WEB・アプリサービス

DMM.comへ転職したい方必見。転職難易度や評判について調査

 
▼下記は、DMM.comに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからDMM.comに転職してくるのか
・転職先:DMM.comからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

  • 主な転職元

    ・事業会社の新規事業部署
    ・ベンチャー関連

  • 合同会社DMM.com

  • 主な転職先

    ・業種を問わず幅広い企業
    ・ベンチャー系

DMM.comの主な転職元・転職先

学歴

学歴は、高卒・短大・専門~大学院卒まで幅広い大学の出身者がいます。

職歴

DMM.comに在籍する転職者は、事業会社の新規事業部署やベンチャー関連などの業務経験をもつ人材が多い傾向があります。

退職後の主な転職先

退職後の転職先としては、業種を問わず幅広い企業へ転職していますが、ベンチャー系などに転職する人材が比較的多いです。

DMM.comはゲームを遊べるプラットフォーム、水族館、FX、オンラインサロンなど、数多くの事業を展開しており、40以上のサービスを提供しています。
1999年に設立され、本社は東京都港区六本木に構えており、従業員数は1,527名の大企業です。
DMM.comではやりたいといったことをやらせてくれる自由な社風であり、部署によってはリモートワークが許可されています。
フットワークが軽く、今もなお新しい事業に挑戦し続けています。
通年採用を行っており、DMM.comの事業を支えていける能力の高い人材を募集しています。

初めての転職でDMM.comを目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

DMM.comの転職難易度や評判も気になるけど、先にどんな求人が出てるのか知りたい!
そんな方はまず、ビズリーチなどの転職サイトで掲載されている求人情報をチェックしてみましょう。
ビズリーチはミドルクラスやハイクラスの求人を多く持っているので、転職先や希望するポジションが未だ定まっていないという方は、ここで一度比較することをおすすめします。
転職エージェントの活用を予定している場合でも、転職サイトを情報収集源として事前にチェックしておくと、その後の転職活動を円滑に進めることができるでしょう。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • DMM.comの企業概要
  • DMM.comの転職ポイント
  • DMM.comの社風や企業文化

DMM.com転職するポイント

DMM.comの特徴

POINT

  • ・DMM.com GAMESをはじめ数多くの事業にチャレンジする積極的な企業
  • ・売上も高く規模が大きい会社だが、2019年現在あえて上場をしていない
  • ・ゲーム会社の中でもワークライフバランスが抜群によく、残業時間は少なめ

DMM.comへ転職するポイント

POINT

  • ・前職での経験・実績を面接でアピールし、DNMで何を活かせるか明らかにする
  • ・「DMM.comで何をしたいか」を具体的に話す
  • ・英語力を身に着け、グローバル意識の高い人材であることが求められる

DMM.comの企業概要

会社名 合同会社DMM.com
本社所在地 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー24F
社長 亀山 敬司
設立 1999年11月17日
株式 非上場
株主構成 株式会社DMM.comホールディングス(100%)

DMM.comの売上

DMM.comの売上推移

事業年度 2016年 2017年 2018年
売上高 1,458億円 1,823億円 2,114億円
経常利益

DMM.comの最新ニュース


DMM.comグループのプレスリリースアーカイブページです。

DMM.comの事業内容

DMM.com GAMES

「DMM.com GAMES」ではDMMが開発した艦隊これくしょん-艦これ-や、プリンセスコネクトRe:Diveといったソーシャルゲームの開発・運用を行っています。
DMM.com GAMESは一見、アダルトゲームのイメージをされる方も多いかもしれませんが、一般向けのゲームのほうが多く開発や運用を進めています。
年間で60~80本のゲームを配信しており、アニメ化もされるほどの人気があるゲームも数多く配信していて、ゲームの特徴に合わせて、最適なデバイスで展開できるマルチデバイス戦略、女性向けゲーム市場の開発など、多岐にわたる挑戦を続けています。
さらにはオンラインゲームだけではなく、PCゲームやセキュリティーソフトなどもダウンロードもすることも可能です。
また、ダウンロードゲームを定額で遊べるサービス「DMM.com GAMES 遊び放題」も開始しました。

