WEB・アプリサービス

モイへの転職。ツイキャスの運営を行っている会社の年収や口コミは?

PCやスマホなどから気軽に動画配信、音声配信を行うことが出来るサービスである「ツイキャス」などの運営を行っているモイ。
「人と人をつなげて世界中の人々の生活を豊かに変えます」というミッションを掲げ、さまざまなライブ配信サービスを提供している企業です。
ツイキャスの累計ユーザー数は2021年時点で3360万人を記録しており、日本人のおよそ4人に1人に相当する莫大なシェアを獲得しています。
そんなモイは、Webアプリエンジニアやインフラエンジニアなどのエンジニア、デザイナー、マーケティングなど幅広い職種で中途採用を募集中です。
この記事では、モイへの転職を検討する上で必ず知っておきたい同社の事業内容や年収、転職難易度について徹底解説します。

モイを目指す人におすすめの転職エージェント

・モイの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • モイの企業概要
  • モイの転職ポイント
  • モイの社風や企業文化

モイに転職するポイント

モイの特徴

POINT

  • ・ツイキャスの運営を行う企業
  • ・ツイキャスの利用者数は3360万人を突破しており、順調にシェア拡大中
  • ・社内にはエンジニアが多く、実力主義の風土があるとの声多数

モイへ転職するポイント

POINT

  • ・Webアプリエンジニア、インフラエンジニアなど、エンジニアの募集が豊富
  • ・デザイナー職など、各種専門職での採用も
  • ・面接では実力面と人物面をバランス良く聞かれるため、あらかじめ対策しておくことが肝心

モイの企業概要

会社名 モイ株式会社
本社所在地 東京都千代田区神田司町二丁目8番1号
社長 赤松 洋介
設立 2012年2月29日
株式 上場(東証グロース)
株主構成 赤松洋介(52.52%)
イーストベンチャーズ投資事業有限責任組合(15.09%)
伊藤将雄(2.32%)

モイの売上

モイの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 2,359百万円 5,479百万円 6,552百万円
経常利益 -190百万円 -136百万円 206百万円

モイの最新ニュース

モイの事業内容

モイの主力事業は、ライブ配信サービス「ツイキャス」の運営です。
ツイキャスは、配信者が動画や静止画、音声などを気軽に配信することができるプラットフォームであり、配信の開始や視聴はいずれも原則として無料で行うことができます。
また、ツイキャス内にはコメント機能やアイテム機能がついているため、配信者とインタラクティブなコミュニケーションを取ることが可能です。
ツイキャスでは、配信中に使用されたアイテムや録画視聴数などをもとに配信者に対して報酬を提供しています。
そのため、ツイキャス内ではライブ配信が活発に行われており、ツイキャスの利用者数は2021年時点で3360万人を突破しました。
主に20代の男女を中心にシェアを拡大しており、若年層を中心に今や知らない人はいないほど有名なサービスとなっています。
現在もツイキャスにはさまざまな機能追加が活発に行われており、将来性が非常に高い企業といえるでしょう。

モイの募集要項

Webアプリケーションエンジニア

ツイキャス上で提供される各種アイテム機能などの設計や開発を行うのがWebアプリケーションエンジニアの主な役割です。
また、新機能や新サービスの開発、ツイキャスのUI設計などの上流工程にも携わります。

必須な経験・スキル

  • ・Webサービスの開発経験

マーケティング

ツイキャスのユーザーに対するプロモーション企画立案や進行を行うなど、ツイキャスのマーケティング業務を全般的に担当します。
広告代理店や各種企業など、社外とのやり取りも多い職種です。

必須な経験・スキル

  • ・Webマーケティング関連の業務経験
  • ・IllustratorやPhotoshop、Google Analyticsなどの利用経験

グラフィックデザイナー

プロモーション用のLPや広告の制作や公式配信に利用するグラフィックの制作を担当するポジションです。
また、アイテムのグラフィックやアイコンなどの制作も行います。

必須な経験・スキル

  • ・LPサイトや広告などのWebデザイン経験
  • ・PhotoshopやIllustratorを利用したグラフィックデザイン経験
  • ・ポートフォリオの経験

