WEB・アプリサービス

ランサーズへの転職は難しい?面接内容や年収などを解説

▼下記は、ランサーズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからランサーズに転職してくるのか
・転職先:ランサーズからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

ランサーズの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学や大学院卒業など、幅広く在籍しています。

職歴

ランサーズ在籍者の職歴は、楽天グリーアイレップなどのWEB系事業会社からの転職者が挙げられます。

退職後の主な転職先

ランサーズからの主な転職先として、リクルートなどのWEB系事業会社IMJ電通デジタルなどのデジタルマーケット関連企業、さらにはベルフェイスなどのITベンチャー企業へ転職しています。

ランサーズは、ネット上で企業とフリーランスをマッチさせるクラウドソーシングサービス「Lancers」を運営しているプラットフォーム企業です。
また、Lancers以外にも「Lancers Outsourcing」「Lancers Agent」「Lancers Assisstant」などの運営によるサービスの提供を行っています。
東京都渋谷区に本社を構え連結で175人の従業員が在籍しており、「ランサーズエージェンシー株式会社」や「シェアフル」株式会社などの関連会社があります。
ランサーズでは、ミッションとして「個人のエンパワーメント」を掲げており、多くの人に価値と成長機会を提供し、生活や働き方などスタイルの変革を促すを目標としています
また、「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンとしており、働き方の選択肢を広げることで、雇用に依存しない働き方の生活を創造する働き方の改革を目指しています。
ランサーズの求人では、事務職や技術職における専門職が主となっており、公式HPにて随時中途採用求人を掲載しています。

ランサーズへの転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・ランサーズの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。

そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。

また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することができます。

現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開にすることができるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • ランサーズの企業概要
  • ランサーズの転職ポイント
  • ランサーズの社風や企業文化

ランサーズに転職するポイント

ランサーズの特徴

POINT

  • ・フリーランスと企業のマッチングサイト「Lancers」などプラットフォーム事業がメイン
  • ・ランサーズの理念に共感した熱意のある社員が多い
  • ・「働き方の変革」の実現を目指している

ランサーズへ転職するポイント

POINT

  • ・随時中途採用求人の募集を行っている
  • ・事務職や技術職における専門職が中心
  • ・ランサーズの企業理念・ビジョンに強く共感している人材を募集している

ランサーズの企業概要

会社名 ランサーズ株式会社
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3丁目10-13 TOKYU REIT渋谷Rビル 9F
社長 秋好 陽介
設立 2008年4月
株式 マザーズ
株主構成 秋好陽介(52.40%)
グロービス4号ファンド投資事業有限責任組合(6.60%)
パーソルホールディングス(4.83%)

ランサーズの売上

ランサーズの売上推移(連結)

事業年度 2018年度 2019年度 2020年度
売上高 2,522百万円 3,474百万円 3,868百万円
経常利益 -93百万円 -328百万円 48百万円

ランサーズの最新ニュース

ランサーズの事業内容

ランサーズでは、「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける会社をつくる」というビジョンのもと、企業に対してフリーランスやタレントなどをあっせんする、プラットフォーム事業を展開しています。
プラットフォームでは、オンライン上で企業と個人が直接マッチ可能な「Lancers」の運営が主となっています。
また、Lancersでの直接の依頼が難しいクライアントや、大量の案件を一括で依頼したいクライアントに対しランサーズおよびグループ会社が直接依頼を引き受ける法人サービス「Lancers Outsourcing」があります。
さらに、クライアントの職種ごとの常駐ニーズに応じフリーランス人材を紹介するサービス「Lancers Agent」やBPOニーズや定額の業務委託ニーズに応え、ランサーズがフリーランスに一括依頼する「Lancers Assisstant」などを運営しています。

ランサーズの募集要項

サーバーサイドエンジニア

サーバーサイドエンジニアとして、ランサーズのSaaS型サービス「Lancers Enterprize」および将来のマイクロサービス化におけるSoR領域の強化を担当します。
具体的な業務としては、システム構成・技術選定・開発手法・開発体制・運用手法を踏まえた設計などの幅広い業務を行います。
仕事のマッチにおけるtoBや業務システムの作り込み、技術負債への技術適用といったシチュエーションでスキルを求められる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・Webアプリケーションのサーバーサイド開発経験
  • ・技術知識およびトレンド把握への積極性

