WEB・アプリサービス

リクルート住まいカンパニーへの転職。難易度や年収などを公開

 
▼下記は、リクルート住まいカンパニーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからリクルート住まいカンパニーに転職してくるのか
・転職先:リクルート住まいカンパニーからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

リクルート住まいカンパニーの主な転職元・転職先

学歴
学歴は、高卒~大学・大学院(博士含む)卒が在籍しており、東京大学や東京工業大学、慶應義塾大学、早稲田大学など高学歴者が多く在籍しています。

職歴
主な職歴は、楽天などのWeb系事業会社アクセンチュアなどのコンサルティングファーム、ワークスアプリケーションズなどのSIer/ツールベンダーなどが挙げられます。

退職後の主な転職先
リクルート住まいカンパニーからの転職先として、独立して起業する方やWeb系事業会社コンサルティングファーム、さらにはベンチャー企業などへ転職しています。

リクルート住まいカンパニーは1976年創刊の住宅情報誌「住宅情報」から始まり、その後2012年に元々のリクルートが分社化してできた会社です。本社は東京都港区芝浦に置かれており、資本金1億5,000万円、従業員数は2,046名で、男性718名、女性1,328名と女性の割合が高い会社となっています。

主な事業内容は住宅領域に関わる商品、サービスの提供です。

「住まいを中心とした暮らしの進化を追求し、幸せな個人や家族をもっと増やす。」をミッションに掲げており、現在では「住まい関連サービス」、「暮らし関連サービス」、「不動産会社向け業務支援サービス」の3分野でサービスを展開しています。

具体的には不動産・住宅情報サイト「SUUMO」や、引越し比較サイト「SUUMO引越し見積もり」といったWebサービスのほか、実店舗での相談カウンターや住宅展示場の運営、フリーペーパーを含めた情報誌の発行、各種スマートフォン向けアプリの提供などさまざまな方法でユーザーの住まい選びをサポートしています。

リクルート住まいカンパニーは、リクルートグループにおいて住宅×ITで暮らしの新しい形をつくるという重要な役割を担っている会社です。

リクルート住まいカンパニーへの転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・リクルート住まいカンパニーの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。

そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。

また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することができます。

現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開にすることができるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • リクルート住まいカンパニーの企業概要や事業内容
  • リクルート住まいカンパニーへ転職するときのポイント
  • リクルート住まいカンパニーの給与や働き方など

リクルート住まいカンパニーに転職する際のポイント

リクルート住まいカンパニーの特徴

POINT

・代表的な住宅情報サイト「SUUMO」の運営会社
・高収入で1,000万を超える場合も
・時短勤務やフレックス、リモートワーク制度などが充実

リクルート住まいカンパニーへ転職するポイント

POINT

・大手WEB系事業者やコンサルファーム出身者が多い
・バックオフィス系のスタッフからマーケッターやデザイナーまで多岐に渡る募集
・多くが経験者募集となっている。経験だけでなく、高い水準のスキル・論理的思考力等も要求される

リクルート住まいカンパニーの企業概要

会社名 株式会社リクルート住まいカンパニー
本社所在地 東京都港区芝浦3-12-7 住友不動産田町ビル
社長 淺野 健
設立 2012年10月1日
株式 非上場
株主構成 記載なし

リクルート住まいカンパニーの売上

リクルート住まいカンパニーは非上場企業のため、リクルートホールディングスの売り上げを掲載しております。

リクルートの売上推移

年数 2017年 2018年 2019年
売上高 1,839,987百万円 2,173,385百万円 2,310,756百万円
経常利益 131,718百万円 199,228百万円 239,814百万円

リクルート住まいカンパニー最新ニュース

リクルート住まいカンパニーの事業内容

主に「住まい関連サービス」「暮らし関連サービス」「不動産会社向けの業務支援サービス」と大きく分けて3つのサービスを提供しています。

住まい関連サービス

Web(PC・スマートフォン)・アプリ

Webサイトやアプリを利用して、物件情報や取り扱っている不動産会社情報、リフォーム会社情報などを提供しているサービスです。
多くの情報が分かりやすく並んでいるため、単に売買するためだけでなく、不動産業界全体の情報を収集するためにも利用しやすくなっています。

情報誌

「SUUMOマガジン」「SUUMO新築マンション」などのフリーペーパーや、「HOUSING」「SUUMO注文住宅」「SUUMOリフォーム」など住まい探しをサポートする情報誌を全国で展開しています。

相談カウンター

注文住宅及び新築マンションを検討している方を対象に、無料で専門のアドバイザーが情報を提供してくれるというサービスです。対象は個人が基本となりますが、対応によっては、セミナー形式での相談にも対応できます。対面だけのサービスではなくWebや電話を活用した、効率的な相談が出来ることも強みのひとつといえるでしょう。

