コラム

アンテロープの評判は?口コミを徹底兼用し大手転職サイトと比較


現在、転職を希望する人のほとんどがエージェントの在籍する転職サイトを活用して転職活動を行っています。「せっかく転職サイトに登録したのに求人がなかった」「エージェントが自分に合わなかった」そういった思いをしないためにも、まずは自分にぴったりの転職サイトを見つけることが重要です。それぞれの転職サイトには異なった特徴があります。掲載求人数や、登録方法、エージェントとの面談など有無など気になる方も多いようです。今回は、「アンテロープキャリアコンサルティング株式会社」が運営している転職サイト「アンテロープ」についてご紹介します。ミドルの転職の特徴やメリット・デメリット、登録から面談までの流れを詳しく解説するので、これらを参考に転職成功につなげましょう。

転職サイト「アンテロープ」とは


引用:https://www.antelope.co.jp/
コンサルタントや金融業界に特化した求人情報を扱う転職エージェント「アンテロープ」。投資銀行やPEファンド、コンサルティングファームといった一般的にハイエンドとみなされる業種を中心に、国内大手企業を始め数多くの求人を掲載しています。アンテロープでは各分野のプロフェッショナルが的確なアドバイスを行っているため2002年の創立から3万人以上の登録者を獲得しています。また、所有求人の約73%が人気や好条件を理由とした非公開求人となっているようです。転職先決定後の年収が700万円~1000万円の転職者は、転職先決定者全体の約30%を記録しています。

アンテロープの特徴

アンテロープの基本情報を紹介しましたが、具体的にどのような特徴があるのでしょうか。アンテロープの特徴は以下の2つです。

  • ・金融業界・コンサルティングファームに強い業界特化型転職エージェント
  • ・長期的なキャリアプランをヒアリング、それに合った企業を複数提案

下記にて、上記の特徴を詳しく解説します。

特徴①金融業界・コンサルティングファームに強い業界特化型転職エージェント

全求人数は国内大手転職サイト・エージェントと比較して少ないですが、投資銀行、投資ファンド、資産運用、不動産金融、戦略系コンサルタントなどの金融・コンサルタント業界求人数は他サイト・エージェントと比較して格段に多いようです。アンテロープでは「信頼される7つの理由」を提示しており、その中の一つに「クライアントと企業との信頼関係の提供」があります。採用側企業から「アンテロープからの推薦なら」と思ってもらえるような信頼関係を創立以来築いてきました。それが業界に特化した求人を数多く扱える理由の一つです。

特徴②長期的なキャリアプランをヒアリング、それに合った企業を複数提案

転職希望者のキャリアやスキルを細かくヒアリングすることで長期的なキャリアプランを構築し、それに合った求人を複数紹介してくれます。転職希望者は提示された複数の企業を比較することで、自分とマッチした企業を見つけやすくなります。また、キャリアプランを組む中で将来性を透過するために、今後の年収の変化なども想定します。組んだキャリアプランの基盤を確実に築くために、転職者に対するサポートは就社後まで続くようです。

アンテロープの良い評判・メリット

上記では、アンテロープの基本情報や特徴をご紹介しました。では具体的にいい評判やメリットはどのようなことがあるのでしょうか。ここからは実際の口コミをもとに、アンテロープのいい評判・メリットをご紹介します。ミドルの転職のメリットは、主に以下の2つです。

アンテロープのメリットは、主に以下の3点です。

  • ・業界屈指の専門知識を持つエージェント多数在籍
  • ・全体求人の約73%が非公開で、高収入・好条件の求人多数あり

それでは見ていきましょう。

メリット①:大手企業への転職のチャンスがある

30代前半・男性
コンサルタント・金融業界の求人数は他の職種と比較して少ないため、それだけ転職難易度も高くなりますが、エージェントの専門性が高く面接に至るまでの的確なアドバイスのおかげで、無事内定をいただくことができました。

