メーカー

ドリームベッドへの転職情報。企業の概要や転職する際のポイント、面接内容などについて解説

マットレスやベッドフレーム、ソファや枕などのデザイン開発、製造販売を行っているドリームベッド。1957年に設立された60年以上の歴史を誇る老舗企業で、家具販売店や全国のホテルなどでシェアを確立している寝具メーカーです。2018年にはリーン・ロゼ銀座、2019年にはリーン・ロゼ新宿をそれぞれオープンするなど、自社販売体制の強化にも力を入れています。

ドリームベッドは2021年に東証2部へ株式を上場するなど、新型コロナウィルスによる不況にもかかわらず安定した業績を挙げている安定性の高い企業です。上場を機に知名度も高まり、転職先としての注目も集まってきています。そこで、この記事ではドリームベッドの事業内容や転職する際のポイント、社員の口コミなどについて徹底的に解説します。

ドリームベッドへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・ドリームベッドの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っている人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ドリームベッドの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ドリームベッドの企業概要
  • ドリームベッドの転職ポイント
  • ドリームベッドの社風や企業文化

ドリームベッドに転職するポイント

ドリームベッドの特徴

POINT

  • ・マットレス、ベッドフレームなど寝具類の販売を行う老舗寝具メーカー
  • ・自社による小売店舗「リーン・ロゼ」を銀座、新宿などに展開中
  • ・温厚な社員が多いため働きやすく、ワークライフバランスもよいとの声多数

ドリームベッドへ転職するポイント

POINT

  • ・営業職、デザイン・開発職の2職種で中途採用あり
  • ・実力主義で、経験のある社員が優遇される傾向が強い
  • ・面接では、寝具に対する興味なども聞かれる

ドリームベッドの企業概要

会社名 株式会社ドリームベッド
本社所在地 広島市西区己斐本町三丁目12番39号
社長 小出 克己
設立 1957年
株式 東証2部
株主構成 自社従業員持株会 (10.49%)
ブルーインベストメント投資事業有限責任組合 (8.35%)
渡辺靖子 (6.38%)

ドリームベッドの売上

ドリームベッドの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 10,204百万円 10,034百万円 8,976百万円
経常利益 503百万円 469百万円 730百万円

ドリームベッドの最新ニュース

ドリームベッドの事業内容

ドリームベッドの主力事業は、マットレスやベッドフレーム、ソファ、枕や布団などのデザイン開発と製造販売です。自社工場で自社ブランド製品と海外提携ブランド製品の製造を行い、「家具販売店」と「商業施設」の2チャネルで販売を行っています。八千代、千代田などにそれぞれ自社工場を持っているなど、生産体制が整っていることが強みです。

家具販売店向けでは、主に全国の家具販売店を通して一般消費者向けに商品を販売しています。1957年設立の歴史ある企業のため古くからの付き合いがある取引先が多く、業績が安定していることが特徴です。新規開拓にも力を入れており、小売店に対する売り場のプロデュースなども積極的に行っています。

商業施設向けの販売では、主に主要都市やリゾート地などにある宿泊施設や大型ホテルなどの商業施設へ直接販売しています。商品のプロデュース段階から施設と協力して行う体制を取っており、ラグジュアリーホテルなどでの採用実績も増加中です。

ドリームベッドの募集要項

営業職

一般家具店や家具チェーン店などを訪問し、ドリームベッドの取り扱っている商品を店頭においてもらえるよう営業を行います。売り場のプロデュースや販促へ向けた企画の提案なども行う、裁量の大きな職種です。

必須な経験・スキル

  • ・営業経験2年以上(目安)
  • ・普通自動車運転免許

デザイン・開発職

ベッドや家具、ソファーの商品開発を行うのがデザイン・開発職の主な役割です。まずは商品開発のアシストからスタートします。リサーチや資料の収集などで経験を積み、将来的には商品企画の立案や具体的な商品デザインの作成などを行う、専門性の高い職種です。

必須な経験・スキル

  • ・CGソフトを使ったデザインができること

ドリームベッドの転職難易度

ドリームベッドの転職難易度は中程度です。ドリームベッドの募集している職種は、主に営業とデザイン開発の2職種です。これらの職種以外にも経理などバックオフィス系の求人や、販売スタッフなどの求人が出されることがありますが、それほど頻度は高くありません。営業や、家具の商品開発に関する実務経験があるかどうかでドリームベッドへの転職難易度は大きく変わってきます。

