WEB・アプリサービス

ジモティーへの転職は難しい?年収や面接の傾向などを解説

ジモティーは、地元での情報交換プラットフォーム「ジモティー」を運営している企業です。
個人での広告掲載が無料で行える点を特色としたサービス展開を行っており、今や月間利用者数は1000万人を超える一大プラットフォームへと成長しています。
近年では、新型コロナウィルス感染症の影響を受けつつも堅調に利用者数を伸ばしており、安定した利益を挙げています。
その結果、2021年10月に シンプルスタイル大賞2021のサービス・空間部門で「金賞」を受賞するなど、高い評価を得ている企業です。
そんなジモティーでは、エンジニアなどの専門職ポジションから管理職まで幅広い職種で中途採用を募集しています。
近年成長を続けているIT企業のため、裁量を持って自由に働きたいというタイプの方にとっては特に見逃せない企業といえるでしょう。
この記事ではジモティーへの転職を検討している方に向けて、面接の雰囲気や対策のポイント、社員の口コミなどを解説します。

ジモティーを目指す人におすすめの転職エージェント

・ジモティーの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • ジモティーの企業概要
  • ジモティーの転職ポイント
  • ジモティーの社風や企業文化

ジモティーに転職するポイント

ジモティーの特徴

POINT

  • ・地元マッチングサービス「ジモティー」を運営するIT企業
  • ・事業規模は拡大を続けており、2020年に東証マザーズへ上場を果たす
  • ・優秀な人材の確保を進める経営方針を打ち出しており、中途採用にも積極的

ジモティーへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・専門職や管理職など、多彩な職種を募集中
  • ・面接の雰囲気は非常に和やかであり、雑談形式で面接が進む

ジモティーの企業概要

会社名 株式会社ジモティー
本社所在地 東京都品川区西五反田1-30-2 ウィン五反田ビル4階
社長 加藤 貴博
設立 2011年2月16日
株式 上場(東証マザーズ)
株主構成 株式会社デジタルホールディングス(15.40%)
株式会社NTTドコモ(15.40%)
株式会社プロトコーポレーション(10.17%)

ジモティーの売上

ジモティーの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 983,643百万円 1,263,427百万円 1,376,029百万円
経常利益 7,061百万円 74,846百万円 307,124百万円

ジモティーの最新ニュース

ジモティーの事業内容

ジモティーの主力事業は、地元での情報マッチングサービス「ジモティー」の運営です。
ジモティーでは、「地域の今を可視化する」というキーワードのもと、雑貨や衣類など物品の売買や不動産の取引、アルバイトの募集などを地域で行えます。
最近では、中古車や不動産の取引にも利用されるなど、大規模な物品の売買にも活用される機会が増加中です。
ユーザー間の取引に介入することのないジモティーでは、主に広告や利用料などで収益を挙げています。
特にマーケティング支援には力を入れており、中古車や不動産での販売サポートなどで得る成果報酬も収益源です。
現在、月間PV数は6.7億程度となっており、今後もサービスの拡大が見込まれています。
ユーザーの利便性向上のためにアプリ上でプッシュ通知機能を実装することや、サイトの健全性向上のために取締りを強化するなど、多くの施策を展開中の企業です。

ジモティーの募集要項

情報システム責任者

ジモティーの情報システム責任者として、社内インフラの運用管理や社内ヘルプデスクの運用業務、IT統制に関連する業務などを全般的に担当するポジションです。
また、ジモティーのプロダクト以外のインフラ全般に携わります。
幅広く業務に携われますが、どの業務も責任感が問われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・1年以上の情報システム担当やコーポレートIT担当としての実務経験
  • ・MacやWindowsのトラブルシューティング経験
  • ・Google Workspaceの運用管理経験

法務担当

契約書作成などの契約書関連業務や社内規程等の書類作成業務などを担当するポジションです。
また、内部統制構築作業や法律相談、許認可関連業務なども行います。
非常に幅広い業務に携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・1年以上の法務担当者経験
  • ・弁護士資格の保有
  • ・経営者目線でオーナーシップを持って担当領域を推進できる能力