40代前半・女性
アンテロープに所属するエージェントは、それぞれ専門分野が決まっており、転職希望者に最適なエージェントが企業や業界に関する詳しい情報を教えてくれます。中には、他の転職エージェントでは聞けないような内容もあったので、そういった細かい情報提供のおかげで、スムーズに転職活動を進めることができました。

元金融・コンサルタント業界の経験者や有識者を転職エージェントとして採用している、アンテロープ。業界屈指の専門知識を持つエージェントが多数在籍しています。各エージェントに専門分野があり、転職希望者に最適なエージェントから的確なアドバイスが得られるようです。企業や業界に関する情報共有、履歴書の細かい添削、面接対策まで1人の専任エージェントによる手厚いサポートで、転職先決定に導いてくれます。

メリット②:全体求人数の約73%が非公開で、高収入・好条件の求人多数あり

30代後半・女性
これまでなかなか条件とマッチした企業と出会えず、転職活動が滞っていました。しかし、アンテロープの利用を始めてから他の転職エージェントが所有していないような非公開求人情報を紹介していただき、自分の理想に合った最適な企業から内定をいただきました。

30代後半・女性
コンサルタント・金融業界は求人数が少ないといわれていますが、アンテロープでは非公開求人を多数所有しているため複数の企業の提案を受けることができました。どれも高収入・好条件の求人で少しハードルの高さを感じましたが、自分の良さを引き出す面接対策をしていただいたおかげで転職先が決定しました。

転職活動における非公開求人には、非公開になっている理由が存在します。考えられる理由として新規事業で公開ができない、条件が良い人気の求人で応募の殺到が想定されるなどが挙げられます。アンテロープの非公開求人は後者の理由のものが多く、ハイキャリアを目指す転職希望者に最適な非公開求人を提示してくれます。

アンテロープの良い評判は本当?口コミを徹底検証

ここまで実際のアンテロープのいい評判に関して、口コミをもとに紹介してきました。しかし、これらの評判は本当なのでしょうか。ここでは前述したアンテロープの2つのメリットを実際に検証していきます。

メリットの検証①:大手企業への転職のチャンスがある


引用元:https://www.antelope.co.jp/job_index/financial.html
アンテロープではコンサルタント・金融業界経験者のエージェントが多数在籍しています。それぞれのエージェントが専門領域を明確にし、その領域に関連する職種についての学習・情報収集を日々行っています。また、HP上に所属エージェントに関する細かい情報の記載があり、専門分野やこれまでの経験など閲覧可能です。こういった情報が提示されているため、信頼性の高い転職エージェントと判断することができます。時には、代表取締役や取締役がエージェントとして転職者のサポートを行うこともあるようです。

メリットの検証②:全体求人数の約73%が非公開で、高収入・好条件の求人多数あり


引用元:https://www.antelope.co.jp/
創業以来、コンサルタント・金融業界で人材紹介事業を続け、多くの企業に優秀な人材を紹介してきた実績があります。そのため、業界からの信頼性が高く他大手転職エージェントやサイトが所有していない、非公開求人が全体の約73%を占めています。非公開求人は好条件の求人が多いため、そういった求人を探しているキャリア層の転職活動には最適のエージェントでしょう。

アンテロープの悪い評判・デメリット

転職エージェントには異なる特徴があるため、実際に使ってみないと合う・合わないは判断できません。ここからはアンテロープの実際の口コミをもとに、アンテロープの悪い評判・デメリットをご紹介します。アンテロープのデメリットは以下の2点です。

  • ・ハイキャリア求人多数で、未経験からの転職は難しい
  • ・スキル・経験の浅い若手ビジネスパーソンは利用しづらい

それでは見ていきましょう。

デメリット①:ハイキャリア求人多数で、未経験からの転職は難しい

30代前半・女性
条件の良い求人は、どれもハイキャリア向けで必須条件の難易度が非常に高いです。未経験者で応募できる求人は限定され、場合によっては求人を紹介してもらえない可能性もあります。未経験でコンサルタント・金融業界への転職を希望する場合は、別の転職エージェント・サイトを活用したほうがいいと思います。
30代後半・男性
元々年収500万円以下で、年収アップを目的としてアンテロープの利用を始めました。複数の企業紹介を期待していましたが、キャリア層向けの求人がほとんどで紹介可能求人がないといわれがっかりしました。

