グループ企業

博報堂テクノロジーズへの転職。グループの情報や口コミを紹介

博報堂DYグループが基盤としている「生活データのマネジメント型プラットフォーム」を様々な形で実装するためのプロフェッショナル集団として設立された博報堂テクノロジーズ。エンジニアを中心に構成されたメンバーが活躍している、2022年4月に設立されたばかりの企業です。2022年3月には、今後人材マネジメント体型を整え、外部から100名規模の採用を行う計画が発表されています。

2022年5月現在で博報堂テクノロジーズから直接の中途採用の求人は見当たりませんが、エンジニアを中心に今後採用を行っていくことが発表されているため、技術職としてキャリアをステップアップしていきたい人はぜひ注目しておきたい優良企業です。この記事では、博報堂テクノロジーズへの転職を検討している人に向けて、同社の事業内容や転職のメリットなどについて、徹底的に解説します。

博報堂テクノロジーズへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・博報堂テクノロジーズの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、博報堂テクノロジーズの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • 博報堂テクノロジーズの企業概要
  • 博報堂テクノロジーズの転職ポイント
  • 博報堂テクノロジーズの社風や企業文化

博報堂テクノロジーズに転職するポイント

博報堂テクノロジーズの特徴

POINT

  • ・博報堂の技術者のプロフェッショナル集団として設立された傘下企業
  • ・エンジニアを中心に外部から100名規模の採用を行う方針
  • ・自由度が高い博報堂の社風を受け継ぐ傾向あり

博報堂テクノロジーズへ転職するポイント

POINT

  • ・エンジニアなどの専門職を対象に中途採用を募集することが発表されている
  • ・今後、経理や総務などの募集がある可能性も
  • ・面接では自身の社会貢献性の高さについての質問が目立つため、対策をしておこう

博報堂テクノロジーズの企業概要

会社名 株式会社博報堂テクノロジーズ
本社所在地 東京都港区赤坂5丁目3番1号
社長 安藤元博
設立 2022年
株式 非上場
株主構成 非上場

博報堂テクノロジーズの売上

博報堂テクノジーズは2022年3月に設立された会社のため、過去の売上情報がありません。ここでは代わりとして親会社である博報堂の連結経営指標を掲載します。

博報堂テクノロジーズの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 1,444,524百万円 1,466,249百万円 1,297,947百万円
経常利益 68,702百万円 58,100百万円 49,594百万円

博報堂テクノロジーズの最新ニュース

博報堂テクノロジーズの事業内容

博報堂テクノロジーズの主力事業は、博報堂の従来展開していた生活者データを用いたマーケティングの強化に向けたテクノロジー基盤の開発事業です。現在、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受けて生活者インターフェース市場は現在急速に拡大しています。クライアント企業が生活者に対し効果的なアプローチや販促企画を打ち出すためには、生活者データに基づいた正確なマーケティングが欠かせません。

博報堂テクノロジーズでは、博報堂の技術力のコアとなる技術基盤の開発を行うために設立されました。マーケティングを一気通貫で行うプラットフォームを始めとした、様々なサービスを展開していく予定です。クリエイティビティとテクノロジーを融合させた、マーケティング領域におけるイノベーションを行うことが目標とされています。設立されたばかりの企業ですが、博報堂という強力なバックを元に急速に発展していくことが期待されている、将来性の高い企業です。

博報堂テクノロジーズの募集要項

※博報堂テクノロジーズでは、現在中途採用の求人を行っていません。ここでは参考として、同じ博報堂グループの傘下企業で出されている求人を紹介します。

ITコンサルタント

博報堂グループの開発するプロダクトの要件定義や実装、保守作業などを行います。また、クライアントに近いポジションとして、開発したプロダクトのカスタマイズなども行います。幅広い職務内容を担当する、裁量の大きな職種です。

必須な経験・スキル

  • ・何らかのシステム開発経験があること、ITサービス企業などでの経験があること(いずれか一方)
  • ・大卒以上の学歴

データサイエンティスト

「売上をアップさせたい」「売上を予測したい」といった顧客の要望それぞれに合わせた、データ活用の提案を行うことがデータサイエンティストの役割です。企業の経営者と直接やり取りをする機会が多く、貴重な経験ができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・データサイエンティストとして実務経験があること
  • ・SQLなどの実務経験があれば歓迎

