WEB・アプリサービス

アジアクエストの転職難易度は高い?選考フローや口コミなどを解説

アジアクエスト転職者の主なキャリアステップ

アジアクエストの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や大学・大学院卒業などが在籍しており、学歴の幅は広くないっています。

前職

アジアクエスト在籍者の主な職歴は、SIerやソフトウェア、Web事業会社コンサルファームなどが挙げられます。

次の転職先

アジアクエストからの転職事例はほとんどなく、これといった転職先はありません。

アジアクエストは、さまざまなデジタル技術を活用し、顧客のシステム開発や業務プロセス改善などを支援するデジタルインテグレーターです。
「企業のDXを支援する」ことを目指しており、通常のシステムインテグレーションだけではなく、DX支援を目的としたコンサルティングやシステムの設計や開発、運用までを一貫して提供しています。
また、2022年に「建設DXから望むデジタルツインの未来予想図」や「次世代のEC構築のために」などのウェグナーを開催するなど、幅広く手掛けている企業です。
そんなアジアクエストでは、コンサルタントやエンジニアなどのポジションで、主体的に行動できて論理的思考で動ける人材を求めています。

アジアクエストを目指す人におすすめの転職エージェント

・アジアクエストの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • アジアクエストの企業概要
  • アジアクエストの転職ポイント
  • アジアクエストの社風や企業文化

アジアクエストに転職するポイント

アジアクエストの特徴

POINT

  • ・デジタル技術を活用し、DX支援を行うデジタルインテグレーター
  • ・システムの設計や開発、運用までを一貫して提供
  • ・国内だけでなく、インドネシアやマレーシアにも拠点を展開

アジアクエストへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・コンサルタントやエンジニアなどで求人募集
  • ・主体的に行動でき、論理的思考があることが重要

アジアクエストの企業概要

会社名 アジアクエスト株式会社
本社所在地 東京都千代田区飯田橋3-11-13 飯田橋 i-MARK ANNEX6F
社長 桃井 純
設立 2012年4月11日
株式 上場(東証マザーズ)
株主構成 桃井純(33.66%)
JHDアセットマネジメント株式会社(28.57%)
スターティアホールディングス株式会社(5.71%)

アジアクエストの売上

アジアクエストの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 1,563百万円 1,800百万円 2,236百万円
経常利益 18百万円 100百万円 289百万円

アジアクエストの最新ニュース

アジアクエストの事業内容

アジアクエストは、デジタル技術を活用して、顧客のシステム開発や設計、運用など、一貫して行っている企業です。
コンサルティングにおいて、最上流から開発や運用、効果測定までを全面的にサポートし、市場調査から戦略立案、計画建てから実行と運用までをワンストップで提供します。
また、IoTやAI、UI/UXなどの各デジタル分野に特化したチームを有しており、顧客の目的に合わせたシステムを提供しています。
その結果、順調に事業拡大を図っており、現在は国内だけでなくインドネシアやマレーシアなどのアジア圏にもオフィスを展開している企業です。
今後も顧客のDX推進を支援するとともに、さらなる事業展開していくことを目指しています。

アジアクエストの募集要項

ITコンサルタント

顧客とともにビジネスを考え、プロジェクトを推進するポジションです。
具体的には、アフターコロナやwithコロナといったテーマを中心に、IoTやAIなどの新技術を活用した企画の提案~実現までを行います。
最新の技術を活用したさまざまなプロジェクトに携われるため、スキルアップが望める職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の開発や設計の実務経験
  • ・システム開発において課題改善の提案経験
  • ・1年以上のプロジェクトマネジメント経験

プロジェクトマネージャー

開発案件のマネジメントやディレクションを担当するポジションです。
具体的には建設現場でのデジタルツイン実現に向けたデジタル化や、国内最大MAツールのマイクロサービス化実現とAI導入、スタジアムでのAIカメラによる混雑状況の把握を行います。
そのほかにも、大手車メーカーのコネクテッドカー関連プラットフォーム開発や新機能企画と提案、オンライン融資サービス AWS基盤構築を行うなど、幅広い業務に企画段階から携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の開発や設計の実務経験
  • ・システム開発において課題改善の提案経験
  • ・1年以上のプロジェクトマネジメント経験

モバイルエンジニア

顧客からの要望に応じたモバイルアプリの設計や開発、テストを行うポジションです。
具体的には、BeaconやWi-Fi、Geofenceを利用した位置情報共有アプリやウィジェットを含むランチャーアプリ、外国為替情報通知アプリの設計や開発を行います。
主に受託開発のため、社内での作業ですが、技術力向上を目的とした常駐案件への参画も積極的に行っている職種です。

必須な経験・スキル

  • ・フロントエンドエンジニアとしての実務経験
  • ・Webコーダーとしての実務経験
  • ・UI/UXデザイナーとしての実務経験 など

アジアクエストの転職難易度

アジアクエストの転職難易度は中程度です。
中途採用によるキャリア募集は比較的多くあり、自身が希望するポジションが見つけやすい傾向にあります。
また、ポジションによっては一定のスキルや経験が求められますが、それほど高レベルな能力は求められません。
ただし、アジアクエストは今注目を集めている企業であり、順調に事業拡大をしているため、人気のある企業です。
アジアクエストへの転職を目指すなら、どのポジションでも倍率が高くなる傾向があるということは想定しておきましょう。

