WEB・アプリサービス

ブロードエンタープライズへの転職情報。年収や将来性、転職難易度などを解説

ブロードエンタープライズは、マンション管理のIoT化に向けたさまざまなサービス展開を行っている企業です。
そのなかでも、不動産管理会社やマンションオーナー等が管理する集合住宅におけるインターネットサービスや保守に注力しています。
また、マンションのエントランスをオートロック化するためのインターフェースシステムや再配達問題解決のためのサービスなど、集合住宅に関連する幅広い事業を行っています。
その結果、2022年にお金と暮らしの情報サイト「Monja」に掲載されるなど、今注目を集めている企業です。
そんなブロードエンタープライズでは、営業職や事務職、エンジニアなど、幅広い職種で中途採用を行っています。
不動産業界から転職する方も多い将来性の高い企業です。
この記事では、ブロードエンタープライズの将来性や年収など、同社への転職に関連するさまざまな情報について解説します。

ブロードエンタープライズへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・ブロードエンタープライズの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ブロードエンタープライズの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ブロードエンタープライズの企業概要
  • ブロードエンタープライズの転職ポイント
  • ブロードエンタープライズの社風や企業文化

ブロードエンタープライズに転職するポイント

ブロードエンタープライズの特徴

POINT

  • ・集合住宅向けインターネット接続サービスの提供などを行う企業
  • ・マンションにおけるオートロックシステムの提供も手掛ける
  • ・社内の仲間意識が強く、社員同士の距離が近いという口コミ多数

ブロードエンタープライズへ転職するポイント

POINT

  • ・営業職や事務職、エンジニアなどで中途採用を募集中
  • ・経理課長候補など、管理職ポジションでの採用も多い
  • ・面接では、経営理念について入念に聞かれる傾向があるため、対策が必須

ブロードエンタープライズの企業概要

会社名 株式会社ブロードエンタープライズ
本社所在地 大阪府大阪市北区太融寺町5-15 梅田イーストビル9階
社長 中西 良祐
設立 2000年12月15日
株式 上場(東証グロース)
株主構成 中西良祐(74.89%)
BNY・GCMクライアントJPRD・ISG・FEAC(1.10%)
みずほ証券株式会社(0.86%)

ブロードエンタープライズの売上

ブロードエンタープライズの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 1,421百万円 1,588百万円 2,500百万円
経常利益 204百万円 196百万円 536百万円

ブロードエンタープライズの最新ニュース

ブロードエンタープライズの事業内容

ブロードエンタープライズは、集合住宅向けのインターネット接続サービス提供を主力事業としています。
光回線の敷設工事のみならず、導入後の接続環境の保持やサポート、保守点検などを総合的に行っているのが特徴です。
「B-CUBIC」という名前のブランドで展開を行っており、直販や取扱店、代理店、OEMなどの手法によって導入拡大を図っています。
マンションオーナー側の「入居率を高めたい」というニーズに対応したサービス展開を行っており、入居者に対するアフターフォローも充実しています。
インターネットの接続ガイドの配布はもちろん、自社でコールセンターを運営していることも強みです。
それらに加えて、マンションのインターネット回線を通してマンションのオートロック化を行うIoTインターフォンシステム「BRO-LOCK」を展開しています。
顔認証やカードキー管理、スマホ管理など、多様な機能が同ブランドの強みです。
経常利益、売上高はともに上昇傾向で推移しており、今後もますます成長していくことが期待されています。

ブロードエンタープライズの募集要項

営業職

コンサルティング事業本部に所属し、ブロードエンタープライズの展開するサービスの営業活動を行うのが職務内容です。
マンションオーナーなど、顧客それぞれが抱える課題を明確にしたうえで、最適な解決策を提案することが求められます。

必須な経験・スキル

  • ・特になし

経理(主任候補)

ブロードエンタープライズの経理担当として、決済業務をはじめとしたさまざまな経理業務を担当するのが役割です。
「勘定奉行」を使用した管理を行い、監査法人対応や開示業務なども担当します。

