WEB・アプリサービス

ブティックスの転職事情。転職難易度や選考フローなどを解説

ブティックス転職者の主なキャリアステップ

ブティックスの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、大学は国立大学や早慶MARCHといった有名私立大学の割合が高くなっています。

前職

ブティックス在籍者の主な職歴は、三井住友海上火災保険や商工中金などの金融のほか、専門商社などへ転職しています。

次の転職先

ブティックスからの転職事例はほとんどなく、これといった転職先はありません。

ブティックスは、介護業界や医療業界に関連する分野をメインにM&Aの仲介を行っている企業です。
メーカーとその商品を必要とする消費者のニーズ、双方を理解して最高の満足を生み出すべく、最良の商品の提案することに注力しています。
小範囲の分野に特化しているため、豊富な知識とネットワークでスピーディーに案件を成約させることが可能であり、その結果として、インターネット通販による介護用品はトップクラスの支持を得ています。
さらには、商談型展示会やWebマッチングなど、幅広く手掛けており、今注目を集めている企業です。
そんなブティックスでは、営業やコンサルタントなどのポジションで、誠実さがあって愚直に努力ができる人材を求めています。

ブティックスへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・ブティックスの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ブティックスの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ブティックスの企業概要
  • ブティックスの転職ポイント
  • ブティックスの社風や企業文化

ブティックスに転職するポイント

ブティックスの特徴

POINT

  • ・介護や医療に関する分野に対し、M&Aの仲介を行う企業
  • ・最高の満足を生み出すため、マッチした商品の提案することに注力
  • ・インターネット通販による介護用品はトップクラスの支持を誇る

ブティックスへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的少ない
  • ・営業やコンサルタントなどで求人募集
  • ・誠実であり、愚直に努力ができることが肝心

ブティックスの企業概要

会社名 ブティックス株式会社
本社所在地 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル11階
社長 新村 祐三
設立 2006年11月
株式 上場(東証グロース)
株主構成 新村祐三(48.70%)
新村佐麻美(6.30%)
天池祥子(4.72%)

ブティックスの売上

ブティックスの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 1,358百万円 1,277百万円 2,091百万円
経常利益 188百万円 292百万円 591百万円

ブティックスの最新ニュース

ブティックスの事業内容

ブティックスは、介護業界や医療業界に対して、M&A仲介を行っている企業です。
これまでに培ってきた豊富な知識を活用し、きめ細やかで最適なマッチングを実現しています。
その結果、取扱件数は業界No.1を獲得しており、今後もさらなる需要拡大が予想されています。
そのほかにも、日本最大級の商談型展示会「CareTEX」や、オンラインとリアルの双方を最大化した新発想の「ハイブリッド展示会」を開催するなど、展覧会の分野も手掛けている企業です。
今後も、商談の量と質を高めるとともに、継続的なマッチングの機会を提供する新サービスの創出を目指しています。

ブティックスの募集要項

法人営業

中小企業の経営者に経営課題をヒアリングし、戦略を立てて解決策を提案するポジションです。
具体的には、ブティックスが構築するBtoBマッチングプラットフォームを通して寄せられた成成戦略や撤退戦略をヒアリングし、適切な相手とのマッチングを図り、戦略遂行をサポートを行います。
ニーズが幅広いため、社会的意義を実感しながら高い付加価値を発揮することができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・何らかの営業経験
  • ・新規事業立ち上げに関わった経験
  • ・マーケティング経験

コンサルティング営業

M&Aアドバイザリー業務全般を担当するポジションです。
具体的には、展示会ビジネスとネットビジネスで育んだ介護高齢者業界の多岐にわたるネットワークを利用し、成長戦略や撤退戦略のコンサルティング業務を行います。
そのほかにも、事業の買収や売却ニーズを発掘し、相手先の探索と提案、面談調整や各種契約書などの書面作成なども行うなど、幅広い業務に携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・何らかの営業経験

データ加工・分析

展示会運営や集客プロモーションを担当するポジションです。
具体的には、顧客情報の加工やリスト作成、集計、分析、集客プロモーションのコンテンツ作成や配信作業を行います。
そのほかにも、集客電話がけメンバーの管理や展示会来場者向けWEBシステムの運用、来場者からの問合せ対応を行うなど、幅広い業務に携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・ビジネスメールの基本的なスキル
  • ・EXCEL中級スキル
  • ・文章作成が好きな方

ブティックスの転職難易度

ブティックスの転職難易度は比較的高いです。
どのポジションでもそれほど高いレベルのスキルや経験を求められることはなく、業界未経験の場合でも応募しやすい傾向があります。
ただし、中途採用によるキャリア募集数は比較的少ないため、どのポジションでも倍率が高くなることが想定できます。
ブティックスへの転職を目指すなら、ほかの応募者に負けないように万全な準備を行ってから面接に臨むようにしましょう。

