人材

BCC株式会社の転職事情。口コミや年収などを解説

BCC転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    プロパー社員

  • BCC株式会社に転職
  • 次の転職先

    SIer
    ソフトウェア開発会社
    化学メーカー

BCCの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、専門学校卒業や大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職BCC在籍者のほとんどがプロパー社員であり、これといった職歴はありません。

次の転職先BCCからの転職先として、SIerやソフトウェア開発会社、化学メーカーなどが挙げられます。

BCCは、シニアプラットフォームを活用したヘルスケアDXの実現を目指している企業です。
現代の高齢化社会において、年々増大している医療や介護などの社会保障費が課題となっており、その解決策の一つとして、個人に合わせた予防や治療を行い、健康寿命を延伸することができる社会実現が期待されています。
また、世の中のあらゆる物事がデジタル化されており、DXは社会保障費の増大の解決策としても期待できます。
そのため、BCCではこれまでに培ってきた経験やスキル、シニアプラットフォームを活用し、課題解決を図るDXの実現を目指すことに注力している企業です。
そんなBCCでは、営業などのポジションで、明るく前向きで意欲的な人材を求めています。

BCCへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・BCCの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、BCCの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • BCCの企業概要
  • BCCの転職ポイント
  • BCCの社風や企業文化

BCCに転職するポイント

BCCの特徴

POINT

  • ・シニアプラットフォームを活用したヘルスケアDXの実現を目指す企業
  • ・これまでに培ってきた経験やスキルなどを活用して課題解決を図る
  • ・充実した福利厚生を完備

BCCへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に少ない
  • ・営業職などで求人募集
  • ・明るく前向きであり、意欲的あることが肝心

BCCの企業概要

会社名 BCC株式会社
本社所在地 大阪府大阪市西区京町堀1丁目8番5号 明星ビル12F
社長 伊藤 一彦
設立 2014年1月20日
株式 上場(東証マザーズ)
株主構成 伊藤一彦(24.42%)
自社社員持株会(11.09%)
プラス株式会社(5.43%)

BCCの売上

BCCの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 1,004百万円 1,031百万円 1,123百万円
経常利益 42百万円 45百万円 113百万円

BCCの最新ニュース

BCCの事業内容

BCCは、シニアプラットフォームを活用したヘルスケアDXの実現を目指している企業です。
「創造・誠実・躍進」を経営理念に掲げ、誠実な対応を大切にしながら社会の課題解決を図るとともに、日本経済の成長に貢献しています。
BCCの主な事業としては、下記の2事業を主軸として運営しています。

IT営業アウトソーシング事業

営業の価値を高め、IT業界の発展に貢献している事業です。
具体的には、IT営業に興味を持つ方やこれから営業として働きたいと考える方に対して、IT営業の仕事の面白さや営業の魅力を発信しています。
また、営業未経験者やSEといった技術職から営業へチャレンジする方や、キャリアアップを目指す現役の営業の方を対象にした営業に必要なコミュニケーション能力やノウハウを学ぶ場の提供も行っています。
さらには、営業派遣や業務請負で培ってきた大手IT企業への営業支援実績や1,200社を超える中小企業への通信ネットワーク構築の実績とノウハウを生かし、IT営業を志す方に活躍できる場を提供するなど、営業関連を展開している事業です。

ヘルスケアビジネス事業

「人を支える人」を支えるべく、介護関係者とのネットワークの構築やヘルスケア分野で事業拡大を目指す企業の支援などを行う事業です。
現代の介護現場において、高齢者のQOLが重要視されており、高齢者向けのレクリエーションに対する考え方などが変化しつつあります。
そのような現状に対し、介護に携わる方の支えとなるサービスを提供していくことで、高齢者が心豊かに安心して生活できる環境の実現を目指しています。
また、それらを通じて高齢者と介護に携わる方の両方に笑顔が生まれるよう努力し続けている事業です。

BCCの募集要項

法人営業

大手IT企業とのプロジェクト参画含め、さまざまな形での提案営業を行うポジションです。
具体的には、特定のソリューション営業やアカウント営業、業種特化の営業、IT営業などを行います。
営業部門やマーケティング部門にさまざまな課題を解決する「営業力」を提供しているため、責任とやりがいを感じられる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・高いコミュニケーション力

総合職

IT商材やサービスを幅広い企業に提案する営業や営業アシスタント業務に携わる職種です。
具体的にはクライアントに対してさまざまなITサービスの提案を行う営業や、営業サポート支援などを行います。
ジョブローテーションを通して、クライアント先での常駐と自社内での営業という両方のスタイルを経験できるため、幅広いフィールドでIT営業としてのスキルを高められる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・学歴不問

BCCの転職難易度

BCCの転職難易度は比較的高いです。
BCCは、ヘルスケア業界で貢献している企業であり、今注目を集めている知名度の高い企業といえます。
また、中途採用におけるキャリア募集は非常に少ないということもあり、どのポジションでも倍率が高くなることが想定できます。
各ポジションで求められるスキルや経験はそれほど高いレベルを求められるということはありませんが、倍率が高くなるため、ほかの応募者に負けないような能力を持っていることが肝心です。