必須な経験・スキル

  • ・上場企業での経理経験
  • ・公認会計士資格
  • ・年次決算ができる能力

ブロードエンタープライズの転職難易度

ブロードエンタープライズの転職難易度は中程度です。
ブロードエンタープライズでは、営業職や事務職以外にも、エンジニアなどの専門職で中途採用を行っています。
また、公認会計士の資格を持った方を対象に、経理としての採用も募集中です。
課長候補や主任候補など責任のあるポジションの求人には必須条件が設定されていることも多いですが、営業職や事務職などでは未経験でも応募可能なものがあります。
ただし、面接では企業理念についてよく理解しているかどうかや、ブロードエンタープライズの社風にマッチする人材かどうかをかなり細かく聞かれる傾向があります。
実力よりも人物を重視した選考を行う傾向にあるため、面接対策は時間をかけて丁寧に行うようにしましょう。

ブロードエンタープライズが転職者に求める人物像

ブロードエンタープライズが転職者に求める人物像として、「地域社会に貢献する意欲があること」が挙げられます。
ブロードエンタープライズは、マンションなどの集合住宅を中心にサービス展開を行っています。
地域社会に関心があり、それをより良くしようという意欲に富んだ人材がマッチする社風です。
また、「社員とのコミュニケーションを積極的に取れること」も求められています。
ブロードエンタープライズでは、社員間の距離感が非常に近いアットホームな社風があるのが特徴です。
お互いにコミュニケーションを取り合いながら協力していく姿勢のあるチームワークに長けた人材であると高評価です。

ブロードエンタープライズの転職までの流れ

ブロードエンタープライズの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事・現場担当者
想定内容:ブロードエンタープライズを選んだ理由など基本的な内容はもちろん、経営理念を理解しているかどうかなども聞かれます。

最終面接

想定選考官:代表
想定内容:経営理念や社風についてなど、1次面接よりもさらに深く突っ込んだ質問が多くなります。
また、プレゼンテーションを行う場合もあります。

内定

ブロードエンタープライズの面接形式

ブロードエンタープライズの面接回数は2回です。
リーダー候補などの責任のあるポジションは、部署面接と人事面接が別に実施され、合計3回必要となることもあります。
1対1形式で行われることが多いですが、形式は柔軟に変更されます。
面接1回あたりの所要時間は45分ほどで標準的といえるでしょう。

ブロードエンタープライズの面接内容

ブロードエンタープライズの面接の質問内容として、志望動機や転職理由など、オーソドックスな内容はもちろん、「経営理念について共感できる点はあるか」や「理念のなかで、逆に自分が苦手とするものは何か」といった内容が多く聞かれます。
ブロードエンタープライズは企業理念を極めて重視している企業なので、1次面接・最終面接ともに企業理念に関する質問が多い傾向にあります。
あらかじめ経営理念についてよく調査し、共感できる点とできない点を洗い出しておきましょう。
そのほかの特徴的な質問としては、「理想の上司を芸能人に例えると」といったものが挙げられます。
いずれにしてもブロードエンタープライズについてどれほど興味を持っているか確かめる質問が多いため、経営理念や歴史について入念に調べておき、企業研究を進めておくことが得策です。

ブロードエンタープライズの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトでは求人募集がされていない
・求人情報はDODAなどでも確認可能
・経営理念に関する質問を多くされる傾向がある

営業、30代後半、男性
「経営理念について共感できる点はあるか」など、経営理念について深く突っ込まれた記憶があります。それ以外には、転職理由などのオーソドックスな質問が多かったです。
事務、20代後半、女性
「将来のビジョンはあるか」や「入社したらどのような仕事をやりたいか」といった未来のビジョンが重視されていた印象です。入社後のイメージを膨らませておくと良いでしょう。
エンジニア、30代前半、男性
「理想の上司を芸能人に例えると」と聞かれたことが非常に印象的でした。また、これまで開発に携わったプロダクトについて丁寧に聞かれました。
経理、30代前半、女性
「経営理念のなかで、自分が共感できる点と苦手とする点をそれぞれ教えて」と聞かれました。最終面接では社長へのプレゼンを行いました。
営業、40代前半、男性
将来のビジョンについて細かく聞かれました。また、「企業の歴史を見て印象に残った点はあるか」と聞かれたことが非常に印象的でした。

