WEB・アプリサービス

イーソルの転職難易度は高い?選考フローや口コミなどを解説

イーソル転職者の主なキャリアステップ

イーソルの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職

イーソル在籍者の主な職歴は、自動車部品・電子部品メーカーSIerなどが挙げられます。

次の転職先

イーソルからの転職先として、通信端末メーカーSIerなどへ転職しています。

イーソルは、組込みソフトウェア開発を専門的に展開している企業です。
自動車に搭載されている制御システムをはじめ、ロボットやFA機器、コンシュマー製品など、非常に幅広い分野を手掛けています。
その結果、家庭用ゲーム機の「switch」や金星探査機「あかつき」にイーソルの技術が採用されるなど、非常に注目を集めている企業です。
そんなイーソルでは、エンジニア職を中心に求人募集しています。
この記事ではイーソルに転職したい方向けに、事業内容や面接内容、転職難易度などを解説します。

イーソルを目指す人におすすめの転職エージェント

・イーソルの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • イーソルの企業概要
  • イーソルの転職ポイント
  • イーソルの社風や企業文化

イーソルに転職するポイント

イーソルの特徴

POINT

  • ・組み込みソフトウェア開発を専門的に展開する企業
  • ・ワークライフバランスを重視でホワイト企業アワードを3回連続受賞
  • ・受託開発から自社製開発を担当する多種多様なエンジニアが在籍

イーソルへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・エンジニアを中心に求人募集
  • ・最新の情報にも敏感であり、その情報を業務につなげられることが大切

イーソルの企業概要

会社名 イーソル株式会社
本社所在地 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー
社長 長谷川 勝敏
設立 1975年5月
株式 上場(東証プライム)
株主構成 自社従業員持株会(12.05%)
デンソー(6.60%)
株式会社KAM(6.57%)

イーソルの売上

イーソルの売上推移

事業年度 2020年 2021年 2022年
売上高 9,042百万円 8,937百万円 8,872百万円
経常利益 909百万円 330百万円 -250百万円

イーソルの最新ニュース

イーソルの事業内容

イーソルは、組み込みソフトウェア開発をメインに展開している企業です。
主な事業として、下記の2事業が挙げられます。

組込みソフトウエア事業

自動車関連メーカーやデジタル家電メーカーといった国内外にいる顧客に対し、RTOS(リアルタイム・オペレーティング・システム)の開発や販売を行っている事業です。
また、組込みソフトウェアエンジニアサービスの提供や、組込みソフトウェア開発に関わるツール販売やエンジニアの教育なども行っています。
そのなかでも、組み込みソフトエンジニアリングサービスは大企業との直接取引が多く、10年以上継続して取引している企業が多くあります。

センシングソリューション事業

主に2つのビジネスから成り立っている事業です。
1つ目は、ニッチな市場にハードウェアを開発や販売を行う物流関連ビジネスです。
食品メーカーやフォークリフトメーカーを顧客としており、指定伝票発行用車載プリンタやフォークリフト専用端末ホルダの製品企画や製造指導、販売しています。
2つ目は、センサネットワーク関連ビジネスであり、顧客は自動販売機ベンダーや農家組合、漁業組合などです。
湿度やCO2など、さまざまなセンサと耐環境技術、サーバ上にあるIoTクラウドシステムを組み合わせたセンサネットワークシステムを企画し、販売しています。

イーソルの募集要項

受託開発系組込みエンジニア・リーダー

組込みソフトウェア開発におけるさまざまな案件の受託開発を行うポジションです。
具体的には、C言語をメインに扱い、要件定義~テストまで幅広い工程を担当します。
自動車技術から航空宇宙まで、モノづくりを土台の技術で支える組込みエンジニアとして活躍できる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のC言語での開発経験

提案営業

イーソルの自社製品である組込みシステム向けソフトウェア製品「リアルタイムOS」や「統合開発環境」、「各種ミドルウェア」の受託開発サービスを企画や提案、販売を行うポジションです。
また、自社Webサイトや展示会などで顧客への製品紹介やデモンストレーションの実施、顧客の抱える課題や要望の解決案の提案なども行います。