博報堂テクノロジーズの転職難易度

博報堂テクノロジーズの転職難易度は中程度です。博報堂テクノロジーズは博報堂のエンジニアプロフェッショナル集団として設立された企業で、エンジニアを中心に100人規模の採用を行っていくと発表されています。他の博報堂のグループ企業の情報を見る限り、応募のためのハードルは中程度といったところで、ある程度の実務経験があれば面接へ応募することが出来ます。未経験の場合はやや厳しい選考となることが予想されますが、職種によっては転職を成功させることも十分可能です。博報堂では将来の未来像や目標を明確にすることが評価される社風があるため、そのような風土を十分に理解して対策を行うことが、博報堂テクノロジーズへの転職を成功させるカギとなります。

博報堂テクノロジーズが転職者に求める人物像

博報堂テクノロジーズが転職者に求める人物像として、「信頼関係を構築出来るコミュニケーションスキルがあること」が挙げられます。博報堂は日本を代表する広告代理店で、名だたる大企業の経営陣とやり取りを行う機会が多いです。体外的な信頼関係を構築することはもちろん、クライアントの課題を解決するために築く社内の協力体制も欠かせません。

また、「将来なりたい未来像がはっきりしていること」も博報堂グループが伝統的に重んじている重要な人物像です。面接でもそのような観点から多く質問されるため、明確な未来を持つことは欠かせません。博報堂らしい伝統的な風土をよく理解した人材が活躍出来る環境です。

博報堂テクノロジーズの転職までの流れ

博報堂テクノロジーズの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:チーム社員
想定内容:1次面接の想定面接官はチームのリーダークラスの社員です。エンジニアを中心に採用している企業ということもあり、コーディングテストなどが行われる可能性もあります。

最終面接

想定選考官:代表・役員
想定内容:最終面接の想定面接官は代表や役員です。1次面接までの内容に加え、博報堂の風土を理解しているか、社風にマッチ出来る人材かどうかなどが質問されます。

内定

博報堂テクノロジーズの面接形式

博報堂テクノロジーズの面接回数は2回です。面接形式などについてはまだ詳細なデータがありませんが、基本的に博報堂のグループ企業では応募者1人に対して社員2人程度が対応する複数人面接形式で行われます。一回の面接時間は30分となることが多く、博報堂テクノロジーズでもこの形式が踏襲される可能性は十分あるでしょう。

博報堂テクノロジーズの面接内容

博報堂テクノロジーズで想定される面接内容としては、「将来どうなりたいか」「将来達成したい目標は何か」といったものが挙げられます。博報堂では、将来の目標や未来の自分像を持っていることが重視される風土があります。面接でもこのような未来志向の質問が多いです。面接前に今一度将来のビジョンを明確化させ、博報堂テクノロジーズで働くイメージを膨らませておきましょう。
この他、博報堂グループならではの質問として「好きな広告はあるか」「若者に新聞を読んでもらうためにはどうしたらよいか」といったものが挙げられます。博報堂テクノロジーズでは、エンジニア採用であっても広告代理店で働く上で必要な能力が重視されるでしょう。広告に関連する質問をされることも念頭に置き、幅広く回答を用意しておきましょう。

博報堂テクノロジーズの選考対策・口コミ

最新情報

・博報堂テクノロジーズの求人募集はない
・博報堂グループの口コミを掲載
・やや緊張感のある面接

法人営業、40代、女性
「将来どうなりたいのか」「入社後どのような仕事をしたいか」と聞かれたことが印象に残っています。未来のなりたい自分像を明確化させておくとよいでしょう。
エンジニア、40代、男性
「好きな広告はあるか」と聞かれたことが印象的でした。その他にはエンジニアの面接として一般的な、これまでのコーディング経験などが中心でした。
エンジニア、20代、男性
これまでの開発経験や志望動機といった一般的な内容に加え、「若い人が多い企業だが大丈夫か」「企業の社風を知っているか」といった質問が多かったです。雰囲気はやや緊張感がありましたが、出来る限りいつもどおり対応するように心がけました。
法人営業、30代、男性
「志望動機は何か」と聞かれた後に、「入社した後にやりたいことはなにか」といった未来志向の質問が続きました。一人30分ぐらいの面接でした。
事務、40代、女性
「大学生に新聞を読ませるためにはどうしたらよいと思うか」と聞かれました。また、「今日のファッションのこだわりは何か」と聞かれたことが意表をつかれました。できるだけ慌てないようにしながら、丁寧に答えました。

