グループ企業

イオンの転職難易度は高い?年収や口コミなどを解説

イオン転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    グループ会社は同業他社からの転職事例が多い
    イオン本体はグループ会社間での異動が多い
    ゲオホールディングス

  • イオン株式会社に転職
  • 次の転職先

    グループ会社は同業他社への転職事例が多い
    ベネッセ
    NTTドコモ

イオンの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業などが在籍しており、学歴は幅広くなっています。

前職イオン在籍者の主な職歴は、クレジットや銀行といったグループ会社の場合は、同業他社からの転職事例が多く、イオン本体の場合は、グループ会社間での異動等によるものが多いなっています。他社からの転職事例は、ゲオホールディングスなどが挙げられます。

次の転職先イオンからの転職先として、クレジットや銀行といったグループ会社の場合は、同業他社への転職が多く、それ以外の場合は、ベネッセNTTドコモなどへ転職しています。

イオンは、日本国内外の300以上の企業で構成される大手流通グループ「イオングループ」を統括している純粋持株会社です。
主に小売やディベロッパー、サービスなど、幅広く提供しており、経営理念「お客様を原点に」のもと、「平和」「人間」「地域」の3つのポイントを主軸に事業展開を行っています。
現在では、世界11か国でサービスを提供しており、その結果、売上総収入は小売業界世界第12位、国内では第1位と、業界首位となっている企業です。
1926年に設立、千葉県千葉市に本社を構えており、グループ全体で約57万人の社員が在籍しています。
そんなイオンでは、人材募集も適時行われており、キャリア採用(中途採用)についても積極的な募集を行っています。

イオンへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・イオンの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、イオン株式会社の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • イオンの企業概要
  • イオンの転職ポイント
  • イオンの社風や企業文化

イオンに転職するポイント

イオンの特徴

POINT

  • ・流通に関しては国内大手で一部上場の大企業
  • ・高収入かつ福利厚生も充実で先進的な取り組みも
  • ・成長著しいアジア各国での積極的な事業展開を成長戦略の柱の一つに

イオンへ転職するポイント

POINT

  • ・小売り関係なら店長経験や販売業の経験
  • ・金融ならPC知識はあった方が有利
  • ・店舗開発では建築士や宅建の他CAD技術が強みに

イオンの企業概要

会社名 イオン株式会社
本社所在地 〒261-8515 千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
社長 吉田 昭夫
設立 1926年(大正15年)9月
株式 東証一部上場
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(8.44%)
株式会社日本カストディ銀行(4.63%)
株式会社みずほ銀行(3.92%)

イオンの売上

イオンの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 8,518,215百万円 8,604,207百万円 8,603,910百万円
経常利益 215,117百万円 205,828百万円 138,801百万円

イオンの最新ニュース

イオンの事業内容

イオン株式会社は全国にあるスーパーマーケットが有名ですが、主力となる小売業の他にも多彩な事業を展開しています。銀行やビル管理、スポーツ事業など、その内容はさまざまです。イオンは確信し続ける企業集団としての使命を果たし、新しい事業や挑戦に日々取り組んでいます。

小売事業

スーパーマーケットや総合スーパーを全国各地に展開。エリアやニーズに応じて、大規模商業施設やショッピングモール、コンビニエンスストアなど多彩な形態を用意しています。食品や日用品はもちろん、服飾品や家電など総合的に扱うのがイオンの大きな特徴の一つです。

現在では取り扱う品目はかなり多彩なものとなっており、低価格で一定の品質を誇る、自社ブランドの「トップバリュ」の開発・販売も行っています。総合スーパー事業では、外食産業や映画の上映など、多角的なチャレンジをしている点が特徴的です。

ヘルス&ウエルネス事業

ウエルシア薬局株式会社との業務・資本提携や、イオンボディなどの運営など、健康に関する事業も展開しています。イオンでは、トップバリュのボディケア用品なども販売しており、健康や美容、日々のケアに必要なものを揃えることも可能です。

総合金融事業

銀行に代表される金融関係では、認知度が高いイオン銀行は流通業界からの参入が話題となりました。今では従前のイオンクレジットサービスも、イオン銀行に吸収合併される形で事業を承継しています。

2013年には総合金融事業を統括するイオンファイナンシャルサービス株式会社を設立。その傘下には保険サービスや信用保証、リース、債権回収など多彩な事業を行う会社が名をつらねています。現在は電子マネーなど、先進的な取り組みに対しても積極的に事業展開がなされています。

