コラム

マスメディアンの評判は?口コミを徹底検証し大手転職サイトと比較!


転職活動を行う上で、転職サイトやエージェントを活用しようと考える方は多いのではないでしょうか。転職エージェントは、自分で情報を探す転職サイトとは異なり、経験豊富なコンサルタントが転職活動をサポートしてくれます。上手く活用してスムーズな転職活動を行いましょう。

近年様々な転職サイトやエージェントサービスが台頭してきており、どのサービスを利用すれば良いか迷ってしまう人も多いでしょう。

自分に合ったエージェント会社を選ぶことが、転職成功へのカギです。

ここでは、マスメディアンの特徴や、メリット・デメリット、求人数などを、口コミの評判から検証していきます。

転職エージェント「マスメディアン」とは


マスメディアンは、マーケティング・クリエイティブ職種に特化した転職エージェントです。

広告業界専門の出版と教育事業で60年以上の歴史を持つ、宣伝会議グループが運営しています。

宣伝会議グループならではの業界を網羅する情報力で、経営者や部門責任者からの直接の求人や、非公開依頼も多く、業界最大規模の求人数を保有しています。

最近では広告・web・マスコミ以外の一般企業の求人も増えており、これまでの転職支援実績は6万人強。豊富な実績から、広告・web・マスコミ系の企業やマーケティング・クリエイティブ職種での経験がある方におすすめです。

マスメディアンの特徴

マスメディアンの基本情報を解説していきましたが、具体的にどのような特徴があるのか気になる方も多いことでしょう。マスメディアンの特徴について詳しく見ていきます。

特徴①Web・マスコミ・広告業界に特化


マスメディアンの1番の特徴は、Web・マスコミ・広告業界などの専門性の高い業界に特化した転職サイトだということ。
マスメディアンでは様々な職種を対象としていますが、その一例を見てみましょう。

  • ・営業・アカウントエグゼクティブ
  • ・プロデューサー
  • ・制作ディレクター
  • ・PRコンサルタント
  • ・広報担当
  • ・プロモーションプランナー
  • ・マーケティング担当
  • ・コピーライター・Webライター
  • ・グラフィックデザイナー

やはり主にWebやマスコミ、広告業界の職種が多いです。

他にも専門性が高く、幅広い職種が募集されています。

特徴②専門分野で圧倒的な求人数

マスメディアンの特徴、2つ目は専門分野では圧倒的な求人数を誇っているという点です。

マスメディアンは、宣伝会議グループで長年にわたって、業界のノウハウや人脈を形成してきました。

そんな宣伝会議グループで培ってきた人的ネットワークを駆使し、他の転職サイトでは考えられないような求人情報が転がり込んでくるのです。

また最近ではWeb・マスコミ・広告業界以外の一般企業の求人依頼も増えているようです。

特徴③充実したサポート

マスメディアンの特徴、3つ目は充実したサポートです。

マスメディアンでは履歴書の作成から入社後の給料面の相談まで、幅広く対応してくれます。

また条件面での交渉など、非常にデリケートな問題までサポートしてくれますので、非常に心強いでしょう。

未経験での入社でも、その道のプロがアドバイスをしてくれるので安心です。

マスメディアンの良い評判・メリット

上記では基本情報や特徴などを解説しました。具体的な良い評判やメリットはどのようなことがあるのか、ここでは実際の口コミを合わせて詳しく解説します。

マスメディアンのメリットは主に以下の3点です。

  • ・宣伝会議グループが運営している
  • ・転職サポートが非常に充実している
  • ・Web・マスコミ・広告業界の求人数は業界トップ

それぞれ見ていきましょう。

メリット①宣伝会議グループが運営している

20代女性

自分が希望していたweb広告を扱っている企業の求人のみ、紹介して頂いたので希望の業界の求人でした。また、大手だけではなくこれから成長していくであろうサービスを取り扱っている企業の求人を紹介してくれたのも良かったです。