ただ、ドリームベッドでは転職者に対して極端にレベルの高い経験を求めているというわけではありません。例えば商品開発の場合はアシストからスタートするなど、それぞれの職種の未経験者であっても活躍していけるような体制が整っています。面接でも実際、熱意や人となりを重視するような質問が多いため、面接の対策次第では経験に関わらず転職を成功させることは十分可能です。

ドリームベッドが転職者に求める人物像

ドリームベッドが転職者に求める人物像は、「信頼関係を構築できること」「職種の壁を超えて協力することのできるコミュニケーション能力」の2つです。ドリームベッドは設立から60年以上が経過する歴史のある企業なため、付き合いの長い既存取引先も多く、信頼関係が非常に重要な環境です。長い時間をかけて丁寧に信頼関係を構築していくことの出来る、人間性の豊かな人物が重宝されます。

また、ドリームベッドでは、職種の壁を超えて協力することが非常に重要です。例えば営業の場合は、商品の売り込みのみならず売り場の空間演出といったプロデュース業務を行う必要があります。空間演出のために必要な技術やポイントをデザイン担当の社員へリサーチする、といった場面も多いです。業務が円滑に進むよう職種の壁を超えて協力する、コミュニケーション能力に富んだ人物が求められています。

ドリームベッドの転職までの流れ

ドリームベッドの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:現場社員・人事
想定内容:1次面接の想定面接官は、現場の中堅社員や人事です。志望動機やこれまでのキャリアについてなど、基本的な内容がメインとなっています。

最終面接

想定選考官:役員・代表
想定内容:最終面接の想定面接官は役員、代表です。1次面接までの内容に加え、今後のキャリアや入社後に貢献できることなど、さらに掘り下げた内容が多くなります。

内定

ドリームベッドの面接形式

ドリームベッドの面接回数は2回です。面接形式は1次面接の場合、応募者側が1人で面接官が複数人の複数人面接形式、2次面接の場合は1対1の面接となります。面接1回あたりの所要時間は45分前後で標準的です。選考期間は2週間ほどで、比較的スピーディーな選考が行われています。

ドリームベッドの面接内容

ドリームベッドの面接では、「これまでに挑戦した経験はあるか」「一緒に仕事をしたいのはどのような人か」といった、人物面重視の質問が目立ちます。特に、これまでのチャレンジについては「3個ほど、内容について丁寧に説明してください」などと掘り下げられることが多いです。仕事でのチャレンジ経験のみにこだわらず、日常生活や学生時代の経験などを交えながら、幅広く話すことが効果的です。

また、「将来目指す姿は何か」「それを実現するため、どうしてドリームベッドを選んだのか」など、未来志向の質問も多いです。面接前に今一度自身のキャリアについて整理するとともに、入社後にやりたいことや将来のビジョンなどについて、具体的なイメージを膨らませておくとよいでしょう。

ドリームベッドの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトで募集をしている
・求人情報はマイナビなどでも確認できる
・家具に対する思いなどを面接で質問される

営業、20代、男性
ドリームベッドの志望動機を聞かせてください、と言われました。全体的にオーソドックスな内容が多く、答えに困るような質問はありませんでした。
営業、20代、男性
「寝具に対する想いを聞かせてください」と聞かれたのが印象に残っています。ドリームベッドへの熱意を伝えられるよう、具体的に使っている商品について紹介しながら話しました。
商品開発、40代、女性
「ベッドは使っているか」と聞かれたのが非常に印象に残っています。自宅で使っているベッドの特徴などについて、デザインの面の話も交えながらお話しました。
営業、30代、男性
商品をデザインした経験についてや、志望動機についてなどオーソドックスな内容が多かったです。面接官の人は非常に丁寧な方で、話しやすい雰囲気の面接でした。
商品開発、40代、女性
これまでに携わった商品について細かく聞かれました。また、書類に記載した志望動機について、「この部分は具体的にどういう意味ですか」といったように深堀りされました。

ドリームベッドで働いている方の評判・口コミ

商品開発、在籍21年、男性
自身が開発に携わった商品が店頭に並んでいるのを見かけると非常にやりがいを感じます。裁量を持って働くことの出来る会社で、長く在籍している社員も多いです。比較的自由な社風があります。温厚で優しい人が多く働きやすいですが、一方で世間の変化に対してはあまり敏感ではありません。業界全体がのんびりしているということもありますが、スピード感には欠ける会社です。
営業、在籍5年、男性
営業の社員が多く在籍している会社です。実力主義の評価体型が採用されており、営業としての実績を数字で評価しようという流れがあります。はじめの数年は様々なことを学べますが、全体的にのんびりとした業界ということもあり、だいたい3年以上経過すると目新しいことは少ないです。裁量は大きいため、意識の高い人とそうでない人との間で取り組みに差が出ます。
営業、在籍6年、女性
アメリカの有名ブランドを唯一日本で取り扱っているなど、寝具メーカーの間では知名度も高い企業です。株式上場を目指す動きは数年前からあり、2021年にはついに上場を達成しました。働き方改革もその一貫として行われており、ワークライフバランスは良好です。有給も最低5日の消化が義務付けられています。またそのおかげもあり、家庭と仕事を両立しやすい環境になりました。