ディベロッパー事業

暮らしを守るための事業として、まちづくりや地域の方のライフデザインを携わるディベロッパーとしての役割も果たしています。モール作りやテナントリーシング、モールの管理や活性化など、モールビジネスに積極的に取り組んでいます。

サービス・専門店事業

ゲームセンターなどのアミューズメント施設や映画館の運営などを行っている事業です。その他にも、灯油宅配サービスなど、幅広い事業をやっています。

国際事業

日本国外でも展開している、国際的な事業です。中国や香港などでスーパーマーケットの運営を行っており、日本と同様トップバリューの商品の販売も行っています。

イオンの募集要項

販売・マネジメント

スーパーマーケットで良く募集されている職種です。キャリア採用では一般的に、販売だけではなくてバイトやパート社員のマネジメントを行うことも求められるでしょう。具体的には売場づくりや接客販売、データ管理の他にバイトなどのシフト管理などの仕事が含まれます。

必須な経験・スキル

  • ・小売販売業界での店長、マネジメントの経験
  • ・ドラッグストアなら登録販売者などの専門資格
  • ・職場によっては一定の学歴

事務職

イオン本社など幅広い職場で、事務職の募集があります。事務職は企業活動に欠かせない職種で、比較的募集数が豊富です。イオン本社の他に、金融関係や不動産事業での募集も見かける可能性があるでしょう。具体的な仕事としては、電話対応や会議に使う資料の準備、契約や支払の管理などが挙げられます。

必須な経験・スキル

  • ・マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word・Excel)
  • ・日商簿記など経理に関する資格
  • ・会計業務に関する経験や資格

社内SE職

金融関係などを中心に社内SEを募集しているケースも多いです。仕事内容としては決済システムの運用などが挙げられます。イオンでは社内SEが企画・開発・運用保守まで行うため、幅広いIT知識を生かしての活躍ができるでしょう。場合によっては、社内SEのリーダー候補の募集もあります。

必須な経験・スキル

  • ・サーバーインフラの知識・経験
  • ・プログラミング知識・経験
  • ・データベースの知識・経験

イオンの転職難易度

手掛ける事業が幅広いため、転職難易度は職種によって大きく異なります。特に販売職については、そこまで高難易度ではないでしょう。売場経験があれば有利なケースもありますが、学歴・経験不問の職場もしばしば見当たります。他に事務職についても難易度は中程度と考えて良いはずです。成長している企業なので、事務職についても積極的な採用が期待できます。事務経験か高いスキルがあれば、充分に転職を検討できるはずです。不動産・金融・IT関係の職場では、難易度は高いかもしれません。専門知識の他に、これまでの経験・経歴が問われます。別業界からの参入だと資格取得などの努力は欠かせないはずで、加えて大企業ですから競争も激しく、簡単とは言えないはずです。

イオンが転職者に求める人物像

職場によっても異なりますが、例えば総合職では「自分自身で課題を見つけて、周囲も巻き込んで行動できる人」などを、求める人物像に挙げています。他にも、「お客様の立場に立って考えられる人物」や「失敗を恐れずにチャレンジできる人物」などが見当たりました。実際には希望する職場の募集案件に眼を通して、個別に確認していくのがおすすめです。事業や店舗によって、求める人材は変わってきますから、都度チェックしましょう。

イオンの転職までの流れ

イオンの選考フロー

エントリー・書類選考

適性試験

想定選考官:なし
想定内容:書類選考の後、面接までに適性試験を実施するケースもあります。オンラインの場合や筆記試験など、方法はさまざまです。内容は職種によって異なります。直接合否に関係しないこともあるようですが、職種によっては計算スピードなどが問われる場合もあります。

面接試験

想定選考官:人事
想定内容:職種によって面接回数が違いますが、1度から3度程度の面接試験があります。志望動機や今までの経歴、スキルなど、質問内容は一般的なものが多い傾向です。特殊な面接官に対しての受け答えによって、人柄などを判断されます。

内定

イオンの面接形式

1次面接から三次面接までとなっているケースが見当たります。面接方式は一対一が中心と考えられますが、グループで実施する可能性もあるでしょう。いずれも、良く質問される内容に対策をしておきましょう。

イオンの面接内容

希望する職場や部署、志望動機や自己PRなど、一般的な面接試験で良く聞かれる内容が多い傾向です。突飛な質問は少ないと言われています。他には、対人関係で苦労した点や転職についてどう考えているかなどを尋ねられたというケースもありました。変わったことを聞かれる可能性は低いので、基礎的な質問を中心に、受け答えの精度を高めておくと良いでしょう。