DMM.com かりゆし水族館

DMM.comは、2020年4月に開業予定となっているかりゆし水族館の事業も展開しています。
従来の水族館とは異なる、新しいエンターテインメント目指し、DMMだからこそできる最新の映像表現と空間を駆使した水族館になる予定です。
ショッピングセンターに併設される予定であるかりゆし水族館は、沖縄の新しい観光地となるでしょう。
水族館の生体飼育管理や、カスタマーサービスのほか、併設している保育所の施設スタッフ、内装デザインの募集を行っています。

DMM.com FX

CMも放映されているDMM.com FXはFX講座のなかでも国内N0.1の人気があります。
スプレットが業界最狭水準、LINEでの問い合わせもできる、といったほかとは違う抜群の利便性を誇っています。
さらにはFX内でポイントが貯まると現金化をすることもできるのです。
PC版の取引ツールにおいては、トレーダーの様々なニーズを満たすべく、高性能な取引システムを構築してあります。
また、スマホでも手軽に取引を行うことができます。
その結果、DMM.com FXは何処でも利用することができ、誰でも気軽に利用することが可能になりました。

DMM.com 英会話

DMM.comはオンライン英会話事業も行っています。
DMM.comの英会話サービスでは、24時間マンツーマンでレッスンを受けることができます。
タブレットやPCを使って簡単にレッスンを受け取られることから、老若男女問わず幅広い世代に人気があるコンテンツです。
また、ネイティブの国だけではなく、アジアやヨーロッパなど合計113か所の英語講師が在籍しており、レッスンの教材も質を高くできています。
日常会話で使う英語やビジネス、トラベルなど、目的に沿った教材を選ぶことが可能です。

DMM.comの転職の募集要項

プログラマー・システムエンジニア

プログラマー・エンジニアはユーザーや企画営業からの要望を踏まえ、どのような機能を追加するのかなど、検討~実装までチームメンバーとともに行います。
また、オンラインサロンに特化したプラットフォームのリリースや機能拡充、新規プロジェクトの開発にも携わります。
新技術を積極的に取り入れており、失敗を恐れないチャレンジングな環境があり、事業責任者や営業チームとの垣根がないので、企業検討フェーズの段階から携わることができます。
気軽にコミュニケーションを取りやすい環境があり、新しいことにどんどん挑戦したいという人には向いている職種です。

必須な経験・スキル

  • ・Webサービスのリードエンジニア経験
  • ・フロントエンド、もしくはサーバサイドの技術選定経験

Webマーケティング・広告宣伝

Webマーケティングではメルマガなどのデータ連携を軸とした収益拡大の計画や実行を行うポジションです。
具体的には各種事業の会員動向データに基づき、イベントやキャンペーンなどの企画の提案、企画や提案した施策に対する実行及び運用の指導などを担当します。
自分で考えて動けることが重要であり、企業の他組織を動かしつつマーケティング成果を収益に直結させていく重要な職種です。
自分自身の業務の枠を超えた提案も実施できる自由度が高く、大規模なデータを抽出~施策実施までを一貫して携わることができます。

必須な経験・スキル

  • ・データ分析するためのデータ設計やシステム構築経験
  • ・データ抽出経験及び、データに基づいた課題解決の経験
  • ・データ連携からの集客施策、CRM施策の提案や実施の経験

・Google spread sheet、エクセル、パワーポイントが最低限使えるなど

ゲームディレクター

ゲームディレクターはDMM GAMESやOculus、Steamなどプラットフォームでのリリースを見越したVRゲームの企画や開発、パブリッシュ、プロジェクト管理などを担当します。
UnityやNotionなどの開発ツールを活用し、VRゲームを0から作成し、世に届ける一連の業務を行います。
とにかくゲームが好きで新規事業の立ち上げに関わりたい人や、xR領域に興味がある人にはおすすめの職種です。
また、協調性がありつつ主体的に動ける人やグローバル感覚を持ち合わせている人は重宝されるでしょう。
ゲームマーケティングやゲームプランニングの知識や経験がある、ロジカルにゲーム企画から販売戦略を組める人は歓迎される傾向があります。