ジモティーの転職難易度

ジモティーの転職難易度は中程度です。
ジモティーでは、専門職ポジションと管理職ポジションでそれぞれ一定数の求人募集を行っています。
時期によって募集している職種は異なりますが、多彩な職種での求人が出されていることも多く、職種にこだわりがある場合でも求人が見つかりやすい企業といえるでしょう。
必須要件として設けられている経験もやや低めの基準に抑えられており、応募へのハードルもそれほど高くありません。
しかし、最近注目の集まっている企業ということもあり、徐々に面接の倍率は上がりつつあります。
多くの職種で「経営者目線でのオーナーシップ」が求められており、コストカットなど経営に対する知識も求められます。
ジモティーへの転職を検討する際には、油断することなく企業研究や面接対策を進めておきましょう。

ジモティーが転職者に求める人物像

ジモティーでは、有価証券報告書にて「優秀な人材の確保」をキーワードに掲げており、即戦力の採用を進めています。
そのため、中途採用において即戦力として活躍することのできる意欲に溢れた人物であることが重要です。
特に上場企業での勤務経験や大規模なサービスの運用経験などは高く評価される傾向にあります。
また、募集要項を見てみると、多くの職種で「経営者目線で、オーナーシップをもって仕事に当たること」が求められていることが伺えます。
社員数はそこまで多くなく、成長フェーズにある企業です。
フラットな人間関係のもと、経営者目線で業務に当たることのできる人物が必要不可欠といえるでしょう。

ジモティーの転職までの流れ

ジモティーの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機や前職の退職理由など、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、新ためてマッチしているかを判断されます。

内定

ジモティーの面接形式

面接は応募者1人に対し、面接官複数人で行われます。
面接回数は基本的に2~3回ありますが、職種によって異なります。
1回あたりの時間は30分程度です。

ジモティーの面接内容

ジモティーの面接は、志望動機や前職での経験、退職経緯といったオーソドックスな質問から進みます。
基本的な内容が重視される傾向にあるものの、プロフィールの内容をもとに丁寧に聞かれるため、事前によく回答を練っておきましょう。
また、成長フェーズにある企業で即戦力として活躍することを重視しているため、入社したあとに何ができるか、というポイントも重視されます。
今までの経験も踏まえながら、説得力のある回答ができるように心がけることが肝心です。
面接はオンラインを中心に、非常に和やかな雰囲気で行われます。
最終面接のみは会社見学も兼ねて実地で実施されますが、いずれにしても非常に話しやすい雑談形式といえます。
緊張しすぎず、いつも通りの自分で望むと良いでしょう。

ジモティーの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトの求人情報は比較的多い
・求人情報はGreenやDODAなどでも確認可能
・一般的な質問を多くされる

マーケティング、20代後半、男性
これまでの経験や前職を退職しようと考えた理由などについて聞かれました。マーケティング経験があったためその旨を伝えたところ、どの程度の規模の案件だったかなどを掘り下げられました。
エンジニア、30代前半、女性
志望動機などオーソドックスな内容が多めの面接でした。ほかにも、エンジニアとしてのスキルを確認するような質問もありました。
管理、20代後半、女性
非常にスピーディーな選考が行われており、面接後すぐに採用がでました。これまでの経歴と、入社後にやりたいことの2つが主な面接内容でした。
営業、30代前半、男性
ジモティーを使ったことはあるかどうか聞かれました。使ったことがあると答えたところ、ジモティーの機能で改善したほうが良いと思う点はあるかどうかなどを聞かれました。
エンジニア、30代前半、男性
非常に話しやすい雰囲気の面接で雑談形式でした。ジモティーの開発しているプロダクトについての情報や、開発環境などについての説明がありました。