イオンで働いている方の評判・口コミ

バックオフィス、在籍5~10年、女性
やりがいのある職場でしばしばステップアップの機会があります。特に試験に合格すると昇進・昇級が目指せるため、モチベーションは高いです。仕事については大手企業なので色々な面で方針が一貫しており、指示通りに作業すれば良い場面が多くなっています。
販売、在籍3年未満、女性
マネージメントや新商品のチェックなどにも携わる場面があり、貴重な経験ができるのはイオンならではの魅力。それに応じてやりがいも感じられます。大手企業なので顧客も品の良い人が多く、コミュニケーションやクレーム対処も楽だと思いました。
管理部門、在籍5〜10年、男性
大企業なのでコンプライアンスなどはしっかりとしており、マニュアルなども充実しています。きちんと企業の統制が取れた職場で働きたい人には大きな魅力でしょう。法令遵守への意識も高いですし、有給取得など福利厚生にも前向き。給与も良いです。

口コミの要約大企業らしく、しっかりと職場管理と統率がされている一面がうかがえます。仕事マニュアルやヘルプも充実しているのも、働きやすさに繋がっているようです。キャリアアップの仕組みがある他、給与など待遇面で優れる点を魅力とする口コミが多く見当たりました。

イオンの年収・給与

年収 865万円
ボーナスの有無 年2~3回 ※職場によって例外も
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り ※金額は職場によって異なる
住宅手当 有り ※職場によって例外も
福利厚生 従業員買物割引制度、社員持株会、イオン企業年金資金、介護休職・介護勤務制度、産休育休制度など

イオンでの転職者の出世難易度

職場によっても違いますが、イオンの出世難易度はやや高めです。現状では、昇進が筆記試験に限られているケースが多く、筆記試験の結果によって出世が左右されます。仕事の実績が考慮されにくく、年功序列などの仕組みが機能していないと言われることが多い傾向です。その上で試験の難易度は増しており、合格率は下がっているとのコメントが多々ありました。ただ、実際に昇進を重ねている社員も見られますので、仕事と勉強を両立させることができれば可能性はあるはずです。そのため、働く上では上手な自己管理が重要です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 部長 1,200万円
40代前半 なし 900万円

イオンはどんな人が働いている?

イオンの従業員数

約57万人

イオンの平均年齢

48歳

イオンの平均勤続年数

約20年

イオンの社風

イオンでは一般的にダイバーシティ経営を掲げており、従業員それぞれの持ち味や個性を重要視して、多様性を尊重した経営を行うことを社風としています。性別や年齢に関係なく、多彩な人材がそれぞれの魅力を発揮できる職場づくりを大切にしているのが特徴です。加えて、現場ごとに仲間を大切にする社風が育まれていたりと、職場によっても社風や雰囲気が異なります。転職の際には、自分が通う職場について具体的に確認しておくと良いでしょう。

イオンのワークライフバランス

副業可否 可能 ※職場によって例外も
勤務時間 変形労働時間制(年間所定労働時間は1920時間)
休日 月平均9日~11日
その他の休日・休暇 慶弔休暇、産休・育児休暇など
平均残業時間 月20時間以内
フレックス制度 一部で有り
リモートワーク 一部で有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

イオンの社長

吉田 昭夫

吉田 昭夫(よしだ あきお)が現職。肩書きは取締役兼代表執行役社長。吉田は1983年に当時のジャスコに入社して以降、頭角を現し、2005にイオンの東北開発部長、2011年にイオンモールの国際企画統括部長に就任するなど、昇進を重ねる。2019年に代表執行役副社長を経て、2020年3月に長らく代表を務めた岡田元也から引き継いだ。

イオン現職、OB/OGの有名人

鈴木 正規

鈴木 正規(すずき まさき)はイオン銀行取締役会長。かつては財務官僚として知られ、環境事務次官や財務省大臣官房総括審議官を歴任。イオンでは金融関係事業に従事。2019年からは、イオンフィナンシャルサービス取締役会長に就任している。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

イオンの転職に関わるQ&A


基本的にコンプライアンスに厳しい社風となっており、法令遵守のためにもサービス残業を認めない方針となっています。実際の従業員のコメントでも、しっかりと残業代は支払われているという内容が多いので、基本的にはサービス残業を強いられる可能性は低いでしょう。

