WEB・アプリサービス

アイスタイルの転職情報。難易度や給与などをご紹介

 
▼下記は、アイスタイルに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからアイスタイルに転職してくるのか
・転職先:アイスタイルからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

アイスタイルで働いている人の学歴・職歴

学歴

学歴は、高卒〜大学・大学院卒が在籍。幅広い大学の在籍者がいる。

職歴

職歴は、ヤフー楽天などのWEB系事業会社化粧品メーカーなどが挙げられます。

退職後の主な転職先

楽天などのWEB系事業会社が挙げられます。

アイスタイルは、化粧品・コスメに関する情報サイト及び、ECサイト、専門店を運営している企業です。
創業は1999年で、日本でも早くからビッグデータに目をつけ、消費者に行動を分析するデータベース技術を使って、現在日本でN0.1の化粧品情報サイトになるまで成長してきました。
現在は海外事業にも取り組んでおり、これまでに培った技術を元に、台湾や中国に向けたサイトも運営しています。
本社は東東京都港区赤坂に構え、従業員数は全体を合わせ1,175名です。
新しい事業に積極的に取り組んでいるベンチャー企業であり、やりたいことをやらせてくれる企業でもあります。
現在アイスタイルのサイト運用を支えるエンジニアを広く募集しています。

初めての転職でアイスタイルを目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

アイスタイルの転職難易度や年収も気になるけど、それよりも先にどんな求人が出てるのか知りたい!という方はまず、ビズリーチなどの転職サイトで求人情報をチェックしてみましょう。
ビズリーチはハイクラス求人が非常に多く掲載されているため、希望するポジションがまだ定まっていないという場合は、ここで一度比較することをおすすめします。
転職エージェントの活用を考えている場合でも、情報収集として事前にビズリーチをチェックしておくことで、転職活動をスムーズに進めることができるようになるでしょう。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • アイスタイルの企業概要
  • アイスタイルの転職ポイント
  • アイスタイルの社風や企業文化

アイスタイルに転職するポイント

アイスタイルの特徴

POINT

  • ・化粧品の情報サイト、専門店を運営、国内最大クラスの売上規模を誇る
  • ・仕事の幅が広く、やりたいと言えばやらせてくれるベンチャー企業
  • ・ビジネスモデルを海外にも展開、マーケットポジションの確立を図る

アイスタイルへ転職するポイント

POINT

  • ・今までやってきたことをアイスタイルでどう活用できるかを考える
  • ・化粧品の知識よりも、スキルがあるかどうかが肝心
  • ・新しい知識、技術を貪欲に吸収する意欲を見せる

アイスタイルの企業概要

会社名 株式会社アイスタイル
本社所在地 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル34F
社長 吉松 徹郎
設立 1999年7月27日
株式 上場
株主構成 吉松 徹郎(11.27%)
株式会社ワイ(9.35%)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)(6.00%)

アイスタイルの売上

アイスタイルの売上推移

年数 2017年 2018年 2019年
売上高 5,188百万円 6,244百万円 6,682百万円
経常利益 794百万円 618百万円 -449百万円

アイスタイルの最新ニュース

アイスタイルの事業内容

On Platform

アイスタイルは日本でもトップクラスの売上を誇るコスメ・美容の総合サイト「@cosme」を運営しています。
そのほかの関連サービスや、BtoC向け課金サービスなどの運営、さらには化粧品ブランド向けの広告サービス、SaaS型のマーケティング支援サービスなども展開中です。
@cosmeは現在30万点以上の商品データベースを持っており、美容商品の情報を調べるにはうってつけのサイトとして、多くのユーザーに利用されています。
口コミを検索する機能や、新商品情報も随時更新されたりすることで、ユーザーが商品を購入する前から自分に合うかどうかが判断できるようになっています。
日本の20代~30代の女性が活用しており、口コミ数は1400万件以上と多くの人が利用している人気のサービスです。

Beauty Service(小売事業)