カスタマーサポート

ランサーズのカスタマーサポートにおいて企画から運用まで一貫した業務を組織単位で担当します。
具体的な業務としては、ユーザーの問い合わせ予測や開発と連携したサービス改善および開発を行います。
カスタマーサポートはランサーズの価値を提供するサービスの1つでもあるため、将来的には顧客の継続率やリアルな声を汲み取るような組織にする必要があります。
また、カスタマーサポートという職種の業務ではユーザーとの接点が多いため、ユーザーに対しどのような観点で向き合っているかが選考のポイントとなります。

必須な経験・スキル

  • ・BtoCサービスにおけるユーザーサポート業務経験
  • ・運用・改善経験・業務プロセス改善の企画実行経験

BPOディレクター

ディレクターとして、企業から受託した案件のディレクション業務などBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービスの管理業務を担当します。
具体的な業務内容として、フリーランスへの案件依頼・アサインメント・リクルーティングやワーカーやクライアントとの進行管理・品質管理を行います。
また、定期的にクライアントと打ち合わせを行い、納品や分析、提案を行い改善および提案業務も担当します。
AI領域やWebマーケティング、BPOといった領域に関する、経験およびスキルを持っている人材を求められている職種といえます。

必須な経験・スキル

  • ・法人営業の経験
  • ・オフィスワークの経験
  • ・Webサービスに関する知見

ランサーズの転職難易度

ランサーズの転職難易度は中程度といえます。
ランサーズでは、広い職種において随時中途採用を募集しているため、エントリーの間口は広いといえます。
募集職種に関しては、事務職や技術職共に専門職ポジションでの採用が多くを占めているので、専門職を希望している方は転職難易度は比較的易しくなるでしょう。
ですが、ランサーズではスキルのみならず、企業の理念やビジョンに強く共感している従業員が多く職場の士気はかなり高いので、なんとなく入りたいと考えている人などは難易度はある傾向にあります。

ランサーズが転職者に求める人物像

ランサーズでは、誰もが時間や場所にとらわれず自分らしく活躍できるよう、世界中の働き方をアップデートしたいと考えている企業です。
そのためランサーズでは、「最高か最速」「プロフェッショナル」「チーム・ランサーズ」の3つを行動指針としています。
この3つの行動指針からランサーズが転職者に求める人物像として、「アイディア力」や「チャレンジ精神」「コミュニケーション力および向上心」を持っている人材を求めているといえます。

ランサーズの転職までの流れ

ランサーズの選考フロー

エントリー

一次面接

想定選考官:部長
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:部長、社長
想定内容:これまでの質問に加え、スキル面や人物を理解する内容の質問が多いです。

内定

ランサーズの面接形式

面接回数は1~2回が一般的ですが、ポジションや応募人数によって異なります。
部長クラスや社長が選考官となります。

ランサーズの面接内容

穏やかな雰囲気の中志望動機や自己PR、転職理由といったオーソドックスな内容の質問が基本となります。
また、「自分で考えながらプログラムを書けるか」「ランサーズに入社して何をしたいのか」「自分の強みと弱みを3つずつ教えてください」といった質問もされたとの口コミもありました。
採用の際のポイントとしては、選考官はランサーズのビジョンを非常に大事にしている傾向があります。
そのため面接に臨む際には、企業理念の理解・共感を落とし込んだ回答や実際にクラウドソーシングを利用してみるなどしておくのが重要です。
また、ランサーズは組織やチームワークを大事にする考え方があるため、コミュニケーション力も求められるでしょう。

ランサーズで働いている方の評判・口コミ

ディレクター、在籍5年、男性
1案件を丸ごと任せてもらえるなど裁量を任せてくれるので働きがいがある。IT未経験の人も多く活躍できている職場だと感じる。新しい働き方を提唱しているだけあって、常に「働き方」の情報にアンテナを張っているので、自分のキャリアを考えるきっかけになる情報が毎日のように入ってくる。
事務、在籍3年、女性
社内の雰囲気や環境がよく意見交換のできる土壌があるので、高いモチベーションを持って業務に臨むことができる。経験やスキルよりもやる気や積極性を重視しており、裁量を持った業務を行うことができるので、良い刺激の中で仕事をすることができる。
エンジニア、在籍3年、女性
働き方改革を押し進める立ち位置でもあるため、ワークライフバランスに非常に優れています。エンジニアの場合裁量労働制になっているため業務時間は決まっていますが自由に出社・退社時間を決めることができます。そのため、プライベートとの調整はしやすい環境だと感じます。
口コミの要約