アンテロープは、ハイキャリアの方のための求人が多いため、新卒や第二新卒、業界未経験の方への求人がほとんど有りません。そのため、これから新しい業界でステップアップしていきたいという方には不向きです。

デメリット②:スキル・経験の浅い若手ビジネスパーソンは利用しづらい

20代前半・女性
条件が良い優良企業が多いが、どれも高いスキル・経験を応募必須条件としています。そのため、社会人経験の浅い、若手ビジネスパーソンは紹介してもらえる求人が少ないです。
20代後半・男性
若手ビジネスパーソンでハイキャリアを目指すのであれば、他の転職エージェントを活用したほうがいいと感じました。HPを見ても20代前半は2%、後半は19%ほどしかいないようです。

アンテロープは、20代前半の登録社が2%と少なく、ミドル層に向けたエージェントであることが分かります。そのため、自分のキャリアに迷っている、未経験の事業に転職したい方にはおすすめできません。

アンテロープの悪い評判は本当?検証して分かった実情

アンテロープは多くの口コミが存在し、そのほとんどが「良さやメリットを感じている」という内容でした。しかし中には悪い口コミやデメリットも存在するようです。悪い評判を気にして転職サイトの利用を躊躇する方も多いのではないでしょうか。そういった方に向けて、ここでは上記で紹介した2つのデメリットを解説していきます。

デメリットの検証①:ハイキャリア求人多数で、未経験からの転職は難しい

アンテロープが紹介可能な企業は、ほとんどが転職者に対して難易度の高い必須条件を提示しています。未経験者応募可能な求人は無いに等しいようです。また、転職エージェントは1件の転職が成功すればその成果報酬を得る仕組みになっています。アンテロープの成果報酬は転職年収の20~30%と想定されるため、より高収入の求人紹介を行うことで高い成果報酬が見込めます。そういった意味で高収入の求人紹介が多い傾向が強く、ハイキャリア層へのサポートが手厚くなっているようです。

デメリットの検証②:スキルや経験を有するミドル層向けの求人が多く、若手ビジネスパーソンは利用しづらい

求人全体がスキルや経験を有するハイキャリア層、またはミドル層向けの求人のため若手ビジネスパーソンは利用しづらいようです。また、HP上の現在年収ベースを見ると500万円以下は17%しかおらず、多くが若手ビジネスパーソンであることが想定されます。若くしてハイキャリアを目指す場合は他の転職エージェント・サイトへの登録をおすすめします。
求人全体がスキルや経験を有するハイキャリア層、またはミドル層向けの求人のため若手ビジネスパーソンは利用しづらいようです。また、HP上の現在年収ベースを見ると500万円以下は17%しかおらず、多くが若手ビジネスパーソンであることが想定されます。若くしてハイキャリアを目指す場合は他の転職エージェント・サイトへの登録をおすすめします。

アンテロープの総評

コンサルタント・金融業界への転職に強い、業界特価型転職エージェント「アンテロープ」。専門性の高いエージェントから的確なアドバイスを受けることができるため、転職希望条件とマッチした企業と出会えるようです。コンサルタント・金融業界の経験を有し、今後さらにキャリアを積みたい方に最適な転職エージェントです。しかし、若手ビジネスパーソンがハイキャリアを目指すには不向きな転職エージェントであるため、そういった方は他の転職エージェント・サイトの利用、又は併用をおすすめします。