アイスタイルは@cosmeのほかにも、ECサイトである「@cosme SHOPPING」や化粧品専門店「@cosme STORE」を運営しています。
これらのサイトやショップも日本でNo.1の知名度誇っており、ECや店舗の積極的な推進中です。
美容商品の紹介のみならず、アイスタイル自らが小売事業を展開、それによって得られたノウハウは、@cosmeの強化にも繋げられています。
@cosme SHOPPINGは2002年にオープンしてから「みんなの欲しいを叶える」をコンセプトにし、流通チャネルの垣根を超えた幅広い品揃えを強みとしている通販サイトです。
ドラッグストアブランドから百貨店ブランドまで揃っていて、2015年にリニューアル後には、取り扱いブランド、取り扱い商品共に、日本最大級にまでなりました。
一方、@cosme STOREは実際に店舗に訪れて「化粧品に出会える、試してみる」ことをテーマにした専門店です。
@cosmeのデータベースを活用し、ユーザーが求めている商品を店舗に並べていることで、@cosmeで人気の商品を実際に試すことができます。
特に、1号店である「@cosme STORE ルミネエスト新宿店」は、坪効率世界一の店舗へと成長しました。
日本で最も売上規模が大きく、人気のプチプラコスメの品揃えが豊富であると評判です。

Global(海外事業)

アイスタイルは国内のみならず、海外にも美容に関する情報を提供しています。
世界中のコスメや美容に関する情報を集めた『Global Master Database』を運営し、海外でのマーケットポジションの確率を狙ってきました。
その結果、2018年には海外売上高が売上高の約26%を占めています。
海外のサイトとしては、台湾でオープンしている「UrCosme (@cosme TAIWAN)」という口コミサイトや、「@cosme官方海外旗艦店」という中国のECサイトなどがあります。
また、日本でも人気を集めている「@cosme STORE」のアジア展開も試みており、現在は台湾・香港・タイに店舗が存在します。

アイスタイルの転職の募集要項

Webエンジニア(BtoBtoC事業)

Webエンジニアは化粧品口コミサイト「@cosme」や実店舗「@cosme STORE」などをはじめとするECサイトの開発・管理を行うポジションです。
具体的にはサービスの開発や保守、運用、ほかのサービスへの機能提供やAPI開発、オンプレ環境からクラウド環境への移行などを行います。
1チーム4~6人で組み、複数サービスのシステム開発や運用にあたります。
今後もさらなる発展を遂げるために、大規模サービスの開発経験や、最新記述に詳しいエンジニアを積極的に採用しているようです。

必須な経験・スキル

  • ・Laravel、Symfonyなどのフレームワークを使用したWebサービス開発経験
  • ・大規模サービスの開発経験や負荷を考慮した設計経験
  • ・RDBMSを用いたアプリケーションの開発経験

サーバーサイドエンジニア(Java)

サーバーサイドエンジニアはJAVAなどを使用し、ポイント関連や会員に関する情報管理と認証基盤、各種検索機能といったさまざまなAPIの開発と管理を行います。
能力に応じて企画やデザインから検討会議に参加することが可能で、ほかの職種の人ともに、組織の成長に関連する管理職への登用などがあるので、さまざまなキャリアパスを描くこともできるでしょう。
サーバーサイドエンジニアは大規模サービスの開発に携わることができ、新しい言語やフレームワーク・ミドルウェアにも積極的に挑戦できる環境が整っています。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のJava開発業務経験
  • ・Gitによるバージョン管理を使用した開発管理業務経験
  • ・Linux環境での開発業務経験

UIデザイナー

UIデザイナーはWebサイトやアプリケーションのサービス設計・情報設計などを行うポジションです。
そのほかにもワイヤーフレームやプロトタイプの作成、モックアップの作成、UIデザインなども行います。
UIデザイナーは携わる業務の幅が非常に広く、プロフェッショナルなメンバーと一緒に業務にあたるので、企画やWebディレクションといった領域において、専門的な知識や高度なスキルを身に付けることができるでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・WebやアプリにおけるUIデザイン知識と経験
  • ・ワイヤーフレームやプロトタイプ制作の実務経験
  • ・システムと連携した開発経験
  • ・HTML、CSS、JavaScriptなどの基礎知識

アイスタイルの転職難易度

アイスタイルの転職難易度は中程度です。
転職者に化粧品に関する知識はそれまで求められることも少なく、入社してから業務を通じて、身に付ければ良いという考えがあるため、これまで全く違う業界で働いていた人でも、採用される可能性があるということがいえます。
しかし、転職時にはスキルがマッチしているかどうかは問われることがあり、「前職でやったことをどうやってアイスタイルに活用できるか」などを説明できることが重要です。
また、今後のキャリアプランをしっかり描いているかも重視され、キャリアプランがアイスタイルにマッチしているかどうかも見られます。
これまでの経験をアピールできるエピソードを用意し、自身のキャリアプランをしっかり構築して面接に臨みましょう。