意見交換が活発な環境で、裁量のある業務も任されるため刺激も多く、高いモチベーションをもって仕事に臨むことができます。また、柔軟な働き方が可能でワークライフバランスに優れているといえます。ランサーズだけあって働き方の情報も多く入ってくるようです。

ランサーズの年収・給与

年収 513万円
ボーナスの有無 年1回
昇給制度 年2回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 社員持株制度、デュアルディスプレイ、書籍購入、研修費補助など

ランサーズでの転職者の出世難易度

ランサーズの出世難易度は中程度です。
新卒採用と中途採用の間に出世難易度に違いはありません。
優秀な人が多く仕事量に関しても中途社員と正社員で変りないので、いかに実績を残すかが大切です。
雇用形態・年齢・ポジション関係なく意見を発言することで、耳を傾け受け入れてくれる体制があります。
そのため、社内での改善における提案や推進などの際に積極的かつしっかりとした意見を発言することでアピール可能です。
正社員の評価制度も段階化しているため、何をどうすればよいか明確になりつつあるようです。
ランサーズには社内表彰制度があり、営業のように成果がわかりづらい職種の人やチーム力を発揮した人にも与えられる評価体制もあります。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 800万円
30代後半 なし 1,000万円
40代前半 役員 1,200万円

ランサーズはどんな人が働いている?

ランサーズの従業員数

(単独)153人
(連結)175人

ランサーズの平均年齢

32.0歳

ランサーズの平均勤続年数

2.0年

ランサーズの社風

ランサーズでは、時間や場所にとらわれない働き方をビジョンとしています。
そのため、日中に数時間離席しても気づかれないこともあるなど、厳しいルールはほとんどなく自主性に任されるなど自由なワークスタイルを取り入れています。
また、穏やかな人が多く、退職する人がいても集合写真や花束を贈るなど、仕事をやめることに関して険悪なムードにならないような社風です。
業務に関しては、さまざまなことにチャレンジできる環境で、手をあげれば裁量のある仕事を任せてもらえる社風です。

ランサーズのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 8時間、 休憩60分
(フレックスコアタイム:12:00~16:00)
休日 土日祝日(完全週休2日制)
その他の休日・休暇 年末年始、夏季休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月30時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り(コアタイム:12:00~16:00)
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ランサーズの社長

秋好 陽介

1981年生まれ大阪府出身、ランサーズ株式会社代表取締役社長CEO。
大学在学中にWeb制作の受託を開始し、インターネットビジネスを経験したのち2005年ニフティ株式会社入社後はインターネットサービスの企画および開発に携わる。
仕事の「発注者」と「受託者」双方の立場を経験したことにより、2008年4月「株式会社リート」(現 ランサーズ株式会社)を創業し、同12月には「Lancers」の提供を開始。
ランサーズ以外では、経済同友会規制改革副委員長や熱意ある地方創生ベンチャー連合・共同代表理事なども務めている。

ランサーズ現職、OB/OGの有名人

曽根 秀晶

1981年生まれ長野県飯田市出身、ランサーズ株式会社取締役。
東京大学大学院工学系研究科建築学専攻を卒業後、2007年McKinsey & Companyに入社し経営コンサルタントとして20以上のプロジェクトを経験。
2010年には、楽天株式会社へ入社し、楽天市場の営業・事業戦略や海外デジタルコンテンツ事業のM&A・PMIを担当し、グループ全タイの経営戦略および経営企画を推進させる。
2015年ランサーズ株式会社へ参画、同年11月より取締役に就任し経営戦略の立案および新規事業の推進を担当する。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。

よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。

それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。


※画像はイメージです。現在掲載中のものとは内容が異なる可能性があります。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