従業員への福利厚生を充実させる一環として、休暇は多めに用意されています。場合によっては20連休があった、好きなタイミングで休みやすいといったコメントも見られました。有給休暇についてはしっかりと利用できたと言う意見が圧倒的に多い傾向です。有給休暇は入社半年後から発生し、若手社員でもきちんと利用できています。

イオンへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

イオン公式サイトからの応募が可能です。グループ会社なども含めてまとめて検索できるので、イオン株式会社やグループ会社に転職を考えている人は良いでしょう。

しかし、グループ会社も全てまとめて検索されるので、求人内容が豊富すぎて探すのが大変です。また、現在募集していない職種なども表示されるため、どの企業のどの職種が募集しているのかが分かりにくいというデメリットもあります。

イオンへの転職を考えている人は、細かい条件で検索できて、現在募集中の職種を比較できる転職サイトを利用すると良いでしょう。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、イオン株式会社の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

イオンの募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してイオンへの転職を考えている人は、募集要項などが詳しく記載されている「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・求人が探しやすい
  • ・案件が豊富で比較しやすい
  • ・応募までの流れがスムーズ

転職サイトは豊富な案件の中から条件に合った求人を探しやすいのが特徴で、時間をかけずに自分に合った仕事を見つけることが可能です。求人内容の比較もしやすく、好条件な求人を見つけやすいでしょう。

また、求人への応募もスピーディに行えるので、働きながら転職活動をしたい人や今すぐ転職したい人にも良いです。

サービス管理を行う企業の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職には、セブン&アイ・ホールディングスやダイエーといった幅広い企業の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのサービス系会社の平均年収は600万円~1,000万円程度となっており、別サイトよりも比較的高く設定されています。
また、iX転職は他の転職サイトでは公開していない求人も豊富で、表には掲載されていない非公開求人が多いサイトです。ヘッドハンターに協力してもらうことで、自分に合った非公開求人も教えてもらえます。

店舗管理、運営管理などを行っている企業の募集要項などを比較して比べたい方は、iX転職に登録して調べてみましょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

テレビ朝日への転職。就職難易度や面接内容を徹底解説!

テレビ朝日転職者の主なキャリアステップ 前職 NHKやフジTVなどのテレビ局、制作会社、映像機器販売会社などマスメディア系企業の他、IBMなどのIT系企業、サイバーエージェントなどのWEB事業会社、セガなどのゲー...

日本郵政に転職するには?面接での質問内容や社員のリアルな声などを解説

日本郵政転職者の主なキャリアステップ 前職 住宅、自動車、衣料品などのメーカー 電通などの広告代理店 日本郵政株式会社に転職 次の転職先 銀行、消費者金...

イトーヨーカドーの転職難易度は高い?面接内容や社風などを解説

イトーヨーカドー転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員がほとんどである。 株式会社イトーヨーカ堂に転職 次の転職先 ギャップジャパン、ファースト...

エイベックスへの転職難易度は?現場の口コミや面接内容を調査!

エイベックス転職者の主なキャリアステップ 前職 レコード会社 各種メーカー エイベックス株式会社に転職 次の転職先 各種メーカー 広告制作会社 レコ...

一家ホールディングスの転職事情。転職難易度や選考フローなどを解説

一家ホールディングス転職者の主なキャリアステップ 前職 飲食業界 株式会社一家ホールディングスに転職 次の転職先 保険会社 物流業界 一家...

ソニーへの転職難易度は?面接や年収について徹底調査

ソニー転職者の主なキャリアステップ 前職 大手電機メーカー ソニー株式会社に転職 次の転職先 博報堂などの大手広告代理店 コンサルティング会社 ...

ヤマエグループホールディングスへの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

ヤマエグループホールディングス転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 ヤマエグループホールディングス株式会社に転職 次の転職先 飲食業界 小売...

中古車販売を行っている株式会社クルーバーへの転職を徹底的に解説

カー用品やバイク用品の買取、販売を行っているクルーバー。中古車取引市場において独自のポジションを確立している東証スタンダード上場企業です。中古車に関する独自のノウハウが蓄積されており、販売から買取、買取から販売へといったサイクル...

GMOインターネットの転職難易度は?口コミや面接内容などを解説

GMO転職者の主なキャリアステップ 前職 IBMなどのSIer HPなどのIT系ベンチャー企業 ミクシィなどのベンチャー企業 GMOインターネット株式会社に転職 ...

NTT東日本へ転職するには?年収や面接難易度について調査

NTT東日本転職者の主なキャリアステップ ...

TOP