アイスタイルが転職者に求める人物像

アイスタイルは第一にコミュニケーション能力があることを求めています。
これまでにチームで適切にコミュニケーションを取りつつ業務にあたってきた方は、その経験をアピールすることができるでしょう。
また、新しい知識や技術を積極的に勉強している意欲がある方も採用されやすいです。
自作したwebサービスなどがあれば、面接でそのことについても話すとより良いでしょう。
化粧品に関する知識はそこまで求められませんが、化粧品に興味を持っていることは最低限必要になります。

アイスタイルの転職までの流れ

アイスタイルの選考フロー

書類・エントリーシート提出

一次~二次面接

想定選考官:人事
人事担当者と面接を行います。
「これまでに何を経験したか」、「その経験をどう活かせるか」を軸にして質問をされます。

最終選考

想定選考官:役員
これまでの面接で聞かれたことを深堀し、アイスタイルにマッチしている人材か判断されます。

内定

アイスタイルの面接形式

面接はほとんどの場合1対1で行われます。
面接回数は2~3回です。
1回につき30分程度となります。

アイスタイルの面接内容

まずは志望理由を聞かれ、そこから今までの経験を聞かれるなど基本的な質問から始まります。
今までの経験をどうアイスタイルで活かせるのかについて、掘り下げられて質問されるので、細かいところまで答えられるようにしておきましょう。
また、「女性が多い職場ですが、女性が多い中でも上手くやっていけますか?」といった質問をされることもあります。
ほかにも「3年後、5年後のキャリアプランを教えてください」といった質問もあるので、今後のキャリアプランをしっかり構築していることが肝心です。

企業名アイスタイルで働いている方の評判・口コミ

マーケティング、在籍3年未満、女性
化粧品業界に特化していて業界内でもNo.1ということもあり、専門知識や高度なスキルを身に付けることができます。コスメや美容が好きな方にはおすすめ会社です。また、組織変更を積極的に行う企業でもあり、部署移動もしやすいので、入社後にやりたいことが変わったとしても異動がしやすい環境があります。自分の特性を活かして仕事をすることができると思います。
企画、在籍5年未満、女性
美容業界ということもあり女性社員が多く、新卒入社一年目でチーフになった社員も過去に存在します。男女で出世のしやすさに差はなく、実力で評価される会社です。しかし、扱う商品の特性上、企画段階の会議では女性の意見が通りやすい傾向があります。
エンジニア、在籍5年未満、男性
仕事の幅は広く1人の裁量が非常に大きな会社です。自分がやりたいといえばやらせてもらえる環境で、良い意味でのベンチャー企業だと思います。ただ、教えてもらえることは少なく、分からないことがあれば自分で能動的に動いていかなくてはいけません。人からいわれたことしかできない人には向かない会社かもしれません。
口コミの要約

アイスタイルの口コミを見てみると、ベンチャー企業らしく自由にやらせてくれることが多い会社というのが伝わってきます。化粧品や美容関連が好きであり、そういったことを仕事にしたいと思っている人には居心地が良いでしょう。

アイスタイルの年収・給与

年収 579万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 なし
福利厚生 スタートアップ支援制度(住宅手当※支給条件有)、社員持株制度、
慶弔見舞金制度、社内割引制度、部活動制度など

アイスタイルでの転職者の出世難易度

アイスタイルの出世難易度は普通です。
アイスタイルはベンチャー企業であり、フラットな社風であるため、転職者がプロパーに比べて出世しにくいということはありません。
アイスタイルは目標管理シートがあり、それを元に評価が下されていきます。
評価を上げていければ中途採用でも自然と出世することができ、また、女性も男性も差別がなく、平等に出世しやすい会社でもあります。
ただし、会社全員の雰囲気として放任主義な面があるため、評価を上げて行きたい場合、自分で積極的に仕事を見つけていく姿勢を見せるのが肝心です。

アイスタイルの役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 チーフ 600万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 部長 900万円
40代前半 なし 700万円
40代前半 部長 900万円
40代後半 なし 900万円

アイスタイルはどんな人が働いている?