ブロードエンタープライズで働いている方の評判・口コミ

エンジニア、在籍3~5年、男性
顧客の笑顔を追求するといった企業の目標が大切にされています。全員で協力して物事をこなしていこうという風土があり、支店間で協力意識が生まれているのが強みです。また、若いうちからさまざまな仕事を担当させようという風土もあるため、個人としても成長できる環境があると感じます。ただし、評価制度はやや曖昧で、人間性が重視されていた印象です。
営業、在籍7~10年、女性
優秀な営業力を持つ社員が多く在籍しています。評価制度はありますが、結局数字がそのまま給与に反映される仕組みです。ワークライフバランスは良好で、休日出勤が発生した場合でも必ず代休を取ることができます。一方で、プライベートでも社会貢献が求められる場面があり、このあたりは合う合わないが分かれるポイントかもしれません。
営業、在籍10年以上、男性
営業としての実力を身につけたい方にはおすすめできる企業です。個人で働くというよりもチームワークを重視した社風があるため、いかに協力できるかがポイントとなります。女性の働きやすさに関しては良好で、職場復帰を実現している社員も多いため、安心して働くことができるでしょう。
口コミの要約

社員同士の距離が近い非常にアットホームな社風があり、コミュニケーションを図れる場も多くあります。風土に馴染むことができるかどうかがブロードエンタープライズでの働きがいを左右する大きなカギとなるという意見が目立ちました。また、ワークライフバランスについては肯定的な声が多くあります。

ブロードエンタープライズの年収・給与

年収 469万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 医療費補助、予防接種補助、サンキューセレクト、スマイルセレクトなど

ブロードエンタープライズでの転職者の出世難易度

ブロードエンタープライズの転職者の出世難易度は中程度です。
ブロードエンタープライズでは、基本的に実力主義の評価が行われており、特に営業職などでは、数字がそのまま評価に反映されることが多くあります。
現在のブロードエンタープライズでは、20歳代の社員と40歳代の社員が多く、中間管理職のポストが空いているため、出世しやすいのではないかという口コミも少なくありません。
また、多くの口コミで言及されているようにブロードエンタープライズには協力やチームワークを重要視する風土があります。
転職者だからといって出世が不利になることは全くありませんが、周囲と協力する姿勢は出世のうえで欠かせません。
周りの社員としっかりコミュニケーションを取りながら、協力して物事をこなしていく人材が出世しやすい傾向にあります。

ブロードエンタープライズはどんな人が働いている?

ブロードエンタープライズの従業員数

105名

ブロードエンタープライズの平均年齢

27.9歳

ブロードエンタープライズの平均勤続年数

3.0年

ブロードエンタープライズの社風

ブロードエンタープライズの社風の特徴として、家族経営を重視している点が挙げられます。
社員同士の距離は非常に近く、社員同士のコミュニケーションを積極的に図るという風土が浸透しているため、そのような文化に馴染むことができるかどうかが、ブロードエンタープライズへの転職の満足度を高める一つのポイントとなるでしょう。
また、「お客様の笑顔をトコトン追求する」といった企業理念が企業内に浸透しているのも特徴です。
経営理念は面接のときから非常に大切にされているため、それに共感する社員が多く在籍しています。
相手を喜ばせるためにさまざまな行動をするというのが、ブロードエンタープライズの文化です。

ブロードエンタープライズのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 GW休暇、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、アニバーサリー休暇など
平均残業時間 月43.8時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り(応相談)
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

ブロードエンタープライズの社長

中西 良祐

1974年生まれ。
1998年に株式会社G・I・Nへ入社。
その2年後、株式会社サンコミュニケーションズへ入社。
同年、株式会社ブロードエンタープライズを設立し、代表取締役社長に就任。

ブロードエンタープライズ現職、OB/OGの有名人

中西 美津代

1971年生まれ。
1994年に株式会社三宝工業へ入社。
2007年に株式会社ピックアップで勤務し、2011年にVOGUE株式会社の代表取締役社長に就任。
2012年に同社の合併に伴い、株式会社ブロードエンタープライズへ入社。
2019年より、取締役副社長を務めている。

ブロードエンタープライズの転職に関わるQ&A


ブロードエンタープライズでは、産休や育休などの制度が整備されています。
実際の口コミでも、男女関係なくしっかりと実績や仕事ぶりで評価されるという情報が多くあります。
ただし、職場復帰のしやすさには、未だ改善の余地があるという口コミも少なくありません。

ブロードエンタープライズでは、独自のさまざまな福利厚生が充実しています。
そのなかでも特徴的なのは、社員がメッセージカードで感謝を伝える「サンキューセレクト制度」です。
このような制度があることからも、社員同士のコミュニケーションやチームワークを大切にする企業風土があることが伺えます。

ブロードエンタープライズへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ブロードエンタープライズの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、企業メッセージや福利厚生など、有益な情報が掲載されているため、応募する前に目を通しておくと良いでしょう。
ただし、ブロードエンタープライズの公式HPには募集要項が掲載されていません。
詳しい内容が知りたい場合や時間をかけずに転職したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ブロードエンタープライズの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

自分のペースで転職を進めたいなら「転職サイト」

求人情報の検索から応募までを自分のペースで転職活動をするなら、「iX転職」をはじめとした転職サイトの活用がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。

  • ・公開求人の件数が多い
  • ・自分のタイミングで転職活動が進められる
  • ・気になる求人に素早く応募することができる

転職サイトは、公開されている求人件数が多いため、希望するポジションが見つけやすいという特徴があります。
また、自分のペースで転職活動ができるため、忙しい方でも転職しやすくなっています。
豊富な企業や職種のなかから自分が希望するポジションを探したい方や、自分の時間やペースを大切にしながら転職活動がしたい方には、転職サイトが向いているでしょう。

インターネット企業の募集要項も比較したいなら「iX転職」

iX転職では、競合他社の募集要項も一緒に確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのインターネット業界の平均年収は800万円〜1,200万円程度で、別サイトよりも比較的高めの水準となっています。
また、iX転職は一般的に掲載している公開求人に限らず、非公開求人が多い転職サイトでもあるため、アドバイザーに相談すると、自分にあった非公開求人を紹介してもらえる可能性が高いです。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「サービスの提供を行う企業がどれほどあるのか」や「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを自分で調べたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

サクシードの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

サクシード転職者の主なキャリアステップ ...

ベストワンドットコムの転職事情。口コミや転職難易度などを解説

ベストワンドットコムは、旅行業法に基づいたクルーズ旅行を専門的に扱う旅行会社です。 「ベストワンクルーズ」や「HUNEOOM/フネムーン」など、クルーズ旅行の有益な情報や業界最大級のコース数を掲載しているWebサイトの企画や運...

くふうカンパニーへの転職は難しい?面接内容や難易度などを解説

くふうカンパニーは、株式会社オウチーノと株式会社みんなのウェディングの共同株式移転によって誕生した企業です。 オウチーノでは、住宅購入や賃貸、建築・リフォームの情報提供などを行っており、みんなのウェディングでは、結婚式場の口コミサ...

株式会社いつもの転職事情。選考フローや口コミなどを解説

いつも転職者の主なキャリアステップ ...

Webマーケティング支援を行うジオコードへの転職情報まとめ。転職難易度や口コミを解説

ジオコード転職者の主なキャリアステップ ...

リクルートマーケティングパートナーズへの転職。年収や転職難易度って?

リクルートマーケティングパートナーズ転職者の主なキャリアステップ 前職 楽天などのWeb系事業会社 アクセンチュアなどのコンサルティングファーム ツールベンダー 株式会社リクルー...

KIYOラーニングへの転職情報まとめ。事業内容や転職難易度などを解説

個人向けの資格取得支援サービスである「STUDYing」など、社会人の学習に向けたサービスをリリースしているKIYOラーニング。スマートフォンやPC、タブレット端末などを用いた教育事業を展開している、東証グロース上場企業です。資格取...

スパイダープラスの転職事情。選考難易度や対策ポイントなどを解説

スパイダープラスは、建設業を主要なターゲットとした建築図面や現場管理アプリケーション「SPIDERPLUS」を展開している企業です。 「SPIDERPLUS」は、2011年リリースにされて以降、利用アカウント数は拡大を続け、202...

Sharing Innovationsへの転職は難しい?選考フローや社風などを解説

Sharing Innovationsは、クラウドやオープン系のプロダクトや技術を駆使し、幅広い業種のクライアントのDX化を支援している企業です。 AIをはじめとしたイノベーションからWebアプリの開発、基幹系システムの開発など、...

かっこ株式会社への転職は難しい?年収や口コミなどを解説

かっこ株式会社は、自社が有するデータサイエンス技術とノウハウを活用したアルゴリズムやソフトウェアの開発を行っている企業です。 「未来のゲームチェンジャーの「まずやってみよう」をカタチに」という経営ビジョンを掲げており、企業の課...

TOP