ジモティーで働いている方の評判・口コミ

カスタマーサポート、在籍1~3年、男性
2020年にはマザーズへ上場を果たすなど、非常に成長を感じる企業です。新型コロナウィルス感染症の影響はありますが、それでも堅調に業績拡大を続けているなど安定感の高い企業だと思います。
情報セキュリティ、在籍3~5年、男性
アットホームで社員同士の仲も良く、働きやすい会社です。一方で会社の方針変更は急に行われることが多く、急遽在宅ワークが廃止されるなどの事態がありました。アルバイト雇用に頼っている部分が多く、正社員をもっと大切にする文化が育つと良いなと思います。
事務、在籍3~5年、女性
若い方が多く、積極的にさまざまなことに挑戦できるような雰囲気があります。良くも悪くも試行錯誤が多いような風土です。福利厚生は並程度といった感じで、基本的なものは一通り揃っています。

口コミの要約社員数がそれほど多くないこともあり、アットホームでITベンチャーといった雰囲気があるという口コミが多く見られます。福利厚生についても基本的なものは揃っており、満足している社員が多いということが伺えます。

ジモティーの年収・給与

年収 535万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り(全額支給)
住宅手当 記載なし
福利厚生 各種社会保険完備、社内コンビニ、オフィスおかんなど

ジモティーでの転職者の出世難易度

ジモティーでの転職者の難易度は中程度です。
ジモティーは近年急速に成長した会社ということもあり、中途での採用者が多くを占めています。
新卒が出世しやすいというようなこともほとんどなく、実績さえ挙げれば中途採用者でも重要なポジションを任せられることも多い傾向にあります。
また、最近は事業規模の拡大に伴って、入社後すぐに責任者のポジションとなることも多く、出世していきたいというキャリア志向の方は、あらかじめ面接の際に将来のキャリアパスなどを確認しておくと良いでしょう。

ジモティーはどんな人が働いている?

ジモティーの従業員数

46名

ジモティーの平均年齢

32.5歳

ジモティーの平均勤続年数

2.8年

ジモティーの社風

ジモティーの社風としては、「明るく活気のある風土」という言葉がマッチした雰囲気があります。
社員の平均年齢も32歳と比較的若く、若手の挑戦が後押しされるような風土があると感じている社員が多くいます。
社内には学生アルバイトも多く採用されているため、数字よりも平均年齢がより若く感じることもあるかもしれません。
また、社員は穏やかな方が多く、働きやすいという声もあります。
2020年には東証マザーズへ上場を果たすなど、成長を続けている企業ということもあり、余裕を持って仕事に取り組む雰囲気があるでしょう。

ジモティーのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:30〜18:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、GW休暇、夏季休暇、慶弔休暇、年次有給休暇など
平均残業時間 月30時間程度
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り(一部)
産休・育休制度 記載なし
時短勤務 記載なし

ジモティーの社長

加藤 貴博

早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社リクルートに入社。
広告営業やメディアプロデューサーなどの経験を積む。
その後、編集長や新規事業開発責任者などを歴任。
2011年より、株式会社ジモティーの代表取締役社長を務めている。
10年以上にわたって同社の経営を導いている人物。

ジモティー現職、OB/OGの有名人

片山 翔

慶應義塾大学卒業後、株式会社リクルートに入社。
広告営業や新規事業開発、事業企画などを経験。
2016年、株式会社ジモティーに入社し、マーケティング部部長などを務める。
代表取締役を務め、2021年より取締役を務めている。

ジモティーの転職に関わるQ&A


ジモティーでは、役員にも女性を登用するなど女性の活躍を推進しようという動きがあります。
社内にも女性の社員が多く、IT企業としては比較的高い女性比率となっています。

また、同社の展開するサービスであるジモティーは、利用者の6割が女性となっており、女性目線でサービスを展開していくことも重要です。
このような事情もあり、社内では女性が重要視される傾向にあります。


