WEB・アプリサービス

バルテス(VALTES)へ転職するには?事業内容や将来性、年収や面接対策などを解説

バルテス転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    システム開発、SIer、フィンテックなどのIT系企業

  • バルテス株式会社に転職

  • 次の転職先

    システム開発などのIT系企業

バルテスの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学卒業などが在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職

バルテス在籍者の主な職歴は、システム開発やSIer、フィンテックなどのIT系企業が多く挙げられます。

次の転職先

バルテスからの転職先として、システム開発などのIT系企業などへ転職しています。

バルテスは、ソフトウェアの不具合により生じるリスクを回避するためのソフトウェアテストや品質コンサルティングなどを行っている企業です。
年間2,100プロジェクトを超える実績を誇り、テスト自動化支援やセキュリティ・脆弱性診断分野でも高い信頼を持っており、令和時代に初めて株式を上場した企業ということで話題になっています。
また、2022年に拡大するサイバー脅威への新たなセキュリティ対策クラウド型WAF「PrimeWAF」をリリースし、専門知識がなくても簡単に導入できるなど、誰にでも扱いやすいサービスを提供している企業です。
そんなバルテスでは、QAエンジニアや品質コンサルタントなどの職種で中途採用を募集中です。
ITに関する専門職での採用が充実しており、セキュリティエンジニアやセミナー講師といった職種でも募集があるのが特徴といえます。
そこで、この記事ではバルテスへの転職を必ず成功させるために欠かすことのできないバルテスの事業内容や将来性、年収や面接対策などを解説します。

バルテスへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・バルテスの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • バルテスの企業概要
  • バルテスの転職ポイント
  • バルテスの社風や企業文化

バルテスに転職するポイント

バルテスの特徴

POINT

  • ・ソフトウェアテストに特化した独自のポジションを築く会社
  • ・年間2,100プロジェクト以上の実績を誇り、ソフトウェア自動化支援なども行う
  • ・残業時間の規制が進んでいる一方で仕事量は多く、メリハリをつけて働く風土がある

バルテスへ転職するポイント

POINT

  • ・各種エンジニアや品質コンサルタントなどの求人あり
  • ・IT専門職での採用がメインで、セミナー講師なども募集されている
  • ・面接はオーソドックスな内容がほとんどで、これまでの開発経験やキャリアが重視される

バルテスの企業概要

会社名 バルテス株式会社
本社所在地 大阪府大阪市西区阿波座1-3-15 関電不動産西本町ビル8F
社長 田中 真史
設立 2004年4月19日
株式 上場(東証グロース)
株主構成 田中真史(48.81%)
自社社員持株会(6.48%)
自社(自己株口)(3.03%)

バルテスの売上

バルテスの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 3,279百万円 4,875百万円 5,262百万円
経常利益 187百万円 323百万円 347百万円

バルテスの最新ニュース

バルテスの事業内容

バルテスは「品質向上のトータルサポート企業」を経営方針に掲げており、ソフトウェアの品質改善のために必要なテストサービスなどを提供しています。
ソフトウェアに不具合があると、エンドユーザーに不便を与えるだけでなく、情報漏えいに繋がるなど、セキュリティ上の重大なリスクともなります。
そのようなリスクを回避するためにソフトウェアテストの需要が高まるなかで、バルテスはセキュリティテストの実施に特化した企業として成長してきました。
また、業務システムや情報システムなどのエンタープライズ系、家電製品などの組み込み系、WebサイトやスマートフォンアプリなどのWeb・スマートフォン系という3つの分野で事業を展開しており、テスト計画やテスト設計、テストケースの作成などを行っています。
さらに最近では、ソフトウェアテストの実施で得た知見を元にしたコンサルティング事業を展開するなど、関連分野に事業を拡大中です。
売上高、経常利益共に堅調な上昇を続けている安定性の高い企業といえるでしょう。

バルテスの募集要項

QAエンジニア

電力やガス、物流、銀行、証券などの各業界におけるプロダクトにおいて、ソフトウェア開発を支えるとともに品質向上を目指すのがQAエンジニアの主な役割です。
プロジェクトのリーダーとして、テスト計画の立案やテスト設計、プロジェクト管理などを行います。