モイの転職難易度

モイの転職難易度は中程度です。
モイでは、WebアプリケーションエンジニアやiOSエンジニア、Androidエンジニアなど、各種エンジニアを積極的に採用しています。
QAエンジニアなど、新たな枠組みでの募集も積極的に行っており、エンジニアとしてのキャリアをステップアップしたい場合にはこれらの職種へ応募することも可能です。
一方、ビジネス職の募集はそれほど多くありませんが、マーケティングやユーザーサポートなどで募集が行われています。
応募への必須要件もそれほど高く設定されておらず応募しやすいですが、基本的な面接対策は手抜かりなく行っておくことが必要です。

モイが転職者に求める人物像

モイが転職者に求める人物像として、「チームワークに優れていること」「ユーザーの満足を考えられること」を掲げています。ツイキャスは今や全国的に幅広いシェアを誇る一大サービスとなりました。今後もさらなる展開を続けていくためには、チームで協力して開発に当たる姿勢が欠かせません。ツイキャスでは、チームワークに優れている人物を求めています。

また、ツイキャスがこれほど有名になったのは、ユーザーがUIやサービスの品質に満足したからに他なりません。エンジニアはもちろん、デザイナーやマーケティングなどすべての職種において、ユーザーの満足を考えられることは重要な要素です。

モイの転職までの流れ

モイの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:チーム社員
想定内容:これまでの実務経験はもちろん、モイで働くことに対する想いなど、人物面も深堀りされます。

最終面接

想定選考官:役員・代表
想定内容:1次面接までで聞かれたことはもちろんですが、そのほかにも「モイの理念に合っているか?」「モイで活躍できる人材か?」といった観点から質問が行われます。

内定

モイの面接形式

モイの面接回数は2回です。
面接形式は1対1が原則ですが、場合によっては応募者一人に対して面接官2人が対応することもあるため、柔軟に対応できるようにしておきましょう。
面接1回あたりの所要時間は45分ほどと標準的な長さです。

モイの面接内容

モイの面接でよく聞かれる質問内容として、「モイのビジョンやミッションに共感できるか?」というものが挙げられます。
モイでは、世界中の人々をつなげて生活を豊かにするという理念を大切にしている企業です。
このような質問をされた場合は、ただ「共感できます」と答えるのではなく、なぜ共感できるのかを重点的に説明するとよいでしょう。
そのほかに聞かれる質問として、「ツイキャスを使ったことがあるか」というものもあります。
「ある」と答えた場合は、「ツイキャスの使用感はどうだったか」や「改めたほうが良いと思う点はあったか」など、さらにサービスについての質問に進んでいく場合もあります。
事前にツイキャスを使ってみるなど、モイへの理解を深めておくことも面接を成功させるうえで大切なポイントです。

モイの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには比較的多くのポジションで求人募集している
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・モイにマッチしている人材かを判断される

Webエンジニア、30代、男性
「なぜモイを志望したのか」といった基本的な内容からはじまりました。特にこれといって答えにくいような質問があったわけではありませんが、「ツイキャスを使ったことがあるか」という質問は印象的でした。
事務、20代、男性
「どこでモイを知ったのか」と聞かれたため、ツイキャスの利用中に会社名を目にした旨を伝えました。雰囲気は和やかで、話しやすい面接でした。
デザイナー、30代、女性
「これまでのデザイナーとしての経験を端的に教えて下さい」など、基本的な内容がほとんどでした。「ツイキャスのUIについて意見はあるか」と聞かれたことを覚えています。
インフラエンジニア、30代、男性
「これまで携わったプロジェクトとその担当部分は」と聞かれたため、要点を整理しながら答えました。また、「企業ビジョンに共感できるか」と聞かれたため、理由を交えながら丁寧に答えました。
エンジニア、20代、女性
「ツイキャスを使ったことがあるか」と聞かれたため、使ったことがあると答えたところ、「使用感はどうだったか」「改善すべきだと思う点はあるか」などと聞かれました。

