WEB・アプリサービス

マーキュリーリアルテックイノベーターへの転職は難しい?選考フローや出世難易度などを解説

マーキュリーリアルテックイノベーターは、不動産に関するビッグデータを活用した情報プラットフォームを提供している企業です。
「Big Data × Technology」をビジョンに掲げ、新築分譲マンションの物件概要情報や販売価格情報、物件パンフレット情報などを活用したSaaS型マーケティングシステムを提供しています。
マーケティングプラットフォームやオーナーズプラットフォーム、マーケティングリサーチなど、さまざまなサービスを展開している企業です。
そんなマーキュリーリアルテックイノベーターでは、マネージャーやエンジニアなどのポジションで新しい価値を創出する気持ちを持ち、積極的にチャレンジできる人材を求めています。

マーキュリーリアルテックイノベーターを目指す人におすすめの転職エージェント

・マーキュリーリアルテックイノベーターの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • マーキュリーリアルテックイノベーターの企業概要
  • マーキュリーリアルテックイノベーターの転職ポイント
  • マーキュリーリアルテックイノベーターの社風や企業文化

マーキュリーリアルテックイノベーターに転職するポイント

マーキュリーリアルテックイノベーターの特徴

POINT

  • ・不動産に関する情報プラットフォームを提供する企業
  • ・主にSaaS型マーケティングシステムを提供
  • ・マーケティングプラットフォームやオーナーズプラットフォームなど、幅広く展開

マーキュリーリアルテックイノベーターへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に少ない
  • ・マネージャーやエンジニアで求人募集
  • ・新しい価値を創出する気持ちがあり、積極的にチャレンジできることが重要

マーキュリーリアルテックイノベーターの企業概要

会社名 株式会社マーキュリーリアルテックイノベーター
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル42階
社長 陣 隆浩
設立 1991年5月
株式 上場(東証グロース)
株主構成 陣隆浩(37.48%)
株式会社JINX(20.29%)
Zホールディングス株式会社(4.39%)

マーキュリーリアルテックイノベーターの売上

マーキュリーリアルテックイノベーターの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 1,341百万円 1,254百万円 1,372百万円
経常利益 44百万円 62百万円 194百万円

マーキュリーリアルテックイノベーターの最新ニュース

マーキュリーリアルテックイノベーターの事業内容

マーキュリーリアルテックイノベーターは、ビッグデータを活用した不動産情報に関するプラットフォームを提供している企業です。
主力として、周辺相場や業界の最新ニュースなど、多面的な情報を提供するSaaS型不動産情報プラットフォーム「Realnet」や、新築マンションデータを簡単に検索や閲覧できる「マンションリサーチ」などが挙げられます。
そのほかにも、日本最大のマンションオーナーズクラブをコンセプトにしたオーナーズプラットフォーム「MANSION VALUE」の提供や、これまでの経験やノウハウを活用したDXサポートも行っています。
今後も、情報収集力と分析ノウハウを活用し、不動産に関わる多くの人々の満足を創造していくことを目指している企業です。

マーキュリーリアルテックイノベーターの募集要項

プロジェクトマネージャー

個人の希望や事業状況を考慮し、企画や提供するサービス、受託開発案件のテックリード、開発と管理全般を担当するポジションです。
サービス開発のみでしか学べないことや受託開発のみでしか学べないことなど、それらを同じ職場で経験することが可能です。
さまざまな経験ができるため、スキルアップや成長が望める職種です。

必須な経験・スキル

  • ・能動的に行動できる
  • ・5年以上のPHPやJavaなどでのWebアプリ開発経験
  • ・1年以上のリーダーやサブリーダーとしての開発経験 など

開発エンジニア

不動産情報プラットフォームである「Realnet」や「MANSION VALUE」の開発業務を担当するポジションです。
具体的には、自社サービスや同サービスから派生する別サービスの開発全般を行います。
また、自社サービス開発以外にも顧客から依頼された受託開発を行うなど、多様な開発経験を積める職種です。