アジアクエストが転職者に求める人物像

アジアクエストでは、主体的に行動でき、論理的思考を保有している人材を求めています。
また、新しい技術に関心がある人材や自分だけでなく仲間や企業の成長に喜びを感じられる人材も求めている傾向があります。
アジアクエストは、顧客を第一に考えて行動する企業なため、このような能力が必要不可欠といえるでしょう。
面接では、これらの能力を持っていることを効率的にアピールできるかどうかがポイントといえます。

アジアクエストの転職までの流れ

アジアクエストの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員・社長
想定内容:これまでの質問に加え、人柄を判断するような質問をされます。

内定

アジアクエストの面接形式

面接は1対1で行われるのがほとんどです。
面接回数は2~3回ありますが、職種によって異なります。
1回あたりの時間は30分~1時間程度です。

アジアクエストの面接内容

アジアクエストの面接は、志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問から進みます。
そのほかにも、「趣味や特技は?」や「両親とは仲が良いか」、「無人島に持っていくものは?」といった人柄を判断するような質問をされる傾向があります。
これといった回答しづらい質問はほとんどされませんが、こちらの回答に対して深堀される傾向があるため、矛盾がないようにしっかりとした回答ができることが大切です。
自己分析や企業研究は細かいところまで行い、どのような質問にも自信を持って回答できるように準備しましょう。

アジアクエストの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには比較的多くのポジションで求人募集
・求人情報はGreenなどでも確認可能
・回答に対し、質問される傾向がある

コンサルタント、30代前半、男性
アジアクエストに入社したらやりたいことは?と質問されました。やりたいことが多数あったため、一つずつ丁寧にやりたいことをアピールしました。
エンジニア、30代前半、男性
志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問をされました。これといった答えづらい質問はされませんでしたが、深堀される傾向があります。
マネージャー、30代前半、女性
趣味や特技、好きなことなど、人柄を判断するような質問を多くされました。技術面の質問はもちろんありましたが、スキルや経験と関係ないような質問も多くされるため、しっかりと回答できることが大切だと感じました。

アジアクエストで働いている方の評判・口コミ

プログラマー、在籍3~5年、男性
現場によって異なりますが、社内受託開発では自分の裁量でプログラミングできたり、マネジメントできます。そのため、自分で勉強した内容を実施しやすい風潮があるため、努力すればするほど、正当な評価を得ることができるでしょう。
エンジニア、在籍1~3年、男性
比較的有休取得がしやすく、基本的には申請することで取得することができます。また、体調不良や急用でも上司などに伝えれば休むこともできるため、自分らしく働くことができると思います。
総務、在籍5~7年、女性
綺麗なカフェスペースがあり、そこで仕事することができるため、定期的にリフレッシュすることができます。また、書籍購入補助や資格取得支援制度などもあるため、スキルアップできる環境が整っているでしょう。
口コミの要約

アジアクエストの口コミを見てみると、自分の裁量によって業務を進めることができ、努力すればするほど正当な評価を得られるということが伝わってきます。また、比較的自由な環境があるため、自分らしく働くことができるということが伺えます。

アジアクエストの年収・給与

年収 484万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年2回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月20時間分)
通勤手当 有り(月3万円まで)
住宅手当 記載なし
福利厚生 資格取得支援、書籍購入補助、カフェスペース、個別フォロー制度など

アジアクエストでの転職者の出世難易度

アジアクエストの出世難易度は中程度です。
アジアクエストには、優秀な社員が多く在籍しており、それぞれ実績などを残しています。
しかし、仕事に対する評価は平等であり、頑張ったら頑張った分だけ評価を得られるという環境があります。
そのため、自分次第では出世できる可能性は大いにあるといえるでしょう。
ただし、簡単に出世できるというわけではないため、ほかの社員に負けないように日々努力することが肝心です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

アジアクエストはどんな人が働いている?

アジアクエストの従業員数

239名(単独)
298名(連結)

アジアクエストの平均年齢

31.6歳

アジアクエストの平均勤続年数

3.1年

アジアクエストの社風

アジアクエストは、比較的意見がしやすく、風通しが良い社風です。
何かあれば気軽に発言することができ、上司や先輩も言葉に耳を傾けてくれる傾向にあります。
また、定期的にコミュニケーションを取る機会が多くあるため、全体的に社員同士は仲が良いといえます。
穏やかで発言しやすい環境のなかで、積極的に行動したいという方には、向いている企業といえるでしょう。

アジアクエストのワークライフバランス

20代後半 なし 400万円
30代前半 リーダー 600万円
30代後半 部長 700万円
40代前半 部長 700万円
副業可否 可能(応相談)
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、慶弔休暇、特別休暇、生理休暇、子の看護休暇など
平均残業時間 月15時間前後
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