必須な経験・スキル

  • ・ゲーム企画、プロジェクト進行経験
  • ・VRゲームの企画開発やリリース経験

DMM.comの転職難易度

DMM.comは有名企業の一つであり、人気コンテンツを多数排出していることから、毎年たくさんの応募がきており、転職難易度はゲーム業界内でも高いと推測されます。
面接では前職までの経験を掘り下げて聞かれ、その人の総合的な能力を判断し、採用するかを決めます。
能力がDMM.comの基準より低ければ採用してもらうことは難しいかもしれません。
ただし、DMM.comは通年採用を行っており、次々と新しい事業に挑戦し続けているため、採用活動は今後途絶えることはないです。
焦る必要はまったくありませんので、これまでの仕事でしっかりと経験と実績を残し、面接でアピールできるレベルに達してから面接に臨むと良いでしょう。

DMM.comが転職者に求める人物像

DMM.comは、自分から新しいものを作り出せる人材を求めています。
従来コンテンツにはない斬新アイデアを思いついた方は、是非それを面接でアピールしてみましょう。
そのほかにも、グローバルに対応できる人間も欲している傾向があります。
英語力はもちろんのこと、世界にも目を向けていける能力が必要になってくるでしょう。
また、色々な経験がしたいという意欲を持っている人も好まれます。
いずれにしてもより積極的な姿勢を見せていく方が採用される可能性が高まります。

DMM.comの転職までの流れ

DMM.comの選考フロー

書類・エントリーシート提出

一次~二次面接

想定選考官:人事
「DMM.comに入社して何をしたいか」を軸に質問をされます。

最終選考

想定選考官:役員
「今後の自分のビジョン」など、一次面接で聞かれたことをより掘り下げて聞かれます。

DMM.comの面接形式

面接はほとんどの場合1対2で行われます。
面接回数は2~3回程度です。
1回につき30分程度となります。

DMM.comの面接内容

DMM.comでは「DMM.comに入りたい理由」や「今後どのような仕事をやっていきたいか」など定型的な質問が聞かれることが多く、特段変な質問をされるということはありません。
しっかりと根拠を持った回答を用意しておくべきでしょう。
各回答から自分の技術レベルを上手にアピールできるとベストです。
また、営業職を希望している人には「野球を知らない人にグローブを売る戦略を教えてください」という質問をされることもあり、セールストークができるかも試されます。

DMM.comで働いている方の評判・口コミ

エンジニア、在籍5〜10年、男性
あまり残業を強制されるような雰囲気はありません。忙しい部署でも1時間ぐらい残業して帰宅する人が多いです。休日出勤もほとんどありませんし、有給も取りやすいです。ベンチャー企業ではあるものの、ワークライフバランスは取りやすい会社で働きやすい環境があると思います。
営業、在籍3〜5年、男性
自分で考えて動ける人、やりたいことがはっきりしている人にとっては、チャンスを与えられやすい環境があります。自分のやりたいことを率先してやれば、仕事が面白くなるでしょう。また、新事業を毎年何回も行っているので、新規事業の立ち上げフェイズを体験することもできます。逆に、いわれるがまま作業をこなすタイプの人には向いていないと思います。
マーケティング、在籍1〜3年、男性
新入社員でも打ち合わせの場で意見を言える社風です。自分の考えた企画が通ることも多いので、そういう意味でやりがいがあります。昇格も半年に一度のペースであり、人事評価も不公平感がありません。結果さえ残せば昇格のチャンスが多いです。また、いろんなことが経験できるので、スキルアップも望むことができるでしょう。
口コミの要約

DMM.comの口コミを見てみると、ワークライフバランスに優れた会社であることがいえます。残業時間も少なくいわゆるホワイト企業に分類されるでしょう。自分で積極的で働ける人にとっては、居心地が良い会社であることも分かります。残業が少ない分給料が高くはならないかもしれませんが、昇格のチャンスも多いので、成果を出していけば給料は上がっていきます。

DMM.comの年収・給与

年収 427万円
ボーナスの有無 年俸制のためなし
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 無し
福利厚生 英会話受講無料、介護休業制度、
慶弔休暇見舞金など

DMM.comでの転職者の出世難易度

新入社員でも物がいえる雰囲気でありフラットな職場であることから、プロパーが中途採用者と比べて評価されないでしょう。
転職者でも出世のチャンスは十分あると推測されます。
ただし、自分で積極的に動いていかないと「社内ニート」状態になるケースもあるようで、そうなると当然出世はできないでしょう。
DMM.comで出世していくためには、いかに自分のやりたいことで成果を出していくかがポイントになります。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 なし 700万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 なし 600万円
40代前半 部長 900万円
40代中盤 シニアマネージャー 900万円

DMM.comはどんな人が働いている?