必須な経験・スキル

  • ・PHPまたはJavaでのアプリ開発経験

マーキュリーリアルテックイノベーターの転職難易度

マーキュリーリアルテックイノベーターの転職難易度は非常に高いです。
中途採用によるキャリア募集数が非常に少なくなっており、競争率が激しくなることが想定できます。
また、ポジションによっては非常に高いスキルや経験などが求められるため、未経験からの転職は難しいといえます。
マーキュリーリアルテックイノベーターへの転職を目指すなら、簡単ではないことをあらかじめ理解し、入念な準備をすることが肝心です。

マーキュリーリアルテックイノベーターが転職者に求める人物像

マーキュリーリアルテックイノベーターでは、新しい価値を創出する気持ちを持ち、積極的にチャレンジできる人材を求めています。
また、変化し続ける柔軟に対応できる人材や、不安を取り除いて人々を支えたいと考える人材も求めている傾向にあります。
マーキュリーリアルテックイノベーターは、顧客のことを最優先に考え、より付加価値の高いサービスの創出に注力しているため、このような能力が必要不可欠です。
面接では、これらを保有していることをアピールできるエピソードを複数用意し、効率的にアピールできるようにしましょう。

マーキュリーリアルテックイノベーターの転職までの流れ

マーキュリーリアルテックイノベーターの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:現場社員・人事
想定内容:志望動機や入社後のキャリアビジョンなど、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、人柄や人間性を判断するような質問をされます。

内定

マーキュリーリアルテックイノベーターの面接形式

面接は1対1で行われる場合や面接官が複数人の場合など、状況によって異なります。
面接回数は2~3回ありますが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は1時間程度前後です。

マーキュリーリアルテックイノベーターの面接内容

マーキュリーリアルテックイノベーターの面接は、志望動機や入社後のキャリアビジョンなど、一般的な質問をされます。
そのほかにも、「最近読んだ本は何か」や「趣味や特技は何か」といった人柄や人間性を問うような質問をされるので、しっかりと自己分析を行っておきましょう。
面接の雰囲気は比較的和やかであり、圧迫面接などはほぼないので、変に緊張せずに自分らしく面接に臨むことができます。
自己分析のほか、企業研究も細かいところまで行い、どのような質問にも堂々と回答できることが大切です。

マーキュリーリアルテックイノベーターの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトではキャリア募集がされていない
・求人情報はリクルートなどでも確認可能
・一般的な質問が多い傾向にある

スタッフ、20代後半、男性
特に難しい質問はされず、志望動機や転職理由など、基本的な質問が多かったと感じます。ただし、質問を通して人柄などは判断されているなと感じました。
スタッフ、20代前半、男性
なぜスタッフとして働きたいのかを質問されました。学生時代にアルバイトで接客を経験し、人と会話するのが好きだったので、その経験を活かしたいと思ったことを軸にアピールしました。
マネージャー、30代後半、女性
志望動機など、一般的な質問をされました。特に回答しづらいということはなく、面接の雰囲気も和やかだったので、自分らしく面接に臨むことができたと思います。
営業、30代後半、女性
休日の過ごし方は?と聞かれました。休日は出かけることが多く、家にいるよりも外にいることが多いということをそのまま素直に伝えました。
エンジニア、30代前半、男性
エンジニアとしての成功体験は?と質問されました。前職では大きなプロジェクトに参加しており、そのプロジェクトを成功させたことを簡潔かつ具体的にアピールしました。