博報堂テクノロジーズで働いている方の評判・口コミ

エンジニア、在籍7年、男性
お互いに出した意見をすべて尊重し合う風土があります。入社年次に関わらず認めてもらえる風土があり、自らのアイディアが実現されたときにはやりがいを感じることができます。最近ではリモートワークを推進しており、多様な働き方にも対応してきているのではないでしょうか。顧客対応という性質上、どうしても休日に突発的な業務が発生してしまうことがあります。
法人営業、在籍4年、男性
穏やかな人が多く、紳士的な社風があります。グループ間で上手く業務を分担しあっているため、他社との信頼関係は欠かせません。外資系を含めて、日本を代表するような企業と仕事をしていくことが出来る環境は魅力的です。ワークライフバランスはそれほど良くなく、長時間残業もまだまだ行われています。
エンジニア、在籍6年、女性
個々の社員の意見を大切にしようという風土があり、それはエンジニアにも浸透しています。男女の間で特に待遇に差はなく、女性であってもきちんと裁量を渡してくれるところは高評価です。ただ、長く働き続ける女性はそれほど多くなく、ロールモデルとなるような女性社員を増やしていくことが課題となっています。
口コミの要約

博報堂グループの口コミを紹介させていただきましたが、いずれのグループ会社においても社員それぞれの意見を大切にしようという博報堂の社風が継承されているようです。業務の分担が上手く、信頼関係がカギとなるという意見もありました。一方、ワークライフバランスについては本社を中心に、やや否定的な口コミもありました。

博報堂テクノロジーズの年収・給与

年収 1090万円
ボーナスの有無 年1回
昇給制度 年3回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 社会保険制度完備、屋内全面禁煙、外部研修、在宅勤務OKなど

博報堂テクノロジーズでの転職者の出世難易度

博報堂テクノロジーズでの転職者の出世難易度は中程度です。博報堂では、原則年功序列の評価体型が採用されています。しかし、ある程度の入社年次を経過すると徐々に実力主義の出世へと切り替わっていくため、出世を重ねるためには目立った実績が求められるようです。

博報堂テクノロジーズでは、今後エンジニアを中心とした企業に合う評価体型を整備していくと発表されていますが、基本的にはこの制度が踏襲されると考えてよいでしょう。既に260名の博報堂からの社員が採用されていますが、転職者も100名程度採用するため、転職者であっても十分出世は可能です。様々な職種の人と積極的に交流する、コミュニケーション能力に長けた人材が重宝されます。

博報堂テクノロジーズはどんな人が働いている?

博報堂テクノロジーズの従業員数

260人

博報堂テクノロジーズの平均年齢

2022年設立のため、情報なし

博報堂テクノロジーズの平均勤続年数

2022年設立のため、情報なし

博報堂テクノロジーズの社風

博報堂テクノロジーズの社風として、博報堂の社風を受け継いだ個々の意見を尊重する風土が挙げられます。博報堂グループでは伝統として、それぞれの社員の意見を大切にしようという風土があります。入社年次に関わらず、正しいことをしっかりと主張すれば受け入れられるため、自由度は高いです。ボトムアップの雰囲気もあるため、自発性が評価されます。

また、博報堂全体として「クライアントファースト」を大切にする雰囲気もあります。この結果、休日対応などが発生してしまうというネガティブな面があることは事実ですが、社是がしっかりと浸透していることをポジティブに捉える社員も多いです。社内外を含め、互いを尊重することを大切にする文化が博報堂の特徴と言えるでしょう。

博報堂テクノロジーズのワークライフバランス

副業可否 原則不可
勤務時間 10:00〜19:00
休日 完全週休2日制
その他の休日・休暇 祝日、GW、年末年始休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇など
平均残業時間 64.2時間(月)
フレックス制度 なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

博報堂テクノロジーズの社長

安藤元博

1988年に博報堂へ入社。マーケティングセクションへ在籍し、統合コミュニケーション開発やグローバルブランディングを担当。博報堂DYグループにおいて生活者データドリブンマーケティングの中核推進組織で勤務した後、2022年4月に博報堂テクノロジーズの代表へ就任。