DMM.comの従業員数

1,527名

DMM.comの平均年齢

33.0歳

DMM.comの平均勤続年数

記載なし

DMM.comの社風

DMM.comはどんどん新しいチャレンジを行っていく企業です。
撤退の判断も早く、フットワークが軽いのが最大の特徴でしょう。
フラットな職場であり、新入社員も自分のやりたいことをやらせてもらえる雰囲気があります。
また、元々小さい会社だった故に、社内恋愛にとても寛容なのも特徴です。
結婚時には社員同士で祝いあったりすることがあります。
社員交流会も頻繁にあるため、異性と出会えるチャンスは多いかもしれません。
仕事もプライベートも両立させていきたい方にはおすすめの企業です。

DMM.comのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 フレックスタイム制
休日 土日・祝日
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、
年次有給休暇、慶弔休暇
平均残業時間 10~20時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

DMM.comの会長

亀山 敬司

1961年生まれ、石川県出身。
19歳でアクセサリー販売を行い起業家人生をスタートさせ、その後、雀荘や喫茶店、レンタルビデオ店など、さまざまな事業を展開。
1999年には株式会社デジタルメディアマートを起業。
現在はDMM.comの会長として、動画配信、オンラインゲームなど数多くの事業を展開しています。

DMM.com現職、OB/OGの有名人

片桐孝憲

1982年生まれ、静岡県出身。
東洋大学経営学部に入学、1年生のときにコンピュータに出会いめり込み始め、さまざまなウェブサイトの制作を請け負い、その後、大学を中退して2005年にWeb制作会社を起業。
2007年にユーザー投稿型イラストサイトで有名なピクシブの運営を会社として引き受け、ピクシブ社長のかたわら、2017年に株式会社DMM.comの代表取締役社長に就任。
多くの成果を出した後、2019年にDMM.comを退職しました。

DMM.comの転職に関わるQ&A


バリバリ働く人が多いイメージの会社ですが、DMM.comの平均残業時間は10~20時間となっており、これはゲーム会社のなかではかなり少ないです。
比較的ワークライフバランスの取れている企業でしょう。
もちろんプロジェクトの状況によって忙しい時期はありますが、残業を強要される雰囲気はありません。
DMM.comは少ない労働時間でも生産性を高めることを重視しています。


DMM.comは事業規模が非常に大きく売上が飛躍的に伸びているにも関わらず、上場していません。
上場すること良いことばかりのイメージがありますが、実はデメリットも多くあるのです。
まず、上場すれば多くの費用がかかってしまい、上場審査手数料や引受手数料、監査報酬、資金内容など多岐に渡ります。
新興企業向けの東証マザーズであっても、5,000万円もの費用が必要になります。
これだけの費用を払うくらいなら上場しない方が良い場合も多く、また上場してしまうと、経営の自由度が低くなる場合もあります。
上場した場合、株主の意向を取り入れなくてはいけないのです。
DMM.comは数多くのジャンルに積極的に取り組んでいる企業であり、あまり株主に縛られたくないという考えがあるのでしょう。
上場すると事業の幅を狭めてしまいかねないため、DMM.comは上場しないことを選んでいるのです。

DMM.comへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

DMM.comの公式HPにある採用情報ページからエントリーすることができます。
採用情報ページには、求人情報以外にも、企業について掲載されているため、企業研究に役立てることができるでしょう。
ただし、求人情報はそれほど詳しく記載されているわけではないので、より細かい募集要項やスキルが知りたい方や、一般公開されていない求人に応募してみたいという方は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

豊富な求人の中から希望するポジションを見つけたいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してDMM.comへの転職を考えているなら、掲載企業数がトップクラスであり、ミドルクラス~ハイクラスの案件を豊富に扱っている「ビズリーチ」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つ。
・求人案件数が多いため、自分に合ったポジションを探しやすい
・空いた時間に転職活動を行える
・気になる求人があれば、気軽に応募可能

豊富な求人案件の中から自分に合ったポジションを探したい方や、転職活動になかなか時間が割けず、空いた時間に転職活動したいという方には、転職サイトがおすすめです。
また、転職サイトを転職エージェントを活用する前に利用する方も多く、事前に情報を調べたり、募集内容などをある程度把握するといった利用方法があるため、早く情報を知りたいという方には、この利用方法もおすすめでしょう。

ビズリーチにはDMM.comの求人が70件以上掲載!