マーキュリーリアルテックイノベーターで働いている方の評判・口コミ

法人営業、在籍5~7年、女性
自分で現状を把握し、問題点を考えて提案ができるため、責任はありますがそれ以上にやりがいを感じられます。また、比較的やりたいことをやらせてもらえる環境があるため、積極的に行動できる方には、向いていると思います。
法人営業、在籍10年以上、男性
プロフェッショナル思考をベースに、ビジネスの基本的な仕組みから学ぶことができ、勉強会やセミナーなど、社員育成に力が入っています。そのため、基本的な面も技術的な面もしっかりとスキルアップすることができるでしょう。
開発エンジニア、在籍5~7年、女性
部署によって異なるかもしれませんが、全体的に残業が少ないように感じます。また、産休や育休を取得している方も多いため、女性にとっては働きやすい環境が整っているといえます。
口コミの要約

マーキュリーリアルテックイノベーターの口コミを見てみると、やりたいことをやらせてもらえる環境があるため、やりがいを感じながら働けるということが伝わってきます。また、さまざまな勉強会やセミナーなどがあるため、スキルや経験だけでなく、社会人として成長できるということも伺えます。

マーキュリーリアルテックイノベーターの年収・給与

年収 570万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 記載なし
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月30時間分)
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 各種社会保険完備、各種セミナー、勉強会など

マーキュリーリアルテックイノベーターでの転職者の出世難易度

マーキュリーリアルテックイノベーターの出世難易度は比較的高いです。
在籍している社員はそれほど多くはないものの、どの方も優秀であり、少数精鋭な雰囲気があります。
そのようななかから自身が出世するためには、ほかの社員以上に努力をし、実績を残すほかありません。
また、積極的に行動できることやリーダーシップを保有していることなども出世するためには必要な要素です。
マーキュリーリアルテックイノベーターでの出世を目指すなら、これらを意識し、効率的にアピールすることで出世できる可能性が高くなるでしょう。

マーキュリーリアルテックイノベーターはどんな人が働いている?

マーキュリーリアルテックイノベーターの従業員数

50名

マーキュリーリアルテックイノベーターの平均年齢

39.4歳

マーキュリーリアルテックイノベーターの平均勤続年数

9.6年

マーキュリーリアルテックイノベーターの社風

マーキュリーリアルテックイノベーターは、企業全体で積極的に行動し、新しいことにもチャレンジするという社風があります。
一見難しいようなことにも挑戦し、より良いサービスを創出して顧客に届けようとする姿勢があります。
また、社内は比較的フラットな雰囲気があるため、上司や先輩など関係なく、どのような方とも対等で話せる環境があります。
チャレンジし続ける環境のなかで自分らしく働きたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

マーキュリーリアルテックイノベーターのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 09:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、特別休暇、リフレッシュ休暇など
平均残業時間 月20時間前後
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

マーキュリーリアルテックイノベーターの社長

陣 隆浩

1966年生まれ。
1986年に株式会社明和住販(現・株式会社明和)へ入社。
翌年、株式会社オリエント住販へ入社。
1992年に株式会社東京都市開発へ入社。
その後も、株式会社アルファプランナーや株式会社デジタルウェアで勤務。
2000年に株式会社エクスの取締役に就任。
2003年より、株式会社マーキュリーリアルテックイノベーターの代表取締役を務めている。
そのほかにも、株式会社JINXの代表取締役も兼任している人物。

マーキュリーリアルテックイノベーター現職、OB/OGの有名人

大寺 利幸

1998年に株式会デジタルウェアへ入社。
翌年、株式会社オフィス・キャスター(現・株式会社マーキュリーリアルテックイノベーター)へ入社。
2008年にソリューション事業本部副本部長に就任。
翌年、ソリューション本部長に就任。
その後も、執行役員ソリューション本部長や取締役ソリューション本部長を歴任。
2021年より、取締役事業推進本部長を務めている。

マーキュリーリアルテックイノベーターの転職に関わるQ&A


志望動機を作成するうえで大切なことは、「競合他社との違い」や「マーキュリーリアルテックイノベーターでしか行っていないようなこと」を明確にすることです。
企業研究を通してこれらを明確にし、しっかりと理解することで、より説得力のある志望動機を作成することができるでしょう。