必須な経験・スキル

  • ・2年以上のシステム開発の業務経験
  • ・1年以上のSlerでのテスト経験
  • ・1年以上のテスト専門会社でのテスト経験 など

品質コンサルタント

顧客の抱える品質課題に対するコンサルティング業務を行うのが品質コンサルタントの役割です。
課題の抽出から課題の解決方法の提案、大型システム開発プロジェクトのPMO業務、品質管理チームの立ち上げ支援などを幅広く行う裁量の大きな職種です。

必須な経験・スキル

  • ・5年以上の保険や金融、証券などのWeb分野での開発経験
  • ・7年以上のQA経験
  • ・3年以上のPL / PMの経験

バルテスの転職難易度

バルテスの転職難易度は中程度です。
バルテスでは、QAエンジニアや品質コンサルタントのほかに、開発エンジニアやセミナー講師といった職種で中途採用を募集しています。
そのなかでもエンジニアの求人が豊富なことが特徴で、セキュリティエンジニアや3D開発エンジニア、ブリッジエンジニアなど、細分化されたさまざまなポジションを募集中です。
ITに関連する専門職での採用がほとんどですが、人事や経理、総務などの募集もあるため、ITの専門知識がなくてもバルテスへ転職することは十分可能です。
経営管理の部門責任者など、責任のあるポジションでの募集も積極的に行われています。
バルテスへの転職を必ず成功させるため、バルテスの企業研究を行うなど、手抜かりのない面接対策を行いましょう。

バルテスが転職者に求める人物像

バルテスは、それぞれの求人で求める人物像をいくつか明記しています。
なかでも多くの職種に共通して書かれているキーワードがいくつかあるため、覚えておきましょう。
1つ目は、「コミュニケーションを大切にする」ことです。
バルテスではプロジェクト単位で業務を行うため、日々働くうえでさまざまな方と接する機会があります。
円滑に仕事が進められるよう自ら進んでコミュニケーションを取る姿勢が重要です。
2つ目は、「向上心がある野心家」や「人をリードしていきたい」といったキーワードです。
バルテスは設立から20年近くが経過する企業ですが、まだまだベンチャー企業のような風土が残っています。
成長意識が高い社員も多いため、そのような風土に馴染むことのできる人物が重宝される傾向です。

バルテスの転職までの流れ

バルテスの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事・現場社員
想定内容:これまでの経験やキャリアについてなど、オーソドックスな内容がメインとなります。

最終面接

想定選考官:役員・代表
想定内容:1次面接と同様に基本的な内容が多く、和やかな雰囲気で行われます。

内定

バルテスの面接形式

バルテスの面接回数は職種によって幅があり、短ければ社長面接のみの1回、多ければ3〜4回と職種や応募状況によって差があることが特徴です。
面接はいずれも1対1で行われ、1回あたりの所要時間は30分程度と標準的な長さです。
また、職種によっては1次面接と前後してWeb上での適性検査が行われることがあります。

バルテスの面接内容

バルテスの面接では、「学生時代に力を入れたことはなにか?」「これまでのキャリアのアピールポイントはなにか?」など、自身の経歴やキャリアに関する質問が多く聞かれるのが特徴です。
特に大学については、「どうしてその大学を選んだのか?」といった質問をされることもあります。
面接前に今一度、学生時代も含めて自身のキャリアを振り返っておくと良いでしょう。
そのほかには、志望動機や前職の退職経緯など、オーソドックスな内容がほとんどで、これといった答えにくい質問はありません。
雰囲気も非常に和やかで、話しやすいと感じる人が多いです。
「転勤は可能か」と聞かれることもあるようなので、面接前に意思を固めておくと良いでしょう。

バルテスの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには非常に多くの求人募集がされている
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・これまでのキャリアについて深堀される傾向がある