アイスタイルの従業員数

524人(単独)
1,175名(連結)

アイスタイルの平均年齢

33.7歳

アイスタイルの平均勤続年数

2.9年

アイスタイルの社風

アイスタイルは比較的フラットな社風です。
平均年齢からわかるように、若い社員が多く、女性も多い職場でもあるため、華やかが活気があります。
やりたいことをやらせてもらえる環境があるので、自ら考えて挑戦できるチャレンジングな人には働きやすいでしょう。
フラットな社風のため体育会系の職場でもなく、真面目にコツコツ働くタイプの人が多いです。
社員同士は比較的仲が良く、コミュニケーションが取りやすい工夫もされています。

アイスタイルのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 フレックスタイム制(10:00〜15:00)
休日 土日・祝日
その他の休日・休暇 祝日、夏期休暇、年末年始休暇、
年次有給休暇、慶弔休暇、産前産後/育児休暇、
誕生日休暇、リフレッシュ休暇など
平均残業時間 月24時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 無し
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

アイスタイルの社長

吉松徹郎

1972年生まれ、茨城県出身。
1996年に東京理科大学を卒業後、アンダーセンコンサルティング株式会社に入社。
その3年後の1999年に早くもアイスタイルを起業し代表取締役に就任。
化粧品口コミサイト「@cosme」をオープンし、現在も事業を拡大し続けています。
「時間で仕事をするのではない、アウトプットだ」という信条にし、プライベートも仕事も関係なく、猛勉強を続けたことで、事業拡大に成功しました。

アイスタイル現職、OB/OGの有名人

菅原敬

アイスタイルの創業時より参画した、現在の取締役兼CFO。
海外全事業の事業責任者も兼務。
過去には、ベンチャーキャピタル事業を行うiSGSインベントメントワークスを設立した経験もあり、そのほかにもFringe81株式会社や、株式会社Tsumugの社外取締役及び株式会社オープンエイトの非常勤監査役も務めました。

アイスタイルの転職に関わるQ&A


アイスタイルは成果主義であり、年功序列というよりも実績を出した人から昇給、出世することが多い企業です。
アイスタイルは色々な人事制度が存在し、上長と社員が月1回会話して日々の業務やその後のキャリアについて話し合う「マンスリーチェックイン制度」、自分の裁量を広げ、より大きな仕事をしたい、という希望を持った人を応援する「ステージアップ宣言制度」などがあります。
社員の働きぶりをできるだけ客観的に評価しようと努めています。


アイスタイルは化粧品の口コミサイトを運営していますが、そのサイトを支えているのがデータベース技術です。
アイスタイルは早くから「ビッグデータ」に着目し、消費者の行動、という膨大な情報を一挙に分析できるデータベースを構築してきました。
@cosmeは現在、化粧品業界共通のマーケティングプラットフォームへと進化しています。

アイスタイルへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

アイスタイルの公式サイトにある採用情報ページから応募することができます。
採用情報ページには、企業からのメッセージやアイスタイルについてなどが掲載されています。
ただし、求人募集の内容は、それほど具体的に記載されているわけではなく、イマイチ分からないという方も少なくないでしょう。
より具体的な募集内容が知りたい場合や、公式サイトに載っていないようなポジションへ応募したい場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

豊富な求人から自分に合ったポジションを探すなら「転職サイト」

転職サイトを活用してアイスタイルへの転職するなら、国内トップクラスの企業掲載数を誇り、ハイクラス求人を多く扱っている「ビズリーチ」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つです。
・掲載求人数が比較的多い
・希望のポジションを見つけやすい
・自分のペースで転職活動が行える

掲載求人数が比較的多いため、希望するポジションを見つけやすく、さらには、自分のペースで転職活動が行うことができます。
また、転職エージェントの活用を考えている場合でも、下調べとして転職サイトを利用する方が多く、必須スキルや経験などが知りたい方は、最初は転職サイトを利用するというのも一つの手でしょう。

ビズリーチは全体的に年収が高く、最低年収は800万円以上!