マーキュリーリアルテックイノベーターでは、産休や育休といった制度が整っており、取得した方も多くいます。
そのため、ライフイベントの際でも安心できるといえるでしょう。

マーキュリーリアルテックイノベーターへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

マーキュリーリアルテックイノベーターの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、企業メッセージやインタビュー、カルチャーなど、さまざまな情報が掲載されているので、一度読んでおくと良いでしょう。
ただし、2022年7月現在、中途採用によるキャリア募集はされていません。
そのため、定期的に公式HPをチェックし、募集されているかどうかを確認する必要があります。
今すぐマーキュリーリアルテックイノベーターへ転職したいと考えている方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、マーキュリーリアルテックイノベーターの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

募集要項の詳細を確認したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してマーキュリーリアルテックイノベーターに転職するなら、情報業などの競合他社の募集要項も比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・簡単に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人数の豊富さ
  • ・求人内容確認から応募までがスピーディー

転職サイトは、空いている時間などを使って簡単に転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすくなっています。
また、求人数が豊富であり、競合他社の募集要項も確認することができるため、幅広く求人情報をチェックすることができます。

競合他社の募集内容も見たいなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、通信業界や情報業界などの幅広い企業の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの情報業界は、平均年収が800万円~1,200万円と比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)には一般公開されていない非公開求人を多く扱っている転職サイトとしても有名であり、相談することで自分に見合った非公開求人を紹介してもらえることがあります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「この企業はどんな人材を求めているのか」や「競合他社では募集要項にはどんな違いがあるのか」などを知りたい方は、doda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールをチェックすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

ヘッドウォータースへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

ヘッドウォータース転職者の主なキャリアステップ ...

チームスピリットへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

チームスピリット転職者の主なキャリアステップ 前職 IBM、富士通などのSIer ワークスアプリケーションズ、セールスフォースドットコムなどのIT系企業 マクロミルなどのマーケティング事業会社 メーカー ...

マネーフォワードへ転職するには?年収・面接回数・口コミも併せてご紹介!

マネーフォワード転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループ、楽天などのWEB系事業会社 サイバーエージェントなどのWEB系代理店 株式会社マネーフォワードに転職 ...

くふうカンパニーへの転職は難しい?面接内容や難易度などを解説

くふうカンパニーは、株式会社オウチーノと株式会社みんなのウェディングの共同株式移転によって誕生した企業です。 オウチーノでは、住宅購入や賃貸、建築・リフォームの情報提供などを行っており、みんなのウェディングでは、結婚式場の口コミサ...

HENNGE(へんげ)への転職まとめ。面接で聞かれる質問や社員口コミなどを解説

▼下記は、HENNGEに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからHENNGEに転職してくるのか ・転職先:HENNGEからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

Facebook Japan(Meta)への転職。評判や難易度などを解説

Facebook Japan転職者の主なキャリアステップ 前職 国内・外資系の大手事業会社 大手総合代理店 Web系代理店 Facebook Japan株式会社に転職 ...

Twitter Japanへの転職。年収や仕事内容について解説

Twitter Japan転職者の主なキャリアステップ 前職 総合代理店 Web系代理店 外資系等の大手事業会社 Twitter Japan株式会社に転職 ...

ブロードバンドセキュリティの転職事情。口コミや転職難易度などを解説

ブロードバンドセキュリティ転職者の主なキャリアステップ ...

クラウドストライクの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説

お客様のデータを保護する使命のもと、セキュリティ侵害からデバイスを守る環境を提供するクラウドストライク。テレワーク環境が普及している現代において、世界中の企業にエンドポイントセキュリティを提供しています。 2011年に設立されて以...

マーキュリーリアルテックイノベーターへの転職は難しい?選考フローや出世難易度などを解説

マーキュリーリアルテックイノベーターは、不動産に関するビッグデータを活用した情報プラットフォームを提供している企業です。 「Big Data × Technology」をビジョンに掲げ、新築分譲マンションの物件概要情報や販売価...

TOP