30代女性

登録の際にしっかりとカテゴリ分けされ、とても業界に特化したサイトだと感じました。実際に「そんなものは求めてない!」と思うような求人はなかったです。その分しっかり経験やポテンシャルが必要なのだとは思いますが、誰でも入れそうな求人をあてがわれているといった印象を受けることはありませんでした。

マスメディアンに関する良い口コミとして、宣伝会議グループが運営しているため、好条件の求人が多いというものが見受けられました。

宣伝会議グループが長年培ってきたネットワークによって、他の転職サイトでは見られない求人も多数存在しています。

メリット②転職サポートが非常に充実している

30代女性

業界に詳しい方が話してくださり、私よりも年上の方だったので、遠慮なく頼ってお話を伺うことができました。頼りがいがあり、経験の少ない私にも寄り添った提案、サポートをしてくださったので転職活動も苦になりませんでした。

20代男性

本日はWeb・マスコミ・広告業界の転職に定評があるマスメディアンの面談に臨みました。リクルートエージェントも良かったですが、こっちの方が熱がある感じ。また、Web系に詳しいので話がとても弾みました。あとはいい求人があることを祈るのみ。

マスメディアンでは転職サポートが非常に充実しているという口コミも見られました。

Web・マスコミ・広告業界に特化しているため、メンターは皆その道のプロです。

そのため未経験で上記の業種にチャレンジしても、メンターがしっかりサポートしてくれるでしょう。

メリット③Web・マスコミ・広告業界の求人数は業界トップ

30代男性

触れ込みに広告・Web・マスコミといった関連の仕事を多く扱うと書かれていたとおり、マスコミ業界に特化した求人が豊富でした。他の転職エージェントは広く浅く扱っている傾向で、特定の業種に特化した会社は少ないように感じました。その中でも、マスメディアンの扱う求人は充実していて満足しました。

20代女性

広告制作会社のライターの転職を希望しましたが、さすがマスコミ業界に強いといわれているだけあって、今まで目にしたことのない求人を紹介され、大満足です。ライターの求人でもどんなジャンルの広告を扱うかによって、職場のカラーも変わってくるんだなと勉強になりました。

ネットではWeb・マスコミ・広告業界の求人数が非常に多くて助かったという口コミが非常に多くみられました。

マスメディアンはWeb・マスコミ・広告業界に特化しているだけあって、求人数も非常に多いです。

上記の職種を希望している方は一度利用してみるべきでしょう。

マスメディアンの良い評判は本当?口コミを徹底検証

メリットの検証①宣伝会議グループが運営している


マスメディアンの公式サイトでは、マスメディアンを運営しているのは宣伝会議グループだということを押し出しています。

宣伝会議グループが長年培ってきた人脈などを通じて、他の転職サイトでは見られないような好条件の求人情報を掲載しているのです。

メリットの検証②転職サポートが非常に充実している


口コミなどでも言われている通り、マスメディアンは転職サポートが非常に充実していると言われています。

公式サイトでも履歴書の作成から面接の同行まで対応するというように記載されています。

業界未経験者でも、安心して転職活動をすることができるでしょう。

メリットの検証③Web・マスコミ・広告業界の求人数は業界トップ

マスメディアンの掲載求人数は公開されていませんが、全部で約3,000件ほどだと言われています。

全体的な求人数は他の求人サイトに劣りますが、Web・マスコミ・広告業界の求人数は業界トップクラスです。

一般公開されていない求人も存在していますので、より好条件の求人も見つかるかもしれません。

マスメディアンの悪い評判・デメリット

ここまではマスメディアンの良い評判についての分析、検証を行ってきましたが、マスメディアン利用者の中には転職がうまくいかず、批判的な声も何点か挙げられていました。

ここからはその声に着目し、マスメディアンの悪い評判・デメリット等について分析、検証していきます。

デメリット①地方の求人はヒットしづらい

30代男性

求人が多いのは、圧倒的に首都圏。自分の希望年収と合う地方の求人は紹介してもらえなかった。

20代女性
地元で働きたいという気持ちが強く、転職を考えていたのですが、ほとんどが首都圏の求人で、地方の求人が少ないのが残念に思いました。

マスメディアンの求人は圧倒的に首都圏が多いです。そのため地方で仕事を探したいという方は不便に感じることも多いでしょう。

デメリット②担当者によって対応の質が変わる

20代女性

担当者の対応の良し悪しが人によって大分違う。親身になってくれる方は、私が受けている企業の情報を集めてきてくれたりしたが、対応が適当な方は面接が終わろうが連絡がなかったり、対策もろくにしてくれなかった。ここは本当に統一したほうが良いと思う。