暮らし関連サービス

SUUMO引越し見積もりサービス

全国の引っ越し会社から無料で引っ越し料金の見積りができるWebサービスです。引越し比較サイト業界では初の、引っ越し元・引っ越し先情報、家財情報、引っ越し希望日などをもとに概算料金を算出するサービスの提供を行っています。また、引っ越し業者の口コミやお役立ち情報、コラムなども掲載されています。

ホームページ作成サービス

ホームページの作成・運用・カスタマイズが簡単にできるサービスです。基本的にBtoBのビジネス形式となっており、Webサイトの作成だけでなく、運用から管理までトータルで対応しているという強みがあります。

楽するマドリ

パソコンを利用した物件の間取りを作るサービスです。物件の間取りは決められた形であるため、作成時間の大幅な短縮が見込めます。

オーナーレポート

周辺物件の賃料相場・設備状況等比較で、空室改善提案やリフォーム提案などオーナーにとって必要な情報を、定期的に配信するサービスです。

どこでも図面ライブラリ

パソコンだけでなくタブレットからも図面の閲覧ができるサービスです。店頭だけでなく、外出先でも物件の説明ができるため、不動産営業の強い味方となるサービスといえます。

リクルート住まいカンパニーの転職募集要項

データサイエンティスト

SUUMOが日々蓄積しているアクセス情報やアンケート情報などを元に、事業の意思決定支援、売上最大化、最適なコスト配分などのソリューション開発を行う業務です。プロダクトオーナーや経営陣と連携を取りながら、統計解析・機械学習を基軸としたアルゴリズムを元に、サービス・ソリューション開発を行います。

単純に分析やエンジニアリング業務のみを切り取るのではなく、企画~設計~施策接続まで一気通貫で関わることができるため、事業のダイナミズムを実感しながら自身も成長できる環境となっています。

必須なスキル・経験

・RDBMS、 SQLの専門的知識を有している者
・下記の専門知識を有している者
└MDM、 ETL、 アクセスログ解析、 Data Mart設計、BI
└分布、 確率、 検定、推定、ベイズ統計などの統計解析
└AWS/GCP等のクラウドサービスを利用したアプリケーション構築
・改善提案およびプロジェクト推進経験

ネット事業戦略担当

SUUMOの各領域における戦略立案から企画・開発、効果測定までをマネジメントする業務です。

「新築マンション」、「賃貸」、「戸建住宅」、「不動産売買」、「注文住宅」、「リフォーム」、「SUUMOカウンター」のいずれかの領域を担当し、開発ディレクター、WEBディレクター、営業、新規事業企画など関係各所と連携を取りながら、サービス・商品価値の向上を通じ、世の中にある住まい・暮らし領域における課題解決の実現を目指します。

事業規模が数百億円のプロダクトも担当することができるため、やりがいのあるポジションと言えます。

必須なスキル・経験

・Webサービスの企画立案からサービスのリリースまでのマネジメント経験(3年以上)
・事業戦略立案やKPI設定・モニタリング経験
・Webマーケティング及び開発の理解や経験
・ユーザー視点に立ち、調整やコミュニケーションを推進してきた経験

広告商品企画開発

SUUMOのカスタマー向けサービスやクライアント向けオンライン広告商品における企画、開発、運用を行う業務です。戦略の立案、マーケティング・企画といった最上流工程に始まり、モニタリング、運用、営業推進まで一貫してプロセスマネジメントを行います。

開発ディレクター、WEBディレクター、営業、新規事業企画など関連各部関係各所と連携を取りながら、サービス・商品価値の向上、課題解決を実現していきます。

必須なスキル・経験

・広告代理店、テクノロジーベンダー、ウェブサービス運営会社等でリスティング/ディスプレイ広告を活用した商品企画立案・推進経験
・事象を数値分解し、定量で把握・比較する能力
・社内のプランナー、エンジニア、営業、経営ボードといった多方面との要件すり合わせを実施し、プロジェクトをまとめ、推進していく能力
・定量で把握したデータをもとに、ゴールを描き推進する能力
・把握した事象をもとに事業戦略を考え、プランに落としプレゼンする能力

リクルート住まいカンパニーの転職難易度

全てにおいて経験者募集となっており、高い水準のスキル・論理的思考力等を要求されます。ポジションごとにピンポイントで経験者採用をしているため、要求に沿った経験があることに加え、リクルートグループ特有の仕事に対する意欲が相応にあるなどの条件も必須となるため、難易度はかなり高いと言えるでしょう。