エンジニア、30代前半、男性
「これまでのキャリアについて端的に振り返って」といわれました。自身の業務経験を中心に、分かりやすく伝えるように心がけました。
管理、40代前半、女性
「学生時代に力を入れたことは何か」と聞かれたのが印象に残っています。また、そのあとで「学生時代から今までのキャリアで一番困難だったことはなにか」と聞かれました。
品質管理、20代後半、男性
「バルテスをどこで知ったのか」「ほかにもソフトウェアに関連する企業はあると思うが、どうしてバルテスなのか」と聞かれました。志望動機を深掘された印象です。
品質管理、30代後半、男性
面接は社長面接の1回のみで、非常に話しやすい雰囲気でした。内容としてはオーソドックスなものがほとんどでしたが、「転勤は可能か?」と聞かれたため、事前に意思を固めておくべきでした。
PM、30代前半、女性
「大学時代に力を入れたことは何か」「どうしてその大学を選んだのか」と聞かれました。雰囲気は全体的に和やかで、話しやすい面接でした。

バルテスで働いている方の評判・口コミ

QAエンジニア、在籍1~3年、男性
設立から20年近くが経過しますが、ベンチャー企業のような風土が残った企業です。さまざまなチャレンジを積極的に後押しする風潮があり、手を挙げればやらせてもらえる雰囲気があります。中途採用に非常に積極的で、人材を拡充しようと努力しています。残業時間は最近短くなり、ワークライフバランスも改善されました。
技術者、在籍1~3年、女性
流通や金融、インフラなど、さまざまなシステムに携わることができ、働きがいに繋がります。一方、バグの発見を行うという業務の性質上、顧客から直接感謝の声を頂くことは少なく、その点にやりがいを見出すことは難しいかもしれません。テストエンジニアとしての専門性は非常に高まる環境ですが、エンジニアとして汎用的なスキルを身につけたいのであれば向かないかもしれません。
リーダー、在籍10年以上、男性
以前は慢性的な長時間残業でしたが、最近では改善され、ワークライフバランスは比較的良い部類に入るのではないかと思います。しかし、一部の管理職に仕事が集中してしまうなど、組織体制上の問題を感じる場面は少なくありません。女性社員の採用にも積極的で、産休や育休、時短勤務制度なども充実しています。
口コミの要約

ワークライフバランスが最近急激に改善されており、残業時間もやや短めだという口コミが見られました。業務内容が減ったわけではないため、人材拡充を積極的に行っており、社内の風土もそれに併せて徐々に変わってきています。さまざまな業界に携わることができるという楽しさを感じるという口コミも複数ありました。

バルテスの年収・給与

年収 488万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 観光診断、確定拠出年金制度、社員持株会、資格取得支援制度など

バルテスでの転職者の出世難易度

バルテスでの転職者の出世難易度は中程度です。
バルテスでは、テスト技能のスキル面と案件に対するコミットの2つの観点から評価が行われます。
年功序列の要素はほとんどないため、新卒採用か中途採用かに関わらず実績を挙げることが評価につながる風土です。
バルテスでは、給与や人事の評価者は現場を見ることが少ないため、いかに自分で積極的にアピールできるかが重要です。
客先業務が中心のため、数字を用いてアピールすることも効果的でしょう。
バルテスで出世をしていくためには、さまざまなチャレンジを積極的に行い、目立った業績を残すことが大切です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 なし 500万円
30代後半 マネージャー 600万円
40代前半 部長 800万円
40代後半 部長 1,000万円
50代前半 部長 1,300万円

バルテスはどんな人が働いている?

バルテスの従業員数

390名(単独)
489名(連結)

バルテスの平均年齢

32.9歳

バルテスの平均勤続年数

3.5年

バルテスの社風

バルテスの社風の特徴としては、チャレンジを積極的に後押しするベンチャー企業のような風土が挙げられます。
バルテス自体は設立から20年近くが経過する企業ですが、社内のコミュニケーションの促進なども積極的に行われているのがポイントです。
残業時間を削減するために中途採用による人員拡充を積極的に進めた結果、風通しが改善したのではないかという意見もあります。
プロジェクト単位の仕事のため配属先によって雰囲気は多少異なるものの、緩やかな体育会系だという社員の声も少なくありません。
全体的に静かな職場ですが上下関係などははっきりとしており、システマティックに物事をこなす風土があります。
新しい企業としての雰囲気と古い企業としての雰囲気を兼ね備えた独自の社風があるのがバルテスの特徴です。

バルテスのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00〜18:00
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、リフレッシュ休暇、慶弔休暇、介護休暇、子の看護休暇など
平均残業時間 月21.5時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