ブティックスが転職者に求める人物像

ブティックスでは、誠実であり愚直に努力ができる人材を求めています。
また、継続して努力できる人材やこれまでの成功体験を実践や再現できる人材も求めています。
ブティックスでは、今後も続々と新規事業を立ち上げていくことを目指している企業であるため、このような能力が必要不可欠です。
面接では、これらをアピールできるエピソードを複数用意し、面接官を関心させられるようにしましょう。

ブティックスの転職までの流れ

ブティックスの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機や入社後のキャリアビジョンなど、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、人柄や人間性を見るような質問をされます。

内定

ブティックスの面接形式

面接は1対1で行われるのがほとんどです。
面接回数は2~3回ありますが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間程度です。

ブティックスの面接内容

ブティックスの面接は、志望動機や入社後のキャリアビジョンなど、オーソドックスな質問から進みます。
また、「学生時代に頑張ったことは?」や「理想の社会人像」、「これまでどのような変化があり、どう変わってきたか」など、人柄や人間性を判断するような質問をされる傾向があります。
これといった変わった質問をされることはほぼありませんが、こちらの回答を深堀されることもあるので、どのような質問にも一貫性のある回答をできることが大切です。
自己分析や企業研究は細かいところまで行い、しっかりと準備しておきましょう。

ブティックスの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人は比較的少ない
・求人情報はDODAなどでも確認可能
・こちらの回答を深堀する傾向がある

営業、20代後半、男性
なぜこの業界で働きたいのかを質問されました。以前から介護や医療関連に興味があり、世の中に貢献できればと考えていたことを軸にアピールしました。
コンサルタント、30代前半、男性
ブティックスが何をやっている企業か知っているかを聞かれました。前職で働いているときにブティックスを知り、展開している事業に魅力を感じたということを伝えました。
営業、20代後半、女性
志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問を多くされました。回答しづらい質問をされることはありませんでしたが、何度か深堀されました。

ブティックスで働いている方の評判・口コミ

店長候補、在籍10年以上、女性
新規事業をまずはやってみようというスタンスがあるため、初めての業務でもスキルアップを積むことができます。また、チャレンジして失敗したとしても怒られることはないため、安心して挑戦することができます。
法人営業、在籍1~3年、男性
在籍している社員は全体的に優秀な方が多いため、良い刺激を受けながら仕事を進めることができます。また、企業自体も成長できる見込みが大いにあるため、安定した環境のなかで働けると思います。
企画管理、在籍3~5年、女性
時期によって異なりますが、そこまで忙しくない時期であれば自分の働きやすいように調整しながら働けます。また、有給休暇も取得しやすいため、プライベートを充実させることも可能です。
口コミの要約

ブティックスの口コミを見てみると、チャレンジできる環境があり、初めての業務でもスキルアップできるということが伝わってきます。また、企業の成長見込みもあるため、安定して働ける企業ということが伺えます。

ブティックスの年収・給与

年収 591万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月45時間分)
通勤手当 有り(月25,000円まで)
住宅手当 記載なし
福利厚生 各種社会保険完備、慶弔見舞金制度、ストックオプション制度など

ブティックスでの転職者の出世難易度

ブティックスの出世難易度は比較的高いです。
ブティックスに在籍している社員数は比較的少ないですがどの方も優秀であり、それぞれ実績を残して評価を得ています。
そのようななかから自身が出世するというのは簡単ではないことが想定できます。
また、実績以外にもマネジメントスキルやリーダーシップなどの保有も、出世するためには必要な要素です。
ブティックスでの出世を目指すなら、これらを意識して効率的に実績を残すことで出世への道が拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 なし 700万円
30代中盤 なし 900万円
30代後半 なし 900万円
40代前半 担当次長 900万円

ブティックスはどんな人が働いている?

ブティックスの従業員数

66名

ブティックスの平均年齢

35.4歳

ブティックスの平均勤続年数

2.6年

ブティックスの社風

ブティックスは積極的にチャレンジしている雰囲気がある企業です。
新しいことにも常に挑戦するという風土があるため、企業と人がともに成長できる環境があります。
また、やりたいことにも比較的チャレンジさせてもらえるため、スキルアップができる環境もあるといえます。
自発的に行動し、新しいことにもどんどんチャレンジしていきたいと考える方には、向いている企業といえるでしょう。

ブティックスのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇など
平均残業時間 月20〜30時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ブティックスの社長

新村 祐三

1966年生まれ。
早稲田大学卒業後、リードエグジビションジャパン株式会社へ入社。
主にエレクトロニクスや液晶、半導体などの各分野で、展示会開催の総責任者を務める。
2004年に取締役に就任。
その2年後、ブティックス株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。

ブティックス現職、OB/OGの有名人

速水 健史

1976年 生まれ。
2001年に株式会社日本興業銀行(現株式会社みずほ銀行)へ入行。
2006年に株式会社日本テクノロジーベンチャーパートナーズへ入社。
翌年、株式会社アイ・ピー・エス・フーズの代表取締役に就任。
2009年に株式会社アイ・ピー・エスへ入社。
2011年にブティックス株式会社へ入社し、翌年には取締役管理本部長に就任。
2015年に常務取締役管理本部長に就任。
2022年より、専務取締役を務めている。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