口コミの要約全体的に自由な社風があり、裁量を持って働くことの出来る会社だという口コミが多く見られました。上場を機にワークライフバランスを改善しようという動きもあったため、働きやすい会社になったと感じている社員が多かったです。一方、業界全体の雰囲気の影響もあり、全体的にスピード感に欠けるといった厳しい声もありました。

ドリームベッドの年収・給与

年収 385万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(営業のみ)
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 社会保険、退職金制度、財形貯蓄制度、永年勤続表彰、従業員持株会、独身寮、借り上げ社宅、育児・介護休業制度、短時間勤務制度など

ドリームベッドでの転職者の出世難易度

ドリームベッドでの転職者の出世難易度は低めです。ドリームベッドでは実力主義の評価体型が採用されています。特に営業職の社員の給与や出世は、ノルマ到達などの数字を元に決定しようという方針があるのが特徴です。素直に実力が評価へ反映されるため、元から営業経験のある中途採用の社員は比較的出世に有利と言えます。

もちろん簡単に出世できるわけではありません。ノルマ未達だからといって減額や降格といったペナルティはないですが、勤続年数を重ねたから自動的に出世する、といったことは不可能です。最近は評価制度の改革が進み、さらに曖昧な部分がなくなってきています。ドリームベッドで出世するためには、確固たる実績を積むことが欠かせません。

ドリームベッドはどんな人が働いている?

ドリームベッドの従業員数

349人

ドリームベッドの平均年齢

45.2歳

ドリームベッドの平均勤続年数

13.2年

ドリームベッドの社風

ドリームベッドの社風の特徴として、自由な雰囲気が挙げられます。ドリームベッドでは手を挙げればやらせてもらえる風土を大切にしており、勤続年数を問わず社員それぞれのチャレンジを積極的に推進しています。業務上の挑戦はもちろん、資格取得支援制度が充実しているなど業務以外の挑戦も後押しすることが特徴です。社員の口コミの中でも、自由で裁量の大きな環境だという声が目立ちました。

他には、のんびりとした温厚な社員が多い、といった特徴もあります。業界全体がのんびりした雰囲気ということもあってか、ドリームベッドもマイペースに仕事を進める社員が多いようです。営業などをバリバリ行って激務をこなしていきたい、というタイプの人よりも、自分のペースでコツコツと働いていきたい人に向いている社風があります。

ドリームベッドのワークライフバランス

副業可否 不可
勤務時間 9:00〜18:00
休日 週休2日制
その他の休日・休暇 GW、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇など
平均残業時間 20.8時間(月)
フレックス制度 なし
リモートワーク なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ドリームベッドの社長

小出 克己

1948年生まれ。1971年、株式会社広島銀行へ入行。1992年、同社の糸崎支店長。その後各支店長を経て、2003年にドリームベッドへ出向。2004年、広島銀行よりドリームベッドへ転籍した。同年常務取締役へ就任。2013年より専務取締役。2017年、代表取締役社長へ就任した。

ドリームベッド現職、OB/OGの有名人

光正 明義

ドリームベッドの専務取締役。1948年生まれ。1970年、エッチビードリームベッド株式会社(現ドリームベッド)へ入社。1978年、商品企画部企画課長へ就任。1998年、営業統括部長。2006年、取締役ベッド事業部長へ就任し、2013年より常務取締役を務める。2017年、専務取締役へ就任。

小田慎二

ドリームベッドの取締役営業統括本部長。1957年生まれ。1979年、エッチビードリーム株式会社(現ドリームベッド)へ入社。2006年、同社の商品企画部長。2010年、西日本営業部長へ就任。2013年より執行役員営業統括本部長を務め、2017年より取締役営業統括本部長を務める。

ドリームベッドの転職に関わるQ&A


ドリームベッドの月平均残業時間は20.6時間。同業他社と比較してもかなり低めの水準で、残業は少ない企業だと言えます。実際社員の口コミの中でも、ワークライフバランスはかなりよく、働きやすい会社だという声が目立ちました。休日出勤はほとんどなく、年5日の有給消化も義務付けられているため、働きやすさについては心配ないと言えます。