バルテスの社長

田中 真史

1962年生まれ。
1980年にワールドビジネスセンター株式会社へ入社。
1985年にテクノメディアコンプレックス株式会社へ入社。
その2年後、グラフィティシステムズ株式会社へ入社し、取締役に就任。
さらに3年後、ウィズソフト株式会社を設立し、代表取締役に就任。
2004年にバルテス株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。

バルテス現職、OB/OGの有名人

西村 祐一

1987年生まれ。
1997年に株式会社新阪急ホテルへ入社。
2004年にアデコ株式会社へ入社し、その2年後にバルテス株式会社へ入社。
2008年にソフトウェアテスト部長、2010年に取締役に就任。
2020年より、取締役グループ開発事業推進本部コーポレートブランディング本部及び管理本部管掌を務めている。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

バルテスの転職に関わるQ&A


バルテスの月平均残業時間は21.5時間であり、上場企業としてもやや短い水準でワークライフバランスは良好です。
ただし、プロジェクトによってワークライフバランスが異なるという意見があります。
自社勤務であればかなり残業も少ない傾向にあります。
土曜日に勉強会などが開催されることもあるため、この点は注意しておきましょう。

バルテスでは、産休や育休、時短勤務といった制度が充実しています。
公式サイト上に掲載されている情報によると、産休取得後の職場復帰率は100%を達成しています。
企業をあげて男女問わず働きやすい会社作りに力を入れているため、女性の働きやすさは良好といえるでしょう。

バルテスへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

バルテスの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、企業メッセージや企業のアピールポイントが掲載されています。
ただし、公式HPからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまいがちです。
できるだけ時間をかけずに素早く転職したいと考えている方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

通信業の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してバルテスに転職するなら、競合他社の募集要項も比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動できる手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件の確認から応募までが早い

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が豊富であり、案件確認から応募までをスピーディーに行えます。
できるだけ素早く転職をしたい方やまずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

競合他社の募集要項と比較したいなら「iX転職」

iX転職では、情報業や通信業などの募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの通信業界の平均年収は、900万円~1,200万円となっており、ほかの転職サイトよりも比較的高くなっています。
また、iX転職は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「自身が活躍できる企業がどれほどあるのか」や「企業ごとで募集要項はどんな風に変わるのか」などを知りたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

グリー(GREE)へ転職するべき?難易度や年収などをご紹介

グリー転職者の主なキャリアステップ ...

マネーフォワードへ転職するには?年収・面接回数・口コミも併せてご紹介!

マネーフォワード転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループ、楽天などのWEB系事業会社 サイバーエージェントなどのWEB系代理店 株式会社マネーフォワードに転職 ...

弁護士ドットコムの転職難易度は?口コミや年収などを解説

▼下記は、弁護士ドットコムに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから弁護士ドットコムに転職してくるのか ・転職先:弁護士ドットコムからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目...

i-plugの転職事情。転職難易度や面接内容などを解説

i-plug転職者の主なキャリアステップ ...

サイバー・バズへの転職は難しい?事業内容や将来性、転職難易度などを解説

サイバー・バズ転職者の主なキャリアステップ ...

チームラボに転職するのは良い?評判や給料などを解説

チームラボ転職者の主なキャリアステップ 前職 SIer、WEB系のエンジニア チームラボ株式会社に転職 次の転職先 LINEなどの国内メガベンチャー ヤ...

カカクコムの転職情報。学歴や転職難易度をご紹介

カカクコム転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループなどのWeb系事業会社 サイバーエージェントなどのネット専業広告代理店 アクセンチュアなどのコンサルティングファーム ベンチャー企業 ...

ユーザベースへ転職したい方必見。転職難易度や福利厚生についてご紹介

ユーザーベース転職者の主なキャリアステップ 前職 ヤフーなどのWEB系事業会社 商社 メーカー 代理店 エコノミストなど 株式会社ユーザーベースに転職 ...

ラクスルに転職はするべき?面接内容や年収などについて調査

ラクスル転職者の主なキャリアステップ ...

ログリーの転職難易度は高い?事業内容や将来性などを社員の口コミも交えて解説

ログリー転職者の主なキャリアステップ ...

TOP