博報堂テクノロジーズ現職、OB/OGの有名人

神部昌彦

執行役員テクノロジー戦略センター長 兼 博報堂DYHDテクノロジーR&D戦略局長 兼 博報堂テクノロジーR&D戦略局長。経営企画局のグループマネージャーとして、博報堂における経営企画などに従事した経歴を持つ。

博報堂テクノロジーズの転職に関わるQ&A


博報堂では、男女問わず活躍しやすい仕組みづくりとして産休や育休などの制度が整備されています。男女の間で特に待遇が異なるということはなく、平等に活躍出来る風土があることが特徴的です。博報堂テクノロジーズの明確な制度はまだ明らかにされていませんが、博報堂の制度を継承することが予想されます。女性の働きやすさについても問題ないと言えるでしょう。


博報堂は、本社を中心にやや残業時間が長くなる傾向にあります。グループ会社の場合は月平均残業時間が30〜40時間程度に収まることが一般的で、博報堂テクノロジーズもそのレンジに収まることが予想されます。一般的な企業としてはやや激務ですが、待遇も考えるとまずまずのワークライフバランスと言えるでしょう。

博報堂テクノロジーズへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

現在、博報堂テクノロジーズの公式HPはまだ作成されていないようです。
博報堂グループの採用ページなどを参考に求める人物像などを確認するとよいでしょう。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、博報堂テクノロジーズの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

博報堂グループの募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用して博報堂テクノロジーズに転職するなら、博報堂グループの募集要項を比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・手軽さ
  • ・案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、案件が豊富であり、案件確認から応募までが非常にスピーディーです。
今すぐ転職をしたい方や、まずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

マーケティングを行う企業の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職では、電通やサイバーエージェントといった幅広い企業の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの□□会社の平均年収は800万円~1,300万円程度となっており、別サイトよりも比較的高く設定されています。
また、iX転職は、表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントと言えるでしょう!
マーケティングを行う企業がどれほどあるのか、それぞれ募集要項はどのように違うのかなどを自らの手で調べたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

テレビ朝日への転職。就職難易度や面接内容を徹底解説!

テレビ朝日転職者の主なキャリアステップ 前職 NHKやフジTVなどのテレビ局、制作会社、映像機器販売会社などマスメディア系企業の他、IBMなどのIT系企業、サイバーエージェントなどのWEB事業会社、セガなどのゲー...

大林組への転職事情。年収や口コミなどを解説

大林組転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 株式会社大林組に転職 次の転職先 アビームコンサルティング 都市開発、設計などのコンサルファーム...

NTTデータに転職したい方必見。中途入社の難易度や年収を解説

NTTデータ転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からの社員がほとんどだが、SIerからの転職者も在籍している 株式会社NTTデータに転職 次の転職先 ...

スプリックスへの転職情報。年収や事業内容、面接の傾向などを解説

スプリックス転職者の主なキャリアステップ 前職 トランス・コスモス セガ 株式会社スプリックスに転職 次の転職先 ベネッセ、旺文社などの教育関連会社 ...

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションへの転職は難しい?年収や口コミなど解説

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション転職者の主なキャリアステップ 前職 IMJなどのデジタルマーケティング企業 Web系事業会社 NTTグループ NTTコム オ...

オリエンタルランドの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを調査!

オリエンタルランド転職者の主なキャリアステップ 前職 メーカー 商社 銀行 運輸 小売 株式会社オリエンタルランドに転職 次の転職先 メーカー ...

日本ロレアルへ転職するべき?評判や年収などについて解説

日本ロレアル転職者の主なキャリアステップ ...

PHCホールディングスへの転職。面接の突破難易度や質問内容などを調査

PHCホールディングス転職者の主なキャリアステップ 前職 医療機器メーカー 電機メーカー PHCホールディングス株式会社に転職 次の転職先 JFE商事、...

中古車販売を行っている株式会社クルーバーへの転職を徹底的に解説

カー用品やバイク用品の買取、販売を行っているクルーバー。中古車取引市場において独自のポジションを確立している東証スタンダード上場企業です。中古車に関する独自のノウハウが蓄積されており、販売から買取、買取から販売へといったサイクル...

オリエンタル白石の転職事情。出世難易度やライフワークバランスなどを解説

オリエンタル白石転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 オリエンタル白石株式会社に転職 次の転職先 東亜建設工業 ブリヂストン バンドー化学...

TOP