ドリームベッドでは、産休や育休、取得後の時短勤務制度など男女問わず活躍するための取り組みが多く進められています。実際、育休取得後に職場へ復帰する社員も多く、家庭と仕事を両立することが出来ているようです。ただ、本社勤務では女性が多く活躍しているものの、営業の場合女性比率は5%ほどでまだまだ活躍が進んでいないという声もありました。マットレスなど重いものを持ち運ぶ必要があるという事情もありますが、女性比率を上げるための取り組みにはまだまだ改善の余地がありそうです。

ドリームベッドへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ドリームベッドの採用ページから応募が可能です。
公式サイトでは現在募集されている職種や条件がざっくりと記載されているため、「まずは求人の状況を簡単に知りたい」という人はチェックしておきましょう。

ただ、採用のポイントや求めている経歴・スキルは詳細には記載されていないため、採用の確率を高めたい場合や非公開求人も見たい場合には転職サイトや転職エージェントを活用するのがおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ドリームベッドの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

化粧品メーカーの募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してドリームベッドに転職するなら、他社の募集要項を比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・手軽さ
  • ・案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、案件が豊富であり、案件確認から応募までが非常にスピーディーです。
今すぐ転職をしたい方や、まずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

化粧品メーカーの募集を比較するなら「iX転職」

iX転職には、インテリア企業の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの□□会社の平均年収は800万円~1,300万円程度となっており、別サイトよりも比較的高く設定されています。
また、iX転職は、表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
・厳選された企業からのヘッドハンディング
競合他社の募集がどれほどあるのか、それぞれ募集要項はどのように違うのかなどを自らの手で調べたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

参天製薬への転職は難しい?口コミや年収などを解説

参天製薬転職者の主なキャリアステップ 前職 塩野義製薬、富士薬品、ファイザー製薬、エスエス製薬などの同業他社 参天製薬株式会社に転職 次の転職先 大塚製薬...

コカ・コーラの転職事情。面接内容や口コミなど解説

コカ・コーラ転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通、パナソニックなどの電機 カネボウ、P&Gなどの日用品 薬品、食品などの製造業 コンサルファーム 広告代理店 日...

ユニチャームへの転職。職種別の仕事内容や面接内容について解説

ユニチャーム転職者の主なキャリアステップ 前職 P&Gなどの大手消費財メーカーのほか、アイリスオーヤマなど ユニ・チャーム株式会社に転職 次の転職先...

雪印メグミルクへの転職。面接内容や社風、口コミなどを解説

雪印メグミルク転職者の主なキャリアステップ 前職 カネボウ、コーセー、ノエビアなどの化粧品メーカー 大王製紙、王子ネピアなどの製紙メーカーからの転職事例がある。 雪印メグミル株式会...

アステラス製薬への転職ってどう?面接内容や選考フロー、口コミなどを解説

アステラス製薬転職者の主なキャリアステップ 前職 山之内、田辺などの製薬会社 電機、化成などのメーカー PwCなどのコンサルファーム アステラス製薬株式会社に転職 ...

伊藤園への転職。難易度や面接内容、年収について解説

伊藤園転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員がほとんどだが、小売業者からの転職事例有り 株式会社伊藤園に転職 次の転職先 ダイドードリンコ、アサ...

ナイキジャパンへ転職するには?求人情報や口コミ評判まとめ

ナイキジャパン転職者の主なキャリアステップ 前職 ディーゼル コーチ ボストンコンサルなどのコンサル出身者 株式会社ナイキジャパンに転職 次の転職先 ...

レベルファイブに転職するには?社員の評判と面接のポイントを解説

レベルファイブ転職者の主なキャリアステップ 前職 ハンゲーム スクウェア・エニックス リクルート Web系事業会社 株式会社レベルファイブに転職 次の...

日東紡績の転職難易度は?口コミや面接内容などを解説

日東紡績転職者の主なキャリアステップ 前職 日産自動車、三菱ふそうなどの自動車メーカー シャープ、ソニー、パナソニック、ルネサスエレクトロニクスなどの大手電機メーカー 日東紡績株式...

スノーピークへの転職!面接や口コミ、ポイントなどを解説

スノーピーク転職者の主なキャリアステップ 前職 楽天、ヤフーなどのWEB系事業会社 星野リゾート、バス会社などの観光業 ヨネックスなどのスポーツメーカー 株式会社スノーピークに転...

TOP