必須な経験・スキル

  • ・5年以上のソフトウェアやソフトウェア開発環境の法人営業経験
  • ・論理的に物事を捉え、具体的な提案ができる能力
  • ・ビジネスレベルの英語力 など

次世代ゲーム機関連クラウドエンジニア・リーダー

次世代ゲーム機器関連のクラウド環境利用に伴うソフトウェアやシステムの開発に携わるポジションです。
具体的には、世界中のゲームのプレイ状況を吸い上げ、ビッグデータを分析、それぞれのユーザーに適したサービスを提案します。
ソフトウェアの要求仕様策定から下流工程まで一貫して携わることができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・1年以上のクラウド関連の開発経験

イーソルの転職難易度

イーソルの転職難易度は中程度です。
中途採用によるキャリア募集は比較的多く、職種によってはそれほど高いレベルのスキルや経験を求められることはないため、どのような方にも比較的チャンスはあるといえます。
ただし、多少の勤続年数は問われる可能性もあるため、未経験からの転職は難しいかもしれません。
イーソルへの転職を目指すなら、効率的に自己アピールし、好印象を与えられるかどうかが肝心です。

イーソルが転職者に求める人物像

イーソルでは、最新の情報にも敏感であり、その情報を自分に吸収して業務につなげられる人材を求めています。
また、積極的に学ぶことができ、スキルアップしていけるような人材や、英語で書かれた技術文書を難なく読める人材も求めている傾向にあります。
イーソルはグローバル展開を推進している企業であるため、イーソルで活躍する場合はこれらの能力が必要不可欠です。
面接では、これらを保有していることをアピールできるエピソードを複数用意し、面接官を関心させられるようにしましょう。

イーソルの転職までの流れ

イーソルの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事担当・人事部長
想定内容:志望動機や入社後のキャリアプランなど、定型的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:社長
想定内容:これまでの質問に加え、人柄や価値観を問うような質問をされます。

内定

イーソルの面接形式

面接は1対1で行われるのがほとんどです。
面接回数は基本的に2~3回あります。
1回あたりの時間は30分~1時間前後です。

イーソルの面接内容

イーソルの面接は、志望動機や入社後のキャリアプランなど、定型的な質問から進みます。
また、「挫折を乗り越えた経験はあるか」や「チームワークを発揮した経験は?」など、人柄や価値観を問うような質問をされます。
そのほかにも、「実現したいことはあるか」といった未来志向を問うような質問もされることがあるため、あらかじめ準備しておくことがおすすめです。
面接の雰囲気は比較的和やかであり、終始穏やかな雰囲気のなか進みます。
そのため、必要以上に緊張することなく、リラックスして自分らしく臨むことができるでしょう。

イーソルの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには比較的多くのポジションで求人募集されている
・求人情報はリクナビなどでも確認できる
・考え方を問うような質問をされる

エンジニア、20代前半、男性
「今から自動販売機の組込みシステムを作成するが、どのような機能を入れるか指示してください」といわれました。ホワイトボードにどんな機能が欲しいかを一つずつ書き出し、それらを指示しました。この質問を通して、どのような考えを持っているかが見られてるように思えます。
エンジニア、30代前半、男性
イーソルについてどの程度知っているかを聞かれました。事前に企業研究はしっかりとしていたので、知っている範囲で回答しました。
営業、20代後半、女性
これまでに挫折した経験は?と質問されました。学生時代に部活を頑張っていたのですが、思うような成果を得られず、心が折れたことがありましたが、そこからどのように乗り越えたかも伝えました。
営業、30代前半、女性
志望動機をはじめ、一般的な質問が多かったと感じます。面接の雰囲気は穏やかで、非常に会話しやすい雰囲気がありました。