ビズリーチに掲載されているDMM.comの求人は76件です。

※画像はイメージです。

募集しているポジションはさまざまであり、人材開発やエンジニア、営業企画など、非常に多くの求人が掲載されています。
また、ミドルクラス~ハイクラスをメインに扱っているビズリーチなだけあり、年収が非常に高く、求人によっては年収交渉も可能となっています。
ただし、転職サイトから応募した場合は、自身と企業とのすり合わせが上手くいかなかったり、DMM.comの社内事業に精通しているキャリアアドバイザーはつかないため、書類選考で落とされてしまうということもあります。
より確実な転職を目指すなら、転職エージェントの活用がおすすめです。

幅広いサポートを受け、転職成功率を上げたい方には「転職エージェント」

転職エージェントを活用してDMM.comへの転職を目指すなら、多くの実績があり、クオリティが高いキャリアコンサルタントが在籍している「JACリクルートメント」がおすすめです。

転職エージェントを活用するメリットは大きく3つ。
・模擬面談や各種応募書類の添削などをはじめとした幅広いサポート
・本人希望と企業とのマッチング率
・比較的非公開求人の多さ

転職エージェントでは、模擬面接によるアドバイスや、各種応募書類などの添削、さらには自身の代わりに年収交渉を行ってくれるなど、幅広いサポートがあります。
また、自身と企業とのマッチング率が高く、自分の希望するポジションに就きやすいため、確実な転職をすることが可能でしょう。

JACリクルートメントではweb系事業会社の非公開求人が多数掲載!

JACリクルートメントの求人では、基本的に企業名が伏せられていますが、ミドルクラス~ハイクラスの求人がメインに掲載されています。

※画像はイメージです。

JACリクルートメントでは、さまざまな企業やポジションに対して専門性の高い知識を持っているキャリアアドバイザーが多く在籍しており、転職活動に必要な手厚いサポートを行ってくれます。
また、ほとんどの求人は企業名が伏せられていますが、キャリアコンサルタントに相談することで、非公開求人を紹介してもらうことも可能です。

あなたがDMM.comに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

ラクスルに転職はするべき?面接内容や年収などについて調査

▼下記は、ラクスルに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからラクスルに転職してくるのか ・転職先:ラクスルからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

イトクロへの転職はおすすめ?転職難易度や年収などをご紹介

  ▼下記は、イトクロに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからイトクロに転職してくるのか ・転職先:イトクロからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

エムスリーへ転職するべき?福利厚生や難易度について調査

  ▼下記は、エムスリーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからエムスリーに転職してくるのか ・転職先:エムスリーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

Cygamesへの転職情報まとめ!転職難易度や評判を徹底調査!

▼下記は、Cygamesに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからCygamesに転職してくるのか ・転職先:Cygamesからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

グノシーへ転職。福利厚生や年収などを解説

  ▼下記は、グノシーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからグノシーに転職してくるのか ・転職先:グノシーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

メルペイへ転職を考えている方必見。社員数や年収を調査

  ▼下記は、メルペイに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからメルペイに転職してくるのか ・転職先:メルペイからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

リンクトインへ転職する方法。評判や年収などについて調査

  ▼下記は、リンクトインに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからリンクトインに転職してくるのか ・転職先:リンクトインからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

リクルート住まいカンパニーへの転職。難易度や年収などを公開

  ▼下記は、リクルート住まいカンパニーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからリクルート住まいカンパニーに転職してくるのか ・転職先:リクルート住まいカンパニーからどこへ転職するのか ...

リクルートライフスタイルへ転職。口コミや気になる年収をご紹介

エンジニア系プロジェクトマネージャー系ビジネスディベロップメント系デジタルマーケティング系データ系コーポレート系 ...

Twitter Japanへの転職。年収や仕事内容について解説

  ▼下記は、Twitter Japanに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからTwitter Japanに転職してくるのか ・転職先:Twitter Japanからどこへ転職するのか ...

TOP