モイで働いている方の評判・口コミ

Webエンジニア、在籍3年、男性
社内にはエンジニアが多く、エンジニアの技術力も総じて高い印象です。実力主義の風土があり、現在勢いに乗っている会社といって良いでしょう。平均年収も高いため、社員の満足度は全体的に高いです。女性の活躍を積極的に進めており、世間的にはまだまだ少ない女性エンジニアもモイには多く在籍しています。

マーケティング、在籍3年、男性
東証グロースに上場したとはいえまだまだ社員数の少ない規模の小さな企業のため、制度の面で未整備なものが数多くあります。特に教育制度はあまり整っていないため、まだまだこれからといった印象です。副業が解禁されていたり、リモートワークを推進していたりと先進的な取り組みには積極的な姿勢を見せています。
QAエンジニア、在籍4年、女性
福利厚生については、基本的なものは一通り揃っています。大手企業ではないので、住宅手当のようなものはありませんが、普通に生活する分には全く困りません。書籍購入費補助制度など、自己研鑽のための制度に力を入れている印象です。新卒採用が少なく、中途入社の社員がほとんどのため、転職者であっても馴染みやすい環境ではないかと思います。

口コミの要約

社内には実力のあるエンジニアが多く在籍しており、風通しの良い企業だという意見が数多く寄せられていました。リモートワークやフレックスタイム制など、先進的な取り組みにも積極的なようです。教育制度や福利厚生については改善の余地があるものの、概ね社員の企業に対する満足度は高めでした。

モイの年収・給与

年収 776万円
ボーナスの有無 有り(業績に応じる)
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(裁量労働制・フレックス有り)
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 交通費全額支給、在宅勤務手当支給、社会保険完備、ストックオプション制度、書籍購入補助、リモートワーク、副業可、スナック・ドリンク制度など

モイでの転職者の出世難易度

モイでの転職者の出世難易度は中程度です。モイでは、実力主義の評価体型を採用しています。中でも技術開発部門に所属するエンジニアが社員のほとんどを占めており、出世できるかどうかにはエンジニアとしての実力が強く関わってくることが特徴です。常に最新の技術をキャッチアップして、学び続ける姿勢が大切になると言えるでしょう。

また、社内には中途採用の社員が多く、現在はほとんど新卒採用を行っていません。そのため、転職者でも馴染みやすい環境があり、出世の上でも転職者には相対的に有利な環境となっています。転職者であっても、実力次第で十分出世可能な環境なのがモイの魅力です。

モイはどんな人が働いている?

モイの従業員数

34名

モイの平均年齢

33.1歳

モイの平均勤続年数

4.4年

モイの社風

モイの社風として、風通しの良いベンチャー企業のような風土が挙げられます。
モイでは、リモートワークやフレックスタイム制などを積極的に導入しています。
以前は出社が週に2~3回のみの社員もいましたが、現在はフルリモートワーク体制に移行しており、先進的な取り組みに積極的な姿勢が伺えます。
また、社員の学習や自己研鑽をサポートする姿勢も整っています。
書籍購入補助制度では、社員が専門的な知識を深められるように書籍の購入費の一部を企業が負担してもらうことが可能です。
また、社員の実力を最大限に発揮するため、PCやキーボード、モニタなどを好みに合わせて用意しています。
社員数もまだまだ少ないため、社員間の仲が良いのがモイの魅力だといえるでしょう。

モイのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 裁量労働制
休日 完全週休2日制
その他の休日・休暇 年次有給休暇、特別休暇など
平均残業時間 月30時間程度
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

モイの社長

赤松洋介

1970年生まれ。
1994年に株式会社オージス総研へ入社。
2000年にサイボウズ株式会社へ入社。
2005年にサイドフィード株式会社を設立し、代表取締役に就任。
2012年にモイ株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。

モイ現職、OB/OGの有名人

芝岡寛之

1971年生まれ。
1995年に株式会社ジャストシステムへ入社。
2000年にサイボウズ株式会社へ入社。
2006年にアットパンダ株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。
2013年より、モイ株式会社の取締役を務めている。

モイの転職に関わるQ&A


モイでは、産休や育休といった制度が明記されていませんでした。制度自体は未整備なのが現状で、個々の事情に合わせて個別に対応しているようです。フルリモートワークを採用していることや、フレックスタイムを採用していることから女性の働きやすさは良好だと言えそうですが、女性の働きやすさが気になる場合は面接の場でさらに聞いてみるのもよいでしょう。