アンテロープに向いている人と向いていない人の特徴

アンテロープはコンサルティング・金融業界に強い特化型転職エージェントであるため、向いている人と向いていない人の特徴がはっきりと分かれます。自分に向いていない転職エージェント・サイトの活用は転職活動を長引かせる原因になってしまいます。事前に確認し、向いていないと感じた際には別の転職エージェント・サイトの利用をおすすめします。

アンテロープに向いている人

下記のような人に向いているといえます。

  • ・コンサルタント・金融業界経験者
  • ・現在年収ベースが500万円以上の方
  • ・30代~40代のキャリアとスキルを有するミドル層

業界経験者の転職活動はスムーズに進むことが想定されます。過去の職務経験でキャリアを積み、何か特別なスキルを有する方は特に好条件な求人の提示が期待できるでしょう。

アンテロープに向いていない人

  • ・コンサルタント・金融業界未経験者
  • ・若手ビジネスパーソンでハイキャリアを狙う方
  • ・年収ベースが低い方

取り扱っているほとんどの求人で経験者の応募を求めているため、未経験からコンサルタント・金融業界への転職を希望する方は、それに強い他のサイト・エージェントを活用しましょう。また、スキルがあっても社会人経験の浅い若手ビジネスパーソンも、求められる経験数に満たない可能性が高いです。

【主要エリア】アンテロープの求人数

東京のアンテロープの求人数

2021年11月現在アンテロープで取り扱っている全体求人数は1976件です。明確な数に記載はありませんが、そのほとんどが都市部又は、都市部周辺での求人です。東京で転職を希望するには全く問題ないでしょう。

メモ大阪のアンテロープの求人数

関東圏では大阪や大阪周辺での求人が比較的多いようです。東京よりも求人数はだいぶ少なくなりますが、大阪で転職を希望するには全く問題ないでしょう。

愛知のアンテロープの求人数

地方に行くにつれて求人数が少なくなる傾向が強いようです。条件検索のこだわり条件で「地方で働く」という項目はありますが、1976件のうち地方の求人は15件しかないようです。

アンテロープの登録~面談の流れ

・WEBエントリーフォームからの申し込み
アンテロープのHP上に専用エントリーフォームが設置されています。そこに必要事項を記入してエントリー完了です。

・キャリアミーティング(面談)
希望の業界やポジションに合わせて専任のコンサルタントが細かくヒアリングを行います。コンサルタントを指名することも可能です。コンサルタントと直接対面して面談を行う機会も準備されています。

アンテロープに関するQ&A

無料相談は実施していますか

HP上から簡単な履歴書・職務経歴書の入力をしていただくと無料相談に申し込むことができます。無料相談後に利用を検討しても大丈夫です。

転職支援サービスにかかる料金はいくらですか

全て無料で利用可能です。採用決定後に企業側から成果報酬として手数料をいただくビジネスモデルを採用しているため、安心してサービスを利用してください。

転職サービスの利用登録に年齢制限はありますか

年齢制限はありませんが、20代後半~40代の方に向けた求人数が比較的多くなっています。50歳を超えてからの求人や、逆に若すぎる年齢の方には紹介できる求人がない可能性があり、十分なサービスを提供できないことが想定されます。

アンテロープの運営会社「アンテロープキャリアコンサルティング株式会社」

転職サイトアンテロープについて解説しましたが、そのdodaを運営している「エン・ジャパン」はどんな会社なのでしょうか。ここでは、エン・ジャパンの会社概要などについて紹介していきます。

会社概要

コンサルタントや金融業界への転職に特化した転職エージェント「アンテロープ」について詳しく説明してきました。では、アンテロープを運営している「アンテロープキャリアコンサルティング株式会社」はどのような会社なのでしょうか。会社概要について紹介していきます。

社名 アンテロープキャリアコンサルティング株式会社
本社所在地 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル15F
資本金 3000万円
設立 2002年4月
従業員数

(法人全体) 12人 (うち人材紹介部門) 12人

事業内容 ・個人キャリアコンサルティング
・キャリアコーチング
・適職紹介、転職活動支援
・キャリア支援構築セミナーの開催
・企業への採用コンサルティング
・人材紹介
拠点 東京のみ