アジアクエストの社長

桃井 純

1970年生まれ、
1997年に株式会社パルシスへ入社。
同年、株式会社ソフトバンクへ入社。
その2年後、アイポイント株式会社(現・イズ株式会社)を設立し、代表取締役に就任。
2012年にアジアクエスト株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。

アジアクエスト現職、OB/OGの有名人

岩崎 友樹

1983年生まれ、大分県出身。
慶應義塾大学経済学部卒業後、IT系企業へ入社。
営業やシステムエンジニア、プロジェクトマネージャーなど、さまざまな経験を積む。
2012年に桃井氏がアジアクエスト株式会社を設立するタイミングで創業メンバーとして参画。
その後、採用や育成、営業、マーケティングなど、さまざまな職種を兼務し、桃井氏の右腕として、ビジョン実現に向けて邁進している人物。

アジアクエストの転職に関わるQ&A


基本的に転勤の可能性はありません。
そのため、入社した場所での勤務となります。
ただし、多くの実績を残し、会社から認められた場合は、異動の可能性があります。
気になる場合は、面接の際に確認すると良いでしょう。

最初は契約社員としての採用でも、正社員になることが可能です。
一定以上のスキルや経験を身に付け、在籍している社員と同等の知識を身に付けることで正社員になれる可能性があります。
ただし、単純に長く働いていれば正社員になれるというわけではなく、日々の努力は必要不可欠です。

アジアクエストへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

アジアクエストの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
募集要項以外にも、代表メッセージや社員インタビュー、カルチャーの紹介など、有益な情報が多数掲載されています。
ただし、公式HPからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまいがちです。
できるだけ時間をかけずに転職したい場合や公式HPに載っていないような求人を見たい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

募集要項の詳細を確認したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してアジアクエストに転職するなら、ITサービスの提供を行う他社の募集要項も比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・簡単に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人数の豊富さ
  • ・求人内容確認から応募までがスピーディー

転職サイトは、空いている時間などを使って簡単に転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすくなっています。
また、求人数が豊富であり、競合他社の募集要項も確認することができるため、幅広く求人情報をチェックすることができます。

競合他社の募集内容も見たいなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、ITサービスの提供を行っている幅広い企業の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの通信業界は、平均年収が800万円~1,200万円と比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)には一般公開されていない非公開求人を多く扱っている転職サイトとしても有名であり、相談することで自分に見合った非公開求人を紹介してもらえることがあります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「この企業はどんな人材を求めているのか」や「競合他社では募集要項にはどんな違いがあるのか」などを知りたい方は、doda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールをチェックすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

エス・エム・エス(SMS)への転職は難しい?難易度や年収などを調査

エス・エム・エス転職者の主なキャリアステップ 前職 WEB系事業会社 ベンチャー 銀行 株式会社エス・エム・エスに転職 次の転職先 グループ企業 医...

チェックポイントの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説

チェックポイントは、インターネットのファイアウォールやVPI製品で知られているセキュリティ製品の開発と提供をしている企業です。 主に、Microsoft WindowsやLinuxなどで動作するファイアウォールなどのネットワーク・セキ...

ココペリへの転職は難しい?事業内容や社員の口コミなどを解説

ココペリ転職者の主なキャリアステップ 前職 三菱UFJ銀行、みずほ銀行、野村證券などの金融 楽天 メルカリ ファーストリテイリング 株式会社ココペリに転職 ...

グノシーへ転職。福利厚生や年収などを解説

グノシー転職者の主なキャリアステップ 前職 グリー DeNA コンサルティングファーム 株式会社Gunosyに転職 次の転職先 WEB系事業会社 ...

インテグレートの転職事情。年収や選考フローなど解説

インテグレート転職者の主なキャリアステップ 前職 アサツーディーケイなどの広告代理店 制作会社 ヤフー、楽天などのWEB系事業会社 P&Gなどのメーカー コンサルファーム ...

株式会社アカツキへの転職。面接内容や口コミを調査

株式会社アカツキ転職者の主なキャリアステップ 前職 IT系 セガなどのゲームメーカー コロプラなどのWeb事業会社 株式会社アカツキに転職 次の転職先 ...

AWSへの転職は難しい?キャリアプランや福利厚生についてご紹介

AWS転職者の主なキャリアステップ 前職 TIS、IBMなどのSIer 楽天などのWEB系事業企業 Microsoftなどの外資系企業 アマゾンウェブサービスジャパン株式会社に転...

グローバルインフォメーションへの転職は難しい?転職難易度や事業内容などを解説

グローバルインフォメーションは、海外市場調査を中心とした市場調査レポートの作成事業などを手掛けている新進気鋭の企業です。 特定の調査項目について専門のアナリストが市場や技術動向の分析を行い、体系的なレポートを提供する事業を展開して...

テンダへの転職事情。事業内容や年収、面接での質問内容などを解説

テンダ転職者の主なキャリアステップ 前職 富士ソフトなどのSIer ゲーム開発会社 株式会社テンダに転職 次の転職先 DMMなどのゲーム関連企業 ...

クックパッドへの転職について。年収や働き方などを解説

クックパッド転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループなどのWeb系事業会社 サイバーエージェントなどのネット専業代理店 インテージなどのデジタルマーケティング調査会社 ...

TOP