有価証券報告書に記載されている内容によると、モイの平均年収は776万円。これは東証グロース上場企業としてはかなり高めの水準です。モイは、少数精鋭のプロフェショナル集団となっており、社員個々の実力が高いことが特徴となっています。社員の口コミには「普通に生活する分には全く困らない」といった意見も多く、給与に関しては肯定的な評価がほとんどでした。

モイへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

モイの採用ページから応募が可能です。
モイの原動力についてのメッセージや、モイグループのキャリア採用情報を掲載されています。
公式サイトでは現在募集されている職種や条件がざっくりと記載されているため、「まずは求人の状況を簡単に知りたい」という人はチェックしておきましょう。

ただ、採用のポイントや求めている経歴・スキルは詳細には記載されていないため、採用の確率を高めたい場合や非公開求人も見たい場合には転職サイトや転職エージェントを活用するのがおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、モイの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

アプリ業界・配信業界の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してモイに転職するなら、他社の募集要項を比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・手軽さ
  • ・案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、案件が豊富であり、案件確認から応募までが非常にスピーディーです。
今すぐ転職をしたい方や、まずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

幅広い企業の募集を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、幅広い企業の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの平均年収は800万円~1,300万円程度となっており、別サイトよりも比較的高く設定されています。
また、doda X(旧:iX転職)は、表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう!
求人を募集している企業がどれほどあるのか、それぞれ募集要項はどのように違うのかなどを自らの手で調べたい方は、まずはdoda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

トランスコスモスに転職するなら?面接内容や評判を解説

トランスコスモス転職者の主なキャリアステップ 前職 各種メーカー 商社 リクルートなどのWeb系事業会社 トランス・コスモス株式会社に転職 次の転職先 ...

株式会社ペイロールへの転職は難しい?事業内容や年収、面接の傾向などを解説

ペイロール転職者の主なキャリアステップ 前職 ソフトウェア開発会社 株式会社ペイロールに転職 次の転職先 BPOサービスベンダー 電気通信事業者 ...

アピリッツの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

アピリッツ転職者の主なキャリアステップ 前職 カプコンなどのゲームメーカー アプリ開発企業 デジタルマーケティング業界 株式会社アピリッツに転職 次の転...

ベクトルへの転職は難しい?年収や激務の噂についてを徹底調査

ベクトル転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループ 業種を問わず幅広い企業 株式会社ベクトルに転職 次の転職先 業種を問わず幅広い企業 ...

ドリコムへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

ドリコム転職者の主なキャリアステップ 前職 サイバーエージェントなどのWEB系代理店 DMMなどのゲーム関連企業 株式会社ドリコムに転職 次の転職先 C...

Aimingへの転職は難しい?年収や選考フローなどを解説

Aiming転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通などのシステム会社 GMOなどのインターネット関連企業 ゲーム関連企業 株式会社Aimingに転職 ...

ユミルリンクへの転職は難しい?事業内容や社員の口コミなどを解説

ユミルリンクは、「企業の抱えるコミュニケーション課題を解決する」をキーワードに、インターネット上でのメール配信サービスの提供などを行っている企業です。 主力サービスとして、eメールメッセージング製品である「Cuenote」を展開し...

delyへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

dely転職者の主なキャリアステップ 前職 TRILLなどのWEBメディア関連企業 セプテーニ、広告代理店などのマーケ関連企業 dely株式会社に転職 次...

Kudanへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

Kudanは、AP(人工知覚)技術のアルゴリズムを専門としているDeep Techの研究開発を行っている企業です。 APは自動運転やロボティクス、ドローンなどの急成長している分野においては必要不可欠なテクノロジーであり、Kud...

Sharing Innovationsへの転職は難しい?選考フローや社風などを解説

Sharing Innovationsは、クラウドやオープン系のプロダクトや技術を駆使し、幅広い業種のクライアントのDX化を支援している企業です。 AIをはじめとしたイノベーションからWebアプリの開発、基幹系システムの開発など、...

TOP