アンテロープキャリアコンサルティング株式会社では「向上心を持つプロフェッショナルに対して長期的なスタンスで自己実現のための機会提供を行い、人々の人生を充実した物にする」を企業ミッションとして掲げ、コンサルタント・金融業界に強い業界特価型転職エージェントとして、専門性の高い転職サポートを提供しています。転職エージェントは業界経験者や有識者がほとんどであり、創立から現在に至るまで3万人以上の登録者に転職活動に関するノウハウを提供してきました。

関連記事

dodaの評判は?口コミを徹底検証し大手転職サイトと比較!

転職サイト「doda」とは 転職サイト「doda」は、パーソルキャリア株式会社が運営している転職サイトです。転職者満足度No.1を誇っており、求人件数は約10万件と業界トップクラスの求人を保有しているという特徴があります。 その...

msエージェントの評判は?口コミを徹底検証し大手転職サイトと比較!

現在、転職を希望する人のほとんどがエージェントの在籍する転職サイトを活用して転職活動を行っています。「せっかく転職サイトに登録したのに求人がなかった」「エージェントが自分に合わなかった」そういった思いをしないためにも、まずは自分にぴった...

typeの評判は良い?悪い?使い方や口コミを徹底検証!

転職活動をする際に利用する転職エージェントや転職サイト。“転職”というキーワードで検索すると多くの転職エージェントが表示されます。 しかし、実際にエントリーして転職を決めるとなると、どこのエージェントを利用すれば良いのか悩むのも事...

有名CTO17選!エンジニアとして知っておきたい経歴を紹介

企業における技術的な分野で責任を担うCTO(最高技術責任者)。 エンジニアなら、一度は憧れた経験もあるのではないでしょうか。 今回は有名企業のCTOを17人ピックアップし、経歴やプロフィールをご紹介していきます。 1.KAIZ...

気をつけて!ビズリーチの登録で注意すべき3つのポイント

テレビCMや広告などで見かけることも多くなったビズリーチ。 いわゆる「ハイクラス向け」の転職サイトであり、高年収の求人も多く掲載されているのが特徴です。 今回は、ビズリーチにこれから登録しようとしている人のために、気をつ...

forkwellの評判は?口コミを徹底検証し大手転職サイトと比較

現在、転職を希望する人のほとんどがエージェントの在籍する転職サイトを活用して転職活動を行っています。「せっかく転職サイトに登録したのに求人がなかった」「エージェントが自分に合わなかった」そういった思いをしないためにも、まずは自分にぴった...

ビズトリートの評判は?実際の口コミから評判を徹底検証します!

スムーズな転職活動を行うためには、転職エージェントの利用がマストといえるでしょう。業界に精通しているコンサルタントがさまざまなサポートを行っているため、一人で転職活動を行うよりもスムーズに進みます。 しかし、数多くの転職エージェン...

コンコードエグゼクティブの評判は良い?悪い?口コミを徹底検証

「コンコードエグゼクティブの口コミを知りたい」 「ハイクラス向けの求人を確認したい」 という方は多いのではないでしょうか。 コンコードエグゼクティブは、IT・金融・コンサル業界に特化した、ハイクラス向け転職エージェントです。 ...

転職にはベストな時期がある?おすすめのタイミングとは

年収アップやスキルアップなど、さまざまな理由で転職を考える人が多くいます。 しかし、いざ転職しようと考えてもちょうど良いタイミングはいつなのか、転職するならベストなタイミングでしたいなど、思う方も少なくないのではないでしょうか...

ネオキャリアの転職エージェント「第二新卒エージェントneo」の評判は?

転職において自分に最適なサービスを受けることが良い企業との出会いにつながります。しかし、求職者向けの転職サイト・エージェントは多数存在しており、どれを活用すべきか悩む方も多いのではないでしょうか?そんな方に向けて、この記事では多数の転職...

TOP