやすくなり、面接にて将来やりたいことなどをスムーズに回答することができるようになります。
また、積極的に説明会などに参加して、あらゆる情報を収集することで企業研究に役立てることができます。

上記の企業研究を織り交ぜつつ、企業の特色を理解したものにすると良いでしょう。
また、社風に通じる内容なども志望動機にすると、より一層熱意が伝わります。
企業の情報を網羅し、熱意を伝えることが重要です。

GMOペイメントゲートウェイへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

GMOペイメントゲートウェイの公式サイトにある採用情報ページからエントリーすることが可能です。
求人情報をはじめ、待遇や会社概要などが掲載されているため、一度目を通すことをおすすめします。
ただし、求人情報はそれほど具体的に記載されているわけではないので、イマイチよく分からないという方も少なくありません。
具体的な情報が知りたい場合や、公式サイトに載っていないような求人に応募したい場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、GMOペイメントゲートウェイの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

豊富な求人情報から自分に合った求人を選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを活用してGMOペイメントゲートウェイへ転職するなら、企業数が豊富であり、ハイクラス求人が多い「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。
・すぐに転職活動が行えて、空いた時間に転職活動ができる
・非常に求人数が多い
・希望する求人が見つけやすい

転職エージェントと比べ、転職サイトはすぐに転職活動をすることができ、また、空いている時間を転職活動を行うことができます。
また、求人数が非常に多く、求人検索が細かく設定できるため、自分に合ったポジションを探すことが可能です。
時間をかけずに素早く転職したいという方は、転職サイトがおすすめです。

iX転職は比較的平均年収が高い!

iX転職から届くスカウトメールを見ると、エンジニアや事業開発リーダーがあります。

※画像はイメージです。タイミングによって掲載内容が異なる場合があります。

ハイクラス求人をメインに扱っているiX転職なだけあり、提示されている年収が比較的高くなっています。
また、転職サイトの中でもiX転職は非公開求人が多く持っている傾向があるため、ヘッドハンターに相談することで、紹介してもらえる可能性があります。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

おきなわフィナンシャルグループの転職は可能?事業内容や面接の口コミを紹介

おきなわフィナンシャルグループ転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員がほとんどである。 株式会社おきなわフィナンシャルグループに転職 次の転職先 ...

不動産への投資を行うザイマックスリートの転職事情。事業内容や転職難易度などを解説

ザイマックスリートは、資産価値の最大化に向け、不動産への投資を行っているプロフェッショナル集団です。 安定した収益を確保するとともに、投資家の価値の最大化を目指した運用を行っています。 不動産会社として国内最大級のポジション...

明治安田生命への転職のポイントは?離職率や社員評判も徹底解説!

明治安田生命転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員中心 明治安田生命保険相互会社に転職 次の転職先 WEB系事業会社 生命保険会社 ...

マーキュリアインベストメントの転職難易度は高い?口コミや面接内容などを解説

マーキュリアインベストメントは、さまざまな投資戦略を展開している日系投資ファンドです。 「すべてのステークホルダーの幸せの総量を最大化する」ことを目指しており、既成概念や国境にとらわれずにあらゆるソリューションを駆使したクロスボー...

ゴールドマンサックスへの転職はおすすめ?仕事内容や年収について解説

ゴールドマンサックス転職者の主なキャリアステップ 前職 国内・海外証券会社 ゴールドマンサックス証券株式会社に転職 次の転職先 外資系大手証券会社 外資...

野村證券への転職難易度は?給料や口コミ評判も紹介

野村證券転職者の主なキャリアステップ 前職 シンクタンク 生命保険会社 銀行 野村證券株式会社に転職 次の転職先 コンサルティングファーム Web系...

GMOフィナンシャルゲートへの転職。転職難易度やビジネスモデルをわかりやすく解説

決済端末の販売や決済情報処理センター接続サービスといったキャッシュレス決済サービスを提供しているGMOフィナンシャルゲート。 キャッシュレス決済業界における各種サービスを幅広く提供している企業です。 小売や飲食、交通、医療な...

第一生命への転職はおすすめ?年収や難易度について調査

第一生命転職者の主なキャリアステップ 前職 ほとんどがプロパー社員 第一生命保険株式会社に転職 次の転職先 生命保険会社 WEB系事業会社 ...

クリアルへの転職は難しい?面接内容や年収などを解説

クリアルは、1万円から始められる不動産投資クラウドファンディングを展開している企業です。 「不動産投資を変えて社会を変える」をミッションに掲げ、主に不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL(クリアル)」を提供してい...

大和証券への転職は可能?年収や評判などを紹介

大和証券転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 大和総研からの出向者 大和証券株式会社に転職 次の転職先 大手証券会社 コンサルティングファ...

TOP