キャリーナ公式サイトへ

ランサーズの転職に関わるQ&A


ランサーズの平均残業時間は30時間程度ですが、基本的に個人の裁量で業務を行っているため、自分のタスクが終われば定時退社可能です。ノー残業デーなどの制度はありませんが、定時で帰りにくくなるような圧力も無いため比較的早く帰ることも可能。

男女関係なく女性でも裁量のある仕事を任せてもらえる環境といえます。
育休・産休はもちろんフレックス制や時短勤務など、柔軟性のある働き方にも力を入れているので、家庭や子どものいる女性でも働きやすい環境といえます。

ランサーズへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ランサーズの公式HPから採用情報ページに移動し募集職種を選んでエントリーすることが可能です。
その他にも、社員インタビューやランサーズでの働き方などが掲載されているので、一度チェックしておくことをおすすめします。
ただし、転職者に求められる条件や、転職におけるポイントなどが詳細に記載されてるわけではありません。
転職成功率を上げたい方やより詳細な募集内容を知りたいという方は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

豊富なハイクラス求人から仕事を探すなら「転職サイト」

転職サイトを活用してランサーズへ転職したいなら、企業案件数がトップクラスであり、ハイクラス求人を多く扱っている「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用する主なメリットは以下の3つ。
・多くの求人案件が掲載されているので比較など可能
・まとまった時間が取れなくても転職活動が行える
・すぐに応募可能で面接までのスピード感がある

豊富な求人案件があるので、自分にあった求人を探したり比較することが可能で、自分のペースで転職活動をすすめたいという方には転職サイトがおすすめです。
また、転職エージェントを活用する前に転職サイトを利用し事前情報収集をする方も多く、ランサーズの募集要項や必要スキルなどが知りたい場合は、事前にチェックしてみるのも一つの手でしょう。

iX転職にはクラウドソーシング企業の求人が多数!

iX転職から届くスカウトメールです。

※画像はイメージです、タイミングによって掲載内容は変わります。

クラウドソーシングサービス企業においては、エンジニアやデザイナー、各種マネージャーなど募集している職種は幅多いです。
ハイクラス求人を多く取り扱っているiX転職だけあり、提示されている年収は比較的高く、800~1,400万円程度が平均年収となっています。
また、iX転職では、転職における自分の市場価値を客観的に把握することも可能なので、より自分に合ったポジションへ転職しやすくなります。

あなたがランサーズに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

ヤフーの転職情報まとめ。評判や難易度などを調査してみました

  ▼下記は、ヤフーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからヤフーに転職してくるのか ・転職先:ヤフーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

DeNA Gamesの転職事情。年収や口コミなどを解説

▼下記は、DeNA Gamesに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからDeNA Gamesに転職してくるのか ・転職先:DeNA Gamesからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なり...

はてなへの転職は難しい?難易度や社風について調査

  ▼下記は、はてなに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからはてなに転職してくるのか ・転職先:はてなからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

ユーザベースへ転職したい方必見。転職難易度や福利厚生についてご紹介

  ▼下記は、ユーザベースに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからユーザベースに転職してくるのか ・転職先:ユーザベースからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

ラクスルに転職はするべき?面接内容や年収などについて調査

▼下記は、ラクスルに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからラクスルに転職してくるのか ・転職先:ラクスルからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

リンクトインへ転職する方法。評判や年収などについて調査

  ▼下記は、リンクトインに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからリンクトインに転職してくるのか ・転職先:リンクトインからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

Shopifyへの転職は可能?採用情報や転職難易度を徹底調査

Shopifyは、Eコマースプラットフォーム「Shopify」を提供するカナダ発の企業です。 「Shopify」は中小企業をメインに設計されており、世界175か国において100万を超える加盟店に利用されています。 Amazonや楽天...

ソースネクストへ転職。年収やキャリアステップなどを解説

▼下記は、ソースネクストに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからソースネクストに転職してくるのか ・転職先:ソースネクストからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

AbemaTVの転職情報。転職難易度や口コミなどを解説

▼下記は、AbemaTVに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからAbemaTVに転職してくるのか ・転職先:AbemaTVからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

バイトダンスへの転職するには?難易度や年収をご紹介

▼下記は、バイトダンスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからバイトダンスに転職してくるのか ・転職先:バイトダンスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

TOP