BCCが転職者に求める人物像

BCCでは、明るく前向きで意欲的な人材を求めています。
また、相手のことを考えて行動できる人材や、向上心があり成長意欲が高い人材なども求めている傾向があります。
BCCは、常に人のためを考え行動している企業なため、このような能力が必要不可欠です。
面接では、これらを保有していることをアピールできるエピソードを複数用意し、面接官を納得させられるようにしましょう。

BCCの転職までの流れ

BCCの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事・マネージャー
想定内容:志望動機や前職までの経験など、一般的な質問から進みます。

最終面接

想定選考官:役員・社長
想定内容:これまでの質問に加え、人柄を判断するような質問をされます。

内定

BCCの面接形式

面接は基本的に1対1で行われます。
面接回数は2回ですが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間程度です。

BCCの面接内容

BCCの面接は、志望動機や前職までの経験など、一般的な質問から進みます。
それ以外にも、「自社で作っている製品は知っているか」や「自社の特徴は分かるか」といったBCCに関する質問をされます。
さらには、「自分のキャッチコピーは?」や「最近読んだ本のなかで印象的な本は?」など、人柄や人間性を判断するような質問もされる傾向にあるため、入念な自己分析は必要不可欠です。
面接の雰囲気は、比較的和やかであり、フランクな雰囲気のなか面接が進みます。
そのため、必要以上に緊張せず、リラックスして自分らしく面接に臨むことができるでしょう。

BCCの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人は少ない
・求人情報はエン転職などでも確認可能
・志望動機やライフプランなど、一般的な質問が多い

営業、20代後半、女性
志望動機について掘り下げられました。私は異業種からの転職だったため、より深く聞かれたのだと思います。また、経験よりもポテンシャルややる気を重視しているような印象でした。
営業、20代後半、女性
将来のライフプランについて質問されました。結婚や出産を経験しながら、社会に貢献し、仕事で活躍できる人材になりたい旨を伝えました。
営業、30代前半、男性
自分にとって営業とは何かを聞かれました。私にとって営業は私の全てであり、仕事を通じてさまざまな方と交流できることで、成長にもつながると伝えました。
総務、30代後半、男性
BCCの製品は何を知っているかについて質問されました。企業研究をしっかりと行っていたので、分かる範囲で具体的なことを述べました。
エンジニア、30代前半、男性
基本的な質問が中心の面接でした。面接の雰囲気も和やかであり、非常に話しやすかった印象があります。そのため、リラックスして臨むことができると思います。

BCCで働いている方の評判・口コミ

法人営業、在籍5~7年、女性
前職はサービス業でITや営業は未経験でしたが、研修で法人営業やITサービスについて細かく教わることができました。その後、業務を通じてさらに知識や経験を得ることができ、成長ができたと実感しています。
法人営業、在籍10年以上、男性
部署によって忙しさが異なり、私がいた部署では仕事量が比較的多く、大変だと感じます。時期によっては残業時間も長いため、プライベートを大切にしたい方には辛いと感じるかもしれません。
エンジニア、在籍3~5年、男性
資格を支援する制度が用意されています。資格を取得することができれば、月一回の全体会議の際に表彰されるため、人によってはやる気とモチベーションにつながるといえるでしょう。

口コミの要約BCCの口コミを見てみると、研修が充実しており、未経験でもしっかりと学べる環境があるということが伝わってきます。しかしその一方で、業務量が多く、残業時間が長いことがあるというネガティブな口コミも目立ちました。

BCCの年収・給与

年収 368万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 各種社会保険完備、社員持株会、資格取得補助制度など

BCCでの転職者の出世難易度

BCCの出世難易度は比較的高いです。
BCCに在籍している社員はどの方も優秀であり、それぞれ多くの実績を残しています。
そのようななかから自身がどんどん実績を残し、出世するというのは簡単なことではありません。
また、実績以外にも、リーダーシップや向上心を持ち合わせていることなど、実績以外にも周囲に認められていることが大切です。
BCCでの出世を目指すなら、これらを意識しながらコツコツと努力することで、出世への道が拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 主任 600万円
30代後半 課長 900万円
40代前半 課長 700万円
40代後半 課長 700万円
50代前半 支店長 900万円
50代後半 部長 900万円

BCCはどんな人が働いている?