ブティックスの転職に関わるQ&A


結論からいうと、ブティックスは簡単に働ける企業ということはありません。
時期によっても異なりますが、繁忙期などでは残業時間が長くなる傾向にあり、一人一人が請け負う業務量も多くなります。
そのため、場合によってはプライベートを充実させることが難しい場合もあります。
ただし、働いたら働いた分だけしっかりと支給されるため、ブラック企業ではないといえるでしょう。

男性社員だけでなく、女性社員も多く在籍しています。
仕事に対する評価は平等であり、男性女性関係なく、正当な評価を得られるため、女性であっても出世を目指すことができるでしょう。
また、産休や育休を取得している方も多くいるため、ライフイベントの際でも安心です。

ブティックスへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ブティックスの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項以外にも、社員紹介をはじめとしたさまざまな情報が掲載されているため、応募する前に一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの応募の場合は、どうしても時間がかかってしまいがちです。
現職が忙しくて転職活動にはあまり時間が割けないという方には、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ブティックスの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを利用してブティックスへの転職を考えている方には、ハイクラス求人が豊富な「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つです。

  • ・非公開求人が比較的多い
  • ・求人案件が豊富
  • ・案件の確認から応募までスピーディー

転職サイトは、比較的非公開求人を多く持っている傾向があります。
また、非公開求人も含め、非常に多くの求人案件があるため、希望するポジションを見つけ出すことができるでしょう。
さらには、案件確認から応募までが素早く行えるので、できるだけ時間をかけずに転職したい方には、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集要項もまとめて比較したいなら「iX転職」

iX転職には豊富な求人が取り揃えらえており、サービスの提供を行っている競合他社の募集要項も確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職はさまざまなハイクラス求人を取り揃えており、ほかの転職サイトでは扱っていないような非公開求人も持っている可能性があります。
そのため、iX転職では競合他社と比べながら検討することも可能です。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
ほかの競合他社の募集要項も含め、さまざまな情報が知りたいという方は、iX転職に登録し、届いたスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

エキサイトへの転職は難しい?面接の傾向や採用を勝ち取るコツなどを解説

エキサイト転職者の主なキャリアステップ 前職 電子機器メーカー ソフトウェアメーカー 広告制作会社 IT系企業 エキサイト株式会社に転職 次の転職先 ...

ベルフェイスへ転職するには?評判や採用のポイントまとめ

ベルフェイス転職者の主なキャリアステップ 前職 エンジャパンやパーソルキャリア、ランサーズなど人材紹介を専門としたWeb系事業会社 サイボウズやセールスフォースドットコムなどのIT系企業 三菱電機やデルなどの...

チームラボに転職するのは良い?評判や給料などを解説

チームラボ転職者の主なキャリアステップ 前職 SIer、WEB系のエンジニア チームラボ株式会社に転職 次の転職先 LINEなどの国内メガベンチャー ヤ...

ウェザーニューズの転職難易度は?面接内容や激務という噂を徹底調査!

ウェザーニューズ転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からの社員が多い 株式会社ウェザーニューズに転職 次の転職先 コンサルティング会社 保険会社 ...

リクルートマーケティングパートナーズへの転職。年収や転職難易度って?

リクルートマーケティングパートナーズ転職者の主なキャリアステップ 前職 楽天などのWeb系事業会社 アクセンチュアなどのコンサルティングファーム ツールベンダー 株式会社リクルー...

サーキュレーション株式会社の転職難易度は高い?年収や口コミなどを解説

サーキュレーション転職者の主なキャリアステップ 前職 SMBC日興証券などの金融 LIFULLなどの不動産 ビズリーチ、エン・ジャパンなどの人材サービス会社 株式会社サーキュレー...

GRCSへの転職は難しい?面接内容や年収などを解説

GRCSは、テクノロジーを活用した情報管理の効率化を図り、複雑な外部環境リスクから企業を保護している企業です。 海外にて企業経営のスタンダードとして認知されているGRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)やセキュリティに注...

ソネット・メディア・ネットワークスの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを調査!

ソネット・メディア・ネットワークス転職者の主なキャリアステップ ...

Chatworkへの転職情報。採用傾向や口コミまとめ

Chatwork転職者の主なキャリアステップ 前職 楽天、LINE、DeNAなどのWeb系事業会社 インフォマートなどのプラットフォーム運営会社 デジタルマーケティング IT系事業会社 メーカー ...

スマートニュースへの転職。働きやすさや難易度についてご紹介

スマートニュース転職者の主なキャリアステップ 前職 ヤフー、楽天などのWEB系事業会社 サイバーエージェントなどのWEB代理店 博報堂などの総合代理店 スマートニュース株式会社に...

TOP