20代女性

担当の方がたまに言うことが変わる(条件を提示したときは「あります!」ということだったが、実際はそう求人がなかったなど)が2、3度ありました。求人も時によって変わるので仕方ないかとは思いますがどうしても一度期待してしまった分がっかり感があるのは否めませんでした。

マスメディアンに関する悪い口コミで、よく見受けられたのは担当者によって対応の質が変わるというものです。

こちらはマスメディアンのみならず、他の転職サイトの口コミでも見受けられました。

デメリット③求人の質が低い

20代女性

web広告と絞っていたので仕方がないとは思うのですが、私が元々大手で働いており、ある程度の会社規模は必要であるという事をお伝えしていたのにも関わらず、あまりにも知名度がない企業の求人も多数紹介されました。

40代女性

私が広告業界での経験が2年くらいしかなかったので紹介してもらえる会社が少なかったのが残念でした。2社紹介されて2社とも落ちましたが、きちんと理由も教えてもらえなかったのも残念でした。その後の連絡もないですし、すごくキャリアのある人しか相手にしないという印象があります。

マスメディアンに関する口コミで、求人の質が低いという意見も見受けられました。Web・マスコミ・広告業界の求人数は業界トップクラスですが、その全てが良い条件だというわけではありません。スタッフと相談しながら、質の低い求人を掴んでしまわないように注意する必要があるでしょう。

マスメディアンの悪い評判は本当?検証して分かった実情

ここまでマスメディアンの良い評判やメリットを解説してきました。しかし、口コミを見ていく中で悪い評判やデメリットがあることも分かってきました。

ここでは、口コミを踏まえて以下の3つのデメリットを解説します。

  • ・地方の求人はヒットしづらい
  • ・担当者によって対応の質が変わる
  • ・求人の質が低い

デメリットの検証①地方の求人はヒットしづらい


マスメディアンで掲載されている求人情報は、ほとんどが東京のものです。そのため、地方で勤務がしたい方は他のエージェントサイトを利用することをおすすめします。

ただし、本社は東京ですが地方でも勤務が可能な求人もありますので、そういった求人を探す上では特にデメリットにはならないかもしれません。

デメリットの検証②担当者によって対応の質が変わる

マスメディアンのスタッフも人間ですので、場合によっては相性が悪いキャリアコンサルタントにあたってしまうこともあります。もしも相性が合わない、サポートをあまりしてくれないという場合には、担当を変更してもらうことをおすすめします。

他の転職エージェントと併用しておくと、良い担当者・良いエージェントの提案を優先的に受ければ良いだけですので、転職がスムーズに進みます。

デメリットの検証③求人の質が低い

マスメディアンのみならず、あらゆる求人サイトに集まる求人情報の全てが、良い求人情報だというわけではありません。そのため、偶然質の低い求人を紹介されてしまうこともあるでしょう。

マスメディアンは中小企業も多く掲載しているため、大手企業や注目ベンチャー企業などに転職がしたいという方はしっかりと求人票を確認する必要があるでしょう。

マスメディアンの総評

マスメディアンはWeb・マスコミ・広告業界の求人に特化した転職サイトです。そのため上記の職種に転職を考えている方にはおすすめのサイトです。宣伝会議グループが長年培ってきた人脈を生かし、他では見られない求人情報も確認できます。

ですが、地方での求人が少ないことや担当者の相性が悪い可能性があることがデメリットです。ですがマスメディアンの求人はリモートワークが可能なことも多いため、東京に本社はあれど地方での勤務ができることもあります。Web・マスコミ・広告業界で仕事をしたい方はそこまでのデメリットではないでしょう。