BCCの従業員数

173名

BCCの平均年齢

31.9歳

BCCの平均勤続年数

4.1年

BCCの社風

BCCは、明るく元気に在籍している社員が前向きに楽しめるという環境づくりにこだわっている企業です。
仕事のやり方や制度づくりにも、一緒に働く社員の声を反映しており、比較的自由で風通しが良くなっています。
また、チャレンジングな雰囲気もあるため、積極的に新しい業務に挑戦しているという環境があります。
明るく元気な環境のなかで、積極的にチャレンジしながら働きたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

BCCのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、介護休暇、慶弔休暇、誕生日休暇など
平均残業時間 月10~20時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

BCCの社長

伊藤 一彦

1974年生まれ。
大阪市立大学卒業後、日本電気株式会社に入社。
IT営業の経験を経て、ベンチャー企業に転職。
2002年に当社の前身である営業創造株式会社を設立し、代表取締役に就任。
2012年にスマイル・プラス株式会社をグループに迎え、ヘルスケア分野に参入。
2016年にグループ全社を合併し、それ以降代表取締役社長を務めている。
現在は、大阪市立大学医学研究科客員教授も務めている人物。

BCC現職、OB/OGの有名人

安原 弘之

1968年生まれ。
1992年に日本電気株式会社に入社。
営業全般の経験を経て、外資系企業を経験後、2005年に当社の前身である営業創造株式会社に入社、取締役に就任。
2014年にグループ会社の代表取締役社長に就任。
2016年のグループ全社合併し、2019年に専務取締役に就任。
現在は全事業の統括責任者として活動している人物。

BCCの転職に関わるQ&A


本社が大阪と東京にあり、能力や実績に応じて異動や転勤をする可能性があります。
そのため、同じところでずっと働きたいと考える場合は、事前に確認しておくと良いでしょう。

男性社員だけでなく、女性社員も大勢在籍しています。
仕事に対する評価は、男女差別はなく、平等に行われている傾向があるため、女性でも出世を目指すことが可能です。
また、産休や育休の取得にも比較的理解があるため、ライフイベントの際でも安心でしょう。

BCCへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

BCCの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、社長メッセージや先輩社員の声などが掲載されているので、応募する前に一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式HPからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまいがちになってしまいます。
できるだけ時間をかけずに転職したい場合や公式HPに載っていない求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、BCCの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

自分のペースで転職を進めたいなら「転職サイト」

求人情報の検索から応募までを自分のペースで転職活動をするなら、「iX転職」をはじめとした転職サイトの活用がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。

  • ・公開求人の件数が多い
  • ・自分のタイミングで転職活動が進められる
  • ・気になる求人に素早く応募することができる

転職サイトは、公開されている求人件数が多いため、希望するポジションが見つけやすいという特徴があります。
また、自分のペースで転職活動ができるため、忙しい方でも転職しやすくなっています。
豊富な企業や職種のなかから自分が希望するポジションを探したい方や、自分の時間やペースを大切にしながら転職活動がしたい方には、転職サイトが向いているでしょう。

ソフトウェア開発を行う企業の募集要項も比較したいなら「iX転職」

iX転職では、競合他社の募集要項も一緒に確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのソフトウェア企業の平均年収は800万円〜1,200万円程度で、別サイトよりも比較的高めの水準となっています。
また、iX転職は一般的に掲載している公開求人に限らず、非公開求人が多い転職サイトでもあるため、アドバイザーに相談すると、自分にあった非公開求人を紹介してもらえる可能性が高いです。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「ソフトウェアの開発を行う企業がどれほどあるのか」や「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを自分で調べたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

ウイルテックの転職難易度は高い?事業内容や面接時の質問などを解説

ウイルテック転職者の主なキャリアステップ ...

branding engineer(ブランディングエンジニア)への転職情報まとめ。面接内容や口コミなどを解説

branding engineer転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通などの大手電機メーカー マイナビ、リクルートキャリアなどの大手人材関連企業 株式会社branding e...

フォーラムエンジニアリングへの転職ってどうなの?社員の口コミや転職難易度などを解説

フォーラムエンジニアリング転職者の主なキャリアステップ ...

コンフィデンスへの転職まとめ。事業内容や年収、面接内容などについて解説

コンフィデンス転職者の主なキャリアステップ 前職 人材サービス会社やゲーム開発会社、広告代理店などがあげられる。 株式会社コンフィデンスに転職 次の転職先 ...

セルムへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

セルム転職者の主なキャリアステップ 前職 人事系コンサルファーム 株式会社セルムに転職 次の転職先 人材サービス業界 企業の人材開発部門 ...

スローガンの転職事情。事業内容や年収、転職難易度などを解説

スローガン転職者の主なキャリアステップ ...

リクルートの転職難易度は高い?面接内容や選考フローなどを解説

リクルート転職者の主なキャリアステップ ...

アルーの転職事情。事業内容や転職難易度などを解説

アルー転職者の主なキャリアステップ ...

アウトソーシングテクノロジーの転職事情。難易度や面接内容などを解説

アウトソーシングテクノロジー転職者の主なキャリアステップ 前職 ネオキャリアなどの人材系企業 帝国データなどの調査系企業 株式会社アウトソーシングテクノロジーに転職 ...

ネオキャリアへの転職難易度は?面接時にされる質問や口コミなどを解説

ネオキャリア転職者の主なキャリアステップ 前職 WEB系事業会社 ケーブルテレビ 証券会社 株式会社ネオキャリアに転職 次の転職先 デジタルマーケティ...

TOP