リクルート住まいカンパニーが転職者に求める人物像

コミュニケーション力が高く、素早い対応や柔軟性がある人、自らのスキルアップなど向上心のある人も評価が高いでしょう。

主体的に事業に関わり、新規事業の開発などにも積極的に取り組める姿勢が求められます。

営業部は残業が多いです。そのため、働くことが好きな人でないと長くは続かないと思います。ただ、残業規制もあり、仕事を効率的に終わらせることも求められるため大変です。

リクルート住まいカンパニーの転職までの流れ

職種によって選考方法が異なる場合があります。
また、時期や年度によって異なる場合がありますので、ご注意ください。

エントリー

適性検査(webテスト:SPI)および1次面接

想定選考官:人事
想定内容:求人票にある必須要件、歓迎要件(主に社会人歴に応じて必須要件にもなる)と、応募時点での該当組織の状況(スキルバランス、社会人歴バランス等)により判断されます。

2次面接

想定選考官:現場管理職
想定内容:30分程度。職務経歴書に沿って過去の経験・実績・スキルの確認を中心に行われます。また、仕事に対して上昇志向があるか問われます。

3次面接(最終)

想定選考官:役員、統括管理職
想定内容:2次面接と概ね同じ内容の面接が行われますが、2次面接よりもさらに過去の経験を深掘りする質問が多くされます。

採用

リクルート住まいカンパニーの面接形式

面接は2~3回程あります。

リクルート住まいカンパニーの面接内容

・なぜ前職を辞めた/辞めるのか
・前職で最も頑張ったこと
・転勤できるかどうか
・リクルートに入ってやりたいこと

リクルート住まいカンパニーで働いている方の評判・口コミ

営業、在籍3年未満、男性
女性の方が多い会社になるので、女性の活躍できる場が非常にある会社です。
企画、在籍5年未満、男性
正社員はフレックスタイムが適用されるので非常に働きやすいです。休みも週休2日制で、祝日もお休みをいただくことができるので、ありがたいです。
営業、在籍3年未満、男性
営業部は、残業が多いです。そのため、働くことが好きな人ではないと長くは続かないと思います。ただ、残業規制もあるため、仕事を効率的に終わらせないといけないので大変です。

リクルート住まいカンパニーの年収・給与は?

リクルート住まいカンパニーの年収は500万円から1,200万円となっており、若手であっても高収入であることが多いです。給与テーブルは1〜20段階のグレード制で、与えられたミッションをクリアすることでグレードが上がる仕組みとなっています。

年収 719万円~837万円
ボーナスの有無 年2回(6月・12月)
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 45時間
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 フロンティア制度、キャリアアップ支援金制度
介護休職制度など

リクルート住まいカンパニーでの転職者の出世難易度

チャレンジ精神を大切にする社風で、実力に応じて昇給・昇格する柔軟な人事制度はリクルートグループの特徴といえますので、転職者にとっても結果を残すことで、出世の道はあると考えていいでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代前半 なし 450万円
20代中盤 なし 600万円
20代後半 なし 800万円
30代前半 なし 800万円
30代前半 リーダー 1,200万円
30代中盤 マネージャー 1,100万円
30代後半 なし 800万円
30代後半 マネージャー 1,300万円

リクルート住まいカンパニーはどんな人が働いている

リクルート住まいカンパニーの従業員数

1,768名(2018年4月1日時点)

リクルート住まいカンパニーの平均年齢

31.1歳

リクルート住まいカンパニーの平均勤続年数

参考なし

リクルート住まいカンパニーの社風

仕事とプライベートのどちらも楽しむという社内文化があり、個人よりもチームで動くことが重要視されています。個人で表彰されることもありますが、部署で表彰された場合には部署全体で海外旅行へ行けることもあります。また、風通しが良いので、年齢に関係なく良いアイデアはどんどん採用されるなど、実力主義の風潮が強い会社と言えます。

転職エージェント
転職エージェント

リクルートグループ全体にも言えることですが、個人の実力は重視されながらも、チームワークも大切にしています。周りのメンバーとのコミュニケーションがとれて仕事が好きな人は、濃密かつ有意義な時間を過ごすことができます!

リクルート住まいカンパニーのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00〜18:00
休日 土曜・日曜・祝日
平均残業時間 23.1時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
休暇制度 年末年始、夏季休暇、GW、
慶弔休暇、忌引き休暇、転勤休暇
時短勤務 有り

リクルート住まいカンパニーの社長

淺野 健

1992年にリクルート入社後、2010年に開発推進室の室長に就任。その後2012年にはリクルートライフスタイルの取締役を担当し、2015年にリクルートライフスタイルの代表取締役に就任。2017年にはリクルート住まいカンパニーの代表取締役も兼務。

リクルート住まいカンパニー現職、OB/OGの有名人

2012年設立と若い会社のため、特に有名なOB/OGは無し。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。

よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。

それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「CREEDO」。

※画像はイメージです。現在掲載中のものとは内容が異なる可能性があります。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

リクルート住まいカンパニーの転職に関わるQ&A


従業員の8割が女性のため、女性に優しく働きやすい職場です。また、年間表彰などを受ける女性も多数います。


不動産業界であるため、特に営業職や相談窓口などで業務を行っている場合は、やはり季節変動します。特に1月~4月の上旬まではかなり忙しいといえるでしょう。


リクルートグループ全体にあるチャレンジ精神を大切にする社風は、難易度の高い仕事に取り組み続けたい人にとっては、かなり居心地がいいのではないでしょうか。風通しはよく、転職者も当然にやりたいと手を挙げたことは積極的に任せてもらえます。これまでの自分の経験や強みなどをどんどん活かしていくことができるといえます。

リクルート住まいカンパニーへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

リクルート住まいカンパニーの公式サイトにある採用情報ページから応募することができます。
公式サイトには求人情報をはじめ、ポジションの説明や応募条件などが掲載されているので、どんな業務なのか知りたいという方は、一度チェックしておくと良いでしょう。
ただし、掲載されている情報量はそれほど多くはないので、より詳しい情報が知りたい方は転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

自分のペースに合わせて転職活動するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してリクルート住まいカンパニーへ転職するなら、取扱い企業数がトップクラスであり、ハイクラス求人が豊富な「iX転職」がおすすめです。
iX転職を活用することで、自分の市場価値を把握することができ、適したポジションへさらに転職しやすくなるという特徴があります。

転職サイトを活用するメリットは大きく分けると3つです。
・求人案件数の多さ
・自分のペースに合わせて転職活動ができる
・応募までのスピード感がある

転職サイトは、求人案件が比較的多いので、自分の希望するポジションを探している方や、自分のペースに合わせて転職活動したいという方にはおすすめです。
また、転職サイトは転職エージェントを利用する前に活用するという方が多く、リクルート住まいカンパニーの具体的な募集内容や求められているスキルなどが知りたい場合はチェックするのも良いでしょう。

iX転職が扱っている求人の年収は最低でも800万!

現在、iX転職にリクルート住まいカンパニーの求人案件はありませんが、同業他社の求人が多数存在します。

※画像はイメージです。

ハイクラス求人を持っているiX転職なだけあり、全体的に年収が高く、求人によって年収交渉ができます。
さらには、表に出ていない非公開求人を持っている場合もあり、ヘッドハンターに相談することで非公開求人を紹介してもらうこともできます。
ただし、転職サイトからの応募は、自分と企業側とのすり合わせがスムーズにいかないこともあり、経験やスキルなどで落とされてしまう場合も少なからずあります。
確実な転職をしたいのであれば、転職エージェントの活用がおすすめです。

あなたがリクルート住まいカンパニーに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

Chatworkへの転職情報。採用傾向や口コミまとめ

▼下記は、Chatworkに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからChatworkに転職してくるのか ・転職先:Chatworkからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目...

Fortinetへの転職。難易度やキャリアプランについて解説

▼下記は、Fortinetに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからFortinetに転職してくるのか ・転職先:Fortinetからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目...

ラクスルに転職はするべき?面接内容や年収などについて調査

▼下記は、ラクスルに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからラクスルに転職してくるのか ・転職先:ラクスルからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

株式会社アカツキへの転職。面接内容や口コミを調査

▼下記は、アカツキに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからアカツキに転職してくるのか ・転職先:アカツキからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

コロプラへの転職難易度は?口コミや年収などを解説

  ▼下記は、コロプラに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからコロプラに転職してくるのか ・転職先:コロプラからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

Cygamesへの転職情報まとめ!転職難易度や評判を徹底調査!

▼下記は、Cygamesに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからCygamesに転職してくるのか ・転職先:Cygamesからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

FiNC Technologiesに転職するには?面接や福利厚生などを調査

▼下記は、FiNC Technologiesに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからFiNC Technologiesに転職してくるのか ・転職先:FiNC Technologiesからどこへ転職するの...

DX業界に転職する際におすすめの転職エージェント・転職サイト

デジタル技術を用いた人材不足が大手企業でも蔓延しており、DX時代の到来とは裏腹に、即戦力となる人材確保が各企業に求められています。 DX業界への転職を検討するにあたって、まずはDXの言葉の意味を再確認していきましょう。 DX...

ヤフーの転職情報まとめ。評判や難易度などを調査してみました

  ▼下記は、ヤフーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからヤフーに転職してくるのか ・転職先:ヤフーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

弁護士ドットコムの転職難易度は?口コミや年収などを解説

▼下記は、弁護士ドットコムに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから弁護士ドットコムに転職してくるのか ・転職先:弁護士ドットコムからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目...

TOP