マスメディアンに向いている人と向いていない人の特徴

転職サイトを利用する上で、自分にマッチした転職サイト・転職エージェントなのかは重要な判断基準です。

ここでは、マスメディアンに向いている人と向いていない人をご紹介します。

マスメディアンに向いている人

マスメディアンに向いている人は以下のような人です。

  • ・東京都内での転職を希望する人
  • ・経験や実績がすでにある人
  • ・Web・マスコミ・広告業界に転職したい人

マスメディアンはWeb・マスコミ・広告業界に特化した転職サイトとなっています。そのため既に上記の業界で働いている人や、転職したいという方にはおすすめです。

またマスメディアンで掲載されている求人情報の多くは東京都内の情報ですので、都市部で転職したいという方には便利でしょう。

マスメディアンに向いていない人

続いてマスメディアンに向いていない人を解説していきます。マスメディアンに向いていない人は以下の通りです。

  • ・Web・マスコミ・広告以外の業界に転職したい人
  • ・地方に住んでいる人

上記のような人はマスメディアンの利用に向いていません。しかし全く可能性が0というわけではないので、興味があれば利用してみても良いでしょう。

【主要エリア】マスメディアンの求人数

マスメディアンの求人数は地域によって差があります。以下の表に、東京・大阪・愛知の求人数をまとめてみました。

東京 2486件
大阪 252件
愛知 172件

東京のマスメディアンの求人数

2021年10月現在、東京での求人数は2486件となっています。
マスメディアンの全体的な求人数が3298件となっていますので、東京の求人が大半を占めているということが分かります。

大阪のマスメディアンの求人数

2021年10月現在、大阪での求人数は252件となっています。

大阪府大阪市での求人が圧倒的に多く見受けられました。

愛知のマスメディアンの求人数

愛知での求人数は、172件でした。

やはり都市部である名古屋市に求人が集中しています。

マスメディアンの登録~面談の流れ

1.webで登録をする

公式サイトのフォームから自分のプロフィールを登録します。

履歴書、職務経歴書を入力する項目もありますが、なくても登録は可能です。

しかし面談日には必要になるので、できれば最初に作成しておく方が楽になるでしょう。

2.面談日程の調整をする

Webで登録が完了した後、担当コンサルタントより面談の詳細についてのメールが届きます。

メールの案内に通りに操作を行い、「面談予約画面」より面談希望日程を入力します。

時期によっては面談予約が取りにくい場合もありますので、ご注意ください。

3.面談

マスメディアの面談は東京・横浜・名古屋・大阪・福岡・金沢で行われます。

マーケティングやクリエイティブを中心とした職種などに精通したプロが、転職に最適なアドバイスをしてくれます。

オフィスに行くのが困難な場合は、電話でのカウンセリング等も可能で、非常に便利です。

マスメディアンに関するQ&A

アドバイザーの変更はできますか?

アドバイザーとの相性が悪いと感じた場合、変更することも可能です。

未経験でも応募できますか?

未経験でも応募は可能です。しかし未経験向けの求人は半分以上が営業職となっております。そのためクリエイティブ分野の求人はほとんどありませんのでご注意ください。

登録したら、必ずお仕事を紹介してもらえるのでしょうか?

登録された経歴、希望情報、求人企業の採用条件などがマッチした求人を紹介しています。登録した条件とマッチしない場合、必ずしもお仕事を紹介できるというわけではありません。

利用するのにお金はかかりますか?

マスメディアンを利用するのに一切お金はかかりません。

面談なども無料で行っているので、安心してご利用ください。

面談当日はどのような服装で行ったら良いですか?

面談は選考ではありませんので、普段着で参加していただいて問題ありません。

学生向けのサービスはありますか?