有価証券報告書の情報によると、ジモティーの平均年収は535万円となっています。
これは同規模の他社と比較するとやや高い水準です。
ジモティーは成長を続けている企業ということもあり、今後も給与は伸びていくことが期待されています。

一方で残業時間の多さについては、ネガティブな声も少なくありません。
部署によっては残業代によって高い給与となっていることもあるため、ワークライフバランスが気になる方は面接にときに確認しておくと良いでしょう。

ジモティーへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ジモティーの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
募集要項以外にも、会社についてや風土について、技術についてなど、さまざまな情報が掲載されているので、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式HPからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまいます。
できるだけ時間かけずに転職したい場合や公式HPに載っていない求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ジモティーの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを利用してジモティーへの転職を考えている方には、ハイクラス求人が豊富な「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つです。

  • ・非公開求人が比較的多い
  • ・求人案件が豊富
  • ・案件の確認から応募までスピーディー

転職サイトは、比較的非公開求人を多く持っている傾向があります。
また、非公開求人も含め、非常に多くの求人案件があるため、希望するポジションを見つけ出すことができるでしょう。
さらには、案件確認から応募までが素早く行えるので、できるだけ時間をかけずに転職したい方には、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集要項もまとめて比較したいなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)には、豊富な求人が取り揃えらえており、競合他社の募集要項も確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)はさまざまなハイクラス求人を取り揃えており、ほかの転職サイトでは扱っていないような非公開求人も持っている可能性があります。
そのため、doda X(旧:iX転職)では、競合他社と比べながら検討することも可能です。
ほかの競合他社の募集要項も含め、さまざまな情報が知りたいという方は、doda X(旧:iX転職)に登録し、届いたスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

クックパッドへの転職について。年収や働き方などを解説

クックパッド転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループなどのWeb系事業会社 サイバーエージェントなどのネット専業代理店 インテージなどのデジタルマーケティング調査会社 ...

エス・エム・エス(SMS)への転職は難しい?難易度や年収などを調査

エス・エム・エス転職者の主なキャリアステップ 前職 WEB系事業会社 ベンチャー 銀行 株式会社エス・エム・エスに転職 次の転職先 グループ企業 医...

チームラボに転職するのは良い?評判や給料などを解説

チームラボ転職者の主なキャリアステップ 前職 SIer、WEB系のエンジニア チームラボ株式会社に転職 次の転職先 LINEなどの国内メガベンチャー ヤ...

ツクルバへの転職。面接内容や求人情報・年収・評判まで徹底解説

ツクルバ転職者の主なキャリアステップ 前職 不動産関連会社があげられる。 インターネット広告事業 株式会社ツクルバに転職 次の転職先 不動産関連会社やW...

ゼネテックの転職事情。選考フローや転職難易度などを解説

ゼネテック転職者の主なキャリアステップ ...

DX業界に転職する際におすすめの転職エージェント・転職サイト

デジタル技術を用いた人材不足が大手企業でも蔓延しており、DX時代の到来とは裏腹に、即戦力となる人材確保が各企業に求められています。 DX業界への転職を検討するにあたって、まずはDXの言葉の意味を再確認していきましょう。 DX...

ラクスルに転職はするべき?面接内容や年収などについて調査

ラクスル転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループ、カカクコムなどのWEB系事業会社 ラクスル株式会社に転職 次の転職先 リクルートグループ、...

イーソルの転職難易度は高い?選考フローや口コミなどを解説

イーソル転職者の主なキャリアステップ ...

キャディ(CADDi)株式会社の転職事情。面接内容や年収などを解説

キャディ転職者の主なキャリアステップ 前職 デロイトトーマツ、マッキンゼーなどのコンサルファーム Supership、マクロミルなどのマーケティング企業 キャディ株式会社に転職 ...

KLabへの転職は難しい?選考フローや年収など解説

KLab転職者の主なキャリアステップ 前職 カプコン、COM2USなどのゲームメーカー ぐるなび、アイデムなどのWeb系事業会社 KLab株式会社に転職 ...

TOP