ビズリーチに掲載されているアイスタイルの求人は12件です。

※画像はイメージです。

募集しているポジションは、エンジニアやディレクターなど、専門的スキルが問われる求人が多く掲載されています。
ハイクラス求人をメインに扱っているビズリーチなだけあり、提示されている年収が全体的に高く、最低年収は800万円以上といなっています。
ただし、ビズリーチなどを含めた転職サイトからの応募は、自分と企業とのすり合わせが上手くいかないことは少なくなく、その結果、スキルや経験で書類選考が通らないということも珍しくありません。
より確実な転職をしたいなら、転職エージェントの活用がおすすめです。

幅広いサポート受けて確実な転職をしたいなら「転職エージェント」

転職エージェントを活用してアイスタイルへの転職を目指すなら、非常に多くの案件数を持っている「リクルートエージェント」と、クリエイティブ系に特化している「マイナビクリエイター」がおすすめです。

転職エージェントを活用するメリットは大きく3つ。
・今後のキャリアプランの相談ができる
・年収交渉をはじめとした幅広いサポート
・自分と企業とのマッチング率が比較的高い

今後のャリアプランの相談することができ、自分の代わりに年収交渉してくれるなどの幅広いサポートを受けることができます。
その結果、自分と企業とのマッチング率が高くなり、転職成功率が向上します。
幅広いサポートを受けながら確実な転職をするなら、転職エージェントの活用が確実といえるでしょう。

「リクルートエージェント」では企画ディレクターやマネージャーなどの責任があるポジションが多数!

リクルートエージェントでは、企画ディレクターやマネージャーなどの責任を問われる重要な求人が掲載されています。

※画像はイメージです。

リクルートエージェントは、保有している非公開求人数が業界トップクラスであり、各職種に精通しているキャリアコンサルタントが多数在籍しています。
確実な転職を目指す方以外も、初めての転職で不安がある方などは、リクルートエージェントがベストといえます。
また、登録していなくても求人案件を見ることができるという特徴もあり、気になる求人を見つけてから登録するということも可能です。

クリエイティブ系に特化している「マイナビクリエイター」

アイスタイルへの転職において、クリエイティブ系の仕事に就きたいと思っているなら、クリエイティブ系の転職に特化している「マイナビクリエイター」がおすすめです。

※画像はイメージです。

マイナビクリエイターは、クリエイティブ系の転職に特化しているため、専門的分野のキャリアプランやスキル、経験などの相談がしやすい転職エージェントであり、より具体的で深いところまで相談することが可能です。
また、クリエイティブ系の求人案件を非常に多く持っているため、アイスタイル以外の企業にも興味あるという方は、マイナビクリエイターがベストといえます。

あなたがアイスタイルに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

カヤックへの転職。面接内容ってどんなもの?評判や転職情報まとめ

カヤックの面接内容ってどんなもの?評判や転職情報まとめ ▼下記は、カヤックに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからカヤックに転職してくるのか ・転職先:カヤックからどこへ転職するのか 一般的な傾...

スマートニュースへの転職。働きやすさや難易度についてご紹介

  ▼下記は、スマートニュースに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからスマートニュースに転職してくるのか ・転職先:スマートニュースからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来...

Indeed Japanへの転職難易度は??面接内容や給与を紹介

  ▼下記は、Indeed Japanに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからIndeed Japanに転職してくるのか ・転職先:Indeed Japanからどこへ転職するのか 一般...

トランスコスモスに転職するなら?面接内容や評判を解説

▼下記は、トランスコスモスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからトランスコスモスに転職してくるのか ・転職先:トランスコスモスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目...

エイチームの転職難易度は高い?口コミや面接情報解説まとめ

  ▼下記は、エイチームに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからエイチームに転職してくるのか ・転職先:エイチームからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

バイトダンスへの転職するには?難易度や年収をご紹介

  ▼下記は、バイトダンスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからバイトダンスに転職してくるのか ・転職先:バイトダンスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

リクルートマーケティングパートナーズへの転職。年収や転職難易度って?

▼下記は、リクルートマーケティングパートナーズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからリクルートマーケティングパートナーズに転職してくるのか ・転職先:リクルートマーケティングパートナーズからどこへ転職...

リクルート住まいカンパニーへの転職。難易度や年収などを公開

  ▼下記は、リクルート住まいカンパニーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからリクルート住まいカンパニーに転職してくるのか ・転職先:リクルート住まいカンパニーからどこへ転職するのか ...

AWSへの転職は難しい?キャリアプランや福利厚生についてご紹介

AWSへの転職は難しい?転職難易度や年収などを解説 ▼下記は、AWSに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからAWSに転職してくるのか ・転職先:AWSからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し...

Sansanへ転職するべき?転職の難易度や年収、評判について調べてみました

  ▼下記は、Sansanに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからSansanに転職してくるのか ・転職先:Sansanからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

TOP