同じマスメディアンが運営している、学生向けサイトは「マスナビ」がありますので、そちらをご利用ください。

マスメディアンの運営会社「株式会社マスメディアン」

会社概要

株式会社マスメディアンの会社概要を掲載します。

社名 株式会社マスメディアン(MASSMEDIANCo.,LTD.)
本社所在地 東京都港区南青山3-11-13新青山東急ビル9階
資本金 5000万円
設立 2001年12月
従業員数 法人全体:50名/転職アドバイザー数:40名
事業内容 人材紹介事業/人材派遣業

厚生労働大臣許可番号

人材紹介 13-ユ-040475

人材派遣 派 13-040596
拠点 東京、大阪、名古屋、福岡、金沢

株式会社マスメディアンは、2001年12月に設立された会社です。

宣伝会議グループとして発足したマスメディアンは、独自の人脈を駆使し、他の転職サイトではみられない求人情報が掲載されています。転職エージェント「マスメディアン」以外にも、学生向け就職支援サイト「マスナビ」女性の転職に特化した「しゅふクリ・ママクリ」なども運営しています。

関連記事

気をつけて!絶対に知っておきたい転職活動の面接マナーを徹底解説

転職活動で面接に行くとき、何に気を付ければいいのか、マナーについて気になりますよね。 面接において、マナーや第一印象は採用にとても影響するため、何も気にせずに面接を受けてしまうと、「自分は良い感触だと思ったのに、不合格になって...

転職にはベストな時期がある?おすすめのタイミングとは

年収アップやスキルアップなど、さまざまな理由で転職を考える人が多くいます。 しかし、いざ転職しようと考えてもちょうど良いタイミングはいつなのか、転職するならベストなタイミングでしたいなど、思う方も少なくないのではないでしょうか...

エン転職の評判!転職希望者、求人企業の評判をまとめてみた!

様々な理由で転職活動をする際に利用する『転職サイト』。“転職”というキーワードで検索すると多くの転職サイトが表示されます。 しかし、実際にエントリーして転職を決めるとなると、どこのサイトを利用すればいいか悩むのも事実です。今後...

「在職中」に転職を成功させる2つのコツと、知っておくべき全注意点

一般的には、「転職活動をするなら在職中にするべきだ。」と考えられています。 理由はシンプルで、退職をしてしまうと収入がなくなるから。なので、金銭的な余裕があるうちに転職活動はした方がいいと考えられています。 そうはいって...

ギークリー(Geekly)の評判は?大手エージェントとの比較や口コミを紹介!

転職活動を行う上で、転職サイトやエージェントを活用しようと考える方は多いのではないでしょうか。転職エージェントは、自分で情報を探す転職サイトとは異なり、経験豊富なコンサルタントが転職活動をサポートしてくれます。上手く活用してスムーズな転...

ロバート・ウォルターズの評判!転職希望者、エージェント、求人企業の評判をまとめてみた!

様々な理由で転職活動をする際に利用する『転職エージェント』。“転職”というキーワードで検索すると多くの転職エージェントが表示されます。 しかし、実際にエントリーして転職を決めるとなると、どこのエージェントを利用すればいいか悩む...

ビズリーチの評判まとめ!転職者からの良い口コミ、悪い口コミから実態を徹底検証

あなたは転職活動を開始する際に、まず何をしますか?多くの方が、「転職」というキーワードで検索をされるのではないでしょうか。 検索をした結果、多くの転職サイトの紹介を閲覧できます。その中でも人気ランキングを見ると必ず上位に入っているのが...

リクルートエージェントの評判!転職希望者、エージェント、求人企業の評判をまとめてみた!

様々な理由で転職活動をする際に利用する『転職エージェント』。“転職”というキーワードで検索すると多くの転職エージェントが表示されます。 しかし、実際にエントリーして転職を決めるとなると、どこのエージェントを利用すればいいか悩む...

ビズリーチのスカウトから面談を受けるまでの流れについて解説!

ビズリーチは、国内最大級のハイクラス向けの転職サイトです。 登録されている3分の1以上の求人が年収1000万以上を提示しており、エリート人材が利用する場となっています。 このビズリーチでうまく転職活動を進めるにあたり、重...

40代で転職するときに知るべき注意点3つと、成功を勝ち取る6ステップ

「40代で転職したいけど、失敗したくない。」と思っていませんか? 40代の方は、今までのキャリアを生かした転職がしやすいので、年収アップに大きく期待を持つことができます。 ただ、40代の求職者に企業が求めていることを理解...

TOP