イーソルで働いている方の評判・口コミ

法人営業、在籍7~10年、男性
組込みソフトウェア業界の老舗であり、ソフトウェア製品や受託ビジネスなどを幅広く展開しているため、刺激を受けながら働けます。また、先進技術をいち早く取り入れているため、大きなやりがいを感じられます。
ソフトウェア開発、在籍5~7年、男性
社内教育に力を入れており、社外の研修専門会社と定額契約を結んでいるため、上司の承認があれば研修に参加することができます。その研修も、必要があれば何度でも受けることができるため、成長できる機会は多くあると思います。
社内SE、在籍5~7年、女性
産休や育休を取得した経験があるのですが、長く取らせてもらえました。育休復帰後も子供のことで休むことを考慮した納期の厳しくないプロジェクトに入れてもらえるなど、非常に配慮してもらえて働きやすいと感じます。
口コミの要約

イーソルの口コミを見てみると、幅広い業務に携わることができるため、やりがいと刺激を受けながら働けるということが伝わってきます。また、研修に関して力を入れているため、成長できる機会が非常に多くあるということも伺えます。

イーソルの年収・給与

年収 568万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月40時間分)
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 積立保存休暇制度、財形貯蓄制度、従業員持株会、慶弔見舞金など

イーソルでの転職者の出世難易度

イーソルの出世難易度は比較的高いです。
出世するためには、実績を残すことはもちろんのこと、業務に積極的に取り組める姿勢や高いコミュニケーション能力、マネジメントスキルなども必要な要素といえます。
そのため、簡単に出世できるというわけではありません。
これらを意識して、日々努力しつつコツコツと実績を残すことで出世への道が拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 なし 400万円
30代中盤 なし 600万円
30代後半 課長 700万円
40代前半 部長 900万円
40代後半 マネージャー 1,100万円

イーソルはどんな人が働いている?

イーソルの従業員数

486名

イーソルの平均年齢

39.8歳

イーソルの平均勤続年数

11.0年

イーソルの社風

イーソルは、比較的風通しが良く、意見がしやすい雰囲気がある企業です。
役職社員が高圧的な態度ではなく、フラットな関係で接してくる風土があり、何かあった際でも上司や先輩に相談しやすい環境があります。
また、残業時間削減にも注力しており、現状それほど残業しないなど、比較的ワークライフバランスは良いといえます。
さらには、女性が働きやすい会社を目指していることもあり、過去には注目すべき人事制度や取り組みを表彰するホワイト企業アワードを受賞した経緯を持つ企業です。

イーソルのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 9:00~17:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、GW休暇、夏期休暇、リフレッシュ休暇など
平均残業時間 月20時間程度
フレックス制度 有り(コアタイム 11:00~15:00)
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

イーソルの社長

長谷川 勝敏

1962年生まれ。
1982年にイーソル株式会社の前身であるエルグ株式会社へ入社。
1997年にソフトウエア事業部長に就任。
その2年後、取締役ソフトウエア事業部長に就任。
その後も、取締役ソリューションエンジニアリング事業部長や常務取締役、専務取締役などを歴任。
2022年より、代表取締役社長 社長室・ガバナンス室・管理統括部・経理部管掌を務めている。

イーソル現職、OB/OGの有名人

上山 伸幸

1963年生まれ。
1999年にイーシム株式会社の代表取締役に就任。
2001年にエルグ株式会社(現・イーソル株式会社)へ入社し、取締役エンベデッドプロダクツ事業部長に就任。
2008年に常務取締役に就任。
2022年より、常務取締役ソフトウェア事業部ビジネスマネジメント本部長を務めている。
そのほかにも、eSOL Europe S.A.S.の代表やイーソルトリニティ株式会社の代表取締役社長なども務める人物。

イーソルの転職に関わるQ&A


希望の部署によりますが原則2回です。
一次面接では人事担当と部署担当者、最終面接では部長と課長、社長が面接官になります。
面接の雰囲気は終始和やかであり、職務経歴書を中心に進みます。
面接を通じて、「しっかりとコミュニケーションを取れるか」や「技術面だけではなく、内面も問題ないか」などを判断される傾向があります。

積極的に働き方改革に取り組んでいる企業であるため、柔軟な働き方が期待できます。
近年では、テレワークを実施しており、フレックスタイム制を導入したため、早上がりで帰宅することも可能になっています。
そのほかにも、始業時刻選択制度があるなど、子育てをしている方にも働きやすい環境が整っているといえるでしょう。

イーソルへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

イーソルの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
採用情報ページには、イーソルの特徴やイーソルの仕事、イーソルの制度など、さまざまな情報が掲載されているので、応募する前に一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまう傾向があります。
できるだけ時間をかけずに転職したい場合や公式サイトに載っていないような求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、イーソルの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

競合他社の募集要項も見比べたいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してイーソルに転職するなら、競合他社の募集要項も一緒に見比べることができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空き時間を活用できる手軽さ
  • ・求人件数の豊富さ
  • ・求人確認から応募までのスピード感

転職サイトは、空き時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすいでしょう。
また、求人件数が豊富なため、自分の希望するポジションを見つけやすいという特徴があります。
できるだけ早く転職したい方や希望ポジションを見つけたい方は、転職サイトの活用がおすすすめです。

競合他社を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、通信業をはじめとした競合他社の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの通信業界は、800万円~1,200万円が平均年収となっており、ほかの転職サイトと比べると、比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)は非公開求人を多く保有している転職サイトとしても有名であり、ヘッドハンターに相談することで、自分のスキルや経験に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「通信業を生業としている企業はどれほどあるのか」や「競合他社では募集要項はどのように変わるのか」などが知りたい方は、doda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

NexToneへの転職は難しい?口コミや転職難易度などを解説

NexToneは、著作権管理業務やデジタルコンテンツディストリビューション業務などを行っている民間の音楽著作権管理事業者です。 また、アーティストブッキングやライブへのユーザー招待や楽曲タイアップに関わる音楽コンテンツ利用促進...

サスメド株式会社への転職は難しい?事業内容や将来性、転職難易度などを解説

サスメドは、「ICTの活用で『持続可能な医療』を目指す」という理念のもと、医薬品や医療機器に続く第3の治療法として注目されている「デジタル治療」分野で事業を展開している企業です。 不眠症や乳がんといった疾患を対象としたスマート...

ヤフーの転職情報まとめ。評判や難易度などを調査してみました

ヤフー転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループなどのWEB系事業会社 ア...

じげんへの転職は可能?評判や口コミなど転職情報をご紹介

じげん転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルート、DeNAなどのWEB系事業会社 マクロミルなどの調査会社 じげん株式会社に転職 次の転職先 スタデ...

チェックポイントの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説

チェックポイントは、インターネットのファイアウォールやVPI製品で知られているセキュリティ製品の開発と提供をしている企業です。 主に、Microsoft WindowsやLinuxなどで動作するファイアウォールなどのネットワーク・セキ...

Facebook Japan(Meta)への転職。評判や難易度などを解説

Facebook Japan転職者の主なキャリアステップ 前職 国内・外資系の大手事業会社 大手総合代理店 Web系代理店 Facebook Japan株式会社に転職 ...

KLabへの転職は難しい?選考フローや年収など解説

KLab転職者の主なキャリアステップ 前職 カプコン、COM2USなどのゲームメーカー ぐるなび、アイデムなどのWeb系事業会社 KLab株式会社に転職 ...

GRCSへの転職は難しい?面接内容や年収などを解説

GRCSは、テクノロジーを活用した情報管理の効率化を図り、複雑な外部環境リスクから企業を保護している企業です。 海外にて企業経営のスタンダードとして認知されているGRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)やセキュリティに注...

マクアケへの転職は難しい?事業内容や面接の対策ポイントなどを解説

マクアケは、さまざまなプロジェクトの事業者と応援者をつなぐクラウドファンディングサービス「Makuake」を運用している企業です。 1,000万円以上の資金調達に成功したプロジェクトの総数は50件以上であり、映画『この世界の片隅に...

アクリートの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

アクリートは、「デジタル社会に、リアルな絆を。」というビジョンのもと、安全性と安定性を確保したSMS通知に関するさまざまなプラットフォームを運営している企業です。 SMS利用をはじめとした通知や認証だけでなく、昨今のDX化にお...

TOP